発刊25周年! サライ 10月10日からデジタル版スタート!
※最新号の表紙とは限りません

サライ

小学館
趣味・食・旅など、様々な角度から大人の楽しみを演出する、日本初の大人の生活誌「サライ」
大人のための生活実用情報誌
社会の大人化、高級化、本物化に向けて快適な人生を楽しむための「心の宿」を提供する、大人の生活実用誌。旅・イベントスケジュール・ファッション・インテリア・アート・コラム等の情報で構成。

サライの
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
サライのレビューを投稿する
  • 紙版
  • 毎号価格
    最新号は880円(税込)
  • ◆ 送料:
    1配送 50円
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 地域によっては、発売日より商品到着が遅れる場合がございますので予めご了承ください。
  • 紙版
  • 4,800円(税込)
  • ◆ 送料:
    込み
  • ◆ 注意事項
    • 地域によっては、発売日より商品到着が遅れる場合がございますので予めご了承ください。
  • 紙版
  • 9,600円(税込)
  • ◆ 送料:
    込み
  • ◆ 注意事項
    • 地域によっては、発売日より商品到着が遅れる場合がございますので予めご了承ください。
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は600円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

サライの商品詳細

  • 出版社名:小学館
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月9日
  • 1冊定価:[デジタル版]600円
大人のための生活実用情報誌
社会の大人化、高級化、本物化に向けて快適な人生を楽しむための「心の宿」を提供する、大人の生活実用誌。旅・イベントスケジュール・ファッション・インテリア・アート・コラム等の情報で構成。

サライ 2019年12月号 (2019年11月09日発売) の目次

表紙
目次
私と『サライ』の来し方行く末
鳥の唄を聴け
インタビュー 保科 正(家具会社顧問・77歳)
定期購読のご案内
大特集 蕎麦は「手打ち」に極まる
なぜ、蕎麦は「手打ち」に極まるのか?
第1部 「手打ち」に魅せられた名人を訪ねる/蕎麦料理 仲佐
旨い蕎麦は畑から始まる
蕎亭 大黒屋
あらきそば
蕎麦旬菜 こすげ
手打ちそば 八助 
中国山地蕎麦工房 ふなつ
第2部 自宅で蕎麦打ち入門
「令和」初の伊勢詣で
伊勢神宮と天皇の関係を知る
伊勢
斎宮
泊まる 斎王の宮/志摩観光ホテル ザ クラシック
味わう 大喜/うなぎまつもと本店
買う 白鷹三宅商店
おせちと日本人
サライの「特製おせち」注文受付中
第18回 サライ大賞発表
暮らしが変わる「新しい家電22」
リビングを快適に
キッチンで便利
書斎で寛ぐ
健康維持に役立つ
寝室で安らぐ
身だしなみを整える
半島をゆく
リンボウ先生のおとこの買いもの
詩歌の品格
日本美術そもそも講義 
ミヤタ珍品堂
BOOKレビュー
巷のにほん語
CDレビュー
駱駝倶楽部
難航 十字語判断
上野の森美術館「ゴッホ展」より 生と死を見つめて
展覧会情報
サライ名画館
名車をきく
えりぬき 公演案内
サライの眼
らくだ屋通信販売部
定番・朝めし自慢
奇想転画異
次号予告
インフォメーション
別冊付録「大人の逸品」カタログ

サライ 2019年10月号(2019-09-09発売) の特集を少しご紹介

京都
名庭と出会い、骨董に憩う
P.20~P.93
京都の庭が絵のように美しいのは、ただ自然に任せているからではない。日々の掃除と手入れという、たゆまぬ努力の賜なのだ。掃除の精神は禅の教えに基づき、日本人の美徳として今も脈々と引き継がれている。また、骨董店に佇む茶碗ひとつにも、古人たちの想いと美意識が潜み、使い手に継承されていく。京都文化の真髄に思い巡らし、新しい発見が得られる旅に出たい。  銀閣寺の総門を潜ると、目の前に高い垣根が迫る。銀閣寺垣だ。 正確には左の刈り込みの下の竹垣をいうが、約5mの刈り込みと一体であるところに意味がある。  高い垣根は歩行者の視界を完全に閉じてしまう。意識は奥へ奥へと集中し、次に開かれる庭への期待感が次第に膨らんでいく。それは、暗闇の中で光に出会った感動に通じる。 〈閉じる〉から〈開く〉へ、この垣根はそんな仕掛けの造景である。
「鉄道遺産」 を旅する
鉄道が作った日本の美しい風景
P.97~P.117
川や谷を鉄橋で渡り、山地をトンネルで抜け、列車は乗客の待つ駅に到着する……。 日ごろ目にする鉄道の風景は、先人たちの技術と努力が築き上げた賜たまものである。次代に受け継ぎたい「鉄道遺産」をめぐる。 鉄道は明治維新後の日本に登場し、150年余りにわたって日本の近代化を支えてきました。「鉄道遺産」に明確な定義はありませんが、近代化に貢献してきた歴史的文化財の中で、鉄道に関わるものの総称、というとらえ方ができるでしょう。車両のほか、駅舎やトンネル、橋梁といった構造物が含まれます。その一部が、国指定重要文化財や土木学会選奨土木遺産に登録されています。  私がこれら鉄道遺産の調査を始めたのは昭和の終わり頃。当時、大阪の鉄道構造物の保守・管理を担当していて、さまざまな構造物を見るうちに興味を抱いたのです。 現場の人は毎日当たり前のように接していて気づきにくいのですが、専門的に見ていくと歴史的、技術的に貴重なものが少なくない。文献や記録と照合しながら謎解きをするような面白さがあります。
信仰が結ぶふたつの世界遺産
長崎からマカオへ
P.118~P.127
天文18年(1549)にザビエルがキリスト教を伝えて以来、多くの日本人が海を渡った。信仰を守るために故郷を捨てたのだ。彼らにとって、信じることが生きることだった。大航海時代に翻弄されつつ生き抜いた日本キリシタン。長崎からマカオへとその足跡を辿る。 長崎本土の西に、大小140余りの島が連なる五島列島。古くは遣唐使船の寄港地で、空海もここから唐へ旅立った。 12世紀に平清盛が開いた日宋貿易の拠点ともなった。大陸への玄関口だったのだ。  五島にキリスト教が伝わったのは永禄9年(1566)。ザビエルの鹿児島上陸からわずか17年後のことだ。領主の保護もあって瞬く間に信者は増え、教会も建った。  だが、徳川幕府の下で弾圧が本格化。18世紀に入る頃、五島のキリシタンは壊滅したという。

サライ 2019年9月号(2019-08-07発売) の特集を少しご紹介

世界が驚くニッポンの銘品
磨き抜かれた技と美意識
P.20~P.27
日本という国は、新しいアイディアを模索するデザイナーには宝の山です。中でも漆、左官、木工、箔、和紙などの伝統技術や伝統工芸の世界は宝庫です。これまで、秀でた職人の技と知識に、どれほど助けられてきたことか。彼らと接しているだけで、アイディアが無尽蔵に湧き出てくるのです。  例えば「漆」。こう聞いても、棚の奥にしまい込まれた重箱やお椀くらいしか思い浮かばないかもしれません。私もそうでした。しかし、漆は強度に優れ、昔は船舶の錆止めの塗装に使われていた高機能素材です。耐熱性が高く、800℃の熱にも耐えられ、殺菌作用もある。そうしたことを、私は木曽の漆職人、齊藤寛親さんに教わりました。  齊藤さんは鉄・紙・布・家具・床・畳と何にでも漆塗装を施すのです。鉄板に漆を塗り、バーナーで焼き付けることまでやってのけます。その技法を目の当たりにして、私は漆の自由さに開眼しました。空間の間仕切りや個室の床、テーブルなどに漆をふんだんに使ってみる、新たな着想がいくつも湧いてきたのです。乾漆技法による「漆のバスタブ」もその一例です。
世界の〝定番?になった日本製
国境を越えた日本人の知恵と努力
P.28~P.40
オートバイ ホンダ/スーパーカブ 誰にでも扱えて、特に女性が乗りたくなるようなバイク――。これを具現化させた小排気量のオートバイが昭和33年8月、本田技研工業(以下、ホンダ)から発売された。その名は「スーパーカブ」。 当時の二輪車は2ストロークエンジンが主流だったが、部品点数が多く構造も複雑な二輪用4ストロークエンジンを開発し、燃費と耐久性に優れたオートバイを完成させた。同社広報部の高山正之さん(64歳)はこう語る。 「当時の日本の道路は舗装率が10%ほどでしたから、雨が降るとすぐにぬかるんでしまう。そのため、悪路に強いことは開発の必須条件でした。例えばタイヤサイズは安定性と操縦性を高めるために、スーパーカブ専用の17インチを新たに採用しました」
「地層」を旅する
地球の記憶を読み取り、悠久の時に想いを馳せる
P.63~P.87
地質時代の呼称を決める国際地質科学連合の「国際境界模式層断面とポイント」(GSSP)には、石炭紀、白亜紀など鉱物由来の時代区分名もあるが、認定地域の地名にちなんだ名称が多い。たとえばカンブリア紀は英国北ウェールズ地方のラテン語名、ぺルム紀はロシアのペルミ市からの命名だ。  GSSPの認定地は各時代区分で1か所。認められるには、海底で連続的に積もった地層であること、化石や地磁気逆転など複数の手法で時代が特定できること、国際誌で発表された論文があることなどの条件が必要になる。認定を受けると、その時代境界を定義する地層境界に〝ゴールデンスパイク?と呼ばれる杭が嵌め込まれる。  地質時代は現在116に区分され、GSSPは世界で71か所認定されている。

サライ 2019年8月号(2019-07-09発売) の特集を少しご紹介

万葉集を旅する
「令和」の時代に『万葉集』を読む意義とは
P.18~P.61
御代替わりとともに始まった新元号「令和」。1200年以上前に編まれた我が国最古の歌集『万葉集』にある漢字2文字を組み合わせたということで、『万葉集』への関心が高まっています。  収録されている歌は4516首。天皇から農民まで、身分に関係なく、当時を生きた人々の歌が収録されています。  歌の舞台もさまざまです。都のあった大和(奈良県)のみならず、外交の拠点であった大宰府(福岡県)、主要編者の大伴家持が赴任していた越中(富山県)のほかにも、日本各地が歌われています。 北限は、東大寺の大仏造立に必要だった金を産出した陸奥国小田郡(宮城県涌谷町)。南限としては、鹿児島県の西北部にある黒之瀬戸と呼ばれる海峡が歌われています。皆さんの周りにも、意外と身近なところに万葉歌碑が立っているのではないでしょうか。それくらい、歌の舞台となった場所はたくさんあるのです。
「スパイスカレー」の愉しみ
ルウは使わず、スパイスを自在にあやつる
P.65~P.87
芳香豊かな「スパイスカレー」が人気を集め、今、日本のカレーの潮流は変わりつつある。 国民食として長く日本人に親しまれてきたカレー。その従来のカレーは、実は西洋の食文化が源だ。  大航海時代、植民地化したインドでスパイスの魅力に開眼したイギリス人は、本国でもカレーを作ろうと試みた。だが、多種のスパイスの配合に苦労する。そこで気軽にカレーを作れるようにと、数十種のスパイスを混合したカレー粉を考案したのである。  そのイギリス発祥のカレー粉は明治時代、日本へと伝わった。やがてルウが発明され、より簡便になり、カレーは日本でも広く普及する。ルウとはフランス語が語源であり、小麦粉をバターで炒めたものを指す。日本のルウカレーやカレー粉は、欧州の食文化を混淆させた独自のものだった。  カレー料理研究家の伊東盛さんはこう話す。「ルウカレーに対して、近年、人気のスパイスカレーは自分で数種のスパイスを買い揃えて、いちからカレーの素を作ります。小麦粉やバターを使わないので粘りがなく、サラサラしているのが特徴です」
半島をゆく
西彼杵 ?島原半島 その⑦ 日本二十六聖人記念館
P.95~P.98
話がそれて恐縮だが、先日シルクロード天山南路の取材に行ってきた。  飛行機でウルムチまで飛び、鉄道でハミ、トルファン、コルラまで行き、コルラからは車でクチャ、カシュガル、そしてパミール高原のタシュクルガンまで走った。  千八百キロ近いゴビタン( 砂利質砂漠)の道を、玄奘三蔵も仏教の教えを求め、インドに向かって延々と歩いた。法華経の翻訳で知られる鳩摩羅什も、わずか九歳でクチャ( 亀茲国)からカシミールに向かった。  その求道心には頭が下がるばかりだが、江戸時代初期に似たような求道の旅をした日本人がいた。ペトロ岐部である。  一五八七年( 天正15年)に現在の大分県国東市で生まれたペトロは、一六〇〇年に十三歳で有馬のセミナリヨ(小神学校)に入学した。

+   サライの目次配信サービス

サライのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.32
全てのレビュー:133件

レビュー投稿で500円割引!
読みやすいです
★★★★☆2019年10月28日 けい 会社員
カラーページも多く、旅行気分になります。広告を減らして欲しいですね。
大人としての知識や情報が満載
★★★★☆2019年09月29日 敏ちゃん 無職
季節やその時々の情報が満載で人生を楽しむきっかけや旅行のヒントなどがちりばめられていて毎月楽しく読んでいます。  また、文化芸術分野にも詳細に踏み込んだ内容や写真掲載も多く、掲載内容によっては保存版としている。
女性から見ても素敵な内容です。
★★★★☆2019年09月29日 くるみちゃん 経営者
渋い雑誌です。女性にも見てほしいなぁ。是非!!
定期購読プレゼント
★★★★★2019年09月21日 けろ パート
昨年お試しで母の誕生日プレゼントに半年定期購読を贈りました。以前より時々購入していましたが、近所の本屋が閉店してなかなか手軽に買えないため、毎月届くのは便利で嬉しいとのことでした。 また、付録も魅力的です。内容はまったり読むのにぴったりです。今年もリクエストがあったので、贈りたいと思います。
気分よく読めます
★★★★☆2019年08月27日 けい 課長
特集が充実しているので、旅行や趣味の活用によいです。
毎回読者の興味を引く企画楽しみにしてます!
★★★★☆2019年08月27日 桃太郎侍の娘 会社員
サライ創刊号から読ませていただいています。毎回楽しくためになる情報をありがとうございます。 かなり昔の号も取っておいてたまに読み返すと新鮮で楽しいです。これからも読者を刺激する面白い企画を楽しみにしてます。
役立つ情報
★★★★★2019年04月26日 ke 自営業
たくさんのお客様も喜んでいただける雑誌です
桜の表紙に惹かれて
★★★★☆2019年04月08日 ロビン 役員
久しぶりに読んでみました。 いつも思うのは、インタビュー記事の丁寧さ。読みごたえがあります。
サライ
★★★★★2019年03月28日 ズミ 社長
介護施設の広い(30帖位)リビングルーム に備え付けしようと思い定期購読します。
「サライ」購読のきっかけ
★★★★★2019年03月27日 しんすけさん 会社員
先日歯科医院の待合室でサライを読んでいたら、お城シリーズの記事が載ってました。ちょうどその前の日にテレビでやっていた「城100選」と重なるところがあり、興味を持って読んでいましたら、自分の行ったことのある姫路城、彦根城等が載っていて、楽しく思いだしました。また記事は写真が大きくまた多く非常に分かりやすかったです。またこの雑誌に紹介されている商品、宣伝商品は60代の私等がちょっと持ってみたい、使ってみたいようなものであふれています。 特に昨年11月号は、私の好きな「フェルメール」が特集されていたようで、今後是非定期購読してみようと思いました。
レビューをさらに表示

サライをFujisan.co.jpスタッフが紹介します

「サライ」は毎月月初に発売される、シニア世代をターゲットとしたライフスタイル情報誌です。長い人生を経てさまざまな経験をし、知識を培ってきたからこそ人生に「ホンモノ」を求め、またアクティブに行動したいと願うシニア世代のために、快適で豊かな暮らしを手に入れるヒントとなる情報を提案します。内容は、トラベルからグルメ、アート、ファッション、ヒストリー、カルチャーまで、幅広く生活に実用性のある情報が掲載されています。

本誌は、巻頭特集と第2特集、そして、本やCDなどを紹介するエンタメコーナーやグルメコーナーといった連載記事で構成されています。特集は、旬の話題や造詣を深めるようなテーマに絞られており、独特の切り口で徹底的に深く追求し尽くした、内容盛りだくさんの企画が魅力です。時には漫画や高校野球など、シニア世代の青春時代を思い起こさせるような企画もあります。

また、雑誌に付録がついてくるもの嬉しいところ。手帳や万年筆といった小物や、ショルダーバッグ、特集企画に関連するガイドブックなど、一般的な雑誌の値段で豪華な付録がついてくるので、お得感は否めません。人気の雑誌はすぐに売り切れてしまうこともあるので、定期購読なら安心です。

サライの今すぐ読める無料記事

サライを買った人はこんな雑誌も買っています!

文芸・総合 雑誌の売上ランキング

サライの所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌