財界 2022年4/6号 (発売日2022年03月23日) 表紙
  • 雑誌:財界
  • 出版社:財界研究所
  • 発行間隔:隔週刊
  • 発売日:隔週水曜日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:700円
財界 2022年4/6号 (発売日2022年03月23日) 表紙
  • 雑誌:財界
  • 出版社:財界研究所
  • 発行間隔:隔週刊
  • 発売日:隔週水曜日
  • サイズ:B5
  • 参考価格:700円

財界 2022年4/6号 (発売日2022年03月23日)

財界研究所
■TOP REPORT

これからのオフィス需要、そして生き方・働き方は?
ヒューリック会長・西浦三郎の危機管理学
オフィス賃貸に加え、介護、学童保育に注力する理由
本誌主幹 村田 博文

ヒューリック会長 ...

財界 2022年4/6号 (発売日2022年03月23日)

財界研究所
■TOP REPORT

これからのオフィス需要、そして生き方・働き方は?
ヒューリック会長・西浦三郎の危機管理学
オフィス賃貸に加え、介護、学童保育に注力する理由
本誌主幹 村田 博文

ヒューリック会長 ...

ご注文はこちら

2022年03月23日発売号単品
  • 売り切れ
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
17%
OFF
583円 / 冊
送料無料
2024年01月17日発売号から購読開始号が選べます。
財界雑誌のパイオニア!お得な年間購読お申込受付中!

財界 2022年4/6号 (発売日2022年03月23日) の目次

■TOP REPORT

これからのオフィス需要、そして生き方・働き方は?
ヒューリック会長・西浦三郎の危機管理学
オフィス賃貸に加え、介護、学童保育に注力する理由
本誌主幹 村田 博文

ヒューリック会長 西浦 三郎
「危機管理にはコストがかかるが、手を打った方が結果的に安くつく」

■特集◎ロシアのウクライナ侵攻

日本総合研究所会長 寺島 実郎 迫られる『日本の覚悟』
「国連決議で棄権にまわったCIS加盟国、中国との関係からもロシアの孤立があぶり出されている」

元内閣官房副長官補(同志社大学特別客員教授) 兼原 信克
「今もロシアは冷戦に負けたとは思っていない。ヨーロッパの人たちとは感覚が違う」

ロシアから撤退か、継続か 難しい判断迫られる産業界
営業継続から一転営業停止を決めた「ユニクロ」/「サハリン」資源開発で
国内エネルギー業界が苦慮/ 航空会社は自主判断で欠航・迂回ルートを選択

「日本に積み残された課題を解決していく!」民間が政策提言する「令和臨調」が発足

■インタビュー

USEN-NEXT HOLDINGS社長CEO 宇野 康秀
「人生の山谷を経験し、7合目くらいまで戻ってきた。バランスのとれたグループ経営を目指す」

パソナグループ代表 南部 靖之〈本社機能を淡路島に移して1年半〉
「淡路島を“健康アイランド”にし、食の問題や東京一極集中の課題解決を目指す」

リックソフト代表取締役 大貫 浩〈企業のDXを後押し〉
「提案しているのは“文鎮型の組織”。安定の中でアジャイルな情報基盤を提供したい」


■レポート

SMBC日興証券相場操縦事件の教訓 『稼ぐ人達』に組織が引きずられた理由

ビールの「敵」を次の成長戦略に キリンHDが乳酸菌で一大攻勢

人事部が変わる! ジョブ型雇用で採用する側、される側のミスマッチをどう防ぐ?

ハート・オーガナイゼーション菅原俊子の「ICTの活用で医療の格差をなくしたい」

■特集◎ポストコロナの病院運営とは?

監査法人長隆事務所代表 長 隆〈公立病院のあるべき姿〉
「東北の病院改革は待ったなし。このままでは奥州生まれの後藤新平が泣いています」

サスフォー・ユー代表取締役 川添 大悟〈医療領域への「サイバー攻撃」にどう備えるか〉
「国民の命を守る病院、しかし危機管理で打つべき手を打っていないのが現状」

■トピックス

初の商社出身、日商次期会頭に三菱商事の小林会長が就任へ
2度目の「意志ある踊り場」、トヨタが4-6月の生産計画を引き下げ
ネット通販拡大へ、楽天が中小スーパーのDX化を後押し
ポストコロナを見据えてANAHDが第3ブランド設立へ
ミニ舌評…自動車業界の秩序が変わる 鴻海のEV連合が勢力を拡大  など2本

■好評連載

クレディセゾン会長CEO・林野宏が語る「何事も、『生き筋』!」
第10回 「総合生活サービスグループ」に転換し、「第3の創業」を成し遂げる!

丸和運輸機関・和佐見勝の「共に成長の輪をつくる!」
第9回 EC物流、低温食品物流、医薬・医療物流の“3つのドメイン”を基軸に内外で成長へ─。

■コンフィデンシャル

①創業者の思いを受け継ぎ、ソニーとホンダがEV開発で提携
②昭和電工が持株会社体制へ 社名もレゾナックに変更
③専務や常務を廃止、4月から持ち株会社発足のパナソニック

■政界レポート
真価問われる「岸田リアリズム外交」日米同盟を基軸に日本ならではの生き方も

■霞ヶ関情報

露のウクライナ侵攻長期化で「危機感が薄い」と大臣に批判(財務省)
ガソリン補助金引き上げも原油高騰に歯止めかからず(経産省)
大阪のビル放火事件受け防火避難対策を議論(総務省)
解雇・雇い止めなど生活困窮者の相談が急増(厚労省) など6本

■連載

TMトピックスNo.264 TM研究会・研究交流会より
石川善樹・Well-being for Planet Earth代表理事による講演②
ウェルビーイング向上には多様な価値観が認められる「社会的寛容度」が重要

スガシタパートナーズ社長 菅下 清廣の「株価はどう動く?」 第294回
日本の株価は「ウクライナ侵攻」を当面織り込んで、リバウンド相場に?

諸事雑感 浅野 純次 第91 回 福島発レトルト食品

「著名的無名人」を訪ねて 第408回 永野 芳宣
DX時代への壮大なドラマ 第一編 「海外資源獲得へ向けてのデータ追求時代」(その13)

人・ヒト・ひと プレミアアンチエイジング社長CEO 松浦 清

■グラビア

経営写 アルテリア・ネットワークス社長CEO 株本 幸二

■コラム

ヒトの原点を考える 長谷川 眞理子
これからの日本経済 久水 宏之
富良野風話 倉本 聰

■財界豆知識

法律知識 依田 修一
英語で夢を見る楽しみ 浦出 善文

■連載

経済の本質を衝く!  上野 泰也
習近平の中国 相馬 勝
一筆入魂 嶌 信彦
広報の窓

■財界クラブ

すいだん横丁
人生の転機 杉島 泰斗
忘れられないこの言葉 時岡 真理子
私の健康法 新開 強
ずいひつ 清水 一郎/守屋 実

■ブックレビュー

わたしの一冊 久保利 英明
『ルース・ベイダー・ギンズバーグアメリカを変えた女性』
ルース・ベイダー・ギンズバーグ、アマンダ・L・タイラー 共著

私の雑記帳
編集後記

財界の内容

  • 出版社:財界研究所
  • 発行間隔:隔週刊
  • 発売日:隔週水曜日
  • サイズ:B5
「人」に焦点を当てて経営を分析する総合経済誌
『財界』は、1953年に三鬼陽之助が創刊し「企業経営は人なり」という視点で、それまでにない新たな形の経営分析・評論を確立しました。以来、トップクラスの経済雑誌として社会的に高い評価を受け、今日に至っております。

財界の目次配信サービス

財界最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

財界の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.