I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

財界 発売日・バックナンバー

全425件中 1 〜 15 件を表示
■TOP REPORT

分断・分裂の世界にあって、経済人の使命とは─
混沌下の生き方 ファーストリテイリング・柳井正の「チャレンジし続けてこそ会社は発展する」
本誌主幹 村田 博文

ファーストリテイリング会長兼社長 柳井 正
「人間とは何か? 生きるとは何か? という本質的なことを勉強しない限り成果は出ない」

■特集◎転換期の企業の役割

元経済産業事務次官 東京中小企業投資育成前社長 望月 晴文 〈人口減少下の成長モデルづくり〉
「日本にはヒト・モノ・カネの要素が全部揃っている。世界の勝ち組になる要素はある」

USスチール買収 労組・米社会をどう説得するか? 日本製鉄新社長・今井正が背負う課題

航空・非航空事業を共に伸ばす! JAL新社長・鳥取三津子の“二正面作戦”

「人はつながる動機を求めている!」 MIXI・木村弘毅の事業ポートフォリオ変革論

食酢・老舗のミツカンが“腸活”の新ブランドづくりへ

■トピックス

緊急アンケート 大谷翔平選手が直面した賭博問題─企業人は、ガバナンス面からどう考える?─

「紅麴」サプリ問題で問われる小林製薬の自浄能力と危機管理

■新連載

イトーキ会長・山田匡通の「人がオフィスをつくり、オフィスが人をつくる」
第1回 「オフィスはなぜ、必要なのか? コロナの体験で分かった事」

■インタビュー

ナイガイ社長 今泉 賢治 〈他社との協業を契機にした新機軸〉
「靴下を核に、皆様の『足』の悩みを解決するソリューション企業でありたい」

ジム会長兼社長 八木原 保 〈ファッションの街・原宿の活性化〉
「今の原宿は土地が高いが、今一度原宿にもう一度若い人のエネルギーを発揮できる場に」

横浜美術大学長 岡本 信明 〈人口減少時代をいかに生き抜くか?〉
「キラリと光る大学運営を。芸術関連の大学であるからこそできる人づくりです」

上司・稲盛和夫を語る日本産業推進機構特別顧問 大田 嘉仁 〈部下からみたトップの在り方〉
第3回 「どんな環境下でも努力する。稲盛さんは強さと優しさ両方を併せ持つ人でした」

ZEROCO社長 楠本 修二郎 〈食の産業革命をおこす!〉(第2回)
「生鮮食品の鮮度保持期間を延ばす“約0度”保管は、日本の叡智“雪下野菜”から着想を得ました」

スンーズエンタープライズ元代表 孫 忠利 〈日本生まれの華僑2世から見た「日本」〉
「日・中・韓は一体。みな米を食べ、箸を使って食事をすることが原点」

■トピックス

開業時期を延期した矢先の知事辞任、揺れるJR東海のリニア新幹線
経産省主導の「国産ジェット機」再挑戦に早くも懸念の声
エア・ウォーターが食品連合づくり、米卸最大手の神明と資本業務提携
非資源ビジネスの強化へ、三井物産が印・鶏肉大手に出資

ミニ舌評… 東急が非鉄道事業に積極投資、まだまだ続く渋谷の変身劇 など3本

■コンフィデンシャル

①品川本社移転を機にトヨタがモビリティカンパニーの実現へ
②再エネ事業の拡大へ 東ガスがレノバと資本提携
③「2024年問題」を抱えて AZ丸和がC&Fに買収提案

■政界レポート

混迷が続く「政治とカネ」、政治家としての覚悟を問われる岸田首相

■霞ヶ関情報

「政治とカネ」問題を巡り大臣が丁寧な説明に腐心(財務省)
不祥事多発の損保業界 有識者会議で構造問題にメス(金融庁)
地域企業支援で指針策定 金融機関など役割明確化(経産省)
個人情報流出のLINEヤフーに行政指導(総務省)   など7本

■連載

TMトピックスNo.313 TM研究会・研究交流会より
小池淳義・Rapidus(ラピダス)社長による講演②
「人々を幸福にする半導体をつくっていきたい」

スガシタパートナーズ社長 菅下清廣の「株価はどう動く?」 第340回
「上昇第3波」に入った日経平均、米国株の急落には要注意

「白虹のかなたはいつも吉」 西浦 みどり 第2話

南美希子の「ちょっとイイ話」第118回 外圧でしか動けない日本

「著名的無名人」を訪ねて 最終回 永野 芳宣
DX時代への壮大なドラマ 終章 GXの歴史が始まる 21世紀に地方創生で輝く経営者(6)

人・ヒト・ひと オプト社長CEO 金澤 大輔

■グラビア

経営写 KAIグループ社長兼COO 遠藤 浩彰

■コラム

ヒトの原点を考える 長谷川 眞理子
これからの日本経済 久水 宏之
富良野風話 倉本 聰

■財界豆知識

法律知識 栁澤 泰

■連載

経済の本質を衝く!  熊谷 亮丸
習近平の中国 相馬 勝
一筆入魂 嶌 信彦
広報の窓

■財界クラブ

すいだん横丁
人生の転機 石川 忠彦
忘れられないこの言葉 猿谷 哲
私の健康法 三原 邦彦
ずいひつ 北村 邦太郎/村上 貴美子

■ブックレビュー

著者に聞く 矢野 弘典
『諫言を容れる』 時事通信社


私の雑記帳


編集後記
◆TOP REPORT

やるべき事と、やらない事を峻別して─
〈人口減時代をどう生き抜くか〉
ヒューリック会長・西浦三郎の「他とは違う事を考え抜く!」
            本誌主幹・村田博文

◎「耐震問題、富士山噴火、人口減への対応が、
これからの時代を生き抜くキーワードになる」
ヒューリック会長 西浦 三郎
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■特集◎混沌期の今、日本の国家ビジョンをどうつくるか?

◎三菱総合研究所理事長 小宮山 宏 〈新しい産業の創出を〉
「成長している北欧の国には危機感がある。
日本も高齢化、環境、雇用の観点で新たな社会像を」

◎こども政策担当大臣 加藤 鮎子 〈少子化問題の根本解決は?〉
「こどもまんなか社会の実現を。
子育て世帯をみんなで支えていく社会をつくっていきたい」

◎医療人材の育成や産後ケアなどの日本再生につながる「なごや医療モデル」とは?
答える人 名古屋市立大学理事長 郡 健二郎 〈危機時の医療に備えて〉

◎トラスコ中山社長 中山 哲也 〈常識にとらわれない柔軟な発想で勝負〉
「独創力こそ成長のエネルギー。
誰もが思いつき、誰もが進む方向に成功の文字は無い」

◎シェルター会長 木村 一義 〈日本の木造技術を世界に〉
「『燃え止まり、自己消火し、倒壊しない』という日本の耐火技術を世界に発信したい」

◎第一勧業信用組合理事長 野村 勉 〈中小企業をどう支えていくか〉
「苦しくとも、地域のために必要な仕事をし、努力しているお客さまを支え続けていく」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■レポート

◯都心では二度と出てこない価格
高倍率での競争が相次ぐ「晴海フラッグ」への期待と課題

◯「宇宙事業から宇宙産業へ変えていく」
スペースワン・豊田正和の心意気

◯「新・小麦粉で日本人の健康寿命を延ばす!」
日清製粉社長・山田貴夫が仕掛ける小麦革命

◯物流の2024年問題
中継拠点、置き配、連結トラック…運転手不足が迫る産業界の「課題解決能力」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■インタビュー

◎上司・稲盛和夫を語る 日本産業推進機構特別顧問 大田 嘉仁
第2回 行革審・日米21世紀委員会を引き受けた稲盛さんが京商会頭に携わった動機

◎拓殖大学理事長 岡戸 巧 〈転換期の今、世界をつなぐ、真の国際人材づくり〉
「単なるグローバル人材ではなく
拓大スピリッツを兼ね備えた真の国際人の育成を目指したい」

◎フィクス コミュニケーションズ社長 森 晋一 〈人手不足時代の“売り場づくり”代行〉
「店頭データと地道な売り場づくり。店頭販促の成果を追求することが我々の仕事です」

◎スンーズエンタープライズ元代表 孫 忠利 〈日本生まれの華僑2世から見た『日本』〉
第1回「国も、個人も、企業も、一つの団体が永久に発展し続けることはあり得ない」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆人・ヒト・ひと  コンカー社長 橋本 祥生
◆セガサミーホールディングス社長グループCEO 里見 治紀
◆TOP REPORT

東京の“磁力”アップへ――。麻布台ヒルズに続く六本木五丁目開発
〈日本再生も街づくりから〉
森ビル社長・辻 慎吾の「街をつくり、街を育む!」
           本誌主幹・村田博文

◎「東京が都市間競争で勝ち抜いていくために、
『軸』をぶらさずに開発し続けていく」
森ビル社長  辻 慎吾

■インタビュー

◎「変化し続けなければ生き残れない。
事業部門に権限を移していく」
オリックス社長兼グループCEO 井上亮

◎「酒類と飲料を融合し、“RTD”で世界一を目指す!」
サントリーホールディングス社長(経済同友会代表幹事) 新浪剛史

■レポート

◯「われわれの狙いは産業競争力の強化」
産業革新投資機構・横尾敬介の『日本再生論』

◯日本郵政・再生への道筋は?
社長・増田寛也が抱える課題

◯自らの“地下資源”の有効活用
東京メトロの「お出かけ需要」創造ビジネス

◯進化する映画館
東映グループが進める参加型エンターテイメント戦略

◯追悼 北島 義俊さん(大日本印刷元社長)


◆特集◎事業をつくる、ひとをつくる

◎『側近中の側近』が語る京セラ創業者・稲盛和夫の生き様
日本産業推進機構特別顧問 大田 嘉仁 

◎「東京一極集中は危険な状況をもたらす。
地方で日本を元気にするという志をもった若者の育成を」
NSGグループ会長 池田 弘

◎「障害者の就労拡大へ、企業、個人双方に
課題がある中、意識ある企業は動き出している」
ミライロ社長 垣内 俊哉

◎特別座談会 「起業家精神を発揮し、日本を元気にしよう」
日本M&Aセンターホールディングス名誉会長 分林 保弘
イーストベンチャーズ共同経営者 金子 剛士
Cloudbase代表 岩佐 晃也
バベル社長 杉山 大幹
Firework日本支社マネージャー 瀧澤 優作
Stack社長 福田 涼介


■インタビュー

◎「音楽を通じて社会に貢献する人材を育てる。
それが本学の役割」
東京音楽大学理事長 丸山 恵一郎

◎「日本の美学やおもてなしの根本は、人が人を思う気持ち。
少しでも浄化したものを人に差し上げるという想いです」
堀木エリ子アンドアソシエイツ代表 堀木エリ子

◎「冷凍でもない冷蔵でもない
第三の道で日本の食産業に横串縦串を通したい」
ZEROCO社長 楠本 修二郎

◆人・ヒト・ひと  インフォマート社長  中島 健

◆経営写  弥生社長  前山 貴弘
■TOP REPORT

インバウンド客に一番人気の東京・渋谷を拠点に─
時代の転換期の今 東急新社長・堀江正博の
「イノベーション、新産業が生まれる街づくりを!」
本誌主幹・村田 博文

東急社長 堀江 正博
「渋谷をクリエイティビティな街にするためにも、まずは我々がクリエイティブになることが大事!」

■日本再生 問われるリーダーの役割と使命

日本の立ち位置をどう測り、舵取りをどう進めるか?
答える人 経済同友会代表幹事(サントリーホールディングス社長) 新浪 剛史

■新しい国際秩序を求めて

中華人民共和国駐日本国大使 吴 江浩 〈日中関係のあるべき姿〉
「様々な問題をしっかりコントロールし、全体として良い方向へ日本側と一緒に解決していくことができる」

元防衛大臣 森本 敏 〈国家の基本軸〉
「今は国家としての基軸をつくる大事な時。これ以上、議論を先送りしてはいけない」

■「他社にないものを!」 日本のモノづくりは今…

信越化学工業社長 斉藤 恭彦 〈自らの強みを生かした素材開発〉
「塩ビ、半導体関連に加えて、次世代ディスプレイなどで新領域を開拓していく」

コマツ社長 小川 啓之 〈CO₂ゼロ時代の建機市場〉
「困難な場を経験させることでキャリアを積み、レベルアップできる!」(第2回)

■金融激変をどう乗り切るか

「国内基盤再強化、そしてアジアで勝負!」 三井住友FG新社長・中島達の「課題解決型ビジネス」

マネックスグループ社長CEO 清明 祐子 〈資産運用需要をどう掘り起こすか〉
「NTTドコモとの提携で、投資をより生活に身近な存在に。2024年は変革の年です」

スガシタパートナーズ社長 菅下 清廣 〈急騰する日本株の今後〉
「今の相場は日経平均4万円を目指している。2024年も大企業株の底上げが続く」

■人口減少時代を生き抜く!

人手不足下で人気殺到 JR東日本が育てたTTGのAI無人決済店舗システム

値上げが相次ぐ中、ローソンやファミマが実質値下げ

ロイヤルホールディングス会長 菊地 唯夫 〈リスクに強い経営を考える〉
「コロナ禍で露呈した課題解決に向けたポートフォリオの進化を」

「立ち寄り型サービスから目的型サービスへ」 ロイヤルHDが目指す新たなホテル像とは?

■トピックス

楽天が5期連続最終赤字、財務面での懸念は根強く
ダイハツの再建に向けて、新社長にトヨタ出身の井上氏
ANAは新ブランド、JALは貨物再参入、一気呵成に動くエアライン
追悼ダイソー・矢野博丈さん

ミニ舌評… レゾナックHDが石化事業の分離を検討、上場も視野に など3本

■第62回 関西財界セミナー

「人の可能性」、「共感」をキーワードに経営の本質を追求した関西財界セミナー

関西経済同友会代表幹事(三井住友銀行副会長) 角元 敬治
「関西では行政だけでなく企業、大学の連携も進んでいる。この流れのさらなる推進を」

■インタビュー

明治大学大学院教授 田中 秀明〈政治と行政の新たな関係を考える〉(第2回)
「政治と付き合う幹部はゼネラリストになるとしても、課長までは専門性に基づく『ジョブ型』の人事で」

■コンフィデンシャル

①ニデック社長に入社2年、ソニー出身の岸田光哉氏が昇格へ
②キリンHD社長に南方健志氏 9年ぶりの社長交代
③第一生命HDがベネワン買収、生保事業が厳しくなる中での一手 など6本

■政界レポート

「国の基本像を描け!」との国民の声 問われる国会議員の使命と役割

■霞ヶ関情報

円安が日本経済に冷や水? 賃上げ機運が萎むリスクも(財務省)
脱炭素社会の実現に向け水素供給拡大へ新法案(経産省)
東京の転入超過拡大 一極集中加速(総務省)
介護職の賃上げを継続 2024年度報酬改定(厚労省)  など6本

■連載

TMトピックスNo.310 TM研究会・研究交流会より
新浪剛史・サントリーホールディングス社長の講演②
副作用は伴うが「早く金利のある経済にしていくべき」

諸事雑感 浅野 純次 第114回 ノーモア男性政治

「著名的無名人」を訪ねて 第454回 永野 芳宣
DX時代への壮大なドラマ 終章 GXの歴史が始まる 21世紀に地方創生で輝く経営者(3)

人・ヒト・ひと フーバーブレイン社長 輿水 英行

■グラビア

経営写 ローランド社長 ゴードン・レイゾン

■コラム

ヒトの原点を考える 長谷川 眞理子
これからの日本経済 久水 宏之
富良野風話 倉本 聰

■財界豆知識

法律知識 内橋 徹

■連載

経済の本質を衝く!  矢嶋 康次
習近平の中国 相馬 勝
一筆入魂 嶌 信彦
広報の窓

■財界クラブ

すいだん横丁
人生の転機 河村 勝就
忘れられないこの言葉 本庄 八郎
私の健康法 原田 栄造
ずいひつ 武井 則夫/小林 道生

■ブックレビュー

著者に聞く 田尻 望
『再現性の塊』かんき出版


私の雑記帳

編集後記
■TOP REPORT

2022年社長就任以来、『新産業創出×地域創生』を掲げて─

〈グローバル経営と日本再生の両立〉
三菱商事・中西勝也の「新産業創出で日本の未来創造を!」

本誌主幹・村田 博文

三菱商事社長 中西 勝也
「これまで培ってきた多様性や総合力を掛け合わせ、共創価値の創出を」

■インタビュー

コマツ社長 小川 啓之 〈世界の各拠点から部品や製品を供給、クロスソーシングの時代が到来〉
「世界市場は欧州や中国が低迷だが米国は堅調。市場を良く見て対応していく」(第1回)

■特集◎日本の再生をどう図るか?

外務大臣 上川 陽子 〈日本の立ち位置と今後の外交〉
「トルコなどの首脳と話してきて、日本への期待を感じました」

日本総合研究所理事長 翁 百合 〈日本が成長するために必要な改革とは?〉
「企業は、企業価値向上と社会課題解決の『二兎を追う』成長戦略の実行を」

明治大学大学院教授(財政学) 田中 秀明 〈制度の根本を見直す時〉
「今の社会保険制度は働き方改革を阻害し、正規・非正規の差別を生んでいる」(第1回)


■考証 経営トップと現場の関係

トヨタ・豊田章男に課せられる「現場力の再生」と「経営陣のガバナンス」

損保ジャパン、ビッグモーター問題を巡る「現場の倫理観の欠如」と「経営陣の責任」

■レポート

「他社にない武器を磨く─」昭和産業・塚越英行の社員の能力掘り起こし戦略

NANO MRNA・秋永士朗の「創薬シーズと医療ニーズをつなぐプラットフォーマーに」

■特別インタビュー

村山会長 村山 静江 村山代表取締役 村山 舞 〈経験と科学に基づく独自の痩身法〉
「健康的に痩せて美しく、そして輝く人生を送っていただくための駆け込み寺でありたい」

■いま、医療改革に求められるものとは?

日本病院会会長(相澤病院最高経営責任者) 相澤 孝夫 〈病院間の役割分担〉
「データに基づいた病院の集約・再編は必要。ムダとムラをなくす医療計画を」

帝京大学医学部附属病院副院長兼循環器センター長 上妻 謙 〈働き方改革への対応〉
「働き方改革を実行したら今の医療現場が破綻する可能性は十分にある」

■トピックス

トランプ氏に続き、バイデン氏も日鉄のUSスチール買収に「待った」?
住友化学が2450億円の赤字今期2度目の下方修正
圧倒的なドラッグ首位連合が誕生? イオンがツルハの株式取得へ
追悼 アサヒビール・福地茂雄さん

ミニ舌評… JFEHD社長に北野嘉久氏、脱炭素に向けた技術開発が課題 など3本

■コンフィデンシャル

①相場操縦事件後の再建にめど、SMBC日興証券社長に吉岡秀二
②J.フロント次期社長に執行役常務の小野氏が昇格へ
③GMOがAIをテーマにテック交流イベントを開催

■政界レポート

岸田派解散に他派閥も追随して大変動の予兆
「政治とカネ」でさらに問われる首相の指導力

■霞ヶ関情報

財政健全化目標は堅持も首相の経済政策優先度は低下(財務省)
「資産運用立国」の実現に向けた環境整備に躍起(金融庁)
「EEZ洋上風力」の許認可 にじむ漁業者らへの配慮(経産省)
有識者会議でNHKのネット配信を議論(総務省)  など7本

■連載

TMトピックスNo.309 TM研究会・研究交流会より
新浪剛史・サントリーホールディングス社長の講演①
「新陳代謝の伴う民間主導の経済に変えていくことが必要」

スガシタパートナーズ社長 菅下清廣の「株価はどう動く?」 第337回
日本の株式市場に「高値警戒感」、強弱感の対立が続く

南美希子の「ちょっとイイ話」第102回 「慎独」の心を取り戻すとき

「著名的無名人」を訪ねて 第453回 永野 芳宣
DX時代への壮大なドラマ 終章 GXの歴史が始まる 21世紀に地方創生で輝く経営者(2)

人・ヒト・ひと 日本オーチス・エレベータ社長 ティボー・ルフェビュール

■グラビア

令和5年度 財界賞・経営者賞 贈呈式から

経営写 村山会長 村山 静江 村山代表取締役 村山 舞

■コラム

ヒトの原点を考える 長谷川 眞理子
これからの日本経済 久水 宏之
富良野風話 倉本 聰

■財界豆知識

法律知識 栁澤 泰

■連載

経済の本質を衝く!  上野 泰也
習近平の中国 相馬 勝
一筆入魂 嶌 信彦
広報の窓

■財界クラブ

すいだん横丁
人生の転機 赤木 円香
忘れられないこの言葉 青山 裕一
私の健康法 本間 洋
ずいひつ 佐々木 満秀/金沢 景敏

■ブックレビュー

著者に聞く 河野 龍太郎
『 グローバルインフレーションの深層』
慶應義塾大学出版会


私の雑記帳

編集後記
◆TOP REPORT

問われる創薬企業の使命と役割、そして医療制度のあるべき姿
コロナ危機の教訓・ 次のパンデミックにどう備えるか?
塩野義製薬・手代木功の『覚悟』

◎塩野義製薬会長兼社長CEO  手代木 功
「医薬品の全原料を国内で製造できるかどうか。
この国家的課題に取り組んでいきたい」


■コロナ禍を教訓に、日本の医療をどう立て直すか?

◎日本病院会会長(相澤病院最高経営責任者)  相澤 孝夫 
第1回 「危機時には司令塔をつくり、情報を共有することが大事」

◎監査法人長隆事務所代表・税理士  長 隆
「未来を担う子どもを育てるためにも、
出産疲れの女性をサポートするためにも産後ケア施設が大事」


◆特集 日本再生へ、環境激変の時代をどう生き抜くか?

◎三菱UFJフィナンシャル・グループ社長  亀澤 宏規
「金融とデジタルの力を使って、
分断の時代に『つなぐ』存在になっていく」

◯銀行、信託、資産運用会社などグループ横断
三菱UFJFGが総力を上げる「資産運用戦略」

◎経済同友会副代表幹事・リクルートホールディングス
会長兼取締役会議長 峰岸 真澄 
「例えば、シニアの労働参加を促すため、
短時間でも働けるような働き方の柔軟性が必要」

◎日本郵船社長 曽我 貴也
「安全輸送の強みを生かし、脱炭素や洋上風力なども推進。
グループの財産である『人』のモチベーションアップを」

◎自由民主党税制調査会長  宮澤 洋一
「経済人は守りに入らず、常に新しいことに挑戦を。
同じことをやっていては企業は30年しかもたない」

◎ウクライナ、イスラエル・ガザ戦争が長期化する中、
日本の立ち位置をどう考えるか?
 答える人 前防衛大学校長  國分 良成


◆レポート
◯日本最大級の石油・天然ガス開発企業
 INPEX・上田隆之の「天然ガスは移行期の重要なエネルギー」

◯いつでも、どこでも建設現場の管理ができる!
スパイダープラス・伊藤謙自の“建設現場進化論”

◯「クラフトビールの認知度を高めたい」
ヤッホーブルーイング社長・井手直行のエンターテイメント戦略

■好評連載
◎青春座談会 我らが母校・熊谷高校(埼玉県)の良さと伝統を語ろう!

東日本旅客鉄道顧問  大塚 陸毅
ライオン特別顧問  藤重 貞慶
医療科学研究所理事長  江利川 毅

◯ミス・パリ グループ代表 下村朱美の『美しく生きる』
〈最終回〉 ロールモデルは自ら創る――。
同じ思いの人材育成へ、ミスパリ学園を創設


◆人・ヒト・ひと  カシオ計算機社長   増田 裕一

◆経営写  ランスタッド社長兼COO  猿谷 哲

◆ゆかいな仲間  慶應幼稚舎同級生
2024年は覚悟の年 アサヒビールHD会長・小路明善の「人への投資、そして商品開発投資を」
■TOP REPORT

『緊迫の年』2024年をどう生き抜くか─

《自発・自治・自覚を行動規範に》

キヤノン会長兼社長・御手洗冨士夫の
「人をつくり、会社をつくる!」 本誌主幹 村田 博文


◎キヤノン会長兼社長CEO 御手洗 冨士夫

「「日本には日本の、米国には米国のやり方がある。各々の国にあった経営を」」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■新年恒例 「ワイド座談会」

2024年の景気・株価、国際情勢をにらんで経済リーダー41人が白熱論議

永井 浩二、淡輪 敏、宮内 義彦、笹山 晋一、松岡 宏泰、小林 健、伊達 美和子、
北島 義斉、小路 明善、髙橋 広行、井川 幸広、植木 義晴、吉村 文雄、野本 弘文、
日比野 隆司、押味 至一、山道 裕己、上原 明、金丸 恭文、清水 博


片野坂 真哉、和田 孝雄、藤沢 久美、芳井 敬一、北尾 吉孝、長澤 仁志、
高橋 敏弘、柳井 正、工藤 幸四郎、加賀見 俊夫、十倉 雅和、齊藤 猛、北村 俊昭、
深澤 祐二、小宮山 宏、手代木 功、新浪 剛史、安永 竜夫、茂木 友三郎、熊谷 正寿、
御手洗 冨士夫(発言順)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■特集◎『戦争・分断の時代』をどう生き抜くか?

◎日本総合研究所会長 寺島 実郎
〈2つの戦争と日本の立ち位置〉 第1回
「アメリカを主軸とする世界秩序は変わった。日本は『多次元化』を乗り切る外交力を」


◎ 連合会長 芳野 友子
〈女性活躍社会に向けて〉
「税も社会保障も企業の中での手当の在り方も、
共働き中心の制度に変えていくことがベストです」


◎ 元財務事務次官(大和総研名誉理事) 武藤 敏郎
〈改めて政治家と官僚の関係を考える〉
「政治家は日本のあるべき姿に向かって官僚を活用すべき」(第2回)


◎ 公益財団法人結核予防会理事長 尾身 茂
(前・新型コロナウイルス感染症対策分科会会長)
〈パンデミック時の危機管理〉
「パンデミックで問題を単純化してはいけない。複雑性に耐えられる対策法を!」


◎国際教養大学理事長・学長 モンテ・カセム
〈産官学連携により日本の活性化を〉
「未来の暮らし方、生き方、産業の創出の仕方を作っていき、
日本で模範的な地域を作っていきたい」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■レポート

◯「誰もが自由に憩える場所に」
三井不動産「神宮外苑再開発」の将来像

〇デジタル活用でシフト管理の時間が6割減少
リクルートが取り組む『Air』戦略

〇『森林の少子高齢化』にどう対処するか?
日本製紙が進める「エリートツリー」植樹戦略

〇独自商品開発で新市場開拓
理研ビタミン社長・山木一彦の高付加価値戦略

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■発想力を生かす!

◎ボルテックス社長兼CEO 宮沢 文彦
〈不動産市場で新たな道を開拓〉
「オフィスビルを借りるだけでなく、『買う』という発想があっていい。
不動産を活用した社会課題解決を」

◎SAKIYOMI社長 石川 侑輝
〈インスタの運用代行〉
「SNS業界のキーワードは『競争』でなく『共創』。誰もが自由に働ける環境づくりを」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■好評連載

◎ミス・パリ・グループ代表 下村朱美の『美しく生きる』
〈第9回〉 母亡き後、父を引き取り、親子4代が同居

◆巻頭グラビア  2024年 力をためて飛翔! 辰年生まれの経営トップたち

◆人・ヒト・ひと  セルソース社長 裙本 理人

◆経営写  ニューバランスジャパン社長 久保田 伸一
800円
◆TOP REPORT

「成長が一番のエネルギー源」――。グループ会社は106社に成長、うち10社が上場
ネット事業に参入して30年
GMOインターネットグループ熊谷正寿の
「インターネット革命後半の主役は生成AI」

◎GMOインターネットグループ代表  熊谷 正寿
「リアルなコミュニケーションは
組織にとって大きな差別化の要素になる」

◆令和5年度 財界賞・経営者賞発表!
誌上再現! 選考会での熱い論議

『財界賞』 東急会長 野本 弘文

『財界賞特別賞』 監査法人長隆事務所代表 長 隆

         国際教養大学理事長兼学長 モンテ・カセム

『経営者賞』 アサヒグループホールディングス会長 小路 明善

       リクルートホールディングス会長 峰岸 真澄

       リコー会長 山下 良則

       鈴与会長 鈴木 与平

       マネックスグループ社長CEO 清明 祐子


◆特集・2024年 日本の針路と選択

◯2024年を生き抜くキーワード 有力企業トップの言葉

◎米中対立の基本構図の中で問われる日本の役割
答える人 元防衛大臣 森本 敏

◎大和総研名誉理事 武藤 敏郎
「日本と中国は『引っ越しのできない隣人』。
厳しい局面でも、とにかく対話の継続を」

◎東京大学公共政策大学院教授 鈴木 寛
「人格教育に注力し真のリーダーの人格育成を」

◎丹青社社長 小林 統
「空間づくりに完成形はない。
自分自身も未完成のつもりで賑わう空間の創造を」

◆レポート
◯J.フロント リテイリンググループが進める
「金融を軸にした街づくり」

◯みずほは楽天、三井住友はSBI、
三菱UFJはauカブコムと提携するも、
それぞれに「課題と悩み」

◯無振動・無騒音 都市部の工事現場で
脚光浴びる技研製作所の“杭打ちビジネス”

◯「冷凍品」から「手づくり」へ
ワタミ社長・渡邉美樹の高付加価値化戦略


■追悼
商船三井元社長・会長 日本郵政公社初代総裁 生田正治さんを偲ぶ


◆好評連載

ミス・パリ・グループ代表 下村朱美の『美しく生きる』
〈第8回〉両親との絆を大事に、そして、自分のやりたい仕事に打ち込む


◆人・ヒト・ひと  ディップ社長CEO  冨田 英揮

◆令和5年度 財界賞・経営者賞 受賞の“喜びの声”

◆経営写  フォースタートアップス社長  志水 雄一郎
■TOP REPORT

なぜ、日本はGDP世界3位から4位に転落したのか?
日本生産性本部会長 茂木友三郎の『脱・低価格原理主義』論
「企業は値下げではなく、知恵を使った競争を!」
本誌主幹・村田 博文

日本生産性本部会長(キッコーマン取締役会議長) 茂木 友三郎
「利益を無視して価格競争をすることが一番の問題。知恵を使って競争することが大事です」

■速報 令和5年度 財界賞・経営者賞発表!

■本誌創刊70周年記念企画 日本の再生をどう考えるか?

世界連邦運動協会会長 大橋 光夫
「地政学リスクが高まる今、日本の原子爆弾被爆から始まった『世界連邦運動』を世界的運動に高めていきたい」

東京大学公共政策大学院教授 鈴木 寛
「その人の可能性を掘り起こす。徹底的に一人ひとりと向き合う“教育の公正な個別最適化”を」

■インタビュー

レンゴー会長兼CEO 大坪 清
「経営の基本は現場にこそ真理があるということ。取引先や社員との対話を誠実に」

運輸総合研究所会長 宿利 正史
「例えばインドと組んで次の国に進出する。日本の新幹線システムをもっと世界に広めたい」(第2回)

■レポート

NTTデータグループ・本間洋の「“つくる力”と“つなぐ力”の融合を」

「時間や空間からの解放と人の能力の拡張を」ホンダが進める“完全無人タクシー”の成算

■日本は「投資立国」になれるか?

レポート「 取れないリスクを取るために知恵を絞る」 みずほ銀行「スタートアップ支援」に見る金融像の変化

サラトガ代表 星野 祐一 〈米国在住の不動産投資家の視点〉
「日本は投資立国、インバウンド立国、海外で稼ぐこと。この3つでまだ成長できる」

■青春座談会 我らが母校・鹿児島 ラ・サール学園の良さと伝統

桜島と錦江湾の見える学園生活を語ろう!
ナガセ社長 永瀬 昭幸  野村ホールディングス名誉顧問 古賀 信行
年金積立金管理運用独立行政法人理事長 宮園 雅敬  ANAホールディングス会長 片野坂 真哉

■トピックス

日銀がYCCを再修正、マイナス金利解除後も続く難路
円安などを背景に業績の上方修正相次ぐ総合商社
韓国ライバル企業の反対でキオクシア・WDが統合断念
監査業界にもデジタル化の波、PwCあらたと京都が合併

ミニ舌評… オリエンタルランドの中間決算が過去最高、円安追い風 など2本

■インタビュー

グリッド代表取締役 曽我部 完〈新しいスタイルのAI活用法を提案〉
「人による計画づくりをシステムに置き換える。社会インフラの効率化を」

■好評連載

ミス・パリ グループ代表 下村朱美の『美しく生きる』
〈第7回〉 自然豊かな種子島に生まれて。両親のあたたかい愛情と支援に感謝

新日本科学会長兼社長 永田良一の「弘法大師の教え『大欲に生きる』に支えられて」
創薬、陽子線治療、そして幼児教育も『大欲』から生まれて 〈最終回〉

■コンフィデンシャル

①上期で過去最高を達成したトヨタ EV戦略は正念場が続く
②米ウィーワークが破産 ソフトバンクGに痛手か?
③業績好調のコンビニ各社 三者三様の価格戦略で対応

■政界レポート

肝煎りの総合経済対策で一大論議 真価問われる岸田首相の正念場

■霞ヶ関情報

税収増による還元策が「偽装減税」と批判高まる(財務省)
得意の語学力を駆使 上川大臣の奮闘ぶりが話題(外務省)
G7貿易相会合で日本産水産物禁輸の撤廃を要求(経産省)
進む公務員の成り手不足 処遇改善へ、検討会で議論(総務省)  など7本

■連載

TMトピックスNo.304 TM研究会・研究交流会より
岡野原大輔Preferred Networks最高研究責任者②
再エネ合成燃料触媒の探索で20年かかる計算が1週間に

スガシタパートナーズ社長 菅下清廣の「株価はどう動く?」 第332回
「眠れる個人金融資産」は動き出したか、岸田政権の経済政策をどう評価?

諸事雑感 浅野 純次 第111回 子ども放置と虐待

「著名的無名人」を訪ねて 第448回 永野 芳宣
DX時代への壮大なドラマ 終章 GXの歴史が始まる 21世紀の革命的田園都市 【その6】

人・ヒト・ひと 安田倉庫社長 藤井 信行

■グラビア

経営写 キュラーズ社長 スティーブ・スポーン

■コラム

ヒトの原点を考える 長谷川 眞理子
これからの日本経済 久水 宏之
富良野風話 倉本 聰

■財界豆知識

法律知識 小室 大輔

■連載

経済の本質を衝く!  熊谷 亮丸
習近平の中国 相馬 勝
一筆入魂 嶌 信彦
広報の窓

■財界クラブ

すいだん横丁
人生の転機 木内 翔大
忘れられないこの言葉 尾島 康仁
私の健康法 奥田 久栄
ずいひつ 茶橋 昭夫/小橋 龍治

■ブックレビュー

わたしの一冊 冨山 和彦
『天日干し経営』
村井 満 著 東洋経済新報社


私の雑記帳

編集後記
■TOP REPORT

生保の使命とは何か─。売上高競争ではなく「保険の質」をこそ!
〈金融環境変化の時〉

富国生命・米山好映の原点回帰論 「最大たらんよりは最優たれ」
本誌主幹・村田博文

◎富国生命保険社長 米山 好映

「何が起きてもお客様との契約を守り続ける。
それが生命保険事業の本質」

◎三井化学社長 橋本 修

「会社が何かをするのではなく、
社員の自主的、自律的な発想ができるような環境づくりを」

■本誌創刊70周年記念企画 再生・日本

◎三菱総合研究所理事長 小宮山 宏
「生成AIは私たちの生活を一変させる。
しかし社会の主役はやはり“人”です」

◎運輸総合研究所会長 宿利 正史
「地域の自治体が責任を持ち、
民間事業者に任せて効率的な運営を」

◎医療法人鉄蕉会 亀田総合病院理事長 亀田 隆明
「重症患者を受けいれる最後の砦の機能を果たし、
軽症・中等症患者は他の病院へと、手分けしました」

◎監査法人長隆事務所代表(日本子育て包括支援推進機構代表理事) 長 隆
「お金がなければ人の命を救えない
というようでは、真の医療とは言えない」

◆レポート

◯“ジョブ型”雇用システムの導入から3年
富士通・ビジネスモデル改革の成果と課題

◯食を基軸に次世代街づくり
東急不動産「代官山フォレストゲート」の都市開発・新コンセプト

〇「美味しさと安全の追求、この軸はブラさない!」
フジッコ・福井正一の“こだわり経営”

〇なぜ、7年前スタートのベビーシッター利用者支援制度は浸透しないのか?

◆インタビュー

◎中小企業基盤整備機構理事長 豊永 厚志
「大事なのは経営者の意識。ビジネス、デジタル、
グリーン、エクスポートの4つの改革が必要!」

◎テクニスコ社長 関家 圭三 〈得意技を持つ経営で上場〉
「切る、削る、磨く、メタライズ、接合の
5つの先端技術を組み合わせて、お客様の課題解決を!」

■好評連載

ミス・パリ グループ代表 下村朱美の『美しく生きる』
〈第6回〉 『ゼロからの出発』時、周囲からもらった気遣い・厚情に感謝

新日本科学会長兼社長 永田良一の「弘法大師の教え『大欲に生きる』に支えられて」  
『人と人のつながり』─。郷土の偉人・稲盛和夫の生き方に触れて… 〈第8回〉

◆人・ヒト・ひと  太陽ホールディングス社長 佐藤 英志
◆経営写  セブン-イレブン・ジャパン社長 永松 文彦
■TOP REPORT

『スーパードライ』をフルリニューアル、日・亜・欧・豪の4極で攻めの経営へ――
〈環境激変時代を生き抜くには?〉
アサヒグループHD・勝木 敦志の
「いかなる時も逃げず、当事者意識を持って」
本誌主幹・村田博文

◎アサヒグループホールディングス社長兼CEO 勝木 敦志
「グローバルに攻める時期に来た。
各個別事業の足し算以上の価値を出していきたい」


■本誌創刊70周年記念企画 日本の再生をどう考えるか?

◎日本総合研究所会長 寺島 実郎
「日本は産業力ではなく、金融政策で円安になっている」

◎安全保障貿易情報センター顧問 坂本 吉弘
「将来の国力の源泉となる基礎研究、
経済力の裏付けになる技術力、教育力の振興を」

◎拓殖大学海外事情研究所所長 佐藤 丙午
「専守防衛をやるのであっても、
やるなりの態勢を整えておく必要がある」

◆レポート

◯「強い『個』の育成」を進める三井物産の人的資本戦略

◯寡占体制下の公正な競争とは何か?
4メガ損保の「カルテル体質」を生んだ土壌」

◯「投薬、手術に次いでアプリで治療を」
キュア・アップ・佐竹晃太の“治療アプリ”戦略

◯70年前の復刻缶でブーム到来 パインアメの超ニッチ戦略

◆インタビュー

◎中小企業基盤整備機構理事長 豊永 厚志
「大事なのは経営者の意識。ビジネス、デジタル、
グリーン、エクスポートの4つの改革が必要!」

◎特定医療法人大坪会会長 学校法人青淵学園理事長 大坪 修
「医療と福祉を通じて社会に奉仕する。
そのためには臨床・教育・研究の3本柱で」

◎日本産業推進機構社長 津坂 純
「人として正しいことを貫き、中長期的な観点で
人材や成長のための資金、ノウハウを提供していく」

◎中興化成工業会長兼社長 庄野 直之
「創業から60年、加工が難しいフッ素樹脂で
培った技術を、他の素材でも生かしていきたい」


■好評連載
ミス・パリ グループ代表 下村朱美の『美しく生きる』
〈第5回〉 「理論に裏付けされた美容を」――。25歳で大阪・難波に1号店を開店

新日本科学会長兼社長 永田良一の「弘法大師の教え『大欲に生きる』に支えられて」  
〈第7回〉 「先を読め」――。父・永田次雄が日々の生活の中で教えた生き方 

◆人・ヒト・ひと  トライト社長  笹井 英孝

◆経営写  デジタルデータソリューション社長 熊谷 聖司
■TOP REPORT

人口減、少子化・高齢化の中で団地再生、物流基地を核にした街づくり─
大和ハウス工業・芳井敬一の「『何が世の中の役に立つか』の創業精神で」
本誌主幹 村田 博文

大和ハウス工業社長 芳井 敬一
「世の中の困り事に対して『やってみよう』という力、DNAを大事にしていきたい」

■本誌創刊70周年記念企画 再考・日本

日興リサーチセンター理事長 山口 葊秀 〈世界経済、そして日本の金融政策の行方〉
「日銀はまずYCCを撤廃すべき。金利の動きは市場に任せることが大事。次にマイナス金利の引き上げを」

元防衛大臣 小野寺 五典 〈防衛・安全保障〉
「日本の防衛戦略には、この国を攻めさせないための“抑止力”と“反撃能力”が必要」

キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 山下 一仁 〈食料自給率と食の安全保障〉
「減反政策を廃止し、二毛作を復活させることで、日本の食料自給率は8割まで増やせる!」

銘建工業社長 中島 浩一郎 〈日本の林業危機〉
「持続的な林業へ。今の日本には森林に再投資できる循環型の仕組みづくりが必要」

■レポート

「今こそ信託の出番」 三井住友信託銀行・大山一也の「一味違う」資産運用戦略

ウイスキーづくり100年 麦芽や酵母による自然の営みを見つめ直す サントリー“熟成ビジネス”

今や、都内の3台に1台が『S・RIDE』、なぜ今、ソニー発・タクシー配車アプリが人気なのか?

アシックスの有力カンパニー・オニツカタイガーの復刻ブランド戦略

後手に回り続けた万博協会、政府、地元政財界それぞれの責任

■岐路に立つ日本経済

岐路に立つ日本経済 〈金利上昇前夜、円安、対中関係など不安要因の中で〉

帝国データバンク情報統括部長 藤井 俊 〈企業最前線〉
「ゼロゼロ融資が返済できない企業の倒産や、倒産予備軍がさらに増加する可能性がある」

■インタビュー

AZ-COM丸和ホールディングス社長 和佐見 勝 〈会社設立50年〉
「海外視察で世の流れを読み、お客様に対しても社員に対しても『報恩感謝』の心で」

伊藤園会長 本庄 八郎 〈海外市場開拓〉
「『お~いお茶』を世界共通言語に、お茶の魅力を世界へ発信していく」

河北医療財団理事長 河北 博文 〈医療、そして社会運営の基軸とは〉
第2回「 これからの日本には生活を支える医療、病気との共生という考え方が必要になる」

公益財団法人国策研究会理事長 土居 征夫 〈第2回 人材をつくる〉
「知識詰込み型ではなく使命感・人間性を重視する視点を」

■トピックス

非上場化で物言う株主退場も “稼ぐ力”育成が課題の東芝
ソフトバンクGが英アームを上場 次に狙うのはオープンAIか?
ビッグモーター問題、カルテル疑惑を機に、損保メガ体制構造点検へ
IR撤回後の横浜の行方は?「山下ふ頭」再開発が動き出す

ミニ舌評… 富士通が2024年度に本社を神奈川県川崎市に移転 など3本

■好評連載

ミス・パリ グループ代表 下村朱美の『美しく生きる』
池坊短大を卒業。米国留学を経て、美容の世界に飛び込む 〈第4回〉

新日本科学会長兼社長 永田良一の「弘法大師の教え『大欲に生きる』に支えられて」
「崖を上る時は、一つひとつ岩場を確かめて」─。郷里の先輩・稲盛和夫に学んだ事 〈第6回〉

■政界レポート

大型でも「印象は小幅」な内閣改造 年内再浮揚に向けて政策で勝負する岸田首相

■霞ヶ関情報

鈴木大臣は続投、与党からの財政支出圧力に諦めムード(財務省)
資産運用立国へ“領空侵犯” 厚労省所管の企業年金に改革を(金融庁)
ガソリン補助金を延長も遠のき続ける「出口」(経産省)
NTT法見直し、前倒しに意欲見せる鈴木大臣(総務省)  など7本

■連載

TMトピックスNo.301 TM研究会・研究交流会より
鮫嶋茂稔・日立製作所CTOによる講演①
「社会に貢献する」との企業理念に基づく生成AIの技術開発

スガシタパートナーズ社長 菅下清廣の「株価はどう動く?」 第329回
日米の金融政策の動向に注意、10月は「荒れる相場」に?

南美希子の「ちょっとイイ話」第112回 性差解消は人権にとどまらない

「著名的無名人」を訪ねて 第445回 永野 芳宣
DX時代への壮大なドラマ 終章 GXの歴史が始まる 21世紀の革命的田園都市 【その3】

人・ヒト・ひと セブン銀行社長 松橋 正明

■グラビア

経営写 日本総合研究所社長 谷崎 勝教

■コラム

ヒトの原点を考える 長谷川 眞理子
これからの日本経済 久水 宏之
富良野風話 倉本 聰

■財界豆知識

法律知識 内橋 徹

■連載

経済の本質を衝く!  矢嶋 康次
習近平の中国 相馬 勝
一筆入魂 嶌 信彦
広報の窓

■財界クラブ

すいだん横丁
人生の転機 小林 久敏
忘れられないこの言葉 鷹取 真一
私の健康法 中村 俊之
ずいひつ 宮林 利彦/大原 啓一

■ブックレビュー

著者に聞く 松本 めぐみ
『 知識ゼロでも分かる 風船会計メソッド』
幻冬舎



私の雑記帳

編集後記

特集 構造改革へ、経営者の決断/安心・安全を国民にどう提供? 日本生命・清水博の「社会課題の解決へ、生保の使命と役割」論
◆TOP REPORT
創業143年の歴史の中で、初めて水産資源の“異変”に遭遇――
〈水産資源をどう確保?〉マルハニチロ社長・池見 賢の
「環境が激変、経営を変えないことのリスクが大きい時代」

◎マルハニチロ社長  池見 賢
「水産資源を確保して安定供給することが我々の使命。
健康食である魚の魅力をもう一度伝えていきたい」


◆特集 環境激変の中、頂上を極める!

◎アシックス社長CEO兼COO 廣田 康人
「コロナ禍ではeコマースで対応。
今、パフォーマンスランニングで世界一を目指す」

◎ 日本ペイント社長 喜田 益夫
「現場・現物・現実の『三現』主義に徹していると、
課題解決の道筋が見えてくる」

◎東京医科歯科大学学長 田中 雄二郎
「教育と研究にもっと力を入れて、
人々の生活を豊かにする大学を目指す」


■レポート

◯「顧客の資産を増やすためのサービスで差別化」
マネックスグループ社長・清明祐子の「アセマネ」戦略

◯「もはや、ゲームだけの会社ではない」
SNS、ゲーム、スポーツ…  MIXIの3本柱経営

◯「バイオ燃料でアジア№1の石油会社を目指す」
ユーグレナが次世代バイオ燃料の一大投資

◯レッドオーシャンをブルーオーシャンに
二―リー・佐藤養太の“月極駐車場”改革論


■インタビュー

◎あおぎり協同組合代表理事 山下 浩幸
「現地での教育から送り出し、母国帰国まで
一気通貫体制で対応できるのが強みです」

◎FIXER社長 松岡 清一
「日本製のソフトウェアを世界へ輸出し、
世界のデファクトスタンダードをとりたい」

◎コアコンセプト・テクノロジー社長CEO 金子 武史 
「海外のDXを手がけ、地方にも波及させていく。
IT業界を輸出産業に変えたい!」

◎スコープ社長 横山 繁
「企画の力で世の中の課題解決を。例えば、廃棄するエアバッグから
ジャケットをつくったり、地方の特産物を掘り起こしていく」


◆好評連載

ミス・パリ グループ代表 下村朱美の『美しく生きる』〈第2回〉

鈴与グループ代表 8代目・鈴木与平の「変化対応し続けてこそ!」(最終回)

新日本科学会長兼社長 永田良一の「弘法大師の教え『大欲に生きる』に支えられて」〈第5回〉


◆人・ヒト・ひと  サクサホールディングス社長 丸井 武士

◆経営写  ジュン社長  佐々木 進
おすすめの購読プラン

財界の内容

  • 出版社:財界研究所
  • 発行間隔:隔週刊
  • 発売日:隔週水曜日
  • サイズ:B5
「人」に焦点を当てて経営を分析する総合経済誌
『財界』は、1953年に三鬼陽之助が創刊し「企業経営は人なり」という視点で、それまでにない新たな形の経営分析・評論を確立しました。以来、トップクラスの経済雑誌として社会的に高い評価を受け、今日に至っております。

財界の目次配信サービス

財界最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

財界の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.