財界九州 2023年1月号 (発売日2022年12月25日) 表紙
  • 雑誌:財界九州
  • 出版社:財界九州社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
  • 参考価格:1,000円
財界九州 2023年1月号 (発売日2022年12月25日) 表紙
  • 雑誌:財界九州
  • 出版社:財界九州社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
  • 参考価格:1,000円

財界九州 2023年1月号 (発売日2022年12月25日)

財界九州社
九州沖縄2023年展望

財界九州 2023年1月号 (発売日2022年12月25日)

財界九州社
九州沖縄2023年展望

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
財界九州のレビューを投稿する
2022年12月25日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
1,000円 / 冊
送料無料
2024年06月25日発売号から購読開始号が選べます。
九州全域・沖縄の的確な経済情報を知るなら”これ1冊”

財界九州 2023年1月号 (発売日2022年12月25日) の目次

新春トップインタビュー トップが語る 2023年
九州経済連合会 会長(西日本鉄道 会長) 倉富 純男氏  P14
「県境を越えたデータ連携などで広域展開を推進し、全国の先導役を担う〝九州モデル構築〟で成長戦略を描く」
九州地方知事会 会長(大分県知事) 広瀬 勝貞氏   P18
「求められるのは急速に進むグローバリゼーションに対応する意識。九州が持つ特徴を最大限に活かす施策を積極的に推進」
九州商工会議所連合会 会長(西日本シティ銀行 会長) 谷川 浩道氏 P22
「苦境に直面する中小・小規模企業に寄り添い、社会の変化に対応できるよう支援を続ける」
九州経済同友会 代表委員(九州旅客鉄道 会長) 青柳 俊彦氏 P26
「混迷の度を増す不確実な時代だからこそ同友会が果たす役割を意識。長期的な視点で〝九州が一体〟となった取り組みをけん引する」
九州大学 総長 石橋 達朗氏 P30
「教育や研究と共に、大学で高まる社会貢献の役割。未来社会のビジョンを描き、社会変革を牽引する存在に」



2023年 展望 
【首長選】多選後の後継選びの難しさが表面化/大分県知事選で与党系の「分裂選挙」は回避される P44
【再開発】コロナ禍で延期された案件も始動へ/鹿児島市交通局跡に四つ星「シェラトン鹿児島」開業 P46
【西九州新幹線】整備方式はフル規格前提での議論に/国交省の「空港経由」再調査への対応と内容が鍵に P50
【公共交通】地方ローカル線再編へ正念場迎える/MaaS先進地として「全国初の広域展開」へ動き加速 P52
【観光】旅行支援と水際対策緩和で需要回復/インバウンド復活も中国の「ゼロコロナ」政策影落とす P54
【沖縄】観光は壊滅的なインフラ再構築鍵に/コロナ禍の影響見据えながら模索続く「質への転換」 P56
【MICE】G7関係閣僚会合が九州2県で開催/コロナ禍で2年延期の「世界水泳」が福岡市で開催  P58
【サプライチェーン】半導体関連など生産拠点回帰の動き/安川電機は「部品内製化」進め中国への依存度下げる  P60
【物価高】価格転嫁は業界間でまだら模様続く/GDPはプラス成長を予想も「実感乏しい」のが実態 P62
【自治体DX】医療と防災のデジタル高度化急務に/各県が連携し知見を共有する「データ基盤」の構築へ P64
【インタビュー】九州経済調査協会 髙木 直人 理事長「人材育成を強化し、質・量ともにレベルアップを!!」 P66
首長が語る 2023年
服部誠太郎 福岡県知事 P322
山口 祥義 佐賀県知事 P323
大石 賢吾 長崎県知事 P324
蒲島 郁夫 熊本県知事 P325
広瀬 勝貞 大分県知事 P326
塩田 康一 鹿児島県知事 P327
玉城デニー 沖縄県知事 P328
坂井 英隆 佐賀市長 P329
田上 富久 長崎市長 P330
大西 一史 熊本市長 P331
佐藤樹一郎 大分市長 P332
清山 知憲 宮崎市長 P333
下鶴 隆央 鹿児島市長 P334
知念  覚 那覇市長   P335
九州・沖縄を担うトップが語る 2023年 人物インデックス
人物インデックス(50音順)
企業インデックス(50音順)
瓜生 道明 九州電力 会長 P74
池辺 和弘 九州電力 社長 P75
酒見 俊夫 西部ガスホールディングス 会長 P76
道永 幸典 西部ガスホールディングス 社長 P77
西村 松次 九電工 会長 P78
佐藤 尚文 九電工 社長 P79
柴戸 隆成 ふくおかフィナンシャルグループ 会長 P80
五島  久 ふくおかフィナンシャルグループ 社長 P81
久保田勇夫 西日本フィナンシャルホールディングス 会長 P82
村上 英之 西日本フィナンシャルホールディングス 社長 P83
林田 浩一 西日本鉄道 社長 P84
石嶺伝一郎 沖縄電力 相談役 P85
大嶺  滿 沖縄電力 会長 P86
本永 浩之 沖縄電力 社長 P87
喜多村 円 TOTO 会長 P88
清田 徳明 TOTO 社長 P89
津田 純嗣 安川電機 特別顧問 P90
小笠原 浩 安川電機 会長兼社長 P91
松山 澄寛 九州フィナンシャルグループ 会長 P92
笠原 慶久 九州フィナンシャルグループ 社長 P93
平野 亘也 宮崎銀行 会長 P94
杉田 浩二 宮崎銀行 頭取 P95
土屋 直知 正興電機製作所 会長 P96
添田 英俊 正興電機製作所 社長 P97
安部 泰宏 アキラ水産 会長 P98
上田 浩祐 アキラ水産 社長 P99
山川 信彦 十八親和銀行 頭取 P100
廣渡  健 九州電力送配電 社長 P101
梶原 全裕 西日本電信電話 執行役員九州支店長 P102
後藤富一郎 大分銀行 頭取 P103
吉村 恭彰 フォレストホールディングス 社長 P104
田中亮一郎 第一交通産業 社長 P105
中冨 一榮 久光製薬 社長 P106
中村 公大 山九 社長 P107
根本 浩二 NTTドコモ 執行役員九州支社長 P108
麻生  泰 麻生セメント会長 P109
出光 泰典 新出光 社長 P110
岩﨑 和人 QTnet 社長 P111
中村 隆三 三井物産 理事 九州支社長 P112
熊本 敏彦 西部電気工業 社長 P113
髙田 旭人 ジャパネットホールディングス 社長兼CEO P114
伊倉 秀彦 岩田屋三越 社長  P115
坂井 秀明 佐賀銀行 頭取  P116
米良 充典 米良電機産業 社長  P117
川上  康 琉球銀行 頭取   P118
松尾 哲吾 松尾建設 社長 P119
柿木 一宏 東京海上日動火災保険 常務執行役員(九州・沖縄地区担当) P120
福岡 哲生 鶴屋百貨店 社長 P121
佐久間庸和 サンレー 社長 P122
山城 正保 沖縄銀行 頭取 P123
荒牧 智之 電気ビル 社長 P124
佐藤清一郎 筑邦銀行 頭取 P125
吉田 幸司 凸版印刷 執行役員 西日本事業本部 九州事業部長 P126
太田 禎郎 ホテル日航福岡 社長 P127
柴田 建哉 西日本新聞社 社長  P128
武井 克磨 伊藤忠商事 九州支社長 九州・沖縄統括 P129
秋山 哲志 大日本印刷 情報イノベーション事業部西日本CXセンター長 P130
鈴木  亨 電通九州 社長 P131
嘉藤 晃玉 北九州銀行 頭取 P132
佐々木有三 西日本プラント工業 社長 P133
岩崎芳太郎 岩崎グループ 代表 P134
荒木 英二 福岡中央銀行 頭取 P135
野村 俊巳 熊本銀行 頭取 P136
片桐 孝一 フェニックス・シーガイア・リゾート 社長 P137
薬真寺偉臣 九電産業 社長 P138
宮本 勝巳 丸紅 九州支社長 P139
吉田 昌敬 メモリード 社長 P140
亀井 潤一 博多阪急 店長 P141
浦上 紀之 ヒノデホールディングス 社長 P142
浅井  武 日之出水道機器 社長 P143
山本 圭介 ニューオータニ九州 社長 P144
中村 哲三 アサヒビール 執行役員 九州統括本部長 P145
中原  太 日本航空 九州・山口支社長 P146
髙橋 和之 住友商事九州 社長 P147
飯森 隆晃 サントリー 執行役員九州営業本部長 P148
小手川強二 フンドーキン醬油 社長 P149
中村 紘右 中村学園 理事長 学園長 P150
林田 洋二 宮崎太陽銀行 頭取 P151
福元 秀典 SYSKEN 社長 P152
斎藤 眞一 南日本銀行 頭取 P153
新城 一史 沖縄海邦銀行 頭取 P154
香田 篤志 双日九州 社長 P155
伊井田栄吉 ワールドホールディングス 会長兼社長  P156
山田 秀典 ミクニ 社長 P157
梅林 秀伍 梅林建設 社長 P158
印  正哉 正晃ホールディングス 社長 P159
徳島 建征 トクスイコーポレーション 社長 P160
坂本 賢治 総合メディカルグループ 社長 P161
忍田  勉 カンサイホールディングス 社長 P162
松本 優三 松本組 社長 P163
与儀 達樹 大同火災海上保険 社長 P164
高橋 泰行 ピエトロ 社長 P165
福島 知克 大分瓦斯 社長 P166
山科 秀之 ニシム電子工業 社長 P167
尾崎 真一 三井不動産 九州支店長 P168
江﨑 信友 九州博報堂 社長 P169
津上 賢治 九州産業大学 理事長 P170
古池 善司 福岡リアルティ 社長  P171
井川 英治 オー・エイチ・アイ 社長 P172
井川 信治 大井不動産 社長 P173
戸上 信一 戸上電機製作所 社長  P174
大迫 益男 ゼンリンプリンテックス 会長  P175
山嶋 寿人 野田税務会計事務所 所長 P176
竹永健二郎 九州郵船 社長 P177
渕上 芳亘 渕上ファインズ 社長 P178
佐藤  歩 NTTデータ九州 社長 P179
大坪 潔晴 にしけい 社長 P180
礒山 誠二 九州リースサービス 社長 P181
金子 直幹 福岡トヨタ自動車 社長 P182
本松  賢 テレビ熊本 会長  P183
中山 峰男 崇城大学 学長 P184
亀井 英次 菱熱 社長  P185
西高辻信宏 太宰府天満宮 宮司 P186
中原 龍彦 ヤナセ 九州営業本部長 P187
中屋敷善之助 なかやしき 相談役 P188
柴田 祐司 イオン九州 社長 P189
朔 啓二郎 福岡大学 学長 P190
須﨑 孝一 宮崎ガス 社長  P191
筒井 俊英 英進館ホールディングス 社長 P192
新見 吉晴 三井住友海上 常務執行役員(九州沖縄担当)P193
宮崎 辰哉 地工 社長 P194
山口 雅二 三基 社長 P195
河野 孝雄 福住 社長 P196
松澤 大雪 IHI 九州支社長 P197
中村  明 西日本技術開発 社長 P198
東 清三郎 城山観光 社長 P199
藤井 章生 レイメイ藤井 社長 P200
西村  秋 昴 社長  P201
児玉 康孝 WASHハウス 社長 P202
井手 敏文 マリンハイドロテック 社長 P203
山中 直樹 KDDI 理事 九州総支社長 P204
丸本 文紀 シアーズホームグループHD 社長 P205
松尾 正俊 玄海キャピタルマネジメント 社長 P206
森  敬輔 九州産業交通ホールディングス 社長 P207
豊川 裕子 豊川設計事務所 社長 P208
定野 敏彦 西日本シティTT証券 社長 P209

町田  直 NTTコミュニケーションズ 九州支社長 P210
古波津 昇 拓南製鐡 会長  P211
堤  忠彦 富士ピー・エス 社長  P212
平井浩一郎 ヒライ 社長  P213
水嶋 章陽 国際学園 九州医療スポーツ専門学校 理事長  P214
中尾清一郎 佐賀新聞社 社長  P215
渡邉 眞幸 三菱地所 九州支店長 P216
新垣 直彦 中部興産 会長 P217
八木  繁 キューヘン 社長 P218
川口 圭介 ミリーヴ 代表 P219
愛野 時興 祐徳グループ 会長 P220
影山 英雄 井筒屋 社長 P221
後藤 芳光 福岡ソフトバンクホークス 社長CEO兼オーナー代行 P222
河原 成美 力の源ホールディングス 社長 P223
萩尾 寿昭 フジコー 社長 P224
川島 英広 マルタイ 社長 P225
諸井 政司 諸井会計グループ 代表 P226
増田 成泰 増田石油 社長 P227
岩本 初恵 愛しとーと CEO P228
井本  満 ニッセイ・ウェルス生命保険 社長 P229
明永 喜年 明治産業 社長 P230
児玉 邦康 如水グループ 統括代表 P231
内山 文治 ウチヤマホールディングス 会長 P232
山内 賢明 玄海酒造 会長 P233
茂森  拓 ヤマックス 社長 P234
江川 智弘 シー・アール・シー 社長 P235
下村 輝夫 福岡工業大学 学長 P236
松木 喜一 松木グループ 代表 P237
池内比呂子 テノ.ホールディングス 社長 P238
開地龍太郎 長崎銀行 頭取 P239
伊藤 清隆 リーフラス 社長 P240
水田 祥代 福岡学園 理事長 P241
馬渡 雅敏 松浦通運 社長  P242
安田 耕一 九南 会長  P243
堀内 重夫 堀内電気 社長 P244
宗政  寛 サニックス 社長 P245
髙田寿一郎 高田工業所 社長 P246
中井 健雄 アートライフホールディングス 社長 P247
児玉 和久 ジーアンドエスエンジニアリング 社長 P248
中野 武志 中野建設 社長 P249
髙橋 宏輔 ソラシドエア 社長 P250
上村 英輔 上村建設 社長 P251
大庭 秀昭 大庭産業 社長 P252
都築明寿香 日本経済大学 学長 P253
脇山 章太 北洋建設 社長 P254
河野 正美 済世会河野病院グループ 理事長 P255
沼田 幸広 白鷺電気工業 社長 P256
税所 幸一 西部電機 社長 P257
山根 徳男 CBRE 福岡支店長 P258
瀬口  力 Lib Work 社長兼CEO P259
前田 健吾 筑紫ガス 社長 P260
米満 孝司 イトーキ 西日本支社長 P261
高木 進一 ダリア 社長  P262
大槻 昌彦 日本M&Aセンター福岡支店 常務取締役 支店長 P263
坂下 栄次 JA宮崎経済連 代表理事会長 P264
池田  章 中小企業基盤整備機構 九州本部長 P265
兼田 智仁 日本乾留工業 社長 P266
頴川 武司 トータルビジネスマネジメント 社長 P267
渕辺 美紀 JCC 会長 P268
城戸﨑建二 KMGホールディングス 会長兼社長 P269
松岡 恭子 大央 社長 P270
船橋 修一 九州教具グループ 代表 P271
田中 誠一 ニシケン 社長 P272
石橋 充教 第一商事 会長 P273
富永 太郎 福岡倉庫 社長 P274
青木 淳一 室町ケミカル 社長 P275
包行  均 筑水キャニコム 会長 P276
井谷 宗弘 野村證券 福岡支店長 P277
鈴木 優輔 LINE Fukuoka 社長CEO P278
井上 竜毅 リュウセイ 社長 P279
富永 哲生 ハウディ 社長 P280
澤山精一郎 澤山グループ 代表 P281
篠原  俊 篠原公認会計士事務所グループ 代表 P282
柴田 靖典 柴田産業ホールディングス 社長 P283
柳  義一 ミクロエース 社長 P284
加納 貴裕 KDDIまとめてオフィス西日本 九州支社長 P285
今川 敬志 内村酸素 社長 P286
森  満俊 三森屋 社長 P287
畑野 栽寛 マシン・アイランドグループ 社長 P288
吉田  満 福岡食肉市場 社長 P289
高原  功 都市再生機構 九州支社長  P290
福島 宏治 FCホールディングス 社長  P291
中村 隆元 中村工業 社長 P292
佐藤 孝行 住宅金融支援機構 九州支店長  P293
山内 哲矢 東レ 九州支店長  P294
中島 久雄 九州八重洲 社長 P295
五反田清和 利光会 五反田病院 院長 P296
金子 幸生 NIKKENホールディグス 社長 P297
陳  及人 永三MOTORS 副社長 P298
鈴木 俊行 KUM 社長 P299
九州・沖縄を担うトップが語る 2023年 企業インデックス
第一交通産業グループ   P300
麻生グループ  P302
ふくや P303
シティアスコム  P304
新栄グループ P305
新日本製薬 P306
扇精光グループ P307
KMバイオロジクス  P308
パソラボグループ 東洋環境分析センター P309
サムライズグループ P310
中村産業グループ p311
日本建設技術  P312
横河システム建築 福岡営業所 P313
三陽 P314
KPMG FAS KPMG税理士法人 P315
みつ葉グループ 福岡オフィス P316

九州木材工業  P317
JR九州システムソリューションズ P318
マリモ 九州支店  P319

財界九州の内容

  • 出版社:財界九州社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
九州・沖縄の〝時流〟を知る総合情報誌
月刊誌『財界九州』は1958年に創刊し、今年で67年目を迎えました。弊誌は九州・沖縄の経済動向を中心に、独自の切り口で情報を発信し続ける地域経済情報誌です。おかげ様で、九州・沖縄をカバーする唯一のブロック経済誌として、産官学をはじめとした大変多くの方よりご購読頂いております。昨今、国の地方創生の掛け声とともに、東京一極集中の是正意識が高まっています。このような状況の中で、日本経済を牽引するポテンシャルを秘めた九州・沖縄の最新経済動向や地域の特色を深く掘り下げ、皆様にお届けすることこそが弊誌の使命だと思っています。今後の事業の発展に向けた〝ヒント〟を提供するツールとして、ぜひご活用ください。

財界九州の目次配信サービス

財界九州最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

財界九州の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.