モノマガジン(mono magazine) 発売日・バックナンバー

全407件中 16 〜 30 件を表示
【総力特集】品質、スタイル、イノベーション―ー底知れぬ引力のヒミツはどこに!? 迷宮★アメリカンプロダクツ

20世紀ニッポンのカルチャーに大きな影響を与えた“アメリカ” その衝撃はクルマやファッション、フード、映画など多岐に渡る。その底知れぬ引力のヒミツはいったいどこにあるのだろうか?あるデザイナーは「パイオニア精神」を感じる。「シンプルで頑丈」なとおkろに共鳴する者もいれば、その「大雑把な作り」に魅かれる者もいる。本企画ではアメリカに“ハマった”男たちの証言や、伝説的エピソードを交え、アメリカンプロダクツの迷宮にいま一度迷い込んでみる。

【特集】見えない世界をもっと見る! 今宵、観測ギアとともに

遠い空の向こうに想いを馳せる天体観測はもちろん、バードウォッチングを楽しむ双眼鏡、ミクロの世界を愉しむ顕微鏡など、あらゆる観測ギアをラインナップ。さらには大人の自由研究やプラネタリウムにも注目。最新の光学機器から、何かと役立つ観測グッズまでが勢揃い。あらゆる角度から「観測ギア」のいまを観測してみる。

【連載企画】兵士が行くところならPXも行く。ポスト エクスチェンジ物語 第26回

太平洋のど真ん中にハワイ諸島が並んでいる。アメリカ本土と極東日本との中間、そして南にオーストラリアと、まさに太平洋の交差点。そのハワイで、アメリカが最初のポストエクスチェンジを開いたのは1898年である。米西戦争でフィリピンに向かう兵士たちのためだった。

【特集】ナットク! 知っとく!! いいことづくめのいまどき新しい生活の新常識

新しい生活様式がすっかり浸透した昨今、働き方やライフスタイルも一変し、新サービスの提供や新商品の発売は後を絶たず。ここ数年で得られた新たな気づきや生活・行動の変化も今や常識になりつつある。そんな情勢を踏まえ、本特集では“新しい生活”に欠かせないモノ・コトを紹介。果たして、次に来るスタンダードとは?

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるもの
●Sinnデポ
●monoの大走査線
●宮内裕賀の「日本イカ化計画」
●柳町正蔵のミステリーキャスケット
●金属恵比寿 高木大地の「狂気の楽器塾」
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
●monoの大走査線
●モノ・ショップ新聞
●みんなの時計
●monoの大走査線
●レイジング大谷のアイビーの名のもとに
●新製品情報
●モノ進化論
●クロラボ
●モノ・ショップ ジャーナル
【総力特集】野遊入門

「アウトドアをもう一度楽しもうか」そんな声が高まっている。あの頃の経験や知識はあるけど、やはりギアは刷新してフィールドで遊びたい。火を扱う、刃を操る、光を活かす、そして……。一歩ドアを出ればそこはアウトドアだという。新しいギアとともに、新たな一歩を踏み出してみないか。

【特集】この夏、腕時計愛が深化する!ジンのダイバーズの世界

ドイツのジンによる海に潜るダイバーズは、スペックからして大胆不敵。突き抜け度からゴツイ時計への期待が高まる。が、現れたUシリーズのU1、U2、U50とT50ゴールドブロンズは最高に「すん」顔ダイバー。レジェンドモデルとともに、ジン・ダイバーズを深掘りする!

【特別企画】シリーズ第9回 お江戸お洒落 武士の小道具「拝領盃」

前近代において「盃のやりとり」は、非常な重大事。人と人とが縁を結び、その縁をさらに深めていく折々に、盃ごとが繰り返された。ことに主君と盃を交わすことを「御盃拝領」といい、その折に賜る「拝領盃」は、まさに「目くるめくハレの日の記念品」に他ならなかった。

【特集】季節到来! うまさ絶頂!真夏の酒物語

定番も新ジャンルも出揃い、家飲みも、外出飲みも、天下御免な時代を迎え、居酒屋巡りや酒と名物目当ての旅行もよし。というわけで、楽しく飲もうよ! 夏の酒! 絶品つまみ、味わいを高める酒飲みギア。く~~っ、こりゃたまらんな特集です。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●SINN デポ
●たかみひろしのシネマショウ
●怪奇骨董新書箱
●ふかさわ人のコレ、ダレが●●したの?
●monoの大捜査線
●モノ・ショップ新聞
●シロラボ
●今月のもう一杯
●新製品情報
●モノ進化論
●織本知之の電子寫眞機戀愛
●モノ・ショップジャーナル
【特集】模型熱風!!

まだ車に乗れなかった少年期のワクワクドキドキをいま再び。心の中にくすぶっている模型魂にライト・オン!模型ホビー三銃士たるプラモデル、ラジコン、ミニチュアカー&モアを満喫せよ!

【特別企画】デキる男は涼しい顔でいこう 2023男のクールビズ&ギア

真夏の猛暑に向けて、快適なコンプレッションウエアはもちろん、保冷ボトルやモバイルエアコン、ネッククーラーや男の日傘はマスト。さらには涼しいスイーツも◎

【特集】革に落とし込まれた“人智”にフォーカス これは便利! アイデア& 機能盛 レザーアイテム

革製品といえば、その上質な肌ざわりや艶感、また味わい深い経年変化が魅力といえるだろう。しかし昨今ではそれだけにとどまらない、便利な仕様や快適な使い心地をフィーチャーした製品を見かけることが多くなった。そこで今回は“革”というキャンバスに落とし込まれた人智を感じさせるアイデアにフォーカスを当ててみる。

【特集】沈黙のコンクリート歩哨 T-Walls Silent Sentry

Tウォールが身体を張って防ごうとしているのは、即席爆弾IED。「沈黙の歩哨」と呼ばれるT字型をしたコンクリートブロックの物語。

【特集】「モノ・マガジンTV」配信開始1周年記念 days of shooting 日々是撮影風雲録

本誌オフィシャル動画配信「モノ・マガジンTV」はスタートしてそろそろ1年。いい機会なんで、近々の撮影裏話をお伝えします。

【連載企画】兵士が行くところならPXも行く。ポスト エクスチェンジ物語 第25回

パナマの地峡地帯を切り開いて、運河を通す。世紀の大工事は自然との闘いだった。マラリアの伝染をふせぐために、ボウフラ退治の薬品を噴霧した。それには大隊規模の兵力を動員する必要があった。工事現場では、ダイナマイトを仕掛ける危険な作業を人力で行った。発破で崩した後の現場は、さらに危険だった。大規模な地滑りが発生するなか、難工事が続いた。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるもの
●Sinnデポ
●レイジング大谷のアイビーの名のもとに
●宮内裕賀の「日本イカ化計画」
●monoの大走査線 Part.1
●スタイルリングモノ
●モノ進化論
●モノ・ショップ新聞
●柳町正蔵のミステリーキャスケット
●みんなの時計
●新製品情報
●クロラボ
●金属恵比寿 高木大地の「狂気の楽器塾」
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
●モノ・ショップ ジャーナル
【総力特集】個性が映える、小さなマに大接近!レッツゴースモールカー

実に日本国民の約4割が所有するほど、ビッグな市場になっている軽自動車。さらに、コンパクトカーと呼ばれる小さな車も人気が高い。そんな今、大人気のスモールカーを中心に、キュートで実用的な小型車の魅力に注目するのが本特集!スポーティーな走りを楽しめる小型車を始めとし、キャンプにもってこいのコンパクトSUV、長時間快適に乗れるハイトワゴン、おしゃれで可愛いヨーロッパのスモールカー、今注目のEVやハイブリットモデルまで、一挙にご紹介!この夏、お気に入りの「相棒」と一緒に走り出そう!

【特集】】リストウオッチは大人の神器 2023 最新腕時計総覧

今年の新作時計見本市「Watch and Wonders」も無事終了。一体どんな時計が発表されたのか気になって仕方ない。そこで国産・海外、有名・無名を問わず、この春の新作と発売予定モデルを一挙に公開。注目ウオッチをピックアップして深堀り解説する。

【特別企画】シリーズ第8回 お江戸お洒落シリーズ 武士の小道具「ラッキーグッズ」

闘いのプロフェッショナルである武士にとって、命のやりとりは当然のこと。いつなんどき「生きるか、死ぬか」の場面に遭遇するか解らない……とはいえ彼らも、やっぱり人の子、命は惜しい。いざという時、我が身を守ってくれる、武士たちのラッキーグッズの物語。

【特集】心ときめく一本を 夏の筆記具 十人十色

休暇の旅先から便りを送る。暑中見舞いをしたためる。夏は心を大切な人に向けてペンを手にする機会が少なくない。美しさにときめき、書き味にハッとする。機能性に惚れ、使うほどに味わいを増す。良いペンを握れば心が軽やかに踊り出す。国内外の名作、傑作をセレクション。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●SINN デポ
●たかみひろしのシネマショウ
●怪奇骨董新書箱
●今月のもう一杯
●monoの大捜査線
●モノ・ショップ新聞
●シロラボ
●ふかさわ人のコレ、ダレが●●したの?
●新製品情報
●モノ進化論
●織本知之の電子寫眞機戀愛
●モノ・ショップジャーナル
【特集】2023 MOTOR CYCLE REVOLUTION いま乗りたいバイク

風薫る5月、さあバイクの季節の到来だ!ヘソの下に抑え込んでいたバイク熱を思いっきり開放してツーリングに、林道に、キャンプに、タンデムを楽しむべく走りだそう。君のノド手モノのバイクはどんなデザインか?さあこの一冊のページをめくろう。めくるめくバイクの世界への入り口だ!

【特集】一度使うと手放せない!ネックポーチ大流行

いま人気のカバンといえば、そうネックポーチだ。キャッシュレス化が進み、財布が小さくなったことで持ち物が減った今の時代にマッチしたのだ。そんなイマドキのライフスタイルのなかでの実用性の高さにも注目だが、ポイントは使い方。数個をTPOに合わせて使い分けたり、入れるものやサイズ感などにもちょっとしたテクがいる。貴重品を安心して持ち運び、かつ両手が使えるネックポーチの魅力を余すことなく紹介する。君のスタイルにマッチしたひとつを見つけて欲しい。

【特別企画】東京モノ歩き ーうまいものさがしー。「 今、そこにある江戸」

現在、「古き良き東京」や「江戸風情」など遺っているはずがない――と、この東京の街を見捨ててしまうのは 早合点。どっこい江戸は生きている。否、現在進行形で活きている。それも「味覚」というかたちで。建造物は壊されても、人と人との繋がりによって継承される「蕎麦」や「泥鰌」などうまいものはひっそりと活き続けている。

【連載企画】兵士が行くところならPXも行く。ポスト エクスチェンジ物語 第24回

パナマ運河の建設エリアは、幅にして約10マイル、長さ50マイルほどであった。熱帯の樹木が生い茂るなかでの工事は過酷だった。そのために、給料も高かった。このエリア内にあるコミッサリーの出店密度は、当時、世界一高いと評されていた。パナマ運河委員会が運営するそれらの店を、アメリカ軍の兵士も利用していた。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるもの
●Sinnデポ
●monoの大走査線 Part.1
●クロラボ
●宮内裕賀の「日本イカ化計画」
●柳町正蔵のミステリーキャスケット
●レイジング大谷のアイビーの名のもとに
●モノ進化論
●モノ・ショップ新聞
●みんなの時計
●新製品情報
●スタイルリングモノ
●金属恵比寿 高木大地の「狂気の楽器塾」
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
●モノ・ショップ ジャーナル
【総力特集】黒いモノ大集合! とにかくブラックギア!!

ここ数年、人気のブラックカラー。知性や優雅さ、高級感といったイメージがあるが、人気の理由はそれだけではないはず。そこで本特集では、とにかく“黒色”にこだわり、全ジャンルからブラックギアを集めてみた。特集を通してみると、黒が人を魅了するヒミツがわかると思う。キミも黒の奥深い沼にハマってみないか!?

【特集】自宅は極上のアウトドア空間だ!やろうぜ、べランピング!

自宅のベランダ、ウッドデッキなどを活用して、気軽にキャンプ気分を楽しめると、人気上昇中の「ベランピング」。そこで、この夏ビギナーでも手軽に挑戦できる、 “スペパ”に優れたアウトドアギアや、万能調理器具、楽しく作れる“ベランダ飯”など、ベランピングのトレンド情報を一挙にお届け!

【特別企画】お江戸お洒落シリ ーズ第7回 武士の小道具「花押」

平安時代以来、江戸に至るまで、否、明治以後現代までも使用され続けてきた伝統的署名「花押」。わけても鎌倉時代以降、武士と花押とは切ってもきれない間柄になった。花押は基本的に個人がデザインする。そこからは「人となり」を窺うこともできるのである。

【特集】街履きシューズの決・定・版! 大人のスニーカー

ビジネススタイルのカジュアル化によって、いまやスニーカーはON・OFFを問わないマルチシューズとしての役割が定着した。そこで、レザーやキャンバスはもとより、リサイクル素材やハイブリッドタイプなど、歩きやすさと快適性にこだわった最新スニーカーを一挙紹介!

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●SINN デポ
●たかみひろしのシネマショウ
●今月のもう一杯
●ふかさわ人のコレ、ダレが●●したの?
●モノ進化論
●モノ・ショップ新聞
●新製品情報
●怪奇骨董新書箱
●monoの大捜査線
●織本知之の電子寫眞機戀愛
●モノ・ショップジャーナル
【特集】CUSTOM 世界にひとつだけのジブン仕様を手に入れろ!

多種多様なアイテムがカスタムメイド・オーダーメイドできるようになった昨今。自分が使うモノをカスタムすることは脱・没個性という利点を生み出すだけでなく、自分だけが所有できる特別感も手 伝ってモノに対する愛着はグンとアップ! そんな魅力に溢れている、ありとあらゆるモノにまつわる“カスタムの世界”へようこそ!

【連載企画】兵士が行くところならPXも行く。ポスト エクスチェンジ物語 第2 回

中央アメリカと南アメリカの大陸は、もっとも細い部分でわずかに65kmの地面で結ばれていた。地続きだったので、船では渡れない。だったら運河を掘って、閘門で土地の高低差を解消して船を通すぞとなって、パナマ運河が計画された。これが世紀の難工事となり、アメリカ軍が参画して1914年に完成した。アメリカ軍が行くとなれば、そこにはPXも行くのである。

【特集】渋く輝きたい男たちに捧げる“ワザ見せ”アイテム シルバーアクセ REVISITED&more

1990年代後半から2000年にかけて、ボクらのファッション・スタイルに爆発的に浸透したシルバーアクセサリー。その驚きから30年──今では当時その影響を受けた若者たちが、現代のセンスで新たなシルバーアクセを表現している。今回は気になるショップや彫金スクールを含め、国内シルバーアクセ事情のアレコレを取材する。

【特集】清潔感は正義だ!グルーミングと男のスキンケア

40歳前後から気になりはじめるのが、体臭やシミ、薄毛などの悩み。最近はメイクをする男性も増えているがやりすぎもちょっとコワイ。そこで、最低限やっておきたい指先ケアやムダ毛処理、スキンケア、さらにニオイ対策などを厳選アイテムとともに紹介する。また注目を浴びる泡洗顔による目から鱗の正しい洗顔方法も要チェックだ!

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるもの
●Sinnデポ
●レイジング大谷のアイビーの名のもとに
●宮内裕賀の「日本イカ化計画」
●monoの大走査線 Part.1
●柳町正蔵のミステリーキャスケット
●monoの大走査線 Part.2
●クロラボ
●みんなの時計
●新製品情報
●スタイルリングモノ
●金属恵比寿 高木大地の「狂気の楽器塾」
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
●モノ進化論
●モノ・ショップ新聞
●モノ・ショップ ジャーナル
【総力特集】モノづくりの現場を支える工具に愛を込めて 情熱工具KTC

1950年の創業以来、日本のモノづくりを支える国産工具の代表ブランド「KTC」は、高い安全性や扱いやすさによって、幅広い層から信頼を勝ち得てきた。そんなKTCの人々の工具作りへの情熱と、ネプロスの最新作や傑作品、一点モノなど、珠玉の銘品を一挙にご紹介!職人技極まる、KTCワールドへようこそ!

【特集】大人の遊び道具・男の趣味空間 モノマガ人の家

近年、注目されている趣味性を前面に押し出した一戸建て、ガレージ、小屋などこだわりの“俺の家”を堪能しているモノマガ人が増えてきている。本特集では自分仕様の「家」を徹底解剖!! 暮らしをとことん楽しむ空間を紹介。“家”は究極の遊び道具だ!

【特集】街中やフィールドを駆け抜ける!春の自転車&ギアNEWS 36連発

春だ! どこ行く? ピカピカ輝く自転車で! ロード、クロス、グラベル、ミニベロ、E-BIKE……ニューモデル&ギアがぎっしりの15ページ。街も山も海も自転車で行けば楽しさ100倍! 4月1日から着用が努力義務となる自転車ヘルメットについても特集する。

【 特別企画】お江戸お洒落シリ ーズ第6回 武士の小道具「杖」

かつて、権威・権力の象徴という属性を帯び、また、悪しきモノを祓う「辟邪」の力があるとも信じられた「杖」。しかし現代では、「杖は老人の持ち物」というイメージがある。江戸時代、武士が手にした杖の背景を繙くと、杖のさまざまな属性が浮かび上がってくる。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●SINN デポ
●宮内裕賀の「日本イカ化計画」
●たかみひろしのシネマショウ
●怪奇骨董新書箱
●モノ・ショップジャーナル
●monoの大捜査線
●モノ・ショップ新聞
●今月のもう一杯
●ふかさわ人のコレ、ダレが●●したの?
●新製品情報
●シロラボ
●モノ進化論
●織本知之の電子寫眞機戀愛
【総力特集】アウトドアギアではじめる 俺たちの冒険クラブ

2023年も相変わらずのアウトドア群雄割拠時代。キャンプやアクティビティを楽しむならハイスペックモノが正解。最近では寝袋メーカーがつくる布団やアウトドアメーカーのアーバンウエアなどアウトドアの機能を搭載した普段使いアイテムも増殖中。さらに巷で人気のサウナからソト遊び自転車など最新トレンドもてんこ盛り!

【特集】今より便利で快適に!新生活&テレワークギア最前線

春は公私ともに変化が多く、何かと忙しくて生活リズムも乱れがち。そんなときに頼りになるのが新生活をサポートしてくれるお役立ちモノの数々。そこでワクワクする春が迎えられるような便利グッズの数々とともに、いまや当たり前のはたらき方となったテレワークがはかどる隠れた名品・逸品たちを紹介!

【連載】兵士が行くところならPXも行く。ポスト エクスチェンジ物語 第22 回

モノクロの時代が続いたところで、今回のポストエクスチェンジ物語は、ひととき、現代へと回帰。今や店舗デザインは、スマートに統一されて、レッドとブルーの鮮やかなPXのロゴを正面にのせている。色彩あふれる店内で、ミルスペック縫製の迷彩軍服が逆に異彩を放つ。

【恒例企画】2023年春夏コレクション トイズマッコイ

恒例のトイズマッコイ春夏コレクションカタログ。スティーブ・マックィーンやマリリン・モンローなどハリウッドレジェンドコレクションに加え、カトゥーンキャラクター、ミリタリー、ライダースと、トイズマッコイの魅力が満載。コーディネイトも掲載したスタイルブックで、春夏のオールアイテムが掲載された決定版。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●Sinnデポ
●monoの大走査線
●モノ・ショップ新聞
●金属恵比寿 高木大地の「狂気の楽器塾」
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
●モノ・ショップ ジャーナル
【総力特集】ゴジラだ!ガメラだ!ウルトラだ! 超大怪獣の世界

今年は日本のゴジラが復活する。ガメラはNetflixで新作アニメ配信が決定した。ウルトラ怪獣も大暴れ。いつだって怪獣は元気ハツラツでパワーをくれる! 最新フィギュアやグッズ、レア情報。日本発の世界的エンタテイメントKAIJUが、ページ狭しと暴れ回る!

【特集】モノ・マガジン×ハンズ カバンコラボ「働く鞄」10周年&第15弾 ボクたちはどう鞄を選ぶか

本誌とハンズの大好評カバンコラボ「働く鞄」が遂に10周年&第15弾。テレワークが定着した令和5年にふさわしいカバンとは何か? モノにこだわる両社が選び抜いた9ブランド、11本のカバンからキミの相棒を見つけ出していただきたい!

【特集】キックボードからトライクまで! 電動ビークル大集合

手軽な移動手段としてますます需要の伸びが期待される電動キックボード。いまや一家に一台も当たり前となったアシスト自転車。快適性・静寂性が格段にアップした電動バイク。新たなコミューターとして注目されるトライクなど。発展・進化を遂げる電動2輪・3輪車をラインナップ!

【特別企画】シリーズ第5回 お江戸お洒落 武士の小道具「武鑑」考

江戸時代、民間の書肆によって出版された『武鑑』は、大名、旗本、御家人の個人情報じゃじゃ洩れの紳士録。中には主な大名や幕府の役人のみを抽出し、家紋や槍鞘などをコンパクトに纏めた携帯版も。大名行列見物のガイドブックや江戸土産として、庶民にも重宝された。

【特集】緊急企画! 24時間365日地球を守れ! 実践アーススマート特集!

環境負荷削減に向けた「SDGs」な取り組みが進む今、各方面からサステナブルな新商品が続々と登場! そんな、今注目のサステナブルな日用品や再生可能エネルギーの活用方法、環境に優しいEVなどをご紹介! 24時間、365日、サステナブルに暮らすことで、より地球に優しい生き方を実践しよう!

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●SINN デポ
●monoの大捜査線
●たかみひろしのシネマショウ
●モノ進化論
●モノ・ショップ新聞
●今月のもう一杯
●ふかさわ人のコレ、ダレが●●したの?
●新製品情報
●シロラボ
●織本知之の電子寫眞機戀愛
●モノ・ショップジャーナル
【特集】いい音が聴きたい

音楽を聴く人、持ち運ぶ人、味わう人。音楽はもう生活そのもの。レコードプレーヤ^、ヘッドフォン、イヤフォン、コンポからレベッカ土橋安騎夫さんのオーディオコクピットまで徹底取材。モノマガ流24時間音楽読本の完成だ。

【特集】紫煙をくゆらせる大人の嗜み たばこと喫煙具

たばこを取り巻く環境は厳しさを増す一方だが、喫煙者にとって貴重なリラックスタイムでもある。最高に満喫するため、紙巻きから手巻き、加熱式、電子式、パイプ、シーシャに至る多種多様なたばこと楽しみ方を提案。

【連載】兵士が行くところならPXも行く。ポスト エクスチェンジ物語 第21 回

モノクロの時代が続いたところで、今回のポストエクスチェンジ物語は、ひととき、現代へと回帰。今や店舗デザインは、スマートに統一されて、レッドとブルーの鮮やかなPXのロゴを正面にのせている。色彩あふれる店内で、ミルスペック縫製の迷彩軍服が逆に異彩を放つ。

【特集】珈琲道楽を極めたい ドリップコーヒーの王道

自分好みの味が淹れられるのがドリップコーヒーの魅力。気分転換になるし、適度な水分補給は身体にもイイらしい。そんな珈琲にまつわるエピソードからドリップで淹れたような味が堪能できるマシンなど最新ギアも網羅!

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるもの
●みんなの時計
●柳町正蔵のミステリーキャスケット
●宮内裕賀の「日本イカ化計画」
●クロラボ
●モノ・ショップ新聞
●モノ進化論
●レイジング大谷のアイビーの名のもとに
●monoの大走査線
●新製品情報
●スタイリングモノ
●金属恵比寿 高木大地の「狂気の楽器塾」
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
●モノ・ショップ ジャーナル
【総力特集】豪華絢爛、イタリアの新商品! 発見、イタリア新宝島!

いつの時代も世界中から注目されているのが、メイド・イン・イタリーの傑作品。熟練の職人技により生み出される製品は、高い完成度を誇り、美しく使いやすい。そんな日本人と感性を共有する、最新のイタリア製品を一挙に紹介するのが本企画! 一度は乗りたい憧れのクルマやバイクを始め、価値ある家具や革製品、美食のワインや食材まで、今一番アツいイタリアの新作グッズを一挙にお届け!

【特集】ステッカー、ピンズ、ペナント、ワッペン、マグネット キミの知らないコレクション

いま好事家たちの間で、アウトドア系のステッカーやピンズ、フェルト製のペナント、ワッペンが静かなブームとなっているのをご存じか。今回はそんな“キミの知らない”コレクションの魅力をマニアックに紹介していく。

【特別企画】シリーズお江戸お洒落 第4回 武士の小道具「馬柄杓」考

武士の小道具にはさまざまなものがある。「これはいったい、何に用いるものなのだろうか?」と、現代人が頭をひねってしまうようなものに、出くわすこともしばしば。今回はなんだか立派すぎる「馬に水を飲ませる道具」――「馬柄杓」について考える。

【特別企画】花粉・ウイルス・見えない敵をブッ飛ばせ!快適対策 グッズ&ギア

今年の花粉飛散量は関東甲信から四国の広い範囲で「非常に多い」と予測されている。新型ウイルスも予断を許さない。見えない脅威に立ち向かう空気清浄システムや除菌対策アイテムは日進月歩! 人間とミクロの敵のバトル最前線で、アナタを守るギアを紹介する。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●SINN デポ
●モノ進化論
●ふかさわ人のコレ、ダレが●●したの?
●たかみひろしのシネマショウ
●怪奇骨董新書箱
●今月のもう一杯
●monoの大捜査線
●新製品情報
●シロラボ
●モノ・ショップ新聞
●織本知之の電子寫眞機戀愛
●モノ・ショップジャーナル
【総力特集】やっぱりスポーツカーが好き。 ガソリンエンジンのスポーツカーが買える、今が最後のチャンス

アウトドアブームでセールスが好調なSUV、新型者の続々登場で賑わいを見せるミニバン、次世代の主役になるEVもいいけれ、スーパーカーブームのど真ん中に身を置いたわれわれモノマガ世代にとってみれば、ポジションが低いシートに身をゆだねて、ビュンビュン回るエンジンの鼓動を感じつつ気分爽快にドライブできるスポーツカーは、誰が何と言おうとやっぱりイチバンなのだ!

【特集】】2023 Good なサイフと出会いたい! How many いい革、育つ革

今オススメしたいのがエイジングしやすい革サイフ。革は生き物、エイジングを経て自分だけの艶や色合いを帯びてくる。年始から使い始めれば愛用期間も思い出せる。革の魅力を知りつつ、お気に入りをゲットしよう!

【連載】兵士が行くところならPXも行く。ポスト エクスチェンジ物語 第20回

今回は「車をはいたPX」の反対で、自分からは動けない店舗スタイルのPXを振り返る。軍隊を取り囲む外の世界では、若者が社会の主役の座に着いていた。大まかなタイムフレームは、第1次世界大戦後の1920年代から、第2次世界大戦が始まる直前までの範囲としたい。

【特集】うさぎ雑学事典

古来、縁起物と考えられることが多かったうさぎ。 敏捷に飛び跳ねていく快活さに多く由来する。 そのため卯年は「高く跳躍する年になる」 などといわれ、社会的、経済的にも期待値の高まる年だ。 縁起をかついで、うさぎにまつわる文化誌をひもといてみよう。

【特集】眼鏡選びに迷っているヒト必見! 視界良好! めがねの達人

昨今またトレンドとなっている黒縁眼鏡の選び方から、ブランドのなかでも特に人気が高いモデルなど、売れているものには理由がある。世界一になった日本ブランドや世界一軽い眼鏡など蘊蓄交えて厳選紹介する。

【特集】妖怪を繙(ひもと)く

妖怪──なんだか奇妙にあやしいこの存在が気にかかる。 妖怪のおはなしは、背筋がゾッとする怪談話とも違い、 不思議でちょっと気味が悪いけれど、なんだかどことなくユーモラス。「ゲゲゲの鬼太郎」や「日本昔話」でもおなじみの謎の存在を繙く。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるもの
●monoの大走査線
●レイジング大谷のアイビーの名のもとに
●宮内裕賀の「日本イカ化計画」
●柳町正蔵のミステリーキャスケット
●みんなの時計
●新製品情報
●クロラボ
●スタイリングモノ
●金属恵比寿 高木大地の「狂気の楽器塾」
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
●モノ進化論
●モノ・ショップ新聞
●モノ・ショップ ジャーナル
【総力特集】モノマガ的 流行図鑑

モノが売れないこのご時世でも好調な販売を記録する商品は数知れず。そう、いつの時代も良いモノにはお金を使うという行為は不変なのだ。そこで、本特集では2022年のヒット商品を振り返りつつ、ネクストブレイクしそうな“モノ”を独自の視点で大胆予想。カテゴリーは不問、ルール無用のバトルロイヤルの行方は?

【特集】365日活躍する冷 凍庫のヒーロー ウマい冷凍食品の基礎チシキ

冷凍食品への注目が高まっている。買い物を控えたい、まとめ買いで済ませたい、宅配食材を利用したい。そんな時頼りになるからだ。昨今その「ウマさ」の進歩も著しい。知ってるつもりの冷凍食品の基礎知識、ごらんあれ!

【特別企画】カリフォルニア大捜査線 USA古着旅

古着屋稼業を始めて30年。超ベテラン、高円寺の古着屋さん「ディークロージング」の石川夫妻が古着買い付けのためにアメリカ各地を流れ旅。ヴィンテージの探し方、カリフォルニアの楽しみ方がよくわかる。

【連載】兵士が行くところならPXも行く。ポスト エクスチェンジ物語 第19回
現代のPXには(米陸空軍の生活品販売を行うAAFES)、巨大トレーラーを引っ張って行って、どこでもすぐに開店する得意技がある。原型となるアイデアは、第1次世界大戦時代に生まれていた。今回は、そのなから「車をはいた食堂」を取り上げる。

【特集】ニッポンのモノづくりが奇跡を起こす! なるほどTHE和モノ

古き良き時代から、高度経済成長期、バブル時代を経て現在まで続くメイド・イン・ジャパンの底力。職人モノから革新的なモノまで幅広くラインナップ。江戸風流、大正ロマン、昭和レトロなど本物のエモいに迫ります!

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●SINN デポ
●みんなの時計
●モノ進化論
●新製品情報
●モノ・ショップ新聞
●レイジング大谷のアイビーの名のもとに
●スタイリングモノ
●クロラボ
●柳町正蔵のミステリーキャスケット
●宮内裕賀の「日本イカ化計画」
●金属恵比寿 木大地の狂気の楽器塾
●みうらじゅんの今月のグッとくる宝物ベスト2
●モノ・ショップジャーナル
【特集】求めるのはデザイン、機能、そして世界観 手帳と文具とカレンダー2023

モノへの好奇心と新発想と技術に満ち、そしてビジネスマン向上心を刺激する手帳と文房具。師走に向け購買意欲が昂るカレンダーは、平面タイプも立体モノも大小バラエティが出揃い、我々の大事な1日1日の充実をサポートせんと意気軒高。スペックはもちろん、デザインやコンセプトが醸す世界観も人を魅了する。手帳と文房具とカレンダー。三種の神器で2023年も順風満帆!

【特別企画】b8ta Tokyo-Yurakucho 2023年に買いたいモノ!

体験型ストアとして2015年にサンフランシスコで誕生したb8ta(ベータ)。まるでウェブをサーフするように実店舗で商品に出会える体験型ショップだ。今回本誌はb8taと初のコラボ企画「2023年に買いたいモノ!」を行ったぞ!

【特集】自由で多彩な注目のカテゴリー ミドルレンジの実力ウオッチ

希少素材や複雑メカ、仕上げの美しさが際立つ高級時計。対してミドルレンジの時計は、機械式、クオーツ、ソーラー、GPSなど、さまざまな駆動方式が選べ、SS、チタン、セラミックスや樹脂ケースなど素材も豊富。腕時計の面白さはミドルレンジにこそ詰まっている。

【特別企画】シリーズ第3回 お江戸お洒落 武士の小道具「扇」紋編
<家紋は、武士が用いる「第一級の小道具」。武家の家紋は、家柄や家筋をあらわすことが最大の特長である。中でも、末広がりで縁起の良い「扇」は、通好みで人気の紋だった。先祖与一の誉を象徴する「那須扇」。安東将軍の末裔に伝わる「秋田扇」などなど、扇紋の由緒を繙く。

【特集】この冬ヒットの予感のニュープロダクト! 新製品最前線!

新発想の新商品が続々登場する今、新しい暮らしに便利なサステナブルな商品や最新鋭の家電を始めとし、リモートワークがさらに進化するデジタルアイテム、休日に遊べるギアまで、こだわりの新製品を一挙にご紹介!この冬ヒットの予感、ココにアリ!

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●たかみひろしのシネマショウ
●う~ん、うなるモノ
●SINN デポ
●怪奇骨董新書箱
●シロラボ
●ふかさわ人のコレ、ダレが●●したの?
●monoの大捜査線
●今月のもう一杯
●ポストヴィンテージ四方山話
●モノ進化論
●【師走の特別企画】デジカメゆく年くる年
●織本知之の電子寫眞機戀愛
●モノ・ショップ新聞
●モノ・ショップジャーナル
おすすめの購読プラン

モノマガジン(mono magazine)の内容

創刊30年の金字塔!モノ情報誌の先駆者!新製品情報と時代を読む特集マガジン
モノ・マガジンファンの皆様に支えられ、ちょうどCDプレーヤーが発売された1982年にスタートしたモノ・マガジン。流行や生活を端的に表す新製品情報を中心に、100円の消しゴムから数千万円のクルマまで、モノの機能、デザイン、操作性、歴史、伝統、哲学、作る人、使いこなす人・・・・・モノをとりまくあらゆるフィールドを紹介してきました!人とモノが触れ合う限りモノ・マガジンのスタイルは永遠に変わりません。変わらぬご愛顧をよろしくお願い致します。今回、便利でお得な年間購読をご案内します!是非ご利用下さい!

モノマガジン(mono magazine)の無料サンプル

No.624 (2010年03月16日発売)
No.624 (2010年03月16日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

モノマガジン(mono magazine)の目次配信サービス

モノマガジン(mono magazine)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

モノマガジン(mono magazine)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.