モノマガジン(mono magazine) 発売日・バックナンバー

全408件中 121 〜 135 件を表示
【大特集】フライトジャケットをもう一度

若い子たちはフライトジャケットのことをなんでもかんでもMA-1と呼んでいるらしい。これは一大事というわけでA-2、B-3、CWU-45などの名作FJからレアモデルまで知っている人もそうでない人も、もう一度飛行服の由来や歴史を解説する永久保存版!

【特集】機能性&着心地重視!

日増しに寒さが増すこの時期、注目なのが防寒インナー! 毎日着るものだからこそ、機能性はもちろん着心地の良さにもこだわりたい。そこで、機能性に優れデイリーユースできる最新作から、アウトドア系ベースレイヤー、ミリタリーのアンダーウエアまで、この冬頼れるインナーをピックアップ! 失敗しないインナーの選び方も併せて紹介しよう。

【特別企画】世界が注目する 東京下町のモノづくりプロジェクト すみだモダン2017

東京スカイツリー®の建設が始まった2009年、東京都墨田区の街興しプロジェクトとして立ち上がった地域ブランド「すみだモダン」。8 年目を迎えますますレベルアップする製品の数々は、海外からも熱い視線を浴びている。下町の技が世界の暮らしを変えるかも⁉

【特集】新スタイルから新素材まで デニム天国

今や老若男女問わずファッションアイテムとして定着しているデニム。オーソドックスなジーンズはもちろんのこと、今ではスタイル、素材を変えたアイテムも続々と登場している。鉄板ブランドのジーンズから変わり種デニムギアまで。デニムの魅力をぎゅっと詰めこみました。

【連載】時が止まって。Pray with a Deadman 【メキシコの死者の日】

独特の「死者の日」の祈りのスタイルを持っているメキシコ。オフレンダは「死者の日」や葬式、復活祭の時などにつくられる。心がよっていく場所である。どんなスタイルで祈り、どんなかたちになっているのか、それだけの興味でもいいけれど、目には見えないものも託されているはずだ。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●たかみひろしのシネマショウ3
●う~ん、うなるモノ
●【新連載】イキなモノ語り
●モノ進化論
●怪奇骨董新書箱
●コンビニの力
●薀蓄の箪笥
●今月のもう一杯
●みんなの時計
●monoの大捜査線
●電子寫眞機戀愛
●新製品情報
●The Itachiman's Marketing Journal
●キン・シオタニのすばらしき絵地図の旅
●モノ・ショップ新聞
●モノ・ショップ・ジャーナル

and more!!
【大特集】続・オートバイをもう一度

「かつて」乗っていた人も、「いつかは」乗りたいと思っている人も、実は再始動適齢期は「いま!」EVだ、シェアだとクルマ界はかまびすしいが、どっこいバイクは「カッコイイ!」、「気持ちいい!」そして「スゴイ!」が購入動機、それでいいんだ。人生にツバサを生やす準備はいいか。排気量もスタイルも自由自在のオートバイ選びにクラッチをつなげ!

【特集】これならプチD.I.Y.できる!モノマガ人の家

家は買ったときが始まりといっても過言ではない。そう家は育てていくものである。家族構成や年齢に応じてより住みやすい家を作ろうじゃないか。ここでは、壁一面だけをペンキで塗ったり、ドアなどの建材に気を配ったり、床にカーペットを敷いてみたりとプチリフォームを提唱。賃貸だからってあきらめる必要もなし。楽しめる部屋づくり、スタイルはたくさんある。ぜひ暮らしのヒントを見つけてほしい。

【特集】】男の傑作アウター 備えあって憂いなし! 

近年、西日本豪雨、猛暑など異常気象が多発している。しかし、この異常気象は日本だけでなく世界中で起きている。そんなとき、実は大切なのは着るモノ。どんな気候でも対応できるよう、厚手のダウンや、大雨でも体を冷やさないような防水ウエアなど複数のアウターが必要かもしれない。まさに、備えあって憂いなし!

【連載】】時が止まって。Pilgrims in Votive Pictures 【絵馬のなかの人たち】

明治33年(1900)に現在の袋井市村松にある油山寺に奉納された絵馬がある。染め屋らしき商売屋を描く絵馬では、旭日文様に松を配置した大胆ともいえる柄行きの反物が描かれている。絵馬のなかで働く人たちの、100年の時を経て見上げる仕事ぶりが興味深い。


OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●モノ進化論
●Game Museum
●ミステリーキャスケット
●薀蓄の箪笥(うんちくのたんす)
●monoの大捜査線
●金属恵比寿 高木大地の「狂気の楽器塾」
●日本イカ化計画
●SILENT SIREN
●クロラボ
●スタイリングmono
●IVYという名のもとに
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
●モノ・ショップジャーナル
●NEW PRODUCTS INFOMATION 新製品情報
●奇想兵器外伝
【大特集】今現実のモノに!憧れのキャンピングカー

クルマひとつで西へ東へ、非日常の世界へと旅立つ。キャンピングカーはロマンあふれる冒険へのトビラ。海外のフル規格キャンピングカーから日本独自の軽キャンピングカーまで、車種やスタイル、使い方まで余すところなくご紹介! 僕らの冒険心を刺激してくれる、とびっきりのキャンピングカーの世界へと誘おう!

【連載】】地方創生ブランド2連発!

■第39回 岩手県
岩手県は、天然漆の一大産地。漆かき職人が一滴一滴、漆をていねいに集め、木地師が形を作り、塗師が朱や黒に塗り上げる――自然と手仕事が生み出す器からは、本物の価値とぬくもりが伝わる。そんな漆器は大人が愉しむだけでなく、子どもと一緒に使いたい!
■第40回 横須賀市/神奈川県
横須賀市のトンネルは道路・鉄道用を含めると150本を超え日本でもトップクラス。トンネル好きの間からも注目されているスポットだ。地理や歴史背景、構造物としての魅力のほか、巡っても楽しい横須賀のトンネルを厳選して紹介する。

【特別企画】】mono×東急ハンズ 働く鞄第11弾 通勤快適カバンを探せ!

大好評の「働く鞄」シリーズの第11弾! 今回のテーマは「いかに通勤を快適にするか?」。モノマガと東急ハンズがガッチリとタッグを組んで、“通勤快適”カバンをセレクト。ビズリュックからボディバッグ、ワンショルダーまで通勤にぴったりなカバンをズラリとご紹介!

【特集】動く! 備える! 暖める! 山と街で活躍するアウトドアウエア

涼しくなったら、さぁ秋冬キャンプの始まりだ。これからの季節に注目の機能性に優れたアウトドアウエアや、進化を遂げた最新ウエア、冬山で着たいウエア、インナーにお勧めのロングTシャツまで、この秋冬に山や街で活躍するアウトドアウエアが勢揃い!

【特集】優れたファンクションで快適さを追求する 歩く男の機能グツ

ビジ靴に求められる機能はとにかく快適さ。通気性やクッション性に優れた最新テクノロジーを搭載したモデルをはじめ、「歩きやすい・疲れない」モデル。また雨の日に履きたくなる「濡れない・滑らない」防水靴もラインナップ。見た目もカッコいい最旬のコンフォートシューズをご覧あれ!

【連載】時が止まって。Lunch Time in Korean Market 【運ぶ─韓国の昼食時間】

市場はモノと人が集まって、沸き返っている。人と荷物の山のあいだを3段重ね、4段重ね、いや5段に重ねられたトレーが、滑るように縫っていく。韓国の市場に昼がきたのだ。トレーの前に、自然と道が開けていくかのように、婦人たちは頭上運搬で出前を届ける。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●A Boy Days
●薀蓄の箪笥
●たかみひろしのシネマショウ3
●The Itachiman's Marketing Journal
●コンビニの力
●スタイリングモノ
●電子寫眞機戀愛
●キン・シオタニのすばらしき絵地図の旅
●モノ進化論
●モノ・ショップ新聞
●新製品情報
●モノ・ショップ・ジャーナル

and more!!
【大特集】鞄と靴と傑作小物

秋に向けて購買意欲が高まるファッションアイテム。薄くて軽いハイスペックなカバンや時代を反映したものやひとつは持っておきたい靴、さらにケースに注目した小物など、高機能はもちろん、デザイン性の高さやコスパなど買うべき理由を明確に解説。また、かばんや靴の歴史や知っておくと得するワンポイントアドバイス、メンテナンスや収納術など学べる読み物も充実。欲しいモノが見つかる!

【特集】知る、使う、唸る、眺める。いまこそボクらの手先。工具の出番だ。「工具の出番」 

分解、調整、組み立て! 工具を手にするとモノへの理解が深まる不思議。優れた工具があれば、愛車の愚痴を聞けるし、ご機嫌ななめのドアだってシャッキリ。ドライバーをひねるようにアタマをひねる工具特集。さぁ、工具の出番だ!

【特集】“ちょうどいい”自転車生活 「もっとE-BIKE」 

『Trek』はかなりパワフルで遊べるニューモデルで自信満々! アメリカでシェア80%を誇る『Electra』のE-ビーチクルーザーが日本上陸、『ブリヂストン』のシニア世代に向けた工夫のアレコレが素晴らしくて、音楽を鳴らしながら走れる『KKS』ってナニモノ? 僕らの暮らしに“ちょうどいい”E-BIKE案内・秋編。

【特集】2018 FALL&WINTER COLLECTION TOYS McCOY

毎シーズン恒例のトイズマッコイ秋冬コレクションカタログ。ミリタリー、ライダース、カジュアルのウエアに加え、メガネ、ウォレット、バッグなど小物も充実。今年は代表・岡本博氏のニューヨーク個展の模様もレポート。ムービーやカートゥーンの世界はもとより、トイズマッコイのオリジナリティ溢れる世界観は必見。

【連載】時が止まって Hemingway's Grand Camping【作家が愛した旅の日常】

ヘミングウェイのハンティング旅行は贅沢の極み。今、流行のグランピングが恥ずかしくて裸足で逃げ出しそうな
ほど。作家が選んだキャンピング用品は、本格のアウトドア仕様だったはず。多くは、ニューヨークのアバクロン
ビー&フィッチが扱うキャンプ用品だった可能性が高い。つくりも仕様もソフィストケートされていたからだ。

【連載】地方創生ブランド第38回 三条市 三条市で職人になる!

ものづくりを仕事にしたい!ものづくりのまち・新潟県三条市で、職人になる夢を叶えた人たちがいる。三条鍛冶をルーツにもつ日本の金属加工業を支えてきたこのまちで、天職に出会う方法とは?

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●IVYという名のもとに
●薀蓄の箪笥(うんちくのたんす)
●日本イカ化計画
●monoの大捜査線
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
●SILENT SIREN
●クロラボ
●ミステリーキャスケット
●金属恵比寿 高木大地の「狂気の楽器塾」
●新製品情報II
●奇想兵器外伝

and more!!
【大特集】アンティークロレックス大全

バブルバックからスポーツモデルまで、すべてのジャンルを網羅する56ページの大特集!さらに東京某所で時計とカメラの店を営む岡田修一郎氏による、おかしくも為になるオリジナルエッセイを特別掲載。

【特集】作り手たちの魂の声を聞け! ザ・ボイス

スペックやファンクションは一定の水準を満たしてあたりまえの時代。モノを選ぶにあたっては「作り手の想い」に共感できるか否かがより重要となる。 「なぜこの商品を作るのに至ったか」といった開発者や責任者たちの想いを2000文字超のロングインタビューでお届けする新企画「ザ・ボイス」。時には苦悩し、時には豪快に我が道をひた走る、開発者たちの熱き魂の声をお届けしよう!

【連載】ネタ4本の大ボリューム! monoの大捜査線

モノ・マガジンが足で稼いだネタをよりディープに、より詳しく、より立体的に紹介する『monoの大捜査線』。今回は大注目の日本文具大賞から知る人ぞ知るパナソニックの自転車工場までバラエティあふれる4 本をドーンと掲載するスペシャル版。どのリポートも読み応えあり!

【特集】いざという時に役立つアイデア防災ギア 備えるべきmono

毎年のように様々な災害が発生する中、いざという時のための備蓄を真剣に考えたい……ならば、何を備えるべきなのか。自分の住まい、行動範囲、家族のことなども考慮したシチュエーションを踏まえ、アナタにとって最低限必要なモノが何なのか、そのヒントになる防災アイテムをセレクトした。

【連載】時が止まって。Never Say Never Going to Happen 【Flying Car 空飛ぶクルマ】

クルマは夢を運ぶ乗り物だった。第2次世界大戦が終わった世界が、夢のビークルに翼が生えた
空飛ぶクルマを欲しがったのもむりはなかった。ただ、現実の壁は高かった。
輝ける未来館、別名、「来なかった未来館」の常時展示物と化していた物体に、変化の時が来ようとしている。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●薀蓄の箪笥
●コンビニの力
●怪奇骨董新書箱
●たかみひろしのシネマショウ3
●電子寫眞機戀愛
●A Boy Days
●シロラボ
●新製品情報II
●今月のもう一杯
●The Itachiman's Marketing Journal
●キン・シオタニのすばらしき絵地図の旅
●モノ進化論
●モノ・ショップ・ジャーナル

and more!!
VOICE
【特集】地球人のオートバイ スーパーカブ特集!!

スーパーカブは1958年に発売されてから今年で60周年。累計生産台数は「1億台」を突破。本田宗一郎が生み出し、日本はもちろん世界中を席巻し続けるまさにレジェンダリィなバイクだ。郵便や新聞を配達するための働くカブをはじめ、新型クロスカブやC125もラインナップ、何故、スーパーカブはここまで愛されるのかをモノマガ目線で紐解いていくスーパーカブのすべて!

【特集】ボーノな料理・ワインから、レザーアイテム、乗り物まで イタリアのセンスが光る銘品集

芸術や音楽、グルメなどの中心地として世界をリードするイタリア。センス抜群のイタリアンプロダクトは、人々を魅了してやまない。アンティークな雰囲気のレザーアイテムから、現地ワイナリー紹介、憧れのフィアットにベスパ、個性的な日常用品までお届け!

【特集】モノ・マガジンと丸善がWでおすすめするスグレモノ カバンの中の最適文具

モノ・マガジンと老舗・丸善が強力タッグを組んでおすすめする“最適”ステーショナリー。今回のキーワードは「手元にいつも」「スマートに収納」「コンパクトに持ち運び」の3 つ。ビジネスに街歩きに持っていればきっと便利な文房具を厳選紹介。カバンの中身こそが重要なのだ!

【連載】時が止まって。Kiho Carriers in Arizona Desert 【幸せを運ぶかたち】

エドワード・カーティスが北米インディアンの人びとを、撮影して歩いたのは20世紀がはじまってすぐ、今からおよそ100年ほど前だった。その写真のなかにいる人たちがつくり、使った道具にキホと呼ぶ背負子があった。サボテンの実を受けるために、天に向かって開かれたその道具は、命をつないで幸せを運ぶかたちそのものだった。

【連載】地方創生ブランド2連発!

第36回 和歌山県 男のパワースポット巡り 熊野三山
アレが欲しいコレが欲しい、金持ちになりたい、出世したい、成功したい……神様、叶えてくれ! 欲望いっぱいのモノマガ編集者が行く、八百万の神々宿る和歌山県南部の聖地・熊野三山。2 泊3日の旅の末、果たして願いは叶うか!?

第37回 岐阜県 ミラノサローネ2018で世界が注目 東濃の陶磁器
食器類の生産が全国シェア約60%を占める東濃の陶磁器が、いよいよ世界へ。1300年の歴史に裏打ちされた技術と良質な陶土、そして匠のデザインが交差して、新たなメイド・イン・GIFUを発信する。東濃ってどこ? 陶磁器ってナニ? 現地でその魅力を探った。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●たかみひろしのロックショウ
●コンビニの力
●A Boy Days
●The Itachiman's Marketing Journal
●スタイリング・モノ
●電子寫眞機戀愛
●う~ん、うなるもの
●monoの大捜査線
●キン・シオタニのすばらしき絵地図の旅
●モノ進化論
●monoshop新聞
●薀蓄の箪笥
●モノ・ショップ・ジャーナル

and more!!
【特集】軽自動車に舵を切れ!

小さい、を武器に進化してきたニッポンの軽自動車。売れ筋であった小型車を抜き、この国の新車販売台数のトップに躍り出たホンダN-BOXをはじめ、ホント最近の「軽」は驚くほどよくできている。
けれど、ぼくらが注目したいのはデキの良さよりスタイル。数字よりも見た目。威圧感あるサイズではなく、ちょうどいい大きさ。クルマのある生活をより楽しくしてくれるケイジドウシャに、いまハンドルを切れ!

時が止まって。Mexican Masks on the Street Stalls【メキシコの仮面】

メキシコは仮面の国だ。オルメカの大顔石像からルチャの悪役、善役のマスクまで、お面に注がれる表現エネルギーは圧倒的なものがある。顔の上に動物をトッピングする仮面の創作作法は、ナマなエネルギーが横溢している。メキシコシティの土産物屋に並ぶマスクを見ているだけでも魂を吸われそうな気分だ。

【特集】俺のボーナス、かける価値アリ! 家電特集

ボーナス時期、家電も欲しいし、興味があるけれどスペックの違いや、どれがいいかイマイチわからない……。どーせなら奮発して冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどを考えているあなたに、「コレはいいぞ!」 と家電を熟知している家電ライターや、編集が体当たりで実証、お薦めする!

【特集】火星が大接近! メカな男の観測ギア

今回の火星大接近は15年ぶりで、Xデーは7月31日と刻々と迫っている。テラフォーミングも進められているという話題の火星を見るため、天体望遠鏡を中心としたギアを多数紹介。そのほか双眼鏡や単眼鏡など、買うべきポイントをわかりやすく解説。男のロマンにホロ酔いしようじゃないか!

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●monoの大捜査線
●SILENT SIREN
●Game Museum
●スタイリングmono
●モノ進化論
●IVYという名のもとに
●モノ・ショップジャーナル
●ミステリーキャスケット
●コレが定番だ!
●それでいいじゃなイカ
●金属恵比寿 高木大地の「狂気の楽器塾」
●クロラボ
●薀蓄の箪笥(うんちくのたんす)
●NEW PRODUCT INFORMATION 新製品情報
●奇想兵器外伝
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
and more!!
【総力特集】いま 絶版車が呼んでいる

確かにトヨタ2000GTやGT-R、コスモに117クーペは名車だ。しかしそれら玉座にのぼった名車の他にも、俺様の宝石はあるのさ! 今回はすでに熱い支持を得る名車や、セールスは奮わなかったものの隠れ名車と呼ばれるマシンにスポットライト。オーナーに直撃取材することで、いい点悪い点、維持メンテのコツなどをご報告。さあモノにこだわるモノ・マガジン読者諸君、いま、絶版車が呼んでいる!

【特集】】モノが違う! スタイルが違う!コレが北欧の傑作品!

日本やアメリカ製では味わえない多くの傑作品が存在する北欧。今回はスウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドの4 カ国に注目し、傑作プロダクトからポップカルチャーまで北欧の傑作品を集めたぞ。イケア現地取材、川上麻衣子さんのスウェーデン雑貨店取材など内容充実でお贈りする!

【特集】】暑い夏に効く!デジタルmono 最新レポート2018

2018年上半期、続々と登場するデジタルアイテムの中から気になるアイテムたちをピックアップ!これからブレイク必至のアイテムから、日常使いで活用したいスマートアイテムまで。お役立ちデジタルアイテムを一挙にお届けする最新レポート!

【連載】時が止まって。Time Passing on the Walls in SFO【壁絵の前にあった時間】

1969年の夏と語り出されるサンフランシスコ。人とつながるなら、実際にその場所に身体を運ぶ必要があった時代だ。そこから50年が過ぎて、全米の若者が注視した町は、落ち着いた時間のなかにいる。もし今、その町へ行ったとしても、だれも髪に花を挿している人はいないはずだ。時に、偶然、露わにされた壁絵が時間をカットバックするのみである。

【特集】】大切な髪を守るアイテム、ここに集結 攻めの育毛! 3段構え

髪の分け目が目立つようになってきた。地肌に直接雨が当たる(泣)。抜け毛は放っておくだけ進行するから、違和感に気づいたら一刻も早く手を打つことが肝心だ。そこで頭皮と頭髪をメンテナンス。シャンプー、育毛剤、家電ほか、大切な髪を守るアイテムが大集合!

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●monoの大捜査線
●たかみひろしのシネマショウ3
●薀蓄の箪笥
●今月のもう一杯
●A Boy Days
●電子寫眞機戀愛
●The Itachiman's Marketing Journal
●コンビニの力
●モノ進化論
●新製品情報
●シロラボ
●mono SHOP新聞
●キン・シオタニのすばらしき絵地図の旅
●みんなの腕時計
●モノ・ショップ・ジャーナル
and more!!
【特集】あたらしいハイキング

様々なスタイルでトレッキングやハイキングを楽しむ人が増えている。でも、トレッキングとハイキングの違いとは? 昭和のハイキングブームなど登山カルチャーを踏まえたハイキングギア、グッズの最新形を紹介。二足歩行を洗練させる高機能ソックス、今季コロンビアが提案するデニムのスタイル対決! 実は知らなかったヴィブラムソールのお勉強からハイキングおやつ新旧対決など、新しいハイキングの教科書的大特集。

【特集】カバンはカメラの味方です カメラバッグ図鑑

カメラバッグは機能性の塊である。カメラボディ、レンズ、ストロボ、メディア、PCなどなど、追い求める瞬間を確実に記録するための写真家の伴侶である。今回は躍進を続けるリュックタイプ、ショルダー、ワンショル、トロリーなど さまざまなカメラバッグの最新形を追った。

【特集】あばよ汗、よろしく炎夏 クールビズギア100

世に定着したクールビズスタイル。だからこそのファッションアイテムやギア、オモシロ雑貨がばんばん登場している。今回はクールビズギア100と題し、お役立ちアイテムをドドン、ドドンと連発、連写! 君の欲しいクールな傑作品、きっと載ってます。

【連載】時が止まって。The English Pub Signs 【パブと看板】

パブがかかげる看板、パブサインはカラフルで具体的で、手づくりの一点モノだった。ビールの醸造量が限られていたので、そうならざるを得なかった。地域で認められた人づきあいの場所、旅行者にとっては宿泊できる施設の印でもあった。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●monoの大捜査線
●SILENT SIREN
●Game Museum
●スタイリングmono
●地方創生:ブランド第35回【東京都・足立区】
●モノ進化論
●IVYという名のもとに
●モノ・ショップジャーナル
●ミステリーキャスケット
●コレが定番だ!
●日本イカ化計画
●金属恵比寿 高木大地の「狂気の楽器塾」
●クロラボ
●薀蓄の箪笥(うんちくのたんす)
●NEW PRODUCT INFORMATION 新製品情報
●奇想兵器外伝
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
and more!!
【特集】小さな家の物語 タイニーハウス 小屋

日本で買える、泊まれる、タイニーハウスの紹介から、実際に住んで、使って、愉しんでいるモノマガ人に密着レポート。最旬ネタがてんこ盛りの恒例小屋特集第5弾がついに開幕!

【特別企画】サントリー ザ・プレミアム・モルツ うまさの決め手は泡にあり!

冷たいビールを味わうとき、人は暑さを忘れ、そのうまさに酔いしれる。では、うまさの決め手とは? コク、キレ、香りはもちろんだが、肝心なのは泡の存在。最後に加える泡にこそ、うまさの秘密が隠されている。「ザ・プレミアム・モルツ」の神泡と〈香る〉エールおいしさに迫る!

【特集】入れる、運ぶ、使う! 働く男の大人鞄

日夜がんばって働く自分のために少し良い鞄が欲しくなる。とはいえ、どんな鞄を選べばいいのか。ビジネス使いができる機能的な鞄から、デイリー使いできる鞄までどっさりと紹介する。機能も見た目も重視するモノ・マガジン読者のための、いつもよりちょっと上質な鞄選び特集!

【連載】時が止まって。Strolling around Ruifang sta. 【台湾瑞芳駅頭を歩く】

台湾北部に九份(キュウフン)がある。かつて金鉱で栄え、今は映画「悲情城市」のロケ地になり、「阿妹茶楼」を見に人が集まってくる。その九份に向かう拠点となっている瑞芳駅頭を歩く。北口には旧市街が広がっており、日本統治時代以前からある騎楼スタイルという建物が残っている。町が過ごした栄光の日々を、アーケードを抱え込んだこの独特な建築スタイルが伝えている。

【特集】キタ――――ッ! 2018ビール夏の陣

街を歩くと額に汗を感じるこの季節。やっぱりアフター5のビールは最高にうまい! そこで、この夏に旬を迎えるビールを一挙公開! 大手メーカーの新作はもとより、4月の定義拡大にともなって新たに加わったフルーツビールやスパイスビール、新ジャンル系も網羅する。

【連載】夏の到来に備えよ! 新製品 モノ・モール

雨が降り続いて外出もままならない梅雨の時期は、“自分磨き”に最適なシーズン。顔の筋肉を鍛えるトレーニングマシンや、身体の状態を知るパーソナル栄養検査キット、カラフルで楽しいランナー向けサングラスなどなど……。新製品で、見た目も中身も気分もアゲて、夏までに自分を高めよう!

OTHER CONTENTS

●キン・シオタニのすばらしき絵地図の世界
●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●薀蓄の箪笥
●たかみひろしのシネマショウ3
●monoの大捜査線①
●モノ進化論
●電子寫眞機戀愛
●怪奇骨董新書箱
●コンビニの力
●A Boy Days ガチャリックスピン
●今月のもう一杯
●みんなの腕時計
●monoの大捜査線②
●mono SHOP新聞
●シロラボ
and more!!
【特集】オートバイをもう一度

免許ナシでもレーサー気分を楽しめる「オトナのポケバイ」に編集部員が入れ込む! ついに予約を開始した新型モンキー125の開発者を直撃インタビューし、スクープ連発。モーターサイクルショーでおじさんライダーが言いたい放題。北欧ブランドがリリースしたデザインコンシャスな新作にうなり、ビンテージなブーツとヘルメットにうっとり。そのテがあったか、とバイク雑誌の編集者が机をたたくエンジンのキャラクター別カタログ。編集長は念願のホンダ旗艦モデルで妄想ツーリング。その他もろもろ……。バイクなだけにノリ乗りな内容のオートバイ特集。モノ・マガジンはこの国のバイク文化とバイク乗りを強く応援 !

【特集】実は全然ダメでした。あなたの睡眠ABC

近年、 寝ているつもりでも、実は睡眠不足がたまってしまう『睡眠負債』が話題になっている。これにより自覚症状はないのに仕事効率が下がることがわかり、注目を集めている! しかし、睡眠時間を確保するのは中々難しい! ならば、短い時間でも睡眠の質を上げる『眠り方改革』必要不可欠ではないか!!

【特集】なぜ、カッコイイのか検証 アイツの眼鏡

眼鏡がその人自身のモノになっている偉人や著名人の眼鏡をチェック。スティーブ・ジョブズは常に同じテイストのファッションだったように同じ眼鏡を愛用する掛けこなし方だった。なぜその眼鏡姿にグッとくるのか。眼鏡の佇まい、その人の眼鏡観を検証する。また、新作を中心とした自分を印象づけるカッコイイ眼鏡も多数紹介する。

【連載】時が止まって。The Art of Duct 【意のあるところに通う技】

伝統的な日本家屋は風通しがいいことこの上ない。「夏をむねとして」建てられてきたからだ。ところがそこへ、ビルという気密性の高い建物がつくられるようになって、ダクトが必要になった。換気するための管である。これが日本の建築事情により独自に発達して、町場ではシュールな造形を見せるまでになっている。

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●金属恵比須 髙木大地の「狂気の楽器塾」
●Game Museum
●mono SHOP新聞
●IVYという名のもとに
●期間限定連載:SILENT SIREN
●薀蓄の箪笥(うんちくのたんす)
●クロラボ
●ミステリーキャスケット
●コレが定番だ!
●それでいいじゃなイカ(最終回)
●NEW PRODUCT INFORMATION 新製品情報Ⅱ
●奇想兵器外伝
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
and more!!
【大特集】極めろ家飲み! 俺流フォースウェーブコーヒー

2018年度のコーヒーのテーマとなるのは「フォースウェーブ」。そのキーワードとなったのは「家飲み」だ。やるんだったらトコトンこだわって、自分流のコーヒーを淹れよう!という訳で、家飲みをより美味しく、楽しく過ごすための道具&使い方をご紹介!


【特集】探す、こだわる、手に馴染む! 気分上々文房具!

インターネット社会になりつつも、毎日の生活でやはり欠かせないのが文房具。書きやすく手に馴染む高品質な万年筆をはじめ、デザインや機能性に優れ使いやすい筆記具、新生活応援文具や一芸に秀でた文房具など、「使うたびに気分が上がる文房具」をピックアップ!


【特集】ロレックスはなぜ特別な存在になったのか? ROLEX再来

時計ブランドの中でもとび抜けた存在として輝くロレックス。このブランドが特別な価値をもつにいたった理由をご存じだろうか? 1930年代から70年代のモデルに隠された進取の気性を解き明かしノンオイスターからスポーツモデルまで、魅惑のアンティークロレックスを紹介する。


【連載】時が止まって。I AM CRAZY ABOUT IT!【クレージーストアー】刺しゅうの店 沖縄市

背中に派手派手な刺しゅうを入れたスーベニールジャケットは、スカジャンとしてファッション人間まで魅了している。魅力の核は刺しゅうの力だ。かつて兵隊たちが店に足を運び、自分だけの刺しゅうをオーダーしていった。お土産ジャケットの原点にいた刺しゅう店のひとつが、今も沖縄のコザ(現沖縄市)にあるクレージーストアーである。


【特集】新作オーディオ続々登場 美音デジ・アナ二刀流

続々と登場する高音質ワイヤレス・ヘッドフォン、さらにターンテーブルやカセットデッキが新発売されるなど、いまやオーディオ界はデジタル派、アナログ派ともにうれしい状況だ。というわけで、今回の特集はデジ・アナ二刀流で攻めてみた! さぁ美音を探しに出かけよう!


【連載】今からでもGWを楽しめる! 新製品 モノモール

年に一度の長期休暇に突入したというのに、家でゴロゴロ……。気がつけば「GWをエンジョイしてない!!」と焦るあなたには、モノ・マガジンからフレッシュな特効薬を処方しちゃいます。今からでも間に合うGWにぴったりのグッズや、夏が待ち遠しくなるグッズまで今号も新製品が盛りだくさん!
【特集】趣味な男の三大特集! カバン、腕時計 革小物

薄マチの財布や少し小さめのフェイス径の腕時計、カクカク四角い背負えるビジネスカバン・・・。時代に合わせトレンドも変化している。使いやすさ重視?それとも愛着重視?いま、買うべきアイテムがひと目でわかる大カタログ。春、気分新たに毎日使うファッション小物を一新しよう。

【特集】注目のE-BIKE、続々発信 もう、Eかな。

電動アシスト自転車というより、もう「E-BIKE」というのが僕らの感性。お使いにも通勤にも。スポーツ、そして旅に。自転車で出かけるにはE-BIKEが僕らの自転車ニューノーマル。

【特集】30、40、50歳のモノマガ人に効く。モノとコト。カラダ、再起動!

たまった疲れも、なまったカラダもこの際、ピッ。PCのごとく再起動してみる。いろいろあるけれど、まだまだこれからを楽しみたいモノマガ人世代におくるカラダのための新習慣。声が出るほど効果アリ! 同世代のアイツにもススメたくなるフィットネスの小道具&グッ新しいモノとコト。楽しくなきゃ、続かなきゃ、フィットネスじゃない!

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●ミステリーキャスケット
●薀蓄の箪笥(うんちくのたんす)
●時がとまって
●クロラボ
●monoの大捜査線
●IVYという名のもとに
●コレが定番だ!
●金属恵比須 髙木大地の「狂気の楽器塾」
●ゲームミュージアム
●それでいいじゃなイカ
●スタイリングmono
●mono SHOP新聞
●NEW PRODUCT INFORMATION 新製品
●モノ進化論
●期間限定連載:SILENT SIREN
●奇想兵器外伝
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
and more!!
【大特集】SUV一択 

アウトドアによしタウンユースによしと 、車界のマルチプレイヤー的な存在になりつつあるSUV(Sports Utility Vehicle)。その器用さゆえに、逆に個性が抑えられ気味じゃない⁉ って訝しがる、そこのアナタ。いやいや、そんな事ないんですよ。ロングセラーのランクルやジムニーという無骨なマシンから、スポーツカーもぶち抜く最速モンスターマシン、ロケットランチャーを積んだ戦場仕様のマシンまでキャラが立ったSUVたちが大集合。見てよし、乗ってよし、使ってよし。これまでも、これからもSUV一択だ!

【巻頭特別企画】夢があふれるモノマガ人のお宅拝見!

モノマガ人にとって家選びのポイントはズバリ「楽しむ」。自慢のコレクションや趣味を思い切り堪能できる家をはじめ、大好きなペットと暮らす家、ガレージのある家など、そこに住む人の豊かな暮らしぶりや楽しむ姿を紹介。また家づくりに役立つこだわりドアノブ&スイッチカタログもてんこ盛り!

【連載】時が止まって。【ビハインド・ザ・ドア】

扉の奥にあるモノは、20世紀につくられたものばかり。あるジャンルの傑作品クラスのモノも少なくない。つくった人が有名、使った人が有名、所有した人が有名と、付加価値の加え方はいろいろだ。けれどもその真逆で、無名の人が手がけ、無名の人たちが使い続けることで、存在が燦然と輝くものがある。同時にそれらは、モノの形が集まることで、デザインストックの役割を果たしている。

【特集】男デザイン時代!清潔&スマートなグルーミングギア

モノマガ世代のキーワードそれは「清潔&スマート」。見た目の印象は大人の男性にとって、大事なもの。肌や印象の変化を実感しやすい時だからこそ、正しいお手入れを知り、清潔&スマートな男をデザインしよう! イケてる男になるための伝統&最新のグルーミングギアを徹底紹介!

【連載】新製品 モノモール

さくらの開花が春の訪れを告げ、新年度がスタート! 新入社員もベテランサラリーマンも、日々の疲れをしっかりオフして仕事のパフォーマンスをアップしよう。香り華やかなバスボムで心を解きほぐし、ひんやりアイマスクで目元をシャッキリ、ムズムズ花粉は衣類スチーマーでさようなら!

OTHER CONTENTS

●のりモノ
●mono編集部のモノ差し
●うーん、うなるモノ
●シロラボ
●モノ進化論
●monoの大捜査線
●薀蓄の箪笥
●たかみひろしのシネマショウ3
●みんなの腕時計
●怪奇骨董新書箱
●コンビニの力
●今月のもう一杯
●monoshop新聞
●A Boy Days
●キン・シオタニのすばらしき絵地図の旅
●電子寫眞機戀愛
and more!!
【大特集】ベトナムクルーズ! さぁ、ベトナムへ行こう!!

軍用品色したヤンシン市場でミリタリーパッチを掘る! 軍用時計を掘る。カモフラファティーグを掘る。戦争博物館をかず回る。メコンデルタでジャングルクルーズする。大衆食堂で飯をたべる。北と南の名店でフォーを食べてみる。世界遺産を巡る。「今、そこにあるベトナム」に全身で浸る旅の取説!

【特集】ヒト役買いっ! のアウトドアグッズ

フィールドの知恵を持ち込み、日用品としても“ちょっと”便利な機能と持っていて楽しいデザイン。インドア、アウトドアを自由に行き来するインテリアからマルチ工具、セーフティギアまで。

【特集】最新家電の力

新生活、新たな環境の変化やいろんなモノが新しくなる季節。何気ない普段の生活を言葉通りに明るくする家電から、気持ちを明るくする家電までご紹介。今まで使ったことなかったけど便利!

【特集】TOYS McCOY 2018 SPRING & SUMMER COLLECTION

トイズマッコイの2018春夏コレクション。フライトジャケット、ワークウェア、ライダーズウエアなど、独特の世界観を余すところなく掲載!トイズマッコイ製品の完全バイヤーズガイド!

OTHER CONTENTS

●mono編集部のモノ差し
●う~ん、うなるモノ
●ミステリーキャスケット
●スタイリングmono
●monoの大捜査線
●IVYという名のもとに
●薀蓄の箪笥(うんちくのたんす)
●金属恵比須 髙木大地の「狂気の楽器塾」
●Game Museum
●モノ進化論
●NEW PRODUCT INFORMATION 新製品情報
●ひなんちゅマスタリング中Z
●ミリタリー図鑑 ·
●みうらじゅんの「今月のグッとくる宝物BEST2」
and more!!
おすすめの購読プラン

モノマガジン(mono magazine)の内容

創刊30年の金字塔!モノ情報誌の先駆者!新製品情報と時代を読む特集マガジン
モノ・マガジンファンの皆様に支えられ、ちょうどCDプレーヤーが発売された1982年にスタートしたモノ・マガジン。流行や生活を端的に表す新製品情報を中心に、100円の消しゴムから数千万円のクルマまで、モノの機能、デザイン、操作性、歴史、伝統、哲学、作る人、使いこなす人・・・・・モノをとりまくあらゆるフィールドを紹介してきました!人とモノが触れ合う限りモノ・マガジンのスタイルは永遠に変わりません。変わらぬご愛顧をよろしくお願い致します。今回、便利でお得な年間購読をご案内します!是非ご利用下さい!

モノマガジン(mono magazine)の無料サンプル

No.624 (2010年03月16日発売)
No.624 (2010年03月16日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

モノマガジン(mono magazine)の目次配信サービス

モノマガジン(mono magazine)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

モノマガジン(mono magazine)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.