I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

毎号お手元にお届けします!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
おとなの週末のレビューを投稿する

おとなの週末の内容

食を愛する、街を楽しむ、旅に恋する大人の情報誌
三大テーマ「食を愛する・街を楽しむ・旅に恋する」を毎号、美しい写真と共に特集。東京都内を中心とした質の高い飲食店など、プライベートをさらに充実させてくれる情報が満載。お店の情報量が多く、実際にスタッフが覆面取材をした情報なので、お店選びの際の参考にぜひ!比較的カジュアルなお店を多く扱っており、コストパフォーマンスも抜群です。女性スタッフが選ぶスイーツ特集など女性向けの記事も豊富です。

『おとなの週末』なら、色々な食が楽しめる

街を楽しむ/日本一おいしい街 銀座

街を楽しむ/日本一おいしい街 銀座

冬のご馳走207店覆面ランキング

冬のご馳走207店覆面ランキング

旨、楽、便利です!駅グルメ

旨、楽、便利です!駅グルメ

元気が出る焼肉

元気が出る焼肉

5年間のベスト102店

5年間のベスト102店

地下鉄グルメ旅

地下鉄グルメ旅

東京散歩 水辺歩きと穴場グルメ

東京散歩 水辺歩きと穴場グルメ

山手線一周駅近グルメ

山手線一周駅近グルメ

総力覆面調査250 みんなの夏グルメ

総力覆面調査250 みんなの夏グルメ

昼も夜も素晴らしい 旨得すし屋

昼も夜も素晴らしい 旨得すし屋

食べログを覆面調査

食べログを覆面調査

大満足の居酒屋110店

大満足の居酒屋110店


『おとなの週末』の紹介

おとなの週末「食を愛する」「街を楽しむ」「旅に恋する」情報誌

中吊り広告

編集長が語る、『おとなの週末』の3つの基本

◆一、普通の社会人やサラリーマンが自分の財布でいける店を選ぶ

飲食の店は一人最高でも5000円以内でいけるかどうかを取材基準にしてきました。いまはそれでも高すぎる、料理3000円に飲み物をいれて5000円が限度だと思います。

◆二、お店の接客をみるための覆面調査

読者は誰かとわざわざ出かけて、お金を払って、食事をする2~3時間は非日常を楽しむわけです。そのときに接客が悪いというのは、どんなに味がよくても、どんなにインテリアがよくてもだめだと思います。接客がよいことが一番にあって、その次においしいかどうか、席がゆったりしているかどうか、トイレが清潔かなどということが入ってきます。これは覆面調査で行かないとわかりません。料理評論家とか顔が売れた人がいっても、それは正面きってよくしてくれます。そして彼ら評論家の最優先は味です。コストパフォーマンスも取材費で行きますからそんなに考えていない、普通のユーザーにとっては役に立たない情報であることも多いのです。

◆三、味覚が偏らないような取材スタッフの組み合わせ

取材にはライターさんと編集部員が必ず組んで行きます。40~50代の男性編集者に30~40代の女性ライターさんという組み合わせが多いと思います。なぜそうするかというと、女性は清潔感とか見た目の華やかさとかを見ますし、男性はまずボリュームがないと嫌だとか、ちょっと濃いめの味を求める傾向があります。性別も違う、年代も違う目でチェックするから面白さが生まれる。まったく違う者同士が、双方納得できたものだけを載せて、しかも途中のやり取りを紙面で表現しますから、読んだ人が行ってみたくなる。 40代くらいの男同士では一人で行くのと同じだから、取材に行くなと言っています。例えば、濃い物好きで、ちょっと油っぽい物好き、生ビールをキュッっというのが好きという二人が行くと、そういう店を探すのでおいしい店に当たる確立は高くなります。ところが、こうこうこうでおいしかったと、店は変われど同じようなことばかり書いてきます。読者の好みはいろいろなので、これはちょっと困ります。

おとなの週末の商品情報

商品名
おとなの週末
出版社
講談社
発行間隔
月刊
発売日
毎月15日

おとなの週末 2024年6月号 (発売日2024年05月15日) の目次

「いつものおいしい」で「毎日、笑顔に」。原材料の高騰にも負けず、朝早くから仕込み続ける町のパン屋さん。その胸にあるのが冒頭の思いです。そんなパン屋に敬意を示しつつも、小誌らしくランキングや種類別にお店を紹介します。近所はもちろん、遠くてもぜひ足を運んでみてください。ほか、「ナポリタン」と、「東京の角打ち」特集もあります。【電子版では紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがあります】


表紙
目次
うまくてエモい! 「町パン」ザ・ベスト
赤い小悪魔“ナポリタン”に夢中
東京の角打ち
奥付

おとなの週末の目次配信サービス

おとなの週末最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

おとなの週末のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.32
  • 全てのレビュー: 280件
表紙がよい
★★★★★2024年03月15日 食いしん坊 会社員
表紙を見るだけで、食べたい!といつも思います。休み時間に頁をめくるだけで幸せ気分になります。
美味満喫
★★★★☆2024年02月08日 たっつぁん 公務員
美味しいものを見ながら、本当に食べている気分になります。
忖度無しの正直なレポート
★★★★☆2023年10月12日 drr 医者
文章の運びもテンポ良く分かりやすい。 なにより記事に愛情が感じられる。
リアルなグルメ
★★★★☆2023年09月06日 ミスタク 会社員
身近で手の届く情報で楽しい。日常の中で美味しいものを味わえる幸せを提供してくれてます。
楽しみ
★★★☆☆2023年08月05日 かわ 会社員
気になるものがあれば、買って確認するぐらいでしたが、毎号読んでみたい
おとなの週末
★★★★★2023年06月23日 こっぴー 会社員
非日常的な雰囲気でみてて気持ちがいい。気になるタイトルの時に購入してます。クラフトビールとハンバーガーの時は、別途購入して友人にも配りました。喜ばれました。
毎月コンスタントに良い特集です
★★★★★2023年05月23日 50右久晴 自営業
都内の特集が多いので東京の情報が知りたい場合は良いです。
楽しみ
★★★★★2023年05月19日 yuta 自営業
毎号楽しく見させていただいてます バックナンバーもすてられず取っていて 食べに行きたい所はポストイットしてます ネットで調べるよりも面白いかも!
大人が輝ける週末を手に入れよう
★★★★★2023年02月18日 週末名人 部長
人生の喜怒哀楽を経験してきた大人だからこそわかる、センスのよいお店を毎回紹介していただいてます。東京は自分で歩いて探そうとするとなかなかいい店に会えるのは難しいです。グルメの友人からの情報も、その人の趣味があるので必ずしも自分の好みに合っているわけではありません。そんな中で、「おとなの週末」はまさに目からウロコが落ちるような発見を毎回提供してくださいます。時間とお金に多少のゆとりができた今、これまでの多忙を癒やすためにもこの本を片手に、東京中を巡ってみたいと思います。この本は私の人生を明るくしてくれる導きです。
普通のものが普通においしいお店の宝庫
★★★★☆2022年11月05日 さくらもち 会社員
毎日通っても飽きない。そんなお店を探すなら、間違いなく「おとなの週末」です。 街にある、普通の、ちゃんとおいしいお店が掲載されている、とても嬉しい一冊です!
レビューをさらに表示

おとなの週末をFujisanスタッフが紹介します

おとなの週末は「食を愛する・街を楽しむ・旅に恋する」をテーマにしたライフスタイル情報誌です。普通の社会人やサラリーマンがターゲットになっていて、1人5000円以内で行ける比較的カジュアルなお店を中心に取材した情報が掲載されています。スタッフが心から納得できるお店の情報だけを載せるため、取材は覆面調査が基本です。また取材スタッフの組み合わせにもこだわりを持っていて、性別も年代も違う編集者とライターの組み合わせでの取材が基本になります。雑誌の主な内容は取材したお店の清潔感や接客態度、料理のボリュームや味付けなどが細かく書かれています。その他にも待ち時間やお店の雰囲気、客層など、お店選びの際に参考になる情報が満載です。また料理の写真などもたくさん載せられていて、読んでいるだけでも楽しめる雑誌になっています。女性向けのスイーツ特集など毎号いろいろなテーマが取り上げられていて、一冊に美味しい情報がたくさん詰まっています。

雑誌に掲載されているのは東京都内の飲食店が中心になりますが、行列店やニューオープンしたお店の情報など役立つ情報も載せられています。「おとなの週末」はライターさんがきちんと食べ歩いて取材している、読者の立場に立った情報誌です。

おとなの週末の所属カテゴリ一覧

おとなの週末の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.