※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:ムジカノーヴァ
  • 出版社:音楽之友社.
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:ムジカノーヴァ
  • 出版社:音楽之友社.
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • 雑誌

ムジカノーヴァ

毎号お手元にお届けいたします!
  • 雑誌

ムジカノーヴァ

毎号お手元にお届けいたします!

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ムジカノーヴァのレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

当月分を翌月にご請求

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

ムジカノーヴァ 雑誌の内容

ピアノ指導者と学習者のための月刊誌
ピアノの指導法・演奏技術に関する注目企画、音楽教育界の最新事情はもちろん、すぐに使えるドリルやプリント、楽譜、とじ込み付録もついている「ピアノを教える人、学ぶ人」を応援する月刊誌。

ムジカノーヴァ 2021年12月号 (発売日2021年11月20日) の目次

●トピックス

◆レッスンで大活躍!ヤマハC3X espressivo (長井進之介)
 いま最も注目されているピアノ「ヤマハC3X espressivo」を実際に購入し、指導に活用されている鈴木万里子先生に、このピアノの音色と表現力についてお話を伺いました。

◆古典派を弾くときに知っておきたい 18世紀奏法の基本~小倉貴久子さんのレッスンから 前編(中嶋恵美子)
 作曲家が作曲した時代の鍵盤楽器(打弦)でレッスンが受けられる、フォルテピアノ・アカデミーSACLAの第3回が7月に開催されました。講師のフォルテピアノ奏者・小倉貴久子さんのレッスンから、古典派を弾くときに知っておきたい18世紀奏法のポイントとなる項目を、ピアノ指導者の視点でレポートしていただきました。各項目にQRコードで動画を連動させていますので、ぜひ微妙なニュアンスを体感されてください。

◆Report ピアノランドフェスティバル2021 (豊永泰子)
 刊行30周年を迎えた『ピアノランド』シリーズ。今年のフェスティバルは、第1部は子どもたちに向けて、第2部は大人たちに向けてオンラインで配信されました。「みんなで選ぶ! ピアノランド人気曲アンケート」の結果も発表された、第1部の様子を豊永泰子先生にレポートしていただきました。

◆Report 音楽物語『わたし、ピアノすきかも』 in France (ルノー有馬絵里子)
 フランスでピアニストの夫とともに音楽教室や音楽祭を運営しているルノー有馬絵里子さんに、轟千尋先生の音楽物語『わたし、ピアノすきかも』に子どもたちが取り組んだ演奏会の様子をレポートしていただきました。

◆Report KAWAI PREMIUM CONCERT~第18回ショパン国際ピアノコンクール壮行演奏会
 第18回ショパン国際ピアノコンクールの予備予選を通過した6名のピアニストが出演し、河合楽器製作所の主催により、Shigeru KawaiシリーズのフルコンサートピアノSK-EXを使用して開催された演奏会から。出演者のインタヴューを通して、それぞれのコンテスタントの素顔に迫ります。


●連載

[学ぶ]
◆コンクール課題曲にチャレンジ!(岡原慎也)
 人気のコンクールの課題曲の中から毎号1曲を取り上げ、その演奏・指導法を詳しく解説していきます。見ながら演奏できる、書き込み楽譜付き。今月は、『ブルクミュラー25の練習曲』より《牧歌》。

◆【隔月連載】私的ベートーヴェン演奏論(仲道郁代)
 ピアニストの仲道郁代さんが、ベートーヴェンの楽譜から何をどのように捉え、推理し、音にしていくのか、実際の作品をもとに独自の演奏論を紹介する連載。
 今回は、「ピアノ・ソナタ第13番」の第2~4楽章を取り上げます。

◆脳神経内科医のピアニストが解説 知っておきたい ピアノ演奏における脳と身体のしくみ (上杉春雄)
 ピアノを弾く人・教える人の間で常に関心の高いテーマの一つである「脳とピアノ演奏の関係」。ピアニストで脳神経内科医の上杉春雄さんに、脳科学の最前線の話題やピアノ演奏に役立つアドバイスなどを、読みやすいエッセイの形で連載いただきます。
 第9回は「暗譜についての提案〈その3〉“チャンク”と脳の働き」。

◆イタリア語のニュアンスで理解する きほんの音楽用語(関 孝弘/ラーゴ・マリアンジェラ)
 「音楽用語」と呼ばれている単語は、イタリアでは日常会話で使われている言葉です。生活の場面ではどんなときに使うか、本来はどんなニュアンスがあるのかが分かると、音楽用語が身近に感じられ、より生き生きとした演奏になるのではないでしょうか。連載では、初級の楽曲によく出てくる音楽用語を中心にご紹介します。
 今月のテーマは、「『遅い』を意味する音楽用語の代表格~LentoとLargoとAdagio」です。

◆ピアノテーマパーク~バロックから近現代のやさしい名曲の背景をたどる~(江口文子)
 「つながる音切れる音」「両手の対話」「リズムと踊り」「色と形と構成」の4つのテーマごとに、4期の名曲を集めた楽譜『4期のピアノテーマパーク』(江口文子先生監修)と連動した連載です。「自由な気持ちが音楽のはじまり」「心に浮かんだイメージを大切に育ててほしい」という、江口先生の思いが詰まったページです。創作漫画ユニット・留守keyさんによるイラストも魅力。
 第19回は、「ショパンの《マズルカ》」です。

◆世界史から読み解く 音楽史(広瀬大介)
 18世紀から20世紀に至る世界史の大事件と、それを描いた、あるいはそれに影響を受けた音楽作品にスポットを当てることで、音楽をより深く愉しめるようになる連載。同時代の日本の状況にも目を向け、毎回ミニミニ年表で整理していきます。
 今回は、「ロシア音楽の夜明け~ロシアの二つの音楽院とチャイコフスキーのピアノ協奏曲」。

◆はじめての ドホナーニ教則本(鈴木啓資)
 ハンガリー生まれの音楽家であり、卓越した技術を持ったピアニストとして世界中で活躍したドホナーニ・エルネーは、多忙な演奏活動の傍ら、若い頃から教育にも力を入れていました。ドホナーニが残した教則本「確かなピアノテクニック習得のための必須の教則本」は、「指の独立と強化」を効率よく習得できるものとして知られており、日本人唯一のドホナーニ直系の流れをくむ研究者が、研究に基づいた解説および練習法を全6回にわたりお伝えします。
 第4回は、「第14番の解説」。

◆特別付録 大型ポスター『ヴィジュアル音楽史』解説 第3回 古典派(音楽史:湯浅玲子、西洋史:広瀬大介)
 ポスターに載っている項目の理解を深めるための、音楽史と西洋史の解説を時代別にお届けします。

[教える]
◆【新連載】入会2年で音大入試問題が解けるようになる!あやか先生の楽典 ~レッスン応用編:楽典の知識を「表現」に結び付けよう~(永瀬礼佳)
 人気連載『入会2年で音大入試問題が解けるようになる! あやか先生の楽典ドリル』(2019年3月号~2021年7月号)での学習内容をレッスンに反映する方法について、3回にわたって、実例とともにご紹介します。第1回は「楽典を譜読みに生かす」。

◆練習しない子のための 教材選び(山本美芽)
 保護者の協力のもと、家庭で練習をしてくるのが当たり前だった昭和のピアノのレッスン風景は、令和の現代において様変わりしています。子どもも大人も忙しく、ピアノの開始年齢が多様化し、進み具合が年齢ではくくれない時代に。この連載では全12回にわたり、入会から「両手奏」までを一つのゴールとして、現代のピアノ指導者に欠かせない力=「生徒さん一人ひとりに合わせた教材選び」のノウハウをお伝えします。
 第4回は「導入の指はどれから?5指ポジション・クラスター・1本指」。「ムジカノーヴァYouTubeチャンネル」に筆者による動画の補足解説をアップしています。こちらもぜひご参照ください。

◆生徒を変身させる 24のキーワード(根津栄子)
 「こどものスケール・アルペジオ」の著者としても知られる根津栄子先生に、テクニック・表現・ステージマナーの3分野にわたり、生徒を無理なく上達させるコツを分かりやすいキーワードの形でご紹介いただきます。
 今月のキーワードは、「起きた時と寝る時こそバッハのCDを」。

◆ 保護者と良好な関係を築くための 伝え方講座(古内奈津子)
 保護者との間でよくある問題を例に、良好な関係性を保ちながらスムーズに教室を運営していくための「指導者としての考え方」や「保護者への具体的な伝え方」をお伝えしていきます。
 今回は、「『もう○年生なのに……できない』と心配する保護者への伝え方」です。

◆御木本メソッドのテクニック指導 幼少期からピアニストの手を育てる(藤田 尚)
 生徒さんの手や姿勢に関する悩みを解決する方法を、御木本メソッドの講師である藤田奈緒先生に紹介していただきます。よく分かる解説動画付き。
 今月のテーマは、「スケールやアルペッジョの時の親指くぐり」。

◆バッハ《インヴェンション》が楽しくなるレッスン(福田ひかり)
 バッハの《インヴェンション》を実際のレッスンでどのように指導したらよいのか、悩まれる先生は少なくないのではないでしょうか?生徒の目を輝かせるためには……そこでご提案、子どもが大好きな「謎解き」をレッスンに取り入れてみるのはいかがでしょうか?謎が詰まった《インヴェンション》は、うってつけとも言えます。曲のしくみや歌い方を生徒さんと一緒に探しながら、楽しく創造的なレッスンを目指してみませんか?
 今月は、「第2番 ハ短調」の後編をお届けします。「ムジカノーヴァYouTubeチャンネル」に筆者による動画の補足解説をアップしています。こちらもぜひご参照ください。

 【福田ひかり先生によるオンラインセミナー開催】
 2022年1月25日(火)10:30~12:30
 連載でこれまでに取り上げた第1、4、8、13、14番について、ピアノ演奏を交えながら、生徒への伝え方の極意をお届けします。
 お申込みはコチラ

◆ポピュラー音楽指導塾~リズム力をつけよう!~(佐土原知子)
 34年ほど前からポピュラー曲を積極的にレッスンに取り入れてきた著者が、明日のレッスンに使える様々な手法や情報をご紹介する連載。ポピュラーを4つのリズム区分に分け、ジャンル別に「演奏と指導のポイント」をお伝えしていきます。
 今回は「バラード系③ロッカ・バラード」。オンラインレッスンなどでも活用できるよう、リズム音源のQRコード付きでお届けします!

◆私の小さな「フォルマシオン・ミュジカル」(津覇えりな)
 フランスで生まれた総合的音楽基礎教育「フォルマシオン・ミュジカル」は、時代、特定の作曲家やジャンル、楽器編成等に偏ることなく様々な楽曲を用いながら、音楽家に必要とされる音楽基礎能力をバランスよく育てる指導法です。レッスン内容は読譜、リズム、視唱、聴音、楽典、鑑賞、アナリーゼ、音楽史と幅広く、子どもたちの年齢・学習レベルに合わせた様々なアプローチによる学習が行われますが、指導内容が豊かであるがゆえに、「取り入れたいけれど何から手を付けたらよいのか……」と悩まれる方も少なくないようです。そこで、日本のピアノ指導者がもっと気軽にフォルマシオン・ミュジカルを個人レッスンやグループレッスンに取り入られるように、初級~中級レベルのピアノ作品を用いて、他の楽曲にも応用できるフォルマシオン・ミュジカル的視点によるアプローチをお届けします。著者は、フランスの公立音楽学校でフォルマシオン・ミュジカルを指導されている、津覇えりなさんです。
 第4回は、「【鑑賞】【歌唱】アプローチ〜シューマン《楽しき農夫》を用いて」。

◆3世代で楽しく日本を歌い継ごう わらべうたdeソルフェージュ(井上史枝)
 「日本人の四季を大切にする気持ちを伝えていきたい」。そんな想いから、ピアノ教室でわらべうたをソルフェージュとして取り入れている筆者。「音数が少ない」「どの音からでも歌える」「言葉や節が楽しい」など、わらべうたにはソルフェージュ教材としてのメリットが多くあり、さらに3世代で楽しむことができます。この連載では、毎月季節に合ったわらべうたを取り上げ、レッスンメニューを伴奏譜付きでお届けします。
 今月のテーマは、《十日夜》。「ムジカノーヴァYouTubeチャンネル」に筆者による手遊びの動画をアップしています。こちらもぜひご参照ください。

[楽しむ]
◆『アーニャの冒険』3.森の色彩(田中カレン/ティファニー・ビーク)
 国際的に活躍される作曲家の田中カレンさんがお話と音楽を、イギリス人イラストレーターのティファニー・ビークさんがイラストを担当される大型企画。お話とイラストを巻頭カラーに、楽譜と作曲者による演奏アドバイスを巻末とじ込みにて掲載していきます。

◆ピアノをめぐる情景(青澤隆明)
 音楽評論家として活躍する著者が、『ムジカノーヴァ』読者に向けて厳選したディスク、ピアニスト、コンサート等について綴ります。読後はピアノについてもっともっと知りたくなるエッセイです。

◆フランス音楽を旅する (堀江真理子)
 フランス音楽を得意とし、フォーレのピアノ曲、室内楽全曲演奏会を成功させたピアニストの堀江真理子さんが、「フランス音楽ってよく分からない」というあなたと一緒にフランス的なるものを探す旅へ。フランスの歴史や多様な風土、文化をとおしてフランス音楽の流れを辿り、演奏のヒントを見つけます。
 第9回は「慣習を打ち破った傑作~フォーレ《レクイエム》」。

◆今月の逸品~第5回 ヤマハ C3X espressivo
 ピアノメーカーの最新情報をお伝えする連載。第5回は、ヤマハが満を持して送り出した新しいピアノ「C3X espressivo」を一人でも多くの方に実際にお聴きいただきたいという思いから実施される「C3X espressivoコンサートシリーズ」について、ご紹介します。

◆CD&BOOK(長井進之介)
 ピアニストであり、音楽ライターである長井進之介さんに、レッスンに役立つCDや書籍の解説をしていただきます。

◆ふたりで弾きたい! ピアノ映えJ-POP連弾(壺井一歩)
 子どもにも大人にも人気のJ-POPを、最新曲から王道の曲まで、弾きやすく、かつ「映え」る連弾アレンジでお届けします。レベルは、プリモ・セコンドともにブルクミュラー程度。先生と生徒さん、お友達同士、兄弟姉妹、親子でお楽しみください。
 第8回は、millennium paradeの《U》です。



●巻末とじ込み

◆楽譜
 田中カレン『アーニャの冒険』~3.森の色彩  

◆付録
 Piano作曲家カード⑧
 ピアノのレッスンによく登場する作曲家を、「バロック」「古典派」「ロマン派」「近現代」のカードも含め、生誕年順に毎月4枚ずつ掲載していきます。裏面には、作曲家の生涯がすぐに分かる「ミニミニ年譜」や、レッスンの小ネタとして使える「Lesson Memo」も掲載。ぜひ、コレクションしてご活用ください。
 第8回は、「メンデルスゾーン、ショパン、シューマン、リスト」。


※『反田恭平の新時代のクラシック』は休載します。 
※記事や付録のタイトル、内容は変わることがあります。ご了承ください。

+   ムジカノーヴァの目次配信サービス

ムジカノーヴァのレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.40
全てのレビュー:30件

レビュー投稿で500円割引!
永年の愛読雑誌です
★★★★★2021年11月09日 やまきち 役員
家内がピアノ講師をしており、何十年も継続して購読しています 娘も家内からバックナンバーを借りることがあります。あらためて 別便で、娘にプレゼントしようと思います。 必需品のようです。
レッスン内容がこく
★★★★☆2021年05月27日 りずー 主婦
レッスンにすぐに使える技が満載。先生として知っておきたいこと、勉強しておきたいことなど内容が濃く、付録も楽しめます
定期購読始めたいと思います!
★★★★★2021年04月18日 えみみ 主婦
面白そうな記事の時、何度か読んでみました。 音楽に興味あり、この度ショパンの購読をはじめました。ムジカノーヴァも、読んでみたいと定期購読はじめようと思います。
レッスン参考
★★★★★2020年10月30日 りり 主婦
レッスンの参考にしています。 幅広い年代の生徒さんに役立てています。
定期購読したり個別に買ったりします
★★★★☆2020年10月02日 キンギョ 主婦
流行りの最新曲があるので楽しみにしています。 一冊で初級レベルもあれば 上級アレンジもあり 童謡がジャズ風になったりと気分によって 色々チャレンジ出来るところもお得な感じがします。 またコンサート情報やピアノの練習のコツなど様々な内容があるので盛りだくさんです!
長年購読
★★★★★2020年09月06日 ピアノ 自営業
30年以上前からずっと購読しています。毎号気になっていることが特集され勉強になり、楽曲の解説など 何年も前のものを取り出してみることもあります。
ピアノレスナーです
★★★★☆2020年08月24日 toitoi 自営業
レッスンの参考にしています。 幅広い年代の生徒さんに役立てています。
毎月楽しみにしています
★★★★★2020年08月08日 YAMAHA その他
指導する際に活用出来ることが書いてあり、勉強になる本です。 これからも楽しみにしています。
わくわくドキドキ💞ムジカノーバ
★★★★★2020年04月26日 ムジカ 専門職
各号の特集、連載内容など、継続講読しているとその先生の工夫して教授していらっしゃることが良くわかってきて、”なるほど”と納得する事があったり、アプローチの仕方の違いや専門性から学ぶこと等数多くあり参考になります。あと、表紙の絵がいつも素敵です。
レッスンの励みになります
★★★★★2019年09月23日 ミキティ 自営業
ピアノ講師です。最新の情報や楽曲分析、先生のお悩み相談など、励みになる記事が多く、楽しみに拝読しています。 買い忘れがないように、増税前に定期購読を申し込みます!
レビューをさらに表示

ムジカノーヴァのバックナンバー

●トピックス

◆レッスンで大活躍!ヤマハC3X espressivo (長井進之介)
 いま最も注目されているピアノ「ヤマハC3X espressivo」を実際に購入し、指導に活用されている鈴木万里子先生に、このピアノの音色と表現力についてお話を伺いました。

◆古典派を弾くときに知っておきたい 18世紀奏法の基本~小倉貴久子さんのレッスンから 前編(中嶋恵美子)
 作曲家が作曲した時代の鍵盤楽器(打弦)でレッスンが受けられる、フォルテピアノ・アカデミーSACLAの第3回が7月に開催されました。講師のフォルテピアノ奏者・小倉貴久子さんのレッスンから、古典派を弾くときに知っておきたい18世紀奏法のポイントとなる項目を、ピアノ指導者の視点でレポートしていただきました。各項目にQRコードで動画を連動させていますので、ぜひ微妙なニュアンスを体感されてください。

◆Report ピアノランドフェスティバル2021 (豊永泰子)
 刊行30周年を迎えた『ピアノランド』シリーズ。今年のフェスティバルは、第1部は子どもたちに向けて、第2部は大人たちに向けてオンラインで配信されました。「みんなで選ぶ! ピアノランド人気曲アンケート」の結果も発表された、第1部の様子を豊永泰子先生にレポートしていただきました。

◆Report 音楽物語『わたし、ピアノすきかも』 in France (ルノー有馬絵里子)
 フランスでピアニストの夫とともに音楽教室や音楽祭を運営しているルノー有馬絵里子さんに、轟千尋先生の音楽物語『わたし、ピアノすきかも』に子どもたちが取り組んだ演奏会の様子をレポートしていただきました。

◆Report KAWAI PREMIUM CONCERT~第18回ショパン国際ピアノコンクール壮行演奏会
 第18回ショパン国際ピアノコンクールの予備予選を通過した6名のピアニストが出演し、河合楽器製作所の主催により、Shigeru KawaiシリーズのフルコンサートピアノSK-EXを使用して開催された演奏会から。出演者のインタヴューを通して、それぞれのコンテスタントの素顔に迫ります。


●連載

[学ぶ]
◆コンクール課題曲にチャレンジ!(岡原慎也)
 人気のコンクールの課題曲の中から毎号1曲を取り上げ、その演奏・指導法を詳しく解説していきます。見ながら演奏できる、書き込み楽譜付き。今月は、『ブルクミュラー25の練習曲』より《牧歌》。

◆【隔月連載】私的ベートーヴェン演奏論(仲道郁代)
 ピアニストの仲道郁代さんが、ベートーヴェンの楽譜から何をどのように捉え、推理し、音にしていくのか、実際の作品をもとに独自の演奏論を紹介する連載。
 今回は、「ピアノ・ソナタ第13番」の第2~4楽章を取り上げます。

◆脳神経内科医のピアニストが解説 知っておきたい ピアノ演奏における脳と身体のしくみ (上杉春雄)
 ピアノを弾く人・教える人の間で常に関心の高いテーマの一つである「脳とピアノ演奏の関係」。ピアニストで脳神経内科医の上杉春雄さんに、脳科学の最前線の話題やピアノ演奏に役立つアドバイスなどを、読みやすいエッセイの形で連載いただきます。
 第9回は「暗譜についての提案〈その3〉“チャンク”と脳の働き」。

◆イタリア語のニュアンスで理解する きほんの音楽用語(関 孝弘/ラーゴ・マリアンジェラ)
 「音楽用語」と呼ばれている単語は、イタリアでは日常会話で使われている言葉です。生活の場面ではどんなときに使うか、本来はどんなニュアンスがあるのかが分かると、音楽用語が身近に感じられ、より生き生きとした演奏になるのではないでしょうか。連載では、初級の楽曲によく出てくる音楽用語を中心にご紹介します。
 今月のテーマは、「『遅い』を意味する音楽用語の代表格~LentoとLargoとAdagio」です。

◆ピアノテーマパーク~バロックから近現代のやさしい名曲の背景をたどる~(江口文子)
 「つながる音切れる音」「両手の対話」「リズムと踊り」「色と形と構成」の4つのテーマごとに、4期の名曲を集めた楽譜『4期のピアノテーマパーク』(江口文子先生監修)と連動した連載です。「自由な気持ちが音楽のはじまり」「心に浮かんだイメージを大切に育ててほしい」という、江口先生の思いが詰まったページです。創作漫画ユニット・留守keyさんによるイラストも魅力。
 第19回は、「ショパンの《マズルカ》」です。

◆世界史から読み解く 音楽史(広瀬大介)
 18世紀から20世紀に至る世界史の大事件と、それを描いた、あるいはそれに影響を受けた音楽作品にスポットを当てることで、音楽をより深く愉しめるようになる連載。同時代の日本の状況にも目を向け、毎回ミニミニ年表で整理していきます。
 今回は、「ロシア音楽の夜明け~ロシアの二つの音楽院とチャイコフスキーのピアノ協奏曲」。

◆はじめての ドホナーニ教則本(鈴木啓資)
 ハンガリー生まれの音楽家であり、卓越した技術を持ったピアニストとして世界中で活躍したドホナーニ・エルネーは、多忙な演奏活動の傍ら、若い頃から教育にも力を入れていました。ドホナーニが残した教則本「確かなピアノテクニック習得のための必須の教則本」は、「指の独立と強化」を効率よく習得できるものとして知られており、日本人唯一のドホナーニ直系の流れをくむ研究者が、研究に基づいた解説および練習法を全6回にわたりお伝えします。
 第4回は、「第14番の解説」。

◆特別付録 大型ポスター『ヴィジュアル音楽史』解説 第3回 古典派(音楽史:湯浅玲子、西洋史:広瀬大介)
 ポスターに載っている項目の理解を深めるための、音楽史と西洋史の解説を時代別にお届けします。

[教える]
◆【新連載】入会2年で音大入試問題が解けるようになる!あやか先生の楽典 ~レッスン応用編:楽典の知識を「表現」に結び付けよう~(永瀬礼佳)
 人気連載『入会2年で音大入試問題が解けるようになる! あやか先生の楽典ドリル』(2019年3月号~2021年7月号)での学習内容をレッスンに反映する方法について、3回にわたって、実例とともにご紹介します。第1回は「楽典を譜読みに生かす」。

◆練習しない子のための 教材選び(山本美芽)
 保護者の協力のもと、家庭で練習をしてくるのが当たり前だった昭和のピアノのレッスン風景は、令和の現代において様変わりしています。子どもも大人も忙しく、ピアノの開始年齢が多様化し、進み具合が年齢ではくくれない時代に。この連載では全12回にわたり、入会から「両手奏」までを一つのゴールとして、現代のピアノ指導者に欠かせない力=「生徒さん一人ひとりに合わせた教材選び」のノウハウをお伝えします。
 第4回は「導入の指はどれから?5指ポジション・クラスター・1本指」。「ムジカノーヴァYouTubeチャンネル」に筆者による動画の補足解説をアップしています。こちらもぜひご参照ください。

◆生徒を変身させる 24のキーワード(根津栄子)
 「こどものスケール・アルペジオ」の著者としても知られる根津栄子先生に、テクニック・表現・ステージマナーの3分野にわたり、生徒を無理なく上達させるコツを分かりやすいキーワードの形でご紹介いただきます。
 今月のキーワードは、「起きた時と寝る時こそバッハのCDを」。

◆ 保護者と良好な関係を築くための 伝え方講座(古内奈津子)
 保護者との間でよくある問題を例に、良好な関係性を保ちながらスムーズに教室を運営していくための「指導者としての考え方」や「保護者への具体的な伝え方」をお伝えしていきます。
 今回は、「『もう○年生なのに……できない』と心配する保護者への伝え方」です。

◆御木本メソッドのテクニック指導 幼少期からピアニストの手を育てる(藤田 尚)
 生徒さんの手や姿勢に関する悩みを解決する方法を、御木本メソッドの講師である藤田奈緒先生に紹介していただきます。よく分かる解説動画付き。
 今月のテーマは、「スケールやアルペッジョの時の親指くぐり」。

◆バッハ《インヴェンション》が楽しくなるレッスン(福田ひかり)
 バッハの《インヴェンション》を実際のレッスンでどのように指導したらよいのか、悩まれる先生は少なくないのではないでしょうか?生徒の目を輝かせるためには……そこでご提案、子どもが大好きな「謎解き」をレッスンに取り入れてみるのはいかがでしょうか?謎が詰まった《インヴェンション》は、うってつけとも言えます。曲のしくみや歌い方を生徒さんと一緒に探しながら、楽しく創造的なレッスンを目指してみませんか?
 今月は、「第2番 ハ短調」の後編をお届けします。「ムジカノーヴァYouTubeチャンネル」に筆者による動画の補足解説をアップしています。こちらもぜひご参照ください。

 【福田ひかり先生によるオンラインセミナー開催】
 2022年1月25日(火)10:30~12:30
 連載でこれまでに取り上げた第1、4、8、13、14番について、ピアノ演奏を交えながら、生徒への伝え方の極意をお届けします。
 お申込みはコチラ

◆ポピュラー音楽指導塾~リズム力をつけよう!~(佐土原知子)
 34年ほど前からポピュラー曲を積極的にレッスンに取り入れてきた著者が、明日のレッスンに使える様々な手法や情報をご紹介する連載。ポピュラーを4つのリズム区分に分け、ジャンル別に「演奏と指導のポイント」をお伝えしていきます。
 今回は「バラード系③ロッカ・バラード」。オンラインレッスンなどでも活用できるよう、リズム音源のQRコード付きでお届けします!

◆私の小さな「フォルマシオン・ミュジカル」(津覇えりな)
 フランスで生まれた総合的音楽基礎教育「フォルマシオン・ミュジカル」は、時代、特定の作曲家やジャンル、楽器編成等に偏ることなく様々な楽曲を用いながら、音楽家に必要とされる音楽基礎能力をバランスよく育てる指導法です。レッスン内容は読譜、リズム、視唱、聴音、楽典、鑑賞、アナリーゼ、音楽史と幅広く、子どもたちの年齢・学習レベルに合わせた様々なアプローチによる学習が行われますが、指導内容が豊かであるがゆえに、「取り入れたいけれど何から手を付けたらよいのか……」と悩まれる方も少なくないようです。そこで、日本のピアノ指導者がもっと気軽にフォルマシオン・ミュジカルを個人レッスンやグループレッスンに取り入られるように、初級~中級レベルのピアノ作品を用いて、他の楽曲にも応用できるフォルマシオン・ミュジカル的視点によるアプローチをお届けします。著者は、フランスの公立音楽学校でフォルマシオン・ミュジカルを指導されている、津覇えりなさんです。
 第4回は、「【鑑賞】【歌唱】アプローチ〜シューマン《楽しき農夫》を用いて」。

◆3世代で楽しく日本を歌い継ごう わらべうたdeソルフェージュ(井上史枝)
 「日本人の四季を大切にする気持ちを伝えていきたい」。そんな想いから、ピアノ教室でわらべうたをソルフェージュとして取り入れている筆者。「音数が少ない」「どの音からでも歌える」「言葉や節が楽しい」など、わらべうたにはソルフェージュ教材としてのメリットが多くあり、さらに3世代で楽しむことができます。この連載では、毎月季節に合ったわらべうたを取り上げ、レッスンメニューを伴奏譜付きでお届けします。
 今月のテーマは、《十日夜》。「ムジカノーヴァYouTubeチャンネル」に筆者による手遊びの動画をアップしています。こちらもぜひご参照ください。

[楽しむ]
◆『アーニャの冒険』3.森の色彩(田中カレン/ティファニー・ビーク)
 国際的に活躍される作曲家の田中カレンさんがお話と音楽を、イギリス人イラストレーターのティファニー・ビークさんがイラストを担当される大型企画。お話とイラストを巻頭カラーに、楽譜と作曲者による演奏アドバイスを巻末とじ込みにて掲載していきます。

◆ピアノをめぐる情景(青澤隆明)
 音楽評論家として活躍する著者が、『ムジカノーヴァ』読者に向けて厳選したディスク、ピアニスト、コンサート等について綴ります。読後はピアノについてもっともっと知りたくなるエッセイです。

◆フランス音楽を旅する (堀江真理子)
 フランス音楽を得意とし、フォーレのピアノ曲、室内楽全曲演奏会を成功させたピアニストの堀江真理子さんが、「フランス音楽ってよく分からない」というあなたと一緒にフランス的なるものを探す旅へ。フランスの歴史や多様な風土、文化をとおしてフランス音楽の流れを辿り、演奏のヒントを見つけます。
 第9回は「慣習を打ち破った傑作~フォーレ《レクイエム》」。

◆今月の逸品~第5回 ヤマハ C3X espressivo
 ピアノメーカーの最新情報をお伝えする連載。第5回は、ヤマハが満を持して送り出した新しいピアノ「C3X espressivo」を一人でも多くの方に実際にお聴きいただきたいという思いから実施される「C3X espressivoコンサートシリーズ」について、ご紹介します。

◆CD&BOOK(長井進之介)
 ピアニストであり、音楽ライターである長井進之介さんに、レッスンに役立つCDや書籍の解説をしていただきます。

◆ふたりで弾きたい! ピアノ映えJ-POP連弾(壺井一歩)
 子どもにも大人にも人気のJ-POPを、最新曲から王道の曲まで、弾きやすく、かつ「映え」る連弾アレンジでお届けします。レベルは、プリモ・セコンドともにブルクミュラー程度。先生と生徒さん、お友達同士、兄弟姉妹、親子でお楽しみください。
 第8回は、millennium paradeの《U》です。



●巻末とじ込み

◆楽譜
 田中カレン『アーニャの冒険』~3.森の色彩  

◆付録
 Piano作曲家カード⑧
 ピアノのレッスンによく登場する作曲家を、「バロック」「古典派」「ロマン派」「近現代」のカードも含め、生誕年順に毎月4枚ずつ掲載していきます。裏面には、作曲家の生涯がすぐに分かる「ミニミニ年譜」や、レッスンの小ネタとして使える「Lesson Memo」も掲載。ぜひ、コレクションしてご活用ください。
 第8回は、「メンデルスゾーン、ショパン、シューマン、リスト」。


※『反田恭平の新時代のクラシック』は休載します。 
※記事や付録のタイトル、内容は変わることがあります。ご了承ください。
●特集
はじめが肝心!
導入期からのテクニック指導

◆「生徒を変身させる 24のキーワード」から 生徒にこれだけは身につけさせたい
 7つの最重要テクニック(根津栄子)
 人気連載からテクニックに関する7つのキーワードを抽出し、根津栄子先生へ改めて取材を行って、各キーワードについて詳しく解説いただきました。さらに踏み込んだ実践のしかたや、関連する訓練法なども教えていただき、写真とともに再構成した保存版です!

◆教則本に入る前と入り始めに取り組んでおきたい! 導入期のテクニック指導(伊井光子)
 伊井光子先生の教室では、初めてピアノを習いにやってくる生徒にはいきなり教則本を与えず、譜読みとテクニックを分けて指導し、ある程度譜読みが進んでから、それまでのテクニック指導が活きるように教則本を活用されています。そこで、教則本に入る前に実践している「指の筋力トレーニング」「ピアノを弾く手の形作り」「手首の脱力」、教則本に入ってから実践している「レガート」「スタッカート」「2音のスラー」「和音」の指導内容について詳しく教えていただきました。

◆“何も分からない時”が始めどき! テクニックは導入期のうちに「先取り」して教えよう!(永瀬礼佳)
 永瀬礼佳先生の教室では、「変な癖がついてしまう前に、はじめから正しい指導を」をコンセプトに、教則本とは切り離して、「ドレミファソの繰り返しのみ」というシンプルな音で、導入期のうちから脱力や様々なタッチの指導をされています。今回は、「腕の重み」「左右のバランス」「強弱」の指導について詳しく解説していただくとともに、さらに『ハノン』での応用の仕方も教えていただきました。

◆導入期から小学生のテクニック指導~音階とインヴェンションを制覇しよう!(山崎 裕)
 指導力に定評のある山崎裕先生に、教室で実践しているテクニック指導法を解説していただきました。曲の音型にあった腕や手首の使い方、音階の練習方法などについて、教えていただきました。


●今月の課題曲
『ブルクミュラー25の練習曲』より《牧歌》
(2021年11月号~2022年10月号選曲者:福山奈々)


●トピックス
◆レッスンで大活躍!ヤマハC3X espressivo (長井進之介)
 いま最も注目されているピアノ「ヤマハC3X espressivo」を実際に購入し、指導に活用されている鈴木万里子先生に、このピアノの音色と表現力についてお話を伺いました。

◆古典派を弾くときに知っておきたい 18世紀奏法の基本~小倉貴久子さんのレッスンから 前編(中嶋恵美子)
 作曲家が作曲した時代の鍵盤楽器(打弦)でレッスンが受けられる、フォルテピアノ・アカデミーSACLAの第3回が7月に開催されました。講師のフォルテピアノ奏者・小倉貴久子さんのレッスンから、古典派を弾くときに知っておきたい18世紀奏法のポイントとなる項目を、ピアノ指導者の視点でレポートしていただきました。各項目にQRコードで動画を連動させていますので、ぜひ微妙なニュアンスを体感されてください。

小倉貴久子さんのレッスン風景
小倉貴久子さんのレッスン風景

◆Report ピアノランドフェスティバル2021 (豊永泰子)
 刊行30周年を迎えた『ピアノランド』シリーズ。今年のフェスティバルは、第1部は子どもたちに向けて、第2部は大人たちに向けてオンラインで配信されました。「みんなで選ぶ! ピアノランド人気曲アンケート」の結果も発表された、第1部の様子を豊永泰子先生にレポートしていただきました。

◆Report 音楽物語『わたし、ピアノすきかも』 in France (ルノー有馬絵里子)
 フランスでピアニストの夫とともに音楽教室や音楽祭を運営しているルノー有馬絵里子さんに、轟千尋先生の音楽物語『わたし、ピアノすきかも』に子どもたちが取り組んだ演奏会の様子をレポートしていただきました。

◆Report KAWAI PREMIUM CONCERT~第18回ショパン国際ピアノコンクール壮行演奏会
 第18回ショパン国際ピアノコンクールの予備予選を通過した6名のピアニストが出演し、河合楽器製作所の主催により、Shigeru KawaiシリーズのフルコンサートピアノSK-EXを使用して開催された演奏会から。出演者のインタヴューを通して、それぞれのコンテスタントの素顔に迫ります。


●巻末とじ込み
◆楽譜
 田中カレン『アーニャの冒険』~3.森の色彩  

◆付録
 Piano作曲家カード⑧
 ピアノのレッスンによく登場する作曲家を、「バロック」「古典派」「ロマン派」「近現代」のカードも含め、生誕年順に毎月4枚ずつ掲載していきます。裏面には、作曲家の生涯がすぐに分かる「ミニミニ年譜」や、レッスンの小ネタとして使える「Lesson Memo」も掲載。ぜひ、コレクションしてご活用ください。
 第8回は、「メンデルスゾーン、ショパン、シューマン、リスト」。

※『反田恭平の新時代のクラシック』は休載します。 


……ほか
●特集
生誕140周年 バルトークをレッスンに上手に取り入れよう

 生誕140周年を迎えたベーラ・バルトーク(1881-1945年、ハンガリー)の作品は、今年も様々なコンクールの課題曲に取り上げられ、人気を博しています。近現代作品への入り口として、レッスンで楽しく活用できるとよいのですが、しかし、まだまだバルトーク作品の指導に戸惑う先生方も多いようです。
そこで、この特集ではバルトークの2大教育作品《子供のために》と《ミクロコスモス》を様々な角度から掘り下げ、教材としての活用法や、人気の曲の演奏法・指導法を解説します。さらに、変拍子やブルガリアのリズムに確実に強くなれる《ルーマニアのクリスマスの歌》(ソナチネ程度の易しいテクニック)もご紹介します。

◆《子供のために》で楽しくレッスン!(パップ晶子)
弾く前に知っておきたい民謡の基礎知識
人気曲の演奏・指導法
《子供のために》第1巻~1.遊んでいる子供たち/3./5.遊び/10.子供の踊り/16.古いハンガリーの旋律/17.ラウンド・ダンス/21./29.5音音階の旋律/32./40.豚飼いの踊り
《子供のために》第2巻~7.悲しみ/8.踊り

◆《ミクロコスモス》~まずは第1,2巻を活用しよう!(パップ晶子)
 ポリフォニー(ユニゾン/反行/並行/カノン/4声体)
 音階

◆《ルーマニアのクリスマスの歌》~子供のうちに変拍子と特殊拍子に強くなろう!(パップ晶子)

◆いつかステージで弾きたい バルト―クの憧れの曲~ハンガリーの伝統に沿った演奏とは(渡邊健二)
《ルーマニア民俗舞曲》/《15のハンガリー農民歌》/《ピアノ・ソナタ》

◆渡邊健二先生にきく バルトーク作品の本質とレッスン活用法(長井進之介)
 ハンガリーの作曲家の作品演奏のスペシャリストとして、演奏と指導によって作曲家の精神的理解を深め、普及に努めてきた渡邊健二先生(東京藝術大学名誉教授)による特別寄稿。人気曲の演奏アドバイスと、ハンガリー語と音楽の関係など、バルトークを演奏する上での重要なポイントを解説いただきました。

●今月の課題曲
J.S.バッハ:シンフォニア第3番
(2021年7月号~10月号選曲者:齊藤浩子)

●巻末とじ込み
◆楽譜
田中カレン『アーニャの冒険』~2.悲しい王様
 
◆付録 
Piano作曲家カード⑦
 ピアノのレッスンによく登場する作曲家を、「バロック」「古典派」「ロマン派」「近現代」のカードも含め、生誕年順に毎月4枚ずつ掲載していきます。裏面には、作曲家の生涯がすぐに分かる「ミニミニ年譜」や、レッスンの小ネタとして使える「Lesson Memo」も掲載。ぜひ、コレクションしてご活用ください。
 第7回は、「ロマン派、チェルニー、バイエル、ブルクミュラー」。

……ほか
●特集
スムーズな導入にはコツがある!バッハ《インヴェンション》のはじめ方

◆レッスン物語
すみれちゃん インヴェンションに出会う!の巻(北村智恵)
 初めて《インヴェンション》に出会う「すみれちゃん」。「強弱記号がない!」「テンポの表示もない!」「どうやって弾いたらいいんだろう?」と次から次へと素朴な疑問が浮かんできます。 
そんなすみれちゃんの疑問に対して、先生が丁寧に答えていきます。「インヴェンションって楽しそう!」と思わせるような、先生の伝え方にも注目です。

◆インヴェンションを教える前に
 これだけは押さえておきたい! バッハの音楽用語集(西尾 洋)
 《インヴェンション》に対して、譜読みが難しいと感じている生徒さんも多いのではないでしょうか。その原因は、《インヴェンション》で出会う様々な作曲技法にあるかもしれません。そこで、これだけは押さえておきたい作曲技法に関する音楽用語を厳選! 譜例付きで分かりやすく解説していきます。音楽用語を通してバッハの知性に近付くことで、譜読みや演奏がぐっと楽しくなることでしょう。

◆教材としてのインヴェンション~バッハのレッスン・カリキュラム(小野亮祐)
ドイツの音楽教育家・レーラインの鍵盤楽器教本の研究で博士号を取得し、外国人客員研究員としてライプツィヒ大学音楽学研究所で研究に従事するなど、ドイツの音楽教育史に詳しい小野亮祐さんに、同時代の教本と比較したインヴェンションの特徴や、バッハが実際にどのようなレッスンをしていたか等を解説していただきました。

◆小さな子どもにどう教えたらいい?~インヴェンションを楽しく弾く4つの約束事(樋口紀美子)
ベルリン教会音楽大学などの講師を歴任し、日本バッハコンクールなどで審査員を務め、CD『インヴェンションとシンフォニア』が『レコード芸術』誌の特選盤に選ばれている樋口紀美子さんに、子どもたちにインヴェンションの演奏法を伝えるためのポイントを教えていただきました。

●今月の課題曲
モシュコフスキー《16の技術練習曲》Op.97より第2番
(2021年7月号~10月号選曲者:齊藤浩子)

●トピックス
◆特別対談 小渕優子×福田成康(大内孝夫)
 新しくピティナ副会長に就任された、衆議院議員の小渕優子さんと、ピティナ専務理事の福田成康さんによる特別対談です。

◆interview 阪田知樹(堀江昭朗)
5月に開催されたエリザベート王妃国際音楽コンクールで第4位に入賞し、10月に凱旋公演ともなるリサイタルを開催する阪田知樹さんにインタビューを行いました。

◆「お話と音楽のきらめくバトン」完結記念 鼎談 樹原涼子・春畑セロリ・轟千尋(堀江昭朗)
 2020年8月号から12回にわたって連載された「お話と音楽のきらめくバトン」が好評のうちに完結。10月に曲集として出版されることが決まり、3人に連載中のエピソードや曲集への思いをお話しいただきました。

◆【告知】ムジカノーヴァ オンラインスクール第2弾~ピアノ指導者・学習者が今抑えておきたい 5つのトレンド講座
 各分野の専門家として精力的に活躍する講師陣をお迎えしてお贈りする、特別講座のシリーズ第2弾がスタートします! アカデミックな内容を含め、容易にアクセスできない貴重なお話が聞けるチャンスです。
 今回のシリーズでは、「ピアノ演奏と脳」「ショパンのマズルカ」「リトミック」「音楽史」「バッハ・インヴェンション」といった、『ムジカノーヴァ』でも特に人気の高いテーマを、誌面と連動してお届けします。
 もっと指導力を高めたい、もっと学びを深めたいという方に必ずお役に立つ内容です。多くのピアノの先生、学習者、愛好家の方のご参加をお待ちしております!
 詳しくはコチラ

◆浜松国際ピアノ・フェスティバル2021
 今年開かれる予定だった浜松国際ピアノコンクールの第11回が、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための厳しい渡航制限が継続されていることなどから開催中止となり、次回は2024年の開催が予定されています。そんな残念なニュースを吹き飛ばす、豪華なイヴェントが11月に開催されることになりました。その内容についてご紹介します。

◆特別付録 大型ポスター『ヴィジュアル音楽史』 監修にあたって(湯浅玲子)/解説 第1回 古代・中世・ルネサンス(音楽史:湯浅玲子、西洋史:広瀬大介)
 ポスターに載っている項目の理解を深めるための、音楽史と西洋史の解説。今月号から
時代別にお届けしていきます。

◆Report「フォルテピアノ・アカデミーSACLA」~小・中学生のためのワークショップ」
フォルテピアノ奏者の小倉貴久子さんがプロデュースする「フォルテピアノ・アカデミーSACLA」の第3回が7月17~19日に開催されました。その一環として開催された「小・中学生のためのワークショップ」の模様をレポートします。

◆新連載『アーニャの冒険』~作者からのメッセージ
今月号から、約2年にわたる新連載『アーニャの冒険』がスタートします。国際的に活躍される作曲家の田中カレンさんがお話と音楽を、イギリス人イラストレーターのティファニー・ビークさんがイラストを担当される大型企画で、お話とイラストを巻頭カラーに、楽譜と作曲者による演奏アドバイスを巻末とじ込みにて掲載していきます。連載開始にあたり、お二人からメッセージをいただきました。

●巻末とじ込み
◆楽譜
田中カレン『アーニャの冒険』~1.アーニャと森のともだち
 
◆付録 
Piano作曲家カード⑥
 ピアノのレッスンによく登場する作曲家を、「バロック」「古典派」「ロマン派」「近現代」のカードも含め、生誕年順に毎月4枚ずつ掲載していきます。裏面には、作曲家の生涯がすぐに分かる「ミニミニ年譜」や、レッスンの小ネタとして使える「Lesson Memo」も掲載。ぜひ、コレクションしてご活用ください。
 第6回は、「ジョン・フィールド、クーラウ、ウェーバー、シューベルト」。

◆特別付録
大型ポスター ヴィジュアル音楽史(湯浅玲子)
 音楽史を軸に、西洋史や日本史まで一望でき、視覚的にも楽しめるポスターです。音楽史を古代・中世・ルネサンス・バロック・古典派・ロマン派・近現代という7つの時代に分け、それを左から右へ進む年表の形ではなく、かたつむりのようにいらせん状に配置してしまうという画期的なアイディアにより、レッスン室の壁に飾ることが可能なポスターに!
 音楽史は各時代の楽派、ジャンル・様式、作曲家、楽器が一目で分かるようになっています。西洋史は歴史上の重要項目や、音楽家と交流があったり影響を与えた文化人、その当時の文化の象徴的な出来事や事象を掲載しています。日本史は小中学校の歴史の教科書で触れる重要人物やできごと、文化について掲載しました。「そのとき日本はどうなっていたのか」が確認できます。
 バッハが活躍した時代には、ほかにどのような作曲家が活躍して、どのような形式の作品が書かれていたのか、どのような出来事が起きていたのか……。一つの項目から次々に関心を広げていけるポスターです。
 藤田美菜子さんによる、心温まる色調のイラストもふんだんに使用し、インテリアにも映えるデザインとなっています。

……ほか
●特集
最新 エディション選びのポイント PART2 作曲家別エディション解説

◆バッハ バッハの記譜習慣と原典版の選び方のポイント(越懸澤麻衣)
 バッハの楽譜には、現代とは違う記譜習慣が見られます。どのような特徴があるか、バッハの自筆譜を参照しながら解説。バッハの楽譜の出版の歴史や、原典版を選ぶときに見るべきポイントも教えていただきました。

◆ベートーヴェン 2つの初版譜に見る ベートーヴェンのエディション問題
~ピアノ・ソナタ第18番を例に(平野 昭)
 ベートーヴェンのピアノ・ソナタの自筆譜は32曲中13曲しか残されていないため、初版譜が重要な資料となります。しかし、その初版譜が《ピアノ・ソナタ第18番》の場合は2つ存在するため、様々な版が登場することになりました。各出版社がどのような資料や判断に基づいて校訂をしたのか、その過程を解説していただきます。

◆ショパン 弟子の楽譜に残されたショパンの真意とエディションの系譜(加藤一郎)
 多くの版が存在したショパンの楽譜。その理由とともに、代表的な版の特徴を詳しく解説していただきました。ショパンの複雑なエディションの系譜が分かる表も付いています。

Interview
◆ウィーン原典版 編集者 ヨヘン・ロイター(渡辺暁子)
 ウィーン原典版の編集者であり、校訂者でもあるヨヘン・ロイターさんに、楽譜の制作過程や編集方針、ベートーヴェンの未発表曲を発見した時のエピソードなどを伺いました。原典版の校訂者が何を基準に制作しているかを知ることのできる、貴重なインタビューです。

●今月の課題曲
(2021年7月号~10月号 選曲者:齊藤浩子)
《マーチ》~『ロシア奏法によるピアノ教本 はじめの一歩 曲集』より

●トピックス
◆コンクール・音大受験・発表会の強い味方が神楽坂に!~「THEGLEE」動画制作新プランスタート(長井進之介)
 東京・神楽坂にあるミュージック・サロン「THEGLEE」(ザグリー)は、これまで10年にわたりアコースティックサウンドに特化したライヴを開催、また時代に先駆けて充実した音響・映像・インターネット環境を整え、早くからライヴ配信や4K映像配信を手がけて高い評価を得てきました。コロナ禍の影響で、様々なコンクールで動画提出が求められるようになった昨今、コンクール用動画の待望の新サービスが登場したということで、取材に伺いました。

◆ [特別企画]レッスン室快適化計画(堀江昭朗)
光触媒除菌脱臭機「ディナウディオ」のワイヤレス・スピーカー「Musicシリーズ」
 ピアノの先生が長時間を過ごすレッスン室は、聖域とも呼べる場所。この空間を快適に整えることは、レッスンや教室運営がさらにスムーズに進むことにもつながるのではないでしょうか。そんなレッスン室快適化をお手伝いする、二つの製品をご紹介します。
 一つは、光触媒の作用によって室内の嫌なニオイ成分だけでなく、ウイルスや菌などを分解除去することで話題になっている「光触媒除菌脱臭機」。コンパクトでレッスン室にぴったり、様々なウイルスに対する有効性も第三者機関により実証されています。
 もう一つは、音の多様な響きや色合いを体験できるすぐれた音質と、操作性やお洒落なデザインでも人気のワイヤレス・スピーカー「Music シリーズ」。デンマークのオーディオ・メーカー「ディナウディオ」の自信作です。
 本誌連載等でもお馴染みの、齊藤浩子先生に試用していただき、感想を伺いました。

◆[告知]ムジカノーヴァ オンラインスクール第2弾~ピアノ指導者・学習者が今抑えておきたい 5つのトレンド講座
 各分野の専門家として精力的に活躍する講師陣をお迎えしてお贈りする、特別講座のシリーズ第2弾がスタートします! アカデミックな内容を含め、容易にアクセスできない貴重なお話が聞けるチャンスです。
 今回のシリーズでは、「ピアノ演奏と脳」「ショパンのマズルカ」「リトミック」「音楽史」「バッハ・インヴェンション」といった、『ムジカノーヴァ』でも特に人気の高いテーマを、誌面と連動してお届けします。
 もっと指導力を高めたい、もっと学びを深めたいという方に必ずお役に立つ内容です。多くのピアノの先生、学習者、愛好家の方のご参加をお待ちしております!
 詳しくはコチラ

◆Report 『「ピアノ習ってます」は武器になる』出版記念シンポジウム
 去る5月27日、音楽之友社とピティナにより共催された、Zoomを使用したシンポジウムの模様をレポートします。

◆川崎発、若きアーティストへ!伸和コントロールズと昭和音楽大学がタッグを組んで(上田弘子)

●巻末とじ込み
◆楽譜
樹原涼子・轟 千尋・春畑セロリ
お話と音楽のきらめくバトン 特別企画 キャラクター・ペープサート
 樹原涼子・轟千尋・春畑セロリという3人の作曲家でつないできたお話と音楽のバトンが先月号で無事最終回を迎えたことを記念して、この作品に登場したキャラクターのペープサートを企画しました。裏面にはそれぞれのキャラクターを表す主題が掲載されています。レッスンや作品上演の際にぜひご活用ください。
 
◆付録 
Piano作曲家カード⑤
 ピアノのレッスンによく登場する作曲家を、「バロック」「古典派」「ロマン派」「近現代」のカードも含め、生誕年順に毎月4枚ずつ掲載していきます。裏面には、作曲家の生涯がすぐに分かる「ミニミニ年譜」や、レッスンの小ネタとして使える「Lesson Memo」も掲載。ぜひ、コレクションしてご活用ください。
 第5回は、「ドゥシーク、ベートーヴェン、フンメル、ディアベッリ」。

……ほか
●特集Ⅰ
最新 エディション選びのポイント PART1

◆楽譜出版の歴史を知り、「自分にとって望ましい版」を選ぶ力を身につけよう!〜ベートーヴェン《ピアノ・ソナタ第14番「月光」》第3楽章を例に(吉成 順)
 同じ曲でも、エディションによってレガートの範囲や強弱記号の位置が違ったり、テンポ表示やアーティキュレーションが異なっていたり、時には音そのものが違うことも……。エディションに潜む問題や、原典版が登場した背景とその特徴などを、ベートーヴェンの「月光 第3楽章」を例に、楽譜出版の歴史を辿りながら解説していただきました。エディションの基礎知識が一目で分かる、用語解説付きです。

◆作曲家別エディション解説 モーツァルト
原典版の選び方のポイントと、最新のモーツァルト研究~ピアノ・ソナタ集を例に(今井 顕)
 原典版を使用するのが一般となってきたモーツァルトの楽譜。「でも、一体どの原典版を使用するのがいいの?」「原典版の通りに弾くとそっけなく感じてしまう」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで、モーツァルト演奏の伝統を継承する筆者に、原典版の選び方のポイントや、モーツァルト研究の最新情報、さらに、楽譜から読み解くモーツァルト演奏のポイント等を解説していただきました。

●特集Ⅱ
音大のピアノレッスンが知りたい&音大ピアノ教育最前線

 この数十年来、時代のめまぐるしい変化に合わせて、進化を続ける音楽大学。今では音楽大学で自身の専門を深めていくことが、社会で活躍できる力にも結び付いていることが明らかになっています。
 ピアノ指導者として押さえておきたい「音大でこそ得られる将来を見据えた学び」の最新情報をお届けするとともに、音大のレッスン室を訪問、憧れの「音大のピアノレッスン」を突撃レポートしました!

音大のピアノレッスンが知りたい

◆江澤聖子先生(国立音楽大学)
◆江口文子先生(昭和音楽大学)
◆國谷尊之先生(東邦音楽大学)

音大ピアノ教育最前線
◆「アンサンブルのくにたち」の卒業生は社会でも人間力を高く評価されています(武田忠善学長・国立音楽大学)
◆“ピアノ”というワードから、様々な可能性が見つかるコースを設置しています(江口文子教授・昭和音楽大学)
◆総合的な力が身に付くカリキュラムで社会で活躍する土台作りができるでしょう(大場文惠特任教授・東邦音楽大学)

海外編 
◆音大のピアノレッスンが知りたい パリ・エコールノルマル音楽院
◆音大ピアノ教育最前線 シモン・クノカート学長(パリ・エコールノルマル音楽院)

●今月の課題曲
ブルクミュラー《アラベスク》

●連載

●巻末とじ込み
◆楽譜
【最終回】
樹原涼子・轟 千尋・春畑セロリ
お話と音楽のきらめくバトン
 樹原涼子・轟千尋・春畑セロリという今を時めく3人の作曲家による特別企画。タイトル通り、3人がリレーでお話と曲を書いていくもので、どのような展開になってどのような曲が生まれていくのかは、バトンを渡されるまで分からないというハラハラ・ドキドキする企画。毎月誕生する新曲を、どうぞお楽しみください。
 最終回は、「オリーブの木の下で」(春畑セロリ)

◆付録 
Piano作曲家カード④
 ピアノのレッスンによく登場する作曲家を、「バロック」「古典派」「ロマン派」「近現代」のカードも含め、生誕年順に毎月4枚ずつ掲載していきます。裏面には、作曲家の生涯がすぐに分かる「ミニミニ年譜」や、レッスンの小ネタとして使える「Lesson Memo」も掲載。ぜひ、コレクションしてご活用ください。
 第4回は、「ネーフェ、チマローザ、クレメンティ、モーツァルト」。

……ほか

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

明星(Myojo)

2021年11月20日発売

目次: [表紙]なにわ男子

[ウラ表紙]Travis Japan

[ピンナップ]SixTONES/HiHi Jets

[厚紙(生)カード]Snow Man/この顔がスキ

[巻頭8P]Sexy Zone 10周年企画 Vol.3 増田貴久&松島聡対談ほか

[袋とじ付録]なにわ男子CDデビューおめでとう新聞

King & Princeは、忙しい日々を送るメンバーの睡眠事情をリサーチ!

SixTONESは、コンプレックスとの向き合い方を告白。

Snow Manは、肌寒い季節になってもHOTな近況を教えてくれたよ。

なにわ男子は、キラキラアイドルな7人の“王子様”度をチェック!

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/20
    発売号

  • 2021/06/22
    発売号

  • 2021/05/21
    発売号

2 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2021年11月24日発売

目次: ●表紙
吉沢亮

●特集1
大河ドラマ「青天を衝け」クライマックス
吉沢亮
草彅剛
大島優子

●特集2
2021総決算!
なにわ男子
田中圭&千葉雄大
2021エンタメハイライト

●特集3
連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」連載拡大版
AI

●特集4
「忠臣蔵狂詩曲No.5 中村仲蔵 出世階段」主演
中村勘九郎

●特集5
奈緒が明かす“もしもの世界”の考察ポイント
あなたの番です 劇場版

●特集6
2022冬の新ドラマ速報

●特集7
北京五輪への道 宇野昌磨

●インタビュー
安田顕
有村架純
菅野莉央
樋口尚文

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K]11・28日→12・31金
[CS]12・1水→12・31金

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ、アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●巻末企画
地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/09/22
    発売号

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/06/23
    発売号

  • 2021/05/24
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料
定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:440円

ディズニーリゾートの最新トレンド情報誌

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/25
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

4 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2021年11月20日発売

目次: ■特集
2022年の星占い&ラッキー・ミュージック
■CatcuUp!!
手帳活用術
■Pick Up Artist
角野隼斗/反田恭平/小林愛実/まらしぃ
●ネットに光る☆逸材奏者(連載)
佐野主聞(しもん)
■好評連載
<講座>
・森本麻衣のピアニスト道
・セロリの電Pパーク!(電子ピアノ講座)
・事務員Gの名曲タイムトリップ
・ずっしーの即わかり音楽理論教室
・ござさんのAll that Goza's Piano Arrange
・コードの時間
・白ヒゲ先生の楽典を知りつくそう!
・音楽史を歩こう

<連載>
・【新連載】森岡葉のピアニスト取材雑記帳
・小針侑也の新時代のミュージックライフ
・愛十二星座占い
・愛しのストリートピアノ
・西村由紀江のMy Favorite Songs
・加羽沢美濃の音楽ミステリーはお好き?
・村松健エッセイ
・ピアノを愛する大人たち
・海外直便エッセイ
・響け★卵たちの毎日
・言葉の時間
・読書ノススメ
・学マン!~涙と笑いの音楽マンガ~
・愛と気づきのエンタテインメント
・音楽の知識とピアノの技術が役立つ仕事
・大学で音楽を学ぼう
・和楽器図鑑
・街の音楽を探して
・アイ・ラブ・ピアノ
・悩み相談 QsAs room
・亀井聖矢の謎とき
・アンディ・ウルフの音楽英会話 ほか
●収載予定楽曲
♪ Secret Touch(Snow Man)
♪ アルデバラン(AI)
♪ ラストシーン(菅田将暉)
♪ 沈丁花(DISH//)
♪ ベテルギウス(優里)
♪ いつか(Saucy Dog)
♪ 廻廻奇譚(Eve)<初級>
♪ DEPARTURES(globe)
♪ たこのうた(文部省唱歌)<プチジャズ>
♪ ウィーンの森の物語(ヨハン・シュトラウス2世)
♪ ラジエーションハウス(服部隆之)<上級>
♪ ロマンスの神様(広瀬香美)<事務員G>
♪ 何なんw(藤井風)<電P>
♪ リパブリック賛歌<ござ>
♪ 蛍の光<ずっしー>
※上記内容は、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

参考価格: 763円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:381円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ダ・ヴィンチ

2021年11月06日発売

目次: 表紙★林 遣都、小松菜奈

●特集1
あの人の記憶を呼びおこすアイテム
香りと、物語

◎[特集扉]野田彩子イラスト
◎[インタビュー&グラビア]Travis Japan
◎[小説]金原ひとみ [エッセイ]千早 茜
◎私の香りの選び方
フレグランス編(フレグランスアドバイザーMAHO)
アロマテラピー編(生活の木)
◎[アンケート]私が愛してやまないあの香り
◎[マンガ]山崎ハルタ
◎「香りと文学」真銅正宏
◎香り漂うブックガイド

●特集2
求道と葛藤の物語『阿・吽』完結!
おかざき真里 ~私は問い続ける~

◎果てなき追究を続けた名僧「最澄」と「空海」―『阿・吽』とはなんだったのか
おかざき真里ロングインタビュー
◎そのマンガはいつも時代の空気をはらんでいた
おかざき真里作品レビュー
◎『ずっと独身でいるつもり?』映画化 [インタビュー]田中みな実 ほか
◎身近なあの人が語る「おかざき真里」の凄腕 エピソード
橋本麻里/小峰公子(ZABADAK)/LiLy/岡崎美都里
◎大好きな小説をイメージイラスト化 おかざき真里が描く『序の舞』
◎[対談]蜷川実花×おかざき真里

●ノベル ダ・ヴィンチ
燃えよ書評
吉田大助が語る書評の魅力&朝井リョウインタビュー


●コミック ダ・ヴィンチ
クロスオーバーする文豪たち
『めぞん文豪』
[座談会]神田桂一×菊池 良×河尻みつる

●インタビュー&対談
辻村深月、町田そのこ、真山 仁、岸 政彦、橋本倫史、森山未來、神尾楓珠、loundraw、仲村トオル、岡崎体育、ココリコ ほか


●好評連載中
荒木経惟「男 ―アラーキーの裸ノ顔―」宮本浩次
北尾トロ「走れ!トロイカ学習帳」
益田ミリ「スーパーマーケット宇宙」
櫻井孝宏「ロール・プレイング眼鏡」
穂村 弘「短歌ください」
和牛「和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。」
星野 源「いのちの車窓から」
メグ・シェリー「メグさんの読書占い」
弘中綾香「アンクールな人生」
長濱ねる「夕暮れの昼寝」
松下洸平「フキサチーフ」
カメントツ「ねこおばあさんぼく」
コウイチ「スピンオフな町」
そらる「小説 嘘つき魔女と灰色の虹」

●【旬の本棚】
猫が好き

●[コミック試し読み]
『実録 保育士でこ先生4』でこぽん吾郎
『あたしゃ川尻こだまだよ1』川尻こだま

参考価格: 700円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:350円

本とコミックの情報マガジン『ダ・ヴィンチ』

  • 2021/10/06
    発売号

  • 2021/09/06
    発売号

  • 2021/08/06
    発売号

  • 2021/07/06
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/06
    発売号

6 月刊エレクトーン

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊エレクトーン

2021年11月20日発売

目次: 月エレの50年を掲載記事、リクエストスコアetc.で振り返ります。
もちろん!今、話題のヒット曲のスコアも掲載♪

■600号記念特集
■月エレ50年史~昭和から平成、令和へ。時代と歩んだ月エレ~ (仮)
■スコアができるまで (仮) 
■スペシャル鼎談 「窪田宏×富岡ヤスヤ×鷹野雅史」 (仮)
■「私と月刊エレクトーン」 ~ゆかりのある方からの月エレにまつわるエピソード (仮)
■読者のみなさまからのメッセージ
■講座
・佐々木昭雄のJAZZスタンダードでアドリブ
・渡辺睦樹のクラシック演奏のポイントとコツ♪
・加曽利康之のメロディー・メイキング術
・リズム打ち込みにチャレンジ☆
■連載
・なんでもQ&A

■コラム
・1分で読めるエレクトーンのトリセツ
・STAGEA楽器音色の旅
■ライブレポート
・窪田宏 LIVE AT MIKI
・神田将 リサイタル ~2021 Odyssey~
・月エレ11月号マンスリーライブ (倉沢大樹・山岡恭子)

■予定曲目
【マンスリー・スコア】
♪ (なにわ男子)
♪ 大正浪漫 (YOASOBI)
♪ ヨワネハキ feat. 和ぬか, asmi (MAISONdes)
♪ 水平線 (back number)

【600号記念読者からのリクエストスコア】
♪ Love so sweet (嵐)
♪ いつか王子様が (編曲:長野洋二)
♪ [ピアノ&エレクトーン] 時代 (中島みゆき)

【かんたん初級アレンジ】
♪ ジングル・ベル

他 全14曲収載予定
※掲載内容・曲目・曲順は変動する場合がございます。予めご了承ください。

参考価格: 815円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:495円

エレクトーンをもっと楽しく。役立つ講座やスコアが満載!!

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

7 デジタルTVガイド関西版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド関西版

2021年11月24日発売

目次: ●表紙
吉沢亮

●特集1
大河ドラマ「青天を衝け」クライマックス
吉沢亮
草彅剛
大島優子

●特集2
2021総決算!
なにわ男子
田中圭&千葉雄大
2021エンタメハイライト

●特集3
連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」連載拡大版
AI

●特集4
「忠臣蔵狂詩曲No.5 中村仲蔵 出世階段」主演
中村勘九郎

●特集5
奈緒が明かす“もしもの世界”の考察ポイント
あなたの番です 劇場版

●特集6
2022冬の新ドラマ速報

●特集7
北京五輪への道 宇野昌磨

●インタビュー
安田顕
有村架純
菅野莉央
樋口尚文

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K]11・28日→12・31金
[CS]12・1水→12・31金

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ、アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●巻末企画
地上波TV・BS・4K・CS 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/09/22
    発売号

  • 2021/08/24
    発売号

  • 2021/07/21
    発売号

  • 2021/06/23
    発売号

  • 2021/05/24
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ビデオサロン

2021年11月19日発売

目次: ●特集
音でも演出できる力を身につける!
映像制作者のための音響講座

1限目
キレイな音を録るために必要なこと
映像のための音声収録 BASIC 2021 ~鈴木佑介

2限目
映像と音楽のシンクロ演出を目指す!
ロイヤリティフリー音楽選曲のコツと編集術 ~ナカシマヤスヒロ

3限目
YouTube CMの音をはっきり聴かせる!
Adobe Auditon 必勝・決め打ち MA術 ~沖田純之介

4限目
MAの現場でプロが利用しているノイズ除去オーディオリペアツール
iZotope Rxを利用して音の問題を解消する ~牧瀬能彦

5限目
映像の臨場感を増し、説得力を与える
フォーリーアーティストが教える「効果音」の世界 ~渡邊雅文

6限目
音をモニターできる環境を整える!
吸音パネルと音響補正ツール使いこなしアドバイス ~三島元樹

音でここまで表現できる!
映画音響の世界 ~高木 創×御木茂則

脳がゾワゾワ ...。聴覚を徹底的に刺激
ASMRクリエイターの世界 ~小岩井ことり他


●今月の話題 ────
TASCAM Mixcast 4をスタジオミキサーとして使ってみる!
川井拓也(ヒマナイヌ)

DJIから登場した 4軸ジンバル内蔵シネマカメラ!
DJI Ronin 4Dを広告カメラマンはどう評価する ?
本村 仁

REDからフルサイズ 8K/120pシネマカメラ V-RAPTORが登場する!

SanDisk Profeesionalが活躍する映像制作の現場
映像作家・鈴木佑介さんの現場

SAMSUNG SSD WORLD
SIGMA fp/fp LとSamsung Portable SSD T5
未体験の映像表現の先
FPS24 / TAKERU

●連載───
NEW PRODUCTS
監督×俳優対談・演出ふたりがたり
『偽りのない happy end』松尾大輔×鳴海 唯
ビデオ作品投稿コーナー「Views」 …………………岡野肇
メイキング・オブ・ iPhoneシネマティック ……大川優介
今日からあなたもダビンチ推し!………………井上卓郎
おもいをつたえるテキストアニメーション ………mooograph
Videographer’s File「宮本裕也」 ……………笠井里香
Documentary Master Class「戸田義久・実践編」金川雄策
映画作家主義……………………………ふるいちやすし
動画配信スタジオ運営日誌 ……川井拓也(ヒマナイヌ)
イチから学ぶ WEB動画広告久松慎一・株式会社援軍
DISCOVERY Movie………………………………Heatin’ System
映画監督・武正晴の『ご存知だとは思いますが…』
映画の裏窓『マイ・フェア・レディ』 ………………御木茂則
4K&8K&HDR最前線 …………………………………麻倉怜士
自主映画という麻薬 ……………………………………タイム涼介

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:715円

録る・見る・創る!デジタル時代のAVマガジン。

  • 2021/10/20
    発売号

  • 2021/09/18
    発売号

  • 2021/08/19
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

  • 2021/05/20
    発売号

9 BURRN!(バーン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

BURRN!(バーン)

2021年11月05日発売

目次: 巻頭特集 DREAM THEATER -プログレッシヴ・メタルの王者が2年8ヵ月ぶりの通算15作目となる新作発表!

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:825円

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

  • 2021/05/06
    発売号

ムジカノーヴァの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌