ムジカノーヴァ 発売日・バックナンバー

目次:
●特集
ソナチネがもっと楽しくなる! 弾き方・教え方のポイント
 ソナチネはソナタへの導入として重要ですが、譜面どおりに弾いても「つまらない」と感じられがち。それでは魅力的な演奏にはなりにくいですね。ところが当時の演奏習慣を知って演奏に取り入れると、とたんに音楽が生き生きとし始めて、弾くことが「楽しい」と感じられるようになります。そのために子どもが理解しやすい指導のしかたと、知っておきたい古典派の演奏習慣や現代ピアノに生かせるフォルテピアノの奏法について、「ソナチネ音楽帳」を刊行された小倉貴久子先生を主筆に迎えて解説します。

●今月の課題曲
ブルクミュラー「18の練習曲」より《ゴンドラ漕ぎの歌》

*記事のタイトル,内容等は変更することがあります。
全134件中 1 〜 15 件を表示
[特集]
上手に使って基礎力強化!練習曲120%活用法

◆さらなるレベルアップのために 練習曲のタイプと特徴を知って上手にレッスンに取り入れよう(菅野雅紀)
練習曲選びの参考となるよう、それぞれの練習曲の特徴を菅野雅紀先生にご解説いただきました。難易度などが分かるガイドマップ付きです。

◆~全国からおハガキが届きました!~ハノンクリニック院長が贈る
ハノン徹底Q&A~お悩み別活用法(奈良井巳城) 
連載「ハノンクリニック」でお馴染みの著者に、ハノンをピアノ練習や演奏に上手に活用する方法について、全国のピアノ学習者や指導者、保護者から寄せられたお悩みに回答する形で徹底解説していただきました。
                      
◆メトードローズとチェルニー30番をつなぐ フランスのメトードを体現する練習曲集
ピアノの練習ABC ピアノの練習ラジリテー ピアノのテクニック(花岡千春)
『メトードローズ』から『チェルニー30番』への橋渡しとなる3冊の練習曲について、フランスのピアノ教育事情も含めて、花岡千春先生に解説していただきました。

◆曲の構造を理解して、『チェルニー30番』を音楽的に弾こう(菊地裕介)
 『チェルニー30番』は退屈と思われがちですが、音楽の構成と「流れ」を意識することで練習する姿勢がぐっと変わります。各曲でポイントとなる要素と演奏法について、チェルニーが推奨している練習方法の紹介も交えながら、菊地裕介先生に解説していただきました。

[今月の課題曲]
(2020年11月号~2021年2月号選曲者:齊藤浩子)
番外編:コンクール前の毎日のトレーニング(齊藤浩子、伊井光子)
 習い事に勉強に、日々忙しい子どもたちがコンクールに挑戦してよい結果を出すためには、課題曲が発表される1ヵ月前から「指づくり」「耳づくり」「体づくり」を始めることが大切です。そこで、今回は特集記事に連動し、番外編として『ハノン』と『チェルニー30番』を活用した例をご紹介! 様々なコンクールで入賞者を出されている齊藤浩子先生と伊井光子先生のお二人に、コンクール前に生徒が毎日取り組んでいるという、教室オリジナルの指のトレーニングメニュー等を教えていただきました。

[トピックス]
◆Report【全曲演奏会】ひいてみよう!音楽物語 わたし、ピアノすきかも♪(轟 千尋)
 曲集『ひいてみよう! 音楽物語 わたし、ピアノすきかも♪』の全曲演奏会が、オンラインリハーサルを経て、2020年9月下旬に武蔵野スイングホールで開催されました。スタッフによる万全な新型コロナウイルス感染予防対策の中、出演者一人ひとりがオリジナリティあふれる演奏を披露した、愛情あふれるステージの模様をレポートします。

[巻末とじ込み]
◆楽譜
樹原涼子・轟 千尋・春畑セロリ
お話と音楽のきらめくバトン
樹原涼子・轟千尋・春畑セロリという今を時めく3人の作曲家による特別企画。タイトル通り、3人がリレーでお話と曲を書いていくもので、どのような展開になってどのような曲が生まれていくのかは、バトンを渡されるまで分からないというハラハラ・ドキドキする企画。毎月誕生する新曲を、どうぞお楽しみください。
 第6回は、「と、も、だ、ち?」(春畑セロリ)。
 
◆付録
「スケールくじ」(福島優子)
調号の数と音階名を頭の中で一致させてから、スケールを弾けるようになるためのくじです。

……ほか
●特集
演奏・指導に役立てよう!「楽典」再入門 

◆導入期からできる! 楽典を取り入れたレッスン(永瀬礼佳)
 導入期から毎回レッスンの初めに「ノートの時間」として約10分間楽典の時間を取り入れ、さらにそこで学んだ知識を演奏で活かせるように指導している永瀬先生。レッスンに楽典を取り入れることで、譜読みのクオリティが上がり、さらに自分で考えて演奏することができるようになると言います。そのレッスンの様子を、先生と生徒の対話形式でご紹介いただきました。

◆教本と発表会のレパートリー曲で再確認 レッスンで使える!演奏に役立つ!  これだけは押さえておきたい 楽典用語30(湯浅玲子)
 学生時代に学んだはずなのに、途中でつまずいてしまったり、忘れてしまったりで、「楽典」に何となく自信が持てない、という方は少なくないのではないでしょうか? 楽典は、演奏の構成やニュアンスを考える上で必要不可欠なもの。生徒さんの演奏のクオリティを上げるためにも、先生が自信を持って楽典=楽譜の読み方を教えてあげたいですね。
 そこで、これだけは押さえておきたい楽典用語30を厳選!それぞれの用語が実際にどのように楽曲の中で使われ、どのような意味を持っているのか、初心者用の教本や発表会のレパートリー曲を例に解説していきます。ぜひ保存版としてお手元に置かれて、譜読みやレッスンにご活用ください。

◆楽典の知識を応用すれば作曲家の意図が見えてくる!~ピアノ曲集『ひいてみよう! 音楽物語 わたし、ピアノすきかも』を用いて(轟 千尋)
 楽典の項目の一つでもある「音楽記号」。楽典の知識にとどまらず、さらにその奥にある作曲家の考えを推理することで、本当に自分の出したい音色を導き出せるようになります。そのヒントとして、轟千尋先生に自身のピアノ曲集『ひいてみよう! 音楽物語 わたし、ピアノすきかも』を用いながら、音楽記号や楽想、奏法に込めたこだわりポイントを教えていただきます。

●今月の課題曲
(2020年11月号~2021年2月号選曲者:齊藤浩子)
J.S.バッハ《インヴェンション 第13番》

●巻末とじ込み
◆楽譜
樹原涼子・轟 千尋・春畑セロリ
お話と音楽のきらめくバトン

 樹原涼子・轟千尋・春畑セロリという今を時めく3人の作曲家による特別企画。タイトル通り、3人がリレーでお話と曲を書いていくもので、どのような展開になってどのような曲が生まれていくのかは、バトンを渡されるまで分からないというハラハラ・ドキドキする企画。毎月誕生する新曲を、どうぞお楽しみください。
 第5回は、「朝の歌」(轟千尋)。
 
◆付録 
「くまの親子の足置きシート」(福島優子)
 適切な姿勢で座れるよう、足の位置の目印となるシートです。

……ほか
●特集
今どきの 発表会開催マニュアル

◆オンライン発表会を検討されている方へ~企画のヒントとアプリの最新事情(智内威雄)
 オンライン発表会の実施を検討されている方へ、その方向性を決める際に役立つ分類法と、最近音楽用にアップデートされたZoomの高音質モード設定法を解説します。

◆オンライン発表会の心得と生徒・保護者が観たくなる演出のアイディア(加山佳美)
オンライン発表会を成功に導くためには、まずは本来の発表会と同様、開催の「目的」を持つことと、その目的に合った形式で開催することが大切です。その目的の考え方や、オンライン発表会の種類、失敗例から学ぶ注意点、演出のアイディア等を、オンライン発表会のセミナーを開催している加山佳美先生に教えていただきました。

◆初心者でも簡単! スマホでできる オンライン発表会のための動画編集マニュアル(加山佳美)
 オンライン発表会の一つに、演奏動画を編集したものを配信する形があります。そこで、初心者でも簡単にできる、スマホアプリ「VLLO」を使った動画編集の方法を、画像付きで分かりやすくご紹介します。

◆こんな発表会も! 心ときめく野外発表会〜その舞台裏をご紹介します(大道友萌子)
 今年の夏に野外で発表会を開催した大道友萌子先生に、その準備方法や野外ならではの対策、演出の仕方などを教えていただきました。

◆リアル発表会 開催マニュアル(中西美江)
 ホールで発表会を開催する場合、どのようなことに気をつけたらよいでしょうか。これまでの発表会との違いと対策、保護者への伝え方、今だからこそできる演出の例を、中西美江先生にご紹介いただきました。

◆コンサートホールと協力して行う ピアノ発表会の感染予防対策
 ホールでの感染予防対策の参考になるのが、クラシック音楽公演運営推進協議会が策定する「クラシック音楽公演における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(9月18日改定版)です。その中から、ピアノ発表会に関連する項目を抜粋。日本クラシック音楽事業協会・会長の入山功一さんにもコメントをいただきました。

◆リアル発表会のライブ配信マニュアル(足立由起子)
 YouTubeライブや、Instagramを使った配信方法を、各地でセミナーを開催している足立由起子先生にご執筆いただきました。

●今月の課題曲
(2020年11月号~2021年2月号選曲者:齊藤浩子)
ハイドン《ソナタ Hob.XVI/G1》第1楽章

●巻末とじ込み
◆楽譜
樹原涼子・轟 千尋・春畑セロリ
お話と音楽のきらめくバトン

 樹原涼子・轟千尋・春畑セロリという今を時めく3人の作曲家による特別企画。タイトル通り、3人がリレーでお話と曲を書いていくもので、どのような展開になってどのような曲が生まれていくのかは、バトンを渡されるまで分からないというハラハラ・ドキドキする企画。毎月誕生する新曲を、どうぞお楽しみください。
 第4回は、「草原の夜明け」(樹原涼子)。
 
◆付録 
「手づくりコンサートチケット」(福島優子)

 子どもたちがピアニストの気分になって、小規模のコンサートを開催できるチケットです。ファミリーコンサートや、オンラインでのコンサートにもお勧めです。

……ほか
●特集
誌上レッスン バッハの舞曲をどう教える?(杉浦日出夫)

◆番外編 バッハの息子たちの作品をどう教える?(杉浦日出夫)

バッハは心が震えるような美しい名曲の宝庫。生徒さんとともに、この美しさに感動しながら教えられたらすばらしいですね。しかし実際のレッスンでは、指導の根拠となる知識の裏付けも必要です。
そこでバッハ指導に定評のある杉浦日出夫先生に、バッハの中でも特に知りたい舞曲について、どのように教えておられるのかを会話形式で誌上レッスンしていただきました。また番外編として、バッハの息子たちの作品についても教えていただきました。基礎を踏まえた上で、しかしそれだけに縛られることなく音楽的な演奏をするための、貴重なアドバイスが詰まった保存版です。

●今月の1曲
(2020年7月号~10月号選曲者:奈良井巳城)
ベートーヴェン《「悲愴」ソナタ》第2楽章

●今月の1曲 連動企画
◆誌上講座① アナリーゼ(加藤真一郎)
 物語を紡ぐ、記憶の糸
 ~ベートーヴェンのソナタでいちばん大切なこと~
《悲愴ソナタ》第2楽章は、第1楽章の様々な記憶が“サブリミナル効果”のように反映されることで、より深さや奥行きのある音楽になっています。そこで、まず第1楽章の冒頭から印象的な音響を取り上げ、それが第2楽章でどのように反映されているのかを考察しながら、曲の構成を詳しく解説していきます。

◆誌上講座② 演奏・指導法(白石光隆)
 限られた音域・音数の中に込められたメッセージを美しく表現しよう
温かい響きと一度聴いたら忘れられない美しい旋律で、誰もが憧れる《悲愴ソナタ》の第2楽章。演奏する上で注意したいポイントや、c-moll作品におけるAs-Durの緩徐楽章の役割、“憧れ”を表現するモティーフなどについて、ほかの作曲家の作品も取り上げながら詳しく解説します。

◆今月の1曲 豆知識
今月の1曲にまつわる豆知識を、譜例を用いながら解説します。

●巻末とじ込み
◆楽譜
樹原涼子・轟 千尋・春畑セロリ
お話と音楽のきらめくバトン

 樹原涼子・轟千尋・春畑セロリという今を時めく3人の作曲家による特別企画。タイトル通り、3人がリレーでお話と曲を書いていくもので、どのような展開になってどのような曲が生まれていくのかは、バトンを渡されるまで分からないというハラハラ・ドキドキする企画。毎月誕生する新曲を、どうぞお楽しみください。
 第3回は、「泉のほとりには……」(春畑セロリ)。
 
◆付録 
「ゆびさきシート」(福島優子)
 ピアノを弾くときに綺麗な手指の形を保つための「ゆびさきシート」です。

……ほか
●特集
2時間でマスター! ピアノ音楽史(西原 稔)
今年の夏休みは、じっくり学びを深めてみませんか? 今月号の特集では、ピアノを教える人、学ぶ人にとって重要な「ピアノ音楽史」を、2時間でマスターできるスペシャル企画をご用意しました。この分野の第一人者に、バロックから近代までの音楽史を、ピアノ音楽を中心に楽器の発展も交えて解説いただきます。ピアノ音楽に絞ることで作品や作曲家相互の影響関係が浮き彫りになり(譜例も豊富に掲載)、今学んでいる曲がその網の目の中のまぎれもない1曲であることを実感されることでしょう。ピアノ音楽の豊饒な世界へ、いざ出発!

◎バロック時代の鍵盤音楽作品
J.S.バッハ
◎古典派のピアノ音楽
ハイドン/モーツァルト/ベートーヴェン
◎19世紀前期のピアノ音楽
シューベルト/メンデルスゾーン/ショパン/シューマン/リスト/ブラームス
◎ロシアのピアノ音楽
チャイコフスキー/ムソルグスキー/ラフマニノフ/スクリャービン
◎北欧のピアノ音楽
グリーグ/シベリウス
◎ボヘミアのピアノ音楽
◎フランス近代音楽のピアノ作品
ドビュッシー/ラヴェル/プーランク 
◎近代スペインのピアノ音楽
◎20世紀モダニズムの音楽
バルトーク/プロコフィエフ

●今月の1曲
(2020年7月号~10月号選曲者:奈良井巳城)
バッハ《パルティータ第2番~シンフォニア》

●今月の1曲 連動企画
◆誌上講座① アナリーゼ(町田育弥)
《パルティータ第2番》の前奏曲であるこの作品。付点音符を多用した荘重なGrave adagio、アリア風のandante、フーガ的な追奏書法によるallegroが続き、前奏曲でありながらもそれ自体で一つのドラマとして完結していると言えるほど充実した内容です。バッハが随所に施した仕掛けを取り上げ、さらに曲の魅力に迫ります。

◆誌上講座② 演奏・指導法(赤松林太郎)
バッハ作品の演奏・指導において重要なポイントとなる、アーティキュレーション。ONTOMO MOOK『バッハ「インヴェンション&シンフォニア」弾き方 教え方』の著者(共著)が、その考え方について、書き込み譜例を用いながら詳細に解説していきます。

◆今月の1曲 豆知識
今月の1曲にまつわる豆知識を、譜例を用いながら解説します。

●巻末とじ込み
◆楽譜
樹原涼子・轟 千尋・春畑セロリ
お話と音楽のきらめくバトン

 樹原涼子・轟千尋・春畑セロリという今を時めく3人の作曲家による特別企画。タイトル通り、3人がリレーでお話と曲を書いていくもので、どのような展開になってどのような曲が生まれていくのかは、バトンを渡されるまで分からないというハラハラ・ドキドキする企画。毎月誕生する新曲を、どうぞお楽しみください。
 第2回は、「おめかしピノア」(轟 千尋)。

◆付録
「黒鍵を並べてみよう! МYピアノ」(福島優子)
 レッスンアイディアが豊富な福島優子先生監修の付録シリーズ。第1回は、自分だけのピアノを手作りする「МYピアノ」。ピアノをよく観察して、黒鍵を並べることで、鍵盤の「2つの山」「3つの山」を学ぶことができます。

……ほか
●特集
気になる防音&進化する防音 ピアノ室 快適化計画

◆防音についての疑問に答えます!まず知っておきたい基礎知識
◆防音室:re・flex(リフレクス)
◆防音対策 早わかりチャート
◆「理想のピアノ室」を求めて~江本純子先生の防音室遍歴
◆私の防音室ができるまで①、②

ピアノ・防音メーカーのプロにきく
◆ピアノ防音装置:スーパーミラクルソフト、防音ECOパネル
◆インシュレーター:スティムフューチャー
◆ピアノ:トランスアコースティックピアノ

◆防音お役立ち情報~まだまだある!防音室、消音ピアノ、防音グッズ紹介

●今月の1曲
(2020年7月号~10月号選曲者:奈良井巳城)
ドビュッシー《アラベスク 第1番》

●今月の1曲 連動企画
◆誌上講座① アナリーゼ(壺井一歩)
 未来のドビュッシーの萌芽を感じられる作品
 5音音階や衝撃的な転調に注目してみよう
 
 この曲はドビュッシーの最初期の作品ではありますが、すでにドビュッシーならではの特徴が随所に見られます。全体をA-B-A’の3つに分け、バスの動き、小節数、和声、5音音階による締めくくりなどに注目しながら、曲の仕組みを詳しく観察していきます。

◆誌上講座② 演奏・指導法(パスカル・ドゥヴァイヨン)
洗練された宝飾品のような作品
~溢れるファンタジーを感じながら演奏しよう

 自由さや、自然界の色彩を楽曲に取り入れようという作曲家の気概を感じられる、ドビュッシー初期の人気曲。テンポ設定の考え方やリズムの特徴、練習のアイディアなど、この曲を演奏・指導する際のポイントを、豊富な譜例付きで解説します。

◆今月の1曲 豆知識
今月の1曲にまつわる豆知識を、譜例を用いながら解説します。

●巻末とじ込み
◆楽譜
【新連載】樹原涼子・轟 千尋・春畑セロリ
お話と音楽のきらめくバトン

 樹原涼子・轟千尋・春畑セロリという今を時めく3人の作曲家による新連載がスタート! タイトル通り、3人がリレーでお話と曲を書いていくもので、どのような展開になってどのような曲が生まれていくのかは、バトンを渡されるまで分からないというハラハラ・ドキドキする企画。毎月誕生する新曲を、どうぞお楽しみください。
 初回は、「ぼく 友だちができた。」(樹原涼子)。
 
◆付録 連載連動 あやか先生のレッスングッズ・シリーズ⑦
「休ふのマンションのパズル」(永瀬礼佳)
連載「入会2年で音大入試問題が解けるようになる! あやか先生の楽典ドリル」と連動したレッスングッズ・シリーズ。永瀬礼佳先生ならではの指導法から生まれた付録です。第7弾は、音価を学べるパズルです。

……ほか
●特集1
ピアノ演奏と脳

◆ピアノ演奏と脳~遠くて近い関係(上杉春雄)
脳神経内科専門医であり、ピアニストとしても活躍される上杉春雄さんに、ピアノ指導者・学習者の間で関心の高いテーマをご寄稿いただきました。
脳の働きについては未知なことが多く、芸術の奥深さを語るには、科学はまだ役不足と言わざるを得ません。しかし、作曲も演奏も音楽鑑賞も脳の仕組みに従って行われているわけですから、その仕組みを科学的に知ることには意味があるでしょう。
まず基礎知識として、ピアノを弾く時に脳はどのような働きをしているのか、関係する部分の名称や役割、相互関係について、分かりやすく解説いただきました。

●特集2
知っておきたい音大入試~実技試験編

この数十年来で様々な変化を遂げ、多様化している音楽大学の入試について、実技試験の最新情報をお伝えします。今回は、昨年度の入試課題(全国の音楽学部24校)をタイプ分けして傾向を分析するとともに、音楽大学3校の学生・教員に受験時の体験や課題の選曲意図等を伺いました。音大入試の現在を知り、生徒さんの指導や進路相談にぜひお役立てください。 

◆音楽大学のピアノ実技試験の課題は今、どのように変化しているのか~全国の音楽学部24校の課題から傾向を探る(堀内 亮)

◆積み重ねてきた音楽経験が実技試験の助けになりました(国立音楽大学・陶山瑞季さん)

◆自由曲課題で多様な能力を判断。進路を見据えた学びが深められます(国立音楽大学・梅本実先生)

◆音楽を楽しむことを忘れずに それが道を切り開いてくれます(昭和音楽大学・萩原諒香さん)

◆一人ひとりの可能性を大切にし実現に導く多数の選択肢があります(昭和音楽大学・江口文子先生)

◆作曲家と丁寧に向き合ってきたことは本番で必ず発揮できます(東邦音楽大学・谷嶋望友さん)

◆表現への積極性を重視し、国際的な専門教育も用意しています(東邦音楽大学・大場文惠先生)

●今月の1曲
(2020年7月号~10月号選曲者:奈良井巳城)
ブラームス《間奏曲 Op.118-2》

●今月の1曲 連動企画
◆誌上講座① アナリーゼ(西原 稔)
「愛の会話」で呼びかける相手とは?ブラームス晩年の内面世界が描かれる作品
 晩年のブラームスの屈折した内面世界が描かれているこの作品。二人の会話を連想させる「呼びかけと応え」の動機を追い、そのドラマティックな展開を解説していきます。この作品でブラームスは確かに、誰かに呼びかけています。さて、その相手とは?
 
◆誌上講座② 演奏・指導法(菅野雅紀)
ピアノならではの表現が魅力。ドラマに思いをめぐらせ心を込めて演奏しましょう
 この曲の作曲当時のピアノは現在とほぼ同じ構造であり、ペダルを使った豊かな音色表現や、幅広いダイナミックレンジなど、ピアノならではの表現がふんだんに用いられています。ペダルの使い方やブラームス独特の強弱表示など、この曲の演奏に欠かせないポイントを、ブラームス・ピアノソロ全曲演奏の実績を持つ著者に解説いただきました。

◆今月の1曲 豆知識
今月の1曲にまつわる豆知識を、譜例を用いながら解説します。

●巻末とじ込み
◆楽譜
【最終回】憧れの曲を思いのままに!轟千尋の「あなたの夢、叶えます!」
~ピアノが美しく響くオーダーアレンジ集~葉加瀬太郎《情熱大陸》(轟 千尋)
 人気の高いこの曲を、冴えたラテン・アレンジで。最終回にふさわしく華麗な編曲となっていますので、リズムをマスターしてカッコ良く決めてください。

◆付録 連載連動 あやか先生のレッスングッズ・シリーズ⑥
「音ぷのマンションのパズル」(永瀬礼佳)
 連載「入会2年で音大入試問題が解けるようになる! あやか先生の楽典ドリル」と連動したレッスングッズ・シリーズ。永瀬礼佳先生独自の指導法から生まれた付録です。第6弾は、音価を学べるパズルです。

……ほか
●特集1
ブルクミュラーから始める アナリーゼ入門(西尾 洋)

楽曲を演奏・指導する際、アナリーゼが必要だと分かっていても、自分一人ではどこから手を付けたらよいか分からない、という方も多いのではないでしょうか。
そこで、まるで絵本を読むように楽譜を読む、という誰でも始められる方法を、『応用楽典 楽譜の向こう側』『鍵盤和声 和声の練習帖』の著者としても知られる西尾洋先生に教えていただきます。 アナリーゼと仲良くなれる保存版です。

●特集2
オンラインでできる ピアノ指導が知りたい

 新型コロナウイルス感染症によって、にわかに注目が集まっているオンラインレッスン。この分野に詳しい先生方に、基本的な考え方、用意する機器、実施法までを整理し、マニュアル化してご紹介いただきました。

◆オンラインレッスンに挑戦!はじめに押さえておきたいこと
使用機器・アプリからレッスンの進め方まで(智内威雄)
 本誌で「なんでピアノを弾くと疲れるの?左手のピアニストが見る 正しい奏法」を連載中の智内威雄先生は、早くからオンラインレッスンに着手し、日頃から様々な機器を活用してレッスンをされています。機材の配置のしかた、レッスンにおけるアプリの使い分け、レッスンで気を付けたいポイント等、「オンラインレッスン」実施の際に、まずきちんと押さえておきたい枠組みとなる知識を、分かりやすく整理して解説いただきました。

◆オンラインレッスンのススメ!
個人でもグループでもピアノレッスンに使えるZoomとは?(福田りえ)
 Zoomを活用してオンラインレッスンをしている福田りえ先生に、Zoomの登録方法や基本的な使い方、マイクやカメラなどの機材の設置方法、レッスンのポイントなどを一から教えていただきました。

◆発表会のライブ配信に挑戦!
用意する機器と実施のしかた(松枝由紀子)
 新型コロナウイルス感染症の影響で、予定していた発表会を急遽、ライブ配信することを決意した松枝由紀子先生。映像と音質をいかにきれいに配信できるかにこだわったというその方法を、使用機器や取り組みやすい方法も含め、特別に教えていただきました。

●今月の1曲
ベートーヴェン《ソナチネ》ト長調 Anh.5-1 第1楽章

●今月の1曲 連動企画
◆誌上講座① アナリーゼ(加藤真一郎)
ベートーヴェンの広い世界への第一歩となる《ソナチネ》。自分なりの見方で楽譜を読もう
 新刊の標準版ピアノ楽譜『ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全集1』の解説を執筆された加藤真一郎さんに、「分析とは各自の楽譜の読み方で、自分なりに作品を理解していくこと」との自説に基つき、楽曲への「感動」から出発する楽譜の読み方をやさしく解説いただきました。

◆誌上講座② 演奏・指導法(小倉貴久子)
古典派時代の演奏習慣やアーティキュレーションを知り、演奏に活かしましょう
 フォルテピアノ奏者として名高い小倉貴久子さんが、子どもにも理解しやすい言葉を使い、18世紀音楽の演奏習慣の基本知識も得られるように、詳細に解説くださいました。

◆今月の1曲 豆知識
今月の1曲にまつわる豆知識を、譜例を用いながら解説します。

◆練習課題 エチュード(馬塲マサヨ)
「今月の1曲」を演奏する際に必要となるテクニックを身に付けるためのエチュード集。
 この曲で右手を美しく歌わせるために、実は左手の演奏が重要なポイントです。左手がころんでしまったり、大きすぎる音になってしまうといった問題を解決するための練習方法を教えていただきました。

●巻末とじ込み
◆楽譜
憧れの曲を思いのままに!轟千尋の「あなたの夢、叶えます!」
~ピアノが美しく響くオーダーアレンジ集~大野雄二《ルパン三世のテーマ’78》(轟 千尋)
 特にリクエストが多かったのがこの曲!ピアノがよく響き、原曲のグルーヴを感じられる音を厳選したアレンジでお届けします。リズムにちょっぴり苦戦するかもしれませんが、かっこいいサウンドをめざして頑張って!
 
◆特別付録 連載連動 あやか先生のレッスングッズ・シリーズ⑤
「イラストで覚える日本音名カード」(永瀬礼佳)
連載「入会2年で音大入試問題が解けるようになる! あやか先生の楽典ドリル」と連動したレッスングッズ・シリーズ。永瀬礼佳先生ならではの指導法から生まれた付録です。第5弾は、イラストと語呂合わせで覚えられる日本音名カードです。

……ほか
●特集
楽器店・楽譜専門卸の頼れるスタッフにきく&楽譜出版社が提案!
発表会のおすすめ曲2020

 1年に1度の、楽譜情報が詰まった恒例人気企画。楽譜出版社に各社のおすすめ楽譜をご紹介いただくとともに、今年は、全国23の楽器店・楽譜専門卸の頼れるスタッフの皆様にもおすすめ楽譜をご紹介いただきます。
 日々出版される楽譜に精通したスタッフが選んだ楽譜とそれぞれのお店も紹介し、楽譜をとりまく世界を丸ごと知ることができる総力特集です。

◆エピソードも満載!
日々、ピアノの先生と接する楽器店&業界の動向を掴む楽譜専門卸のスタッフによる発表会のおすすめ楽譜(全国23店・社)

◆楽譜出版社が提案!発表会のおすすめ曲2020
(音楽之友社/学研プラス/カワイ出版/ケイ・エム・ピー/全音楽譜出版社/東音企画/ヤマハ音楽振興会)

[今月の1曲]
テレマン《スケルツィーノ》

[今月の1曲 連動企画]
◆誌上講座① アナリーゼ(町田育弥)
曲を構成する「三要素」の組み合わせや和声進行を観察しましょう 
 この曲は3つの要素の単純な組み合わせでできていますが、よく観察すると素晴らしい工夫に満ち、ドラマティックに構成されていることが分かります。そのストーリーをていねいに追いながら、曲の構成に沿った演奏・指導法についてもやさしく解き明かしていきます。 

◆誌上講座② 演奏・指導法(新納洋介)
同音連打を軽快に。一人ひとりの「楽しさ」を描き出しましょう
 この曲の冒頭には、giocoso(ジョコーソ=「楽しく」「おどけた」)の指示があります。演奏にあたり、皆様がそれぞれに持つ「楽しさ」を描き出していきましょう。そのためには、この曲を支配している同音連打をどれだけ軽快に表現できるかが鍵を握っています。その同音連打を徹底研究するとともに、スタッカートやバロックらしい弾き方についても丁寧に解説していきます。

◆今月の1曲 豆知識
 今月の1曲にまつわる豆知識を、譜例を用いながら解説します。

◆練習課題 エチュード(奥村 真)
「今月の1曲」を演奏する際に必要となるテクニックを身に付けるためのエチュード集。
 この曲で課題となることの多い箇所として、冒頭右手の1拍目のリズムを正確に弾く練習、4小節目右手の16分音符のフレーズを正確に弾く練習、5小節目で主旋律が右手から左手に移る時に主旋律の入れ替えを瞬時に行う練習を掲載しました。 

[巻末とじ込み]
◆楽譜
憧れの曲を思いのままに!轟千尋の「あなたの夢、叶えます!」~ピアノが美しく響くオーダーアレンジ集~
バッハ《2つのヴァイオリンのための協奏曲 第2楽章》(轟 千尋)
 2つのヴァイオリンが主題を模倣しあい、響きを織りなしていく、実に美しい作品。ピアノでの弾きやすさを優先させ、コンパクトな構成でお届けします。 

◆特別付録 〈とじ込みポスター〉Piano作曲家マップ(湯浅玲子)
 美しいイラストでインテリアにもぴったりな四つ折り特大ポスターです。大好評をいただいた「Piano作曲家ツリー」「音楽地図」と連動しており、作曲家の顔写真が国別に配置されています。レッスン室で、ご家庭で、ぜひ様々にご活用ください。

……ほか
●特集
今こそ知りたい!
ポピュラー音楽指導法

◆子ども~大人まで楽しく長続き!ピアノ指導にポピュラー音楽を取り入れるメリットとは?(佐土原知子)
 34年ほど前からポピュラー曲をレッスンに積極的に取り入れている筆者に、レッスンが長続きするメリットや、ポピュラー曲を取り入れる際のポイント、指導に必要な力について、また、先生方に一番苦手意識があるであろうリズムについて、4つのジャンルに分けて解説いただきました。

◆ポピュラー曲はピアノレッスンのごきげんアクセサリー/コード遊びはレッスンのウォーミングアップ/さあ、アレンジしてみましょう/[楽譜]Lemon(米津玄師作曲・安倍美穂編曲)(安倍美穂)
 本誌で「ポピュラーピアノfor Kids~音の玉手箱」を60回にわたり連載いただいた筆者に、レッスンにポピュラー曲を取り入れるようになった経緯や、レッスンのウォーミングアップとして行っているコード遊びの中から5種類をご紹介いただきました。
さらに今回は、新たに米津玄師《Lemon》をアレンジしていただき(アレンジ譜付き!)、生徒の弾きやすさや学習要素を考慮したアレンジのポイントについて、詳しく解説いただきました。
記事中にもある通り、アレンジに決まった方法はありません。ぜひ皆様なりのアレンジに、気軽に挑戦してみませんか?

◆ポピュラー導入のカギは「スケールとカデンツ」にあった!(中西美江)
 導入期からコードのレッスンを取り入れている中西美江先生に、クラッシックの教本でも実践できるポピュラー指導のカギを教えていただきました。

●今月の1曲
ドビュッシー《小さな羊飼い》

●今月の1曲 連動企画
◆誌上講座① アナリーゼ(伊東光介)
 ドビュッシーならではの調性のぼかしや旋法の響き、曲の構造に注目しよう出だしから旋法的な単旋律で書かれ、調性がぼかされているこの曲。ドビュッシー独特の音使いや響きの秘密を、その作曲技法から丹念にひも解いていきます。
 
◆誌上講座② 演奏・指導法(堀江真理子)
タッチとペダリングで、多彩な音色を引き出しましょう
 この曲を演奏する上で特に工夫が必要なのはテンポと色彩であり、色彩はタッチとペダリングによって引き出すことができます。ペダルについての著書でも知られる筆者ならではのシフト(ソフト)・ペダルの使い方や、楽譜に書かれているフランス語の細かいニュアンスについて等、必読の内容です。

●巻末とじ込み
◆楽譜
憧れの曲を思いのままに!轟千尋の「あなたの夢、叶えます!」
~ピアノが美しく響くオーダーアレンジ集~
中川ひろたか《ともだちになるために》~リレー連弾バージョン(轟 千尋)

 本誌2010年11月号に掲載された「《ともだちになるために》~リレー連弾バージョン」がとても好評で、リクエストが続いていたことから、今回再びお届けすることになりました。リレー連弾にする場合は4人以上、リレーしない場合は3人で演奏が可能です。どうぞお教室で、発表会で、楽しく弾いていただけますように。

◆付録 連載連動 あやか先生のレッスングッズ・シリーズ④
「和音のおだんご 早よみカード ヘ音記号」(永瀬礼佳)
連載「入会2年で音大入試問題が解けるようになる! あやか先生の楽典ドリル」と連動したレッスングッズ・シリーズ。永瀬礼佳先生ならではの指導法から生まれた付録です。第4弾は、ヘ音記号の「ドミソ・ソシレ・ファラド」の3つの和音が読めるようになるフラッシュカードです。

……ほか
●特集
発表会・コンクールに向けて
本番力を磨こう

◆本番力を磨こう~準備がすべて!医学からみるとどんな準備がよいのでしょう?(上杉春雄)
 脳神経内科医をしながらピアノの演奏活動を続けてきた上杉春雄さんに、本番で力を発揮するために心がけた方がよいと思われることを、1.練習を始めるにあたり 2.本番近くなって 3.当日 4.楽屋から舞台裏 5.舞台の上では、と、時間ごとに区切って教えていただきました。

◆メンタルトレーニングの専門家がレクチャーする 本番までの道のりを楽しむヒント(大場ゆかり)
 音楽家向けのメンタルトレーニングやストレスマネジメントの研究を行っている大場ゆかり先生に、本番までの道のりを楽しむヒントをご執筆いただきました。

◆コンクールや発表会本番に向けて そのお悩み、解決します!(重野美樹)
 コンクールや発表会本番までは、生徒も保護者も指導者も、様々な悩みを抱えます。ベテランの指導者である重野美樹先生に、それぞれの立場に向けて、悩みを解決するアドバイスをいただきました。

◆コンクール本番に向けて 指導者ができるサポートは?(加藤智子)
 コンクール指導に定評のある加藤智子先生に、選曲や指導のポイントを教えていただきました。

●今月の1曲
ショパン《マズルカ》Op.68-3

●今月の1曲 連動企画
◆誌上講座① アナリーゼ(加藤一郎)
2つの踊りのリズムとエキゾチックな旋法の響きで、民族音楽を独自に再創造
 マズルカには多くの種類の踊りが含まれますが、ショパンはそれらをマズル、クヤヴィアク、オベレクの3つに分類して民族音楽を独自に再創造しました。この曲に含まれるマズルカのリズムの特徴や、リディア旋法のエキゾチックな響き、独特のアクセントなどを、ポーランド国立ショパン研究所でも講演を行った筆者が、詳細に解説します。

◆誌上講座② 演奏・指導法(江崎昌子)
「マズルカ」のリズムを知り、その特徴を効果的に表現しましょう
 ポーランド国歌もマズルカのリズムで作曲されており、ポロネーズと並んでポーランドの心を表す舞踊と言われます。リズムの表現が鍵となることから、この曲で使われる2種類のリズムの弾き方やアクセントの効かせ方を、ポーランドで研鑽を積んだ筆者が解説します。

◆今月の1曲 豆知識
 今月の1曲にまつわる豆知識を、譜例を用いながら解説します。

◆練習課題 エチュード(片山早苗)
 「今月の1曲」を演奏する際に必要となるテクニックを身に付けるためのエチュード集。
演奏する際の腕のイメージや、和音の中からメロディーを抽出する練習、和声の各声部をなめらかにつなぐ練習、透明な響きをつくるための練習を掲載しました。

●巻末とじ込み
◆楽譜
憧れの曲を思いのままに!轟千尋の「あなたの夢、叶えます!」~ピアノが美しく響くオーダーアレンジ集~
坂本浩美《旅立ちの日に》
 卒業シーズンに欠かせないこの曲。原曲の雰囲気を最大限に生かし、ピアノらしさと合唱さしさを融合させた、心に染み入る編曲です。

◆付録 連載連動 あやか先生のレッスングッズ・シリーズ③
「和音のおだんご 早よみカード ト音記号」(永瀬礼佳)
 連載「入会2年で音大入試問題が解けるようになる! あやか先生の楽典ドリル」と連動したレッスングッズ・シリーズ。永瀬礼佳先生ならではの指導法から生まれた付録です。第3弾は、ト音記号の「ドミソ・ソシレ・ファラド」の3つの和音が読めるようになるフラッシュカードです。

……ほか
●特集
楽しく基礎力マスター
スケール&アルペジオ

◆根津栄子先生に聞く
『NEWこどものスケール・アルペジオ』の活用法(堀江昭朗)
 ベストセラー『こどものスケール・アルペジオ』に、新しい項目を追加した『NEWこどものスケール・アルペジオ』が完成しました。著者の根津栄子先生に、本書の活用法やスケール・アルペジオの指導に役立つグッズを教えていただきました。

◆Report皆の前でスケールとアルペジオを披露する「勉強会」にお邪魔しました!
 根津栄子先生の教室で86回目を迎える名物イベントを取材しました。生徒たちが人前でスケールとアルペジオを披露する様子をレポートします。

◆「テクニック銀行」で楽しくスケールとアルペジオを学ぼう!(福島優子)
 子どもたちが遊び感覚で、楽しくスケールとアルペジオを学べるレッスンアイディアを、福島優子先生にご紹介いただきました。

◆「できない! つまらない!」を解消! スモール・ステップでスケールを楽しくマスターしよう(田村智子)
 子どもたちの「できない!つまらない!」を解消してあげたい、という思いから生まれた、スケールを楽しく練習できるユニークな指導法について、詳しくご紹介いただきました。

◆滑らかなスケールが弾けるようになるとっておきの方法をお教えします(須田美穂)
 スケールを風や波のように奏でられたら、どんなに素敵でしょう!子どもが遊び感覚で自然な動きをマスターできる方法を教えていただきました。

●今月の1曲
ディアベリ《ソナチネ》Op.151-2 第1楽章

●今月の1曲 連動企画
◆誌上講座① アナリーゼ(西尾 洋)
フレーズの重心がずれている!?「必然性を裏切る面白さ」を楽譜から見つけよう
 興味深さ、面白さ、美しさ、驚き、といった何らかの感情を引き起こす出来事は、本来のものを外れようとしたところで起きます。曲中のそういった部分に光を当てながら、作品を詳細に読み解いていきます。
 
◆誌上講座② 演奏・指導法(久元祐子)
古典派の形式美を感じながら、様々なタッチで弾き分けましょう
 古典派のすっきりとした形式美に近づくための調と形式の把握、そして、スタッカート、ノン・レガート、レガートなど様々なタッチの弾き分け方を、19世紀の歴史的楽器を多数所蔵し演奏、研究に取り組む著者に詳しく解説いただきました。

◆今月の1曲 豆知識
 今月の1曲にまつわる豆知識を、譜例を用いながら解説します。

◆練習課題① ソルフェージュ(髙橋千佳子)
 「今月の1曲」の演奏をより豊かなものにするためのソルフェージュ。今回は、アウフタクトと倚音を学ぶ課題を掲載しました。

◆練習課題② エチュード(奥村真)
 「今月の1曲」を演奏する際に必要となるテクニックを身に付けるためのエチュード集。
和音の最高音を強く弾く練習、小さなフレーズをうまく歌う練習、アルベルティ・バスの伴奏を弱く弾く練習、16分音符をテンポ内で確実に弾ききる練習などを掲載しました。

●巻末とじ込み
◆楽譜
子猫のすずちゃん(田中カレン)

◆付録 連載連動 あやか先生のレッスングッズ・シリーズ②
「音程フラッシュカード」(永瀬礼佳)
 連載「入会2年で音大入試問題が解けるようになる! あやか先生の楽典ドリル」と連動したレッスングッズ・シリーズ。永瀬礼佳先生ならではの指導法から生まれた付録です。第2弾は、1~8度の音程を学べるフラッシュカードです。

……ほか
●特集
今年こそ強くなる!
教室運営・レッスンに役立つ デジタルツール2020(足立由起子)

「デジタルツール」と聞くと、ハードルが高いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、技術が年々進歩し、簡単に扱えるものも増えてきました。そこで、教室運営やレッスンに役立ち、ピアノの先生方が無理なく使えるものを厳選。必要な機能が無料で使える「HP制作ツール」、一斉送信機能と個別返信機能がある「連絡ツール」、鍵盤入力ができる「楽譜浄書ツール」、カード教材を制作・デジタル化できる「教材制作ツール」をご紹介します。

◆ホームページを作ってみよう!「Jimdo」
◆生徒・保護者との連絡を効率化しよう!「LINE公式アカウント」
◆楽譜を作ってみよう!「Notion」
◆教材を作ってみよう!「Post-it®」

●今月の1曲
パッヘルベル《フーガ》

今月の1曲 連動企画
◆誌上講座① アナリーゼ(加藤真一郎)
パッヘルベルの偉大さを再発見!たった24小節に詰まった豊かな内容
 たった24小節の曲ですが、この内容の豊かさと起伏!この曲をバッハの《インヴェンション第1番》の先駆的存在と見る筆者が、豊富な譜例とともに詳細に解説します。

◆誌上講座② 演奏・指導法(新納洋介)
フーガでは、冒頭の主題をどれだけ絶妙に表現できるかがカギ
 フーガにおいて絶対的に不変なのは、冒頭に単旋律の主題が示されること。ですからフーガを演奏するときは、主題の表現に一番神経を使わなければなりません。その演奏法とともに、この曲のバロック的な表現のしかたを詳細に解説します。 

◆今月の1曲 豆知識
 今月の1曲にまつわる豆知識を、譜例を用いながら解説します。

◆練習課題① ソルフェージュ(町田育弥)
 「今月の1曲」の演奏をより豊かなものにするためのソルフェージュ。今回は、楽曲の中から同じ音型や反行形、逆行形を見つける課題を掲載しました。

◆練習課題② エチュード(村上 隆)
 「今月の1曲」を演奏する際に必要となるテクニックを身に付けるためのエチュード集。
三連符のリズム変奏の練習法、和音の響きの変化を感じながら弾く練習、左手の跳躍の練習法を掲載しました。

●トピックス
◆Interview ルーカス&アルトゥール・ユッセン(道下京子)
 少年時からポルトガルの誇るピアニスト、ピリスの秘蔵っ子として注目されてきたオランダの兄弟デュオに、最新アルバムのバッハについて、デュオ演奏の極意について、貴重なお話を伺いました。

◆Report 斎藤守也 ソロピアノライブ~新刊楽譜『左手のための伴奏形エチュード』刊行記念(山本美芽)
 『ムジカノーヴァ』の連載をまとめ、詳細な解説を加えた新刊楽譜『レ・フレール斎藤守也の 童謡アレンジで楽しく学ぶ 左手のための伴奏形エチュード』の刊行を記念して、東京・神楽坂の音楽の友ホールで行われたライブの模様をレポートします。新刊の全曲メドレーから始まり、伴奏パターンの解説が挟まれる貴重な公演となりました。

◆Interview ダニェル・チヒ博士~『ショパンの国のピアノ曲』の出版社PWMディレクターに聞く(道下京子)
 ポーランドのピアノ小品集『ショパンの国のピアノ曲』が出版されることから、原出版社のディレクターに、ショパンだけではないポーランドのピアノ小品の魅力について伺いました。

◆Interview パスカル・ドゥヴァイヨン(上田弘子)
 ドビュッシー《前奏曲》全24曲を録音した新譜と、本誌での同作品の連載をまとめた新刊の発売を記念して、パスカル・ドゥヴァイヨン先生にお話しを伺いました。

◆Report 第1回杉並公会堂ベヒシュタイン室内楽コンクール(堀江昭朗)
 ベヒシュタイン・ピアノを使用した室内楽コンクールの第1回が、10月に東京・杉並公会堂で開催されました。その本選の模様をレポートします。

●巻末とじ込み
◆楽譜
憧れの曲を思いのままに!轟千尋の「あなたの夢、叶えます!」~ピアノが美しく響くオーダーアレンジ集~ニュートン《アメイジング・グレイス》(轟 千尋)
 人気作曲家の轟千尋さんが憧れの曲を弾きやすくカッコいいアレンジで!という皆様のリクエストにお答えする企画。今回は、世界中で愛されている讃美歌《アメイジング・グレイス》を、できる限り少ない音で、しかしところどころにハッとする瞬間のあるアレンジでお届けします。
 なお、この連載では、引き続き皆様のリクエストをお待ちしております。
 リクエストの送り先(『ムジカノーヴァ』編集部メールアドレス):musica_ontomo@ongakunotomo.co.jp

◆ポスター付録
連載連動 あやか先生のレッスングッズ・シリーズ①「どれみ de 早口ことば」(永瀬礼佳)
 連載「入会2年で音大入試問題が解けるようになる! あやか先生の楽典ドリル」と連動したレッスングッズ・シリーズ。永瀬礼佳先生ならではの指導法から生まれた付録です。第1弾は、2~4度の音程がすらすら言えるようになるポスター。

……ほか
●特集
生誕250年 生徒と親しむ ベートーヴェン

来年2020年は、ベートーヴェン生誕250周年の記念の年。音楽界はベートーヴェンの誕生祝いで盛り上がります。そこで本誌でも、ベートーヴェンと改めて仲良くなれる特集を企画しました。ベートーヴェンとピアノの深~い関係、最新のベートーヴェン像やピアニストから見た演奏論、子ども向け「ソナタ形式」解説など、硬軟を取り混ぜてベートーヴェンの人物像と作曲家像に迫ります。

●今月の1曲
プロコフィエフ《タランテラ》

*記事のタイトル,内容等は変更することがあります。

●特集
バッハを教えるための 基礎知識
◆バッハを弾くために知っておきたい
「修辞法(レトリック)」の基礎知識(杉浦日出夫)
 バッハを弾く際に特に知っておきたい基礎知識の一つが「修辞法(レトリック)」です。バッハは人間の様々な情感を「音程」や「数」や「調性」などで表す音楽修辞法の大家でした。《インヴェンション》を弾く際にも欠かせないこの知識について、バッハの演奏指導法に一家言をお持ちの杉浦日出夫先生が詳しく解説してくださいました。

◆バッハが最も愛用した「クラヴィコード」
 楽器の基礎知識と演奏から見えてくる指導へのヒント(福田ひかり)
 鍵盤楽器の中でもっとも古く、音は小さくともビブラードがかけられる特徴をもつクラヴィコード。バッハが最も愛用したと言われるこの楽器の発音のしくみや特徴を詳しく図解するとともに、『アンナ・マグダレーナ・バッハのためのクラヴィーア小曲集』所収の曲を中心に、実際にこの楽器を弾くことから得られる演奏指導へのヒントをご紹介します。

◆生徒に語れる バッハの面白エピソード(髙橋 望)
 《ゴルトベルク変奏曲》の演奏をライフワークとしているピアニストの髙橋望さんに、バッハがもっと身近になる知られざるエピソードを教えていただきました。

●今月の1曲
グリーグ《妖精の踊り》

今月の1曲 連動企画

◆誌上講座① アナリーゼ(内藤 晃)
 北欧の妖精の姿を私たちなりにイメージして、
 それを音で表現してみましょう
 私たちがディズニー映画の妖精に抱いているようなイメージとは異なる、ノルウェーの人たちにとっての妖精(エルフ)のイメージを紹介するとともに、演奏のためのアナリーゼによって、自分ならどのような音色でどう表現したいかを一緒に考えていきます。

●連載
◆【隔月連載】私的ベートーヴェン演奏論(仲道郁代)
 ピアニストの仲道郁代さんが、ベートーヴェンの楽譜から何をどのように捉え、推理し、音にしていくのか、実際の作品をもとに独自の演奏論を紹介する連載。今回は、《ピアノ・ソナタ第30番》を取り上げます。
◆ピアノレッスンに心理学を活かそう!(馬場一峰)
 少し考え方を変えるだけで、レッスンがずっと楽に、楽しくなります。ピアノレッスンに活かせる心理学を、毎月一つずつ馬場一峰先生に紹介していただきます。今回のテーマは、講座と連動した特別編「7つの秘訣で、あなたも人気講師になろう!」。
◆バッハ《シンフォニア》の美的探究(赤松林太郎)
 バッハ《シンフォニア》を毎月1曲ずつ、第1番から順番に取り上げて、書き込み楽譜の形で演奏・指導法をご紹介します。今月は、軽やかな舞曲感が求められる「第11番」に迫ります。
◆ピアノ講師の旬の「お悩み」を解決! 教室 改善プロジェクト(山本美芽/横田明子)
 全国のピアノ講師が集うフェイスブックグループ、山本美芽ライティング研究会では、日々お悩みの情報交換が行われています。その中から特に話題になった旬の「お悩み」をピックアップし、問題解決をこころみます。今回のお悩みは、「うちの子のテキスト、簡単すぎないですか?」。

●巻末とじ込み
◆楽譜
 憧れの曲を思いのままに!轟千尋の「あなたの夢、叶えます!」
 ~ピアノが美しく響くオーダーアレンジ集~
 ヒル《ハッピー・バースデー・トゥー・ユー》(轟 千尋)
 今月号から、人気作曲家の轟千尋さんが憧れの曲を弾きやすくカッコいいアレンジで!という皆様のリクエストにお答えする新企画がスタート!初回はリクエストが特に多かった《ラプソディ・イン・ブルー》を、特に有名な場面をコンパクトに凝縮した“おいしい構成”でお届けします。

◆付録
 「音符キング ③4分の3拍子のリズムを作ろう」(蔵谷雅子)
 音符や休符に慣れ親しんでもらうため、蔵谷雅子先生が考案したカード教材「音符キング」。9~12月号の4回にわたってお届けします。各号だけでも遊べますが、全シリーズを揃えると、さらにゲームの幅が広がります。レッスンの進度に合わせて、ご活用ください。

……ほか
おすすめの購読プラン

ムジカノーヴァ 雑誌の内容

ピアノ指導者と学習者のための月刊誌
ピアノの指導法・演奏技術に関する注目企画、音楽教育界の最新事情はもちろん、すぐに使えるドリルやプリント、楽譜、とじ込み付録もついている「ピアノを教える人、学ぶ人」を応援する月刊誌。

+   ムジカノーヴァの目次配信サービス

ムジカノーヴァを買った人はこんな雑誌も買っています!

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

明星(Myojo)

2020年12月22日発売

目次: 2021年2月号(発売日:12月22日)

新春SPECIAL付録
King&Prince CD&DVDケース
関西ジャニーズJr. 2021初笑いシール

表紙A面:King&Prince
表紙B面:なにわ男子

厚紙生カード:Snow Man/この顔がスキ
ジャンボピンナップ:Sexy Zone/美少年

10000文字インタビュー:SixTONES・Snow Man編 第8回髙地 優吾

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/22
    発売号

  • 2020/09/23
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/07/20
    発売号

  • 2020/06/22
    発売号

おとなのデジタルTVnavi(全国版)

2020年12月16日発売

目次: ■今月の表紙
内村光良&大泉洋&二階堂ふみ

★2020→2021スペシャル番組カレンダー 
年末年始はこれを見る!

◆紅白司会の3人がスペシャルトーク!  
紅白歌合戦&音楽特番ガイド

◆オススメ!年越し映画セレクション  
年末年始は映画を楽しむ!

◆ひと目でわかる!どデカ相関図付き  
冬の新ドラマ徹底ガイド!

4Kテレビ他 新春お年玉プレゼント

 
好評連載

■倉本聰 「TVの国から」
■池上彰のニュースそうだったのか!!おとな学習帳スペシャル
■大林宣彦&恭子のふたりで旅したキネマの世界
■カータンちゃんねる


◆番組表  地上波        : 12/23(水)~1/31(日))
      BS・4K8K/CS : 12/26(土)~1/31(日)

日本で一番!見やすいテレビ番組表

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

  • 2020/08/24
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/24
    発売号

3 月刊ピアノ

ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス

最大
8%
OFF
送料
無料

月刊ピアノ

2020年12月19日発売

目次: 月刊ピアノ2021年1月号のオススメは【運をつかむ星占い。あなたの2021年はどんな年?~ラッキー・ミュージックで、新年を始めよう!】と【どの神様にもお祈りしてみたい~芸術の神様】です。

特集1は【ラッキー・ミュージックで、新年を始めよう!】。いよいよ迎える2021年。新年の幕開けは大好きな音楽とともに過ごしてほしい。そんな願いを込めて、ラッキー・ミュージック&2021年の運勢をお届けします。
2021年に記念イヤーを迎える作曲家を8人紹介します。まだ聴いたことのない作曲家がいたら、これを機会に聴いてみませんか?

特集2【芸術の神様】では、上達したいときや発表会・コンクールで成功したいとき、祈願に訪れたい芸術の神様と、神様が祀られているスポットをご紹介いたします。

インタビューは、年明けからさまざまなオーケストラとショパンの「ピアノ協奏曲第1番」を共演の予定の牛田智大、デビュー20周年の節目の年へ向けてのピアノリサイタルを予定している上原彩子。
「ネットシーンに光る逸材奏者」第2回は、動画をYouTubeに投稿後、わずか1年でチャンネル登録者数が60万人を超えた“けいちゃん”さんをご紹介します。
コンサートレポートは、3カ月連続で配信による《marasy piano live tour 2020 online》を開催したまらしぃのライブをレポートいたします。

「Catch Up!!」では、2020年の3月に発売され、世界中で3000万本に迫る大ヒットを記録している『あつまれ どうぶつの森』の魅力に迫ります。

今月のスコアはドラマ『35歳の少女』主題歌「三文小説(King Gnu)」、映画『STAND BY ME ドラえもん 2』主題歌「虹(菅田将暉)」、「Whenever You Call(嵐)」、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』主題歌「炎(LiSA)」、「ル・ローヌ(服部克久)、年始に特番が予定されているドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌「恋(星野 源)」、「コーヒーとシロップ(Official髭男dism)」、「香水(瑛人)」、「ハイ・ホー(シューマン風)」など、最新ヒットから人気の定番曲まで全13曲を掲載。
初級から上級まで、今月も幅広いアレンジで魅力満載、充実の内容でお届けします!

【収載楽曲】
●マンスリー・ピアノ・スコア・セレクション
・三文小説(King Gnu)/日本テレビ系土曜ドラマ『35歳の少女』主題歌
・虹(菅田将暉)/映画『STAND BY ME ドラえもん 2』主題歌
・Whenever You Call(嵐)
●月ピPremium! 上級アレンジで楽しむ極上のピアノ
・炎(LiSA)/『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』主題歌
●いつか必ず弾きたい とっておきの1曲
・ル・ローヌ(服部克久)
●編集部オススメ!話題曲
・恋(星野 源)/TBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌
・コーヒーとシロップ(Official髭男dism)
●ゆるく!楽しく!!カッコよく!!!みんなのプチJAZZ
・冬景色
●連弾しましょ♪さらに楽しく&華やかに♪
・紅蓮華(LiSA)/TVアニメ『鬼滅の刃』オープニングテーマ
●事務員Gの名曲タイムトリップ
・木綿のハンカチーフ(太田裕美)
●やさしくひける・お・す・す・め 初級アレンジ
・ヘドウィグのテーマ/映画『ハリー・ポッターと賢者の石』より
●気軽に楽しむ!! かんたん弾き語り
・香水(瑛人)
●ござさんの All that Goza's Piano Arrange
・ハイ・ホー(シューマン風)
●ずっしーの即わかり音楽理論教室
・「お正月」

参考価格: 763円 定期購読(1年プラン)なら1冊:702円

最新ヒット曲も話題のクラシック曲も、ピアノでどんどん弾いちゃおう!

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/09/17
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/05/20
    発売号

  • 2020/03/19
    発売号

4 CURE(キュア)

エイジアハウス

最大
50%
OFF
送料
無料

CURE(キュア)

2020年12月21日発売

目次: Cure Vol.209
(2021年2月号/2020年12月21日発売)
価格:¥1200(税込)/¥1091(本体価格)

特別付録①:トレーディングカード(ランダム1枚入り/全12種)
※巻頭特集バンドの撮り下ろし写真を使用したトレーディングカード
特別付録②:ARスペシャルコンテンツ
※誌面上の該当ページをスマホ(専用アプリ使用)で読み込むと、スペシャルコンテンツが楽しめます!

■巻頭大特集■
★the Raid.
※メジャー進出を記念し、表・裏両面表紙にて大特集※

■PERSONAL FEATURE
☆影丸(-真天地開闢集団-ジグザグ)

■BAND FILE
☆暁(アルルカン)
☆グラビティ
☆蟻

■Personal Interview
☆IZA(RAZOR)
☆Boogie(JILUKA)

■ライブレポート
☆BugLug

■セルフレポート&ライブレポート
☆LEZARD

■特別企画
☆使用ドラム徹底解明![達也(DIAURA)]
☆高橋尽の文春砲[ゲスト:飛炉(ジャックケイパー)]
☆CHRISTMAS企画 -2020-
[メイ(DOG inThePWO)/幸樹(ダウト)/D13(Leetspeak monsters)/ゆめ(コドモドラゴン)/ぶう(えんそく)/U(SCAPEGOAT)/ミラ(アンドゥー)/知哉(XANVALA)/レイス(AIOLIN)/ROY(零[Hz])/まや(アルケミ)]

参考価格: 1,200円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:600円

Japanesque Rockインディーズバンドの活動内容やスタイリングをメインに扱い、その情報交換性に焦点を当てた雑誌です。

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/21
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

5 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2020年12月16日発売

目次: ●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[ TV ][ BS ][ 4K ][ CS ] 2020年12月21日 ⇒ 2021年1月31日

●表紙&巻頭グラビアインタビュー
『 内村光良&二階堂ふみ&大泉洋 』
激動の2020年を希望の歌で締めくくる、「第71回NHK紅白歌合戦」。
司会の3人が笑顔いっぱいで番組への抱負を熱く語る‼

●特別2大付録
①放送曜日と時間がまるわかり! 2021冬の新ドラマ時間割り
②全42組+αのデータを完全網羅! 紅白歌合戦出場歌手名鑑

●スペシャルインタビュー
新垣結衣&星野源
長瀬智也
高橋一生
杉咲花
香取慎吾
水川あさみ&山田真歩
藤原竜也

●新着映画インタビュー
井上真央

●新情報インタビュー
広末涼子

●年末恒例企画
お正月BIGプレゼントクイズ

●特集1
必見番組まるわかり! 12/16 ⇒ 1/16 年末年始特番カレンダー

●特集2
あなたの運勢は⁉ 木下レオンが帝王占術で占う2021年! 

●特集3
ドラマ・アニメ・映画etc.冬休み一挙放送フェスティバル!

●特集4
全作紹介!2021冬ドラマ完全カタログ

●2大連載
①トータス松本インタビュー&あらすじ解説 連続テレビ小説「おちょやん」
②吉田鋼太郎インタビュー&あらすじ解説 大河ドラマ「麒麟がくる」

●地上波イチオシ番組
木村拓哉主演・新春スペシャルドラマ「教場Ⅱ」

●BSイチオシ番組
BARレモン・ハート年末スペシャル2020

●ジャンル別おすすめプログラム
「映画」「スポーツ」「音楽」「エンターテインメント」「国内ドラマ」
「海外ドラマ」「アジアドラマ」「紀行・ドキュメンタリー」「アニメ」

●特別企画&レギュラー
①東映チャンネル ②スターチャンネル ③ファミリー劇場 
④映画・チャンネルNECO
⑤お正月はBSフジで大爆笑!!
⑥新作映画情報 ⑦新着情報
⑧定期購読案内
⑨プレゼント&アンケート 

●巻末企画
テレビで放送される映画データを完全網羅
2300本超! 地上波TV・BS・CS・4K 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2020/11/24
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

  • 2020/08/24
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/24
    発売号

Wink Up (ウィンクアップ)

2021年01月07日発売

目次: 表紙 Travis Japan
3月5日(金)にジャニーズJr.カレンダーが発売決定! 今月はTravis Japanが袴姿で表紙&巻頭に登場。グラビアではお正月らしく、福笑いや羽子板などでわちゃわちゃと遊ぶ様子を撮影。2チームに分かれての座談会では、“2020年Travis Japanで流行ったこと”について話してくれています。さらにカレンダーの最新オフショットをいち早くお届け!

裏表紙 少年忍者 ヴァサイェガ渉×川﨑皇輝×北川拓実×織山尚大×黒田光輝
裏表紙には、少年忍者からヴァサイェガ渉×川﨑皇輝×北川拓実×織山尚大×黒田光輝の5人が登場! グラビアは、全2ショット組み合わせ写真をお届け。インタビューでは、“自分と少年忍者のカッコいいところ”について聞いています。

■特別企画
ジャニーズJr.カレンダー撮影オフショット Travis Japan編
キュンキュン大放出!? 少年忍者の恋愛観♡(前編)

BIGピンナップ
ジャニーズWEST
松村北斗

ピンナップ
七五三掛龍也
7 MEN 侍

■テレビ&コンサート&舞台密着レポート
ドラマ『でっけぇ風呂場で待ってます』
ドラマ『書けないッ!?~脚本家 吉丸圭祐の筋書きのない生活~』
ドラマ『夢中さ、きみに。』
ドラマ『青のSP―学校内警察・嶋田隆平―』
ドラマ『知ってるワイフ』
映画『胸が鳴るのは君のせい』
『ジャニーズWEST LIVE TOUR 2020 W trouble』
『Johnnys’ Jr. Island FES』
『Kansai Johnnys’ DREAM PAVILION STARTING NOW 413 -Are you ready?-』
『Kansai Johnnys’ DREAM PAVILION~Miracle NEXT STAGE~』
『DREAM BOYS』
『ENTA!3』
『オリエント急行殺人事件』
『両国花錦闘士』
 
KAT-TUN
好評連載 中丸雄一のイラスト勉強会は、最先端技術も楽しめる水族館へ行ってきました。
Hey! Say! JUMP
今月は“ギャップ”をテーマに、クール&ふざけた表情をお届け。インタビューも“ギャップ”をテーマに、3チームに分かれてかけあいトークしてもらっています。
中山優馬
撮影では初めての花束作りに、苦戦しながらもなんとか完成させていた優馬。インタビューは、“今、一番感謝している○○”や“2021年の野望”などを聞いています。
Sexy Zone
今月は“きまぐれなネコ”をイメージして撮影。インタビューでも、“自分の気まぐれ度”や“ネコみたいな気まぐれな女性はあり?”などについて聞いています。
A.B.C-Z
額縁や動物のカチューシャを使ってコミカルにポーズして撮影した5人。久しぶりの5人かけあいトークでは、“2020年A.B.C-Zで流行ったこと”などについて話しています。
ジャニーズWEST
“複雑”をテーマにクールな雰囲気で撮影。2チームに分かれてのかけあいトークでは、“最近メンバーに困惑したこと”をテーマに話しています。好評連載 アキト×ジュンタのバトルトークパーク!もあります。
King & Prince
2021年最初の号ということで、“今年相思相愛になりたいメンバー”を選んでもらいながら撮影。両想いになれたメンバーはいるのか、要チェックです。インタビューテーマも“相思相愛”です。好評連載 キシノシキ~では、岸の最新プロフィールを公開します。
SixTONES
メンバーカラーのパーカーを使ってポーズしたり、アクリルボードに絵を描いたりと賑やかに撮影。デビュー1周年を迎える6人に、“グループとしてずっと変わらないこと、逆に変わっていきたいこと”についてかけあいトークしてもらいました。
Snow Man
“そばにいて”をテーマに、4チームに分かれて撮影。かけあいトークでは“もしも状況が落ちついたら…”をテーマに、おでかけプランを考えています。
HiHi Jets
“あざとい+かわいい=あさかわ男子”をテーマに、あざとかわいいポーズに挑戦した5人。インタビューでも、“あざとかわいい女子はあり?”について聞いてみました。
美 少年
スーツにサングラス姿で、SPになりきって撮影。インタビューでは、“『DREAM BOYS』の裏話”を話してくれています。
なにわ男子
今月は男子高校生の昼休みをイメージして、屋上で撮影。3チームに分かれてのかけあいトークでは、“今、欲しいもの”について話しています。
7 MEN 侍
今月はスーツ姿で、“社内恋愛中の彼女とのデートまえ”をイメージして撮影。6人でのかけあいトークでは、“7 MEN 侍モテ男選手権”をテーマに、1番のモテ男を決めてもらいました。
少年忍者
元木湧×安嶋秀生×内村颯太×深田竜生×檜山光成×平塚翔馬×豊田陸人×青木滉平
今月は“EMOTION”をテーマに、セクシーな雰囲気で大人な色気のある8人を撮影。インタビューは“クール”をテーマに聞いています。
少年忍者
久保廉×田村海琉×小田将聖×山井飛翔×瀧陽次朗×稲葉通陽×鈴木悠仁×川﨑星輝×長瀬結星
カラーテープを使って自由に遊ぶ姿を撮影。インタビューでは、“最近の楽しみなこと”と“悩みごとがあったときはどうする?”について聞いています。
IMPACTors
“視線”をテーマに、グループのイメージカラーをバックに撮影。7人でのかけあいトークでは“IMPACTorsのルール”について話しています。
大東立樹×阿達慶×尾崎龍星×小鯛詩恩×滝本海都×竹村実悟
2021年は丑年ということで、牛をイメージして撮影。6人の“2021年の目標”を聞きました。
Aぇ! group
“彼の隣”をテーマにロケで撮影。インタビューは、“2021年の小さな野望”と“恋人に求める小さな条件”について聞いています。
Lilかんさい
キラキラのテープを使って遊びながら撮影した5人に、“理想のアイドル像”について聞きました。
Boys be
伊藤篤志×千田藍生×山中一輝×池川侑希弥×亀井海聖×岩倉司×丸岡晃聖×角紳太郎×上垣廣祐×北村仁太郎×嵜本孝太朗
あらたにユニットとして活動することになった彼らに、自分のキャラについて教えてもらいました。
寺西拓人×原嘉孝
撮影ではさまざまなファッションアイテムを使って、お互いにイメチェンコーディネートしました。対談は、お互いの第一印象と今のイメージについて話してくれています。 
佐藤新
好評連載 寝巻き男子に登場! 変わるきっかけとなった『滝沢歌舞伎ZERO』のときの話を聞いています。
前山剛久 東啓介 奥野壮 小西詠斗 内藤秀一郎 世古口凌

「見たい」「知りたい」を徹底的に取材! 女性向けのジャニーズ系タレント・ビジュアル中心のエンタメ雑誌

  • 2020/12/07
    発売号

  • 2020/11/07
    発売号

  • 2020/10/07
    発売号

  • 2020/09/07
    発売号

  • 2020/08/06
    発売号

  • 2020/07/07
    発売号

7 MOSTLY CLASSIC(モーストリークラシック)

アカデミー・オブ・ファースト・パシフィック

最大
25%
OFF
送料
無料

MOSTLY CLASSIC(モーストリークラシック)

2020年12月19日発売

目次:  元旦の夜はウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートを見て過ごす、という音楽ファンも多いことだろう。ニューイヤー・コンサートで演奏されるウィンナ・ワルツには心躍らされるものがある。特集はシュトラウス一家のウィンナ・ワルツやニューイヤー・コンサートの歴代指揮者などを取り上げている。
 ウィンナ・ワルツを今のようなスタイルに形作ったと言われるのがヨハン・シュトラウス1世とヨーゼフ・ランナー。2人はパーマー楽団に所属していたが、2人で独立、さらに分離してシュトラウス楽団とランナー楽団に分かれた。2人の仲たがいは「ワルツ合戦」と呼ばれ、「ウィーンでは太陽は昇りたがらない。ランナーとシュトラウス、それに彼らのワルツが、すべてを陰らせてしまう」とショパンが書いたほどである。ランナーは43歳で早世したが、「宮廷舞踏会」「ロマンティックな人々」などを残した。シュトラウス1世の代表曲の1つが、ニューイヤー・コンサートのアンコールの定番、「ラデツキー行進曲」。
 「ワルツ王」と呼ばれるのはシュトラウス2世。父シュトラウス1世は息子を音楽家にするつもりはなかった。しかし、シュトラウス2世は子供のときから才能を示した。シュトラウス1世は愛人のもとへ走ったため、両親は離婚。シュトラウス2世がデビューすると親子対決の構図となり、「こんばんはシュトラウス1世、おはようシュトラウス2世」と世間はうわさした。結局、父親は1849年に亡くなり、親子対決に終止符が打たれた。弟のヨーゼフやエドゥアルトもシュトラウス楽団に引き入れ、ファミリー・ビジネスはますます盛んになっていく。
 シュトラウス2世のもっとも有名なワルツは「美しく青きドナウ」。これもニューイヤー・コンサートのアンコールの定番。そしてオペレッタ「こうもり」。オッフェンバックの勧めでオペレッタを書き始めたシュトラウス2世。「こうもり」は1874年に初演され、成功を収めた。「お話が能天気だし、音楽は軽快で美しいメロディーが満載だ。はつらつとした序曲から、『さあ、楽しむぞ』というウキウキ感に満たされる」と音楽評論家の石戸谷結子氏。
 ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートはクレメンス・クラウスが始めたもの。1939年の大みそかが最初で、41年から元旦に移された。55年から79年まではウィーン・フィルのコンサートマスター、ヴィリー・ボスコフスキーが指揮を行い、そのあとをマゼールが7回連続で出演する。80年のカラヤンからは、毎回指揮者が変わる現在のスタイルになって。現在は世界90カ国以上に中継される人気コンサート。指揮者も世界を代表するマエストロたち。アバド、クライバー、メータ、アーノンクール、小澤征爾も2002年に登場した。
 来年はリッカルド・ムーティ。存命指揮者では最多の6回目の登場となる。ウィーン・フィルには1971年にデビュー。指揮回数は445回と非常に多く、両者は気心に知れた仲だ。スッペの「ファティニッツァ行進曲」で始まり、シュトラウス2世の「音波」「ニコ殿下のポルカ」、「春の声」や「皇帝円舞曲」も入っている。コロナ禍で無観客公演となるが、音楽ファンは待ち遠しいだろう。
 特集は他に、◎シュトラウス家のファミリー・ヒストリー◎ウィンナ・ワルツの作曲家たち◎ワルツはなぜ3拍子なのか◎19世紀後半のウィーンとシュトラウス一家◎ウィンナ・ワルツと指揮者の相性いろいろ、などです。
表紙は、ヨハン・シュトラウス2世とニューイヤー・コンサート2016です。

◎宮本文昭の気軽に話そう  ゲスト 村上明美 ピアノ
 ドイツ・ミュンヘン在住のピアニスト、村上明美。ドイツ・リート(歌曲)の伴奏ピアニストとして活躍している。「指揮者のような視点が必要です。曲全体の解釈が必要なため、歌曲ピアニストは、詩の解釈のみならず、歌声部の詞にあったフレージングや細やかなニュアンス、そして音楽的タイミングを確認し、互いの役割を見極めます」と村上は仕事の内容を説明している。

◎2020回顧ベスト・コンサート編、ベストCD&DVD編
 ベスト・コンサート編、ベストCD&DVD編をそれぞれ10人の評論家に選んでもらった。ベスト・コンサート編は、コロナ禍で多くのコンサートがキャンセルされた中で、多くあげられたのがワレリー・ゲルギエフ指揮ウィーン・フィルの来日公演。コロナ禍の中でもCD、DVDは例年と変わりなくリリースが続いた。膨大な枚数のため評者によってばらばら。日本人ではフォルテピアノの川口成彦、ピアノの小山実稚恵、ヴァイオリンの神尾真由子、チェロの佐藤晴真、ソプラノの天羽明惠らがあがった。

このほか
◎青島広志の「押しもしないが押されてばかり」
◎外山雄三の「オーケストラと暮らして60年」
◎小山実稚恵の「ピアノと私」
◎「鍵盤の血脈 井口基成」中丸美繪
など、おもしろい連載、記事が満載です。


参考価格: 1,080円 定期購読(1年プラン)なら1冊:808円

クラシック音楽をもっと楽しむための月刊情報誌

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/09/18
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

Duet(デュエット)

2021年01月07日発売

目次: 表紙[King & Prince]
3 Hey! Say! JUMPピンナップ
7 Snow Manピンナップ
11 岸 優太&神宮寺勇太ピンナップ
13 IMPACTorsピンナップ
15 ジャニーズWESTD:Jカード
17 King & Prince
24 Snow Man
33 Sexy Zone
39 SixTONES
45 ジャニーズWEST
52 なにわ男子
57 Aぇ! group
60 Lil かんさい
62 Boys be
65 テンパってるJ King & Prince
69 DUeT:J:Journal
74 D:J TV 中島健人&斎藤 工 WOWOW 新CMインタビュー、中山優馬&本髙克樹 連続ドラマW『トッカイ』
76 D:J BOX 読者ページ
79 D:J MOVIE
80 D:J FORTUNE ラッキーカラー占い
81 月刊!平成ジャンプ
84 キスラジGO!玉森裕太・横尾 渉、藤ヶ谷太輔・玉森裕太、横尾 渉・宮田俊哉
87 HUG the King & Prince
88 Sexy Zone A La Mode 菊池風磨
90 ジャニーズWESTyle 桐山照史&濵田崇裕
92 A.B.C-Zのえびらんど
93 SixTONES LAB
94 スノケン
95 ARASHI ZOOM
97 関ジュ鑑岡 佑吏・小柴 陸・河下 楽・福井宏志朗・澤田雅也・奥村颯太・吉川太郎ほか
100 Jr.BANG室 龍太・寺西拓人、江田 剛・松本幸大・原 嘉孝・小川 優ほか
105 日向 亘
106 高橋文哉
107 瀬戸利樹
108 東 啓介
109 犬飼貴丈
110 奥野 壮
111 TAKARAZUKA“d”COLLECTION
112 林 翔太
113 『DREAM BOYS』レポート
116 ジャニーズWEST配信ライブレポート
118 HiHi Jets、7 MEN 侍、Jr.SP、ジャニーズJr.配信ライブレポート
120 美 少年、少年忍者、IMPACTors、ジャニーズJr.配信ライブレポート
122 Aぇ! groupライブレポート
123 Lil かんさいライブレポート
124 D:J SEARCH
125 HOT SHOT!
128 目次
129 Travis Japan
134 HiHi Jets
139 美 少年
145 7 MEN 侍
148 少年忍者
154 IMPACTors
159 A.B.C-Z
164 中山優馬
166 ふぉ~ゆ~
168 Hey! Say! JUMP
176 J-novel 3rd SEASON 佐藤 新
※Hey! Say! 7 Ultra RADIO JUMPは休載します。

ジャニーズ中心の写真・企画・連載が面白い雑誌『DUET』

  • 2020/12/07
    発売号

  • 2020/11/07
    発売号

  • 2020/10/07
    発売号

  • 2020/09/07
    発売号

  • 2020/08/06
    発売号

  • 2020/07/07
    発売号

9 BURRN!(バーン)

シンコーミュージック・エンタテイメント

最大
8%
OFF
送料
無料

BURRN!(バーン)

2021年01月07日発売

目次: 特集 MICHAEL SCHENKER GROUP/ポスター W.AXL ROSE 1991/インタビュー-DEAD DAISIES

参考価格: 820円 定期購読(1年プラン)なら1冊:752円

THE WORLD’S HEAVIEST HEAVY METAL MAGAZINE

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/05
    発売号

  • 2020/10/05
    発売号

  • 2020/09/04
    発売号

  • 2020/08/05
    発売号

  • 2020/07/04
    発売号

ムジカノーヴァの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌