実験医学 発売日・バックナンバー

全258件中 196 〜 210 件を表示
1,980円
●特集●
癌幹細胞と微小環境をめぐる分子機構―各種癌における制御機構の解明と,癌幹細胞標的創薬の可能性まで
概論―癌幹細胞―癌研究のフロンティア 近藤 亨
癌幹細胞仮説およびニッチの形成 折茂 彰
癌幹細胞におけるエピジェネティクス制御 千葉哲博/岩間厚志
急性白血病における癌幹細胞 宮本敏浩/赤司浩一
消化器系癌における癌幹細胞 永原 誠/三森功士/原口直紹/井上 裕/杉原健一/森 正樹
脳腫瘍「癌幹細胞」研究の現状―グリオブラストーマの根治をめざして 秀 拓一郎/近藤 亨
癌幹細胞を標的とした創薬の現状 正木英樹/石川哲也/桜田一洋

--------------------------------------------------------------------------------
●連載●
[特別寄稿]
分子老年遺伝学の巨匠 Seymour Benzer―Methuselahの夢と足跡 森 望

[CURRENT TOPICS]
・線虫では初期型と二次型のsiRNAの産生機序および活性が大きく異なる 田原浩昭/浅沼高寛/小川宣仁
・小胞体Ca2+センサーSTIM1が誘導するCa2+流入がマスト細胞活性化に必須である 馬場義裕
・ニューロンの過剰興奮後に生じるシナプス減少のメカニズム 田中秀和/安田 新/杉浦弘子/山形要人

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・ヒトAlu RNAは複数の機能ドメインから構成される転写調節因子である
・p300/CBPヒストンアセチル化酵素の結晶構造
・マウス網膜の「編み目」構造とDscam
・1,000$ゲノム解析の真打登場
・InVivo社,脊椎損傷の新しい治療法で霊長類試験開始

--------------------------------------------------------------------------------
[クローズアップ実験法]
RNAiを誘導できる新規な無細胞タンパク質合成系の構築法 脇山素明/横山茂之
[バイオの法律と倫理指針]
第6回 多能性幹細胞を使った再生医学研究 辰井聡子
[医療応用を目指した政策・行政の動向]
産業界と連携した医薬品・医療機器の実用化に向けた支援を加速 佐藤大作
[疾患解明Overview]
詳細な自己抗体解析による天疱瘡の病態解明 石井 健/天谷雅行
[私の発見体験記]
細胞内ウイルスセンサーRIG-Iの発見―危うくも慎重な解析がもたらした偶然 米山光俊
[研究者のためのプロフェッショナル根性論]
第5回 批判され/批判して自分を磨く「フィードバック力」 島岡 要
[ラボレポート-留学編-]
ベセスダより―NCI留学記―National Cancer Institute 滝沢己
[Update Review]
生体内D-アミノ酸研究の新展開 藤井紀子/本間 浩
1,980円
●特集●
リンパ管の形成機構と疾患―リンパ管新生にかかわる増殖因子の解明から,癌転移・浮腫・炎症の治療に向けて
概論―リンパ管というフロンティアをめざして 渡部徹郎/宮園浩平
リンパ管とリンパ管内皮細胞の形態,機能,生物学的特性 河合佳子/大橋俊夫
リンパ管形成を司る分子機構 久保 肇
リンパ管形成における転写因子の役割とその作用機序 渡部徹郎
遺伝性リンパ浮腫の発症機構とその治療法 三浦直行
癌リンパ節転移とリンパ管新生:シグナル伝達経路の抑制をめざして 平川聡史/橋本公二
炎症におけるリンパ管の役割 岩田 要/宮園浩平

--------------------------------------------------------------------------------
●連載●
[CURRENT TOPICS]
・インフルエンザウイルスRNAゲノム複製を制御するMCM複合体 川口敦史/永田恭介
・糖ヌクレオチド輸送体SLC35D1は骨格の形成に必須である 池川志郎/古関明彦/古市達哉/平岡秀一
・なぜ大動脈弓は左側にアーチを形成するのか? 八代健太
・SRAドメインをもつNp95はメチル化DNAにDnmt1をリクルートすることによりエピジェネティックな遺伝的発現の維持を仲介する 武藤正弘/Sharif Jafar/竹林慎一郎

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・海洋接着タンパク質は外科手術に使えるか?
・細胞遊走進路のガイダンスとサイレント受容体CXCR7の役割
・母乳という名の贈り物
・広がる血管新生研究 癌治療へのインパクト

--------------------------------------------------------------------------------
[クローズアップ実験法]
ICON法によるDNAメチル化部位の迅速検出法 岡本晃充
[効率の上がる核酸実験法]
第4回 電気泳動における変性剤としての尿素の役割 木本路子/平尾一郎
[疾患解明Overview]
クオラムセンシングをターゲットとした新たな歯周病治療法の開発 阿座上弘行/恵比須繁之
[医療応用を目指した政策・行政の動向]
医療分野のイノベーション実現をめざして 荒田芙美子
[研究者のためのプロフェッショナル根性論]
第4回 自分のストーリーを語る「物語力」 島岡 要
[ラボレポート-独立編-]
スイスでキャリアアップ―University of Geneva, Switzerland 渡辺ミカスティヨン 玲香
[特別対談]
基礎と臨床の相互理解が導く日本のメディカルサイエンス―鍵を握る若手教育 井村裕夫/川上浩司

--------------------------------------------------------------------------------
◆INFORMATION ―人材募集,学会・シンポジウム案内
1,980円
昆虫からヒト・マウスへと展開する 味覚・嗅覚のサイエンス
受容機構の新知見と受容体ファミリーの進化系譜,行動を誘起するメカニズム

概論―嗅覚味覚研究のブレークスルー 松波宏明
化学受容体遺伝子ファミリーの進化 新村芳人/根井正利
昆虫の化学感覚 宮本徹也
フェロモンと受容体 石井智浩
二酸化炭素受容にかかわる嗅覚サブシステム Minmin Luo/松波宏明
哺乳類の脳が匂いに対する忌避行動を引き起こすメカニズム 小早川令子/小早川 高
ヒト嗅覚受容体の多様性が匂い知覚に及ぼす影響 荘 寒異/松波宏明
脊椎動物における味覚受容の分子基盤 石丸喜朗

--------------------------------------------------------------------------------
●連載●
[Update Review]
培養細胞で頻発するクロスコンタミネーションへの警戒 水澤 博/小澤 裕/小原有弘/増井 徹/佐藤元信/岩瀬 秀/深海 薫/西條 薫/中村幸夫

[CURRENT TOPICS]
・最終分化を終えた網膜水平細胞の増殖による転移性腫瘍形成 味岡逸樹
・シナプス機能と自閉症:ニューロリギン遺伝子変異マウスを用いた自閉症病理の探求 田渕克彦
・ヒト急性骨髄性白血病の抗癌剤抵抗性とニッチ 石川文彦

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・微小管プラス端集積因子(+TIPs)の伸長端認識メカニズム
・リボソームRNA(rRNA)を合成するRNAポリメラーゼ?の構造と機能
・コリプレッサーSMRTは神経幹細胞の分化を抑制している
・Genzyme社とIsis社,アンチセンス技術を利用した脂質低下薬で提携
・研究者と市民の対話でゲノム科学リテラシーの向上を

--------------------------------------------------------------------------------
[クローズアップ実験法]
ImageJを用いた組織切片画像の三次元データ化 入江直樹/小松紘司/瀬原淳子
[バイオの法律と倫理指針]
第5回 遺伝子組換え実験―カルタヘナ法による規制とはどういうものか 水留正流
[医療応用を目指した政策・行政の動向]
基礎研究の成果を臨床へ-橋渡し研究の支援- 菱山 豊
[研究者のためのプロフェッショナル根性論]
第3回 変化に対する苦痛・恐怖を克服する“Change or Die” 島岡 要
[手抜き実験のすすめ2]
第6回 細胞培養を用いた実験の意義 福井泰久
[私の発見体験記 ~成功と失敗のはざまで~]
私のprepared mind:ヘムと転写 五十嵐和彦
[ラボレポート-独立編-]
シンガポールでラボをもつメリット―ロンドンの灰色の空を見ながらTemasek Life Sciences Laboratory 村田麻希
[追悼]
M. Judah Folkman博士を偲んで 渋谷正史
1,980円
命名から20年を超えて

Wnt研究の新機軸
~生合成プロセス,シグナル伝達,細胞制御機構から,癌治療・再生医療をめざした臨床応用への可能性まで~
概論―Wnt研究の現在―基礎研究の広がりと臨床応用への予兆 中川真一
Wntタンパク質の修飾とその意義 高田慎治/高田律子
線虫の非対称分裂を制御するWnt/βカテニン非対称経路 水本公大/澤 斉
脊椎動物のPCPシグナル 木下典行
Wntと神経発生―軸索ガイダンスとシナプス形成における役割 吉川真悟
幹細胞の維持および組織再生におけるWntシグナルの役割 久保 郁
抑制か? 促進か? 病態にかかわるWntシグナル,創薬の可能性 坂中千恵

--------------------------------------------------------------------------------
●連載●
[CURRENT TOPICS]
・αキメリンは,エフリン-Ephシグナルの鍵メディエータとして,運動系神経回路形成を制御する 岩里琢治
・哺乳類cell-freeシステムにおけるlet-7 microRNAによる翻訳抑制 脇山素明/横山茂之
・エストロゲンは破骨細胞におけるエストロゲン受容体αを介したFasリガンドの誘導により骨量の減少を阻害する 今井祐記/中村 貴/松本高広/加藤茂明
・二母性胚からの高頻度なマウス発生 川原 学/河野友宏

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・Pregnancy 53:癌抑制遺伝子の新たな顔
・遺伝子たちの沈黙
・mTORによるミトコンドリア機能の制御機構
・製薬・バイオ業界の年末商戦―Biogen Idec社は買い手が現れず売却断念

--------------------------------------------------------------------------------
[クローズアップ実験法]
TRECK法による標的細胞ノックアウトマウスの作製 斉藤美知子/河野憲二
[手抜き実験のすすめ2]
第6回 細胞培養を用いた実験の意義 福井泰久
《新連載》
[効率の上がる核酸実験法]
第3回 変性ポリアクリルアミドゲル電気泳動(2) 原田洋子/平尾一郎
[疾患解明Overview]
CKD(慢性腎臓病)対策の重要性―CKDとCVD(心血管疾患) 安田宜成/湯澤由紀夫/松尾清一
[研究者のためのプロフェッショナル根性論]
第2回 自分の世界で一番になる 島岡 要
[私の発見体験記 ~成功と失敗のはざまで~]
結合膜形成因子ジャンクトフィリン―挫折と電顕写真からはじまった分子同定に関する小さな物語 竹島 浩
[ラボレポート-独立編-]
樹の下で何を思う―ロンドンの灰色の空を見ながら―Medical Research Council, Laboratory for Molecular and Cellular Biology, University College London 藤田恭之
[Update Review]
新たな代謝・老化制御系としての「NADワールド」―全身性NAD合成制御系,Sirt1とその重要性 今井眞一郎
1,980円
●特集●
メダボローム-代謝研究の新潮流
代謝プロファイル,低酸素応答,タンパク質機能分析と肥満・炎症メカニズムの解明から食品開発まで
概論―メタボロームが解き明かす生命のシステム―技術革新がもたらす生命科学の新時代 曽我朋義
代謝シミュレーションとメタボローム解析による赤血球低酸素応答の予測と実証 谷内江(木下)綾子/末松 誠/曽我朋義/冨田 勝
植物メタボロミクス―代謝プロファイルからシステム解析へ 福島敦史/草野 都/有田正規/斉藤和季
メタボロミクスによるトランスポーター研究の新展開 金井好克/平田 拓
トランスクリプトーム,プロテオーム,メタボローム,フラクソームの統合による大腸菌の代謝解明 石井伸佳/曽我朋義/冨田 勝
リピドミクスによる肥満・炎症の包括的解析 田口 良
ビール酵母のメタボロミクスと育種への応用 吉田 聡


--------------------------------------------------------------------------------
●連載●
[CURRENT TOPICS]
・間葉系幹細胞の起源とふるまい 高島康弘/西川伸一
・新規カーゴ受容体アルカデインはキネシン-1の構成要素の小胞輸送を誘導する 荒木陽一
・ヒト肝細胞を安定的に供給できるFah-/-/Rag2-/-/Il2rg-/-マウス 東 久弥/Markus Grompe

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・筋細胞の分化を制御する転写コア因子のスイッチング
・治療薬のin vivoイメージング(Theragnosis DDS)
・基本転写因子TF-Dのプロモーター結合はヒストンH3メチル化で促進される
・第一三共,Eli Lilly社のプラスグレル,新ブロックバスター薬となるか


--------------------------------------------------------------------------------
《新連載》
[研究者のためのプロフェッショナル根性論]
第1回 自分の強みにこだわる仕事術(SBA戦略) 島岡 要
《新連載》
[ライフサイエンス分野における医療応用を目指した政策・行政の動向]
第1回 わが国における臨床研究・臨床橋渡し研究の推進について 山本光昭
《新連載》
[知っておきたい!バイオの法律と倫理指針]
第4回 薬品・用具などの実験廃棄物を適法に処理するには? 北村喜宣
[私の発見体験記 ~成功と失敗のはざまで~]
免疫セマフォリン―思いもよらない役者の出現からはじまった研究 熊ノ郷 淳
[クローズアップ実験法]
2光子顕微鏡によるexplantリンパ節内の細胞動態観察 岡田峰陽
[手抜き実験のすすめ2]
第5回 細胞のクローニング 福井泰久
[ラボレポート-留学編-]
“GODITI LA SCIENZA”―「サイエンスを楽しむ」―Yale University School of Medicine 中津 史
[追悼]アーサー・コーンバーグ先生を偲んで 新井賢一
1,980円
●特集●
神経幹細胞の分化機構に迫る
ニューロン新生と新たな神経再生医療
概論―神経発生研究が拓く次世代型神経再生医療 久恒辰博
神経上皮細胞の増殖・分化における脳室膜の役割 新井洋子/Wieland B. Huttner
ニューロン新生におけるbHLH因子とNotchシグナルの役割 大塚俊之/影山龍一郎
成体海馬におけるニューロン新生 久恒辰博
パーキンソン病における神経保護因子の役割 村瀬佐知子/Ron McKay
脊髄損傷後の軸索再生制御機構の解明と軸索再生促進へのストラテジー 金子慎二郎/戸山芳昭/岡野栄之



--------------------------------------------------------------------------------
●連載●
[カレントトピックス]
・テロメアは染色体ブーケ形成を通して減数分裂期スピンドル形成を制御する 冨田和範
・TGF-βシグナルと形態形成:カドヘリンのエンドサイトーシスによる細胞接着調整メカニズム 平尾形聡一/Ken W. Y. Cho
・SPRED1はNCFC症候群の新たな原因遺伝子である 谷口浩二/吉村昭彦
・ショウジョウバエにおけるsiRNAとmiRNAの振り分け機構 泊 幸秀

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・【2007年ノーベル賞紹介】ノーベル医学生理学賞:ノックアウトマウスの創造主たち
・T細胞のデジャヴ
・脂質膜の構造変形にかかわるMechano-enzyme EHDs
・「細胞接着/遊走」学に特化したオンラインリソースNature Cell Migration Gateway
BMB2007
第30回日本分子生物学会・第80回日本生化学会 合同大会のご案内



--------------------------------------------------------------------------------

[クローズアップ実験法]
リン酸基アフィニティー電気泳動法を利用した遺伝子診断法 木下英司/木下恵美子/小池 透

[私の発見体験記]
本当かな,この構造は?―夢を持ち続けて実現したグレリンの発見 児島将康

[手抜き実験のすすめ2]
第4回 培養細胞の基礎/td> 福井泰久

[疾患解明Overview]
内耳性難聴:新しい治療法開発への展望 中川隆之/吉川弥生/伊藤壽一

--------------------------------------------------------------------------------
◆INFORMATION ―人材募集,学会・シンポジウム案内

◆掲載広告一覧
1,980円
●特集●
制御性T細胞と免疫恒常性のメカニズム
感染・アレルギー・自己免疫疾患の発症機構から腫瘍免疫制御の新技術まで

概論―制御性T細胞研究の新展開 堀 昌平
転写因子Foxp3による制御性T細胞分化と機能の制御 堀 昌平
IL-6による制御性T細胞/IL-17産生性ヘルパーT細胞の分化調節機構 木村彰宏/岸本忠三
CD8+制御性T細胞とその免疫制御における研究の動向 鈴木治彦
NKT細胞によるアレルギー反応調節 中川竜介/谷口 克
感染免疫における制御性T細胞 久枝 一
CD25+CD4+制御性T細胞を標的とした腫瘍免疫の操作 山口智之/坂口志文



--------------------------------------------------------------------------------
●連載●
[CURRENT TOPICS]
・構造が解き明かすアダプターCRKのシグナル伝達 小橋川敬博/稲垣冬彦/田中伸哉
・プロドメインがADAMTSプロテアーゼの組織局在に必須である 伊原伸治/西脇清二
・翻訳開始点の多様性はヒトの短いORFの複雑な全体像を規定する 尾山大明
・肺癌における新しい癌遺伝子EML4-ALKの発見 間野博行

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・シグナル研究:新展開の予兆
・基本転写因子TF II Bの新たな機能
・左利きと統合失調症にかかわる遺伝子
・胚発生においてレトロトランスポゾンSINE B2は遺伝子発現を制御する
・サイエンスのAAASが作ったキャリアガイド「Career Basics」



--------------------------------------------------------------------------------
《新連載》
[私の発見体験記 ~成功と失敗のはざまで~]
第1回 CIS/SOCSファミリー 吉村昭彦

[クローズアップ実験法]
マルチカラーFACSを用いた細胞周期解析法 加地友弘/竹森利忠

[手抜き実験のすすめ2]
第3回 ウエスタンブロッティングの感度を上げるには 福井泰久

[疾患解明Overview]
PCS(MVA)症候群―染色体数の不安定性が癌の原因であることを実証した疾患 松浦伸也/泉 秀樹/池内達郎/梶井 正

[ラボレポート-独立編-]
実ラボそしてラボ文化セットアップ―Cancer Research UK, Cambridge Research Institute, Li Ka Shing Centres 成田匡志

--------------------------------------------------------------------------------
◆INFORMATION ―人材募集,学会・シンポジウム案内

◆掲載広告一覧
1,980円
●特集●
ゲノム上を”動く遺伝子”トランスポゾン
エピエジェネティクス・クロマチン動態との関連性から発生・生殖を司る機能まで

概論―トランスポゾン研究が新しい時代の扉を開ける 大坪久子
レトロトランスポゾンの挿入と哺乳類ゲノムインプリンティングの成立 鈴木俊介/小野竜一/石野史敏/金児-石野 知子
DNAメチル化とエピジェネティックな多様性とトランスポゾン 角谷徹仁
キンギョソウTam3の多彩な転移コントロール 内山貴子/貴島祐治
バウンダリーによるクロマチンドメイン形成 野間健一
哺乳類における内在性レトロトランスポゾンの転写制御機構と存在意義 古谷美央/佐藤充治/吉田進昭
脊椎動物におけるトランスポゾンを用いた遺伝学的方法論 浦崎明宏/川上浩一



--------------------------------------------------------------------------------
●連載●
[CURRENT TOPICS]
・胸腺の正の選択を制御する新しいプロテアソーム 村田茂穂
・EFC/F-BARドメインによる細胞膜陥入機構 嶋田 睦/丹羽英明/白水美香子/辻田和也/末次志郎/竹縄忠臣/新田浩二/永山國昭/横山茂之
・脂肪酸結合タンパク質aP2の阻害による糖尿病と動脈硬化の治療 古橋眞人
・脳における体液Naレベル感知機構―グリア細胞が神経活動を制御するしくみの解明 檜山武史,野田昌晴
転写因子LRFは血液幹細胞レベルでNotchシグナルを抑制し,B細胞分化を誘導する 前田高宏

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・食事制限なしでも長生き
・幹細胞のつぶやき「隣は何をする人ぞ」
・多彩な生理作用を制御するドッキングタンパク質の分子進化
・遺伝子型を60℃,30分で判定する
・トップサイエンティストのトークをインターネットで:NIH VideoCasting



--------------------------------------------------------------------------------

[クローズアップ実験法]
細胞材料の保存方法 中村幸夫

[手抜き実験のすすめ2]
第2回 pHの賢い中和法 福井泰久

[疾患解明Overview]
男性型脱毛症の病態と治療戦略 板見 智/乾 重樹/中島武之

[ラボレポート-留学編-]
実はサイエンスの都ウィーン―IMBA - Institute of Molecular Biotechnology of the Austrian Academy of Sciences 山崎正和

--------------------------------------------------------------------------------
◆INFORMATION ―人材募集,学会・シンポジウム案内
1,980円
●特集●
微小環境からみる新たな癌の姿 癌の低酸素バイオロジー
鍵分子HIFから,低酸素応答に基づくイメージング・創薬開発まで
概論―癌と低酸素
―その密接な関係から臨床応用を探る 井上正宏
細胞の低酸素応答機構
―低酸素センサーをめぐる論争 広田喜一
HIFのin vivoモデルによる機能解析 山下年晴/大根田 修
癌の低酸素応答
―生存戦略としての翻訳抑制 井上正宏
低酸素によるStemnessの維持と脱分化の誘導 竹永啓三
環境標的としての低酸素細胞の光イメージング 近藤科江/田中正太郎
低酸素標的創薬 永澤秀子/小林正伸



--------------------------------------------------------------------------------
●連載●
[CURRENT TOPICS]
・BDNFによるPSD-95の細胞内輸送促進とシナプス形成 吉井 聡
・BCL-2ファミリータンパク質NBK/BIK,BAKはタンパク質合成阻害によるアポトーシスを制御する 嶋津 務/井上正順
・カルパインとSCOPによる長期記憶形成の調節機構 清水貴美子
・分裂酵母に学ぶスピンドル微小管形成のしくみ 戸谷美夏/佐藤政充/登田 隆

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・セントロメア特異的ヌクレオソームの新たな非ヒストン構成因子“Scm3”の発見
・リボスイッチは真核生物でも遺伝子発現を制御する
・ヒトES細胞は上胚盤葉由来幹細胞EpiSCsに相当する
・論文2.0:少数の専門家ではなく「みんな」が論文を評価する新しいジャーナルNature Precedings

・第66回日本癌学会学術総会のご案内



--------------------------------------------------------------------------------

[手抜き実験のすすめ2]★新連載★
第1回 Semi-duplicate(半2連)実験法 福井泰久

[クローズアップ実験法]
バイサルファイト法によるDNAメチル化解析の落とし穴 佐々木裕之/熊木健治/小林久人/加藤 譲/平澤竜太郎

[疾患解明Overview]
IgA腎症―その成因と病態の解明から新たな治療法を探る 小林則善/富野康日己

[ラボレポート-独立編-]
独立して見えてきた研究所の運営システム
―Burnham Institute for Medical Research 松澤秀一

--------------------------------------------------------------------------------
◆INFORMATION ―人材募集,学会・シンポジウム案内
1,980円
目次
●特集●
新たなパラダイムによる
老化とメタボリズム制御の理解
未来へのブレークスルーをめざして
概論―未来へのブレークスルーをめざして
新たなパラダイムによる老化とメタボリズム制御の理解 鍋島陽一,今井眞一郎
ショウジョウバエの寿命制御におけるインスリン様シグナルの役割 Maria E. Giannakou,Linda Partridge
Sirtuins,Aging,and Diseases
―サーテュインによる老化の制御と老化疾患の新たな治療戦略 Leonard Guarente
老化,代謝,そしてNADワールド
―哺乳類Sirt1と全身性NAD合成制御系 今井眞一郎
カルシウムホメオスタシスの中心的な制御因子α-Klotho 鍋島陽一
脳におけるインスリンシグナリング
―老化と内分泌系の調整 田口明子
ヒトにおける適切な栄養摂取を伴ったカロリー制限と老化 Luigi Fontana



--------------------------------------------------------------------------------
●創刊400号記念特別企画●
[特別インタビュー]
・バイオサイエンス研究のドラマ ~ブレークスルーとなった発見,そして未来~ 村松正實

[実験医学読者へのメッセージ]
・「実験医学創刊400号に寄せて」



--------------------------------------------------------------------------------
●連載●
[CURRENT TOPICS]
・胃発癌過程における遺伝子変異の生成の分子機構
―ヘリコバクターピロリ菌感染によるAIDの異所性発現誘導 丸澤宏之/松本裕子/千葉 勉
・哺乳動物細胞の異常メッセンジャーRNAサーベイランス機構
―終止コドン欠失型mRNA(ノンストップmRNA)の翻訳抑制現象 秋光信佳
・Bat3(HLA-B-associated transcript 3)はp300によるp53アセチル化修飾に必須である 佐々木 亨
・ダイオキシン受容体のユビキチンリガーゼ機能
―脂溶性リガンドの新たなシグナル伝達機構 大竹史明/藤井義明/加藤茂明

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・SUMO化修飾によるカイニン酸受容体チャネルのエンドサイトーシス
・きれいなお姉さんは好きですか?
・Ph. D. とMBAが交差する新しい学問領域ニューロマーケティング
・マサチューセッツ州,アメリカ国内初の幹細胞バンク設立へ
・「Neurogenesis 2007」にみるニューロン新生研究の新風



--------------------------------------------------------------------------------

[クローズアップ実験法]
結晶構造解析用試料の調製と結晶化
(2)結晶化プレートの仕込み方 渡邉信久

[マネジメント力 開発ガイド<最終回>]
第6回 キャリア設計 三浦有紀子

[ラボレポート-独立編-]
“2PIs+α”を目標に
―Thomas Jefferson University 飯島(安藤)香奈絵,飯島浩一

--------------------------------------------------------------------------------
◆INFORMATION ―人材募集,学会・シンポジウム案内

◆掲載広告一覧

1,980円
●特集●
生命現象の原理に迫るシステムズバイオロジー
シグナル伝達からシナプス可能性、発生分化、生物時計まで分子ネットワークの動的な機構を描きだす

概論―システムズバイオロジーが解き明かす生命の動的現象 黒田真也
細胞制御理解に向けたRTKシグナル
伝達系の統合システム解析 畠山眞里子
シナプスの可塑性と安定性の分子機構 小笠原英明/川人光男
2時間周期の生物時計Hes1の可視化と分節時計のシミュレーション 正水芳人/影山龍一郎
生命システム解析のツールとしての機能ゲノミクス 鵜飼英樹/山田陸裕/小林徹也/上田泰己
FRETイメージングとシミュレーションによる神経突起伸展シグナルの解析 中村岳史/青木一洋/松田道行
反応拡散システムによる左右軸形成 中村哲也



--------------------------------------------------------------------------------
●連載●
[CURRENT TOPICS]
・p63:幹細胞を制御する新たなマスター遺伝子 妹尾 誠
・「子育て」「他者の認識と記憶」に必要な膜タンパク質CD38 平井宏和/東田陽博
・心肥大におけるp53の活性化はHIF-1を阻害し心機能低下を引き起こす 佐野雅則/小室一成
・X連鎖性精神遅延遺伝子SMCXはヒストンH3リジン4脱メチル化酵素ファミリーの一員である 岩瀬茂樹/Fei Lan/Yang Shi

--------------------------------------------------------------------------------
[科学する心を語る]
Think Outside the Box
枠にとらわれずに考える Leroy Hood

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・Efp/TRIM25はRIG-Iが介する抗ウイルス作用に必須な因子である
・Argonauteホロ酵素の分業制
・原発でも遠隔でも
・多光子生体顕微鏡イメージングによるリンパ節免疫応答の“Reality Check”
・LSD1複合体は遺伝子活性化と抑制の相反する機能を発揮する



--------------------------------------------------------------------------------

[クローズアップ実験法]
結晶構造解析用試料の調製と結晶化
q大腸菌を用いた結晶化用試料の調製 坂井直樹/田中 勲

[マネジメント力 開発ガイド]
第5回 コミュニケーションの技法 仙石慎太郎/三浦有紀子

[疾患解明Overview]
重症筋無力症患者の病因・病態:新たな標的抗原を求めて 本村政勝/白石裕一/吉村俊朗/辻畑光宏

[ラボレポート-留学編-]
St. Judeで見つけた宝物―St. Jude Children’s Research Hospita 味岡逸樹
[追悼]
Jhon B. Moloney博士―哺乳類レトロウイルス腫瘍学の父―逝く 井川洋二

--------------------------------------------------------------------------------
◆INFORMATION ―人材募集,学会・シンポジウム案内
1,980円
●特集●
巧妙な免疫調節システム
NK細胞の細胞認識機構と疾患
癌・自己免疫疾患・拒絶反応への関与

概論―NK細胞の制御シグナルと疾患 小笠原康悦
NK活性化レセプター複合体 ―アダプター分子を介したシグナル伝達機構 Lewis L. Lanier(ルイス・ラニア)
非MHCクラスI分子をリガンドとするNK細胞抑制性レセプター ―KLRG1とLAIR-1 松本直樹
ITAM依存性および非依存性NK細胞活性化レセプター 渋谷 彰
NK細胞分化の制御シグナル ―サイトカイン,Notchシグナル,受容体型チロシンキナーゼ 和田はるか
NK細胞サブセットと難治性自己免疫疾患 荒浪利昌/山村 隆
NK細胞活性型レセプターNKG2Dの生体内における機能 ―腫瘍,自己免疫疾患,骨髄移植 石崎和沙/小笠原康悦



--------------------------------------------------------------------------------
●連載●
[CURRENT TOPICS]
・幹細胞分裂における母娘中心体の非対称分配 山下由起子
・PSD-95とニューロギリンを介した新たな逆行性情報伝達機構の発見 二井健介/林 康紀
・ナノ粒子抗癌剤と低用量TGF-β阻害剤の併用による難治癌治療 狩野光伸
・SHREC:ヘテロクロマチン領域での転写抑制に必須のヒストン脱アセチル化酵素複合体 杉山智康/杉山(杉岡)梨恵
・SH3BP2のチェルビズム変異は骨量減少と炎症をひき起こす ―天使が教えてくれたこと 植木靖好

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・鏡の国の神経管
・不活化Xをめぐる大論争
・p53の再生は細胞老化を誘導し癌を消滅させる
・セラミド合成とインスリン抵抗性
・企業とアカデミアでのジョブインタビューのポイント:You or Your Science



--------------------------------------------------------------------------------

[クローズアップ実験法]
分注RT-PCR法を用いた単一プルキンエ細胞における対立染色体での差次的遺伝子発現解析 江角重行/金子涼輔/八木 健

[博士号取得とキャリア設計を考える マネジメント力 開発ガイド]
第4回 問題発見・解決力 仙石慎太郎/三浦有紀子

[疾患解明Overview]
非アルコール性脂肪肝炎(NASH)―メタボリックシンドロームの一亜型 宇都浩文/桶谷 真/井戸章雄/坪内博仁

[ラボレポート-独立編-]
Physician-Scientistとして独立すること ―Massachusetts General Hospital Harvard Medical School 市瀬 史

--------------------------------------------------------------------------------
◆INFORMATION ―人材募集,学会・シンポジウム案内

◆掲載広告一覧
1,980円
●特集● 多彩な生命現象のkey player
NF-κB
翻訳後修飾による活性化機構から,細胞死・器官形成・疾患への関与まで

概論―NF-κBの多彩な機能とその活性化のメカニズム 中野裕康
NF-κBの活性化におけるユビキチン化の役割 金山敦宏
免疫応答とリンパ組織構築の制御におけるTRAF6の役割 秋山泰身/井上純一郎
DNA損傷ストレスによるNF-κB活性化のメカニズム 宮本茂樹
恒常的NF-κB活性化と悪性腫瘍 山岡昇司
NF-κBによる細胞死抑制のメカニズム 中野裕康/中島章人
炎症と発癌―NF-κB活性化の関与 前田 愼



--------------------------------------------------------------------------------
●連載●
[CURRENT TOPICS]
・tRNAの逆転移:翻訳は3歩進んで1歩下がる? 庄司信一郎/Kurt Fredrick
・ORCを介した姉妹染色体の対合 島田健士
・Semaphorin3A選択的阻害剤による損傷脊髄の再生および運動機能回復の促進 金子慎二郎/岩波明生/中村雅也/戸山芳昭/岡野栄之

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・ショウジョウバエにおけるpiRNA生合成機構
・DNA修復とエピジェネシス制御
・制御性T細胞のアナジーはレプチンに依存する
・核内レセプターのリガンドによる転写活性化はヒストンメチル化により管理される
・理系研究者の新しいキャリアとしてのPatent Attorney



--------------------------------------------------------------------------------

[クローズアップ実験法]
リン酸基アフィニティー電気泳動法を利用した細胞内タンパク質リン酸化反応の解析法 木下英司/木下恵美子/小池 透

[博士号取得とキャリア設計を考える マネジメント力 開発ガイド]
第3回 実践(1)戦略的思考法 仙石慎太郎/三浦有紀子

[疾患解明Overview]
Helicobacter pylori感染と胃癌 東 健/田中擴址/森田圭紀/吉田 優/久津見 弘

[ラボレポート-独立編-]
ノースカロライナ風ラボセットアップ ―Duke University Medical Center 安田涼平

--------------------------------------------------------------------------------
◆INFORMATION ―人材募集,学会・シンポジウム案内
1,980円
●特集●
生殖細胞形成から発生,分化を制御する
small RNAの新機能
miRNA,siRNA,piRNA,rasiRNAの多彩な役割

概論―小分子RNAはゲノム情報発現をどのように制御するか 塩見美喜子
マウス生殖細胞で発現するpiRNAとsiRNA 渡部聡朗,竹田篤史
マウス精子形成過程におけるpiRNAとPIWIファミリーの機能 宮川(倉持)さとみ,後藤健吾,仲野 徹
ショウジョウバエ生殖細胞において特異的に起こるRNAサイレンシング 斎藤都暁,西田知訓,塩見美喜子
植物で発現するsmall RNA―ta-siRNAとnat-siRNAの生成過程と機能 田上優子,渡辺雄一郎
microRNAによるゼブラフィッシュ初期発生制御機構 三嶋雄一郎,井上邦夫
RNA編集によるsmall RNA修飾と機能制御 河原行郎,西倉和子



--------------------------------------------------------------------------------
●連載●
[CURRENT TOPICS]
・赤痢菌の微小管切断活性は菌の細胞内運動において重要である 田 整/笹川千尋
・細胞内小器官の形成維持のための新たな分子機構 近藤久雄/内山圭司/十津川 剛
・Srcファミリーキナーゼの基質p130Casの伸展を介するメカノセンシング 澤田泰宏/玉田昌子/Benjamin Dubin-Thaler/Oksana Cherniavskaya/堺 隆一/田中 栄/Michael P. Sheetz
・嗅神経軸索の投射を制御する分子コード 坂野 仁

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・TRPA1チャネルは痛み物質の共有結合によって活性化される
・気孔:ミクロサイズの働きもの
・イノシトールリン脂質による細胞極性の決定
・神経細胞移動異常マウスおよびヒト滑脳症におけるαチューブリン変異
・ヌクレオソームの半保存的形成機構の主役“CIA/ASF1”
・最新の科学論文を効率的にチェックする方法



--------------------------------------------------------------------------------

[クローズアップ実験法]
GSEAによるマイクロアレイデータからの遺伝子機能セットの探索法 藤渕 航/岡田吉史

[博士号取得とキャリア設計を考える マネジメント力 開発ガイド]
第2回 博士号取得者のキャリアパス 三浦有紀子/仙石慎太郎

[疾患解明Overview]
急性骨髄性白血病の発症・進展に関与する ~遺伝子変異と分子標的療法 清井 仁/直江知樹

[ラボレポート-留学編-]
The unfolding story of the unfolded protein response
―Skirball Institute of Biomolecular Medicine 親泊政一

--------------------------------------------------------------------------------
◆INFORMATION ―人材募集,学会・シンポジウム案内

◆掲載広告一覧
1,980円
●特集●
再生医療への新たな挑戦
多能性幹細胞の維持と誘導
初期化の制御機構とエピジェネティクス,万能幹細胞樹立の新技術まで

概論―オーダーメイド万能幹細胞への挑戦
―拒絶のない細胞移植療法をめざして 山中伸弥
ヒトおよびマウス胚性幹細胞の分化多能性を維持するシグナル伝達経路 佐藤 昇
ES細胞の多能性誘導能と融合細胞核のゲノム改変 多田 高
核移植による多能性誘導
―クローン法の新たな可能性へ向けて 阿久津英憲/梅澤明弘
卵に存在する核リモデリング因子の解析 桔梗伸明
特定因子による多能性幹細胞の誘導 高橋和利/山中伸弥
精子幹細胞の多能性
―“どうしてノックアウトマウスしかないのか”からはじまった新しい研究分野の誕生とその意外な展開 篠原隆司



--------------------------------------------------------------------------------
●連載●
[CURRENT TOPICS]
・ERK5とE3ユビキチンリガーゼUBR1によるc-Fosの空間時間的制御とその意義 佐々木孝則/中嶋弘一
・DNAの分解異常による関節炎 川根公樹/長田重一
・線虫C. elegansにおいてインスリン様シグナル経路は神経の活性状態および記憶・学習を制御する 児玉英志/森 郁恵
・染色体凝縮因子コンデンシンの活性を抑制する新たな制御機構 竹本 愛/木村圭志/花岡文雄

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・既存の説を「ひっくり返した」輸送体の構造
・新釈「アポトーシス決定の分子機構」
・二酸化炭素の「匂い」
・グルコースは核内レセプターLXRのリガンドとして機能する
・ニューロサイエンスからみた創造性とは―米国定番サイエンスコミュニケーション番組より



--------------------------------------------------------------------------------

【新連載】[博士号取得とキャリア設計を考える マネジメント力 開発ガイド]
第1回 博士号取得者の現状 三浦有紀子/仙石慎太郎

[Current Mini Review]
ホメオドメインタンパク質による増殖のマスター制御因子DREFの抑制的制御メカニズム 瀬戸洋一/井田寛之/山口政光

[クローズアップ実験法]
転写因子研究のためのChIP assay 大竹史明/加藤茂明

[疾患解明Overview]
加齢黄斑変性:mechanism-based therapyの必要性 今村 裕/坪田一男

[ラボレポート-留学編-]
アメリカ合衆国のど真ん中“the Heartland”カンザスシティより
―Stowers Institute for Medical Research 飯村忠浩/飯村みゆき

・第6回日本再生医療学会総会のご案内

--------------------------------------------------------------------------------
◆INFORMATION ―人材募集,学会・シンポジウム案内
おすすめの購読プラン

実験医学の内容

  • 出版社:羊土社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5判
創刊より20年を越す歴史と高いクオリティーを誇るバイオサイエンス総合誌!
分子生物学と医学を結ぶパイオニア的雑誌として、多くの方にご愛読いただいています。最もHOTな研究分野を独自にリサーチし、第一線で活躍する研究者への依頼原稿によって最先端の研究動向を紹介することで、常に読者のニーズに応える編集内容を心掛けております。

実験医学の目次配信サービス

実験医学最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

実験医学の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.