実験医学 発売日・バックナンバー

全257件中 226 〜 240 件を表示
1,980円
●特集● 
血管形成の分子メカニズム 発生・がん・再生プログラムから多角的に解き明かす

概論 ― 解明が進む血管形成の分子メカニズム 高倉伸幸
血管の発生と分化メカニズム 血管構成細胞の分化多様化の視点から 山下 潤
血管新生のネガティブフィードバック調節因子 ―vasohibin― 安部まゆみ/佐藤靖史
血管形成における造血のリンク 山田賢裕/高倉伸幸
血管系と神経系の相互作用 向山洋介
無血管組織における負の血管形成制御 宿南知佐/開 祐司
癌組織における血管形成とリンパ管形成の接点 吉本貴宜/久保 肇


●連載●  各連載のタイトルをクリックするとバックナンバーを見ることができます
--------------------------------------------------------------------------------
[CURRENT TOPICS]
・RNAポリメラーゼIIとRNAi依存的ヘテロクロマチン 加藤太陽/村上洋太
・古典的酵素の新しい機能:酸化ストレスのセンサーとしての解糖系酵素GAPDH 原 誠/澤 明
・アグリソームとプロテアソーム機能の同時抑制は相乗的に多発性骨髄腫細胞を障害する 秀島 輝
・1型糖尿病におけるインスリンエピトープの役割 中山真紀/George S. Eisenbarth

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・染色体解析が解き明かすエストロゲンレセプターの新たな作用機構 黒川理樹
・成体でも骨髄細胞から卵母細胞が形成される 神崎 展
・精巣ニッチの新しい制御転写因子ERM 原 孝彦
・トリパノゾーマ類3種のゲノム配列決定とプロテオーム解析 遠藤俊徳

--------------------------------------------------------------------------------
[疾患解明Overview]
 第16回 ミレニアム・ゲノム・プロジェクトと高血圧 三木哲郎

[クローズアップ実験法]
かんたん“ワンステップ”ランダム変異導入法 藤井亮太/北岡本光

[効率的なバイオ実験の進め方]
第4回 足りない実験データを早く補充する方法 佐々木博己

[私が名付けた遺伝子]
 第10回 NELF ~転写伸長を司る妖精~ 山口雄輝

[ラボレポート-留学編-]
Genome Damage and Stability Centre Antony Carr研究室 古谷寛治
1,980円
●特集●  
疾患解明への新たなパラダイム エピジェネティクス DNAメチル化を中心とした発生・癌研究とエピゲノム解析への展開

概論 ― 生命科学の新たなパラダイム:エピジェネティクス 塩田邦郎
DNAメチル化情報からみた哺乳類胚発生と細胞分化 田中 智/塩田邦郎
個体発生におけるメチル化DNA結合タンパク質の役割 青戸隆博/市村隆也/坂本快郎/南 建/中尾光善
ヒストンメチル化と細胞記憶 眞貝洋一
DNAのメチル化と疾患 ― 栄養性因子,薬剤,および胎生期の影響 John Greally/前田千晶/塩田邦郎
DNAメチル化異常と発癌 ― DNAメチル化異常の発生機構から臨床応用まで 牛島俊和
エピジェネティクス異常を標的としたケミカルジェネティクス 吉田 稔


●連載●  各連載のタイトルをクリックするとバックナンバーを見ることができます
--------------------------------------------------------------------------------
[CURRENT TOPICS]
・紫外線によるDNA損傷の修復機構とユビキチン化 菅澤 薫
・シナプトネマ複合体タンパク質による減数分裂期の相同性非依存的なセントロメアカップリング 坪内知美
・Transthyretinアミロイドーシスの発症メカニズム 関島良樹

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・L1による神経前駆細胞の体細胞モザイク化 杉野英彦
・microRNAの生理機能解明への新しいアプローチ 齋藤都暁/塩見美喜子
・光り輝く内在性Foxp3+CD4+制御性T細胞 西岡朋尚
・新規ポリA付加装置による核内RNA品質管理機構 廣瀬哲郎

--------------------------------------------------------------------------------
[クローズアップ実験法]
 目的遺伝子の抑制レベルを自由に制御するアデノウイルスベクターの開発 水口裕之

[Update Review]
 インターフェロン発見から半世紀 宇野賀津子

[私が名付けた遺伝子]
 第9回 TROY ~発掘された新規TNF受容体~ 小嶋哲郎/北村俊雄

[ラボレポート-留学編-]
 すべては一通のメールから Phillip D. Zamore研究室―University of Massachusetts Medical School 泊 幸秀

[効率的なバイオ実験の進め方]
 第3回 バイオ実験がうまくいく方法 佐々木博己

[学会・シンポジウム見聞録]
 ヨットハーバーとパームツリーの研究都市,San Diegoでの学術集会 黒川理樹

[学会・シンポジウム見聞録]
 第58回 日本細胞生物学会大会に参加して 三木裕明

1,980円
●特集●  
細胞のダイナミクスを制御するリン酸化シグナル

概論  タンパク質リン酸化が司る多様な生命現象 稲垣昌樹
抗リン酸化抗体が明らかにした分裂期キナーゼ群の細胞機能 後藤英仁
リン酸化修飾を介するWntシグナルネットワークによる細胞応答 山本英樹/日野真一郎/菊池 章
リン酸化修飾が明らかにした多彩な細胞周期チェックポイント機能 島田 緑/村上浩士/中西 真
細胞生存シグナルと死シグナルのバランスによる生死決定機構 砂山 潤/鶴田文憲/後藤由季子
リン酸化が制御する神経細胞極性化の新規メカニズム 有村奈利子/吉村 武/川端紗枝子/服部敦志/貝淵弘三
KaiCのリン酸化サイクルが刻むシアノバクテリアの概日時間 近藤孝男


●連載●  各連載のタイトルをクリックするとバックナンバーを見ることができます
--------------------------------------------------------------------------------
[CURRENT TOPICS]
・オレキシン神経の制御機構 桜井 武
・家族性乳癌タンパク質BRCA2リン酸化による相同組換え修復の制御 江刺史子
・サイクロフィリンDに依存したミトコンドリア膜透過性遷移の細胞死における役割 中川 崇/清水重臣/辻本賀英
・エピジェネティックな変化によるマウス腸上皮細胞の分化異常と腫瘍発生 坂谷貴司

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・Daleの法則再考と運動神経 小泉 周
・癌遺伝子c-Mycは核小体でrRNA合成を亢進する 村山明子/柳澤 純
・コネクチンが筋活動を感知する新機構の発見 神崎 展
・脳神経系におけるガングリオシドの機能 笠原浩二
・恋愛を生命の『戦略』として科学する 編集部

[疾患解明Overview]
 第15回 AIDSの新たな治療標的を求めて:HIV-1の宿主因子 山本直樹/松田善衛/村上 努/駒野 淳

[クローズアップ実験法]
 人工的なアミノ酸をタンパク質に導入することによる動物細胞内での光クロスリンク法 樋野展正/坂本健作/横山茂之

[Current Mini Review]
 抗原レセプターを介したNF-κB活性化経路 原 博満

[効率的なバイオ実験の進め方]
 第2回 経験のない実験法を素早く導入する方法 佐々木博己

[私が名付けた遺伝子]
 第8回 shugoshin ~染色体分配の守り神~ 渡辺嘉典

[ラボレポート-留学編-]
 キュリー研究所,Edith Heard研究室  ―Institut Curie 岡本郁弘
1,980円
●特集●  
解明が進む RNAの成熟化プロセス スプライシング,修飾,分解からnon-coding RNAの生合成まで

概論―機能性RNA研究におけるRNAプロセシングの重要性 鈴木 勉/廣瀬哲郎
microRNAの生合成 ―転写からRISC形成まで 齋藤都暁/石塚 明/塩見美喜子
転移RNA成熟化プロセス ―tRNAの末端へのヌクレオチド付加とエディティングの分子機構の類似性 富田耕造
RNA修飾の生合成と機能 鈴木 勉
mRNAスプライシング ―遺伝子発現の中枢過程 片岡直行
核内RNAプロセシングの進行を規定するRNPリモデリング 廣瀬哲郎
真核生物におけるmRNA分解制御の分子機構 船越祐司/星野真一


●連載●  各連載のタイトルをクリックするとバックナンバーを見ることができます
--------------------------------------------------------------------------------
[CURRENT TOPICS]
・DNA損傷におけるAblチロシンキナーゼの核移行とアポトーシス誘導制御 吉田清嗣/三木義男
・活性酸素種(ROS)によるJNKの持続的活性化のメカニズムとTNFαによる細胞死 鎌田英明
・プロトンに応答するGタンパク質共役型受容体TDAG8 石井 聡
・アルツハイマー病の新たな治療標的の発見とMRIによるアミロイドイメージング 西道隆臣

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・DNA複製障害が発ガンの引き金を引く 小林武彦
・JAK2の点変異が真性多血症の原因 原 孝彦
・宿主免疫監視をエピジェネティック制御で回避するマラリア原虫 黒川理樹
・細胞運動の方向を決めるPTEN 太田安隆

--------------------------------------------------------------------------------
[効率的なバイオ実験の進め方]★新連載★
 第1回 試薬と機器をうまく揃える方法 佐々木博己

[クローズアップ実験法]
 無細胞タンパク質合成系を用いた膜タンパク質発現の新規手法 須藤雄気/河野俊之/児嶋長次郎

[Update Review]
 細胞成長を制御するラパマイシン標的タンパク質mTOR複合体 吉野健一/大城紀子/米澤一仁

[私が名付けた遺伝子]
 第7回 Peg/Meg ~インプリンティングの役者たち~ 金児-石野 知子/石野史敏

[疾患解明Overview]
 第14回 パーキンソン病研究の最前線 久保紳一郎/服部信孝

[ラボレポート-留学編-]
 ニューヨーク大学スカーボール研究所Gord Fishell研究室―Skirball Institute of Biomolecular Medicine 花嶋かりな

1,980円
●特集●  
自然免疫システムの解明TLRシグナルからウイルス感染応答,免疫疾患発症まで

概論 自然免疫:その理解から免疫疾患解明へのアプローチ 竹田 潔
Toll-like receptorを介したシグナル伝達機構と遺伝子発現制御 山本雅裕/審良静男
IRFファミリー転写因子によるI型インターフェロン産生制御機構 本田賢也/谷口維紹
細胞内ウイルス認識に関与するRIG-Iヘリカーゼファミリー 米山光俊/藤田尚志
NK細胞によるウイルス感染細胞の認識機構 白鳥行大/荒瀬 尚
粘膜表面における樹状細胞の二段階ウイルス感染認識機構 佐藤あゆ子/岩崎明子
自然免疫系による慢性炎症性腸疾患の制御 桑田啓貴/竹田 潔


●連載●  各連載のタイトルをクリックするとバックナンバーを見ることができます
--------------------------------------------------------------------------------
[CURRENT TOPICS]
・シナプス形成におけるユビキチンリガーゼRPM-1による DLK-1―p38 MAPキナーゼ経路の制御機構 中田勝紀
・脊椎動物の頭部形成においてWntおよびFGFシグナリングを抑制する新たな分子メカニズム 山本朗仁
・Nod2変異によるNF-κB活性化およびIL-1β分泌制御 前田 愼/飯村光年
・減数分裂期において相同染色体間の組換えを促進する新規複合体 篠原 彰/押海裕之/篠原美紀

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・変形性関節症の治療ターゲット分子を発見! 朝霧成挙/高柳 広
・癌にかかわるマイクロRNA 丹羽隆介
・SUMO化によるリークK+チャネルK2P1の新規活性制御機構 神崎 展
・医療へ向けたゲノム研究の新しいアプローチ~第10回 国際ヒトゲノム会議~ 編集部
・未来の研究者に脳科学の魅力を伝える見学会 編集部

Update Review
 オートファジー研究の展開 大隅良典/水島 昇

[クローズアップ実験法]
 5´SAGE法(5´エンド遺伝子発現解析) 橋本真一

[私が名付けた遺伝子]
 第6回 Lefty 濱田博司

[疾患解明Overview]
 第13回 筋ジストロフィーの発症メカニズムと治療研究 武田伸一/鈴木友子

[ラボレポート-留学編-]
 From Stem Cells to Neural Circuits カリフォルニア工科大学,David Anderson研究室 ―California Institute of Technology 向山洋介

[学会・シンポジウム見聞録]
 Alzheimer's and Parkinson's Diseases, 7th International Conference 西道隆臣
1,980円
●特集●  
ポストゲノム時代のブラックボックス 行動を司る脳機能の分子メカニズム 

概論―脳神経科学のlarge-scale化とマウスを用いた精神疾患の研究 宮川 剛
モノアミン神経系と報酬,薬物依存 曽良一郎/小林秀昭
タンパク質リン酸化・脱リン酸化の行動への影響 西 昭徳
遺伝子レスキューマウス作出による小脳の運動学習機構の解明 平井宏和
大脳皮質にみる自発的な神経活動 池谷裕二
時期・領域特異的遺伝子改変マウスの学習・記憶研究への応用 安田昌弘
脳画像を用いたヒト認知機能の遺伝子基盤研究 坂井克之


●連載●  各連載のタイトルをクリックするとバックナンバーを見ることができます
--------------------------------------------------------------------------------
[CURRENT TOPICS]
・転写因子Pokemonの癌原遺伝子としての役割 前田高宏/Pier Paolo Pandolfi
・GPR120を介した遊離脂肪酸によるGLP-1分泌制御機構 平澤 明/辻本豪三
・昆虫における高感度・高選択性の性フェロモン受容機構の解明 仲川喬雄/櫻井健志/西岡孝明/東原和成
・高等植物の葉緑体におけるRNA editingのメカニズム 鹿内利治/小寺栄見/田坂昌生

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・自爆装置ミトコンドリアの新たな部品の発見 今居 譲
・第4番目の核内RNAポリメラーゼの発見 中山潤一
・転写制御の異常から癌転移をみる 黒川理樹
・網膜神経節細胞の方向選択性のメカニズム 小泉 周

--------------------------------------------------------------------------------
[特別掲載記事]★特別インタビュー★
 国立大学法人化から1年 ―研究者はどうあるべきか? 山本 雅

[クローズアップ実験法]
 マウスにおける3´領域修飾による遺伝子発現量の調節 鹿子木将夫

[Update Review]
 SUMOコードの謎を解く 斉藤寿仁/内村康寛/中村秀明/三浦さき子/土山幸美

[私が名付けた遺伝子]
 第5回 Nanog/ERas 山中伸弥

[疾患解明Overview]
 第12回 大腸癌分子メカニズムの解明と臨床応用 森 正樹/太田光彦
1,980円
●特集●  
プロテオミクスでみえてくる生命機能の新たなメカニズム

概論 プロテオミクス10年の軌跡と進路 戸田年総
プロテオミクスでみえてくる翻訳後修飾の機能
プロテアソームを例として 川崎博史/平野 久
脳腫瘍の病態プロテオミクスでみえてくる新たなシグナル伝達経路 荒木令江
オルガネラ・プロテオミクスでみえてくる新たな生命機能
ペルオキシソームへの応用 池田和子/谷口寿章
ダウン症候群モデルマウスのプロテオミクス
ヒト21番染色体トリソミーの意味 西垣竜一/香月康宏/井上敏昭/押村光雄
プロテオミクスでみえてくる肝細胞癌の分子病態 中村和行
プロテオミクスによる癌の悪性形質を裏付けるタンパク質群の同定
オーダーメイド医療のための腫瘍マーカーの開発へ向けた試み 近藤 格


●連載●  各連載のタイトルをクリックするとバックナンバーを見ることができます
--------------------------------------------------------------------------------
[CURRENT TOPICS]
・visfatin:インスリン様作用をもつ新規アディポサイトカイン 福原淳範/下村伊一郎
・シナプス特異的ラミニンとカルシウムチャネルの相互作用による神経終末の分化 西宗裕史/Joshua R. Sanes
・心肥大におけるアディポネクチンの役割 柴田 玲/大内乗有/Kenneth Walsh
・核外輸送複合体の結晶構造 松浦能行

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・興奮毒性時におけるNa+/Ca2+exchangerのカルパイン依存性分解 神崎 展
・X染色体不活性化とPcGサイレンシング 佐渡 敬
・神経幹細胞から血液細胞をつくる 原 孝彦
・細胞内局在を予測するアミノ酸配列 美宅成樹

[クローズアップ実験法]
メタボノミクス実験法概論 川口 謙/木村一雄

[私が名付けた遺伝子]
第4回 kai 近藤孝男

Current Mini Review
 血球の恒常性とDok-1/2の新たな機能 山梨裕司/保田朋波流/篠原久明

[ラボレポート-留学編-]
 You See Sul-Fatase! カリフォルニア大学サンフランシスコ校 スティーブン D. ローゼン研究室―University of California, San Francisco 神田
1,980円
●特集●  
ここまで解かれた発生の原点! 生殖細胞分化とエピジェネティック制御 

概論―生殖細胞研究の動向 小林 悟
トランスクリプトーム解析によるショウジョウバエ生殖細胞形成機構の解明 重信秀治/小林 悟
ショウジョウバエにおける生殖幹細胞の形成機構 浅岡美穂
in vitroでのショウジョウバエの生殖幹細胞の分裂・分化機構の解析 仁木雄三/山口隆史
マウス胚発生過程におけるエピジェネティック制御 阪上守人/岡野正樹
体細胞核移植による初期発生能の再獲得 大田 浩/若山照彦
マウス生殖細胞系列のエピジェネティクスと減数分裂の異常 林 克彦/松居靖久


●連載●  各連載のタイトルをクリックするとバックナンバーを見ることができます
--------------------------------------------------------------------------------
[CURRENT TOPICS]
・Rett症候群の発症機構―MeCP2標的遺伝子DLX5の単離とそのメカニズム 堀家慎一
・オートファジーは細胞内侵入性細菌から細胞を防御する 中川一路
・CDKインヒビターp27はKPCユビキチンリガーゼ複合体によりG1期に分解される 嘉村 巧/中山敬一
・Sema6Dシグナルによる心筋のパターニング 豊福利彦/菊谷 仁
・機能獲得変異p53ノックインによるリー・フラウメニ症候群モデルマウスDLX5の単離とそのメカニズム 岩熊智雄

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・ヒストンH2AXによる姉妹染色体組換えの制御 胡桃坂仁志
・ヒトの脳をつくり出した進化過程と遺伝子群 遠藤俊徳
・水痘帯状疱疹ウイルス感染におけるMannose 6-リン酸受容体の意義 森 康子
・VEGFが喘息にも関与する 西谷真人
・ミトコンドリアのβ型外膜タンパク質への経路 美宅成樹

--------------------------------------------------------------------------------
[クローズアップ実験法]
 InSituチップを用いたwhole-mount in situ hybridization法 小笠原道生/佐藤矩行/野地澄晴

[Update Review]
 ケミカルゲノミクスの発展―米国における最近の動向と日本独自のスクリーニングセンター確立の可能性 玉野井冬彦/渡辺 勝

[私が名付けた遺伝子]
 第3回 nou-darake 阿形清和

[疾患解明Overview]
 第11回 てんかん―責任遺伝子解明の進展とその後の課題 兼子 直/金井数明/岡田元宏/桑原 聡/廣瀬伸一

[ラボレポート-留学編-]
 北国,ミネソタより―University of Minnesota/Howard Hughes Medical Institute 新見 修
1,980円
●特集● 疾患発症のシグナル伝達!
疾患発症のシグナル伝達!癌,アルツハイマー病,生活習慣病,骨代謝疾患,自己免疫疾患の解明へのアプローチ

概論 疾患発症のシグナル伝達 秋山 徹
癌と細胞周期を制御するシグナル伝達 鉄 治
p53ファミリーシグナル伝達経路が司る細胞応答制御機構 井川俊太郎
新規血小板凝集因子Aggrusと癌転移 藤田直也/加藤幸成/鶴尾 隆
高脂肪食による代謝変動とアディポネクチン 本田律子/門脇 孝
染色体構造調節因子複合体病としてのWilliams症候群 加藤茂明/藤木亮次/吉村公宏/北川浩史
プレセニリンとシグナル伝達 林 幾雄/橋本唯史/岩坪 威
自己免疫疾患とシグナル伝達 吉村昭彦/白石裕二/高木宏美/小林隆志


●連載●  各連載のタイトルをクリックするとバックナンバーを見ることができます
--------------------------------------------------------------------------------
[CURRENT TOPICS]
・匂い受容体の機能発現を制御する新規分子 斉藤治美
・ホヤにおける神経堤細胞に類似した細胞の同定 山本嘉幸/William R. Jeffery
・シロイヌナズナの根における幹細胞ニッチのパターン形成 相田光宏
・RNAiを介したヘテロクロマチン形成におけるRITS複合体の役割 野間健一

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・mRNA合成を終わらせるメカニズムの発見 田村隆明
・ニューロンへの分化とエピジェネティクス 木青(あべ)松 昌彦
・ポリADPリボシル化酵素PARPによるクロマチン構造と転写活性の新規制御機構 神崎 展
・食塩の血圧に対する直接作用 西谷真人

[クローズアップ実験法]
段階的サブトラクション法 野島 博/恩田弘明

[私が名付けた遺伝子]
第2回 macho-1 西田宏記

[アカンやないか! 失敗に強いバイオ研究者になるために]
 第6回 先生,そんなことしたらアカン! 野村慎太郎

[疾患解明Overview]
 第10回 関節リウマチの病因と病態の解析から新たな治療法の急展開 山本一彦

[ラボレポート-留学編-]
 カンガルー in オーストリア―Research Institute of Molecular Pathology(IMP)/Institute of Molecular Biotechnology(IMBA),Austrian Academy of Sciences 鈴木-羽毛田 聡子

[学会・シンポジウム見聞録]
 12th International p53 workshop Dunedin, New Zealand 岩熊智雄
1,980円
技術革新とバイオ研究躍進のストラテジー 
総論―バイオサイエンスの過去・現在,そして未来 村松正實
脳神経科学のブレークスルー 御子柴克彦
中枢神経系の幹細胞生物学と再生医学 岡野栄之
RNAi―細胞の運命を決める小さなRNAの発見 多比良和誠
細胞内現象の時間的・空間的パターンを蛍光イメージングで解く 宮脇敦史
構造プロテオミクス研究の展開 横山茂之
ゲノム科学のブレークスルーとさらなる展望 榊 佳之


●連載●  各連載のタイトルをクリックするとバックナンバーを見ることができます
--------------------------------------------------------------------------------
[CURRENT TOPICS]
・シナプス可塑性下のアクチンの動態とシナプス後部の再構成 岡本賢一
・Toll-likeレセプターを介したインターフェロンα誘導のメカニズム 河合太郎/審良静男
・JNK抑制ペプチドによる糖尿病治療の可能性 金藤秀明
・ヒト胃粘液に本来備わっているヘリコバクター・ピロリ感染に対する抗菌作用 久保雅友/伊藤有紀/小林基弘/笠間 進/中山 淳

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・筋ジストロフィーをエキソンスキップで治す 原 孝彦
・老化速度と進化の新たな関係 小林武彦
・肥満によるインスリン抵抗性の発症機序 西谷真人
・神経回路形成Netrin/DCCシグナルと細胞接着系FAKを介したシグナルの統合 武内恒成
・大学院生自らがつくりだす国際学生セミナー 編集部

--------------------------------------------------------------------------------
[特別掲載記事]★特別インタビュー★
 ユビキチン発見からプロテアソームへ 田中啓二

[特別掲載記事]★特別記事★
 実験医学350号の歩み 編集部

[私が名付けた遺伝子] ★新連載★
 第1回 klotho 鍋島陽一

[クローズアップ実験法]
 高効率cDNAサブトラクション技術 恩田弘明/野島 博

[アカンやないか! 失敗に強いバイオ研究者になるために]
 第5回 会話の一方通行はアカン! 野村慎太郎

[疾患解明Overview]
 第9回 C型肝炎ウイルス研究の展開 森屋恭爾/三好秀征

[ラボレポート-留学編-]
 イェール大学医学部Jorge Galan研究室―Yale University School of Medicine 久堀智子
●特集● 
細胞周期のクライマックス!
分裂期の染色体動態

概論 細胞周期のクライマックスは分裂期に 渡辺嘉典
コヒーシン複合体リングによる姉妹染色分体接着のメカニズム 田中晃一
コンデンシンとゲノムの三次元構築 平野達也
テロメアと染色体分配―世界の末端で愛をさけぶ 近重裕次/平岡 泰
体細胞分裂と減数分裂における動原体の方向性の制御 横林しほり/渡辺嘉典
KinIとTOGによるスピンドルと動原体の動態制御 佐藤政充/登田 隆
クロモキネシンによる染色体ダイナミクスとその制御機構 大杉美穂/山本 雅
Aurora-Bによる染色体分配と細胞質分裂のコーディネーション 寺田泰比古


●連載●  各連載のタイトルをクリックするとバックナンバーを見ることができます
--------------------------------------------------------------------------------
[CURRENT TOPICS]
・EMX2による大脳皮質領野のサイズと位置の制御 浜崎 禎
・Apollonの細胞死制御機構と生理機能 内藤幹彦/Hao Yanyan/鶴尾 隆
・Tie2/Angiopoietin-1シグナルによる造血幹細胞の静止状態の制御 新井文用/平尾 敦/須田年生

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・ノーベル化学賞 ―流行を追わず,重要で大きな問題に取り組んで 岩井一宏
・匂い受容体発見の二人にノーベル医学生理学賞 松波宏明
・癌細胞をアポトーシスで叩く 西谷真人
・ユビキチン-プロテアソーム系による筋組織の衰弱とIKKβ/NFκB経路を介したその新規制御機構 神崎 展
・ミオシンVの動きにはやはりサブステップがあった 美宅成樹

--------------------------------------------------------------------------------
[特別掲載記事]★特別記事★
 羊土社講演セミナー報告レポート(2) 編集部

[クローズアップ実験法]
 タンパク質セラピー法 松下正之/富澤一仁/松井秀樹

[アカンやないか! 失敗に強いバイオ研究者になるために]
 第4回 研究の目的がわからないとアカンぞ! 野村慎太郎

[コンピュータ活用術]
 第12回 PowerPointで大判ポスターをつくってみよう! 今泉美佳/菊田敏輝/西脇知世乃/中道洋子

[イメージングで解き明かす生命機能]
 第18回 Kaedeを使って植物ミトコンドリアの融合を観る 有村慎一/山本純子/堤 伸浩

[ラボレポート-留学編-]
 IGBMC研究所 ピエール・シャンボーン研究室―Institute de Genetique et de Biologie Moleculaire et Cellulaire 今井 剛
●特集●  
ウイルス感染のサイエンス 細胞侵入,輸送,ゲノム複製,そして増殖へと至る分子メカニズム

序―生命現象としてのウイルス感染 河岡義裕
麻疹ウイルスの細胞侵入と病態 柳 雄介
C型肝炎ウイルスのRNAゲノム複製機構 土方 誠/下遠野邦忠
HIV:宿主免疫応答からのエスケープとウイルスの進化 立川-川名 愛/岩本愛吉
ポリオウイルスの神経軸索内逆行性輸送の分子メカニズム 大岡静衣/野本明男
EBウイルスがコードするsmall RNA分子の発癌活性 高田賢蔵
ヒトヘルペスウイルス6のcell tropismの分子機構 森 康子
インフルエンザウイルス:ゲノムパッケージングを視る 野田岳志/喜田 宏/河岡義裕
特別寄稿:現代社会がもたらしたエマージングウイルス 山内一也


●連載●  各連載のタイトルをクリックするとバックナンバーを見ることができます
--------------------------------------------------------------------------------
[CURRENT TOPICS]
・われわれの体の設計図はDay0で決まっているのだろうか? 柊 卓志
・低酸素応答におけるユビキチンリガーゼSiah2によるプロリン水酸化酵素PHDの制御 中山 恒/Ze'ev Ronai
・RGMとneogeninによる細胞生存調節機構 松永英治/Alain Chedotal
・p53ファミリーは“三人寄れば文殊の知恵”を生み出すか? 妹尾 誠

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・隠れたエンジンはどこに?-ノックアウトマウスが語るサイクリンDのないサイクリング- 中西 真
・DksAとppGppによる転写調節機構の解明 胡桃坂仁志
・APCの機能におけるリン酸化の役割 船戸洋佑
・CRPによる血管平滑筋細胞のアポトーシス誘導 西谷真人

--------------------------------------------------------------------------------
[特別掲載記事]★特別記事★
 羊土社講演セミナー報告レポート(1) 編集部

[クローズアップ実験法]
 セミインタクト細胞アッセイ系の構築 加納ふみ/村田昌之

[Update Review]
 統合失調症のニューロン新生障害仮説 大隅典子/前川素子/櫻井勝康

[アカンやないか! 失敗に強いバイオ研究者になるために]
 第3回 そんな生活態度じゃアカン! 野村慎太郎

[コンピュータ活用術]
 第11回 Perl入門(4)FASTAファイルをPerlで処理しよう 小林慎治

[イメージングで解き明かす生命機能]
 第17回 Ras活性化の生細胞内1分子イメージング 村越秀治/楠見明弘

[ラボレポート-留学編-]
 マウスモデルから老化のメカニズムへ―University of Virginia 佐々木 努

[学会・シンポジウム見聞録]
 アメリカ細胞生物学会 細胞質分裂Summer Meeting 2004 西村有香子/山城佐和子
●特集1●  
バイオイメージング:情報伝達のダイナミクスをみる

概論-バイオイメージングで探る情報伝達のダイナミクス 望月直樹
神経軸索ガイダンスを制御する細胞内シグナル伝達のダイナミクス 戸島拓郎/上口裕之
細胞死シグナルの可視化
in vivoライブイメージングをめざして 竹本 研/三浦正幸
PIP3の可視化動態分析 佐藤守俊/上田善文/梅澤喜夫
Rap1による血管内皮細胞の一方向性移動の制御 藤田寿一/福原茂朋/望月直樹
イメージングのための新規蛍光タンパク質 唐澤智司/宮脇敦史


●特集2●  
細胞骨格制御の新たなる鍵分子 mDiaファミリータンパク質 

序-mDiaファミリータンパク質:細胞骨格のインテグレーター 成宮 周
アクチン重合端をサーフィンするmDia1 東田知陽/渡邊直樹
新規アクチン重合促進タンパク質mDiaの構造と生化学的機能
細胞生物学が生化学と構造生物学に出会うとき 嶋田 睦
mDiaによる微小管の配列と安定化
細胞コルテックスとキネトコア 保田真吾/荒川芳輝


●連載●  各連載のタイトルをクリックするとバックナンバーを見ることができます
--------------------------------------------------------------------------------
[CURRENT TOPICS]
・酸化ストレスにより転写因子Bach2はPMLボディ周辺の遺伝子発現を特異的に抑制する 田代 聡/五十嵐和彦
・神経幹細胞の運命を制御するNotch-Hes経路とJAK-STAT3経路のクロストーク 鎌倉幸子/吉松剛志/後藤由季子
・LARGEによるジストログリカンの翻訳後修飾と先天性筋ジストロフィー 金川 基/Kevin P. Campbell

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・GemininによるDNA複製開始制御の構造的基盤 多田周右
・TRPチャネルのトランスロケーションと限局したCa2+流入の生理的重要性 神崎 展
・EGFR内の変異がイレッサへの反応性を規定している 西谷真人
・若手研究者を成長させた充実の3日間 編集部

--------------------------------------------------------------------------------
[クローズアップ実験法]
 エレクトロポレーション法によるニワトリ胚へのベクター組み込み型siRNA導入法 片平立矢/仲村春和

[Update Review]
 医療関連行為の特許法による保護 金城聖文/玉井克哉

[アカンやないか! 失敗に強いバイオ研究者になるために]
 第2回 初歩的なミスばっかり繰り返したらアカン! 野村慎太郎

[コンピュータ活用術]
 第10回 Perl入門(3)Perlで実験結果を処理しよう 小林慎治

[イメージングで解き明かす生命機能]
 第16回 微小管プラス端集積因子(+TIPs) 清末優子

[学会・シンポジウム見聞録]
 免疫サマースクール2004-21世紀 免疫学の新しい挑戦 編集部
●特集●  
癌から発生・分化,さらに再生医学へ
 拡大する細胞周期研究 

概論―多様な生命現象の分子基盤としての細胞周期制御機構 北川雅敏
酵母の細胞周期制御機構
―DNA複製開始タンパク質のチェックポイント機構における新たな役割 村上浩士
DNAダメージチェックポイントとがん抑制メカニズム 仲 一仁/陳 晨/本山 昇
細胞周期制御分子の分解機構とがん化 内田千晴/北川雅敏
細胞周期と細胞分化をつなぐRB遺伝子の多面的役割 手石方康宏/竹林徹朗/畠山昌則
細胞周期制御分子の発生過程に果たす役割
―遺伝子操作マウスは何を語るか? 中山啓子/中山敬一
増えない細胞の細胞周期研究
―組織再生と細胞死 池田正明


●連載●  各連載のタイトルをクリックするとバックナンバーを見ることができます
--------------------------------------------------------------------------------
[CURRENT TOPICS]
・SIR2は姉妹染色分体間結合を介してリボソームRNA遺伝子を安定化している 小林武彦
・Cnot7はRXRβと協調し,精子形成に必須の役割を果たす 中村能久/山本 雅
・アポトーシス細胞の貪食障害と自己免疫疾患 華山力成/田中正人/長田重一
・ゼブラフィッシュの上皮-間葉転換を制御するZincトランスポーターLIV1の同定 山下 晋/宮城智恵美/平野俊夫

--------------------------------------------------------------------------------
[News&Hot Paper DIGEST]
・Racの局在の違いが好中球の機能発現に重要 太田安隆
・品質管理をめぐるウイルスとの戦い 美宅成樹
・Regulator of murine telomere(Rtel)geneと新しいテロメア測定法 神森 眞/田久保海誉
・TCAサイクルの中間代謝物が血中をわたり腎に作用する 西谷真人
・リンパ管遺伝子からカポジ肉腫の起源を探る 平川聡史

--------------------------------------------------------------------------------
[アカンやないか! 失敗に強いバイオ研究者になるために] ★新連載★
 第1回 そんな基本動作じゃアカンよ! 野村慎太郎

[クローズアップ実験法]
 フォトブリーチング法による蛍光標識タンパク質の細胞内動態解析(2) 木村 宏

[コンピュータ活用術]
 第9回 Perl入門(2)シークエンスをPerlで処理しよう 小林慎治

[疾患解明Overview]
 第7回 静脈血栓研究の新たな展開 貝原 眞

[イメージングで解き明かす生命機能]
 第15回 モノクローナル抗体を用いたポリグルタミン酸化チューブリンの神経細胞内局在 新井孝夫

[ラボレポート-留学編-]
 アットホームなアメリカンラボ―Stanford University School of Medicine 鍋島建太郎

[学会・シンポジウム見聞録] ★特別編★
 第57回 日本細胞生物学会大会をふりかえって 米田悦啓
 A-IMBNベトナム・ミニシンポジウム 渡辺すみ子
<特集>多彩な機能をもつ転写調節因子ホメオタンパク質
分化多能性の維持から形態形成の指令,進化の解明,疾患への関与まで

<概論>-医学に関係する多様なホメオタンパク質 【野地澄晴 黒岩 厚 Thomas R. Burglin】
Hox遺伝子クラスターの進化 -脊椎動物の誕生からヒトまで 【斎藤成也 隅山健太】
ホメオタンパク質と造血細胞,白血病化 【千葉 滋】
分化多能性維持に必須のホメオタンパク質Nanog 【山中伸弥】
ホメオタンパク質Csx/Nkx2-5と心臓発生,病変 【赤澤 宏 小室一成】
ホメオタンパク質Six1と感覚器の形成 【川上 潔 佐藤 滋】
ホメオタンパク質Otx2と前後軸形成 【松尾 勲 木村-吉田千春】
<CURRENT TOPICS>
PAR-3-KIF3複合体による神経細胞の極性形成機構 【西村隆史 加藤勝洋 貝淵弘三】
ITAMを介した共刺激シグナルとRANKLによる骨代謝の維持機構 【高柳 広】
RISCにはArmitageが必要である 【泊 幸秀】
酵母プリオンを用いた“タンパク質オンリー仮説”の最終証明 【田中元雅】

<News & Hot Paper DIGEST>
新たに同定されたCMT病の原因遺伝子/アルツハイマー病発症の鍵を握るガングリオシド/リンカーヒストンH1bによるMyoD 遺伝子の発現調節と筋分化の制御

<クローズアップ実験法>
フォトブリーチング法による蛍光標識タンパク質の細胞内動態解析(1)
 -固定細胞を用いた条件設定-【木村 宏】

<コンピュータ活用術>
第8回 Perl入門(1) Perlを使おう 【小林慎治】

<疾患解明Overview>
第6回 アトピー性皮膚炎研究における最近の知見 【中原剛士 古江増隆】

<イメージングで解き明かす生命機能>
第14回 イメージングが明らかにしたタイトジャンクションの機能 【佐々木博之 松井千幸】

<ラボレポート-留学編->
ロングウッドメディカルエリアより
 ―Harvard Medical School, Beth Israel Deacones Medical Center【荒木敏行】

おすすめの購読プラン

実験医学の内容

  • 出版社:羊土社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5判
創刊より20年を越す歴史と高いクオリティーを誇るバイオサイエンス総合誌!
分子生物学と医学を結ぶパイオニア的雑誌として、多くの方にご愛読いただいています。最もHOTな研究分野を独自にリサーチし、第一線で活躍する研究者への依頼原稿によって最先端の研究動向を紹介することで、常に読者のニーズに応える編集内容を心掛けております。

実験医学の目次配信サービス

実験医学最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

実験医学の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.