陶遊の読者レビュー

総合評価: ★★★★☆4.24
全てのレビュー:29件
★★★★★12件
★★★★☆12件
★★★☆☆5件
★★☆☆☆0件
★☆☆☆☆0件
全29件中 1 〜 15 件を表示
『陶友』練込の新表現
★★★★★ 2023年05月11日 山の住人 課長
陶芸は初心者です。ちょうど「練込」作品に出合い、その魅力にひかれていた私にとって、まさにぴったりの特集でした。初心者にとてもわかりやすく、私が魅力を感じていた訳も分かったような気になりました。特集に取り上げられていた練込作家のセレクションもよかったです。ますます「練込」に関心を深め、陶芸一般に興味をもつきっかけにもなり、私にとっては最高の特集でした。
初心者からベテランさんまで
★★★★☆ 2021年03月01日 野うさぎ 役員
毎号、初心者から本格的に陶芸に携わる方まで楽しめる内容だと思います。 特集も内容が詳しく深い。何を作ったら良いかわからないときのバイブルです。
陶遊
★★★★★ 2020年08月17日 まゆ 会社員
陶芸を初めて、6年めになりますがとてもためになる本だと思います。
忘れずに楽ちん♪
★★★★★ 2019年12月31日 nicky 主婦
定期購入は綺麗な状態できちんと送られてくるので快適です♪
陶芸好きには最高のアイテム
★★★★☆ 2019年07月26日 佐助ママ 役員
陶芸を実際にやっている方はもちろん、器好きの方にもとっても参考になる内容だと思います。毎回、テーマがあって作り方も紹介してくれるので非常に参考になります。
陶遊
★★★★★ 2018年06月21日 robin 主婦
近くに大きな本屋さんがなくネットでお願いしました。こちらでお願いしたほうが間違いないので定期購読を検討中です。陶芸を始めて3年いろいろとためになることが書いてあり、ますます意欲がわいてきました。楽しく読ませていただきました。
参考にしています。
★★★★★ 2015年10月26日 なおきち 会社員
陶芸を習って3年目。過去2年間に習ったことを生かそうにも技術もまだまだ美的センスもなく、毎回作陶には頭を悩ます日々です。そんな中、少しでも無いものを補おうと購入しました。仲間の作品もそうですが、展示会に出品されている皆さんの作品のセンスは私には考えつかないものばかり。私はこうしたい、一味違うものにしたいという日々の研鑽が素晴らしい作品を生むのでしょう。刺激になります。
陶遊
★★★☆☆ 2015年05月04日 ミミズ 会社員
思って以上に奥深い内容です。今後も読み続けます。熟年陶芸家を目指して・・・・?
陶遊
★★★★★ 2014年02月03日 石丸 会社員
いつも楽しく発送を待ってます。人形が好きでとても作品作りに、役立ってます。これからもよろしくお願いします
いつまで経っても、初心者です。
★★★☆☆ 2013年11月11日 さかなかな 自営業
粘土とは30年以上お付き合いしているのにいつまで経っても初心者です。書籍はたくさん出ていますが、タイムリーな参考書はやはりムックや雑誌。この1冊が道しるべです。
師匠!
★★★☆☆ 2010年09月23日 シェフ 無職
やきもの初めて10年、なかなか満足できない。田舎に住んでいると、良い作品を見る機会も少ない。そんな環境の中で、数少ない陶芸雑誌「陶遊」は有難い存在。
色絵に惹かれて
★★★★☆ 2010年02月13日 淳 無職
121号 新春特集あざやかな色絵は、楽しみながら興味深く読ませて頂きました。 私は、イングレーズ絵の具は、知りませんでしたので、購入して試してみたいとおもっています。
頑張らなくっちゃ☆
★★★★☆ 2010年02月10日 mama 役員
まだ2冊目ですが絵付け等参考になるのが沢山勉強になります。次号が楽しみです(^◇^)
私の強い味方
★★★★☆ 2009年11月26日 ネンダーおばさん 自営業
作品のアイデアが浮かばずに、困っている時に、新しい発想のヒントを教えてくれるのが、陶遊です。これからも私の強い味方で居てください。
素晴らしいバイブルです。
★★★★★ 2009年10月24日 こまったさん 会社員
一年間があっという間に過ぎてしまいました。毎号楽しみにしていました。色々な情報がタップリでとても役に立ちました。

陶遊の内容

陶芸&ガラスアートからはじまる趣味生活
「自ら創って楽しむ陶芸」をテーマに2000年に創刊し、陶芸愛好家などをおもな読者としてきた『陶遊』。従来の陶芸雑誌ではあまり取り上げることがなかった日本の行事や季節感なども特集する一方、陶芸愛好家の作品も幅広く紹介し、独自の路線を歩んできました。陶芸ブームが一段落した現在、いろいろな趣味に手を染める陶芸愛好家も増えてきました。陶芸と同じ「火」を使うことが多いガラスアートもその一つで、数多くの教室やショップが全国的に誕生しています。『陶遊』では令和のスタートに合わせ、ガラスアートを誌面に加え、陶芸とガラスアートによる趣味ライフを楽しむ情報誌としてリメイクします。

陶遊の無料サンプル

117号 (2009年08月20日発売)
117号 (2009年08月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

陶遊の目次配信サービス

陶遊最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

陶遊の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.