送料サービス!毎月お手元に届きます!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
月刊 ガバナンスのレビューを投稿する

月刊 ガバナンスの内容

これからの地方自治を創る実務情報誌
新しい地方自治の姿や地域づくりに携わるすべての読者に役立つ情報を提供。行政改革や災害対策、地方創生、社会保障、まちづくりなど自治体の重要テーマを取り上げています。また実務に役立つ仕事術もわかりやすく紹介!各自治体の最新施策のデータ収集は「DATA BANK」で!連載記事も充実のラインナップです。

月刊 ガバナンスの商品情報

商品名
月刊 ガバナンス
出版社
ぎょうせい
発行間隔
月刊
発売日
毎月1日
サイズ
A4
参考価格
1,188円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「月刊 ガバナンス」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

月刊 ガバナンス 2024年6月号 (発売日2024年05月31日) の目次

●特集1 魅力のある地方議会・議員──多様で住民に信頼される議会とは
昨年の統一地方選では、町村議会を中心に約3割が無投票当選となった。そのうち、立候補者数が定数を下回る「定数割れ」も20町村に上った。辛うじて無投票を回避したとしても、その危機は迫っている。属性に目を移しても、市議選などでは女性議員の増加はしたものの、自治体を取り巻く環境が複雑・多様化するなか、「住民の多様性を反映した合議体」というには実態が伴っているとは言い難い現実がある。また、障がい者などこれまで政治へのアクセスが難しかった層へのアプローチも不可欠だ。議会を運営していく上では、議員だけなく議会事務局職員の存在も忘れてはならない。2024年4月に、地方議会のなり手不足問題について検討した報告・提言が出された。それらもヒントしながら、これからの地方議会・議員が魅力的であるためにどうあるべきかを今月は考えたい。

■議会改革の現在・ミライ──縮小社会に立ち向かう議会・議員


江藤俊昭
大正大学地域創生学部公共政策学科教授

住民を巻き込みながら、縮小社会をめぐるさまざまな課題を公開の場で住民、議員、首長等が一堂に会して討議し、最終的には議員同士が討議しながら議決することが必要だ。地方分権再起動のためにも、また縮小社会における地域経営にとっても不可欠だ。縮小社会は、住民、議員、首長等の総力戦、その場であるフォーラムとしての議会を要請する。それが政治の活性化に帰結する。

■多様な民意を反映した地方議会の姿とは/木寺 元

■NHK「みんなの選挙」──多様性のある議会を実現するために/杉田 淳
■議会の外から議会・議員を支える/寺島 渉
■地方議会を変えるデジタル活用/西川裕也

〈リポート〉
■なり手不足に潜む危機意識の共有と提言を公表──全国町村議会議長会「町村議会議員のなり手不足対策検討会」報告書


●特集2 “人にやさしい”誌面デザイン
自治体が発信する情報は、広く・多くの市民に伝える必要があります。しかし、デザインを専門に勉強していない職員がいきなり読みやすい誌面等を作成することは難しいでしょう。また、世の中にはさまざまな背景・特性をもつ人々が存在するため、多数派の人にも少数派の人にも配慮したデザインが求められます。そこで今回の特集では、より多くの人にやさしい誌面デザインについて、自治体の情報発信の核となる広報誌を中心に考えてみます。

■やさしいレイアウト・デザインのポイント/白石 学

■やさしい色づかいのポイント/伊賀公一

■インクルーシブ社会における、やさしい書体選びのポイント/高田裕美



キャリアサポート連載
■管理職って面白い!リンゲルマン効果/定野 司
■「後藤式」知域に飛び出す公務員ライフ
未来を拓く防災~旧大川小学校からの学び~/後藤好邦
■誌上版!「お笑い行政講座」/江上 昇
■〈公務員女子のリレーエッセイ〉あしたテンキにな~れ!/横内ゆり
■自治体DXとガバナンス/稲継裕昭
■自治体職員なら知っておきたい!公務員の基礎知識/高嶋直人
■今日から実践!すぐに役立つ!「公務員による研修」のススメ/島田正樹
■カスタマーハラスメント対策Q&A/関根健夫
■HOLG presents 本当にすごい公務員!のココだけの話 /柘植良吾
■〈リレー連載〉Z世代ズム~つれづれに想うこと/岡本 結
■ただいま開庁中!「オンライン市役所」まるわかりガイド/安田直由
■地域の“逸材”を探して/寺本英仁


●巻頭グラビア
自治・地域のミライ
伊藤和貴・山口市長
「古き良きもの」と「最先端」が調和した「ずっと元気な」まちに


伊藤和貴・山口市長(66)。中世から息づく歴史や文化など「古き良きもの」と「最先端の都市機能」が調和するまちづくりを進める。拠点の一つであるYCAM(山口情報芸術センター)では、20年かけて培ってきた地域での人材育成が「開花しつつある」という。



取材リポート
□新版図の事情──“縮む社会”の現場を歩く/葉上太郎
不屈の精神で、前を向く【「屋内退避」の真実・浪江町津島】
原発事故、続く模索51
あの日、東京電力福島第1原発から20~30㎞圏に政府が発した「屋内退避」の指示は、逃げるほどではないというサインだったはずだ。しかし、福島県浪江町の津島地区は帰還困難区域に指定された。原発事故から12年が経過した昨春、ようやく一部のエリアが帰れるようになったものの、わずかな人しか戻っていない。そうした中で農業による復興に奮闘する女性がいた。不屈の精神は何が支えているのか。

□自治体政策最前線──地域からのイノベーション15
水道DXによる水道管漏水対策──人工衛星画像とAIを活用して水道管の漏水と劣化予測を診断(愛知県豊田市)
愛知県豊田市は、デジタル技術を活用した水道管の効率的な維持管理に取り組んでいる。AIによる水道管劣化予測診断ツールを導入した上で、人工衛星画像のAI解析で漏水エリアを絞り込んで漏水箇所を特定する診断調査を実施。さらに診断精度を向上させるための漏水リスク評価の実証実験を行って、市内全域で漏水可能性区域を判定した。水道管の修理と更新の優先順位を見える化し、水道水の安全安心な供給をめざしている。



●Governance Focus
□ボランティア。「足りない」ではなく「長く来て」──能登半島地震。地理条件、被災の度合い、2次避難……、「大量受け入れ」ができない理由/葉上太郎

●Governance Topics
□自治体が「消滅」しないための方策を議論──人口戦略シンポジウム

□能登半島地震からの「創造的復興」をどう進めるか──丸の内プラチナ大学特別シンポジウム

□誰も取り残されない被災者支援を考える──「3・11から未来の災害復興制度を提案する会」シンポジウム



連載
□交差点~国×地方/人羅 格
□自治・分権改革を追う/青山彰久
□新・地方自治のミ・ラ・イ/金井利之
□地域発!マルチスケール戦略の新展開/大杉 覚
□市民の常識VS役所のジョウシキ/今井 照
□“危機”の中から──日本の社会保障と地域の福祉/野澤和弘
□自治体法務と地域創生──政策法務型思考のススメ/牧瀬 稔(関東学院大学地域創生実践研究所)
□地域経済再生の現場から~Bizモデルの中小企業支援/獅子野美沙子(はぎビズ)
□自治体の防災マネジメント/鍵屋 一
□市民と行政を結ぶ情報公開・プライバシー保護/奥津茂樹
□公務職場の人・間・模・様/金子雅臣
□生きづらさの中で/玉木達也
□議会局「軍師」論のススメ/清水克士
□地方議会シンカ論/中村 健
□「自治体議会学」のススメ/江藤俊昭
□From the Cinema その映画から世界が見える
『マリウポリの20日間』/綿井健陽
□リーダーズ・ライブラリ
[著者に訊く!/『結婚の社会学』阪井裕一郎]


カラーグラビア
□つぶやく地図/芥川 仁
天然わかめに託す集落の未来──青森県東津軽郡今別町袰月

□技の手ざわり/大西暢夫
首里城再建に向けて焼き上がった沖縄伝統の赤瓦──【赤瓦製造】有限会社当山瓦工場(沖縄県与那原町)

□わがまちDiary──風景・人・暮らし
人々が守り、慈しんできた自然と文化を体感する(三重県熊野市)

□本日開園中 FUN!FUN!動物園
広島市安佐動物公園(広島市)


特別企画
□政務活動費管理SaaS──「セムカン」で議会DXを前進(大阪府議会、豊中市議会)

□議会答弁検討システム「答べんりんく」で答弁作成事務を効率化(東京都杉並区、福井県敦賀市、滋賀県彦根市)

□JTBのエリアソリューション事業 「送客から誘客へ」と進化する地域ツーリズムの新展開


■DATA・BANK2024 自治体の最新動向をコンパクトに紹介!

※丸山千枚田の虫おくり(三重県熊野市提供)

月刊 ガバナンスの目次配信サービス

月刊 ガバナンス最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

月刊 ガバナンスのレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.47
  • 全てのレビュー: 36件
役立つ
★★★☆☆2023年11月14日 あすくみー 公務員
ほかの自治体の事例を知ることができて助かっている。読みやすいのも良い。
議員・議会活動を行う上でとても参考になる記事が多い。
★★★★★2023年09月05日 たか 議員
議員・議会活動を行う上でとても参考になる記事が多い。
勉強になる
★★★★☆2022年05月01日 はむ 公務員
ときどき読みますが、公務員にとって勉強になります 自治体も時代によってどんどん変化していきますしね
月刊ガバナンスについて
★★★★★2022年04月15日 お茶目なタカチン 議員
地方議員をやっていますが、ガバナンスの記事はとても参考になります。
月刊ガバナンスについて
★★★★★2022年03月03日 お茶目なタカチン 議員
地方議員をやっているが、地方自治の記事が多い。また、テーマもいい。一般質問の参考にしている。
とても為になる
★★★★☆2020年12月07日 太郎 公務員
業務に活かせる内容なっているとおもう。 これからも読み続けたい内容。
地方に住んでみて
★★★★★2020年09月08日 ぬまし 役員
多岐にわたる視点から特集が組まれていて学べる内容です。 自分は都内で産まれましたが,現在は中東北と言われるエリアに住んでいます。 住んでみて初めてわかる現状もあり,災害があっても食糧が確保できないと安心して暮らせません。 東日本大震災で物流が止まりそうになっても米を持っている人達は困りませんでした。 政府が令和時代の国づくりをもっと国土全体の力を使う方向で考えていただきたいなと思ったものです。 Society 5.0がすすめられていますが,日本のどこでも安心して暮らせるようにするための提言が込められている雑誌です。
地方自治体の行政や見解が満載
★★★★☆2019年10月20日 フクまる 教職員
自治体職員はもちろん、大学関係者にとっても自治体行政の現状や課題など最新情報化盛りだくさんです。毎号巻頭を飾る首長談話やコラムも大変興味深く掲載されています。
なるほど納得
★★★★☆2019年07月06日 クロちゃん 公務員
さまざまな自治体の取り組みをいち早く知ることができます。
公務員は努力しています。
★★★★★2019年05月01日 公務員応援勝手連 議員
先進自治体の事例を知るのに大変役立っています。公務員に対する世間の目は厳しいのですが、頑張っている姿を本誌を通じて知ることで、公務員の評価が上がることを期待しております。
レビューをさらに表示

月刊 ガバナンスの所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.