地方自治職員研修 臨時増刊号 表紙
※定期購読のイメージ画像
  • 増刊号:地方自治職員研修 臨時増刊号
  • 出版社:公職研
  • 発行間隔:年3回刊
地方自治職員研修 臨時増刊号 表紙
※定期購読のイメージ画像
  • 増刊号:地方自治職員研修 臨時増刊号
  • 出版社:公職研
  • 発行間隔:年3回刊
  • 増刊号

地方自治職員研修 臨時増刊号

他では読めない自治の旬のテーマを総力特集
  • 増刊号

地方自治職員研修 臨時増刊号

他では読めない自治の旬のテーマを総力特集
この商品は定期購読の取扱いがございません。

地方自治職員研修 臨時増刊号のバックナンバー

1,760円
105号 秘伝! デキる人の仕事
 ~プロフェッショナル職員の働き方・生き方
月刊『地方自治職員研修』編集部・編


Ⅰ 総論:自治体職員への期待
一人ひとりが経営者として政策思考を 中川幾郎
体験的前向き自治体職員考 中島興世
名脇役として生きること 松本克夫
行政経営・地域経営と職員の働き 藤岡喜美子

Ⅱ―1 私の体験的職員論:公共とは、公務とは、職員たる者は
公共とは何か、自治体職員の役割とは 青山 崇
市民参加と自治体改革~三つの壁を越えて 大石田久宗
ともに歩みゆく次世代のみなさんへ 曽根暁子
公務員の魅力とは~「知域」に飛び出す公務員を目指して 後藤好邦
都道府県職員にとって楽しい仕事とは 發知和弘
私の議会事務局職員論 高沖秀宣

Ⅱ―2 私の体験的職員論:差をつける!日々の仕事のコツ
デキる職員になるための6カ条 松木茂弘
法務・財務・読書~私を支え、つくってきたもの 野元優子
出会いを成長につなげよう!~自分自身を育て、軌跡を残す 山崎栄子
「50%成功理論」で踏み出そう! 清水 衆

Ⅱ―3 私の体験的職員論:私の勉強法、私を支えた一冊
仕事を面白くする秘訣~体験的研修の勧め 松村憲樹
自分の頭で考えるためのコア・ツール私論
 ~その習得法と活用法 井島慎一
仕事と大学院での研究との相乗効果 丸山恭司
モンテーニュにならって地域で生きる 千田基嗣
私を支えた2000冊~知識労働者の〝ランニング〟 戸崎将宏

Ⅱ―4 私の体験的職員論:私の〝プロジェクトX〟
経営の発想が生んだ「介護支援ボランティア制度」
 ~「介護ボランティア制度」の創設経過と苦労・工夫 石田光広
まちづくり条例に関わって~条例による住民と事業者の対話 平 逸郎
暗中模索の総合計画の策定 竹見聖司
9割の納税者の視点と、残り1割の中にいる福祉を必要とする人の視線
大井弘幸

Ⅱ―5 私の体験的職員論:私の宿題
未来〝志考〟の職員であるために 大上志麻
出会いから広がった私の仕事と、これから 土屋政紀
新しい公共を目指して。市民と職員の人づくり 鈴木幸夫

〔付録〕月刊『地方自治職員研修』臨時増刊号・全タイトル
    月刊『地方自治職員研修』臨時増刊号シリーズ・あれこれ
1,760円
Ⅰ章 総論
なぜ判例か、そしてそれをどう学ぶか 川﨑政司


Ⅱ章 判例解説

1節 住民と自治体
 市町村の裁量と「健全な社会通念」(渡辺耕次)
 (1)大阪ホームレス住民票事件・最判平成20年10月3日

 公務就任における「国籍要件」と自治体における任用管理の運用(吉田 勉)
 (2)東京都管理職選考受験拒否事件・最大判平成17年1月26日

 住基ネット訴訟再来?(稲葉博隆)
 (3)住基ネット訴訟・最判平成20年3月6日

 情報公開請求訴訟の根底にあるもの(廣地 毅)
 (4)大阪府水道部会議接待費・懇談会費情報公開請求事件・最判平成6年2月8日

2節 条例のあり方と国法との関係
 徳島市公安条例事件判決の意義(森 幸二)
 (5)徳島市公安条例事件・最大判昭和50年9月10日

 法定外税と地方税法の抵触関係を巡る争訟の内容と対応の実務的ポイント(兵頭直樹)
 (6)神奈川県臨時特例企業税条例事件・最判平成25年3月21日

 明確な規定を立案することの難しさ(帖佐直美)
 (7)広島市暴走族取締条例事件・最判平成19年9月18日

 水道水源保護条例による廃棄物処理施設立地規制の可能性と限界(前澤伸郎)
 (8)紀伊長島町水道水源保護条例事件・最判平成16年12月24日

3節 行政のあり方と行政手法
 権限なき首長の緊急措置(大石貴司)
 (9)浦安漁港ヨット係留用鉄杭強制撤去事件・最判平成3年3月8日

 宅地開発指導要綱に基づく指導行政の限界と自治体の対応
 ~教育施設負担金返還請求事件をめぐって(鈴木洋昌)
 (10)武蔵野市教育施設負担金事件・最判平成5年2月18日

 冷凍倉庫事件と「固定資産税返還金要綱」への影響(齋藤園子)
 (11)冷凍倉庫事件・名古屋高判平成22年6月3日

 「公害防止協定」という行政手法と法令との関係(今関文男)
 (12)福津市最終処分場使用差止事件・最判平成21年7月10日

 三極関係における行政指導の可能性を考える(津軽石昭彦)
 (13)品川区マンション事件・最判昭和60年7月16日

 自治体の派遣行政~曲がり角の判決~(稲野文雄)
 (14)茅ヶ崎市商工会議所派遣職員給与支出事件・最判平成10年4月24日

 裁判所も明治憲法下のパラダイムを引きずっている?(提中富和)
 (15)宝塚市パチンコ店規制条例事件・最判平成14年7月9日

4節 自治体の義務と行政責任
 施策(事業)を変更、見直ししたら不法行為責任を負う(南條友之)
 (16)宜野座村工場誘致事件・最判昭和56年1月27日

 事務を民間へ委託した場合の賠償責任(今﨑匡裕)
 (17)愛知県児童養護施設事件・最判平成19年1月25日

 将来の水不足を理由とする給水契約拒否事件~福岡県志免町(岩橋浩文)
 (18)志免町マンション給水拒否事件・最決平成11年1月21日

5節 公の施設とその利用
 公の施設の使用拒否と憲法21条(木下 元)
 (19)泉佐野市民会館事件・最判平成7年3月7日

 山梨県旧高根町水道料金改定条例無効判決と政策訟務(鈴木秀洋)
 (20)高根町簡易水道事業給水条例事件・最判平成18年7月14日


6節 財務と住民自治
 公社、自治体の活動を律するもの(青山竜治)
 (21)宮津土地開発公社委託契約事件・最判平成20年1月18日

 第三セクター等に関する自治体の損失補償について(千葉 実)
 (22)安曇野市第三セクター損失補償契約事件・最判平成23年10月27日

 補助金の交付に求められる公益性とはなにか(澤 俊晴)
 (23)下関日韓高速船補助金訴訟・最判平成17年11月10日

 砂川政教分離(空知太神社)訴訟に感じる「安定感」と「違和感」(日野稔邦)
 (24)砂川政教分離(空知太神社)訴訟・最大判平成22年1月20日

 直接民主制と間接民主制の狭間に立つ住民訴訟(松村 享)
 (25)神戸市債権放棄議決事件・最判平成24年4月20日
1,760円
《Ⅰ章 総論》
◆「ガバメント2.0」から「デモクラシー2.0」へ~真の「住民参加行政」とは何か?
 /田坂広志
◆行政学からみた自治体イノベーション
 /大杉 覚
◆ICT技術活用に関する論点・留意点
 /西邑 亨
◆住民参加型の公共文化施設づくり~自治のエクササイズとして
 /氏原茂将

《Ⅱ章 政策形成・実施、マネジメントの新手法》
◆フューチャーセッション文化をつくろう~市民・行政・企業がセクター横断で地域を変える
 /野村恭彦
◆アプリシエイティブ・インクワイアリー~一人ひとりの想いと対話から始まるまちづくりの実践
 /川口大輔
◆プロボノという新しい社会の力
 /佐々木 崇・塚本恭之
◆ダイアログ手法:新たな方法論と新発想のキーワード集
 /角田知行

《Ⅲ章 自治体のICT技術利用》
◆佐賀県CIOとしてのイノベーションへの取組み
 /川島宏一
◆地域イノベーションを成功に導くITとエクイティ文化
 /榎並利博
◆高まる市民意識とソーシャルメディア活用
 /市川裕康
◆オープンデータと自治体行政
 /東 富彦・渡辺智暁

《Ⅳ章 自治体イノベーションの実践》
◆オープンソースを活用した震災用新システムの立ち上げ~多賀城市
 /田畑裕一
◆Facebookで市民の声を集め政策に活かす~つくば市
 /岩崎 圭
◆「みんなでつくるご当地アプリ」のできるまで~京田辺市
 /坂本健二
◆スマート会議で「いいね!川南」~川南町
 /河野賢二
◆saveMLAKにできること
 /細川健裕
◆市民による市民のための市民が発信する市民創発メディア「横浜市民放送局」
 /梅香家 聡

《Ⅴ章 オン&オフ!~私のソーシャル・メディア活用術》
◆実践!Facebook活用ノウハウ
 /五井渕利明
◆もっとSNS!~業務インフラとしてのソーシャル・ネットワーキング・サービス  /高倉万記子

《Ⅵ章 議会・議員と自治体2.0》
◆身近なまちから変えていく政治―自治体2.0とこれからの議員・議会
 /横尾俊成
◆議員・議会のイノベーション~議員力2.0を考える
 /大西一史

《Ⅶ章 メソッド解説》
◆「ユースト中継」のすゝめ~USTREAMで審議会を「生」中継
 /C-Media
◆ビジネス発想の企画力~ビジネスマインドで“勝つ”企画を!
 /百田 浩
1,760円
Ⅰ章
行革に臨む組織・職員に向けて/富野暉一郎
行政改革の自治体学/今川 晃

Ⅱ章
行政改革と市民参加
 ~協働型マネジメント・サイクルを目指して/後 房雄
行政評価 失われた20年か?/山谷清志
行政改革を動かす仕組みと力
 ~善き地域社会をつくるための自治体改革/村林 守
事例
 ポジティブ・アプローチによる組織・社会変革(松戸市)
 /白井宏之
 行政評価の「有効性」と「分かりやすさ」との両立を目指して(盛岡市)
 /小坂直美
 「部・課方針書」を中心とした行政経営システムの構築(宇部市)
 /大上志麻
 組織コンプライアンス確立に向けた岡山市の取組
 /宇那木正寛

Ⅲ章
自治体における予算編成改革
 ~その動向と改革の際の留意点/稲沢克祐
公会計改革~公会計教育と研修の必要性/亀井孝文
事例
 必要・正確な情報をわかりやすく伝える財務報告書(習志野市)
 /宮澤正泰
 レベニュー信託による新しい資金調達の試み(茨城県)
 /望月 洋
 市民公募債に新風を吹き込んだ「しおじりワイン債」(塩尻市)
 /小林克則

Ⅳ章
機構改革と三つの論理/松井 望
行政BPR~業務プロセス改革/片田 保
人事システム改革
 ~能力・実績主義の論点と自治体人事政策/南島和久
事例
 県と市町村の新たな協働・連携体制の構築(秋田県)
 /三浦泰茂
 自治体のしごとを支える情報システムにクラウド導入(国見町)
 /安田博三・安藤充輝・半澤一隆 
 職員一人ひとりの創意工夫でサービスの向上・経費節減を目指す(足利市)
 /柳澤晃弘
 全国実態調査に見る自治体人事システム改革の現状と課題
 /小野英一

Ⅴ章
公共事業改革/森 裕之
外郭団体改革・指定管理者制度/萩原淳司
事例
 ハコモノ行政から公共施設の再配置へ(秦野市)
 /志村高史
 過疎地域のバス対策は必ず成果が出る!(京丹後市)
 /野木秀康
 広報の視点をプラス! お金をかけないPR術(長岡市)
 /笹原康司
1,760円
Ⅰ 突破する職員・組織とは

突破する組織・職員と首長
 /浅野史郎
職員が「突破」する・「組織」が突破する
 /木佐茂男
役所のムリ・ムダ・ムラを突破して、組織と職員の「自己革新する力」を育てる
 /元吉由紀子

Ⅱ 組織の突破戦略
突破する職員が育つ人事システム
 /小堀喜康
成果に直結する組織の突破戦略~「社会の縮小と困窮」を突破する六戦略
 /淡路富男
行政評価と突破する組織
 /坂口正治
改革実践とコンプライアンス
 /岡田博史

Ⅲ 突破する職員になる
突破する職員の政策形成能力
 /本多鉄男
突破する法務~「法」は何のためにあるのか
 /提中富和
突破する職員のマネジメント感覚
 /天米一志
突破する職員を生む人的環境~ソーシャル・イノベーションを起こす人
 /遠藤哲哉
係長の突破力
 /伊藤大博
「突破する議員」の改革戦略
 /大同 衛

Ⅳ 突破する職員の改革スキル
プロジェクトチームの進め方
 /長尾 彰
突破する組織/職員の発信力
 /小田順子
突破する職員の実務能力~突破のための「調整力」
 /宮尾一宏
市民と進める政策実践力
 /阿部圭宏
1,760円
【文化行政】松下圭一×田村 明 《対談》市民文化と行政の文化化=1979年=
【職員論】市政研究グループ 問題提起 岐路に立つ自治体職員(抄)=1982年=
【職員論】太田久行 私の係長時代=1984年=
【文化行政】鳴海正泰 逗子市の会議室開放―行政管理の視点から市民文化の視点へ―=1985年=
【首長】坂田期雄 〈地方自治〉戦後40年首長変遷史(抄)=1987年=
【首長】恒松制治 学者知事の実践自治論=1987年=
【行政運営】高寄昇三 構造転換・地域間競争の時代と自治体組織=1988年=
【職場マニュアル】郷 仙太郎 会議べからず集=1990年=
【まちづくり】田村 明 21世紀のまちづくり=1993年=
【分権改革】兼子 仁 自治体の法解釈自治権を展開させよう=1998年=
【市町村合併】長谷美龍蔵 「合併しない宣言」―福島県矢祭町の選択=2002年=
【自治基本条例】松下圭一 なぜ、いま、基本条例なのか=2002年=
【自治基本条例】逢坂誠二 導入部を中心として自治基本条例に取り組む=2002年=
【参加】今井 照 市民参加の論点=2003年=
【財政・財務】神野直彦 地域再生に向けた一歩=2004年=
【市町村合併】大森 彌 「平成の大合併」と基礎自治体のゆくえ=2008年=
【財政・財務】金澤史男 逼迫する地方財政と自治体運営の課題=2009年=
【3・11】北原啓司 震災復興の都市計画=2011年=

地方自治職員研修 臨時増刊号 増刊号の内容

  • 出版社:公職研
  • 発行間隔:年3回刊
資料として、テキストとして、読み物として、毎号「使える」テーマをボリュームたっぷりに特集!
256頁のボリュームで1680円はお買い得! テーマを掘り下げたい人にお勧めです。過去の特集号は「改革と自治のゆくえ」(神野直彦、白藤博行他。市町村合併、福祉、年金、特区、三位一体改革、NPOをはじめ22の改革のゆくえを分析)、「住民参加の考え方・すすめ方」「破綻する自治体、しない自治体」「自治基本条例・参加条例の考え方・作り方」など。知りたい、知っておくべきことをこの1冊で。本誌コーナーもご参照ください。

地方自治職員研修 臨時増刊号のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.40
全てのレビュー:5件

レビュー投稿で500円割引!
真の地方分権のために
★★★★☆2010年02月16日 PO 公務員
地方分権が叫ばれて久しいのですが、まだまだ勉強不足。勉強に役立つ本として推薦します。
自治体職員は読んで
★★★★☆2009年04月16日 yuuuu 公務員
自治体職員は読んでおくべき内容が満載で、今後の課題や解決策のヒントになると思います。
地方自治体の今日的課題を掘り下げた必読の書
★★★★★2007年11月13日 gemini109 公務員
月刊誌の方は、全国の地方自治体の先進的な取組みや最新の話題などが入手できますが、こちらの方は一つのテーマに絞り掘り下げた、いわば専門書的なものになっています。自治体職員として必要な情報は月刊誌の方で得られるとは思いますが、こちらはそれでは物足りない、一歩進んだ職員を目指したい人には必読のテキストになると思います。
タイムリー
★★★★☆2007年01月27日 ろくさん 公務員
専門図書以上の情報がタイムリーにまとまっている。ガバナンスで広く浅い最新情報をキャッチし、この増刊号で深く掘り下げるという使い方がおすすめです。
毎号タイムリーな企画です。
★★★★★2006年11月05日 小諸太郎 公務員
自治体職員、議員など地方自治に関係する人に有意義なテーマで毎号特集されています。月刊誌もよいですが、この臨時増刊号だけでもよいかも。

教育・語学 雑誌の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2022年08月12日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ



ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
------------------------------------------
[Top News]
1st ship carrying Ukrainian grain leaves the port of Odesa
ウクライナ穀物輸出、第1便出港

[Easy Reading]
Notre Dame Cathedral will reopen to public in 2024, says France’s culture minister
パリ・ノートルダム大聖堂の火災から3年 2024年に一般開放へ

[National News]
Kishida Cabinet’s approval rate falls to 51.0% from 63.2% in early July
内閣支持率、51% まで低下
、他

[World News]
Truss surges ahead, wins key backers in race to be next UK prime minister
英与党党首選、支持拡大でトラス氏に追い風
、他

[Science & Health]
UN: Heat waves to be more frequent until ’60s
国連「熱波は2060年代まで増加」

[Focus]
In Japan, turning donated hair into medical wigs isn’t easy
髪の寄付「ヘアドネーション」、日本での認知の広がりと課題

[This Week’s OMG]
Angola pink diamond largest in 300 years
史上最大級のピンクダイヤが発見される




コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
------------------------------------------
[シネマ倶楽部]
今週は、フランシスとの出会いがもたらしたひと夏の奇跡 “Saint Frances”をお届けします。

[Center Spread]
世界各国のニュースを美しいカラー写真と共にお届けします。今週は北京の女性たちの間で人気が急増しているサーフスケートについて取り上げます。

[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週登場するのはサマンサ・ロンさんです。およそ3年ぶりに故郷ニュージーランドを訪れた筆者。思いもよらぬ場面で知り合いに遭遇するという体験をし、ニュージーランドの人口の少なさを改めて実感したようです。

[Welcome to Wellness]
毎日を元気に過ごすために、健康に関するちょっとしたヒントやエピソードを毎月紹介していきます。 8月のテーマは「熱中症」。熱中症が起こる原因や暑い夏を涼しく過ごす方法を英語で読んでみましょう。

[英語で伝える日本の歴史]
日本の歴史を英語で説明できますか? この連載では毎回異なる歴史トピックを取り上げ、英語での伝え方を学びます。今回は応仁の乱についてです。

[LUANN]
少しずつ成長を続ける主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描くほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。

[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのはモデルで書道家でもあるマスミさんです。米人気ドラマがきっかけでニューヨークに憧れ、23歳の時に渡米して英語学校に通うことにしました。現地で多くの美術展をめぐり刺激を受け、3歳の時から習っていた書道を自己表現の手段とすることを考え始めたと話します。




学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
------------------------------------------
[3-minute Reading With Kip]
やさしい英語でさくさく読解エクササイズするコーナー。ここ最近、改めてカルト宗教の恐ろしさについて認識した人も多いのではないでしょうか。今回は、危険な教団の典型的な活動内容やその実態について読んでみましょう。

[Describe This!]
言えそうで言えない日常の場面を英語で表現してみるコーナーです。今週は「根」に関する表現を学んでみましょう。

[大人の文法ドリル]
学校で勉強した英文法を実際に活用してみましょう。今週のテーマは「受動態を使いこなせ」です。

[英語でお仕事101]
基礎から学ぶビジネス英語講座。今週のテーマは「What’s up? は同僚なら使っても大丈夫? 同僚や取引先とのあいさつに使える表現が知りたい」です。

[Odds&Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今週のテーマは“Think”です。

[Crossword Puzzle]
英語でクロスパスワードに挑戦!正解者の中から、抽選で素敵な賞品も当たります。

[Life as an Expat]
トロント駐在中の須藤健の海外奮闘記をお届けします。




※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:288円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2022/08/05
    発売号

  • 2022/07/22
    発売号

  • 2022/07/15
    発売号

  • 2022/07/08
    発売号

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/24
    発売号

こどものとも0.1.2.

2022年08月03日発売

目次: ならんだよ ならんだね

松永悠一郎 作

「どんぐり どんぐり ならんだよ」「きいろい おはなも ならんでる」「ありさん ならんで どこいくの?」。
他にも貝がらや積み木など、いろいろなものがならんでいる様子を描きます。
子どもたちはならんだものや、ならべることが大好きです。ならぶことでふくらむ愛らしさや、うれしい気持ちをどうぞ感じてください。

赤ちゃんがいい気持ちになれる絵本

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/02
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

ちいさなかがくのとも

2022年08月03日発売

目次: きらきら くものす みーつけた!

竹村東代子 作

雨上がり。いつもは目立たないくもの巣が雨粒をつけてきらきら光ってる。
まんなかにバッテン模様の付いた巣、うず模様のある巣――くもの巣ってよく見ると、いろんな模様があるんだね!
繊細なくもの巣が、和紙を切り抜いて制作された切り絵で再現されています。
雨上がりのひとときにしか見られない自然の芸術を、絵本でじっくりお楽しみください。

ちいさなふしぎ、みーつけた!

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/02
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

4 子供の科学

誠文堂新光社

子供の科学

2022年08月10日発売

目次: ★【特集】どんな世界でもつくれる? 自分の「分身」ができる? 体験! メタバース
最近よく耳にする「メタバース」。この特集では、まずはメタバースとは何なのかをわかりやすく解説。その上で、メタバースのワールドでの遊び方や、自分でワールドをつくる手順を紹介しています。未来の技術として注目されるメタバースの魅力や可能性を存分に味わえる内容です。



●高さ18mの巨大ロボのしくみとは⁉ 「動くガンダム」を徹底解剖
横浜で公開されている「動くガンダム」は高さ18m。巨大な人型ロボットが動く様子は新しい体験です。さまざまな関係者が異なる技術を組み合わせてつくられたこの「動くガンダム」のしくみを、テクニカルディレクターの石井啓範さんに解説してもらいました。



●【とじ込み付録】超リアルでカッコイイ! ペーパークラフト タイヤローラ―
タイヤローラ―は、建設現場で地面を押し固める作業(転圧)で使われる、働くクルマの一種。このタイヤローラ―のペーパークラフトがとじ込み付録としてついています。本物とそっくりなディテールだから、完成したら土やコンクリートの上に置いて撮影会をするのもおすすめ!



●ポケデン/連載100回SP! テレビキソ
連載100回目を記念して、通常より増ページしてお届けする電子工作連載「ポケデン」。つくるのはテレビの基本的なしくみを再現した装置。送信機と受信機のモーターの回転がぴったり合うと、送信機に描かれた図形が受信機の表示部に映るようになっています。調整に少し手間はかかるけれど、その分画像が表示されたときの感動はひとしお!



●世界を変えた科学と実験 金属と塩水で電流が発生⁉ ボルタの電池の実験
2枚の金属板と食塩水を使い、「ボルタの電池」をつくります。金属板の間に挟んだフェルトに食塩水をしみ込ませると……不思議! 金属板につないだモーターが動き、プロペラが回転! なぜこのような結果になるのか、しくみを図入りで解説します。



●学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術 キャンプ・災害時に役立つ ポリ袋料理に挑戦!
ポリ袋を使って、1つの鍋でいろいろな種類の料理をまとめて行うことができる「ポリ袋料理」を紹介。はじめは災害時の調理法として知られていましたが、最近では時短料理やエコ料理として注目されています。カレーや蒸しパン風ホットケーキ、ポトフなど、おいしそうな料理が手軽につくれます。

参考価格: 770円

小・中学生を対象にしたやさしい科学情報誌

  • 2022/07/08
    発売号

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/05/10
    発売号

  • 2022/04/08
    発売号

  • 2022/03/10
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

こどものとも年少版

2022年08月03日発売

目次: みずうみおばけ

のさか ゆうさく 作

山の中に、さわさわと風のわたる湖がありました。
日中はボート遊びや釣り、湖畔でのバーベキューを楽しむ人でにぎわいますが、夜になるとこの湖におばけが出るといいます。
さあ、日が暮れて暗くなってきましたよ。どんなおばけが現れるのでしょう。ちょっと怖くもあり、楽しみでもあり……。
湖を舞台にした、ユニークな絵本です。

絵本が大好きになる絵本

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/02
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

たくさんのふしぎ

2022年08月03日発売

目次: 星空をながめて
関口シュン 作

火星に金星。ベガにアンタレス……。夜空には、いろんな星が輝いています。
昔の人たちは、星をながめてさまざまな想像をしてきました。
星同士をむすんで星座をつくったり、星を神さまに見立てたり、星の動きから何かを予想しようとしたり……。
星好きのおばあちゃんが、先人たちが想像してきた豊かな星の世界を案内します。

子どもはもちろん、おとなも楽しめる不思議の世界へようこそ!身の回りのあらゆる”ふしぎ”にせまります。

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/02
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2022年08月12日発売

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2022/8/14号

This Week
On the Cover

広島の教訓 今こそ生かせ
広島の平和記念式典に6日、国連トップとして12年ぶりに出席したアントニオ・グテーレス事務総長はあいさつで、ロシアのウクライナ侵攻などで核の脅威が急速に広がっているとし、核兵器を「愚かなもの」と強調。「この街の空に膨れあがったキノコ雲から私たちは何を学んできたのか問わなければなりません」と訴えました。14日号の表紙は、式典であいさつするグテーレス事務総長です。

◇今週の注目記事 ================

◇Movies: ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ
セガの人気ゲーム「ソニック」シリーズをハリウッドで実写映画化した映画の第2弾。前作が主人公ソニックと人間トムとの出会いと友情を描いたものだったのに対し、本作はソニックと同様に特異なパワーをもつナックルズが登場する冒険物語です。前作で宇宙流しの刑にあったジム・キャリー演じるロボトニックが、最強の戦士ナックルズを伴い地球に帰還。万能の力を持つ「マスターエメラルド」をめぐり、ソニックと争奪戦を繰り広げます。

◇Weekly Picks: 人気SFシリーズで人気 黒人女性俳優の先駆者死去
米人気ドラマシリーズ「スタートレック」で、初代の黒人女性宇宙飛行士の士官ウフーラを演じた俳優ニシェール・ニコルズさんが7月30日に亡くなりました。89歳でした。公民権運動で米国が揺れた時代に、多様な社会をSF作品に投影したテレビシリーズで、主役と並ぶ役に抜擢され、黒人の女性俳優の先駆者として米国で広く尊敬を集めました。当初はあまり愛着がなかった役を長く演じ続けた裏には、キング牧師からの励ましの言葉があったとされます。AP通信が配信した追悼記事を紹介します。

◇English Writing: 英語本の翻訳者に聞く
眠りの仕組みや動植物の生態、睡眠に関するトリビアなどをイラストで紹介したヴィッキー・ウッドゲート著「寝るのが楽しくなる 睡眠のひみつ」(創元社、原題:The Magic of Sleep)を翻訳した山崎正浩さんに話を聞きました。山崎さんはビジュアル本と呼ばれる、イラストや図が多く使われる本の訳を約30冊手がけてきました。本の内容とともに、ビジュアル本の翻訳テクニックについても聞きました。

◇Travel: 仏オーベルニュ地方
フランス中南部のオーベルニュ地方は、休火山が連なり起伏に富んだ緑豊かな地域です。周辺の自然や、山あいにある村々を巡ります。モンプルーでは、人工のくぼ地に水がたまっています。周囲の壁は六角形の柱状の岩が連なっているようにみえます。これは柱状節理と呼ばれ、溶岩が冷えて固まるときの収縮によって形成されるものだそうです。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
イタリアのパレルモ大学で98歳の男性が修士課程を修了し、国内最高齢の卒業生になる▽月面着陸に成功したアポロ11号に搭乗し、人類で初めて月面を歩いた宇宙飛行士の一人オルドリンさんが着ていた宇宙服が競売に▽山口市小郡地区で野生のサルに襲われた女性や子どもら延べ66人がけが▽アフリカ南部のアンゴラの鉱山で、170カラットの巨大なピンクダイヤモンドの原石が見つかる――の4本のニュースをお届けします。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「石炭火力を段階的廃止 G7環境相声明」です。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう 色とりどりの英語表現
教科書では学ぶ機会の少ない英語らしい慣用表現やイディオムを、クイズ形式で出題します。例文を使った穴埋め問題を毎回6題用意し、それぞれにイラストを付けて視覚的に記憶に残るように工夫してあります。正解に加えて解説欄を設け、取り上げたキーフレーズ以外の英文の意味や用法も説明します。こうした慣用表現は会話をスムーズにするだけでなく、映画やドラマを理解するために不可欠です。日本語の発想とは異なる粋な言い回しを数多く取り上げていきます。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、マリーと同級生のハリソンが町を歩いて、最近、観光客が増加していることについて話しあっています。

◆On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。7~9月はニール・ウォーターズさんの担当です。ウォーターズさんは1990年、カナダ生まれ。北海道のパウダースノーに魅了され、2015年にワーキングホリデーを利用して来日しました。東京大学大学院修士課程で持続性科学を専攻し、在学中は船上での野外調査を含め環境と海洋生物の関係について広範囲にわたって研究したそうです。今回は、研究活動の一環で初めて遠洋航海に出た際の悲喜こもごもの思い出を語ります。

◆シミケンの語源で探る固有名詞
KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんによる語源に関する新シリーズです。英語の地名・人名・ブランド名など、誰もが一度は目にしたことのある固有名詞はどのような経緯で生まれてきたのでしょうか? 本連載では、固有名詞の語源やそれにまつわる逸話を紹介し、楽しみながら単語の歴史をひも解いていきます。また、固有名詞と普段使っている単語との意外な接点を考察することで、語彙(ごい)力増強に役立つようになっています。毎回、冒頭にクイズがあり、正解を考えながら、英語と英語文化の奥深さを味わうことができます。今週号のテーマは「MunichとWestminster」です。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆英語で紹介してみよう! 通訳ガイドの発信力レッスン
日本人には身近な伝統行事や習慣、食べ物でも、いざ英語で説明しようとすると言葉に詰まってしまう。そんな経験はありませんか? このコーナーでは日本の食べ物や習慣、制度などについてテーマをひとつ取り上げ、Q&A形式で紹介します。日本語と英語の両方の文章が並んでいるので内容が理解しやすく、日本の事柄を説明する力のスキルアップに役立ちます。筆者は、全国通訳案内士の海生郁子さんと伊東正子さんの2人で交互に担当します。今週号では、海生さんが「お盆」を英語で説明します。

◆シンプル英語で科学技術
私たちの周辺には、パソコンやスマートフォンなどとテクノロジーがあふれています。それを英語で説明するのは難しそう。しかし、テクノロジーの英語は、伝える内容が複雑なので逆にシンプルにそぎ落とした表現を使うのが常です。身の回りのテクノロジーを説明することで、「シンプルな英語」の表現方法を学びましょう。筆者はユー・イングリッシュ代表取締役の中山裕木子さんです。

◆森住史の英語のアレコレQ&A
成蹊大学文学部の森住史教授が、英語にまつわる読者の質問にお答えします。今週号では、「盗まれた」を英語でどのように表現するかを解説します。

◆地球うおっちんぐ
おなじみのアグネス・チャンさんの連載です。今週号では、「人はなぜ死ぬのか?」と5歳の子どもから質問がきたら、どう説明すればよいかについて考えました。

◆Dialogue with Friends
ラジオパーソナリティーとして活躍するキニマンス塚本ニキさんのコラムです。さまざまな人との「対話(Duologue)」を通して生まれた気づきや感情をつづります。友人・知人、旅先やラジオの仕事で出会った人などに登場してもらい、彼らとの対話の一部を英語と日本語の「Duo」で紹介します。今週号は、ニュージーランドの大学時代に知り合い、今は山形県に住む親友とのやりとりです。

◆Novel: Novels & Mysteries 本に隠されたメッセージ
日本在住の英国人作家クリストファー・ベルトンさんの連載です。ロンドンで一人暮らしをする大学生ロビンと姉のベリンダ、友人シンディーが登場する物語の第2弾です。本にからむ暗号を一つ解いた3人は、そこに示された次の暗号に挑みます。

◆英語豆知識 こぼれっぱなし
学習院大学文学部の真野泰教授のエッセーです。今週号では、英ジョンソン首相の辞任にからめ、ボクシングの比喩で英国政治を表現します。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
ペロシ米下院議長が台湾を訪問し、「台湾を見捨てない」と蔡総統との会談で強調▽米カンザス州、中絶の権利を維持 保守州で予想外の結果▽米、ドローン攻撃でアルカイダ指導者殺害――の3本のニュースをお伝えします。

◆Topics
文豪ヘミングウェーのそっくりさんコンテストで弁護士が優勝した話題と、歌手のビヨンセさんが、差別の恐れがある言葉を新曲から削除した話をお伝えします。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:170円

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

  • 2022/08/06
    発売号

  • 2022/07/23
    発売号

  • 2022/07/16
    発売号

  • 2022/07/09
    発売号

  • 2022/07/02
    発売号

  • 2022/06/25
    発売号

送料
無料

月刊ニュースがわかる

2022年08月12日発売

目次: <巻頭特集>
★宇宙に行こう
日本人宇宙飛行士の選抜試験が13年ぶりに行われています。
専門知識や体力だけでなく、表現力や発信力まで問われるそうです。
どんな人が選ばれ、どんな訓練をして、宇宙に向かうのでしょう。
元宇宙飛行士の向井千秋さんにもインタビューしました。

 <ニュース特集>
★どうして戦争をするの?
ロシアがウクライナに侵攻して5カ月以上。
ウクライナで大勢の民間人が犠牲になるなど、被害は広がるばかりです。
どうして戦争が起きてしまったのでしょうか。
国際政治学者の藤原帰一さんに聞きました。

★川端康成の日記に見る「ヤングケアラー」
家族の看病や介護をする子どもをヤングケアラーといいます。
勉強や遊びの時間が取れず、孤立しがちなため、社会問題になっています。
実は、ノーベル賞作家の川端康成も100年以上前のヤングケアラーでした。

★社会ゆるがす通信障害
KDDIで携帯電話の通話やデータ通信がつながりにくくなる
大規模な障害が7月初めに起こりました。
回線を使ったさまざまなサービスにもトラブルが発生し、困った人が続出しました。

★日本列島 記録的な暑さ
梅雨が早々に明け、日本列島は6月末から猛暑におそわれました。
電力不足が心配されていますが、
熱中症を防ぐために冷房を適切に使うことが必要です。

★参院選 自民が大勝
参院選で自民党が大勝し、改選議席の過半数を獲得しました。
この結果、参議院では憲法改正に前向きな4党で3分の2以上の議席を確保。
岸田文雄首相は改憲の取り組みに意欲を示しました。

・ほかに、次のようなニュースを載せています。
安倍晋三元首相が銃撃され亡くなる/イギリス・ジョンソン首相が辞任表明/
原発事故で東電元役員に13兆円支払い命令/羽生結弦選手がプロスケーターに

<好評連載>
●「不思議サイエンス」
● ニュースまんが「おいしいニュース」
●「小一郎も知りたい」
●「落語で英語」
● 時事芸人、プチ鹿島のコラム「オジさんの話を聞いて!」
● 水中写真「海の中をのぞいてみたら」
● 絵図で探る物流の歴史
● 映画「ONE PIECE FILM RED」監督インタビュー
● 漢字を面白く学べる「かんじもんのかんじもんだい」
● 環境保護まんが「カグヤとエコ神サマ」
● 歴史クイズ「レキッパ!!」
● おもしろ話題「ニュース勝手に品定め!」
● ニュース検定4~3級模擬問題
● ギャグまんが「Newsがわからん!!」
● ニュースなお題に投稿コーナー「答えよ」
● 今月号の記事から出題する「ふりかえり時事ドリル」
● 投稿ギャグまんが「マナブとオカン」
● いやし系まんが「パトラっちとこまっち」
● 「東田大志の きわめろ! パズル道」

参考価格: 490円

受験勉強に最適!お子さま向けにニュースを説明する雑誌です。送料無料!1ヵ月のニュースをビジュアルに解説 ニュースが好きになる・受験に強くなる

  • 2022/07/14
    発売号

  • 2022/06/15
    発売号

  • 2022/05/13
    発売号

  • 2022/04/15
    発売号

  • 2022/03/15
    発売号

  • 2022/02/15
    発売号

9 かがくのとも

福音館書店

かがくのとも

2022年08月03日発売

目次: らくだの おやこ

イチンノロブ・ガンバートル 文
津田紀子 訳
バーサンスレン・ボロルマー 絵

らくだは一度に80リットルもの大量の水を飲むことが出来て、それから何日も飲まなくても平気です。
嵐の日には鼻の穴を閉じて砂が入ってこないようにすることも出来ます。また、らくだのこぶを見ると、元気かどうかがわかります。
らくだの体に秘められたふしぎな力を、モンゴルで生まれてらくだを見ながら育った作者が描きます。

子どもの強い好奇心=子どもの科学の芽を大きく伸ばす絵本

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/02
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

地方自治職員研修 臨時増刊号の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌