送料サービス!毎月お手元に届きます!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
月刊 地方財務のレビューを投稿する

月刊 地方財務の内容

都道府県地町村の財務運営のことなら何でもわかる実務雑誌。
平易な解説記事と豊富な実例紹介記事により問題点を徹底的に究明する。初心者からベテランまで、担当者必携の書。

月刊 地方財務の商品情報

商品名
月刊 地方財務
出版社
ぎょうせい
発行間隔
月刊
発売日
毎月5日
サイズ
A5

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「月刊 地方財務」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

月刊 地方財務 2024年4月号 (発売日2024年04月02日) の目次

特集:令和6年度 地方財政対策

●令和6年度地方財政計画の概要
/冨澤 尚史

●令和6年度地方債計画の概要
/小幡 陽介

●令和6年度地方公営企業に関する財政措置等
/倉内 佳織



行財政情報

●「デジタル田園都市国家構想」のさらなる推進
/白水 伸英



今月の視点

●大規模災害に対する財政上の危機管理
―災害財政制度の成り立ちから熊本地震の経験までを通じて(8)
/小西 砂千夫

●実践 北海道における市町村国保「制度改革」(上)
/阪 正寛

●機関等の共同設置と住民訴訟(上)
/但田 翔



新連載

●各地で探る地域交通の未来(1)
・地域公共交通政策の今とこれから
/石田 義明

●自治体職員も押さえておきたい
経済指標の見方・使い方(1)
・経済指標をどう見る、どう使う?
/林 誠



連載

●日本の統治機構 霞が関と永田町の12か月(7)
・国会(前編)
/山﨑 重孝

●地方財務実務相談室(154)
・議会の議決を要する旨の公告の要否
・入札公告における消費税関係事項記載の要否
・一般競争入札の公告における記載事項
・時効の利益の放棄
・時効完成後の債務の弁済
・生産物売払代金に係る消滅時効の適用

●弁護士が答える!債権管理・回収なんでも相談室(25)
・債権の差押え
給与及び年金振込預貯金口座の差押え
市税・公課の同時差押えにおける充当方法・順位(総論)
出資金債権差押えと反対債権の相殺の優劣関係
債権差押えの取立てに係る振込手数料の回収方法
/佐々木 基/青山 正和/青木 信也/河口 航平

●ファイナンス・アドバイザーが教える
自治体職員のための金融・財政基礎講座(20)
・資金運用のリスクと管理(5)―信用リスク
/水上 拓也

●財政法判例研究(48)
・当選無効議員の議員報酬等受領権
/甲斐 素直

●政策課題への一考察(96)
・自治体人材育成基本方針のあるべき方向性(3)
―汎用能力としてのデジタル活用能力と「攻め」のデジタル人材
/竹田 圭助

●どう稼ぐ?どう使う?
これからの地方財政戦略(16)
・ボランティアと有償性はミスマッチか
/松下 啓一

■コラム======================

霞が関情報 

書評/水 昭仁
・松木茂弘/著
『自治体財政Q&Aなんでも質問室』

こんなときどうする!? 知っておきたい危機管理術/酒井 明
・あなたの現在の家で大地震に耐え、命を守れますか―耐震・制震・免震

政策トレンドをよむ/森川 岳大
・多文化共生政策の評価を考える―外国人相談窓口編

データリテラシー向上術/廣瀬 毅士
・回帰分析の考え方(1)

映画の窓から/村瀬 広
・青柳拓「フジヤマコットントン」――生きていることは素晴らしい

月刊 地方財務のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.63
  • 全てのレビュー: 8件
地方財務について
★★★★☆2023年04月08日 れね その他
地方財務について知りたく定期購入していました。地方財務の教科書的専門的な本だと思いました。
情報量・質納得
★★★★★2023年03月29日 オッポ 会社員
他の雑誌では掲載されていない情報で毎号勉強になる内容ばかりです。
地方自治や地方財務に大いに役立つ
★★★★☆2023年02月01日 す~さん 社長
PFIや指定管理制度など公共施設の公民連携が進められています。地方財政はこのような自治体の喫緊の要望にお応えしている自治体向けの雑誌です。担当者必見。
自治体でお金に関わるすべての職員は必見
★★★★★2019年06月15日 文七 教職員
地方財政に関する最新の情報や、会計、監査に関する総合的な情報を知ることができるわが国唯一の雑誌です。 この雑誌で日々、研鑽することで、凡人の地方公務員とは異なる,レベルの高い仕事ができること間違いなしです。 少々、値段が高いので、職場で定期購読されることをおすすめします。
自治体の財務・会計・監査の唯一の専門誌 勉強になります
★★★★★2016年02月15日 文七 公務員
自治体財政は、トータルすると巨額ですが、実はその仕組みは複雑怪奇、財政の担当になっても制度の片鱗を知ることしかできません。 この雑誌は、実務家だけではなく、大学の識者の論考も掲載されており、とてもためになります。 制度の意義や歴史から、地方財務の肝を知るには、定期購読をされることを強くお勧めいたします!!
専門的な内容だが、充実している
★★★★★2008年08月29日 kuze 議員
値段のわりにすごいボリューム!内容は専門的ですが、自治体財務の問題を把握するにはこれ一冊で十分でしょう。自治体の財務担当者のみならず、議員、職員にもオススメです。
視点が参考になる
★★★★☆2007年07月19日 痴呆公務員 公務員
特集、有識者の論文がとても参考になります。内容に専門性があり、とくに地方自治体に働く職員の方にお薦めします。
行政経営にかかわる方参考になります。
★★★★★2005年02月22日 小諸太郎 公務員
 毎号の特集記事と連載記事が大変参考になります。最近は特に行政経営改革関連の記事が多く、財政関係者のみならず、企画担当、行政改革推進担当者の業務の参考となります。<br> 私は、職場でとっていますが、じっくり読むためここで自宅へも送ってもらうようにしました。

月刊 地方財務の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.