※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:月刊 悠+(はるかプラス)
  • 出版社:ぎょうせい
  • 発行間隔:月刊
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:月刊 悠+(はるかプラス)
  • 出版社:ぎょうせい
  • 発行間隔:月刊
  • 雑誌

月刊 悠+(はるかプラス)

  • 雑誌

月刊 悠+(はるかプラス)

この商品は現在休刊となっております。

月刊 悠+(はるかプラス)のバックナンバー

838円
【特集:シリーズ 学校のこと、授業のことしっかり考えてみませんか】

●リーダーシップ 学校独自のリーダーシップ
/帝京大学名誉教授・日本連合教育会会長 亀井浩明

●リーダーシップ 今後10年の学校を支えるリーダー像
/九州大学大学院准教授 元兼正浩

●学校像 これからの学校像
/星槎大学特任教授 川野辺 敏

●カリキュラム観 カリキュラムを再考する
/早稲田大学教授 安彦忠彦

●カリキュラム観
見つめ、働きかけ、切り開く力を培うカリキュラム
/NPO法人上越地域学校教育支援センター理事長、
前上越市教育長 小林毅夫

●学校文化 学校文化の「標準語」と「方言」
/教育実践「響の会」会長 角田 明

●学校文化 学校文化としての「空気」
/慶應義塾大学教授 鹿毛雅治

●授業観
授業の「主役」は教師、子どもは「主賓」
/植草学園大学教授 野口芳宏

●特別寄稿
学力問題に揺れる日本の学校とその未来
/立教大学非常勤講師 善元幸夫


--------------------------------------


【シリーズ企画】
3.11で変わるこの国のかたち

上を向いて“まっとうに”生きよう
/児童文学作家 高木 敏子

これからの「公平」の話をしよう
/杉並区立和田中学校前校長・東京学芸大学客員教授 藤原和博


--------------------------------------


【シリーズ連載 このへんで授業のことをしっかり考えてみませんか】
●教師の学び塾 ツー・ファイブ・ワン 最終回
「探究」を生み出す経験単元
/上智大学教授 奈須正裕

●教えて引き出す授業技術 最終回
授業を「高める」ために授業をしっかりコントロールしよう
/横浜市教育委員会指導部指導室長 斉藤一弥

●ワークショップで学び合おう ワークショップ型校内研修指南 最終回
ディスプレイ型ワークショップで手法を伝える
/鳴門教育大学教職大学院教授 村川雅弘


--------------------------------------


【読めば元気になる!シリーズ連載】
●であい──私に元気をくれた人・モノ・こと 最終回
生きているだけで、素晴らしい
/遺伝子学者 村上和雄

●野口克海の元気な学校で行こう
子どもを中心に元気な学校をつくろう
/大阪教育大学監事 野口克海

●泣き笑いほっとライン
理科の授業/お父さん
/白梅学園大学准教授 増田修治


--------------------------------------


【好評連載】
●Win&Winでパートナーシップ 最終回
上越市版コミュニティ・スクール、始動!
/秋津コミュニティ顧問、
学校と地域の融合教育研究会副会長 岸 裕司

●学校常識を疑え! 管理職の経営センスを問う 最終回
大量採用(若手教師)をマイナスととらえない
/東京都東村山市立大岱小学校長 西留安雄

●尾木直樹の共育時評 52
個の確立支援を
/教育評論家 尾木直樹

●リレー連載 校長の条件 最終回
学校の最高責任者としての行動規範とリーダーシップ
/国士舘大学教授 北神正行

●教育深化論プラス 最終回
無言の朝礼が語ることは
/日本教育文化研究所所長、お茶の水女子大学名誉教授 森 隆夫

●スクールリーダーのしかく 最終回
個々の反省を組織の改善に引き上げる
/千葉大学教授 天笠 茂

●ケーススタディ教育法規 最終回
遠足先での投石による他校児童の負傷
/高崎健康福祉大学教授、群馬大学名誉教授 森部英生

●管理職試験超研究 最終回
子どもと向き合う時間の確保と職務効率化
/聖徳大学教授 西村佐二

●リレー連載 あこがれだった校長室 最終回
オイッチニー、オイッチニー
/東京都渋谷区立富谷小学校長 小澤良一

●一考・教養主義 第7回
第六題 時空
/元財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会副会長 阪田貞宜


--------------------------------------


【エッセイ】
●現代仕事百花 最終回
はじめの一歩/株式会社シゴトヒト代表取締役 中村健太

●TUNE UP SCHOOL 最終回
GO! GO!/ミュージシャン、音楽プロデューサー 深田悦之

●走りながら考えろ 4
教育を守り抜く/エッセイスト 内田樹

●味知らぬ日本 最終回
ノーテンキの転機?/写真家、ジャーナリスト 森枝卓士


--------------------------------------


【シリーズ 低炭素社会の実現と学校教育 最終回】
教師の低炭素教育リテラシーと授業の規準
/東洋大学文学部教育学科教授、
(独)科学技術振興機構低炭素社会戦略センター特任研究員 寺木秀一


--------------------------------------


【教育insight】
●緊急提言
今こそ、次代を育てる「総合」を深化させよう

●動向を読む
外国人の子に日本語どう教える/花野雄太

●digest
●公開研究会のおしらせ
●わが校へようこそ 浜松市立中部中学校


--------------------------------------


【カラーページ】
●元気人登場
ご当地ヒーロー・超神ネイガー生みの親
海老名保さん

人生に必要なことは、ヒーローから学んだ

/関原美和子(取材・文)
/八木実枝子(写真)

●祭り人の里
絢爛豪華、甦る出雲神話
/写真家 宗形 慧

●On my railway
家族の「絆」
/山形鉄道公募社長 野村浩志

●ワークライフ
東ティモールの牛歩戦術
/旅写真家 三井昌志

●カリスマ模型芳賀一洋の世界
伊東屋/初代伊藤勝太郎の店
/模型師 芳賀一洋


--------------------------------------


【ルポルタージュ】
元気な学校をつくる「スタンダード」経営
/川崎市立宮前平小学校


--------------------------------------


【BOOKS、コラム】
●著者訪問 土屋賢二さん
●書評
/児童文学作家、教育評論家 漆原智良
/書評 教育評論家 小宮山博仁
●編集者葉発いちおし新刊情報
●江戸の庶民と知恵くらべ 判じ絵に挑戦!
コラム オーレ
美しい日本のことば/国文学者 中西進
掲示板
メッセージ
編集室
838円
【特集:実践・ガイダンスカリキュラム
―カリキュラムに位置づけ、授業のなかで計画的に行う“授業型”生徒指導とは】
生徒指導をカリキュラムに位置づけ、授業のなかで様々な活動を通して指導を行う「ガイダンスカリキュラム」が今、注文を集めいている。9月号では、新しい生徒指導のスタイルとして期待されるこの“授業型”生徒指導について、その理論と実践を紹介する。

●巻頭インタビュー
教師は子どものソーシャルフィッターに
/NPO法人河口湖自然楽校校長 清水国明さん

●論文
ガイダンスカリキュラムとは何か
/東京理科大学大学院教授 八並光俊

●論文
先行事例にみるガイダンスカリキュラムの実際
/川崎市立戸手小学校

●事例1
活動を通して人間関係をつくる授業型児童指導
/広島県福山市立坪生小学校

●事例2
グループ・アプローチを取り入れた人間関係学科の取組み
/大阪府松原市立松原第七中学校

●メッセージ
ストレスと上手に付き合おう!
/松原市立松原第七中学校教諭 井上享子

●提言2
地域をあげてワークショップを
/鳴門教育大学教職大学院教授 村川雅弘


--------------------------------------


【シリーズ企画】
3.11で変わるこの国のかたち

●自ら考え自ら助くる者が復興をつくる
/小説家 曽野綾子

●震災で露呈したマスメディアの限界
/国際医療福祉大学大学院教授 和田秀樹


--------------------------------------


【シリーズ連載 このへんで授業のことをしっかり考えてみませんか】
●教師の学び塾 ツー・ファイブ・ワン 4
しっかり手を動かして思考する
/上智大学教授 奈須正裕

●教えて引き出す授業技術 5
授業を「つなげる」ために学びの連続性を確認しよう
/横浜市教育委員会指導部指導室長 斉藤一弥

●ワークショップで学び合おう ワークショップ型校内研修指南
特色ある教育活動を形成的に見直そう
/門教育大学教職大学院教授 村川雅弘


--------------------------------------


【読めば元気になる!シリーズ連載】
●であい──私に元気をくれた人・モノ・こと 17
「食」でつながる
/料理研究家 枝元なほみ

●野口克海の元気な学校で行こう 18
教育改革は確かな成果をあげてきたか
/大阪教育大学監事 野口克海

●泣き笑いほっとライン 41
お母さんのゆめ/何か夢でも見ているの?
/白梅学園大学准教授 増田修治


--------------------------------------


【好評連載】
●教育長の復興日誌 4
復興を誓って前へ〜
/宮城県七ヶ浜町教育長 中津川伸二

●Win&Winでパートナーシップ 54
ニュータウンの河内長野市立美加の台中学校区の取組み
/秋津コミュニティ顧問、学校と地域の融合教育研究会副会長 岸裕司

●学校常識を疑え! 管理職の経営センスを問う 6
授業改善プランを止め、総合的な学力向上推進プラン作成へ
/東京都東村山市立大岱小学校長 西留安雄

●第5回学校経営大賞 4
児童と地域が感動を共有する学校経営を目指して
/北海道留萌群小平町立鬼鹿小学校長 高杉誠一

●尾木直樹の共育時評 54
大学のグローバル化
/教育評論家 尾木直樹

●スクールリーダーのしかく 6
その時、校長は不在、副校長も
/千葉大学教授 天笠茂

●ケーススタディ教育法規 18
無理難題要求保護者に対する教師の損害賠償請求提訴
/高崎健康福祉大学教授、群馬大学名誉教授 森部英生

●管理職試験超研究 18
不登校対策
/聖徳大学教授 西村佐二

●リレー連載 あこがれだった校長室 30
「行政感覚」と学校マネジメント
/東京都渋谷区立富谷小学校長 小澤良一

●リレー連載 校長の条件 18
信頼と責任に基づく学校づくりと校長
/国士舘大学教授 北神正行

●教育深化論プラス 42
信念が教魂を磨く
/日本教育文化研究所所長、お茶の水女子大学名誉教授 森隆夫

●一考・教養主義 6
第五題 自然
/元財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会副会長 阪田貞宜


--------------------------------------


【エッセイ】
●現代仕事百花 6
関わりが人を成長させる/株式会社シゴトヒト代表取締役 中村健太
●TUNE UP SCHOOL 54
そのまなざしのむこうにある希望/ミュージシャン、音楽プロデューサー 深田悦之
●走りながら考えろ 6
武道必修化への異議/エッセイスト 内田樹
●味知らぬ日本
カレーもエイドの大阪の夏/写真家、ジャーナリスト 森枝卓士


--------------------------------------


【シリーズ 低炭素社会の実現と学校教育 2】
横断的・総合的な学習で推進する低炭素教育
/東洋大学文学部教育学科教授、(独)科学技術振興機構低炭素社会戦略センター特任研究員 寺木秀一


--------------------------------------


【教育insight】
●レポート
人はなぜ旅をするのか─全修協が第28回研究大会を開催
●動向を読む
学校施設、防災教育の見直し進む/井上裕一
●digest
●公開研究会のおしらせ
●わが校へようこそ 広島県東広島市立西条小学校


--------------------------------------


【カラーページ】
●元気人登場
ダイエットはおいしく楽しく、今日もまんぷく!
(株)タニタ 社員食堂担当栄養士 荻野菜々子さん
/関原美和子(取材・文)
/八木実枝子(写真)

●祭り人の里
勇敢果敢な面浮立/写真家 宗形慧
●On my railway
アイデアの源泉は「非常識」/山形鉄道公募社長 野村浩志
●ワークライフ
昔ながらの塩作り/旅写真家 三井昌志
●カリスマ模型芳賀一洋の世界
DANONE/1944年夏/模型師 芳賀一洋

--------------------------------------


【ルポルタージュ】
“総合”を核に学びを活性化
鳥取県八頭町立八東中学校

【地方発! 教育の風】
家庭・地域の教育力を引き出す公教育へ――高知県教育委員会


--------------------------------------


【BOOKS、コラム】
●著者訪問 枡野浩一さん
●書評
/児童文学作家、教育評論家 漆原智良
/書評 教育評論家 小宮山博仁
●編集者葉発いちおし新刊情報
●江戸の庶民と知恵くらべ 判じ絵に挑戦!
●「Web悠+」のご案内
●コラム オーレ
●美しい日本のことば/国文学者 中西進
●掲示板
●編集室
838円
838円
【特集:シリーズ 新課程と授業(2)】

新学習指導要領本格実施の今、新課程のねらいを“教えて引き出す”教師の技とは

3号連続のシリーズ特集「新課程と授業」。第2回の7月号では、「新課程を生かす授業の技」を特集。新しい学習指導要領が全面実施を迎えた今、新課程が目指す授業のあり方を実現するために教師に求められる指導技術を探る。

●巻頭論文
授業づくりの王道で技を磨く
/横浜市教育委員会指導主事室長 斉藤一弥…12

●論文
新指導要領を生かす授業プランニングとは
/山梨大学大学院教授 中村 享史…16

子どもの力を引き出す新教育課程型の指導技術とは
/横浜国立大学教授 加藤圭司…20

教師の力量を高める“授業評価規準”とは
/青山学院大学教授 小森 茂…24

●提言
授業づくりにおける「不易」とは何か
/東北福祉大学特任教授、教材・授業開発研究所代表 有田和正…28


--------------------------------------


【シリーズ企画】
3.11で変わるこの国のかたち

国難で見えてきた日本人のよさを守り育てる教育を
/公益社団法人日本弘道会会長 鈴木 勲…84

震災時の教育提言と学習指導要領の見直しを
/日韓合同授業研究会代表 善元幸夫…88


--------------------------------------


【シリーズ連載 このへんで授業のことをしっかり考えてみませんか】
●教師の学び塾 ツー・ファイブ・ワン 4
「探究」を生み出す経験単元
/上智大学教授 奈須正裕…40

●教えて引き出す授業技術 4
言語活動を充実させた授業づくりを心がけよう
/横浜市教育委員会指導部指導室長 斉藤一弥…42

●ワークショップで学び合おう ワークショップ型校内研修指南
ワークショップで授業研究(事後)を活性化しよう
/鳴門教育大学教職大学院教授 村川雅弘…45


--------------------------------------


【読めば元気になる!シリーズ連載】
●であい──私に元気をくれた人・モノ・こと 16
ぬくもりのおすそわけ
/温泉エッセイスト 山崎まゆみ…8

●野口克海の元気な学校で行こう 16
「評価」で子どもを元気にしよう
/大阪教育大学監事 野口克海…28

●泣き笑いほっとライン 39
お母さん、大丈夫?
/白梅学園大学准教授 増田修治…30


--------------------------------------


【好評連載】
●教育長の復興日誌 2
復興を誓って前へ~
/宮城県七ヶ浜町教育長 中津川伸二


●Win&Winでパートナーシップ 52
学社融合の秋津小学校と地域の大運動会2011
/秋津コミュニティ顧問、学校と地域の融合教育研究会副会長 岸 裕司…48

●学校常識を疑え! 管理職の経営センスを問う 4
教師の不祥事への対応が甘い学校常識
/東京都東村山市立大岱小学校長 西留安雄…51

●尾木直樹の共育時評 52
震災後を生きる学生
/教育評論家 尾木直樹…63

●スクールリーダーのしかく 4
交通機関がストップするなかでの下校
/千葉大学教授 天笠 茂…68

●ケーススタディ教育法規
陸上競技記録会に出場した中学生の負傷
/高崎健康福祉大学教授、群馬大学名誉教授 森部英生…70

●管理職試験超研究 16
震災時の危機管理
/聖徳大学教授 西村佐二…72

●リレー連載 あこがれだった校長室 26
優しく見守り若手を育てる
/東京都台東区立根岸小学校長 髙橋武郎 …95

●リレー連載 校長の条件
地域・保護者との協働・連携ビジョンの構築
/静岡大学大学院准教授 武井敦史…96

●教育深化論プラス 40
教師道(3)
/日本教育文化研究所所長、お茶の水女子大学名誉教授 森隆夫…98


--------------------------------------


【エッセイ】
●現代仕事百花 4
やったらええんちゃう/株式会社シゴトヒト代表取締役 中村健太…46
●TUNE UP SCHOOL
残り火/ミュージシャン、音楽プロデューサー 深田悦之…50
●走りながら考えろ 4
“君が代斉唱”にみる教育論/エッセイスト 内田 樹…54
●味知らぬ日本 4
高くついた「生肉ユッケ」/写真家、ジャーナリスト 森枝卓士…74


--------------------------------------


【シリーズ 低炭素社会の実現と学校教育 1】
今日のエネルギー問題と低炭素教育の創造
/東洋大学文学部教育学科教授、
(独)科学技術振興機構低炭素社会戦略センター特任研究員 寺木秀一


--------------------------------------


【教育insight】
●動向を読む
混乱続く、校庭利用の放射線量基準/井上裕一…80
●digest…82
●公開研究会のおしらせ…83


--------------------------------------


【カラーページ】
●元気人登場…3
日本人の、日本人による、日本人のための“地ぱん”
銀嶺食品工業(株)代表取締役社長 大橋雄二さん
/関原美和子(取材・文)
/八木実枝子(写真)

●山下喜一郎の世界
木曽路の名水/写真家 山下喜一郎…56

●行ってみたい やってみたい 全国体験SPOT
熊本県…112

●カリスマ模型芳賀一洋の世界
トルネ通りのお風呂屋さん/模型師 芳賀一洋…114


--------------------------------------


【ルポルタージュ】
「つながり感」で進む新たな小中一貫学園
高知県梼原町立梼原小中学校…32


--------------------------------------


【地方発! 教育の風】
●学校を各に地域全体で学びあうまちづくり[栃木県]
宇都宮市教育委員会…64


--------------------------------------


【BOOKS、コラム】
●著者訪問 神永正博さん…103
●書評
/児童文学作家、教育評論家 漆原智良…104
/書評 教育評論家 小宮山博仁…105
●編集者葉発いちおし新刊情報…106
●「Web悠+」のご案内…85
●コラム オーレ…85
●美しい日本のことば/国文学者 中西 進…107
●掲示板…109
●編集室…110
838円
【特集:シリーズ 新課程と授業(1)
今こそ、授業の話をしよう】

変わらない理念と変わる評価、増える内容。そんな今だからこそ、このへんで授業のことをしっかり考えてみませんか?

新しい学習指導要領が本格実施された今、授業と向き合う3号連続の授業づくり特集。第1回となる6月号ではその本質に立ち返り、子ども、教師、教材の三つの要素から授業づくりを考える。

●巻頭論文
なぜ今、授業の本質に立ち返る必要があるのか
/上智大学教授 奈須正裕

●論文
・目指すべき学力の質を見定める
/早稲田大学教授 藤井千春
・子どもが学ぶとはどういうことか
/兵庫県立大学教授 守屋淳
・よい教材とはいかなるものか
/山形大学教授 江間史明
・教師はいかに授業と向き合うか
/帝京大学教職大学院客員教授 矢野英明

●提言
子どもの視線の先にあるもの
/武庫川女子大学講師 藤本勇二



--------------------------------------


【元気人登場】
病院の子どもたちに笑顔を届ける道化師
ホスピタル・クラウン 大棟耕介さん
/関原美和子(取材・文)
/八木実枝子(写真)


--------------------------------------


【教育のミカタ:その教科書、全部教えますか?】
●動向
・教科書増で問われる教師の力量
/教育ジャーナリスト 斎藤剛史
・分厚くなった教科書とどう付き合う
/上智大学名誉教授 加藤幸次

●現場からのメッセージ
覚悟を決めて教材研究/教科書は何のためにあるのか
/個人に頼らない研究体制を/指導内容と“厚さ”は無縁

●提言
授業改革としての教科書問題
/琉球大学講師 善元幸夫


--------------------------------------


【新連載】
●教育長の復興日誌
復興を誓って、前へ〜
/宮城県七ヶ浜町教育長 中津川伸二


--------------------------------------


【シリーズ連載 このへんで授業のことをしっかり考えてみませんか】
教師の学び塾 ツー・ファイブ・ワン
教材単元の明と暗
/上智大学教授 奈須正裕

教えて引き出す授業技術
「知識・技能を活用して課題解決」という基本を確認しよう
/横浜市教育委員会指導部指導室長 斉藤一弥…42

ワークショップで学び合おう ワークショップ型校内研修指南
新学習指導要領が目指す授業を構想しよう
/鳴門教育大学教職大学院教授 村川雅弘


--------------------------------------


【読めば元気になる!シリーズ連載】
●であい──私に元気をくれた人・モノ・こと
世界に一つだけの出会い
/東京海洋大学客員准教授/お魚らいふ・コーディネーター さかなクン

●野口克海の元気な学校で行こう
競争と管理強化ではダメ
/大阪教育大学監事 野口克海

●泣き笑いほっとライン
お父さんとお母さんの会話
ぼけてきてる?
/白梅学園大学准教授 増田修治


--------------------------------------


【好評連載】
●第5回 学校経営大賞
「学校力」を高める学校経営の創造
/前奈良県王寺町立王寺南中学校長 柿本篤子

●Win&Winでパートナーシップ
東北被災地の子ども励まし行脚
/秋津コミュニティ顧問、学校と地域の融合教育研究会副会長 岸裕司

●学校常識を疑え! 管理職の経営センスを問う
従来型の運動会をやめよう
/前東京都東村山市立大岱小学校長 西留安雄

●尾木直樹の共育時評
進歩する韓国の教育
/教育評論家 尾木直樹

●スクールリーダーのしかく
安全な下校をめぐる情報の収集と発信
/千葉大学教授 天笠茂

●ケーススタディ教育法規
教師に対する生徒の暴行傷害
/高崎健康福祉大学教授、群馬大学名誉教授 森部英生

●管理職試験超研究
教員の人材育成
/聖徳大学教授 西村佐二

●リレー連載 あこがれだった校長室
先輩の求めたものを求める
/岐阜県岐阜市立長良中学校長 山田正昭

●リレー連載 校長の条件
学校を取り巻く家庭・地域の現状と協働・連携の課題
/静岡大学大学院准教授 武井敦史

●教育深化論プラス
教師道(2)(自覚編)
/日本教育文化研究所所長、お茶の水女子大学名誉教授 森隆夫

●一考・教養主義
第二題 道徳
/元財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会副会長 阪田貞宜


--------------------------------------


【ルポルタージュ】
神奈川県中井町立中井中学校
“普通の学校”が取り組む全員参加の授業研究


--------------------------------------


【地方発!教育の風】
堺市教育委員会[大阪府]
若手の「ゆめ」を育てる養成・採用・育成システム


--------------------------------------


【教育insight】
●レポート
・被災を越えて笑顔の新学期がスタート
・仙台市立小学校の始業式にみた学校再興への思い

●動向を読む
被災地の学校再開、課題は山積み/井上裕一

●digest

●公開研究会のおしらせ

●わが校へようこそ
/北海道苫小牧市立拓勇小学校


--------------------------------------


【カラーページ】
●祭り人の里
子宝願う・鬼舞つぶろさし/写真家 宗形慧

●On my railway
人生のターニングポイントとなった「ワーゲンバスの移動駄菓子屋美術館」
/山形鉄道公募社長 野村浩志

●ワークライフ
美しきアジアの棚田/旅写真家 三井昌志

●カリスマ模型芳賀一洋の世界
デカルト通り48番地/模型師 芳賀一洋

●行ってみたい やってみたい 全国体験SPOT
キッザニア

--------------------------------------


【エッセイ】
●現代仕事百花
3.11で変わる仕事観/株式会社シゴトヒト代表取締役 中村健太

●TUNE UP SCHOOL
男子更衣室ゲリラライブ/ミュージシャン、音楽プロデューサー 深田悦之

●走りながら考えろ
本質を見極める/エッセイスト 内田樹

●味知らぬ日本
サラダ玉葱事件/写真家、ジャーナリスト 森枝卓士


--------------------------------------


【BOOKS、コラム】
●著者訪問 細谷亮太さん

●書評
/児童文学作家、教育評論家 漆原智良
/書評 教育評論家 小宮山博仁

●「Web悠+」のご案内

●こうすれば授業はよくなる/千葉県市原市立水の江小学校長 鎌田正男

●コラム オーレ

●美しい日本のことば/国文学者 中西進

●掲示板

●編集室
838円
”【特集:志ある学校経営】

学校経営の手法やスキルが学校現場にもたらされる一方、名校長と呼ばれる管理職に共通するものは、テクニックでは計れない「何か」。
5月号ではスクールリーダーの「志」にスポットをあてる。

●巻頭インタビュー
この国に「プリンシプル」持つ人材の山脈を!
/作家 北康利

●論文
校長の志が学校を変革
/帝京大学名誉教授 亀井浩明

●体験論文
・「志」を支えた“反面教師”魂
/教育実践「響の会」 角田明
・地域と信じた子どもの可能性
/前大阪府池田市立池田中学校長 横山泰介
・学校の内と外との一体感
/岐阜県山県市教育センター次長 山元敏治

●提言
教育を愛し、学び育てるリーダーたれ
/千葉経済大学短期大学部名誉教授 飯田稔


--------------------------------------


【元気人登場】
視聴者からの「いつも見ています」の言葉が嬉しくて
NHKアナウンサー 小野文恵さん
/関原美和子(取材・文)
/八木実枝子(写真)


--------------------------------------


【教育のミカタ:震災後を生きる子どもと教師のメンタルケア】
●レポート
阪神・淡路大震災にみる被災後の子どもと教師

●震災後の子どもたちとどう向き合うか
/東海大学教授 近藤卓

●インタビュー
子どもを支える教師のためのセルフケア
/真金薫子さん

●提言
人事権移譲の当面の着地点
/放送大学教授、東京大学名誉教授 小川正人


--------------------------------------


【読めば元気になる!シリーズ連載】
●であい──私に元気をくれた人・モノ・こと
肩の力をぬいて
/精神科医・立教大学現代心理学部教授 香山リカ

●野口克海の元気な学校で行こう
危機管理を見直そう
/大阪教育大学監事 野口克海

●泣き笑いほっとライン
モテモテ?/半分だけ?/もてている人
/白梅学園大学准教授 増田修治


--------------------------------------
【新シリーズ連載】
このへんで授業のことをしっかり考えてみませんか

●教師の学び塾 ツー・ファイブ・ワン
「主たる教材」としての教材
/上智大学教授 奈須正裕

●教えて引き出す授業技術
授業を「変える」チャンスを活かそう
/横浜市教育委員会指導部指導室長 斉藤一弥

●ワークショップで学び合おう ワークショップ型校内研修指南
子どもたちと地域の実態の共通理解を図ろう
/鳴門教育大学教職大学院教授 村川雅弘


--------------------------------------


【好評連載】
●第5回 学校経営大賞
「人権&音楽」で培う「Harmony」経営
/前徳島県吉野川市立鴨島第一中学校長 河口雅子

●Win&Winでパートナーシップ
災害時の避難所としての学校機能
/秋津コミュニティ顧問、学校と地域の融合教育研究会副会長 岸裕司

●学校の常識を疑え! 管理職の経営センスを問う
学校の教育課程を「12月決算型」に/授業カットなしの学校常識へ
/前東京都東村山市立大岱小学校長 西留安雄

●管理職試験超研究
教育環境の整備
/聖徳大学教授 西村佐二

●尾木直樹の共育時評
子育ての喜びあふれる町を
/教育評論家 尾木直樹

●スクールリーダーのしかく
危機を乗り切ったリーダーシップ
/千葉大学教授 天笠茂

●ケーススタディ教育法規
教師の指導方法・方針に対する保護者の苦言
/高崎健康福祉大学教授、群馬大学名誉教授 森部英生

●リレー連載 あこがれだった校長室
学ぶことの楽しみを教えられて
/東京都台東区立台東育英小学校長 露木昌仙

●リレー連載 校長の条件
経営資源の活用を図るための研修課題
/筑波大学大学院准教授 佐野享子

●教育深化論プラス
教師道
/日本教育文化研究所所長、お茶の水女子大学名誉教授 森隆夫


--------------------------------------


【特別記事】
新学期を復興のスタートに


--------------------------------------


【教育insight】
●レポート
生徒指導担当者を中心とした校内連携による生徒指導を
――国研が「生徒指導の役割連携の推進に向けて」小学校編と高等学校編を公表
●動向を読む
被災児童生徒へ官民で支援の輪――東日本震災復興に向けた文部科学省の取組み
●digest
●公開研究会のおしらせ


--------------------------------------


【カラーページ】
●祭り人の里
勇壮、雅な神輿渡脚/写真家 宗形慧
●On my railway
「ピンチ」を「チャンス」に変えた妻の言葉/山形鉄道公募社長 野村浩志
●ワークライフ
必ず立ち上がる/旅写真家 三井昌志
●カリスマ模型芳賀一洋の世界
マンガアパート・トキワ荘/模型師 芳賀一洋
●行ってみたい やってみたい 全国体験SPOT
駐日韓国大使館 韓国文化院

--------------------------------------


【エッセイ】
●現代仕事百花
仕事をいくつ知っていますか?/株式会社シゴトヒト代表取締役 中村健太
●TUNE UP SCHOOL
こんな時だからこそ、音楽を/ミュージシャン、音楽プロデューサー 深田悦之
●走りながら考えろ
正解なき局面で/エッセイスト 内田樹
●味知らぬ日本
頭で食べる/写真家、ジャーナリスト 森枝卓士

--------------------------------------


【BOOKS、コラム】
●著者訪問 永田宏和さん
●書評
/児童文学作家、教育評論家 漆原智良
/書評 教育評論家 小宮山博仁
/書評 漆原智良
●編集者葉発いちおし新刊情報
●らくらく簡単ストレッチ/矯正運動療法士 伊藤和磨
●今月のWeb悠+
●こうすれば授業はよくなる/千葉県市原市立水の江小学校長 鎌田正男
●コラム オーレ
●美しい日本のことば/国文学者 中西進
●掲示板
●編集室

+   月刊 悠+(はるかプラス)取扱い開始コール♪

月刊 悠+(はるかプラス) 雑誌の内容

月刊「悠+(はるかプラス)」新創刊!
校長・教頭から教務主任・研究主任まで、スクールリーダーの実践を強力に支える教育誌が新創刊します。学校現場のための教育誌として、毎号2つの特集で、テーマにじっくり取り組み、タイムリーな問題にも柔軟に応えます。特に特集ルポや最前線情報など、全国の先進的学校・地域の取組みを取材し、現場情報を盛り沢山にお伝えしていきます。本誌巻頭インタビュー「直言・日本の教育~私はこう考える~」では、各界著名人による学校現場への強力メッセージをお届けします。実務に役立つ連載ラインナップもとりそろえました。校長などへの“Leader’s issue”として、学校経営戦略、スクール・コンプライアンスなど、学校経営の課題に応える連載を充実。教務主任、研究主任といったミドルリーダーには日々の課題を解決に導くための“役職別実践対応”、授業づくりなど指導力向上に効く連載も満載です。専用HP、メルマガ配信もスタート。特集本誌関連情報の充実や読者との双方向性で、より現場の課題に応えていく発展型MEDIA-MIXの雑誌を目指します。

月刊 悠+(はるかプラス)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.20
全てのレビュー:5件

レビュー投稿で500円割引!
情報満載
★★★★★2009年09月27日 tate 教職員
教育に関する情報が満載で,その時,その時の話題になっている事柄をしっかりと押さえた内容となっています。日々の教育活動に生かせる情報が掲載されているので,役立っています。
教育関係者の必読雑誌
★★★★☆2008年02月24日 春一番 教職員
教育に関する豊富で的確な情報、教育関係内外の様々な方々の寄稿文などが紹介されており、毎月の特集もタイムリーで豊かな教育情報を得ることができます。私は、最新号は鞄にいつも入れて、ちょっとした時間に開いています。ここ数年分は、書棚に保管して時折、読み返しています。また、HPも活用しています。教育関係者、特に管理職にお薦めの雑誌です。
役立っています
★★★★★2008年01月14日 下駄 教職員
激変する教育界についての最新の情報と見解が掲載されており、教師生活を送る上での重要な情報源として毎号楽しみにしています。また、数多くの実践も紹介されており、自身の意欲向上の源にもなっています。
教育関係者にお薦めの雑誌です!
★★★★☆2006年02月20日 新米校長 教職員
毎月ごとの特集記事がタイムリーで、こんな特集があったらと思えるものばかりです。しかも、後で読み直しても参考になるので、捨てずに何年分もとっておいてあります。教育関係外の様々な方々の手記や教育観が紹介されており、豊かに教育情報を得ることができる雑誌でもあります。ちょっとした時間に読めるように、何冊か手元に置いてあります。教育情報も満載で、教育関係者にはお薦めの雑誌です。
教育情報エキスたっぷりの濃縮ジュース
★★★☆☆2005年11月26日 武石 睦 教職員
毎月ごとの特集記事を始め、教育の関する専門記事から教育関係外の様々な方々の手記や教育観が紹介されており、豊かに教育情報を得ることができる雑誌です。各記事が数ページの中に要点を明確にまとめられており、多忙な私にとってはちょっとした時間を利用してページをめくることができる雑誌です。私にとっては、毎日のちょっとした時間でも教育情報をチャージできる、まさしく教育情報の濃縮ジュースです。

教育・語学 雑誌の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料

The Japan Times Alpha(ジャパンタイムズアルファ)

2022年07月08日発売

目次: 今週号の主要コンテンツ



ニュース:国内外の主要な出来事や日本語メディアでは報じないニュースを英語でお届け
--------------------------------------------
[Top News]
G7 renews push to sanction Russia, pledges to combat global hunger
G7閉幕、対ロ経済制裁強化と食糧危機支援で合意

[Easy Reading]
Swiss ‘zero-star hotel’ offers sleepless nights for guests to ponder world’s crises
壁も天井もないスイスの「ゼロスター」ホテル、 世界の危機を考えるきっかけに

[National News]
State told to pay damages for detainee’s injuries
入管で負傷した男性めぐり国に賠償命令
、他

[World News]
US Supreme Court overturns Roe, ending nationwide right to abortion
米最高裁、中絶に関する「ロー対ウェイド判決」覆す
、他

[Science & Health]
Some polar bears adapting to climate change
温暖化に対応した狩りをするホッキョクグマ群発見

[Focus]
Auto parts maker’s guard shields doctors from radiation
自動車部品メーカー、ノウハウを生かし医療現場に貢献

[This Week’s OMG]
NASA: Give back our moon dust and roaches
NASA、「月の砂とゴキブリを返して」




コラム:ニュース以外の多様なジャンルの読み物記事
--------------------------------------------
[シネマ倶楽部]
今週ご紹介するのは知られざる究極のクライマーを追ったドキュメンタリー “The Alpinist”です。

[Center Spread]
世界各国のニュースを美しいカラー写真と共にお届けします。今週は中部アフリカ・カメルーン西部の主要部族であるバミレケ族の藍絞り染め布、ドプについて取り上げます。

[Essay]
世界各国に在住するライターから届くエッセーを紹介します。今週登場するのはサマンサ・ロンさんです。ある日、筆者の家の郵便受けにSweets Fairのチラシが入っていたそうです。英語で fair と言えば、屋外で行なうお祭りのようなイベントのことですがこれはどんなものなのか、実際に見に行ってみたようです。

[Welcome to Wellness]
毎日を元気に過ごすために、健康に関するちょっとしたヒントやエピソードを毎月紹介していきます。7月のテーマは「ファスティング」。その方法や効果、そして筆者の体験談を英語で読んでみましょう。

[LUANN]
少しずつ成長を続ける主人公の大学生ルアンとその家族、友人の日常を描くほのぼのアメリカンコミック。生きた「いまどき英語」の宝庫です。

[Interview]
英語を使って世界で活躍する人を取り上げます。今週登場するのはサイバーセキュリティーの専門家である名和利男さんです。名和さんは日常的に英語で情報収集し、海外の同業者と連携を取って仕事をしています。その英語力を磨くきっかけは、高校卒業後に入隊した自衛隊にあったようです。




学習コンテンツ:英語のさまざまなスキルを磨く連載
--------------------------------------------
[3-minute Reading With Kip]
やさしい英語でさくさく読解エクササイズするコーナー。海外に行くことで、物の見方が広がったり、生活を豊かにすることができたりします。筆者は「今まで何ヵ国に行ったことがある?」という質問で会話を始めるのが好きなのですが、中にはこの質問を「誤った方向」で使う人もいるようです。

[Describe This!]
言えそうで言えない日常の場面を英語で表現してみるコーナーです。今週は「気持ち」に関する表現を学んでみましょう。

[大人の文法ドリル]
学校で勉強した英文法を実際に活用してみましょう。今週のテーマは「副詞 + “a + 名詞” を使いこなせ」です。

[英語でお仕事101]
基礎から学ぶビジネス英語講座。今週はブレインストーミングの場や考えついた意見を出すときに使える効果的な表現についてご紹介します。

[英語で伝える日本の歴史]
日本の歴史を英語で説明できますか? この連載では毎回異なる歴史トピックを取り上げ、英語での伝え方を学びます。今回のテーマは「室町幕府はどのように成立した?」です。

[Odds&Ends]
やさしい英語の正しい使い方について学ぶコーナー。今月は和製英語に着目します。今週のテーマは”One piece”です。

[Crossword Puzzle]
英語でクロスパスワードに挑戦!正解者の中から、抽選で素敵な賞品も当たります。

[Life as an Expat]
トロント駐在中の須藤健の海外奮闘記をお届けします。




※この他、多数のコンテンツを掲載しています

参考価格: 320円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:288円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/24
    発売号

  • 2022/06/17
    発売号

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/27
    発売号

こどものとも0.1.2.

2022年07月01日発売

目次: おひるね

笠野裕一 作

ネコのミーヤは、まーるくまるまってお昼寝するのが好き。
イヌのクーは、床に体をくっつけ、まっすぐになってお昼寝するのが好き。
ブタのブヒは、おなかを見せてお昼寝するのが好き。みんな、自分の好きな、いろんな格好でお昼寝します。
動物たちの伸びやかなお昼寝の姿は幸せいっぱい!
思わず、ね・む・く・な・っ・て・し・ま・う……絵本です。

赤ちゃんがいい気持ちになれる絵本

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/02
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

こどものとも年少版

2022年07月01日発売

目次: どっさり おやさい

大川久乃 文
山本久美子 絵

こうくんはお母さんと畑に行きます。夏の畑でぐんぐん育つ野菜たち。どんどんとって、おやさい号をいっぱいにしよう!
葉っぱのかげにきゅうり見つけた。でっぷり、ひょろひょろ、いろいろあるよ。
ぽろぽろとれちゃうミニトマト、両手にずっしり大きなトマト。
子どもが自分で収穫するうれしさを、はずむような言葉とみずみずしい絵で描いた絵本です。

絵本が大好きになる絵本

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/02
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

ちいさなかがくのとも

2022年07月01日発売

目次: むし、おきあがれるかな

伊藤知紗 作

地面を歩いているとき、草をのぼっているとき、木から落っこちたとき・・・・・・運悪く転んでしまったら、虫たちはどうする?
虫たちにとって、お腹を見せるのは命取り。何とか起き上がろうと、あの手この手で頑張ります。
体を左右に揺らしたり、羽ばたいたり、ぐるんと後ろ回りをしたり。虫たちはぶじに起き上がれるでしょうか。

ちいさなふしぎ、みーつけた!

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/02
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

5 かがくのとも

福音館書店

かがくのとも

2022年07月01日発売

目次: ちいさな えきの いちにち

鎌田みか 作

駅は様々な人が交錯する場所です。とある小さな駅を舞台に、夜明け前から始まる駅の一日を追いました。
列車に乗り降りする人だけでなく、駅員さんや車掌さん、運転士さんなど、そこで働く人の姿もご紹介します。
普段、列車に乗るばかりでは見られない駅の一面を知ることで、みなさんの身近にある駅の見えかたも変わることでしょう。

子どもの強い好奇心=子どもの科学の芽を大きく伸ばす絵本

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/02
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

6 子供の科学

誠文堂新光社

子供の科学

2022年06月10日発売

目次: ★【特集】 おもしろ実験で体感! すごすぎる! 人体
呼吸をしたり、モノを見たり、走ったり……。こんな何気ない動きも、体の機能がしっかり働いているからこそできること。そんな人体のすごさを感じるために、まずは簡単な実験をしてみましょう。 実験を通して人体のメカニズムを知ることで、より体への理解が深まるはずです。



●ここまできた宇宙の食事 宇宙食のヒミツを探れ!
食事は健康の基本。宇宙で働いている宇宙飛行士にとっても、それは同じです。仕事と同じくらい、食べることも大切なのです。宇宙で食べるものは、地上の食べ物とは何が違うのでしょうか。種類や味、食感など宇宙食のいろいろなギモンについて探ってみました。さらに、将来の宇宙食についてもレポートします。



●【別冊付録】 体に当てると内臓がまる見え⁉ 人体スケルトンポスター
内臓を立体的に表したポスターです。体に当ててみると、どこに、どんな臓器があるかがパッと見てわかります。裏面には詳しい臓器の解説が載っています。また、ポスターを体に当てた写真を撮り、プリントアウトして臓器の名前や計算した臓器の重さを書き入れれば、自分だけのオリジナルポスターが完成します。



●天の川銀河中心のブラックホールをとらえた!
2022年5月12日、天の川銀河の中心にある巨大ブラックホール「いて座A*」の影を撮影した画像が発表されました。私たちの暮らす太陽系の真ん中にブラックホールがあることが、初めて視覚的に証明されたのです。このニュースを詳しく解説します。



●世界を変えた科学と実験 色の変化でわかる⁉ ビタミンCの量比べ実験
紅茶にレモンを入れると色が薄くなります。これは、ビタミンCの持つ性質によって色素のしくみが変化したから。このしくみを利用して、さまざまな飲料にビタミンCがどれくらい入っているかを調べます。



●“好き”を深める学校を直撃! 教えてセンパイ! 東京工業大学附属科学技術高等学校マイコン制御部
科学への飽くなき興味を突き詰められる、高校・高専の授業や部活動を紹介するコーナー。今月はロボコン大会に向けて準備を進める、東京工業大学附属高校のマイコン制御部を取材しました。試行錯誤しながらチームでロボットをつくり上げていく姿は必見です。



●学校でも塾でも教えてくれない 生きる技術 アドベンチャー・タープで秘密基地をつくろう!
誰でも短時間に立てられるテントや、さまざまな形のタープを、1枚のシートから組み立てます。秘密基地はもちろん、キャンプにも災害時にも役立つスグレモノです。

参考価格: 770円

小・中学生を対象にしたやさしい科学情報誌

  • 2022/05/10
    発売号

  • 2022/04/08
    発売号

  • 2022/03/10
    発売号

  • 2022/02/10
    発売号

  • 2022/01/08
    発売号

  • 2021/12/09
    発売号

たくさんのふしぎ

2022年07月01日発売

目次: 石は元素の案内人

田中陵二 文・写真

鉱物で描く元素のものがたり。結晶を愛する著者が、元素の姿を求め、結晶をハンマーで極小まで割り、庭で鉱石を熱す。
するとみえてくる、元素・原子の世界。この世はぜんぶ原子でできていて、それは90種類ってほんと?
石といっしょに考えよう。美しく、ちょっとかわった元素の本です。
*付録一枚絵 特製<元素写真の周期表><鉱物ポスター>(裏表)つき

子どもはもちろん、おとなも楽しめる不思議の世界へようこそ!身の回りのあらゆる”ふしぎ”にせまります。

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/02
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

送料
無料

kodomoe(コドモエ)

2022年05月07日発売

目次: 【豪華3大付録】
1 ノラネコぐんだん保冷BAG
2 別冊24P絵本「ホットプレート よ~いどん!」さいとうしのぶ
3 とじこみ付録 ノラネコぐんだん しりとり&みちつなぎカード

【巻頭大特集】
あっちこっちでやらかしながら♪
おめでとう! ノラネコぐんだん10周年

●工藤ノリコさんに8つの質問 工藤ノリコ
●ノラネコぐんだん キャラクター大図鑑 
●人気絵本シリーズのココが好き!
●キャラも絵本もめしあがれ!
●プラバンで手づくり! 
●「ノラネコぐんだん手づくりコンテスト」結果発表!
●おめでとう、ノラネコぐんだん! 羽海野チカ
●ノラネコぐんだん検定
●ノラネコぐんだんHISTORY
 瀬尾まいこ・柚木麻子・寺田明日香・コウケンテツ・福田淳子ほか
●おめでとう、工藤ノリコさん!
●定番&最新グッズ大集合!
●工藤ノリコの本、ぜんぶ!

【第2特集】
おしゃれして出かけるもよし、おうちで遊ぶもよし!
雨の日を楽しみつくす!
Chapter1 おしゃれハハコの雨の日グッズ
Chapter2 7つの力を伸ばすおうちスポーツ

【親子時間が楽しくなる記事がいっぱい】
◆忙しい子育てライフに便利で、おしゃれもできる
ママにうれしい服、ありますか?
◆今年らしいアイテムをママ目線でCheck!
 私たちが欲しい、リュック。
◆材料2つでパパッと作れる
 麺があれば何とかなる!
◆一生お金で苦労しない子にする!
 お金“リテラシー”育
◆ロングインタビュー 高野秀行
◆最新便利アイテムから話題の治療法まで
生理をもっとラクに! 快適に!
◆親はどう関わる? どうケアする?
 友達トラブルSOS
◆忙しい朝のおしたくをお助け♪
 楽しく! 生活習慣絵本


【好評連載】
◆ だいすけお兄さんのパパシュギョー! 横山だいすけ・髙橋ゆき
◆ 中川政七商店とつくる、季節のしつらい。
◆ 疲れていてもこれならできる! 10分献立 野口真紀
◆ おやこ プチプラごっこ 杉浦さやか
◆ 豊田エリーのエリゴノミ。
◆ 季節の絵本ノート
◆ 書店員さんおすすめ新刊絵本 ほか

参考価格: 710円

「親子時間」を楽しむ子育て情報誌kodomoe(コドモエ)

  • 2022/03/07
    発売号

  • 2022/01/07
    発売号

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/09/07
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2022年07月01日発売

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2022/7/3号

This Week
On the Cover

産む・産まない 女性が決める権利
臨月に近いのでしょうか。大きくなったおなかを覆う白い服に書かれているのは「この子を産むと決めたのは私」のメッセージです。米連邦最高裁が6月24日、人工妊娠中絶を女性の権利と認めた1973年の判決を覆す判断を示しました。全米各地で判決支持派・反対派の市民がそれぞれデモをし、一部で衝突も起きました。7月3日号の表紙は、シアトルのデモに参加した妊婦のおなかに書かれたメッセージです。


◇今週の注目記事 ================

◇Special: 自由を求める香港の戦いを映像化
香港の大規模な民主化デモをきっかけに制作された香港・日本合作のドキュメンタリー映画「Blue Island 憂鬱之島」が近く公開されます。歴史に翻弄(ほんろう)された香港と、香港人のアイデンティティーを探し求める現代の若者たち、そして先人たちの戦いが描かれています。監督のチャン・ジーウンさんは、香港の歴史を俯瞰(ふかん)的に見ることで香港の現在と未来について考える素材を提供したかったそうです。

◇On the Keyboard:  リレーエッセー
3カ月ごとに筆者が変わるリレーエッセーです。今週号から、7~9月担当のニール・ウォーターズさんの連載がはじまりました。ウォーターズさんは1990年、カナダ生まれ。北海道のパウダースノーに魅了され、2015年にワーキングホリデーを利用して来日しました。東京大学大学院修士課程で持続性科学を専攻し、在学中は船上での野外調査を含め環境と海洋生物の関係について広範囲にわたって研究したそうです。現在は都内の大学で科学論文の指導を中心に教鞭(きょうべん)を執っています。とんかつ定食が大好物で、趣味はボルダリング、サッカー、ウィンタースポーツ。日本の雪はスノーボードに世界一適していると断言しています。

◇Novel: Novels & Mysteries 本に隠されたメッセージ
日本在住の英国人作家クリストファー・ベルトンさんの新連載が始まりました。ロンドンで一人暮らしをする大学生ロビンと姉のベリンダ、友人のシンディーの活躍の、第2幕が始まります。

◇Weekly Picks: 黒死病の起源特定
中央アジアのキルギスで発掘された14世紀の遺体からDNAを採取し分析した研究チームが、世界中で猛威を振るった黒死病(ペスト)の起源を特定したと発表しました。これまで発見された黒死病の犠牲者の遺体としては最古であることから、中央アジアからシルクロードを通じた交易により欧州などに広まった可能性が高いとしています。専門家は人の移動と病気の流行という観点から、新型コロナウイルス流行との類似点に注目しています。

◇Movies: 彼女たちの革命前夜
1970年に英国で開催された「ミス・ワールド」世界大会では、会場の内外で抗議の嵐が吹き荒れました。本作は、その大会を様々な関係者の視点から群像劇として描きます。主人公はロンドンの大学に通うシングルマザーのサリー。世界でうねりを見せつつある女性解放運動に興味を抱き、容姿で勝者を選ぶコンテストに疑問を持ちます。そして仲間たちとともに、「ミス・ワールド」抗議デモを計画するのですが、大会出場者たちにはそれぞれに動機と思惑があり、人種の壁を越えて夢をか
なえる好機と見なす人もいます。そんな中でサリーたちの抗議行動は、大会主催者側の意識にも影響を及ぼしていきます。

◇World View: 絵筆で侵略と戦うストリートアーティストたち
ロシアによるウクライナ侵攻に、銃ではなく絵筆で戦っている人たちがいます。ウクライナ第2の都市ハルキウで活躍する芸術家のガムレット・ジンキフスキーさんは、砲撃で破壊された建物の壁などをキャンバスに見立ててミューラル(壁画)を描き続けています。長引く戦闘で希望を失いつつある市民に勇気と心の安らぎを与えるためです。いま、世界各地でジンキフスキーさんのようなストリートアーティストがウクライナで起きていることを作品に取り入れています。ロシアのプーチン大統領をこき下ろす作品もあれば、平和を求める作品など様々です。ロイター通信の記事と写真でミューラルを紹介します。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
香港の名所だった水上レストラン「ジャンボ・キングダム」が沈む▽米投資家バフェット氏との昼食、26億円で落札▽韓国の人気アイドルグループBTSがグループ活動休止▽フェラーリ、2030年までに8割をハイブリット車とEVに――の4本のニュースをお届けします。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう 色とりどりの英語表現
教科書では学ぶ機会の少ない英語らしい慣用表現やイディオムを、クイズ形式で出題します。例文を使った穴埋め問題を毎回6題用意し、それぞれにイラストを付けて視覚的に記憶に残るように工夫してあります。正解に加えて解説欄を設け、取り上げたキーフレーズ以外の英文の意味や用法も説明します。こうした慣用表現は会話をスムーズにするだけでなく、映画やドラマを理解するために不可欠です。日本語の発想とは異なる粋な言い回しを数多く取り上げていきます。英語の総合力のさらなるパワーアップにご活用ください。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
朝日ウイークリーのウェブサイトで音声を聞きながらディクテーション問題に取り組めます。大学入学共通テストの英語ではリスニング重視の傾向が鮮明になり、1回で聞き取れる能力が求められています。今週号のテーマは「スペイン 1千体を超える動物の剝製を押収」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、独立記念日の野外パーティーに向けてマリーとハンナがケーキを焼いています。


◆シミケンの語源で探る固有名詞
KEN’S ENGLISH INSTITUTE 代表の清水建二さんによる語源に関する新シリーズです。英語の地名・人名・ブランド名など、誰もが一度は目にしたことのある固有名詞はどのような経緯で生まれてきたのでしょうか? 本連載では、固有名詞の語源やそれにまつわる逸話を紹介し、楽しみながら単語の歴史をひも解いていきます。また、固有名詞と普段使っている単語との意外な接点を考察することで、語彙(ごい)力増強に役立つようになっています。毎回、冒頭にクイズがあり、正解を考えながら、英語と英語文化の奥深さを味わうことができます。今週号のテーマは「フィリピン」です。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Lisa’s Wanderings Around Japan: 近江八幡市(滋賀県)
世界を旅するフォトグラファー、リサ・ヴォートさんが、日本各地を訪れ、それぞれの土地の隠れた魅力やゆかりの人物を独自の視点で紹介します。今回訪れたのは、近江商人の発祥の地である滋賀県近江八幡市。安土城の城下町として発展し、「メンターム」の近江兄弟社の本社があるまちです。

◆デイビッド・セインのこれを英語でどう言うの?
英語学習書を数多く執筆してきたデイビッド・セインさんが、日本語ならではの決まり文句を文脈に応じてどう英訳したらよいかを解説します。毎回テーマとして採り上げる表現を「英訳のポイント」「日本語でアドバイス」「翻訳例と解説」の順で学びます。最後に実践に即した「応用問題」で英訳のポイントが再確認できるようになっています。今週号のテーマは「歯がゆい」です。

◆私のおすすめの洋書
異文化コミュニケ-ションと人事管理を専門とする米国出身の経営コンサルタントで、「英語の品格」などの著書があるロッシェル・カップさんが日本語で書き下ろす、お勧めの洋書を紹介するコラムです。今週号では、「和をもって日本となす」などの著作で知られるロバート・ホワイティングさんの「Tokyo Junkie」を紹介します。

◆Every BENTO Tells a story:  焼きおにぎり
日本が世界に誇る昼食文化「弁当」に関するコラムです。動画やSNSで弁当づくりを公開してきた食メディア代表の多田千香子さんが、フランスやインドで暮らした経験などを交え、食に関する豆知識とともに、見栄えが良くておいしい弁当の作り方を紹介します。今週号では、水泳など夏の運動の後にぴったりの、塩分のとれる「焼きおにぎり」です。

◆FIELD NOTES OF A BILINGUAL FAMILY
AWで長く漫画エッセー「POST CARD FROM A BILINGUAL FAMILY」を連載してきた田村記久恵(きくえ)さんの新連載です。夫のスティーヴさんや子どもたちと一緒に、時には単独で、様々な体験をしに出かけます。今週号では田植えを体験します。

◆英文読解 それってどんな意味?
辞書の訳語を「平行移動」して英文に当てはめただけでは真に英語を理解したとは言えません。辞書の語義はその単語のごく一部の姿でしかないのです。文学作品からニュースまで豊富な素材を使いながら、直訳ではなく自然な日本語を重視した意訳のコツを伝授します。筆者は東京大学名誉教授の山本史郎さんです。今回のテーマは、「All rightが意図するものは?」です。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆News  
米国を分断してきた二つの大きな問題に対する米最高裁の判断を中心にお伝えします。まず、「中絶の権利認めず 49年前の判断覆す」。そして「銃携帯を規制するニューヨーク州法『違憲』と判断」です。さらに、東京五輪の総経費が1.4兆円に上ったニュースを紹介します。

◆Topics
デンマークとカナダが北極圏の島を分割領有することになりました。ボスニアで二つの戦争に見舞われながら、助け合って生き延びたムスリムとユダヤ系の家族の物語が映画になった話とともにお伝えします。

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:170円

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

  • 2022/06/25
    発売号

  • 2022/06/18
    発売号

  • 2022/06/11
    発売号

  • 2022/06/04
    発売号

  • 2022/05/28
    発売号

  • 2022/05/21
    発売号

月刊 悠+(はるかプラス)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌