PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン) Vol.39 No.04 (発売日2023年04月01日) 表紙
  • 雑誌:PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)
  • 出版社:じほう
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変形判
  • 参考価格:2,200円
PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン) Vol.39 No.04 (発売日2023年04月01日) 表紙
  • 雑誌:PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)
  • 出版社:じほう
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変形判
  • 参考価格:2,200円

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン) Vol.39 No.04 (発売日2023年04月01日)

じほう
●特集 医薬品の原薬・添加剤の安定供給と最新技術
①原材料等サプライヤーの選定と管理のポイント
髙平正行
②添加剤による難水溶性薬物の溶解性改善 ~基礎理論と最近の研究紹介~
東 顕二郎、植田圭祐、...

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン) Vol.39 No.04 (発売日2023年04月01日)

じほう
●特集 医薬品の原薬・添加剤の安定供給と最新技術
①原材料等サプライヤーの選定と管理のポイント
髙平正行
②添加剤による難水溶性薬物の溶解性改善 ~基礎理論と最近の研究紹介~
東 顕二郎、植田圭祐、...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)のレビューを投稿する
2023年04月01日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
2,200円 / 冊
送料無料
2024年06月01日発売号から購読開始号が選べます。
送料無料!毎号お手元にお届け!

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン) Vol.39 No.04 (発売日2023年04月01日) の目次

●特集 医薬品の原薬・添加剤の安定供給と最新技術
①原材料等サプライヤーの選定と管理のポイント
髙平正行
②添加剤による難水溶性薬物の溶解性改善 ~基礎理論と最近の研究紹介~
東 顕二郎、植田圭祐、森部久仁一
③資源地政学的な観点から見た医療用医薬品原薬の安定確保に関する課題
蛭田 修

CPHI Japan 2023 第20回記念開催
■国内最大級の規模を誇る医薬品開発展、世界約20カ国から450社が出展

●特集 ニトロソアミン不純物の管理(編集:日本PDA製薬学会 技術教育委員会)
①日本PDA製薬学会 技術教育委員会 シンポジウム
 不純物ガイドラインの全体概要(ニトロソアミンを含む)
横山 誠
②原薬製造におけるニトロソアミン類の管理-サクラミル原薬を事例に
長遠裕介
③沢井製薬の後発医薬品開発における製剤中ニトロソアミン類の管理戦略
山本浩之、香川千乃、中島崇樹、中込 純、国京紗季、北川 剛、三村尚志
④日本PDA製薬学会 ニトロソアミンシンポジウムにおける欧米講演の解説
 -欧米におけるニトロソアミンの管理の経験と学び-
 -Robert Bream氏(EMA)、Andrew Teasdale氏(AstraZeneca)、David Keire氏(FDA)の発表内容の解説-
今井昭生、横山 誠、雲林秀樹、杉浦 大、檜山行雄

REPORT
■広島大学 日本初・国際的な競争力を有する「アカデミアGMP人材教育拠点」を整備へ
 -新モダリティの治験薬製造設備も新設、ワクチンのデュアルユースへも対応-
■医薬物流フォーラム開催
 間近に迫る2024年問題、医薬物流はどのように諸課題に対峙すべきか
■一般社団法人日本PDA製薬学会 関西勉強会
 「GMP逸脱管理 第3版-事例から学ぶ逸脱防止-」出版記念講演会を開催
■PLCM(耕薬)研究会
 第16回シンポジウム「口腔内崩壊錠等の現状と展望」開催
■JBAバイオインダストリー奨励賞受賞者セミナー開催
 ~新規創薬モダリティ研究の最前線~
■沢井製薬株式会社九州工場
 新注射剤棟が竣工、年間800万本の生産能力を確保
■中外製薬 生産機能の新しいオペレーションを支えるデジタル基盤を構築
 浮間工場で利用開始、他工場へも展開中

INTERVIEW
■京都府薬事支援センター 京都府庁との連携で法令遵守体制構築を強力サポート

PHARM TECH JAPAN ONLINE
■2023年2月度、月間閲覧ランキング
■PHARM TECH JAPANバックナンバー2023年2月度、閲覧ランキング

ファームテクジャパン川柳
■入選作品発表!

ARTICLES
■コラム 行政からベンチャー育成を見る ~ステーツマンと投資家の狭間で見えたもの
大久保 勉
■欧州連合におけるQPの考え方(その2)
松村行栄
■ユニオーブ(R)医薬品生産工場の展望
平澤 亙
■新規治療を可能にした医療製品(第1回)
 製造と品質からみた再生医療等製品「オキュラル®」
小笠原隆広、淡海陽子、吉村圭司
■誰でもできる・はじめての細胞培養(第11回)
 普段使いのために、細胞ストックを作成しよう
古江美保
■第13回製剤技師認定試験問題と解説(3)(応用編)
公益社団法人 日本薬剤学会 製剤技師認定委員会
■医薬品添加剤GMP自主基準2022の解説(第5回)
櫻井信豪、長江晴男、武田豊彦、中島秀久、蛭田 修、美濃屋雅宏、庄司和壽、今井良則
■国内核酸医薬品CDMOの最新動向(第3回)
 神戸天然物化学の核酸医薬事業とオリゴ核酸製造技術紹介
岡本 到、濱田真輔、閨 正博
■PTP基礎講座(第46回)GDP
ポール・ダニエル、魚路康幸
■医薬品等の研究開発のススメ(第11回)
 医師主導治験の実践例(3)-基礎研究から治験準備まで-
東京新薬株式会社/TPC
■製剤研究者が注目する一押しトピック

Study of GMP
■PIC/S査察官用ガイド「共用設備での交叉汚染防止備忘録」PI043:Part 2
 技術的な措置-装置および設備の設計⑦
島 一己
■中小規模組織におけるQRMのインフラ整備(第64回)
 改正GMP省令におけるQRMインフラの整備⑰
柳澤徳雄

製剤技術
■【製剤と粒子設計】凍結真空乾燥の連続プロセス化
上松 天
■【製剤と粒子設計】第39回製剤と粒子設計シンポジウム印象記
仁木悠一郎

●News Topics

■World News Topics

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)の内容

  • 出版社:じほう
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変形判
製剤技術と品質管理の専門情報誌
ひとつの薬が世に出て、大きく成長する背景には、実に多くの人々の知恵と努力が必要です。本誌は、有効、安全で高品質の薬剤を創剤するための製剤開発、処方設計、包装設計、製造工程開発、品質管理という医薬品の開発から製造までの製剤技術をテーマに、これに関連するICH、GMPを中心とする国内外のレギュレーション情報・行政情報も取り込んで企画・編集している、わが国唯一の専門誌です。

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)の無料サンプル

Vol.26 No.4 (2010年04月01日発売)
Vol.26 No.4 (2010年04月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)の目次配信サービス

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.