PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン) Vol.39 No.08 (発売日2023年07月01日) 表紙
  • 雑誌:PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)
  • 出版社:じほう
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変形判
  • 参考価格:2,200円
PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン) Vol.39 No.08 (発売日2023年07月01日) 表紙
  • 雑誌:PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)
  • 出版社:じほう
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変形判
  • 参考価格:2,200円

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン) Vol.39 No.08 (発売日2023年07月01日)

じほう
●特集 インターフェックス Week 東京
■インターフェックス Week 東京 2023
■インターフェックスジャパン専門技術セミナーの見どころ
■INTERVIEW セミナー演者に聞く
①武田薬品光工場でのData&Digi...

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン) Vol.39 No.08 (発売日2023年07月01日)

じほう
●特集 インターフェックス Week 東京
■インターフェックス Week 東京 2023
■インターフェックスジャパン専門技術セミナーの見どころ
■INTERVIEW セミナー演者に聞く
①武田薬品光工場でのData&Digi...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)のレビューを投稿する
2023年07月01日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
2,200円 / 冊
送料無料
2024年06月01日発売号から購読開始号が選べます。
送料無料!毎号お手元にお届け!

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン) Vol.39 No.08 (発売日2023年07月01日) の目次

●特集 インターフェックス Week 東京
■インターフェックス Week 東京 2023
■インターフェックスジャパン専門技術セミナーの見どころ
■INTERVIEW セミナー演者に聞く
①武田薬品光工場でのData&Digital Driven Manufacturing実践例
守谷隆一氏
②バイオ医薬の品質保証
安西恵治氏
③遺伝子・細胞治療開発とデータサイエンス
川真田 伸氏
④バイオ医薬品連続生産の実用化に向けた開発状況
篠田康晴氏
⑤医薬品品質問題の解決に必要なこと
蛭田 修氏

INTERVIEW
■樋口ゆり子氏が教授就任~
独創的なDDS開発に邁進、研究者・教育者として活躍の場をさらに拡大へ

REPORT
■日本薬剤学会第38回年会開催 4年ぶりの対面開催
 「つ-な-が-る-薬剤学 ポストコロナ医療への展開」
■日本PDA製薬学会 無菌製品GMP委員会
 わが国で再生医療等製品の開発・上市を加速させるキー技術を探る
 ~SKAN JAPAN社訪問、アイソレータの活用が必須~
■2023年ISPE日本本部年次大会
 本質を捉えたウェルビーイングの実現めざす
■日本CMO協会総会 会員数が大幅増、委員会活動などの活性化を図る
■JBAバイオエンジニアリング研究会 セミナー開催
 NGSを利用した細胞培養の品質管理

PHARM TECH JAPAN ONLINE
■2023年5月度、月間閲覧ランキング
■PHARM TECH JAPANバックナンバー2023年5月度、閲覧ランキング

ARTICLES
■HBELとは何か、なぜ専門家の関与が必要なのか?
山浦勇二、松永伸一郎
■コラム「三足のわらじ」
窪寺昌一
■マスターファイル関連業務を円滑に進めるためのコツ(第3回)
 再生医療等製品のMFの課題と材料適格性相談の相談状況
國枝章義
■ユーシービージャパン埼玉工場オペレーショナル・エクセレンス(OE)
 -7年間のOE活動変遷と振り返り 2016年~2023年-【後編】
井口幸人
■DDSをはじめとした機能性製剤に学ぶ(第4回)
 オニバイドの開発:イリノテカンPEG化リポソーム製剤
小西のぼる、諏訪清美
■国内核酸医薬品CDMOの最新動向(第6回)
 化学合成されたヌクレオチドを世界に供給するナティアス
片岡正典
■乾式造粒法による顆粒設計するための工程設計の実験的アプローチ
寺下敬次郎、大石卓弥、牛島悠太、小高一慶、立山和憲
■誰でもできる・はじめての細胞培養(第14回)
 『増殖因子のロットチェック』を考える
古江美保
■PTP基礎講座(第48回)
 PTPの表示・識別に関する現状と事例
小野田 洋
■医薬品添加剤GMP監査基準2022の解説(第8回)
櫻井信豪、長江晴男、中島秀久、蛭田 修、美濃屋雅宏、庄司和壽、今井良則、森 克彦
■第13回製剤技師認定試験問題と解説(6)(応用編)
公益社団法人 日本薬剤学会 製剤技師認定委員会
■製剤研究者が注目する一押しトピック

Study of GMP
■PIC/S査察官用ガイド「共用設備での交叉汚染防止」備忘録PI043:Part 3 運用管理的な措置⑩
島 一己
■中小規模組織におけるQRMのインフラ整備(第67回)
 改正GMP省令におけるQRMインフラの整備⑳
柳澤徳雄

製剤技術
■【製剤と粒子設計】
エレクトロスピニング法によるナノファイバーの医薬品応用
原 幸嗣、田原耕平

●News Topics

■World News Topics

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)の内容

  • 出版社:じほう
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:A4変形判
製剤技術と品質管理の専門情報誌
ひとつの薬が世に出て、大きく成長する背景には、実に多くの人々の知恵と努力が必要です。本誌は、有効、安全で高品質の薬剤を創剤するための製剤開発、処方設計、包装設計、製造工程開発、品質管理という医薬品の開発から製造までの製剤技術をテーマに、これに関連するICH、GMPを中心とする国内外のレギュレーション情報・行政情報も取り込んで企画・編集している、わが国唯一の専門誌です。

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)の無料サンプル

Vol.26 No.4 (2010年04月01日発売)
Vol.26 No.4 (2010年04月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)の目次配信サービス

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

PHARM TECH JAPAN(ファームテクジャパン)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.