• 雑誌:ハウジング・トリビューン
  • 出版社:創樹社
  • 発行間隔:隔週刊
  • 発売日:第2,4金曜日
  • 参考価格:[紙版]1,650円 [デジタル版]1,650円
  • 雑誌:ハウジング・トリビューン
  • 出版社:創樹社
  • 発行間隔:隔週刊
  • 発売日:第2,4金曜日
  • 参考価格:[紙版]1,650円 [デジタル版]1,650円

ハウジング・トリビューン Vol.660 (発売日2023年04月14日)

創樹社
求められる多様な住宅購入の選択肢

ハウジング・トリビューン Vol.660 (発売日2023年04月14日)

創樹社
求められる多様な住宅購入の選択肢

ご注文はこちら

2023年04月14日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
17%
OFF
1,362円 / 冊
送料無料
2024年02月22日発売号から購読開始号が選べます。
幅広い住生活産業の確かな情報を提供します。定期購読なら毎号お手元にお届け。最新号・バックナンバーも購入可能!

ハウジング・トリビューン Vol.660 (発売日2023年04月14日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
賃金は上がらず住宅価格は高騰
求められる多様な住宅購入の選択肢
中流の危機が進行している。国税庁の「民間給与実態調査」によると2021年の給与所得者の平均年収は433万円、平均年齢は46.9歳であった。世帯所得の中央値はこの25年で約130万円減少している。世帯所得が伸び悩む一方で、資材価格高騰を背景に、住宅価格の値上がりが続いている。特にここ5年の上昇幅が大きく、建築費だけで約1000万円上昇、さらに都市中心部や生活利便性に優れた地域における地価上昇も拍車をかける。住宅価格高騰の影響で住宅販売にブレーキがかかり、新設住宅着工も伸び悩む。特に不振が続くのは持ち家で、2022年は年間を通じて、前年同月比マイナスとなった。加えて、金利上昇時代に入り、今後ますます住宅購入へのハードルは高まると見られている。とはいえ、住宅業界も手をこまねいているわけではない。残価設定型ローンや、譲渡型賃貸、定期借地などを活用した新しい住宅購入の選択肢を用意し、不安を解消して、需要を喚起しようという動きが見え始めている。

≪HT’s eyes≫
混沌のなかから新たな価値の提供を
住宅循環を促す金融商品が充実

≪特集≫
求められる 多様な住宅購入の選択肢

≪TOPIC&NEWS≫
国交省がインスペクションの活用促進へ
JEITAがスマートホームのデータ活用でガイドライン
地価公示、2年連続で全用途平均上昇

建材選びの新機軸 後編

リンナイ ECO ONEで快適な暮らしと脱炭素化、そして光熱費削減に貢献

大型補助金で窓改修が急拡大

≪CLOSE UP≫
ミサワホーム 神戸で病院と住宅の複合施設が完成
住友林業 米国の人材不足を解消するFITP事業を本格化
MUJI HOUSE 「インフラゼロでも暮らせる家」の開発へ
ポラスグループ ポラテック ポラテック九州を設立
YKK AP 新ビジョン「Evolution 2030」を発表
ライフログテクノロジー 多様な企業との連携で健康管理分野での新サービス創出へ

2022年度 住宅新商品
脱炭素から多様化する価値観まで 時代のニーズに応える住まいづくり

≪連載≫
金丸レポート 【田舎再生の現場から】㊼「道の駅ましこ」
食環境ジャーナリスト 金丸 弘美 氏

≪FLASH≫
トヨタホーム TQギャラリーを千葉市の展示場にオープン
旭化成ホームズ 高齢者賃貸のサービスで生活に変化
LIXIL 炭素繊維強化樹脂を建材に利用
ニチハ デザイン力の強化へ向けた+Dチャレンジ始動
朝日ウッドテック/フクビ化学工業 公共空間の内装木質化でコラボ
日本セルローズファイバー工業会 
木外装、ダイライト、セルロースファイバーで防火構造認定を取得
賃金は上がらず住宅価格は高騰
求められる多様な住宅購入の選択肢
中流の危機が進行している。国税庁の「民間給与実態調査」によると2021年の給与所得者の平均年収は433万円、平均年齢は46.9歳であった。世帯所得の中央値はこの25年で約130万円減少している。世帯所得が伸び悩む一方で、資材価格高騰を背景に、住宅価格の値上がりが続いている。特にここ5年の上昇幅が大きく、建築費だけで約1000万円上昇、さらに都市中心部や生活利便性に優れた地域における地価上昇も拍車をかける。住宅価格高騰の影響で住宅販売にブレーキがかかり、新設住宅着工も伸び悩む。特に不振が続くのは持ち家で、2022年は年間を通じて、前年同月比マイナスとなった。加えて、金利上昇時代に入り、今後ますます住宅購入へのハードルは高まると見られている。とはいえ、住宅業界も手をこまねいているわけではない。残価設定型ローンや、譲渡型賃貸、定期借地などを活用した新しい住宅購入の選択肢を用意し、不安を解消して、需要を喚起しようという動きが見え始めている。

≪HT’s eyes≫
混沌のなかから新たな価値の提供を
住宅循環を促す金融商品が充実

≪特集≫
求められる 多様な住宅購入の選択肢

≪TOPIC&NEWS≫
国交省がインスペクションの活用促進へ
JEITAがスマートホームのデータ活用でガイドライン
地価公示、2年連続で全用途平均上昇

建材選びの新機軸 後編

リンナイ ECO ONEで快適な暮らしと脱炭素化、そして光熱費削減に貢献

大型補助金で窓改修が急拡大

≪CLOSE UP≫
ミサワホーム 神戸で病院と住宅の複合施設が完成
住友林業 米国の人材不足を解消するFITP事業を本格化
MUJI HOUSE 「インフラゼロでも暮らせる家」の開発へ
ポラスグループ ポラテック ポラテック九州を設立
YKK AP 新ビジョン「Evolution 2030」を発表
ライフログテクノロジー 多様な企業との連携で健康管理分野での新サービス創出へ

2022年度 住宅新商品
脱炭素から多様化する価値観まで 時代のニーズに応える住まいづくり

≪連載≫
金丸レポート 【田舎再生の現場から】㊼「道の駅ましこ」
食環境ジャーナリスト 金丸 弘美 氏

≪FLASH≫
トヨタホーム TQギャラリーを千葉市の展示場にオープン
旭化成ホームズ 高齢者賃貸のサービスで生活に変化
LIXIL 炭素繊維強化樹脂を建材に利用
ニチハ デザイン力の強化へ向けた+Dチャレンジ始動
朝日ウッドテック/フクビ化学工業 公共空間の内装木質化でコラボ
日本セルローズファイバー工業会 
木外装、ダイライト、セルロースファイバーで防火構造認定を取得

ハウジング・トリビューンの内容

  • 出版社:創樹社
  • 発行間隔:隔週刊
  • 発売日:第2,4金曜日
住宅産業界全般の総合情報誌
ニュース感覚溢れる速報力とシャープな解説・分析力に定評。住宅産業”住生活産業”と捉え、住生活産業に携わる全ての産業人に向けて、住ビジネスに役立つ情報を多角的・横断的にお届けします。1981年に発刊以来、住宅業係るさまざまな分野について独自の視点と切り口で、企画記事や解説記事を掲載しています。行政施策や業界動向も隔週刊の起動力によってタイムリーな情報提供を可能としており、住宅業界のエグゼクティブの方々からは高い評価を得ています。Today for Tomorrow(明日のための今日)をモットーに、取材・編集活動を続けるハウジング・トリビューンをぜひ明日の事業展開にご活用ください。

ハウジング・トリビューンの目次配信サービス

ハウジング・トリビューン最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ハウジング・トリビューンの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.