アート・トップ 表紙
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:アート・トップ
  • 出版社:芸術新聞社.
  • 発行間隔:隔月刊
アート・トップ 表紙
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:アート・トップ
  • 出版社:芸術新聞社.
  • 発行間隔:隔月刊
この商品は定期購読の取扱いがございません。

アート・トップのバックナンバー

1,885円
▼第1特集 アートの理由
インタビュー&エッセー
◎千住博 アートは今も崇高な精神の現れなのですか?
◎秋山祐徳太子 アートは何を目指すのですか?
◎土屋禮一 アートは魂を揺さぶることができるのですか?
◎高橋龍太郎 アートは人生を豊かにしますか?
◎小山登美夫 アートの価値は何で決まるのですか?
◎安東孝一 アートの価値は何で決まるのですか?
◎山下裕二 アートは誰のものですか?
◎塩田千春 アートは傷を癒すことができますか?
◎天明屋尚 アートで闘うことはできますか?
◎針生一郎 アートは戦争を止められるのですか?
◎北川フラム アートは人と人を結ぶのですか?
◎山口泉 アートは批評たり得ますか?

アンケート
◎画廊の皆さまに聞きました
◎評論家、ライターなどに聞きました
◎若手作家に聞きました

▼第2特集
◎棚田康司 少年少女たちの秘密
◎アトリエレポート 彫刻の生まれる場所
◎棚田康司インタビュー 聞き手:森淳一
◎Turning Point 棚田康司×2003年×記念日

▼小特集
○ボストン美術館の浮世絵がすごい
対談:小林忠×永田生慈
○絹谷幸二 情熱の色・歓喜のまなざし
執筆:本江邦夫
○小金沢健人 旅の途上で
執筆:白坂ゆり

○森淳一 消滅のビジョンを肯定する
○山崎龍一 カワイイアノコは好きですか……?
○野村佐紀子 朝5時ごろの不安な感じ

▼連載
○連載小説 虹の腐刻画 山口泉
第5葉 アルベルト・ジャコメッティの椅子Ⅳ
○ポルノグラフィ・ニッポン 高橋秀元
第3回 目が冒険する
○ことばのデッサン[第38回] 絹谷幸二
○Senju Black Box〔SCENE09〕千住博、再び模索の道へ
○@ the moment〔No.08〕東儀恭子
○次代の息吹〔file.012〕後藤拓朗

▼AT Times
○Toppage 横浜トリエンナーレ2008
○Opinion ベルクとアート
○Artwork Reviews 8・9月の展覧会から
○Entertainment この秋の情報を一挙紹介
○Local 深川アートレポート
○Life 歌舞伎役者・市川亀治郎がアートを語る
1,885円
▼第1特集 超絶技巧 絵画篇
◎グラビア 超絶技巧六景
◎ケース・バイ・美学校
描くことは見ることである
◎技巧の冒険者たちが超絶“思考”を巡る
◎ケース・バイ・レントゲンヴェルケ
超絶技巧は欲望の投影
◎ダイアグラム 超絶技巧マトリックス
◎対談:諏訪敦×山下裕二
超絶技巧主義者、かく語りき
◎超絶技巧の秘密に迫る
山本タカト 池田学 篠田教夫 石黒賢一郎
◎超絶“志向”の若手画家たち
◎ケース・バイ・若手画家
この若手画家たちがスゴイ

▼第2特集
◎岡村桂三郎 幻獣たちの荒ぶる生命
◎Turning Point 岡村桂三郎×2003年×「鳥03」

▼第3特集
◎もうひとつの顔――画家としてのル・コルビュジエ 暮沢剛巳

▼小特集
○建築家・山本想太郎が語る高山辰雄
○丸山直文 作家が語った、「区切り」
○舟越桂が誘うひと夏の“邸宅” 聞き手=棚田康司

○綿引展子 目を描く「冷静の目」
○鷹野隆大 ぱらぱらでばらばら、そこにあるさまざまな「色気」
○前原冬樹 やせ我慢の美学、愚か者の矜持

▼連載
○ポルノグラフィア・ニッポン 高橋秀元
第2回 幻獣の変容を解く
○連載小説 虹の腐刻画 山口泉
○第四葉 アルベルト・ジャコメッティの椅子Ⅲ
○Senju Black Box〔SCENE08〕千住博、モチーフを決める
○ことばのデッサン[第37回] 絹谷幸二
○@ the moment〔No.07〕冨田典姫
○次代の息吹〔file.011〕奥谷太一

▼AT Times
○Top News 21_21 DESIGN SIGHT
○Opinion 路上ミーティング 小川てつオ×武盾一郎
○Exhibition Reviews 6・7月の展覧会から
○Artwork Reviews 6・7月の展覧会から
○Comming Exhibition 8・9・10月の展覧会
○Art and Person アートを味わう アートソムリエ・山本冬彦さん
○Book 大竹昭子『この写真がすごい2008』
○Entertainment 『BEAUTIFUL LOSERS』
○mécénat 太宰府天満宮権宮司・西高辻信宏さん
○Local 福岡へ行きました
○Life 推理作家・折原一さんのアートのある暮らし
1,885円
▼第1特集 町田久美 線の宇宙へ
◎原寸グラビア 線の宇宙に遊溺す
◎ロングインタビュー あまのじゃくの憂鬱
◎年譜 町田久美の足跡
◎作品紹介 唯一無二の絵を求めて
◎異ジャンルの表現者が語る
室伏鴻「余白の白」─町田久美の桃猿
◎タテ・ヨコ・ナナメの作品論
山下裕二 超「筆ネイティブ
名古屋覚 「町田久美」という実験
北澤憲昭 うるわしき“誤配”──フラットでシャープな町田久美の画面
◎対談 町田久美×舟越桂 新しいステージへ

▼第2特集 塩田千春 記憶から解放されるもの
◎塩田千春を読み解くQ&A
◎Turning Point 塩田千春×2006年×「Einsame Zelle」

▼小特集
○森脇正人の龍と〝生きる〟展 文◎野地耕一郎
○長沢明 トラの跳躍力 文◎篠原弘
○石山修武 他者の夢を形にする
○草森紳一 追悼企画・本の海を泳ぐ 文◎北沢夏音

○北村道子 『衣裳術』の源流に、伊藤若冲がいた
○ミヤケマイ 2冊目の画集を出版し、「ココでないドコか」へ
○内海聖史 空のキャンバスのように、空間全体が一つの作品となる

▼連載
○ことばのデッサン[第36回] 絹谷幸二
○Senju Black Box〔SCENE07〕千住博、歴史と向き合う
○現代工芸作家シリーズ 魔術師たちの贈り物 [第37回]花岡和夫 文◎冨田康子
○次代の息吹〔file.010〕増田直人
○the moment〔No.06〕瀧下和之
○Art Top Critical Words 平芳幸浩/野地耕一郎
○新連載 ポルノグラフィ・ニッポン 高橋秀元
第一回 宇宙を脱がす
○連載小説 虹の腐刻画 山口泉
第三葉 アルベルト・ジャコメッティの椅子Ⅱ

▼AT Times
Toppage 十和田市現代美術館開館
Artwork Reviews 4・5月の展覧会から
Exhibition Reviews 4・5月の展覧会から
Comming Exhibition 6・7・8月の展覧会
Book 小島建一『社会科見学に行こう!』
Entertainment 『オーケストラの向こう側』
News
1,885円
▼巻頭特集
地獄絵巡礼 Memento mori
◎地獄絵と地獄巡り 文=川村邦光
◎地獄絵クロニクル
◎地獄絵の源流へ 文=勝木言一郎
◎立山地獄を闊歩する 文=福江 充
◎閻魔と地獄をめぐる冒険 文=高橋秀元
◎めくるめく絵解きの世界 文=林 雅彦
◎河鍋暁斎 地獄をもって世情を風刺 文=安村敏信
◎現代の地獄? カルチャーリスト
◎現代に息づく“地獄絵”現代作家インタビュー
会田 誠 地獄絵はキッチュなぐらいがいい
鴻崎正武 地獄絵は掛け合わせのオンパレード
鴻池朋子 振り返るとそこに異界がある
西澤千晴 つきまとう不安、地獄へ到る本性

▼中特集
齋藤芽生 名も無き者への鎮魂花
◎インタビュー 日陰に咲き誇る徒花たちへ
◎特別企画 “観察者”齋藤芽生をめぐる記憶
◎Turning Point 齋藤芽生×1997年×「地霊に宿られた花輪」シリーズ

▼小特集【Zero in on】
○大岩オスカールを松蔭浩之が語る
夢みる世界に込められた、ポリティカルな風景
○与謝蕪村 俳諧の自由、画の自在

▼ArtScope PREVIEW
○横井彬氏に、暮沢剛巳が聞く「21世紀展からアートの現代性を問う」
○マツダジュンイチ「究極は線一本、“本質”をめざす」
○金丸悠児「過去の体験から表現の支柱になる」
○田中麻記子「音楽のように体感する、『絵画』」

▼連載
○佐々木豊のホンネでファイト【最終回】 ゲスト◎絹谷幸二
○ことばのデッサン 絹谷幸二
○Senju Black Box 千住博、アトリエにて歓喜する
○@ the moment フクシマサトミ
○魔術師たちの贈り物 荻野令子
○次代の息吹 松田俊哉
○リレーエッセイ 高橋信行 文=森 淳一
○Art TopCritical Words 文=平芳幸治/野地耕一郎
○連載小説:虹の腐刻画 山口泉
○PERSON 塩田千春
○TOPIC 川村記念美術館がリニューアル・オープン
○ENTERTAINMENT ランジェ公爵夫人
1,885円
■■■■■■■■■■■■■■
特集 エロティシズム
女性アーティスト5人の感性
■■■■■■■■■■■■■■
エロティシズムは当然、男性の特権的所有物ではありません。しかし女性によって描かれた時、どこか男とはことなる目線があるように思います。『アート・トップ』編集部セレクションで、5人の女性作家を紹介します。

●インタビュー
上田風子「イメージする世界に飛び込むため媒体としての少女」
篠原愛「穢れのない『白痴美』のイメージが潜在する」
木村了子「男の子のエッチな表情を描いてみたらすごく面白かった」
永吉友紀「アラーキーを見て『こんな絵を描きたい』」
成田朱希「中学生の頃、フェリーニが好きだった」

●執筆
「ひらかれたエロス」 文=寺村摩耶子
「現代女性作家にとって〈エロス〉と〈レトロ〉とは何か」 文=宮田徹也

●証言
長谷川ゆか/前本利彦/木村品子


■■■■■■■■■■■■■■■■■■
中特集
宮島達男 発熱するストイシズム
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
・評論 宮島達男現在地
文◎長谷川祐子、南嶌 宏、南條史生、塩田純一、青木正弘、秋元雄史
・インタビュー 宮島達男 4の反駁
・Turning Point〔File 09〕 宮島達男×1988年×「Sea of Time」
------------------------------------
■Zero in on
千住 博 滝の究極地
森田りえ子 金閣寺方丈の杉戸絵・天井画 文◎森村泰昌
河嶋淳司が東山魁夷を語る
------------------------------------
■ArtScope
●PREVIEW
・奥田小由女 魂が宿る瞬間、心も宿る
・川俣正 世界が通路になってゆく
・保田井智之 日本橋高島屋個展─木との取組み─
・王朝絵巻・女流六人展 女性作家による源氏物語絵巻
●REVIEW
・馬越陽子 日中国交正常化35周年企画 中国美術館個展
・追悼・磯江毅 「胸、もっと暗色で、もっと冷たく」 文◎諏訪 敦
------------------------------------
■連載
・リレーエッセイ 森 淳一 文=柴田健治
・佐々木豊のホンネでファイト ゲスト=中山忠彦
・ことばのデッサン[第34 回] 絹谷幸二
・Senju Black Box[SCENE05]
・@ the moment[No.04]今川教子
・現代工芸作家シリーズ 魔術師たちの贈り物 服部真紀子 文=冨田康子
・次代の息吹[file.008]柏本龍太
・Art Top Critical Words 文=平芳幸浩/野地耕一郎
・「アッ、穴だ」のわが美術展[第9回]文=草森紳一
------------------------------------
■Information
PERSON 横内賢太郎
TOPIC 101TOKYO Contemporary Art Fair 開催
BOOK Naofumi MARUYAMA : go out go home』丸山直文
ENTERTAINMENT アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生
------------------------------------
■公募展グラフ
第39回新院展・第31回新日美展
第39回ローマン展・第30回記念白亜展
第32回日本手工芸美術展覧会

------------------------------------
読者プレゼント
------------------------------------
1,885円
■■■■■■■■■■■■■■
特集
いま、立体作家が面白い!
■■■■■■■■■■■■■■
アートシーンに次々と現れる新時代の立体作品、アーティスト。
『アート・トップ』編集部が独自のセレクションで、空間がガラリと変わる立体作品の魅力を、
一挙紹介します。

・対談 北川宏人×大森暁生「立体」&「アート」を語る
登場作家:金田勝一、西村亨、棚田康司、澤田志向、岩崎永人、江本創、土屋仁応、古伏脇司、河野甲、一鍬田徹、北出健二郎、加藤泉、山田実穂、高橋りく、青木千絵
・コレクター訪問 藤本明洋
・木彫ルネッサンスがはじまった 木から生まれる百花繚乱

■■■■■■■■■■■■■■■■■■
中特集
諏訪敦 リアリズムを解き放て
■■■■■■■■■■■■■■■■■■
・対談 諏訪敦×やなぎみわ
・諏訪敦をめぐる1問1答×30人
・Turning Point〔File08〕 諏訪敦× 1999 年×大野一雄の幻視

------------------------------------
■Zero in on
手塚雄二 壮麗な黙示録
------------------------------------
■ArtScope
●PREVIEW
・松井冬子 Narcissus
・金敬烈 パワーとアイディアの塊
・夏のアトリエ2007 22 人22 色展
・芸工大 日本画卒業・修了展『東京展』
●REVIEW
・絹谷幸太展 イノセント・ワールド
・佐藤裕一郎展 地中でうごめく生命の黒
------------------------------------
■連載
・リレーエッセイ 柴田健治 文=藤原大典
・佐々木豊のホンネでファイト ゲスト=町田久美
・ことばのデッサン[第33 回] 絹谷幸二
・Senju Black Box[SCENE04]
・@ the moment[No.03]田中みぎわ
・現代工芸作家シリーズ 魔術師たちの贈り物 留守 玲 文=冨田康子
・次代の息吹[file.007]日下部直起
・Art Top Critical Words 文=平芳幸浩/野地耕一郎
・「アッ、穴だ」のわが美術展[第8 回]文=草森紳一
------------------------------------
■Information
PERSON 後藤まりえ
TOPIC 神奈川県立近代美術館に耐震問題
BOOK 寺越慶司の恐竜
ENTERTAINMENT レンブラントの夜警
------------------------------------
■公募展グラフ
秋の公募展セレクション2
第39回日展・第75回独立展・第61回二紀展・第34回創画展・第92回二科展
第38 回元陽展・第34 回近美展・第42 回一期展・第58 回一線展・第33 回現代童画展
------------------------------------
読者プレゼント
------------------------------------

アート・トップ 雑誌の内容

芸術の深みにようこそ。・のめり込む・アートライフへと導く一冊です。
昭和46年より創刊。知識でも、教養でも、ステータスでもなく、アートの真髄は、もっと「私的」なことではないでしょうか。忘れがたい一品に出合うこと、最高の傑作を描くこと。そんな体験は、きっと人生を豊かにする何かをもたらすと思うのです。そのためにいかにアートと接するか。現代アートばかりでなく、室町絵画も観てみてはどうか。鑑賞するだけでなく、描いてはどうか。アート・トップは、「のめり込む」というあり方を提案します。

◈【本体のご案内】



はるか昔から未来へと流れる水脈を見つけたいのです。アート・トップは、過去の日本文化に、未来へとつながる価値を見出します。最先端の日本文化に透けて見える過去の水脈を探し当てます。




アーティストの素顔を見てほしいのです。アート・トップは、時代にインパクトをもたらすアーティストをいち早く発見して、作品と人間双方から、アートの核心に迫ります。




何が面白いかをすぐに感じてほしいのです。アート・トップは、鑑賞する喜びはもちろん、「描く」「買う」などの能動的な関わりの楽しさを探り、人生と一体化したアートとの接し方を提案します。




ジャンルを乗り越えたところにこそ、優れた仕事があることを知ってほしいのです。アート・トップは、古典から最先端まで、時代もジャンルも遊び心で飛び越えて、アートを紹介します。




情報の氾濫に終止符を打ちたいのです。アート・トップは、熟成を好む大人に向けた、賞味期限なしの雑誌です。掘り下げたトピックに、数十年後に読んでもはっとする何かを込めます。




芸術新聞社からの定期刊行物『墨』もおすすめです。


アート・トップのレビュー
総合評価: ★★★☆☆ 3.33
全てのレビュー:3件

レビュー投稿で500円割引!
美術雑誌が
★★★☆☆2008年07月02日 mm 自営業
最近はオークション情報ばかりで、面白くない雑誌が多いですが、アートトップは一番面白いです。記事の中身を読みたいという気持ちにさせます。というより他が駄目ですね!
日本のアートのスタンダード
★★★★☆2007年01月28日 mm 自営業
日本の美術界を知る上で必読の本だと思います。ここで情報を得て次なるステップへ…。
ビジュアルマガジン
★★★☆☆2005年07月04日 ssm 大学生
記事よりも写真が大きくて見やすい雑誌。<br>少々値は張りますが、その分普通は画集でしか見られないような作品のクローズショットもあって一読の価値あり。これから美術の勉強をする人にも役立つ雑誌です。

趣味・芸術 雑誌の売上ランキング

1 将棋世界

マイナビ出版

最大
50%
OFF
送料
無料

将棋世界

2022年08月03日発売

目次: ●特集 ダブルインタビュー
・十七世名人 谷川浩司 「受け継がれる永世名人への思い」 インタビュー/鈴木宏彦
・永世女王 西山朋佳 「一生懸命やった結果に誇り」 取材・構成/下村康史

●公式戦
・お~いお茶杯第63期王位戦七番勝負【藤井聡太王位×豊島将之九段】
【第1局】新たな気持ちで将棋を 記/竹内貴浩
【第2局】藤井に冷や汗をかかせた豊島の粘り 解説/中村太地七段 記/小島渉

・第93期ヒューリック杯棋戦戦五番勝負【藤井聡太棋聖×永瀬拓矢王座】
【第3局】どこまで研究しなきゃいけないのか 記/大川慎太郎
【第4局】固定概念の一掃と恐るべき読み筋 記/相崎修司

・第4期大成建設杯清麗戦五番勝負第1局【加藤桃子清麗×里見香奈女流四冠】
【第1局】不発に終わった決断 記/工藤光一

●エッセイ/インタビュー
・リレーエッセイvol.21 「 故郷・松山と私」山根ことみ女流二段
・灰色の昔話 第3回「武者野勝巳七段の巻」 泉正樹八段

●講座等
・相掛かり―最新形に潜む歴史 第2回「塚田スペシャルの衝撃・前編」 講師/勝又清和七段
・徹底解析 藤井聡太 コンピュータソフト「やねうら王」と行く藤井将棋観戦ツアー
 【第21回】第70期王座戦挑戦者決定トーナメント VS大橋貴洸六段 ガイド/西田拓也五段
・石川優太の三間飛車を指してみよう 第12回 ミレニアム 講師/石川優太四段

●戦術特集
「バランス重視! シン・相振り飛車の正体」 総合監修/佐藤和俊七段
Chapter1 講座 相振り進化系 離れ金無双の考え方
Chapter2 好局鑑賞 現代版相振り飛車の好局を体感
Chapter3 次の一手 現代版相振り飛車を習得しよう

●その他
・棋具の匠
・昭和名棋士次の一手 第21回 記/田丸昇九段

●付録 十七世名人 谷川浩司の歩み 将棋世界編集部

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:410円

幅広い内容で迫るビジュアルな将棋総合雑誌。※デジタル版についてのご注意: 付録はつきません。棋力認定問題には応募できません。懸賞への応募ができない場合があります。

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/03
    発売号

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/03/03
    発売号

  • 2022/02/03
    発売号

2 GetNavi(ゲットナビ)

ワン・パブリッシング

最大
50%
OFF
送料
無料
参考価格: 660円

デジタル機器・車・ファッション・ホビー…若い男性が興味を持つ新アイテムの魅力・購入メリットを解説!

  • 2022/06/23
    発売号

  • 2022/05/24
    発売号

  • 2022/04/22
    発売号

  • 2022/03/24
    発売号

  • 2022/02/24
    発売号

  • 2022/01/24
    発売号

3 美術手帖

美術出版社

最大
50%
OFF
送料
無料

美術手帖

2022年06月07日発売

目次: 1932年にドレンスデンで生まれ、ナチスや共産主義体制のもとで青年期を過ごしたゲルハルト・リヒター。60年代に写真をもとにしたイメージにぼかしなどの技法を加える「フォト・ペインティング」で高い評価を受け、70年代には「アブストラクト・ペインティング」を発表。抽象絵画と具象絵画を行き来して、数多くの作品を生み出してきた。彼はその間にも家族を含む自身の記憶とドイツの歴史、その光と影に向き合い続けてきた。そしてついに、アウシュヴィッツとイメージの問題に真正面から取り組んだのが、2014年の《ビルケナウ》である。本特集では、リヒターの60年にわたる画業の到達点《ビルケナウ》に焦点を当て、2つの論考と「アーティストブック」を通して、作品を読み解くとともにリヒターの思索の軌跡を辿った。


SPECIAL FEATURE
ゲルハルト・リヒター 《ビルケナウ》という到達点

PART1
ゲルハルト・リヒター《ビルケナウ》(2014)
[論考]イメージと倫理の位相
ゲルハルト・リヒター《ビルケナウ》とアウシュヴィッツ
西野路代=文


PART2
Artist’s Books of Gerhard Richter
リヒターにとっての「アーティストブック」とは何か?
河内秀子=文


PART3
《ビルケナウ》以降のリヒターの抽象絵画とドローイング

[論考]ふたたび始めること ──ゲルハルト・リヒターの 新作抽象絵画
ディーター・シュヴァルツ=文 中野勉=翻訳

SPECIAL FEATURE
ロバート・スミッソン「フレデリック・ロー・オルムステッドと弁証法的風景」
平倉圭+近藤亮介=翻訳 近藤亮介=解題

***

ARTIST IN FOCUS
小寺創太
大岩雄典=聞き手・文

富田直樹
岩垂なつき=聞き手・文

WORLD NEWS
New York/London/Berlin/Taiwan / Sharjah

ARTIST INTERVIEW
ムン・キョンウォン& チョン・ジュンホ
馬定延=聞き手

PAPERS
無為を表象する ──セーヌ川からジョルジュ・スーラへ流れる絵画の(非)政治学
中島水緒=文

REVIEWS
「生誕100年 松澤宥」展
椹木野衣=文
山本尚志個展「ゲーム」「ART SHODO-進化する芸術運動としての書-」展
清水穣=文

青柳龍太「我、発見せり。」(25)
追悼 池田修 川俣正=文
安藤裕美「前衛の灯火」第2話
プレイバック!美術手帖 原田裕規=文
BOOK
月刊美術史

参考価格: 1,760円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:990円

美術の専門雑誌という枠組みにとらわれず、さまざまなジャンルを横断する斬新な内容に定評。

  • 2022/03/07
    発売号

  • 2022/01/07
    発売号

  • 2021/11/06
    発売号

  • 2021/09/07
    発売号

  • 2021/07/07
    発売号

  • 2021/05/07
    発売号

NHK すてきにハンドメイド

2022年07月21日発売

目次: 付録 型紙・図案 収納に便利なポケットつき!/欲しい!と思ったらすぐ作ろう

“これ作りたい!”が必ず見つかる

  • 2022/06/21
    発売号

  • 2022/05/21
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

最大
14%
OFF

CasaBRUTUS(カーサブルータス)

2022年08月09日発売

目次: ART HOT LIST
見逃せないアート100

この夏、体験すべき芸術祭と展覧会!

2022年の夏は見逃せないアートが目白押しです。
現代アートの聖地・直島などを舞台とする『瀬戸内国際芸術祭』と、
日本の芸術祭の原点『越後妻有 大地の芸術祭』が同時開催される他、
ゲルハルト・リヒター、名和晃平、池田亮司など注目の展覧会が続々!
あの美術館やアート施設には、あの作家の作品が新たにインストール!
そこで、この夏に体験すべきアート100をリストアップしました。

SETOUCHI TRIENNALE 2022
瀬戸内国際芸術祭 2022
瀬戸内の島々に3年に1度の夏がやってきた
直島/小豆島/男木島/宇野/高松 etc.

ECHIGO-TSUMARI ART TRIENNALE 2022
大地の芸術祭と平手友梨奈
263組のアーティストが参加する芸術祭と出会う里山へ
十日町/松代/津南/松之山 etc.

ART FESTIVAL2022
2022年後半、各地で注目の芸術祭が開催
道後オンセナート2022/あいち2022/Reborn-Art Festival etc.

GERHARD RICHTER
ゲルハルト・リヒターの〝光〞を巡る旅
東京国立近代美術館/国立西洋美術館/ポーラ美術館/豊島

VISIT ARTIST'S WORK
現代アートに出会う旅
池田亮司 @弘前れんが倉庫美術館
名和晃平 @十和田市現代美術館
オラファー・エリアソン @金沢21世紀美術館
ムン・キョンウォン&チョン・ジュンホ @金沢21世紀美術館
さわひらき @フィッシュマーケット
ライアン・ガンダー @東京オペラシティ アートギャラリー

EXPANDING ART SPOT
常に進化を続けるアートの聖地へ
COMICO ART MUSEUM YUFUIN
奈良美智/宮島達男/杉本博司/村上隆
名和晃平/森万里子/草間彌生/隈研吾
十和田市現代美術館
塩田千春/レアンドロ・エルリッヒ
カム カナザワ
渡辺豪/諏訪綾子

MODERN DESIGN
モダンデザインの源流を探る2つの展覧会
ジャン・プルーヴェ展 椅子から建築まで
フィン・ユールとデンマークの椅子


ホンマタカシ before and after TANGE
祐真朋樹 Miracle Closet
櫻井翔 ケンチクを学ぶ旅。
古今東西 かしゆか商店
長山智美 デザイン狩人
小寺慶子 レストラン予報
ほしよりこ カーサの猫村さん
Chill Cars 時代を超えて愛される、デザインの良い車。

参考価格: 980円 定期購読(2年プラン)なら1冊:843円

ファッション、建築、デザイン、インテリア、食、アートなど、暮らしにまつわる「デザイン」情報をお届けするLife Design Magazine = 暮らしのデザイン誌

  • 2022/07/08
    発売号

  • 2022/06/09
    発売号

  • 2022/05/09
    発売号

  • 2022/04/08
    発売号

  • 2022/03/09
    発売号

  • 2022/02/09
    発売号

送料
無料

NHK 趣味の園芸

2022年07月21日発売

目次: 特集 今年こそ!ブドウ

人生100年 植物と暮らそう

  • 2022/06/21
    発売号

  • 2022/05/21
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

7 建築知識

エクスナレッジ

送料
無料

建築知識

2022年07月20日発売

目次: 【特集】縄文から江戸時代まで 日本の家と町並み詳説絵巻

日本建築史は、用語の複雑さや現存する建物が少ないことから、初心者にはイメージし辛いジャンルのひとつ。
基礎知識なしには建物の違いの理解が難しく、学びたくてもハードルの高さを感じている人も多いのではないでしょうか。
しかし一方で、映画、ドラマ、アニメなどの時代ものコンテンツや、観光地での史跡巡りは、老若男女を問わず常に高い人気を誇っています。
そんな日本建築史の知識を少しでもつけることができれば、歴史や建物の楽しみ方がガラッと変わるはず!

そこで本号では、縄文時代の竪穴式住居から、江戸時代の大名屋敷に至るまで、幅広い時代・用途・規模の建築と町並みを特集。
執筆陣には、大河ドラマやアニメ・映画での時代考証や史跡の保存・復元に携わる専門家、第一線で活躍する建築史家などを迎え、最新の学説をもとに制作した細密なイラストとともに分かりやすく解説します。

道幅や建物の配置といった都市的スケールから、建物の詳細なつくりや寸法・用語だけでなく、その中で暮らす人々の服装、生活の道具など身近なスケールまで、
多面的な視点で日本の建築と暮らしの歴史を一挙解説!

「引き違いの建具は日本独自のシステム?」
「庶民の住まいが2階建てになったのはいつから?」
「箪笥がつくられたのはいつから?」
「江戸と京都の町家はどう違って、なぜ違うのか?」

今の日本の建築のさまざまな常識は、とても歴史のあるものかもしれないし、意外と最近のものかもしれません。

この1冊を読めば、歴史上の出来事や風景が、生き生きと身近に感じられるはず。
歴史的な史跡を楽しむきっかけになることはもちろん、
日本建築史を学ぶ初学者の入門書としても、
小説やイラストなど、創作における時代考証の参考としても役立つこと間違いなし!
さあ、日本建築史の扉を開こう!

参考価格: 1,980円

建築に関わるすべての人に役立つ情報がいっぱい!建築のプロに必要不可欠な情報をタイムリーに提供します!

  • 2022/06/20
    発売号

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/20
    発売号

  • 2022/02/20
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ビデオサロン

2022年07月20日発売

目次: ●特集●熱狂するeスポーツ!ゲーム配信&映像の世界
いま、eスポーツシーンが熱い。今年6月、人気ゲーム『VALORANT』公式大会に2万人を超える観客が集まった。まさに今、eスポーツが一大エンターテイメントとして確立しつつあることは間違いない。
今回はゲーム配信と映像に焦点を当て、eスポーツシーンの映像制作を探る。大会を成功に導く配信システム、熱気を生み出すゲーム内カメラマン、ゲーマーが輝くゲームの映像広告、さらに人気のゲームストリーマーの配信環境など、いま知っておきたい最前線の情報をお届けする。

eスポーツ仕掛け人に訊く
急成長する市場とeスポーツ映像の特徴
大友真吾(CyberZ RAGE総合プロデューサー)

今何が起きているか? をリアルタイムで伝えるために
デジタルスイッチャーとテロップPCが鍵になる競技シーンの配信
原田清士(ウェルプレイド・ライゼスト)

リアルタイムCGで変わるeスポーツ
進化を続けるeスポーツ映像演出の今
山畑裕嗣(フォトロン)

eスポーツの熱狂を生む!
ゲーム内カメラマン(オブザーバー)の舞台裏と仕事術
立石雄太(ウェルプレイド・ライゼスト)

富山における地域とゲームと映像の理想形
堺谷陽平(ZORGE)

ゲーム×映像
新時代を切り開く広告クリエイタ ーの仕事術
三原 和志、佐藤 一樹(CONTINUE)

調査!ストリーマーの配信ROOM
伊織もえ/おおえのたかゆき

ストリーマーなら意識しておきたいゲームの著作権
中島博之(弁護士)

独自のコンセプト&スタンスを貫くゲーム実況シリーズ
「ゲームさんぽ」が提示する新しいゲーム内世界の見方
なむ

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:825円

録る・見る・創る!デジタル時代のAVマガジン。

  • 2022/06/20
    発売号

  • 2022/05/19
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/19
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

アート・トップの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌