毎号お手元にお届けいたします

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
墨のレビューを投稿する

墨の内容

書道雑誌『墨』がリニューアル新装刊!幅広い知識と実用性を網羅した、濃密な誌面
『墨』は195号より、「もっと見やすく、もっと楽しく」をモットーに、これまでより少しコンパクトなA4変型サイズに移行いたしました。内容も一新し、新連載、新企画が続々と始まりました。これまでの読者のみなさま、また、書をこれから学びはじめる方も楽しんでいただける誌面をお届けします。

墨

書道雑誌「墨」リニューアル新創刊

さらに見やすく!もっと楽しく!をモットーに、創刊以来の大リニューアルで、
A4ワイド判(297×233)に変わりました。

グラビア豊富な特集

『墨』では毎号、特集で一つのテーマについてじっくり掘り下げてお伝えしています。内容は、名家名蹟の書、篆刻、文房四宝、そして、臨書や作品制作のテクニックについて、幅広く「書」に関わる事柄を取り上げています。
書に関して初心者から中上級者まで、存分に楽しめる誌面づくりを心がけています。

グラビア豊富な特集グラビア豊富な特集

充実のレッスンページ

活躍する書家が書き方のレクチャーをします。先生に習っている方も、独学で学んでいる方も、これまで気づかなかった書き方のエッセンスを知ることができるでしょう。
大人気の「読者参加企画」のページでは、各回の講師が読者の皆さまの全応募作品に目を通して審査します。優秀作は次の号にて発表します。

充実のレッスンページ

好評連載

好評連載

書の歴史や人物伝、インタビュー、エッセイなど、楽しい読み物が満載です。

好評連載

墨の商品情報

商品名
出版社
芸術新聞社
発行間隔
隔月刊
発売日
奇数月1日
サイズ
A4変型
参考価格
2,700円

墨の無料サンプル

195号 (2008年11月01日発売)
195号 (2008年11月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

墨 24年8月号 289 (発売日2024年07月01日) の目次

特集 もっと知りたい書道具のあれこれ

道具の良し悪しは 作品づくりに大きく影響を与えます。 
のぞむ表現を叶えるために、 使いやすい道具を見つけたいもの。
筆墨硯紙の職人の伝統技のほか、
筆墨店が教える使いやすい道具の選び方、
書家による道具の使いこなし方など、それぞれの視点で書道具について考えます。
道具の特徴や強みを知り、 選ぶポイントをマスターしましょう。

座談会 筆墨硯紙の職人が語る
文房四宝を取巻く日本の現状
畑 幸壯/長野 睦/日枝陽一/片岡あかり

文房四宝ギャラリー

鑑賞1 現代書家作品選
竹田晃堂/山中翠谷/吉澤鐵之/渡邉 麗

産地ルポ1 土佐和紙/尾崎製紙所 

基礎知識 道具選びの前に知っておきたい
文房四宝 基礎の基礎

産地ルポ2 川尻筆/文進堂 畑製筆所

鑑賞2 墨の美 先人の書
手島右卿/松井如流/深山龍洞

コラム1 唐筆随想
談/松村博峰

通信 紙で広げる表現の幅 〜銀座和紙プロジェクトより
文/日野楠雄

研究レポート 使いやすい硯とは
文/汪洋

コラム2 台湾の書道具事情 
談/蔡孟宸


連載
・館蔵の名品 きび美ミュージアム 
  良寛 草書七言十句 解説/魚住和晃
・臨書講座 かな 友則集(西本願寺本三十六人家) 指導/佐伯方舟
・水暈墨章――深淵なる世界――
  榊 莫山                        
・古典臨書講座 漢字 空海「灌頂歴名」 指導/山中翠谷
・天真を養う 文/玄侑宗久                   
・墨アーカイヴ 村上三島
・時評 揮灑 文/亀井一攻
※「中国当代書家二十人」は休載とさせていただきます。


トピックス
 レポート
 ・星弘道・蘇士樹 日中トップ二人展
   文/郭同慶
  
 読者参加企画
 ・半紙作品募集 
   審査/佐伯方舟・山中翠谷
 ・288号作品募集結果発表 
   審査/山中翠谷・佐伯方舟


展覧会
 [プレビュー]
 ・石川九楊大全【状況篇】言葉は雨のように降りそそいだ

 [話題の展覧会]
 ・叶 春華書画展
 ・春季展 新展示棟完成記念 澄懐堂美術館名品展 
 ・加藤子華書展
 ・第 77 回 全国書道展
 ・遠藤彊篆刻展 篆刻東西交流展
 ・第 78 回 日本書芸院展
 ・髙木聖雨書展
 ・大楽華雪遺墨展
 ・田中徹夫書作展

 [話題の書道展より]
 ・第 73 回 日本書道院展
 ・第 46 回 青潮書道会全国展
 ・第 84 回 千草会書展
 ・第 54 回 臨池会書展
 ・第 44 回 翠心選抜展
 ・第 48 回 一楽書芸院展                                 
 ・第 48 回 書道 笹波会展
 ・第 53 回 日書学同人展


墨らんだむ
 ・書道通信
 ・展覧会ルポ
 ・展覧会アラカルト
 ・7・8月の展覧会スケジュール
 ・読者の広場
 ・愛読者プレゼント
 ・新刊ぴっくあっぷ
 ・バックナンバー一覧
 ・常設書店リスト
 ・次号予告・編集後記

墨の目次配信サービス

墨最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

墨のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.54
  • 全てのレビュー: 25件
書のテクニックを学ぶ
★★★★★2024年01月26日 ふるりん 主婦
書を色々な角度で構成されていて、学びが多い。作品を作り上げて行く上で様々な要素を取り込める。 私はまだまだ未熟なので、漢字、かななどの表現方法のヒントを得て行きたいと思っている。
創作の参考に
★★★★☆2023年08月29日 Zuci 自営業
作品を作る際に、参考にしています。毎号様々な特集があり、時代の流行りであったり、普遍的な基本もあり、とても面白い雑誌だと思います。
書道雑誌の宝
★★★★★2023年04月16日 ごんちゃん 教職員
雑誌「墨」には様々なところでお世話になってます。授業をするにあたっての豆知識や大きな図版は完結で分かりやすく、参考にさせていただいてます。 これからも面白い書道の歴史を伝えていただければと思います!
いい本に出会えてよかった
★★★★★2023年01月07日 亀ちゃん母さん パート
書道の先生に借りたのが最初の出会いでした。専門書があるのを初めて知り、最近、隷書と篆書を始めたのでバックナンバーを取り寄せ、気になっていた米芾についての号も取り寄せて、じっくり堪能しています。
大好き
★★★★★2021年11月01日 リーちゃん 専業主婦
去年まで、定期購読者でしたが 2ヶ月で読み切れないし、 もっとじっくり読みたかったので 今は、図書館で読んでいます。 30年 書道をしておりますが、 なかなか難しいです! 墨は、私の墨場必携で夢を実現してくれた、一冊です。
いいですよ
★★★★☆2021年09月02日 かずひろ 会社員
色々な意見を聞けますし、資料も豊富で楽しく読めます。とても勉強になります。
「墨」との出会い
★★★★★2021年08月13日 汀遊 主婦
先輩に薦められて定期購読をしています。 「墨」との出会いは「かなと料紙」の特集号でした。この特集は「王朝美」をいろいろな視点からわかりやすく紹介しています。「元永本古今集を学ぶ」の特集では、現在ご活躍されている先生方が、アンケ-ト形式でこの和歌集を評価をしているのを興味深く拝読しました。様々な特集は、馴染みのない世界に引き込んでくれます。 また一流の書道家の先生方の作品を堪能できるのも楽しみの一つです。素晴らしい作品を鑑賞するのは勉強になります。 読者の作品を見て、社中の方が掲載されているとうれしくなるとともに励みになります。 次号を楽しみにしています。
書道の幅が広がります
★★★★★2020年04月30日 kanaetude 会社員
毎号の特集。同じような特集を繰り返しているようで、実際そうではありません。切り口が異なるので、漢字・かなそれぞれ世界を広げることができます。古典法帖を発掘したり、さまざまな書道展をレポートしたり。美術館の企画カレンダーも載っているので、それを参考に、出かける計画を立てています。
日々、向上心が持てます!
★★★★★2019年07月08日 ハナちゃん 会社員
子どもが、社会人になりそろそろ自分の時間をと思い、子供の頃以来やってみたかった書道をすることにしました。とても立派な先生に出会う事ができ、書くことがとても楽しいです。残念ながら、書のことについては、全く勉強したことがないので、先生にこんな本もあるよと教えていただいて、購入することにしました。初心者でも、写真が多くわかりやすい内容で、へ~と感心することも多いです。
写真の力
★★★★★2019年05月01日 kobe mommom 専業主婦
バックナンバーの「散らし書き」を手にしたのが最初でした。書道歴数年で曖昧な感覚でしか分からなかった事がクリアーな説明で整理されました。読み返しては1日、見直しては感動の日です。次のバックナンバーを選ぶのが楽しみです。
レビューをさらに表示

墨の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.