送料無料でお届け!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
美術の窓のレビューを投稿する

美術の窓の内容

旬のアートを追い続けて36年、現代作家のパートナー雑誌。
人気作家が自作の秘密を明かす技法講座に加え、国立新美術館と東京都美術館における毎月の公募展レビューや、日本美術や現代美術の連載も充実。他にも話題の展覧会や月間の展覧会スケジュールなど毎月盛りだくさん…にアート情報をお届けします。

美術の窓の商品情報

商品名
美術の窓
出版社
生活の友社
発行間隔
月刊
発売日
毎月20日
参考価格
1,676円

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「美術の窓」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

美術の窓 No.486 (発売日2024年02月20日) の目次

【巻頭特集】点と線の妙技 知られざるペン画の世界


◆インタビュー 池田学
極細のペンと挑む 雄大な空間

◆寄稿:ペンの美術史
文:森田恒之(国立民族学博物館名誉教授)

◆コラム:線の響きを求めて
小松 欽が語る 葦ペンの魅力

◆グラビア:現代作家のペン画 モノトーンの世界
緒方洪章/八島正明/増子博子/佐川忠邦/壷内健晶/吉田迪子/雨宮ひかる/深津和泉/楠森道剛/柳沼有希/米田称侑/池田俊彦/光宗 薫/サガキケイタ/ MARINA /田島大介

◆対談:知られざるペン画の神様 椛島勝一
森園 敦(長崎県美術館学芸員)×椛島良介(椛島勝一孫・編集者)

◆インタビュー:渡邊裕公
ハッチングと点描で紡ぐ 色鮮やかなペン画

◆グラビア:現代作家のペン画 色彩と広がる可能性
末次広幸/大本幸大/大矢龍洋/中村智哉/にしざかひろみ/遠藤 学

◆ペンをもっと使いこなす!
ペン彩画編:五十嵐吉彦
 ペンと水彩の特性を生かし現地の光を表現するスケッチ
インク水彩編:サトウヒロシ
 染料インクと顔料インクを使い分け、ぼかしと線描で質感を表現する
万年筆画編:古山浩一
 キャンバスやパネルに万年筆で描くための2種類の下地作り

◆ボールペンの進歩と現在
文:納富廉邦(フリーライター)

◆お気に入りの1本を見つけよう! ペン大百科

【中特集】美術賞完全ガイド

【技法講座】中村祐子 截金技法を活かして装飾文様を描く〈後編〉
【好評連載】墨縁談議(島尾新)/知られざる傑作(鹿島茂)/作家行路(立島惠) ほか


《総頁数》282頁

美術の窓の目次配信サービス

美術の窓最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

美術の窓のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.40
  • 全てのレビュー: 15件
参考になる
★★★★☆2023年01月22日 自由じゃない自由人 無職
毎回本の中にあるテクニック紹介を楽しみにしています。独学で主に油絵やアクリル画を描いているので基礎的な部分で参考になったり、画材を買うとき参考になったりします。
参考になる
★★★★★2022年01月08日 コロボックル その他
独学で学生の頃から主に写実の風景を描いていますが、最近は人物も描いてみたいと思うようになり、技法を参考にさせてもらっています。
特集が役立つ
★★★★☆2021年10月07日 チエチエ 専業主婦
写実的な油絵を書き始めましたが、技術書としても大変勉強になりました。
写実画のノウハウを学んだ
★★★★☆2021年04月08日 絵描き主婦 パート
私は独学で絵を書いていますが、こちらの雑誌の技法コーナーで写実(風かな?)画の書き方を学びました。 写真つきでわかりやすいし 好きな画家さんの描き方を知るのはとても楽しいです。
特集記事が良い
★★★★★2021年02月27日 Akye 自営業
幅広い情報量も多いですが、特集記事の内容が深く楽しむことが出来ます。
私にも描けるかな
★★★★☆2020年09月13日 ローリー 会社員
丁寧な説明で分かりやすいので、ついつい自分も良い作品を描ける気がして来ました。で、ついつい定期購読に申し込みました。
芸術に関係のない人生でも、楽しく面白い
★★★★★2020年06月24日 夕焼けバナナ アルバイト
芸術やアートの勉強のために購読を始めました。『美術の窓』の特集では、テーマごとにかなり詳細な技法が載っていて、絵をかかない人、芸術に関係ない人には、一見無意味なように思えます。でも、例えば今号のテーマの髪について、様々な技法や作家の方の描き方が出ていて、それだけでも読んでいて面白いですし、美術展などを観るときにも参考になります。また、髪を描くだけでも、様々な色遣いや、骨格や周囲の色など、たくさんのことを考えながら行っていて、そうした「虫の目鳥の目」の考え方は、とても勉強になりました。公私問わない施設での展覧会情報がまとまっているのも、とても魅力で、いつもこれを眺めながらお出かけの計画を立てています。コロナで自粛中はバックナンバーを眺めることで、芸術に浸ることもでき、とてもいい雑誌です。
美術の窓
★★★★★2019年03月16日 りょう 会社員
絵を描くことが趣味の人には、ほぼ欲求を満たす内容。 ジャンルを問わない企画、細かい技法の紹介、展覧会情報。いずれも定期的に知りたい情報です。 すごく満足しています。出来れば展覧会会場の略図を乗せて頂ければ、便利に使えます。
作品づくりの参考から展覧会レビューまで幅広い
★★★★☆2019年01月02日 めぐも 公務員
毎月定期購読しています。長年拝読していますが毎回の特集は作品づくりの参考から観に行きたい展覧会情報まで満載で、工夫がされていまして飽きずにずっと購読しています。
描く人のための素晴らしい雑誌
★★★★★2014年12月30日 めぐも 公務員
様々な技法を勉強でき、かつ今のアート最前線を知ることができる貴重な雑誌です。店頭で置いてある書店が近くにないため、こちら定期購読できて助かっています。展覧会レビューもそれぞれの個性派作品が揃っていて楽しいです。値段以上の価値ある一冊です。
レビューをさらに表示

美術の窓をFujisanスタッフが紹介します

「美術の窓」は、話題の展覧会情報から現在活躍中の現存作家の特集まで、美術界の流れがつかめる美術誌です。
毎号作家自身による絵画技法の詳細な制作過程を写真も豊富に掲載しており、画家の制作の裏側がダイレクトに見られる講座や、これから応募可能な公募展の情報、あるいは各美術賞の受賞結果、美術関係者の人事から訃報の情報等、作家に向けた各種情報が充実しており、他の美術誌よりも作家寄りの誌面構成が特色の美術専門誌です。

また、「美術の窓」では上野の東京都美術館や六本木の国立新美術館等で行われる美術団体の展覧会をかなり詳しく取材しており、各団体の主要な作家達の絵と作品評を毎号相当の量掲載しているのも特徴です。今ではこういった国内美術の現在の位置を知る手掛かりが一般には皆無に近いので、それだけでもこの美術誌は大変貴重といえます。
なお、美術館だけではなく日本各地の百貨店、ギャラリー等で開催される展覧会情報も充実しているので、これを足掛かりに美術に興味を持つのも良いかもしれません。
さらに、美術誌という特性から非常に多くの絵画、彫塑等が掲載されていて飽きの来ない楽しい誌面に加え、コラム等も美術家達の新鮮な視線で書かれています。そのため、特に美術制作をしない美術愛好家にも現在における「生」の日本美術界を俯瞰的に見渡せる格好の雑誌になっています。

美術の窓の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.