• 雑誌:ネット販売
  • 出版社:宏文出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
  • 参考価格:[紙版]2,090円 [デジタル版]2,090円
  • 雑誌:ネット販売
  • 出版社:宏文出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
  • 参考価格:[紙版]2,090円 [デジタル版]2,090円

ネット販売 2023年12月25日発売号

宏文出版
特集 EC市場を振り返る!!
● 2023年のネット販売業界10大ニュース
原油価格や物流費の高騰、さらには円安を受けて商品値上げラッシュとなった2023年。EC業界も大きな影響を受けた。また、物流の2024年問題が...

ネット販売 2023年12月25日発売号

宏文出版
特集 EC市場を振り返る!!
● 2023年のネット販売業界10大ニュース
原油価格や物流費の高騰、さらには円安を受けて商品値上げラッシュとなった2023年。EC業界も大きな影響を受けた。また、物流の2024年問題が...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ネット販売のレビューを投稿する
2023年12月25日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
2,090円
送料無料
2024年03月25日発売号から購読開始号が選べます。
ネット時代のダイレクトマーケティング研究誌!書店では販売してません!1年定期購読で購読開始号からデジタル版も読める!

ネット販売 2023年12月25日発売号 の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
特集 EC市場を振り返る!!
● 2023年のネット販売業界10大ニュース
原油価格や物流費の高騰、さらには円安を受けて商品値上げラッシュとなった2023年。EC業界も大きな影響を受けた。また、物流の2024年問題が迫る中で、EC企業は対策を迫られている。IT業界で最も話題となったのは、「ChatGPT」に代表される生成AI。もちろん、ECにおいても文章や画像でAIを活用する企業が増えている。多くのEC企業が主戦場とする楽天市場やヤフーショッピングといった仮想モールでは、運営企業の負担によるポイント販促で大きな変更があった。2023年におけるEC業界の10大(重大)ニュースを振り返る。(※ニュースおよび順位は本誌編集部が独断と偏見で選びました)

● 2023年のEC市場を振り返る 1位
  物流の2024年問題が目前に
● 2023年のEC市場を振り返る 2位
  「Yahoo!ショッピング」失速
● 2023年のEC市場を振り返る 3・4位
  生成AIブームに、ECでの活用も / ステマ規制がスタート
● 2023年のEC市場を振り返る 5・6位
  コロナ5類に、リアル回帰も / 処理水の海洋放出で中国が輸入規制
● 2023年のEC市場を振り返る 7・8位
  宅配運賃、物流各社で値上げ / LINEとヤフーが合併
● 2023年のEC市場を振り返る 9・10位
  楽天市場のポイント付与条件が大幅変更 / SHEINとTemu、日本でも注目度アップ
● 2023年のEC市場を振り返る 番外編①②③
  メタバースのEC活用進む/ ふるさと納税の制度改正で駆け込み需要/ オイシックス、球団経営に参加
● 2023年のEC市場を振り返る 識者に聞く・EC法環境 「薬事法広告研究所」 稲留万希子代表
  ステマ規制導入、法律以上の対応必要になる懸念も
● 2023年のEC市場を振り返る 識者に聞く・セキュリティ EGセキュアソリューションズ 徳丸浩取締役CTO
  「黙っていても安全なサイトを作ってくれる」という思い込みを捨てよ
● 2023年のEC市場を振り返る 年表
  2023年EC業界の主な出来事

●新潮流(ロングインタビュー)

  コロナを機に認識した通販の重要性

   エアウィーヴ 
     代表取締役会長兼社長
            高岡 本州 氏
Webトピックス(今月のNews&Trends)
● 楽天が「配送品質向上制度」を24年6月導入へ
  土日出荷に対応することでモールの「インフラ化」推進
● ヤマトグループ、貨物専用機を導入
● アマゾンジャパン、北海道で生鮮品のEC開始
  京都府警などが「ウェブスキミング」初摘発
● 今月のEC業界の主な動き【業界レーダー】

月刊「モバイル通販」(最新ケータイNews&分析)
● LINEヤフー、「LINE」の利用履歴情報など漏えい
取引先・従業員らの情報含め40万件強流出か
● ECを“超える”ケータイビジネス最前線 第227回
  Z世代から絶大な支持!「Vtuberライブコマース
  大ヒット時代」へのロードマップを描こう
● 放送業界の現状と今後 第212回
  欧州放送事情とプロ野球「日本シリーズ」
  から考える、放送と配信の関係性

連載・コラム

● ECコンサルが語る最新トレンド(第129回)
  2024年は海外新興企業の脅威に対抗する覚悟の年に
● 真相/深層Search(第227回)
  揺れるAI開発、「お家騒動」そして規制強化の行方
● 海外ネットニュース(第238回)
  オンラインショップに関連するブランドマネジメント
● SEO入門(第127回)
  Googleの検索結果にAIの答えも一緒に表示できます!
● 顧客をつかむサイト運営のノウハウ(第169回)
  自分たちで栽培したじゅんさいの販売を行う
「じゅんさいときりたんぽ」
● ヒット商品研究所(事例⑤)
  ジョッゴの「JOGGO」
● 成果を上げる!Webサイト<成功のツボ>(第2回)
  顧客の気持ちを制するものはコンバージョンを制する!
  サイト内外の仕掛けで購買心理を醸成せよ
● 業界人のためのブックレビュー(第180回)
  「売れるコピー言い換え図鑑」
  「LTVの罠」
● 今月のネット販売調査/編集後記/次号予告
特集 EC市場を振り返る!!
● 2023年のネット販売業界10大ニュース
原油価格や物流費の高騰、さらには円安を受けて商品値上げラッシュとなった2023年。EC業界も大きな影響を受けた。また、物流の2024年問題が迫る中で、EC企業は対策を迫られている。IT業界で最も話題となったのは、「ChatGPT」に代表される生成AI。もちろん、ECにおいても文章や画像でAIを活用する企業が増えている。多くのEC企業が主戦場とする楽天市場やヤフーショッピングといった仮想モールでは、運営企業の負担によるポイント販促で大きな変更があった。2023年におけるEC業界の10大(重大)ニュースを振り返る。(※ニュースおよび順位は本誌編集部が独断と偏見で選びました)

● 2023年のEC市場を振り返る 1位
  物流の2024年問題が目前に
● 2023年のEC市場を振り返る 2位
  「Yahoo!ショッピング」失速
● 2023年のEC市場を振り返る 3・4位
  生成AIブームに、ECでの活用も / ステマ規制がスタート
● 2023年のEC市場を振り返る 5・6位
  コロナ5類に、リアル回帰も / 処理水の海洋放出で中国が輸入規制
● 2023年のEC市場を振り返る 7・8位
  宅配運賃、物流各社で値上げ / LINEとヤフーが合併
● 2023年のEC市場を振り返る 9・10位
  楽天市場のポイント付与条件が大幅変更 / SHEINとTemu、日本でも注目度アップ
● 2023年のEC市場を振り返る 番外編①②③
  メタバースのEC活用進む/ ふるさと納税の制度改正で駆け込み需要/ オイシックス、球団経営に参加
● 2023年のEC市場を振り返る 識者に聞く・EC法環境 「薬事法広告研究所」 稲留万希子代表
  ステマ規制導入、法律以上の対応必要になる懸念も
● 2023年のEC市場を振り返る 識者に聞く・セキュリティ EGセキュアソリューションズ 徳丸浩取締役CTO
  「黙っていても安全なサイトを作ってくれる」という思い込みを捨てよ
● 2023年のEC市場を振り返る 年表
  2023年EC業界の主な出来事

●新潮流(ロングインタビュー)

  コロナを機に認識した通販の重要性

   エアウィーヴ 
     代表取締役会長兼社長
            高岡 本州 氏
Webトピックス(今月のNews&Trends)
● 楽天が「配送品質向上制度」を24年6月導入へ
  土日出荷に対応することでモールの「インフラ化」推進
● ヤマトグループ、貨物専用機を導入
● アマゾンジャパン、北海道で生鮮品のEC開始
  京都府警などが「ウェブスキミング」初摘発
● 今月のEC業界の主な動き【業界レーダー】

月刊「モバイル通販」(最新ケータイNews&分析)
● LINEヤフー、「LINE」の利用履歴情報など漏えい
取引先・従業員らの情報含め40万件強流出か
● ECを“超える”ケータイビジネス最前線 第227回
  Z世代から絶大な支持!「Vtuberライブコマース
  大ヒット時代」へのロードマップを描こう
● 放送業界の現状と今後 第212回
  欧州放送事情とプロ野球「日本シリーズ」
  から考える、放送と配信の関係性

連載・コラム

● ECコンサルが語る最新トレンド(第129回)
  2024年は海外新興企業の脅威に対抗する覚悟の年に
● 真相/深層Search(第227回)
  揺れるAI開発、「お家騒動」そして規制強化の行方
● 海外ネットニュース(第238回)
  オンラインショップに関連するブランドマネジメント
● SEO入門(第127回)
  Googleの検索結果にAIの答えも一緒に表示できます!
● 顧客をつかむサイト運営のノウハウ(第169回)
  自分たちで栽培したじゅんさいの販売を行う
「じゅんさいときりたんぽ」
● ヒット商品研究所(事例⑤)
  ジョッゴの「JOGGO」
● 成果を上げる!Webサイト<成功のツボ>(第2回)
  顧客の気持ちを制するものはコンバージョンを制する!
  サイト内外の仕掛けで購買心理を醸成せよ
● 業界人のためのブックレビュー(第180回)
  「売れるコピー言い換え図鑑」
  「LTVの罠」
● 今月のネット販売調査/編集後記/次号予告

ネット販売の内容

  • 出版社:宏文出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
「ネット時代のダイレクトマーケター」に贈る国内唯一の実用専門誌
インターネットの登場が通販を変える。「可能性」は「現実」へと変わり、通販業界は今、大きな転換期を迎えています。既存通販事業者以外にも、ネットベンチャーやメーカー、非通販の小売業者の多くも通販に参入。通販市場は急速な変化と膨張を遂げています。月刊「ネット販売:はこの“新市場”の健全な発展を支えるため、他誌(紙)では収集しにくい情報を毎月1回、“先取り”あるいは“深堀り”してお届けします。

ネット販売の無料サンプル

2024年1月号 (2023年12月25日発売)
2024年1月号 (2023年12月25日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

ネット販売の目次配信サービス

ネット販売最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

ネット販売の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ネット販売の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.