最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー)

1984年創刊、わが国初の“病院経営”専門情報誌

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) のレビューを投稿する

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) の内容

1984年創刊、わが国初の“病院経営”専門情報誌
現場第一主義に徹し、医療現場で培われた知恵・ノウハウから、医療政策への提言まで、実践に役立つ内容を盛り込み、激動の医療界における病医院経営の羅針盤として、常に一歩先を行く情報提供を行う姿勢には定評がある、いま最も注目されている最新医療経営戦略マガジンです。 行政・患者動向を多角的に分析し、多数の先進事例・経営手法を紹介。病院経営者の視点・視野・視座のレベルが上がります。

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) の商品情報

商品名
最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー)
出版社
日本医療企画
発行間隔
月刊
発売日
毎月10日
サイズ
A4変
参考価格
1,430円

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) の無料サンプル

2017年12月10日発売号
2017年12月10日発売号をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) 2024年3月号 (発売日2024年02月10日) の目次

-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2024年3月号 Vol.475(2024年2月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆巻頭特集◆
今こそ、まちに出よう!
「病院営業」はじめの一歩

医療に「経営」はなじまないと言われたのは今は昔。一般企業であればモノであれ、サービスであれ、経営を成り立たせるために営業活動が必要なことは明白です。医療機関も継続的に利益を出さなければ経営は成り立たず、自院の機能や機能、役割などを地域に知ってもらう活動=営業は欠かせません。どんなに質の高い医療を提供しても、それを広く知ってもらえなければ、提供していないも同然です。地域で必要とされる、選ばれる病院となるための「営業」の心構え、ノウハウを紹介します。

●経営トップからの提言
 欠かせない「営業マインド」
 関塚 永一
 国立病院機構埼玉病院名誉院長
 セコム医療システム株式会社顧問

●コンサルからの提言
 成果につながる実践的営業
 株式会社メディヴァ

●事例①
 業界未経験者が活躍する
 医療法人湘南みらい 湘南第一病院

●事例②
 訪問営業のプロを活用
 社会福祉法人 恩賜財団済生会支部神奈川県済生会 横浜市東部病院

●事例③
 看護職の地域連携会
 公益財団法人天理よろづ相談所 天理よろづ相談所病院

■病院トップの経営者魂
 地域のニーズをとらえて
 医療提供体制を見直し
 生き残れる病院をめざす

 牧本伸一郎
 医療法人徳洲会高砂西部病院 院長
 (兵庫県高砂市)

2003年に開院して以来、ケアミックス病院として急性期から回復期、慢性期、在宅に至る幅広い領域を担い、地域医療に貢献し続けている高砂西部病院。徳洲会グループの理念である「断らない医療」をめざす一方で、2025年問題も見据え、さらなる機能強化を図ろうとしています。

■病院新時代
 他業種と予防医療の普及に取り組みつつ
 全国の循環器医療の質を高める

 公益財団法人榊原記念財団附属 榊原記念病院
 (東京都府中市)

榊原記念病院は循環器専門病院として全国屈指の実績を誇っています。
このノウハウを全国に普及させながら、地域には予防意識の啓発に他業種と連携しながら取り組んでいます。

■病院「伸化」論
 小規模多機能病院として
 地域密着型医療を展開する

 町立津南病院
 (新潟県中魚沼郡津南町)

町立津南病院は入院・外来・在宅・予防を4本柱に据え、地域で必要とされるプライマリケアを提供しています。人口約8700人の新潟県津南町を中心に、隣町の十日町市、県境を越えた長野県栄村などからも患者が来ています。一時期の経営危機を乗り越え、地域になくてはならない病院として存在感を発揮しています。

■高橋教授のこの人に会いたい【対談】
 社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院
 「災害が起きても医療は止めない」

1月1日の能登半島地震で被災しながらも、被災直後から救急対応を行ってきた社会医療法人財団董仙会・恵寿総合病院。能登半島唯一の地域医療支援病院として医療を継続できた要因、長丁場となる被災地の医療を守るために必要なことは何か。「災害が起きても医療は止めない」という固い決意を胸に、災害対応の陣頭指揮を執る神野正博理事長と、石川県金沢市出身の国際医療福祉大学大学院・高橋泰教授が意見交換しました。

■事務長の目
 吉川和宏(きっかわかずひろ)
 医療法人鎗田(やりた)病院

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2024年4月号 VOL.476(3月10日発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
経営課題を解決する!
人材不足の処方箋 職員が集まる病院づくり(仮題)

人手不足が叫ばれて久しいが、生産労働人口が減少するなかで、いかに人を集めるかは非常に重要です。今年の診療報酬改定においても処遇改善に向けた点数配分が大きいなか、自院の魅力をいかに伝えるか、どのように求職者とマッチングするかは、診療報酬の有無にかかわらず重要なテーマと言えます。事例を交えつつ考察します。

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) の目次配信サービス

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) 最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.18
  • 全てのレビュー: 11件
病院の経営サイドの考え方に触れられる絶好の雑誌
★★★★★2022年09月06日 新米部長 部長
異業種から転職して間がない総務部長です。 職員150名弱の医療法人社団で、人事労務また庶務も含めて業務に就いています。 理事長はじめ経営者の考え方がつかみづらいことが多いのですが、貴誌に当たることで貴重な情報を得られています。 定期購読は大正解でした。 今後も充実した誌面に期待しています。
情報量
★★★★★2022年04月16日 レックス 会社員
毎回、幅広い情報で参考になっています。定期購読を開始しようと思っています。
参考になる
★★★★★2021年08月20日 やまちゃん 医者
今後クリニック経営を検討中であるが参考になる記事が中心である。
日々勉強
★★★★☆2020年10月09日 konann 課長
色々なテーマが気に入っています。 現状の医療情勢や今後の対策になるヒントが 数多くあり、日々精進、日々努力です。
コロナ対策
★★★★☆2020年09月11日 ななすけ 医者
コロナ対策特集号の際に購入しています。院内勉強会ネタに利用しています。
最新医療経営PHASE3
★★★★★2020年08月19日 tom 部長
文字通り最新の情報で大変参考になります。是非とも定期購読したい一冊です。
病院がどうなっているかが分かる
★★☆☆☆2020年04月23日 chao 出版業界人
今後、少子高齢化で地域の病院がなくなるのかどうかが分かります
いつも参考にしています
★★★★★2019年04月10日 ひろ 会社員
アップトゥーデイトな情報いいです。大変重宝しています。
経営的視点に有効な雑誌
★★★★☆2018年08月04日 しずく 部長
病院経営に関する雑誌はいくつかあるが、診療報酬改定に関するものだけでなく、様々な病院の独自の取り組みについて紹介されているので、参考になることが多い、経営は地域性や自病院の特性を理解した上で、柔軟に取り組まなければならないことが、理解できる内容になっている。
新人向けの医療経営雑誌
★★★☆☆2012年04月11日 たろう院長 経営者
内容は非常に平易なものが多い。医療業界で話題になっているトピックスについて識者のインタビューと簡単な解説をまとめた特集が中心。正直、新聞やネットで手に入るような簡単な内容なので、ここだけで手に入るような情報はほとんどない。新人事務職員が読むには適しているが、業務知識がある職員にはもの足りない内容であろう。
レビューをさらに表示

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) をFujisanスタッフが紹介します

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー)は、日本で初めての病院経営専門情報誌です。こちらでは、医療現場で培われた知識やノウハウなど実践で役立つ内容が掲載されています。また行政・患者の動向を多角化する事で、数ある事例や経営の手法も紹介しているのも魅力の1つです。病院経営者としての視点や視野そして視座などの向上にも繋がる内容となっています。こちらの情報誌では、それぞれの病院にて独自の取り組みについて紹介されている為、参考にし、今後の取り組みについて理解を深める事もできます。

特集では、識者のインタビューや解説などを読みやすくまとめたものが中心となっており、比較的読みやすくなっています。また、病院経営に関するチェックポイントなどもあり、それぞれ重要なポイントに絞ってわかりやすく解説してくれているのも魅力です。病院経営に大切なマーケティングなどの視点から捉えたアドバイス記事もあり、これから病院経営を考えている方には、基本を学べる一冊となっています。また、それぞれの経営者が実際に得た知識やノウハウなどを対談形式でインタビューした記事では、こちらの情報誌でなくては得られないリアルな現場の声を見る事ができます。

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.