この商品は現在休刊となっております。

月刊医療経営士のバックナンバー

月刊医療経営士の内容

医療経営の改革を推進できる実践力の高い経営人材をサポート
『月刊 医療経営士』は、日々の仕事に役立つノウハウだけではなく、医療機関内外の多職種を巻き込みながら医療が抱える諸問題を解決したり、医療機関全体の業務改善・組織改革を実行するために必要な情報を提供する、経営人材応援マガジンです。医療経営士の生の声を豊富に盛り込み、誌面を通じて、医療経営士の地域・医療現場における実践力アップをサポートしていきます。

月刊医療経営士の商品情報

商品名
月刊医療経営士
出版社
日本医療企画
発行間隔
月刊

月刊医療経営士取扱い開始コール♪

「月刊医療経営士」定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

月刊医療経営士の無料サンプル

2017年10月号 (2017年09月20日発売)
2017年10月号 (2017年09月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

月刊医療経営士 2024年3月号 (発売日2024年02月20日) の目次

読者の皆様へ
休刊のお知らせ

いつも『月刊 医療経営士』をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
2014年7月の創刊以来、医療経営の実践に役立つ情報をお届けすべく発行を続けてまいりました。これもひとえに皆様方のご協力の賜物と深く感謝しております。
 さて、昨今の医療機関を取り巻く経営環境はより混迷をきわめており、医療経営に携わる方々お一人おひとりが、ミクロ・マクロの視点を持って業務に臨むことが求められています。当社の出版方針もこれに沿うべく、小誌を今号2024年3月号(2024年2月20日発売)をもって休刊とし、4月より、『最新医療経営 PHASE3』5月号(2024年4月10日号)と統合、さらにパワーアップした誌面内容で皆様にお届けすることにいたしました。この度の休刊につきましては、皆様に多大なご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げるとともに、ご理解を賜れますよう何卒お願い申し上げます。
 今日まで、『月刊 医療経営士』をお引き立ていただいたことに深く感謝申し上げるとともに、『月刊 医療経営士』の遺伝子を引き継ぐ『最新医療経営 PHASE3』を引き続きご愛顧賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

2024年2月20日

株式会社日本医療企画
医療経営情報事業部部長
八木一平

-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2024年3月号(2024年2月20日 発行)
-------------------------------------------------------------

◆特集◆
医療経営士の新たなる希望
~医療経営の要役として目指すこと

2014年に創刊して以来、激動期に突入した医療機関の経営を支えるべく奮闘する医療経営士の取り組みをご紹介してきました。人類が経験したことのない超高齢社会を迎えるわが国において、医療機関がきわめて重要な役割を果たさなければならないことは論をまちませんが、そこで患者と向き合う医療者の働きをどれだけ安定的かつ効果的なものにするかは、経営に携わるスタッフ次第といえます。その意味で、医療経営士の出番はこれからが本番でしょう。そこで今回は第一線で活躍する医療経営士の皆様にご登場いただき、「新たなる希望」を語っていただきました。

ご登場いただいた医療経営士の皆様

原正英
医療経営士1級

桑原直樹
医療法人社団尽誠会 野村病院 経営企画室長 COO(最高執行責任者)
医療経営士2級

古株靖久
有限責任監査法人トーマツ
医療経営士2級

田中賢司
岡村記念病院
医療経営士2級

中神勇輝
医療法人真生会 真生会富山病院 経営企画部企画課・総務課
医療経営士1級

中村真之
医療法人玉昌会法人事務局 事業運営推進部兼事業運営管理部 鹿児島地区担当部長
医療経営士1級

西尾雅夫
医療法人おもと会大浜第一病院 事務次長兼経営戦略室長
医療経営士2級

菊地幹夫
K‐メディカルコミュニケーションズ 代表
医療経営士2級

坂田 敦
医療法人渓仁会 手稲家庭医療クリニック 経営管理課/マネジャー
医療経営士3級

安藤寛知
一般財団法人大原記念財団 大原綜合病院 中央病歴管理室室長
医療経営士2級

稲木康平
社会医療法人寿人会木村病院 ブランディング事業グループ
医療経営士3級

岡本健太
社会医療法人敬愛会 なかがみ西病院 事務部長
医療経営士2級

小野寺和清
医療法人医徳会 法人本部事務長
医療経営士1級

金子 瑛
福島赤十字病院 経営企画課主事
医療経営士2級

菊地俊輔
医療法人芙蓉会 経営戦略室室長
医療経営士3級

河野広海
医療法人唐虹会 虹と海のホスピタル医事課
医療経営士3級

城下麻美
国民健康保険 小松市民病院 総務課
医療経営士3級

須山博亮
医療法人社団積信会三村病院 薬剤部薬局長 
医療経営士2級

辻川幸智子
岸和田徳洲会病院 総務課主任
医療経営士2級

鶴喰伸吾
社会医療法人童仁会 池田病院 事務長
医療経営士2級

西田智之
医療法人社団浅ノ川 浅ノ川総合病院 経営企画・広報室副室長
医療経営士3級

野村典江
医療機関勤務
医療経営士2級

春野政虎
医療法人社団如水会今村病院 総合診療科部長
医療経営士3級

前田 哲
関西医療経営勉強会 世話人代表 医療法人甲友会 西宮協立脳神経外科病院安全管理室
医療経営士2級

松本裕樹
石巻赤十字病院 医事課長
医療経営士2級

山内剛志
社会福祉法人恩賜財団 済生会みすみ病院 医事室兼情報システム室
医療経営士1級

山田竜也
特定医療法人社団勝木会 やわたメディカルセンター 看護部 看護業務支援担当課長
医療経営士 3級

渡辺 徹
千葉大学客員准教授 
医療経営士1級

-------------------------------------------------------------

今月のおすすめ

●緊急レポート 令和6年能登半島地震下での恵寿総合病院の取り組み
発災直後から医療継続を貫く経営部門が運営を一括管理

1月1日に起きた令和6年能登半島地震。発生直後から、能登半島唯一の地域医療支援病院として地域医療の要役を果たしている社会医療法人財団董仙会恵寿総合病院はフル稼働で対応に当たってきました。それを可能にしたのは、医師や看護師をはじめとする医療従事者の奮闘はもちろんですが、その働きを可能にした経営部門のマネジメント力が挙げられます。神野厚美常務理事と安井智美財務部長にお話をうかがいました。

●イケジョコレクション vol.115
今村奈美(医療法人社団久福会関野病院医療連携室室長)

さまざまな現場で活躍する女性の医療経営士をご紹介する「イケジョコレクション」。今月のイケジョは、医療法人社団久福会関野病院に在籍する今村奈美さん。病棟から医療連携室に異動し、入退院調整やベッドコントロールはもちろん、経営会議にも参加し、さまざまな提言を進めています。

-------------------------------------------------------------

連載

●News monthly

 臨床入門──山田幸宏
 部門マネジメント──土田寛和

●経営相談110

●MMS WOMAN LAB

●VUCAの時代を乗り切る人と組織のマネジメント

月刊医療経営士のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.32
  • 全てのレビュー: 25件
医療経営士が参画すべき地域づくり
★★★★★2023年09月17日 くっちょ 会社員
トレンドを捉えたテーマ設定にとても魅力を感じます。近年の医療介護事業環境を鑑みた場合、さまざまな課題に頭を悩ませています。 その解決方法を検討する最高の情報誌だと思います。
定期購読
★★★★☆2023年04月17日 のり 課長
医療経営に関して、多くのヒントがあり凄くためになっています。
大変参考になります
★★★★☆2022年07月14日 けん 部長
医療経営士の資格試験を事務職員の教育にとり入れている病院があり、自院でもできないか検討したいと思います。
勉強になります
★★★★☆2022年03月19日 泡盛りビール 会社員
貴重な月刊誌です。医療経営の時の流れを、「魚の目」になって流れを読む職業「医療経営士」として、勉強になります。年間で企画されたテーマは、弱小病院にはとてもよい学習塾のテキストになっています。
読みやすい
★★★★☆2022年01月20日 ひでわん 会社員
医療経営士はもちろん、目指している方にもオススメです。
医療経営士受験にそなえて
★★★★★2021年11月28日 take 部長
医療経営士3級合格を機に購読を始めました。2級はかなり細かい内容や実務的な内容をふくむため、医療を取り囲む社会情勢についてタイムリーな知識をつけておく必要があります。本誌はそのニーズを的確に満たしてくれるように思います。おかげで2級の第一分野、第二分野ともに一発合格できました。
医療経営士資格を生かすための必読誌
★★★★☆2021年10月06日 NealCaffrey 会社員
医療経営士3級の資格を保持しておりますが、医療経営士2級にチャレンジ予定です。 チャレンジする上で、最新の状況を把握したり、自身の理解を深める上で必須の雑誌だと思います。
健診事業のことが載っている!
★★★★★2021年01月09日 健診センター医師 会社員
都内の健診センターで勤務している医師です。友人に健診事業の拡大に対する相談をしたところ当冊子を薦められました。健診事業について掲載されている冊子は非常に少ない中、健診だけでなく地域に対する発展まで考えている方が定期(?)で掲載しているコラムがあり、大変参考にしています。
医療経営士の資格
★★★★☆2020年12月19日 あんみつ コンサルタント
クリニックの経営コンサルティングをしています。この雑誌には病院の内容が多いのですが病院連携やスタッフ事情などはクリニックでも参考になります。以前に医業経営コンサルタントの資格を持っていましたが現在は登録をしていません。最近、医療経営士という資格について耳にしてその資格ついて良く知りたいのでこの雑誌を申し込みました。
医療経営士2級目指します
★★★★☆2020年10月10日 Gori 公務員
医療事務をしております 来年に向けて目標を掲げ月刊医療経営士の購読を決めました 最新の情報取得もできるので助かります
レビューをさらに表示

月刊医療経営士をFujisanスタッフが紹介します

月刊医療経営士は、医療経営士の日々の業務に役立つノウハウや、医療機関で働く様々な職種などに起こりうる諸問題解決に役立つ情報が満載の雑誌です。医療機関をマネジメントする立場にある医療経営士は、医療の知識はもちろん経営に関する知識や行政、提携企業との契約など様々な分野の知識を必要とされます。この月刊医療経営士では、そうした分野の知識や最新事情、さらに現役医療経営士の生の声など、今欲しいあらゆる情報がこの1冊に凝縮されています。

毎号特集コーナーでは、採用に関する問題や現場においてのガバナンス強化についてなど、現場の視点を重視した諸問題をテーマに取り上げています。すぐに実現が不可能な提言やあるべき論などではなく、今そこにある問題の解決法や仕事をよりスムーズに進めるための手法など実用的な内容にこだわった記事作りをしているのがこの月刊医療経営士の最大の特徴と言えます。さらに経営改善のために日々奔走している敏腕医療経営士や、新たな取り組みなどにチャレンジしている新進気鋭の若手医療経営士の奮闘の様子まで、普段中々知ることが出来ない他の医療機関の状況も知ることが出来ます。読む人のスキルアップ、そしてさらなる人間としての成熟を手助けしているのがこの月刊医療経営士です。

月刊医療経営士の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.