COMPANY TANK(カンパニータンク) 発売日・バックナンバー

全123件中 46 〜 60 件を表示
1,320円
◆巻頭企画
“経営者は孤独”じゃない! 豊かな企業風土を育む創造論

“企業活動を効率化し便利にする”をキーワードに、企業間取引におけるe コマースの分野において新たな価値を生み出し続けている(株)ラクーン。1993年の創業から着実に業績を伸ばし、2006年4月にマザーズ上場、2016年3月に東証一部上場を果たした躍進企業だ。今回はユニークな視点で事業づくりや組織づくりを展開する、同社の小方社長に話を伺った。


◆表紙の人
株式会社 ラクーン 代表取締役社長 小方 功


◆時事コラム・連載コラム
◇他社に学ぶ!!隣のオフィスレポート
第7回 株式会社 ヴィス
◇Interviewer’s Eye
第21回 俳優・川﨑 麻世
◇ニッポン探訪
第65回 石川県・金沢21世紀美術館
◇ビジネスを成功に導くための、グローバル経営の進め方と課題
第11回 IGBネットワーク(株) 代表取締役社長 古屋 紀人
◇偉人伝心 ─成功者に受け継がれるメンタリティ─
ヘンリー・フォード × 大塚 寿
◇EVENT NEWS
Vol.8 「CP+ CAMERA & PHOTO IMAGING SHOW 2016」
◇雑学考
第65回 春の大型連休はどう過ごす!? GWにみる祝日と企業の付き合い方
◇The Hottest Company
FILE :1 多対多ベースのチャットツール【Slack Technologies, Inc.】
◇Morning Pitch 取材録
『第142 回 web メディア・EC 特集』
◇“笑い”でビジネスを変革する紙上ワークショップ
1.「ユーモア・スキル養成講座」とは?
◇経営者は営業ポリシーを持とう
第69回 経営者による社員教育訓練の手法


◆CLOSE UP!
オーツェイド 株式会社 渡部 嘉之 代表取締役社長
株式会社 湘南パシフィックオーシャンコーポレーション 穐山 光鑑 代表取締役 / 宮司
株式会社 KAPEN 嘉数 忍 代表取締役
屋根山壱 山崎 一弘 代表
株式会社 Coterie.Progress 佐久間 裕希 代表取締役
株式会社 ブロードキャスト 大石 友和 代表取締役
パル英才幼児教育研究所 / パル英才幼児教室 山本 早苗 塾長 / 心理学士 / 人間関係学士


◆ゲストインタビュア(敬称略)
石黒彩 川上麻衣子 川﨑麻世 川村ゆきえ 杉田かおる 鶴久政治 時東ぁみ 名高達男 水野裕子 矢部美穂
1,320円
◆巻頭企画
ネットとリアルを融合した “不動産テック”の改革者

日本最大級のアパート経営プラットフォームを提供する、(株)インベスターズクラウド。「アプリではじめるアパート経営」という従来になかった独自のビジネスモデルを確立して多くの顧客を獲得、不動産とIT を結び付けたことで躍進を続ける新進企業だ。今回は東証マザーズ上場を果たしたタイミングで、同社の古木社長の胸中に迫った。


◆表紙の人
株式会社 インベスターズクラウド 代表取締役 古木 大咲


◆時事コラム・連載コラム
◇他社に学ぶ!!隣のオフィスレポート
第6回 株式会社 ESSPRIDE
◇インタビュアーズアイ
第20回 タレント・水野 裕子
◇ニッポン探訪
第64回 「世界最大級の“渦潮”を見下ろせる吊り橋」
◇ビジネスを成功に導くための、グローバル経営の進め方と課題
第10回 IGBネットワーク(株) 代表取締役社長 古屋 紀人
◇偉人伝心 ─成功者に受け継がれるメンタリティ─
立花 鑑連 × 長谷川 耕造
◇EVENT NEWS
Vol.7 「第81回 東京インターナショナル・ギフト・ショー春2016」
◇雑学考
第64回 「日本独自の技術と文化 “食品サンプル”の豆知識」
◇“笑い”でビジネスを変革する紙上ワークショップ
11.まとめ編 人は誰もが面白くなれるのか
◇経営者は営業ポリシーを持とう
第68回 経営者による社員教育訓練の手法


◆CLOSE UP!
株式会社 ノットグローバルホールディングス 松澤 崇光 代表取締役
SUパートナーズ 株式会社 鈴木 雄大 代表取締役
株式会社 グレス 加藤 正臣 代表取締役社長
株式会社 大志建設 相澤 亮太 代表取締役
株式会社 ライフパートナーズ 小島 一巳 代表取締役
オフィス後方支援 浅野 岩生 代表
稲葉設計 株式会社 稲葉 均 代表取締役


◆ゲストインタビュア(敬称略)
石黒彩 今岡誠 川上麻衣子 川村ゆきえ 駒田徳広 杉田かおる タージン 名高達男 萩尾みどり 畑山隆則 水野裕子 矢部美穂 山川恵里佳 吉井怜
1,320円
◆巻頭企画
楽しい“今”を積み重ねる 武田双雲に学ぶ人生術

「武田双雲」なくして、現代日本の書道界を語ることはできないだろう。力強く、のびやかで、独創性溢れる「書」を生み出し続け、今最も活躍の場を広げる大人気書道家だ。その活動やアイデアの源泉を探るべく、半生から書道に臨むスタンスまで様々に伺う中で見えてきたのは、究極にシンプルな思考法と生き方だった。


◆表紙の人
書道家 武田 双雲


◆時事コラム・連載コラム
◇ビジネスを成功に導くための、グローバル経営の進め方と課題
第9回 IGB ネットワーク(株) 代表取締役社長 古屋 紀人
◇他社に学ぶ!! 隣のオフィスレポート
第5回 株式会社 VOYAGE GROUP
◇EVENT NEWS
Vol.6「Japan Home & Building Show 2015」
◇世界の片隅を覗き見る
第5回 戦争が難民を生む
◇偉人伝心 ─成功者に受け継がれるメンタリティ─
高山 樗牛 × ピーター・ドラッカー
◇雑学考
第63回 軍服が定番ファッションに? 戦争とアパレルの相関性とは
◇ニッポン探訪
第63回 長野県・軽井沢市「歴史ある景勝地・軽井沢の冬」
◇“笑い”でビジネスを変革する紙上ワークショップ
10. 応用編 笑いの両義性・危険性を考える-2-
◇経営者は営業ポリシーを持とう
第67回 経営者による社員教育訓練の手法


◆CLOSE UP!
株式会社 クリエイティブプロパティ / 株式会社 クリエイティブアドバイザーズ 城山 泰二 代表取締役社長
トップテラス 堀内 正樹 代表
株式会社 グルディオ 近藤 幸城 代表取締役


◆ゲストインタビュア(敬称略)
相原勇 石黒彩 今岡誠 川村ゆきえ 駒田徳広 杉田かおる タージン 鶴久政治 畑山隆則 本田泰人 水野裕子 矢部美穂
◆巻頭企画
未知の体験で人生を楽しく! 体験型サービスのパイオニア

世の中にモノが溢れ、ギフト向けの商品も豊富に揃う昨今、「プレゼントに何を贈ればいいのか分からない」「普通のものじゃつまらない」という贈り手に向けて、“体験”を贈るという新しいサービスを提案するソウ・エクスペリエンス(株)。2015年には主力事業の体験ギフトに加え、自分へのご褒美として好きな体験ができるマガジンサービスもスタートした。そんなユニークで画期的なサービスを生み出す同社の西村社長は、職場でも多様な働き方を推奨し、注目を集めている。既成概念に捉われない、その柔軟な発想の源泉に迫った。


◆表紙の人
ソウ・エクスペリエンス 株式会社
代表取締役 西村 琢


◆時事コラム・連載コラム
◇偉人伝心 ─成功者に受け継がれるメンタリティ─
松下 幸之助 × 渡邉 美樹
◇ビジネスを成功に導くための、グローバル経営の進め方と課題
第8回 IGB ネットワーク(株) 代表取締役社長 古屋 紀人
◇雑学考
第62回 長い歴史と種類に驚く! 知られざる「パスタ」の秘密
◇EVENT NEWS
Vol.5「Japan IT Week 秋 2015」
◇ニッポン探訪
第62回 愛知県・名古屋城 金鯱が映える、江戸と大阪を繋いだ名城
◇他社に学ぶ!! 隣のオフィスレポート
第4回 株式会社 ヴィス
◇世界の片隅を覗き見る
第4回 EU に向かう難民
◇“笑い”でビジネスを変革する紙上ワークショップ
9. 応用編 笑いの両義性・危険性を考える-1-
◇経営者は営業ポリシーを持とう
第66回 経営者による社員教育訓練の手法


◆CLOSE UP!
株式会社 フロンティアイノベーション 水上 航 代表取締役
石田税務会計事務所 石田 昇吾 代表税理士
株式会社 ロジクリエイト 武田 浩一 代表取締役社長
金沢教育アカデミー 能瀬 一善 代表


◆ゲストインタビュア(敬称略)
石黒彩 川﨑麻世 川村ゆきえ 駒田徳広 杉田かおる タージン 鶴久政治 畑山 隆則 原田龍二 本田泰人 水野裕子 矢部美穂


◆巻頭企画
「明日笑うため、今日頑張ろう」 情熱を保つためのメンタル術
フリースタイルスキー・女子モーグルの第一人者であり、冬季オリンピックにおける注目選手でもあり続けた上村愛子さん。5 度目の挑戦で冬季オリンピック自己タイの4 位という結果に終わったものの、最後に最高の“愛子スマイル”をお茶の間に見せてくれたのは記憶に新しい。とかくアスリートは放物線を描くように選手としてのピークを迎え、歳を重ねパフォーマンスが下がって引退するものだが、上村さんがトップレベルのまま選手生活を終えることができたのはなぜか。その秘訣や現役時代の胸中に迫った。


◆表紙の人
元女子モーグル日本代表 上村 愛子


◆時事コラム・連載コラム
◇ビジネスを成功に導くための、グローバル経営の進め方と課題
第7 回 I GB ネットワーク(株)代表取締役社長 古屋 紀人
◇他社に学ぶ!! 隣のオフィスレポート
第3 回 株式会社 イデアインターナショナル
◇EVENT NEWS
Vol. 4 「東京ゲームショウ2015」
◇偉人伝心 ─成功者に受け継がれるメンタリティ─
オスカー・ワイルド × 原田泳幸
◇ニッポン探訪
第61 回 滋賀県・琵琶湖 日本一雄大な湖をめぐる旅
◇雑学考
第61 回 子の成長を祝う11 月の催事「 七五三」のルーツを探る
◇世界の片隅を覗き見る
第3 回 変動を迫られる日本
◇“笑い”でビジネスを変革する紙上ワークショップ
8. 基礎編 論理構成力を鍛える-2-
◇経営者は営業ポリシーを持とう
第65 回 経営者による社員教育訓練の手法


◆CLOSE UP!
磯部建設 代表 磯部 衣郎
株式会社 タイセイ 代表取締役 太 毅樹
株式会社 野元メンテナンスサービス 代表取締役 野元 一真
株式会社 眞愛 代表取締役 片山 伊祐
カーサエクスプレス 株式会社 代表取締役 貴田 宏司


◆ゲストインタビュア(敬称略)
相原勇 石黒彩 川﨑麻世 川村ゆきえ 駒田徳広 杉田かおる タージン 鶴久政治 原田龍二 本田泰人 水野裕子 矢部美穂


◆巻頭企画
“脱年功制”の先にある 理想のチームのつくり方
経済の成熟化やグローバル化に伴い、かつて日本企業の主流だった「終身雇用」「年功序列」が崩壊しつつある昨今。とはいえ協調を重んじる日本人の性質上、欧米で主流の「成果主義」もなかなか根付かず、結果的に今の日本企業の組織のあり方は「年功序列と成果主義の混合型」が約50%、「成果主義型」が約30%、「年功序列型」が約20%となっているという。そのなかで「年功序列と成果主義の混合型」の仕組みをブラッシュアップし、より社員が輝ける組織をつくるための人事評価ツールを提供しているのが(株)あしたのチームだ。同社を創業した高橋社長に、理想のチームのつくり方や人事考課の必要性について語って頂いた。

◆表紙の人
株式会社 あしたのチーム 代表取締役社長 高橋 恭介

◆時事コラム・連載コラム
◇ ニッポン探訪
第60回 沖縄県・那覇市首里「琉球王国450年の歴史を彩る首里城」
◇ ビジネスを成功に導くための、グローバル経営の進め方と課題
第6回 IGBネットワーク(株)代表取締役社長 古屋 紀人
◇ EVENT NEWS
Vol.3「外食ビジネスウィーク2015」
◇ 偉人伝心 ─成功者に受け継がれるメンタリティ─
アレクサンドロス3世 × 稲盛 和夫
◇ 雑学考
第60回 日本人の心に根差す神道と仏教 異なる宗教が共存する理由とは?
◇ 世界の片隅を覗き見る
第2回 海域を拡張する人工島
◇“笑い”でビジネスを変革する紙上ワークショップ
7.基礎編 論理構成力を鍛える-1-
◇ 経営者は営業ポリシーを持とう
連載第64回 経営者による社員教育訓練の手法

◆CLOSE UP!
株式会社 トップ・クラフト 代表取締役 / CEO 蛭間 雅之
株式会社 松原工務店 代表取締役 松原 壮志
池田工業 株式会社 代表取締役 池田 龍平
株式会社 ユナイテッドファシリティーズ 代表取締役 上野 厚
株式会社 AGRI CARE 代表取締役 伊藤 俊一郎
1,320円
◆巻頭企画
豊かな“味”で新市場を開拓 ビール業界のイノベーター
「ビール離れ」が叫ばれて久しい。ビール業界大手5 社が発表した2015 年上半期のビール類の課税出荷量は、1 億9575 万ケース。前年同期より0.6%減少、3 年連続で前年割れとなり、統計が開始された1992 年から上期として過去最低記録を更新した。しかしそんな中、10 期連続で増収増益と躍進を遂げているビールメーカーがある。1996 年の創業以来、長野県・軽井沢の小規模醸造所によってクラフトビールをつくり続けてきた、ビール業界シェア第6 位の「ヤッホーブルーイング」だ。同社の井手直行社長に、これまでの苦難の道やその乗り越え方、ビールに懸ける熱き思いを聞いた。

◆表紙の人
株式会社 ヤッホーブルーイング 代表取締役社長 井手 直行

◆時事コラム・連載コラム
◇ ニッポン探訪
第59回 大阪府・通天閣 「大阪情緒に溢れた“天に通ずる閣”」
◇ ビジネスを成功に導くための、グローバル経営の進め方と課題
第5回 IGBネットワーク(株) 代表取締役社長 古屋 紀人
◇ 偉人伝心 ─成功者に受け継がれるメンタリティ─
カルヴィン・クーリッジ × 大原 孫三郎
◇ 他社に学ぶ!!隣のオフィスレポート
第2回 株式会社 リブセンス
◇ EVENT NEWS
Vol.2 「ヘルス&フィットネスジャパン」
◇ 世界の片隅を覗き見る
第1回 過熱する南シナ海問題
◇ 雑学考
第59回 私たちを虜にする“黒”の魔力 全てを吸収するその力とは?
◇ “笑い”でビジネスを変革する紙上ワークショップ
6.基礎編 コーピング力を鍛える②
◇ 経営者は営業ポリシーを持とう
連載第63回 経営者による社員教育訓練の手法

◆CLOSE UP!
エターナル 株式会社 代表取締役 近野 貴行
株式会社 マイダス 代表取締役 北垣 公一
VE-ST 株式会社 代表取締役 佐藤 哲也
株式会社 Grand・Love / ローズヴィレッジ 代表取締役社長 青木 貴子
株式会社 プリンスランド 代表取締役 加藤 潔



1,320円
◆時事特集
「日本の「食」に付加価値を生む第六次産業とは」
農業や漁業の担い手不足、遊休農地の増加、農山漁村の過疎化など、日本の一次産業が抱える課題は多い。その課題を解決する策として現在注目を集めているのが「六次産業化」。暮らしの土台となる一次産業を活性化するために、何が必要なのか。六次産業化にかかる法整備と成功事例、課題などを検証する。

◆表紙の人
全日本女子バレーボール代表監督  眞鍋 政義

◆時事・連載コラム
◇ ニッポン探訪 第58回
 神奈川県・猿島 「船着場の奥は物語世界への入り口」
◇ ビジネスを成功に導くための、グローバル経営の進め方と課題 第4回
 IGBネットワーク(株)代表取締役社長 古屋 紀人
◇ EVENT NEWS
 Vol.1 「先端コンテンツ技術展」
◇ 雑学考 第58回
「“絶滅危惧種”とは? 生物多様性の保存とその対策」
◇ 他社に学ぶ!! 隣のオフィスレポート
 第1回 スマートニュース 株式会社
◇“笑い”でビジネスを変革する紙上ワークショップ
 5.基礎編 コーピング力を鍛える①
◇ 偉人伝心 ─成功者に受け継がれるメンタリティ─
 レオナルド・ダ・ヴィンチ × スティーブ・ジョブズ
◇ 経営者は営業ポリシーを持とう 連載第62回
「経営者による社員教育訓練の手法」

◆CLOSE UP!
WONDER GATE.inc / WONDER TECH.inc CEO 河本 宏海
1,320円
◆時事特集

宅配業界の“LCC”企業として 次世代ロジスティクスの構築へ
徹底的に無駄を省いた超効率的なサービスを追求し、主にB to Bの宅配事業において大手運送会社のほぼ半額という驚きの送料を実現している(株)エコ配。その「エコノミー」さと、ほぼ自転車での配送という「エコロジー」をキーワードとして東名阪でのインフラ構築を目指す片地社長に、(株)エコ配のビジョンや成功へのヒントを聞いた。

◆表紙の人

株式会社 エコ配 代表取締役社長 片地 格人

◆時事・連載コラム

◇ ビジネスを成功に導くための、グローバル経営の進め方と課題 第3回
IGBネットワーク(株)代表取締役社長 古屋 紀人
◇ 偉人伝心 ─成功者に受け継がれるメンタリティ─
  サミュエル・ジョンソン × 孫 正義
◇ 経営者が知って得するビジネス
連載第7回「小さな会社で成功するルール」
◇ ニッポン探訪 第57回
岐阜県・池田町池田山 「昼夜で異なる山の顔を至極満喫」
◇ “笑い”でビジネスを変革する紙上ワークショップ
 4.基礎編 創造的思考力を鍛える
◇ 雑学考 第57回
「知れば一層味わい深い 玄奥なる“お茶”の世界」
◇ 経営者は営業ポリシーを持とう 連載第61回
  「経営者による社員教育訓練の手法」

◆CLOSE UP!

有限会社 北斗設備 代表取締役 石田 千也
株式会社 MGダイレクトパートナーズ 代表取締役社長 松尾 勲樹
1,320円
COMPANYTANK 2015年6月号を発刊しました。トップコラムでは「日本の伝統と思想に息づくCSRへの視点」と題し、日本社会に浸透しつつあるCSR(企業の社会的責任)という概念ついて、江戸時代から続く日本特有の商人精神を絡めながら掘り下げていきます。日本の商業のベースに流れる思想とはどのようなものなのか。かつての偉人たちの足跡を辿りつつ、読者の皆様も考えてみてください。


◆巻頭コラム

日本の伝統と思想に息づくCSRへの視点
CSR─“企業の社会的責任”という概念が日本に浸透して久しい。今、企業のブランディングやその存在価値を問う上で、CSRを考えることは欠かせないと言える。海外から輸入された概念だと思われることの多いCSRだが、実はその根本的な考え方は、江戸時代からの長い伝統のなかで育まれた、日本の商業のベースに流れる思想だ。商業の発達に貢献した何人かを取り上げ、日本におけるCSRのルーツを振り返ってみたい。

◆表紙の人

日本電産 株式会社 代表取締役会長兼社長(CEO) 永守 重信


◆コラム

◇ ビジネスを成功に導くための、グローバル経営の進め方と課題 第2回
IGBネットワーク(株)代表取締役社長 古屋 紀人
◇ 経営者が知って得するビジネス
連載第6回「英語スピーキング力を加速させる方法」
◇ ニッポン探訪 第56回
和歌山県・熊野古道 「神秘に満ちた、熊野の聖地を巡る旅」
◇ 雑学考 第56回
「謎が渦巻く「カタツムリ」 その知られざる生態に迫る!」
◇ “笑い”でビジネスを変革する紙上ワークショップ
 3.基礎編 表現力を鍛える②
◇ 偉人伝心 ─成功者に受け継がれるメンタリティ─
  トーマス・エジソン × 本田 宗一郎
◇ 経営者は営業ポリシーを持とう 連載第60回
  「経営者による社員教育訓練の手法」

CLOSE UP!
福永法律事務所 弁護士 福永 活也
1,320円

COMPANYTANK 2015年5月号を発刊しました。トップコラムでは「顧客満足を収益に繋げるブランディング考」と題し、今やいかなる業界においても事業成功のために欠かせない論点となった「ブランディング」について掘り下げていきます。単なるマーケティングとは一線を画し、社会のなかで地位を確立するためのブランディングとはどのようなものなのか。ぜひ読者の皆さんも考えながら読んでみてください。



顧客満足を収益に繋げるブランディング考
ブランディングという言葉が、経営において市民権を得るようになって久しい。ただ、ブランディングを社内で進めようとしても、結局はマーケティングに終始し、社会において「ブランドを確立した」という状態には至らないといったケースは多い。情緒的に捉えられがちな概念であるブランディングを今一度考え、必要要素を検討してみたい。

[表紙の人]
株式会社エイチ・アイ・エス 代表取締役会長 澤田 秀雄

[時事コラム・連載コラム]
◇ 多少論争 第28回
 話題沸騰!『21世紀の資本』は何を意味しているのか・・・!?①
◇ 経営者が知って得するビジネス
連載第5回「売り上げと利益、どちらが大事?」
◇ ニッポン探訪 第55回
三重県・四日市コンビナート夜景 「眼下に広がる“夜の工場”を堪能」

◇ 雑学考 第55回
「実はあなたも間違えている!?日本語慣用表現の正しい使い方」
◇ “笑い”でビジネスを変革する紙上ワークショップ
 2.基礎編 表現力を鍛える①
◇ 経営者は営業ポリシーを持とう 連載第59回
  「経営者による社員教育訓練の手法」
◇ ビジネスを成功に導くための、グローバル経営の進め方と課題 第1回
  IGBネットワーク(株)代表取締役社長 古屋 紀人

CLOSE UP!
遠山塗装 株式会社 代表取締役 遠山 崇
株式会社 will proud / プライベートジム8proud 代表取締役 吉本 浩展
アカーシャ 株式会社 代表取締役 古谷 徳史
SG保険コンサルティング 株式会社 代表取締役 渡邉 博
有限会社 アイルインターナショナル 代表取締役 石川 歩
1,320円
トップコラムでは「再生可能エネルギーの普及は進むか」と題し、世界中で激化する資源獲得競争のなかで日本が推し進めようとしている再生可能エネルギーの普及と諸制度について、現状を踏まえた今後の課題を探っていきます。



再生可能エネルギーの普及は進むか ─その現状と課題─
経済のグローバル化が進む現代、成長著しい新興国を中心にエネルギー需要は年々高まっており、国際的な資源獲得競争も激化。また国内外における地球温暖化対策の必要性も叫ばれている。こうした状況のなか、注目が集まっているのが純国産のエネルギー源であり、二酸化炭素を排出せず、半永久的に枯渇することのない再生可能エネルギーだ。だが、日本においてはその普及率は非常に低く、活用の軸と期待されてスタートした固定価格買取制度にも問題点が多い。その現状と課題について検証してみる。

サントリーホールディングス 株式会社 代表取締役会長 佐治 信忠

◇ 多少論争 第26回 アベノミクスと経済の真実③
 ここ15年で国民所得は平均10%超も下がった!?
◇ 経営者が知って得するビジネス
連載第4回「相続税や税制改正について」
◇ ニッポン探訪 第54回
神奈川県・川崎大師 「包丁の音に誘われる大師仲見世」

◇ 雑学考 第54回
「チューリップ大国・オランダ その意外な誕生の歴史」
◇ “笑い”でビジネスを変革する紙上ワークショップ
 ①導入編 自分の“ユーモア・スキル”を知る
◇ 経営者は営業ポリシーを持とう 連載第58回
  「経営者による社員教育訓練の手法」
◇ 海外ビジネスを成功に導くために克服すべきポイント 第57回
  「グローバルビジネス遂行において必要とされる
グローバルな能力開発の必要性」

CLOSE UP!
株式会社 トラスト&ローンアドバイザーズ 代表取締役 大砂賀 祐人
荒木建設工業 株式会社 代表取締役 荒木 良太
株式会社 東陽重量 代表取締役 外﨑 辰巳
麻雀 Quartett 代表 川口 英之
1,320円
「通称“日本一幸せな会社”
未来の理想の企業像とは」


未来工業 株式会社 代表取締役社長 山田 雅裕

苛烈な労働条件や低賃金によって「ブラック企業」と揶揄される会社が取り沙汰される中、「日本一ホワイトな会社」として度々メディアに紹介される、未来工業(株)。しかし同社は何もホワイト企業を目指したわけではない。現在の会社のスタイルは、ものづくり一筋の歩みにおいて、いかに会社として利益を創出するかを考え抜いた末に行きついたものだという。創業50周年を迎え、なお躍進を続ける同社の理念を、創業者の息子であり、4代目社長である山田雅裕氏へのインタビューを通じ、掘り下げていく。


◇ 多少論争 第26回 アベノミクスと経済の真実②
 為替が円安に振れても、景気が低迷している理由
◇ ニッポン探訪 第53回
神奈川県・丹沢山地 「霊峰の彼方に霞む相模湾」
◇ 経営者が知って得するビジネス
連載第3回「海外に格安で留学するならセブに行け!!」
◇ ビジネスに“笑”を 笑いの手法・技術を活かしたコミュニケーション術
 お笑い芸人が考える「ユーモア・スキル」とは?⑦
◇ 雑学考 第53回
「引越しの心強い味方!『引越し専門業者』の意外な歴史」
◇ 経営者は営業ポリシーを持とう 連載第57回
  「経営者による社員教育訓練の手法」
◇ 海外ビジネスを成功に導くために克服すべきポイント 第56回
  「グローバルビジネス遂行において必要とされる
グローバルな能力開発の必要性」

CLOSE UP!
協越化学 株式会社 代表取締役 長谷川 幸治
株式会社 AOKI 代表取締役 田中 信義
有限会社 丸与工業 代表取締役 佐々木 与昌
株式会社 I-RANG 代表取締役 菱沼 知晃




1,320円
COMPANYTANK 2015年2月号を発刊しました。今号のトップコラムでは「“食の安全”はいかにして守られるのか ~マネジメントシステムとビジネスの拡大~」と題し、食の流通がグローバル化している今の世の中で安全・安心な食がいかにして実現されるのかということを、各国の法制度や取り組みから考察していきます。
4月並みの陽気になったかと思えば、一転して都心でも積雪を観測するなど、寒暖差の激しい日が続く今日このごろ。ちまたでは風や胃腸炎も流行しているようですから、しっかりと体調管理をして、きたるべき春に備えたいですね。



◆時事特集
“食の安全”はいかにして守られるのか ~マネジメントシステムとビジネスの拡大~
2014年7月、中国工場での食肉管理のずさんさがメディアに取り上げられ、騒動を巻き起こしたことは記憶に新しい。食の流通がグローバル化している現在、一企業だけの取り組みでは食の安全を守ることはできない。安全・安心な食はいかに実現されるのか。食の安全をめぐる法制度と各国の取り組みに迫る。


◆表紙の人
プロテニスプレイヤー 錦織 圭


◆時事コラム・連載コラム
◇Interviewer’s Eye
第19回 ミュージシャン 鶴久 政治
◇多少論争 第25回 アベノミクスと経済の真実
 なぜインフレ2%と消費増税にこだわるのか?
◇経営者が知って得するビジネス
連載第2回「経営者は、海外不動産を買え!!」
◇ニッポン探訪 第52回
兵庫県・北野異人館街 「明治・大正の香り漂う、異国の民が住んだ街」
◇ 雑学考 第52回
技術?芸術?華麗な演技の裏側、“超戦略的”フィギュアスケート
◇ビジネスに“笑”を 笑いの手法・技術を活かしたコミュニケーション術
 お笑い芸人が考える「ユーモア・スキル」とは?⑥
◇「経営者は営業ポリシーを持とう」 連載第56回
  「今後の人生にワクワク感を持とう」
◇海外ビジネスを成功に導くために克服すべきポイント 第55回
  「グローバルビジネス遂行において必要とされる
グローバルな能力開発の必要性」


◆CLOSE UP!
株式会社 Always Symphony 代表取締役社長 原口 恵太
岡防水工業 株式会社 代表取締役 岡 朝雄
株式会社 片平工業 代表取締役 片平 新吾
株式会社 建装メンテナンス 代表取締役 新川 正文
株式会社 明新建物 代表取締役 佐藤 武志
株式会社 グラーティア 代表取締役 北川 順一
株式会社 店舗集客コンサルティング スマホ集客コンサルタント 藤城 まどか
株式会社 プリベクト 代表取締役 北山 一真
1,320円


「芸事の世界で生きた50余年
培われた、一流の哲学を探る」


1963年に「高校三年生」で華々しく歌手デビューを飾り、今なお現役で芸能界の一線をひた走る舟木一夫さん。現在では歌手としてだけでなく、娯楽時代劇でも座長として一座をまとめるなど、同世代の星であり続けている。波乱万丈な芸歴50余年の中で培われた芸事への哲学から、「顧客目線」へのヒントを探る。

歌手・役者 舟木 一夫


◇多少論争
第24回 銀行が20%も無くなる!? 経営者保証ガイドラインについて②経営者が知って得するビジネス
◇連載第1回 「英語が話せない日本人になってはいけない!」
~英語はフィリピン人に学ぶ時代~
◇雑学考
第51回 一富士、二鷹、三茄子の次は? 縁起の良い「初夢」を見る方法
◇ニッポン探訪
no.51 北海道・網走市「零下に響く氷海の” 呼吸”」
◇ビジネスに“笑”を 笑いの手法・技術を活かしたコミュニケーション術
お笑い芸人が考える「ユーモア・スキル」とは?⑤
◇経営者は営業ポリシーを持とう連載第55 回
「資金対策の手段を知ろう」
◇海外ビジネスを成功に導くために克服すべきポイント
第54 回 「グローバルビジネス遂行において必要とされるグローバルな能力開発の必要性」


CLOSE UP!

株式会社 トゥールモンド 代表取締役 大黒 洋一
株式会社 masterstroke 代表取締役 髙木 智哉
株式会社 コンサルティングZERO コンサルタント 松本 和義



おすすめの購読プラン

COMPANY TANK(カンパニータンク)の内容

躍進企業応援マガジン
「人」が織り成すストーリーこそが、企業形成の根底にある―― この原点に立ち返り、不動産、IT、建設、飲食、医療福祉など、 それぞれの分野で生きる経営者の生の声を活写する「COMPANYTANK」。 時には喜びの、時には苦悩の声も交じえた経営者の「元気」と「熱意」をお届けします!

COMPANY TANK(カンパニータンク)の目次配信サービス

COMPANY TANK(カンパニータンク)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

COMPANY TANK(カンパニータンク)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.