患者に選ばれる医師になる!即戦力サポート誌[送料無料で毎号お届けします!]

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
治療のレビューを投稿する

治療の内容

第一線の医療で求められる必要かつ実践的な情報を独自の視点でお届けします。年1回の増刊号も好評です
本当に患者さんのために役立つ情報誌を読んでいますか? 「治療」誌はより質の高い、 家庭医療/プライマリ・ケアを目指すための雑誌です。 毎号の特集企画では、実際の日常診療で「困っていること」や「知りたいこと」、 専門以外の他科の先生に「教えてもらいたいこと」など、教科書には載っていない「痒いところに手が届く」情報提供を心がけています。「診療のコツ」や「専門医への紹介のタイミング」など実践的な内容が満載です。ほか、バラエティーに富んだ連載も充実しています。[B5判/2色刷/約200頁]

治療の商品情報

商品名
治療
出版社
南山堂
発行間隔
月刊
発売日
毎月1日
サイズ
B5判

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「治療」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

治療 2024年3月号 (発売日2024年03月01日) の目次

特集テーマ:実際どうなの? SGLT2阻害薬

<特集の目次>
■SGLT2阻害薬の現在の推奨と現場でのプラクティス
糖尿病専門医の視点(三澤美和)
腎臓内科医の視点(木村仁志)
循環器内科医の視点(齋藤秀輝)
プライマリ・ケア医の視点(名越康晴)
マルチモビディティとSGLT2阻害薬(大浦 誠)
ポリファーマシーとSGLT2阻害薬(世戸博之)
SGLT2阻害薬とお金の関係(佐藤宏行)

■SGLT2阻害薬にかかわるQ and A
どのくらいのカロリーが尿から排出されるの?(鶴田慧司郎)
サルコペニアとの関係は?(鶴田慧司郎)
心不全と糖尿病では作用に違いがあるの?(小野雅敬)
実際に利尿作用はどのくらいあるの?(小野雅敬)
尿路感染症を起こしたら?(長 陽二郎)
下肢動脈疾患があったら投与できないの?(小野雅敬)
SGLT2阻害薬,同クラスの薬剤での効果の違いは?(藤井真理)
正常血糖ケトアシドーシスに早く気づくためにできることは?(小野雅敬)
生殖器感染症で気をつけることは?(小野雅敬)

■SGLT2阻害薬のパラダイムから考えるプライマリ・ケア医の薬との向き合い方
エビデンスが次々に出てくる新薬と総合診療医はどう向き合っていくか(官澤洋平)
特別座談会:SGLT2阻害薬を通して薬と処方を考える(官澤洋平,大浦 誠,齋藤秀輝,矢吹 拓,青島周一)

<連載>
宅医療の質を高める!(12)
「生きる」を支える訪問リハビリテーション(永井康徳)

えびさんぽ(27)
微量元素は積極的に摂取した方がよいですか?(青島周一)
─ランドマークスタディと路地裏エビデンス
─臨床での使い方

総合診療POEMs─診療で使える! 旬なオススメ文献─(16)
週1回の超持効型溶解インスリンは毎日に劣らずとも優れる?(児玉崇志)

疲れた消化器をサポートする漢方処方プロセス(7)
腹 痛(谷川聖明)

治療の目次配信サービス

治療最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

治療のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.75
  • 全てのレビュー: 4件
総合診療医には必須の書
★★★★★2021年11月28日 リュウさん 医者
毎回新たな発見をさせてくれます。50歳過ぎると新たな知識を得る機会が減りますので、このような雑誌は助かります。
診療の参考に
★★★★☆2010年06月23日 jimken 医者
自分が興味ある分野の特集あるときに購入しています。
かゆいところに手が届く本
★★★★★2010年04月20日 美帆 医者
老人施設に勤めていて、血圧の高い方の湯温はどうしたらよいのだろうと悩んで、この本を買いました。いい指針をいただけただけでなく、他にも薬の使い方など、ああそれを知りたかった!ということがたくさん書いてあります。便利で実践的な生活辞典のようです。
レジデントマニュアルの次に
★★★★★2009年12月01日 アユム 専門職
レジデントマニュアルの次に一般内科系ではおすすめのひとつ。日々の臨床で疑問に思っていることが取り上げられていることが多く、勉強になる。

治療の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.