※最新号の表紙とは限りません

driver(ドライバー)

八重洲出版
送料無料!毎号お手元までお届けいたします!
ニューモデル情報の正確性・速報性を確立した雑誌です
ドライバーは、自動車雑誌としていち早く月2回刊し、めまぐるしく発表されるニューモデルの速報性を確立しました。日進月歩の自動車技術と、それを取り巻く環境の変化を早く、正確に伝える自動車総合誌です。また、ニューモデルの正確な紹介、正確な実測データによるライバル車の比較などは、他誌の追随を許さないレベルの高い記事で、その信頼性の高さは多くの読者の支持を得ています。さらに、カーライフをより豊かに送るうえで欠かすことのできない、カーナビゲーション、カーオーディオ、タイヤ、ホイール、ドレスアップなど、アフターパーツ&カー用品の特集企画も大変充実しています。

driver(ドライバー)の
定期購読 雑誌・電子書籍(デジタル版)

おすすめの購読プラン
すべての購読プラン
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
driver(ドライバー)のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 毎号価格
    最新号は680円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • 紙版
  • 3,900円(税込)
    1冊あたり650円
  • ◆ 送料:
    無料
  • 紙版
  • 6,940円(税込)
    11%
    OFF
    1冊あたり578円
  • ◆ 送料:
    無料
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は610円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 7,320円(税込)
    6%
    OFF
    1冊あたり610円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

driver(ドライバー)の商品詳細

  • 出版社名:八重洲出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月20日  [デジタル版]紙版の発売日から1日後
  • 1冊定価:[紙版]650円 [デジタル版]610円
ニューモデル情報の正確性・速報性を確立した雑誌です
ドライバーは、自動車雑誌としていち早く月2回刊し、めまぐるしく発表されるニューモデルの速報性を確立しました。日進月歩の自動車技術と、それを取り巻く環境の変化を早く、正確に伝える自動車総合誌です。また、ニューモデルの正確な紹介、正確な実測データによるライバル車の比較などは、他誌の追随を許さないレベルの高い記事で、その信頼性の高さは多くの読者の支持を得ています。さらに、カーライフをより豊かに送るうえで欠かすことのできない、カーナビゲーション、カーオーディオ、タイヤ、ホイール、ドレスアップなど、アフターパーツ&カー用品の特集企画も大変充実しています。

driver(ドライバー)の無料サンプル

2019年1月号 (2018年11月21日発売)
2019年1月号 (2018年11月21日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

driver(ドライバー) 2020年1月号 (2019年11月20日発売) の目次

driver2020年1月号
CONTENTS


イラストカレンダー2020
1960-1980
クルマがあった昭和の憧憬

features

ーーーーーー

特集1最新コンパクトSUV最前線

日本にぴったりのアクティブカーがデビュー!
トヨタ ライズ/ダイハツ ロッキー

上質な走りと美麗デザインで選ぶなら
CX-30 公道試乗
vs ヴェゼル

 ・ジャーナリスト5人が選ぶ最良の1台は?
 ・GR C-HR/コペンに試乗

ーーーーーー

特集2コンパクトハッチバックの価値組はどれだ?

まっさらに、フルチェンジ
ホンダ フィット
実車詳細チェック

今までのヴィッツとはレベルが違う!
トヨタ ヤリス
プロトタイプ試乗

 ・ジャーナリスト5人が選ぶ最良の1台は?
 ・プジョー208海外試乗
 ・アウディA1、ルノー ルーテシア、VW ゴルフ……
 ・輸入コンパクトカーという選択肢

ーーーーーーーーーー

あったよね、あんなこと、こんなこと
東京モーターショー2019 総おさらい

新エンジン、新プラットフォーム、新アイサイト!
次期型レヴォーグと歴代レガシィ伝説
 グランドツーリング性能のDNAに迫る


藤島知子がサーキット激走!
ルノー メガーヌR.S.トロフィー試乗

輸入車ニューモデル試乗
・ボルボS60、アストンマーティン ヴァンテージ、ジャガー Iペイス


日本のプレミアムはここまで来た
レクサスRX、LS、LC一気試乗

TRD、NISMO、MUGEN、STI
ワークス系チューニングのレシピ


人気ミドルSUVを自分らしく仕上げろ!
トヨタRAV4
カスタムスタイルセレクション

あおり運転やいたずらから身を守れ
360°&デュアルカメラ式
最新ドライブレコーダー TEST&CHECK


reguler

d’s pick up!
・ロッキーに俳優・窪田正孝が首ったけ!?
・270円の「フォルテ」に価格以上の価値

新車ぞくぞく「NEW CAR INDEX」

読者のページ「みんなの広場」
ぞっこん!愛車物語


driver’s column
  千葉 匠「カーデザインOld&New」
 「なるほど車名FILE」
 桃田健史「既読スルーできないクルマ経済学」
 舘内 端「自動車缶詰」
 ケニー中嶋「日本人の知らない北米クルマ社会」
 今井亮一「悪い違反者ほどよく眠る」

峠狩り

NEW GOODS
ダンロップ ウインターマックス02紹介
カロッツェリア サイバーナビ紹介
新製品紹介

motorsports
 ・F1 FOCUS
 ・F1 日本GPレポート
 ・スーパーGTレポート
 ・We Love Rally

マル得ディーラー情報局&モデルチェンジ情報

読者プレゼント&クロスワード
島下泰久「じどうしゃのキモチ」
編集後記「がくやうら」

休載: d’s総研/偏愛賛歌/ニュース&インフォメーション
表紙
【特別付録】イラストカレンダー2020 1960ー1980 クルマがあった昭和の憧憬
CONTENTS
特集1 最新コンパクトSUV最前線 日本にぴったりのアクティブカーがデビュー! トヨタ ライズ/ダイハツ ロッキー 上質な走りと美麗デザインで選ぶなら CX-30 公道試乗vsヴェゼル ・ジャーナリスト5人が選ぶ最良の1台は? ・GR C-HR/コペンに試乗
特集2 コンパクトハッチバックの価値組はどれだ? まっさらに、フルモデルチェンジ ホンダ フィット 実車詳細チェック 今までのヴィッツとはレベルが違う! トヨタ ヤリス プロトタイプ試乗 ・ジャーナリスト5人が選ぶ最良の1台は? ・プジョー208海外試乗 ・輸入コンパクトカーという選択肢
あったよね、あんなこと、こんなこと! 東京モーターショー2019 総おさらい
新エンジン、新プラットフォーム、新アイサイト! 次期型レヴォーグと歴代レガシィ伝説 ーグランドツーリング性能のDNAに迫るー
藤島知子がサーキット激走! ルノー メガーヌR.S.トロフィー試乗
輸入車ニューモデル試乗 ボルボS60、アストンマーティン ヴァンテージ、ジャガー Iペイス
日本のプレミアムはここまで来た レクサスRX、LS、LC一気試乗
TRD、NISMO、MUGEN、STI ワークス系チューニングのレシピ
人気ミドルSUVを自分らしく仕上げろ! トヨタ RAV4 カスタムスタイルセレクション
あおり運転やいたずらから身を守れ デュアル&360°カメラタイプ 最新ドライブレコーダーTEST&CHECK !
d’s pick up! ・ロッキーに俳優・窪田正孝が首ったけ!? ・270円の「フォルテ」に価格以上の価値
新車ぞくぞく「NEW CAR INDEX」
読者のページ「みんなの広場」
ぞっこん!愛車物語
driver’s column 千葉 匠「カーデザインOld&New」/「なるほど車名FILE」/桃田健史「既読スルーできないクルマ経済学」/舘内 端「自動車缶詰」/ケニー中嶋「日本人の知らない北米クルマ社会」/今井亮一「悪い違反者ほどよく眠る」
峠狩り<栃木県・金精峠>
New goods ダンロップ ウインターマックス02紹介
カロッツェリア サイバーナビ紹介
新製品紹介
Motorsports ・F1 FOCUS ・F1 日本GPレポート ・スーパーGTレポート ・We Love Rally
マル得ディーラー情報局&モデルチェンジ情報
読者プレゼント&クロスワード
島下泰久「じどうしゃのキモチ」
編集部がくやうら

driver(ドライバー) 2019年9月号(2019-07-20発売) の特集を少しご紹介

愛され顔のN-WGNデビュー
これが、愛されモテ顔の秘けつ
P.15~P.23
ホンダの大人気シリーズ「N」の第4弾として2013年に発売されたNワゴンも、今回のフルモデルチェンジで2代目となる。スーパーハイト系ワゴンの躍進に負けず、群雄割拠のハイト系クラスで存在感を放つこと間違いなしだ。  そもそもNシリーズのご先祖様は、1967年に発売されたN360。丸目と親しみやすいフォルムで、クルマ好きの先輩方は「Nっころ」という愛称のほうが身近だろう。新型 Nワゴンはそんな「Nっころ」のシンプルさや親しみやすさを思い起こさせるデザインをまとう。  見た目は原点回帰でも、中身は大きく進化した。現行Nボックスのプラットフォームをベースとしており、燃料タンクを前席の下に収め、広い室内空間と低床化された荷室を確保。ステアリングにはホンダ軽初のテレスコ&チルト機構を採用した。安全装備ホンダセンシングはもちろん標準装備。事故回避のための支援技術も格段にバージョンアップし、軽で 初めて、夜間の歩行者検知は街灯のない暗闇にも対応する。  Nシリーズは、17年に一新したNボックスを皮切りに、18年は軽商用車のNバンを発売。Nワゴンはそれら新世代Nシリーズに続く第3弾で、開発陣も気合が入っている。
MAZDA第二の夜明け
CX-30
P.31~P.66
マツダ3に続く“新世代商品”の第2弾は、今春のジュネーブ モーターショーにてCX-30 (シーエックス・サーティ)という意表を突くネーミングで登場した。その名が示すのは、CX-3との置き換えではなく、その上位モデルとしてラインアップされるということである。  本来なら車名はCX-4が適当だろうが、すでに同名の中国市場専用車があるため使えず。CX-3の看板を急にCX-2に付け替えるわけにもいかないし、CX-3+では派生車種に見えて、新しいコンセプトだというアピールに欠けてしまう。そんな背景はわからないではないが、ちょっとつかみづらいという思いは、正直なところ今でもなくはない。  しかしながらクルマそれ自体は、パッケージングもデザインも、そして走りに関してもこのCX-30、狙いが非常に明快で、しかもそれがクリアに具現化されている。ドイツフランクフルト近郊で行われたプレス向け国際試乗会で、市場導入よりひと足先に体験したCX-30は、まさにその凛とした存在感で、ヒットの予感を抱かせたのである。
踊るクルマ盗難大捜査線
P.76~P.81
もし自分のクルマが傷つけられ、その犯人がわからなかったら。駐車場に止めているうちに、夜眠っているうちに、愛車が盗まれてしまったら! 想像したことはあっても、では何をしたらいいの?と思っている人は多いのではないか。私もそのひとりだ。なんとなく心のどこかで「自分は大丈夫」と思ってはいるが、日に日に革新的なIT犯罪が増えている。アナログな10円玉でキーッなんていたずらも、一体どこでやられるかわかったものではない。  ほんの数年前まで有効だった対策が、新たな犯罪手口の前には、まったく役に立たないことも多い。  記憶に新しいところでは、2017年、アマチュア楽団のハイエースが立体駐車場で窃盗団に盗まれた事件。「楽器だけでも返してほしい」と悲痛な声を上げていた。このハイエースを含め、ここ15年くらいに生産された車両の大半は、盗難防止用のイモビライザーを搭載している。しかし、鍵の識別符号を書き換えて、別のキーでもエンジンをかけられる解錠器具「イモビカッター」を使われたらひとたまりもない。

driver(ドライバー) 2019年8月号(2019-06-20発売) の特集を少しご紹介

令和最初のニューモデル 速攻試乗3連発
ダイハツ タント
P.13~P.21
2016年1月。ダイハツはトヨタの完全子会社となり、国内と新興国に向けた軽自動車からBセグメントまでのグローバルなスモールカー戦略を、トヨタグループの一員としていっそう強力に担うことになった。  ダイハツが抱えていた技術開発の課題は3つある。CASE(コネクティッド、自動運転、シェアリング、電動化)への対応、スピーディな技術展開、そして今後もユーザーに支持されるダイハツらしい性能の確立。  それらを実現するための、クルマづくりの新たな取り組みがDNGAだ。従来は日本向けの商品・技術をあとから新興国へ展開したが、両者を一括で企画・開発。プラットフォームは「小は大を兼ねる」という考え方で設計思想を共通化し、すべての構成要素を同時に刷新する。  DNGAの名付け親はトヨタの豊田章男社長のようだが、技術開発はダイハツ独自。そして、ユーザーに一番近い「良品廉価」の価値も、譲ることはけっしてないのだ。
万能SUVで駆ける夏たび
P.53~P.67
RAV4が旧型のままお茶を濁し、ついに姿を消した2013年からの6年間で、国内SUV市場はCセグメントを中心としたコンパクトクロスオーバーが主役に代わった。  しかし、アウトドアをしっかり楽しむならミドルクラスだ。室内は余裕の広さとシートサイズで後席もゆったりくつろげ、荷室もキャンプ道具やスポーツギアを存分に積み込める。ロードクリアランスは200㎜前後を確保し、山や河原などの悪路も安心。4WDを選べば、路面にかかわらず行動半径を大きく広げる走破性と、高い走行安定性が手に入る。  一台で何でもござれ。さまざまな使い方に対応できる万能性は、やはりコンパクトクラスには求められない魅力なのだ。  アウトドア人気を背景とするそうしたユーザーニーズの高まり、Cセグメントに続くニューモデルの相次ぐ登場で、近年はミドルSUVも再び注目を集めている。  そんなタイミングを見計らったかのように、昨年のCR-Vに続いて日本復帰を果たしたのがRAV4だ。
いつもより、ちょっと遠いところへおでかけデイズ
日産 デイズ
P.68~P.71
 デイズのすべてが新しくなった。毎日の運転が快適になり、さらに週末のドライブを助けてくれる安心機能が軽自動車に初めて採用されたという。どうやらコンパクトカーか、それ以上のドライブフィールらしい。  そこで、いつもよりちょっと遠いところまで、家族3人でおでかけしてみた。  パーキングに止められたデイズハイウェイスター X プロパイロットエディションは、ボディにホワイトパール、ルーフにプレミアムサンシャインオレンジがカラーリングされた2トーン仕様。特にルーフは深いオレンジ色が美しく、上質感がある。矢のようにスリムなデザインのLEDヘッドライトから続くVモーショングリルが、クルマの存在感を際立たせ、ナンバープレートを見なければ軽自動車とわからないほどだ。

driver(ドライバー) 2019年7月号(2019-05-20発売) の特集を少しご紹介

it's a small 軽 world
最新軽自動車の世界はどうなってる?
P.24~P.69
小学生のころ、高校生だった従兄弟が運転するマツダキャロルに乗せてもらい、中央高速道路が相模湖ICまで開通した直後に八王子ICへ向かった。従兄弟も高速道路の運転経験がなかったので、ほとんど冒険気分。小仏トンネルまでの上り勾配では、360㏄のエンジンが全力を振り絞る。その奮闘ぶりに、ますます気持ちが熱くなり“イケーッ”とばかりに叫んだことを覚えている。  令和の時代における軽自動車の世界と脈絡があるので、もう少し古いハナシにつき合ってほしい。1955(昭和30)年に通商産業省(現:経済産業省)が国民車育成要項案(国民車構想)をまとめ、国が製造や販売を支援するとされていた。ただ、当時の自動車メーカーは安すぎる価格設定などを理由に、積極的には取り組まなかった。  ところが、58 年にデビューしたスバル360は軽自動車限定ではなかった国民車構想の内容の多くを超えていた。それだけに、一躍モータリゼーション発展の担い手となり、54 年に規格が改正されていた軽自動車の主役となった。その後、キャロルや67年のホンダN360が続く。
RAV4で行く房総・素掘りトンネル「いいね!」旅
異世界へと誘う素掘りトンネルを抜けて
P.70~P.75
東京の東に位置する千葉県。海のイメージが強いが、素掘りトンネルの宝庫として一部マニアに知られている。房総は泥岩の地質が多く、掘るのが比較的容易だったからだと聞くが、ホントかどうかはよく知らない。もう20年前になるだろうか、オフロードバイクでツーリングをしているころ、「素掘りのトンネル」や「切り通し」に出会い、瞬間、ときめいた。「トンネル」とか「洞窟」という言葉は、ただでさえロマンに満ちている。それが素掘り、つまり壁面を補強せず、地層丸出しの洞窟状態であればなおさらだ。まだヤラセという言葉も知らなかった子供のころ、「水曜スペシャル 川口浩探検隊シリーズ」に感化された安っぽい冒険心の脇腹が、コチョコチョとくすぐられるのを感じた。  編集部のある八丁堀からアクアラインを抜け、房総半島の奥深くへと分け入る。新緑が目にまぶしい。  今回の相棒は、新型RAV4のハイブリッドG。オフロードイメージを前面に押し出すが、舗装路での乗り心地もすこぶる良好だ。
クルマ衝撃事件簿2019
LM
P.100~P.101
 これってアルファードをちょっと変えただけでしょ? ……そんな声も聞こえてくる、上海ショーで突如姿を現したレクサス初のミニバン「LM」。まさかレクサスが? なぜにミニバン? 平成から令和に代わるこのタイミングに登場した、なんとも謎の多いクルマである。  確かに、車体のベースはトヨタアルファード/ヴェルファイアである。パワートレーンは4.5?V8……ではなく、2.5?直4+モーターのハイブリッドと3.5?V6ガソリンだ。ちなみに車名の「LM」は「ラグジュアリー・ミニバン」かと思いきや、「ラグジュアリー・ムーバー」とレクサスは説明する。外観は、レクサス最大のスピンドルグリルを組み合わせた、いかにもな仕立て。足まわりにはレクサスESから採用したスイングバルブ式ショックアブソーバーを組み込んで、乗り心地が引き上げられている。しかしそれだけを見て「化粧直ししたアルファード」と断言するのはあまりにも早計過ぎる。  キーとなるのは、このクルマが「ミニバン」というよりも「リムジン」として仕立てられていること。このクルマの主人は運転する人ではなく、後席に座ってふんぞり返る人。

+   driver(ドライバー)の目次配信サービス

driver(ドライバー)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.21
全てのレビュー:91件

レビュー投稿で500円割引!
マンネリ化?
★★★☆☆2019年12月05日 寝屋川のタケちゃん パート
学生時代から購読しています。他の雑誌と比べて良品だ。と思い続けて現在に至ります。自分自身が年齢を重ねるたびに”ときめき”とか関心が薄れてきます。何とか心だけでも若々しい気分になれるかなあ。 車に対してもそれ程関心が持てなくなりました。が、やはり読書も、必要だと思い なにかのきっかけから 購買を続けています。最近もっと掘り下げた記事があれば 他社と同じ切口?(例外 水野 和敏氏の解説 いい・・・)これは、マンネリ化してきている?それとも自分が時代のついていけてないのか?自問自答しています。
定期購読をして。。。
★★☆☆☆2019年11月30日 自動車が好き 会社員
定期購読しました。 どんな自動車にしても内装に非常に興味があります。 そう言う意味ではちょっと物足りませんかね。 私としては、内装写真が少し少ない様に思いました。
Driver定期購読中
★★★★☆2019年11月25日 ニックa 会社員
自動車雑誌の中でDriverが一番のお気に入りです!
クルマ好きにはたまりません!
★★★★★2019年11月20日 ひいろ 会社員
写真も多く、新車情報など隅々まで読んでしまいます。特に好きなコーナーは愛車物語と競合車の比較情報。車の購入の際にはすごく参考になりますね。その他にもナビやドラレコの情報など、読み応え満点の雑誌だと思います。クルマ好きにはぜひお薦めです!
購読して良かった
★★★★☆2019年11月17日 Dick 会社員
写真だけでなく読み物の記事が豊富で満足してます。 数年間購読していた X は、写真主体で記事が少ないので、乗り換えてみました。
文句がないことがいいことの証です
★★★★☆2019年11月03日 新米 会社員
父のために定期購読をしています。 文句が多い父が無心になって何年も読んでいます。これからもお世話になります。
正統派
★★★★☆2019年09月14日 のっち 会社員
正統派の自動車雑誌で、新車等の内容は、この雑誌で把握出来ると思う。 スタイリングはもちろん、車の性能面でも把握できます。 少し前から無くなってしまいましたが、復活を期待します。 それは、新車価格表の復活です。 価格表があると、車のクラスがわかるし、購入時検討時などはとても便利。
ドライバー誌の紙質に好印象
★★★★☆2019年08月22日 新九郎 無職
ドライバー誌は紙質が良く、ページをめくり易いし写真も綺麗で良いと思います。
定期購読して良かった!
★★★★☆2019年07月31日 ミハエル 会社員
色々な車雑誌を定期購読してきましたが、 自分に合う雑誌がやっと見つかりました! 多少値段が高い気がしますが、 内容や情報の量の多さに、大変満足しています。 毎月、郵送されてくるのが楽しみです。
軽四新車情報
★★★☆☆2019年07月04日 とらちゃん 無職
年金生活者が読んでよかっとゆう内容がいいです。
レビューをさらに表示

driver(ドライバー)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

driver(ドライバー)は自動車雑誌の中でも、いち早く月2回発行を始めました。その後月1回の発行になりましたが、以前にも増して内容が充実しており、毎号とても勉強になります。日進月歩で目まぐるしく変わる自動車業界の技術と環境を正確に、そして迅速に伝えてくれます。ニューモデル車のスペックを正確に紹介しており、精密な実測データによるライバル車との比較情報は、多くの自動車雑誌の中で群を抜いています。新車を購入する際には、参考になるでしょう。また、トヨタ、日産だけでなくホンダ、三菱自動車など第三勢力の車の作りを丁寧に解説してくれるので、これらのメーカーのクルマ好きにとってはとても楽しい雑誌です。

コラム記事では、カーメンテナンスや海外の車事情、カースポーツなど幅広く紹介しているので、知識の幅が広がると共に新しい趣味に出会うことができます。新車情報はもちろん、快適な車生活にはかかせないカーナビゲーションやオーディオなどのカー用品についての記事も充実しているので、車を購入したあとも長く楽しめます。自分で探すのは大変なカスタムパーツの情報をまとめて提供してくれるので、初めてでも自分の個性を出した車にすることができるでしょう。

driver(ドライバー)のバックナンバー

driver(ドライバー)の今すぐ読める無料記事

driver(ドライバー)を買った人はこんな雑誌も買っています!

バイク・自動車・乗り物 雑誌の売上ランキング

driver(ドライバー)の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

ご存知ですか?
Fujisan.co.jpにはお得なサービスが満載です!
定期購読
雑誌は定期購読がお得です!初めての方500円割引♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌