月刊はかた 発売日・バックナンバー

全166件中 1 〜 15 件を表示
380円
【今月の特集】

気象台のお仕事

 普段私たちが毎日目にするものの一つが、天気予報。受験や旅行など特別な日はもちろん、毎朝、時には日に何度もチェックする人も多いのでは?こうした「日常」の天気予報と、災害時などの「非常時」の緊急情報などを請け負っているのが「気象台」です。我々の日々を支えてくれている存在にも関わらず、その仕事内容はあまり知られていません。「天気予報ってどうやって決めているの?」「福岡の地震、どこに気を付けたらいい?」大濠公園のそばにある「福岡管区気象台」を訪れ、現場に潜入させていただきました。気象台の役割を知ると、明日からの天気予報やニュースの見方が変わるかもしれませんよ。



◎好評連載中 森口博子「日々是、ハッピーデイズ!」
380円
【今月の特集】

さけとうつわ

今年も新酒のシーズンが到来しました。
お店で飲むもよし、自宅で堪能するもよし。
お酒のおいしさをより味わい深いものにしてくれる、「酒器」にこだわってみるのも楽しみ方のひとつです。
形や材質、どの土地でつくられるかなど、器ひとつにさまざまなストーリーがあります。
お酒をきっかけとした器との素敵な出合い。今夜の一献は、どの酒器を手に取りましょうか?


◎好評連載中  森口博子「日々是、ハッピーデイズ!」
380円

【今月の特集】

個性ある暮らしとは?

「オフィスには一人に一つずつの机」「洗濯機は1階に」「階段下は収納スペース」「こたつは和室に」「会社は土足」…これらを耳にして、「当たり前」と思ってしまいませんでしたか?多様性がうたわれる昨今、職場や家における「普通」はもはや存在しません。暮らし方、働き方に合わせて建物や住まいにも「個性」が発揮される時代。では、「個性ある暮らし方」ってなんでしょう?
2024年最初の特集は、個性豊かなさまざまな建物のヒントをお届けします。



◎好評連載中  森口博子「日々是、ハッピーデイズ!」
380円
【今月の特集】

とっておきの、ゆく年くる年

お正月準備が進む師走の福岡博多の町。
「はかた名店百選会」の皆さんのお正月準備を追いかけました。年末年始に販売される限定商品や特別サービスの情報も盛りだくさんですよ。



◎好評連載中  森口博子「日々是、ハッピーデイズ!」
380円

【今月の特集】

戦跡、
語り継ぐ人とものたち

今年の夏、行橋市の「海軍築城航空基地 稲童掩体」が福岡県の文化財に指定されました。文化財といえば仏像や江戸時代の城跡などを思い浮かべる人も多いのでは?近年、戦争遺跡を文化財として保存しようという取り組みが各地で行われています。現在は太平洋戦争を実際に体験した人々が、当時の様子を後世に伝える役割を担っていますが、時を経るにつれ、その語り部が減少しているのも事実。さらに時が経ち、誰も語らなくなる日が来ぬよう、語り部を「人」から「もの」へと転換させていこうという取り組みが始まっているのです。後世に受け継ぐために語り続けている人とものたちを、取材しました。



◎好評連載中  森口博子「日々是、ハッピーデイズ!」
380円
【今月の特集】

出かけよう!
北九州ワンデートリップ

今年市制60周年を迎えた北九州市。5つの市が合併して誕生したことから、城下町・小倉、ものづくりの町・八幡、港町・門司などひとつの市のなかにさまざまな顔を持っているのが特徴です。
今回は1日で楽しめる北九州の見どころを「産業」、「歴史」、「文学」、「アート」などさまざまなテーマでカテゴライズしてみました。テーマで巡ってもいいですし、各テーマから興味のある場所を選択してオリジナルコースを作って散策するのもおすすめですよ。
さあこの秋、北九州ワンデートリップへ旅立ちましょう!



◎好評連載中  森口博子「日々是、ハッピーデイズ!」
380円

【今月の特集】

ここでしか食べられない名物

ロングセラーを続ける銘菓など、私たちがよく知っている福岡・博多の人気商品のなかには、実は別の顔を持つものもあるのをご存じですか?
製造する工場に併設される店舗や直売所では、出来たてや焼きたてを味わうことができる商品もあります。
また、アウトレット価格で販売されているものもあるので、お得にショッピングが楽しめるチャンス!
間もなく秋の行楽シーズン、工場と直売所を訪ねるショートトリップに出かけてみませんか。



◎好評連載中  森口博子「日々是、ハッピーデイズ!」
380円

【今月の特集】

無形民俗文化財ってなあに?

今回は各地で守り人によって受け継がれてきた福岡の「無形民俗文化財」にスポットライトを当てます。
「浄瑠璃も人形芝居も全部一緒では?」「盆踊りも文化財!?」「あのお祭りは?」
といったいろんなハテナを解決するために、
そもそも無形民俗文化財って何?という素朴な疑問から紐解いていきましょう。



◎好評連載中  森口博子「日々是、ハッピーデイズ!」
380円
【今月の特集】

夏こそ食べよう「う」の食べもの!

今年も暑い夏がやってきました。
スタミナをつけて夏を乗り切ろう!と、さっそく「土用の丑の日」をチェックした方もいるのでは?土用の丑の日に「うなぎ」をはじめ「う」の付くものを食べると夏バテしないといわれています。しかしその年の暦により土用の丑の日は変動するため、今年は暑い時期に丑の日が巡ってくるのは7月30日の1回きり。「去年は夏に2回もあったのに!」と嘆かず、夏の暑さに対抗できる体力づくりのために、もっと積極的に「う」の力を借りていきましょう。「う」のつく美味しいものをたくさん集めてきましたよ。


◎好評連載中  森口博子「日々是、ハッピーデイズ!」
380円
【今月の特集】

水道 100年ヒストリー

福岡市植物園の正門近くにある、クラシカルな雰囲気の建築物。実はこの建物、福岡市が上水道を整備するため最初に設置した浄水場の点検用通路入口なのです。「平尾浄水場」が完成したのは、今からちょうど100年前の1923(大正12)年。1976(昭和51)年に役目を終えましたが、同時に造られた福岡市最初のダム「曲渕ダム」は現在も私たちの生活用水を供給し続けています。「浄水通り」の由来となった、と聞けばより親しみがわきますね。今回の特集は、水道100年の歴史を逆流してみるタイムトラベルです。


◎好評連載中  森口博子「日々是、ハッピーデイズ!」
380円
【今月の特集】

福岡の、わたしのジンクス

皆さんは〝ジンクス〟という言葉から、何を想像しますか?
人の力の及ばない不確かなことがほとんどなのに、
古くから世界各国で何らかのジンクスが存在し続けているのは、
とても不思議で興味深いですよね。
それでは、ここ福岡にはどういったジンクスがあるのでしょう?
町や施設などに伝わるジンクスを探していくとともに、
個人的な、さらには特定の店や会社にだけ存在するものまでうかがってみました。
「これ、本当?」と気軽な読みものとして、どうぞお楽しみください。


◎好評連載中  森口博子「日々是、ハッピーデイズ!」
380円
【今月の特集】

新駅開通!
もう一度、櫛田神社


約10年にわたる地下鉄三号線の延伸工事がようやく終わり、3月27日に新駅「地下鉄櫛田神社前駅」が開業しました。今回新しく誕生したこちらの駅に名付けられた「櫛田田神社」、皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?博多の総鎮守、山笠、節分のおたふく面…と、実にさまざまな顔を持っていますよね。そんなおなじみの神社だからこそ、改めて歴史や境内を誌面で紹介してみましょう。周辺エリアの歴史散策や昔ばなし、新駅の案内や期待の声も集めた、新駅開業記念号です!

◎好評連載中  森口博子「日々是、ハッピーデイズ!」
380円

【今月の特集】

四〇〇年後も息づく 長政の遺産


武将・黒田長政は、戦国~江戸の動乱を生き抜き、筑前国内で50万石といわれる領土を持つ福岡藩初代藩主としてこの町の基盤や文化を作り上げた、いわば〝福博の父〟とも呼べる人物です。没後400年の節目にあたる今年、改めてその生涯や功績を振り返るとともに、彼が福岡に遺し今なお受け継がれるものを大きく4つに分けて紹介。歴史史料展示やゆかりの地めぐりなども通して、長政の存在をより身近に感じてみましょう。


◎好評連載中  森口博子「日々是、ハッピーデイズ!」
380円

【今月の特集】

冬もぽかぽか、温活にトライ!

1年で最も気温が下がる2月。もうすぐ春とはいえ、それまでの寒さの蓄積で、気が付けば身体が常に冷えている…という方も少なくないのでは?そこで今回は、「体温を上げるさまざまな活動」、いわゆる  “温活”をテーマに、冷えに負けない身体づくりのヒントを集めました。マッサージや入浴、体温・代謝を上げる食べもの、自分なりの温活など、きっとすぐに取り入れたくなるものが見つかるはずですよ。


◎好評連載中  森口博子「日々是、ハッピーデイズ!」
380円
【今月の特集】
福博歳時記

はじまりました2023年。今年は、どんな一年にしていきますか?
「ようやく春になってきたね」とか「もう夏も終わり、秋になるんだなぁ」と季節の到来を教えてくれるのが、節目となる「歳時」です。このまちには、福岡で誕生したお祭りや、全国的に行われている歳時が福岡・博多に伝わり独自の発展を遂げたものなどがたくさんあり、現代に受け継がれています。
「博多の歳時といえば、どんたく・博多祇園山笠でしょう!」…お気持ちはわかりますよ。けれど今回はあえて、ほかの歳時にスポットを当ててみました。1200年続く占い神事や福岡の伝承が元になった祭りなどを紹介していきます。


◎好評連載中  森口博子「日々是、ハッピーデイズ!」
おすすめの購読プラン

月刊はかたの内容

社会的・精神的にも成熟した大人たちに向けた、文化情報誌
躍動するアジアの玄関口、福岡の地で「月刊はかた」は昭和63年に創刊しました。老舗、名店によってつくられる「福岡の名店百選会」をメインスポンサーに、若者向けのタウン情報ばかりが溢れる風潮のなか、大人の鑑賞に耐えうる質の高い誌面作りを目指しています。

月刊はかたの目次配信サービス

月刊はかた最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

月刊はかたの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.