Discover Japan(ディスカバージャパン)
※最新号の表紙とは限りません

Discover Japan(ディスカバージャパン)

ディスカバー・ジャパン
年間購読なら1冊分お得!さらに送料無料でお届けします!
「ニッポンの魅力、再発見」
Discover Japanは日本のいい「モノ」、「コト」、「場所」、「人」を通して、本質かつ魅力的な日本文化情報をお伝えするメディアです。何百年と受け継がれている陶磁器や染物、建築、食、祭りなどの多くの伝統文化や風景を、美しい写真とともにわかりやすく解説します。本書を持って旅に出たくなる一冊です。

Discover Japan(ディスカバージャパン)
雑誌の予約/定期購読 紙版・電子版

おトクな定期購読
すべての定期購読
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
Discover Japan(ディスカバージャパン)のレビューを投稿する
  • 紙版
  • 毎号価格
    50%
    OFF
    最新号は550円(税込)
    (3冊目以降は通常価格です)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • 紙版
  • 12,100円(税込)
    8%
    OFF
    1冊あたり1,008円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 注意事項
    • ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は800円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 9,600円(税込)
    27%
    OFF
    1冊あたり800円
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android (印刷可)
    • 海外にお住まいのお客様は中途解約できません。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

Discover Japan(ディスカバージャパン) 雑誌の内容

「ニッポンの魅力、再発見」
Discover Japanは日本のいい「モノ」、「コト」、「場所」、「人」を通して、本質かつ魅力的な日本文化情報をお伝えするメディアです。何百年と受け継がれている陶磁器や染物、建築、食、祭りなどの多くの伝統文化や風景を、美しい写真とともにわかりやすく解説します。本書を持って旅に出たくなる一冊です。
Discover Japan イベントの紹介
EXILE 橘ケンチさんが作った日本酒「亜麻猫橘」を愉しむ LDH kitchen とDiscover Japanのコラボ企画開催!
株式会社LDH kitchen(鈴木裕之代表取締役CEO)と、株式会社ディスカバー・ジャパン(齋藤健一社長)が発行する月刊誌「Discover Japan」は、コラボレーション企画「LDH kitchen WALKABOUT 47.JAPAN × Discover Japan 新政酒造 佐藤祐輔氏を招く〈亜麻猫橘〉の会」を、1月28日(月)、東京・中目黒の錦織で開催しました。
 これは、EXILEの橘ケンチさんがDiscover Japanで連載している「EXILE 橘ケンチの今宵のSAKE」を通じて出会った秋田県の酒蔵、新政酒造のもとで作ったオリジナルの日本酒「亜麻猫橘」をお披露目する会として催されたものです。
橘さんは、ワイン、スピリッツ、および日本酒の資格を認定する世界最大の教育機関であるWine & Spirit Education Trust(WSET)のSAKE講座レベル3を受講するなど、日本酒に対する知識を積極的に習得されています。さらに、Discover Japanをはじめとする各メディアを通じて日本酒のすばらしさを発信していることなどに対する功績が称えられ、全国の若手蔵元で組織する日本酒造青年協議会から、2018年度「酒サムライ」を叙任されました。
詳細はこちら

Discover Japan(ディスカバージャパン)の無料サンプル

2019年11月号 (2019年10月04日発売)
2019年11月号 (2019年10月04日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Discover Japan(ディスカバージャパン) 2020年11月号 (2020年10月06日発売) の目次

2020年、激動の最中にも、京都には新たなシンボルが続々と誕生しています。一方、食のシーンでは、名料亭がお持ち帰りを開始するなど、伝統を守るための進化も見られます。

巻頭では、伝統を重んじながらも生まれ変わりつつある、あたらしい京都の定番をお届けします。奈良は、たからもの、大和の伝統野菜、工芸、日本酒など、テーマでめぐる旅を提案。誰もが一度は訪れたことのある場所も、大人になったいまこそ気づく、新たな発見があるはずです。くるみの木・石村由起子さん、映画監督・河瀬直美さん、中川政七商店・中川政七さん、清澄の里 粟・三浦雅之さん、今西酒造・今西将之さん……、奈良を愛するクリエイターたちの、とっておきの奈良旅をぜひ体験してみてください。

さらに今回、京都と奈良の歴史を「地形」からひも解きます。京都が千年以上都であり続けた理由、なぜ奈良は“はじまり”が多いのか? 地形を読み解くと、いままで気づけなかった新しい歴史が見えてきました。
この秋、あたらしい京都の定番か、奈良のはじまりをめぐるか、どちらの旅を選びますか?
※2019年1月まで、「エイ出版社」名義で配信していたものと同一の雑誌です。
※デジタル版には、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、掲載情報は原則として奥付に表記している発行時のものです。



表紙
New Open
New Products
New Fashion
Exhibition
目次
隈研吾が暮らす神宮の杜「ONE表参道」
今月のDiscover Japan Lab.
特集 京都と奈良 どちらへ行く?
この秋、新しい京都に会いに行く① 京都市京セラ美術館 京都の人々に愛されてきたランドマークが再生! 伝統と革新が交わる美術館
この秋、新しい京都に会いに行く② Ace Hotel Kyoto ライフスタイルホテルの決定版が日本に上陸! Ace Hotel Kyoto
この秋、新しい京都に会いに行く③ HOUSE of KI NO BI/K36 The Bar & Rooftop 京都人が集うバーか、京都発のクラフトジンを嗜むか 京都の最先端は夜にあり。
BMWで行く、創造が生まれる場所 Vol.03 京都 龍崎翔子さんとめぐる、古くて新しい ニッポンカルチャーを愉しむ旅
Yumi Katsura Paris Couture / TANGO OPEN “WHITE COLLECTION” 丹後ちりめん創業300年の門出を祝うドレス。
羽田未来総合研究所×NTTアド HARAJU Cross JAPAN MASTERY COLLECTION _est ウィズ原宿で出合う 新しいニッポンの美。
特別エッセイ 京都のいまを愉しむ 文=柏井 壽
「綾鷹」 × 京都のプロフェッショナル 本物が紡ぐ日々の豊かさ
名店の味をお持ち帰り
お土産にしたい! 和菓子×デザイン
嵐山の山荘で、古都の雅と技を堪能する/星のや京都
京都の洛中で体感するウェルビーイングステイ/グッドネイチャーホテル キョウト
京の美に包まれる滞在/ザ・サウザンド キョウト
新しい過ごし方が見つかる次世代型ライフスタイルホテル/sequence KYOTO GOJO
客室から京都再発見! 移ろう絶景と過ごす滞在/ホテルグランヴィア京都
2021年春に誕生!/ふふ 京都
京都と奈良 地形から 新しい歴史が見えてくる
奈良二度目の修学旅行へ
実は意外と知られていない!? 奈良起源のもの、こんなにあります!-連載「はじまりの奈良」総集編
奈良の新しい歴史を開く庭屋一如のリゾート/ふふ 奈良
興福寺のたもとに建つスモールラグジュアリーホテルで寛ぎのステイ/登大路ホテル奈良
法隆寺の訪ね方、正解は泊まって楽しむ/門前宿 和空法隆寺
編集部座談会 この秋に行きたい京都と奈良
写真家・浅田政志さんが、地元「津」を再発見!
おくだ健太郎の歌舞伎キャラクター名鑑
大熊健郎の東京名店探訪「ピアッティ」
ローカル散歩vol.12 熊本県・大分県 豊肥本線×女優・奈緒
黒い787「36ぷらす3」を誌上で先行試乗! 九州は色で旅する 第4回「青」
EXILE 橘ケンチの今宵のSAKE
スタイリスト高橋みどり 食卓の匂い
丸の内発26時
はじまりの奈良
Instgram絶景プロジェクト
DJ Meeting Table
菓子研究家 福田里香の民芸お菓子巡礼

Discover Japan(ディスカバージャパン) 2019年9月号(2019-08-06発売) の特集を少しご紹介

夢のニッポンのりもの旅。
P.14~P.15
車、列車、飛行機??。"のりもの"と聞くとなぜだかワクワクしてしまう。 それはきっとこれまで見たことのない景色を見せてくれたり、日常にちょっと刺激をくれる空間だったりするツールだから。 この特集では、そんなのりものを使った、この夏行きたい新しい日本の旅を提案します。 どののりものに乗って旅に出るかで、これまで見えていたものとは違う発見があるはずです! 森山直太朗さんもキャンピングカーを愛用! シンガーソングライターの森山直太朗さんが自らフルカスタマイズしたフォルクスワーゲン・ヴァナゴン。森山さんのこだわりが詰まった愛車を大公開!  森山直太朗さんは、深緑色のフォルクスワーゲンでさっそうと現れた。ヴァナゴンの中でも人気のT3をキャンピングカー仕様にしたウエストファリア。外装も内装も森山さんの色に染めたフルカスタマイズカーだ。  ジャズトランペッターだった祖父がアウトドア好きだった影響で、中学生の頃からキャンピングカーに憧れていたという森山さん。いつか乗りたいという夢がかなったわけだが、実はここ準備期間があった。
黒部峡谷トロッコ電車途中下車の旅
外国人観光客が熱視線を送る黒部の絶景とは?
P.60~P.67
北アルプスのほぼ中央に位置し、日本を代表する名峰に囲まれた黒部峡谷。大自然に恵まれ、温泉が湧き、かつて発電所建設のために活躍したトロッコが、いまは観光列車として走る。その車窓から見る絶景は外国人観光客も多く訪れる秘境の地。日本の美しさを再認識できる、非日常を味わう旅へようこそ。   大人になるにつれて目的のない旅に憧れるものだが、黒部峡谷トロッコ電車の旅を、より充実した時間とするために今回の旅のキーワードをいくつか設定してみる。まずは、トロッコに揺られること。絶景を楽しむこと、名湯に浸かること……そしてあわよくば、シシガミさまならぬニホンカモシカやツキノワグマ、ニホンザルなどに出合うことができれば万々歳である。
夏こそ涼を求めて飛騨高山へ
匠の技を探しに山の都・高山へ
P.73~P.79
夏でも冷涼な気候にある、山岳に囲まれた山の都・飛騨高山。幕府直轄地だったことから形成された、独特の歴史文化が残る町として世界各国から観光客が訪れる。夏だからこそ 行きたい、飛騨高山へご案内! 標高2700mの乗鞍スカイラインから、高山市街地方面へ。夏の岐阜県は猛暑のイメージが強いが、高山駅周辺でも標高は約573mと、比較的涼しい気候にある。観光客で 賑わっているのは、濃飛バスセンターなどがある東口から、商店街のある広小路通りをさらに東へ進んだあたりだそうして駅から歩くこと約15分、江戸?明治時代に建てられたとされる家屋が続く「古い町並み」と呼ばれるエリアへたどり着く。そこは雪国ならではの重厚な町家民家が立ち並び、まるで江戸時代へタイムスリップしたかのよう。

Discover Japan(ディスカバージャパン) 2019年8月号(2019-07-05発売) の特集を少しご紹介

120%夏旅。
瀬戸芸でアートの先に暮らしを探せ!
P.14~P.55
春会期には過去最高となる約38万人が訪れた瀬戸内国際芸術祭。The New York Times はじめ世界のメディアから注目される4回目の〝瀬戸芸?は単なるアートイベントとして観るにはもったいない。 そこではアートが異質なものとして在るのではなく、「人の営み」の中に在る、真の意味でのアートを目の当たりにすることだろう。 世界的アーティスト、クリスチャン・ボルタンスキーさんは瀬戸内国際芸術祭に第1回から参加。作品のある豊島は彼の人生でも特別な存在となった。島の魅力を語ってもらった。  瀬戸内海に浮かぶ人口800人余りの島を世界のTESHIMAに変えた立役者の一人は、間違いなくこの人だ。 クリスチャン・ボルタンスキーさん。現在、東京・国立新美術館では50年にわたる芸術家人生を概観する回顧展「Lifetime」が開かれている。会場は構成を自らが手掛け、展示スペースを「ひとつの作品」として見せる壮大なもの。現代美術の巨人。フランスを代表するアーティストだ。
もうひとつのオリンピックがこの夏、富山にやって来る!
8月23日からの1カ月、最高峰の舞台芸術祭が開催!
P.56~P.63
第9回「シアター・オリンピックス」の開催に合わせ、この夏、富山・利賀に第一線で活躍する演出家、劇作家たちが世界から結集する。  1993年に創設されたシアター・オリンピックスは、単に最高の舞台芸術を上演するだけではない。舞台を通じてさまざまな民族、文化、思想がからみ合い、世界がひとつになってこれからの時代をどのように創造していくべきかを考えるきっかけとなることを目指している。1995年ギリシャを皮切りに、トルコ、韓国、中国、ポーランド、インドと世界各国をめぐってきた祭典が、今年は初の試みとして日本とロシアで共同で開催される。  日本会場は、富山県の利賀と黒部の2カ所。どちらもアクセスには多少時間を必要とする場所だが、いつもの生活から離れることで、普段とは異なる新鮮な視点から物事を考えられるよいきっかけになるはず。特に利賀の舞台は、山々を見渡す野外劇場や合掌造りの古民家を改造したものなど、都心では絶対に味わうことのできない格別な環境での鑑賞となるのもほかにはない魅力だ。
オトナの夏休み計画2019
中距離を味わい尽くす!八景島で魂をノックする旅
P.65~P.80
 サウナが、大好きなんです。 だからしょっちゅう自宅そばの学芸大のジムのサウナへ行く。いや、そこが気に入っているわけじゃないです。 塩素もひどく、湿度も微妙。ただそんな環境でもサウナと水風呂の「温冷交代浴」で心身を整える。そのほうがクリエイティブだなと、意味がわからないでしょ? でも本業が写真家、クリエイターなので。性分です。  だから旅もクリエイティブにいきたい。サウナはひとまず置いておいて、〝距離?からプランニングを。  いまなら「中距離」一択ですね。写真で考えてみます。世の中には写真があふれてます。プロ写真家は昔から「遠距離」の写真を撮る。北欧のオーロラとか南米の遺跡とか、普段行けない場所へ行き、シャッターをきってます。一方「近距離」の写真も増えるばかり。スマホやインスタの影響で料理や自撮りなど半径3m の写真もやたら多いですよ。

Discover Japan(ディスカバージャパン) 2019年7月号(2019-06-06発売) の特集を少しご紹介

うまいビ ールはどこにある?
いま、ビールは地域に還ってきている。
P.16~P.112
1994年の酒税法改正、いわゆる地ビール解禁から四半世紀。それまでは、ビールの製造免許を取得するために必要な年間最低製造量は2000?と定められており、大手以外の参入ができない状況だった。それが、酒税法改正で年間最低製造量が60?にまで引き下げられ、新規参入が容易に。各地でブルワリーが多く立ち上がり、「地ビールブーム」が起こった。  ピーク時(1998年頃)のブルワリー数は300軒ほど。しかし、ほどなくブームは下火になってしまう。その理由としては、価格が高過ぎたこと、味のクオリティが低いビールもあったこと、個性的な味わいが受け入れられる状況ではなかったこと、などが挙げられる。町おこしとして安易に参入する企業もあり、品質が不安定なまま販売され、「地ビールは高くてまずい」という印象をもたれてしまっていた。
ナイトツーリズムへようこそ。
高野山の夜
P.113~P.121
和歌山県東北部、峰々に囲まれた盆地に広がる高野山。その夜更けは早い。  弘法大師・空海が816年に開創して以来1200年余り。真言密教の根本道場として、世にも稀なる一大聖地に発展した町には現在117カ寺と学校や病院、民家などが点在する。豊かな緑に囲まれた町は、下界とは明らかに異なる空気が漂う。各寺の拝観が終わる夕刻ともなると、通りをゆく人は少なくなり、静けさと神秘性を増していく。中でもひと際荘厳な空気に包まれるのが、永い禅定(瞑想)に入った空海がいまも生きると信じられる聖域・奥之院だ。一の橋から弘法大師御廟まで約2㎞続く参道の両脇には、杉木立の中、歴代の高僧から戦国大名や近現代の実業家まで、20万基以上の墓や供養塔が建ち並ぶ。  ここを闇夜の中歩き、高野山の魅力に深く触れるのが、奥之院ナイトツアー。2011年にはじまると口コミで評判が広がり、いまや春・夏のシーズンには、3班に分けて案内することもあるという。「高野山の夜は店がほとんど閉まるので、特に海外からお越しの方は手持ち無沙汰。そこで夜のアクティビティを提供しようとはじめたのが発端です。
美の瞬間を堪能する
禅で美意識を磨き食で感覚をとりもどす
P.123~P.130
 山岳信仰の一大霊場として、多くの修験僧が入山していた日光。766年、明星天子のお告げに導かれた勝道上人が、大だい谷や川がわの北岸に結んだ草庵、四本龍寺を起源とし、その後、数々の困難に遭遇しながらも782年に男体山の山頂を極め、聖地・日光山の礎を築いていった。勝道上人が開山して以降、日光は永きにわたり神仏習合の時代が続いていく。日本では古来、高い山に神が宿ると崇められていた。ゆえに男体山は御神体であり、千手観音であり、大己貴命でもある。だからこそ山岳信仰と仏教と神道の考え方が、しっくりと同居していたのだろう。 「山岳信仰の影響を受けたお能の曲目があるなど、以前から山岳信仰には興味を抱いていました。江戸時代、日光詣といった重要な儀式の際には、江戸城内で能楽が催されていたそうなんですよ」

+   Discover Japan(ディスカバージャパン)の目次配信サービス

+   Discover Japan(ディスカバージャパン)のメルマガサービス

Discover Japan(ディスカバージャパン)のレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.54
全てのレビュー:46件

レビュー投稿で500円割引!
I just discover this website
★★★★☆2020年10月19日 Elsa 会社員
I juste discover this website. It seems like a nice place to discover japanese culture !
とてもよかったです
★★★★★2020年05月07日 ey 自営業
今まであまり読んだことがなかった雑誌でしたが、読んでみたらとても面白かったので、また読んでみたいです
Claire
★★★★★2019年10月07日 Claire 自営業
人間ドックの待合で手に取り、診察待ちの間ずっと読み続けた。 普段から麹には興味があり、食生活には麹を取り入れていることと、表紙の斬新な写真が訪れたことのあるお店のプレートだったので思わず手に取り読み進めると、 洗練されたお店や商品の紹介、特集も奥深い掘り下げた項目盛りだくさん。定期購読をしようと思います。
今年は瀬戸芸
★★★★★2019年10月01日 おっさん 無職
初めて瀬戸内芸術祭のパスポートを購入しました。タイミングよく瀬戸内の島々の特集で凄く役立ちました。残り少ない期間になりますが、まだまだ楽しみです。期間が済んでも、まだ、廻る予定です。
旅の情報
★★★★★2019年08月16日 マツノキ 会社員
サービス価格の定期購読2か月目ですが、行ってみたい先の情報が紙面から得られて、楽しんでいます
深堀り
★★★★★2019年07月19日 まんまやで 副社長
広く薄い内容の雑誌が多い中、毎号、取り上げたテーマを深く掘り下げてくれているので、知的好奇心を刺激されています。
面白い
★★★★☆2019年06月30日 ボーダー 会社員
お茶の特集が時々あり、定期購読してみました。お茶以外にも、特徴ある地方の宿など、行ってみたいなと思う所を沢山知ることができ、購読して良かったです。
ツボ押さえた特集
★★★★☆2019年05月14日 ほりえ 会社員
正直に書くと当たりハズレはあると言うか、その人にあった内容か否かなので、当たり前だが高い水準かつちょっとマニアックな内容で良いと思います。
今までにない雑誌!
★★★★★2019年04月27日 もも 専門職
しっかり読めて美しい雑誌です。ひとつひとつの記事に重みがあります。教養にもなり、また考えさせられる雑誌です。
展覧会案内だけでなく読み応えあり
★★★★★2019年04月06日 こん〜 会社員
東寺の展覧会の紹介記事と思って、読み出したが、関連して紹介される空海の記事が面白かった。 写真も旅行に行きたくなるような、良質の写真が多く、旅行雑誌としてもいい。おすすめです。
レビューをさらに表示

Discover Japan(ディスカバージャパン)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

「Discover Japan」は、日本の文化が育んできた「いいモノ」「いいコト」「いいヒト」を紹介する月刊情報誌です。連綿と受け継がれてきた伝統的なものづくりや衣食住のある景観などを通して、上質かつ本物の日本を再発見していこうというコンセプトのもと、さまざまな観点から日本の「いま」を紹介しています。「日本の入門書」として読んでもらえるよう、内容は写真と分かりやすく丁寧な解説によって構成されているのが魅力です。

本誌は何ページにもわたる内容の濃い巻頭特集と、複数の連載コーナーによって構成されています(第2特集が入る場合もあります)。巻頭特集は、トラベル、グルメ、伝統工芸、歴史、ビジネス、経済など、ジャンルに偏りなく、今の日本を象徴するようなテーマがすべて対象です。また、本誌は連載コーナーも充実しています。これからの日本の未来を支えるビジネス人を紹介する企画や、新・ニッポンのレストラン名鑑、歌舞伎キャラクター名鑑など、ちょっとユニークな切り口で紹介する企画が多く、読みごたえは抜群です。

Discover Japanは2017年から連動アプリも始動しました。雑誌の内容を再編集したコンテンツやプレミアムな情報を発信しているほか、位置情報を使って気になるスポットの店舗検索などもでき、さらに充実したサービスを楽しめます。

Discover Japan(ディスカバージャパン)のバックナンバー

Discover Japan(ディスカバージャパン)の今すぐ読める無料記事

Discover Japan(ディスカバージャパン)を買った人はこんな雑誌も買っています!

文芸・総合 雑誌の売上ランキング

1 週刊文春

文藝春秋

最大
50%
OFF
送料
無料

週刊文春

2020年10月22日発売

目次: NHK会長は小誌に「戦前じゃないんだから」
「報道機関に手を突っ込むのは普通じゃない」
菅<極秘命令>
「携帯の次はNHKをやれ」


▼菅「受信料下げろ」「チャンネルが多すぎる」 ▼担当大臣武田総務相は 「NHKは俺に弱みがある」 ▼高市前大臣が告発「6人に1人が役員」 トンデモ子会社 ▼狙いは報道統制?学術会議“黒幕”副長官が人事介入

「情報統制」要求文書を入手
<GoTo>ズサン運営の裏にJTB支配

ワイド スクープ給付金
ラジオ終了、自宅引き払い板東英二(80)が消えた

浜辺美波(20)が親密交際する体重150kgユーチューバー

年収60億円BTS「兵役」と「一人暮らし」と「女」

柿崎首相補佐官に「多くの人が嫌悪感」共同社長の弁明

「マスコミなんで」日テレHD「太陽光不正」7200万恫喝音声

2時間半痛飲井山名人奪還の夜についた渾名

フジテレビを退社安倍晋三の甥(29)秘書就任の衝撃波

THIS WEEK
政治 昔の子分を提訴 小沢一郎が生涯かけて挑む“証明”

経済 日産、ANA融資 政投銀に“鉄の女”はいるのか

社会 二千万円提示も一度は拒否 新井浩文“和解成立”

国際 「誤報が多い」経済紙WSJで記者が決起した

スポーツ FA投手にあの捕手も 巨人リストラリスト

芸能 悪女へ 観月ありさ覚悟の“逆コース”

ひとり遺された時
これで失敗する5つの罠
退職金で住宅ローン返済/自宅を売る/一人料理で栄養失調/子ども/親の介護

<森友裁判>赤木俊夫さん
「決死のファイル」を公開せよ

グラビア
原色美女図鑑   佐野ひなこ

「家族を見つめて20年」 写真家・浅田政志に惹かれて

バンコク・デモ隊が語る 「闘わなければ、絶望があるだけ」

野球の言葉学 佐野恵太(横浜DeNAベイスターズ)

飯島勲の激辛インテリジェンス(338)

<死者3名>
福岡大ワンゲル部ヒグマ襲撃「50年後の初告白」   伊藤秀倫

<東海大野球部>
息子が“大麻使用”谷繁元信が語った胸中

「嵐の名前は使わせない」
嵐「休止確定」
大野がシングルマザーに
「口止め誓約書」


●松潤「TV休みたい」大物Pのオファーを断わり…

●“勝ち組”相葉熱海温泉付き別荘を贈った相手

●櫻井同級生“ハワイ彼女”との結婚Xデー

●「文春を握りしめ」二宮を走らす女子アナ妻

●1日で150億円!?嵐“高額ライブ”にジャニーズの変質

●育ての親ジュリー社長と大成建設「影の男」との蜜月

夜ふけのなわとび   林真理子

本音を申せば   小林信彦

悩むが花   伊集院静

そこからですか!?   池上 彰

ツチヤの口車   土屋賢二

いまなんつった?   宮藤官九郎

パンタレイ パングロス   福岡伸一

考えるヒット   近田春夫

人生エロエロ   みうらじゅん

川柳のらりくらり   柳家喬太郎

言霊USA   町山智浩

この味   平松洋子

0(ゼロ)から学ぶ「日本史」講義   出口治明

心はつらいよ   東畑開人

マンガ党宣言!   宇垣美里

ポップス歌手の耐えられない軽さ   桑田佳祐

嫌われた監督
落合博満は中日をどう変えたのか   鈴木忠平

辻占の女   貴志祐介

ミカエルの鼓動   柚月裕子

阿川佐和子のこの人にあいたい   シム・ウンギョン

新・家の履歴書   増田俊也

文春図書館
『銀閣の人』   門井慶喜

『東京裏返し』   吉見俊哉

私の読書日記   瀬戸 健

著者は語る   宇佐見りん

ミステリーレビュー   池上冬樹

名著のツボ   石井千湖

ベストセラー解剖/文春図書館推薦

見もの聞きもの
テレビ健康診断   青木るえか

木曜邦画劇場   春日太一

ネット秘宝を探せ!   佐々木健一

その他の世界   木下直之

クローズアップ   河瀨直美

言葉尻とらえ隊   能町みね子

シネマチャート/注目の展覧会/ピックアップ

マンガ
タンマ君   東海林さだお

沢村さん家のこんな毎日   益田ミリ

日々我人間   桜 玉吉

新聞不信/食味探検隊

てこずるパズル/淑女の雑誌から

伊藤理佐のおんなの窓/読者より/表紙はうたう(和田 誠)

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:220円

最もポピュラーな大衆紙の一つ、『週刊文春』

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/10/08
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

  • 2020/09/24
    発売号

  • 2020/09/17
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

2 anan(アンアン)

マガジンハウス

最大
14%
OFF
参考価格: 550円

女子が気になる話題は全部ananのテーマです。セックスからマナーまで 女性のためのトレンドを発信するファッション誌

  • 2020/10/14
    発売号

  • 2020/10/07
    発売号

  • 2020/09/30
    発売号

  • 2020/09/23
    発売号

  • 2020/09/16
    発売号

  • 2020/09/09
    発売号

3 月刊 Hanada

飛鳥新社.

最大
50%
OFF
送料
無料

月刊 Hanada

2020年09月25日発売

目次: 【総力大特集 永久保存版 ありがとう安倍晋三総理】
森喜朗 朝日新聞は安倍総理に詫びよ! 三度目は大いにあり得る!
櫻井よしこ 戦略家、安倍晋三 獅子奮迅の働き
小川榮太郎 菅義偉総理への進言 理想的な総理への道
谷口智彦 安倍総理における孤独と達成
石橋文登 安倍「一強」は今後も続く 電撃退陣の内幕
大下英治 ふたりの怪物 菅義偉と二階俊博
山口敬之 「菅総理誕生」影の立役者は麻生太郎
松川るい 安倍総理がいたから私は政治家になった
長谷川幸洋×高橋洋一 アベノミクスの評価は空前絶後のトリプルA
山口昌子 「首脳の病気」は「国家機密」幼稚なメディアが日本を滅ぼす
藤原かずえ 安倍政権こそ弱者に寄り添った
長谷川幸洋 安倍退陣が炙り出した左翼の劣化
八幡和郎 海外メディアも大絶賛!ノーベル賞級の安倍外交
金美齢 安倍さんに贈る言葉は「日はまた昇る」
有本香 安倍晋三・昭恵夫妻との忘れられない夜
堤堯×久保絋之 【蒟蒻問答】安倍晋三は日本の"お宝"だった
世界各国首脳が惜しんだ安倍総理辞任
地図で読む 地球儀を俯瞰する外交
世界のAbe 【グラビア特集】

【独占スクープ!】
吉村剛史 中国で拘束116日間、はじめて明かされた全真相

【リコール運動妨害を許すな!】
高須克弥 デマ拡散でリコール妨害、津田大介、香山リカ、町山智浩ら大村愛知県知事応援団の卑劣

【さようなら、「新・立憲民主党」】
坂井広志 悪夢の民主党が帰ってきた 小沢一郎ちゃっかり「総理宣言」

【アメリカ大統領選挙 最新レポート】
あえば浩明 トランプ陣営の中枢人物が語る トランプ再選・勝利への道

【感動秘話】
田中孝一(ダイセーホールディングス会長)60年来の親友が語る秘話 最後まで返せなかった渡哲也への恩

【新型コロナなんてこわくない】
奥村康 自粛ストレスこそがコロナ禍の「癌」


【大反響連載!】
青山繁晴 澄哲録片片 むしろ最善の時機だった
佐藤優 猫はなんでも知っている 安倍外交の総括
室谷克実 隣国のかたち 「反日」が揺らぎ始めた
西村眞 日本人、最期のことば・薩摩治郎八
柳沢幸雄 私のらくらく健康法 楽天的に、加点主義でいこう(取材・文/笹井恵里子)
笹井恵里子 暮らしの救急箱 「腸の健康」は、脳のやる気につながる 潰瘍性大腸炎にも乳酸菌が効く! 
白澤卓二 ボケない食事 華麗なる人生はカレーとともに来(きた)る
平川祐弘 一比較研究者(コンパラティスト)の自伝 
高田文夫 月刊Takada

加地伸行 一定不易
石平 【新連載】知己知彼
山際澄夫 左折禁止!
九段靖之介 永田町コンフィデンシャル
田村秀男 常識の経済学
門田隆将 現場をゆく
有本香 香論乙駁
久保弾 「世界の常識を疑え」

蛭゛芸子 電脳三面記事
河村真木 世界の雑誌から
堤堯の今月この一冊
西川清史の今月この一冊
向井透史 早稲田古本劇場

みうらじゅん シンボルズ
高野ひろし イカの筋肉
秋山登の今月この一本+セレクション
なべおさみ エンドロールはまだ早い
小林詔司 コバヤシ鍼灸院
村西とおる 人生相談「人間だもの」
爆笑問題 日本原論

編集部から、編集長から

※休載
D・アトキンソン「ふたつの島国で」
山岡鉄秀「右から右へ進路を取れ!」



参考価格: 950円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:475円

花田紀凱責任編集!読者の「知りたい」欲求に応える強力月刊誌

  • 2020/08/26
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/05/26
    発売号

  • 2020/04/24
    発売号

  • 2020/03/26
    発売号

4 サンキュ!

ベネッセコーポレーション

最大
50%
OFF
送料
無料
定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:260円

暮らしに役立つ情報満載の情報誌

  • 2020/09/02
    発売号

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/07/02
    発売号

  • 2020/06/02
    発売号

  • 2020/05/01
    発売号

  • 2020/04/02
    発売号

5 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2020年10月01日発売

目次: 【大特集 未完の安倍政治】
志半ばでいいのか             ジャーナリスト 櫻井よしこ
自主憲法制定の好機来たる     元衆議院議員 平沼赳夫
原点だった創生「日本」    評論家 江崎道朗
「謝罪の宿命」断った戦後70年談話 麗澤大学教授 八木秀次 
大宰相への謝辞     産経新聞論説委員兼政治部編集委員  阿比留瑠比 
拉致解決に向けて政治が動いた日    アジア調査機構代表 加藤 健 
政局は繰り返す なぜ岸田氏は機会逃したか      元首相 森 喜朗 
歴史的使命は終わっていない              評論家 金 美齢 
朝日が腐食した7年8カ月        ジャーナリスト 高山正之 
左派メディアは混乱がお好き     専修大学教授 野口 旭 
朝日に乗ったら損               評論家 八幡和郎 



覚悟の政治家、菅義偉 首相補佐官・参議院議員 阿達雅志 
菅義偉の官僚操縦術 〈本誌平成30年10月号掲載〉    田北真樹子 

「Go To トラベル」よかった!
 批判一辺倒は国益害す 宮城県知事  村井嘉浩 

正しい判断のためにはワイドショーを見ない 
〈正論オンラインサロン「脱コロナに向けて~
ワイドショーが伝えない話」詳報〉    
 京都大学大学院特定教授 上久保靖彦×医師、元厚生労働省医系技官 木村盛世、日本医科大学教授 松尚                      



忘れ去られた尖閣上陸調査
参議院議員・元海洋政策領土問題担当相 山谷えり子×旧沖縄開発庁総務局企画課企画専門官 藤田宗久


【特集 中国の人権特集】
少数民族問題と米中対立 チャイナ監視台 産経新聞台北支局長 矢板明夫 
「私の身に起きたこと」ウイグル人とカザフ人の証言 
漫画家 清水ともみ 


【特集 三島由紀夫没後50年】
三島らの「市ヶ谷の変」 いまこそ再検証を   産経新聞編集委員 宮本雅史 
なぜ市ヶ谷で切腹できたのか               作家 西 法太郎 
『文化防衛論』を今こそ読み返せ          文芸評論家 富岡幸一郎 
自衛隊に幻滅した三島                   作家 杉山隆男 
今なお生き続ける三島が問うたもの            評論家 宮崎正弘 
果たし得ていない約束  作家 三島由紀夫 / 檄  楯の会隊長 三島由紀夫


【特集 朝鮮半島情勢】
「苦難の行軍」再来か  龍谷大学教授 李 相哲 

小説 寒い国から来た工作員(スパイ) 第1回 物色
                     特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
平壌にまかれた金一族の黒歴史       関東脱北者協力会代表 木下公勝 
                   

「三船殉難事件」を告発する 埋もれたソ連の戦争犯罪
ノンフィクション作家 早坂 隆 

男も女も右も左も関係ない 大事なのは皇統守ること!  
ジャーナリスト 葛城奈海×シンガー saya

アゴラ研究所主催 「福島処理水」シンポジウム 菅政権は決断せよ
 ジャーナリスト 田原総一朗×衆議院議員 細野豪志×参議院議員 柳ヶ瀬裕文×NPO法人ハッピーロードネット理事長 西本由美子×アゴラ研究所所長 池田信夫 


【好評連載!】
昭和の大戦とあの東京裁判 ―同時代を生きた比較史家が振り返る
第9回 印・独・日、三つの軍事法廷      東京大学名誉教授 平川祐弘 

【カラーグラビア】
皇室歳時記  親任式
笹川陽平氏に「正論大賞」
業田良家 それ行け!天安悶         
西原理恵子 ぬるま湯正論         
文人論客 壷中之天  十二代目 市川團十郎「銀座 銀之塔」 取材・構成 将口泰浩

【グラビア】
文字のふるさと   瀧野喜星
不肖・宮嶋の現場 思わぬ落とし穴 


巻頭コラム 激流世界を読む 田久保忠衛 
フィフィの本音       タレント フィフィ
経済快快 産経新聞特別記者 田村秀男 
君は日本を誇れるか      作家 竹田恒泰 
アメリカの深層    福井県立大学名誉教授 島田洋一
朝鮮半島藪睨み  産経新聞編集委員 國學院大學客員教授 久保田るり子 
シネマ異聞 そこまで言う⁉ 読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘 
読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ
読者のプロムナード
編集者へ・編集者から    
メディア裏通信簿                
折節の記                    
操舵室から                   

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2020/09/01
    発売号

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/07/01
    発売号

  • 2020/06/01
    発売号

  • 2020/05/01
    発売号

  • 2020/04/01
    発売号

6 ドラマ

映人社

送料
無料

ドラマ

2020年10月17日発売

目次: ◆テレビドラマ脚本
TBSテレビ 金曜ドラマ 
野木亜紀子『MIU404』第4話「ミリオンダラー・ガール」(2020年7月17日放送)
 警視庁機動捜査隊の破天荒な隊員たちが、24時間のタイムリミットの中で犯人逮捕に全てをかける姿を描く“機捜”エンターテインメントドラマ。
 今号では本作の第4話脚本を掲載。拳銃使用による殺人未遂事件が発生。被害者は元ホステスの青池透子で、加害者男性も含め現場から立ち去った。通報を受けた伊吹と志摩は、透子が駆け込んだ付近の薬局へ急行する店主の証言では、透子は店内で銃創の応急処置をした後、大金が入ったスーツケースを持って姿を消したという。透子が過去に裏カジノ事件に関与していた事を知る桔梗の指示で、伊吹と志摩は透子の行方を追うが……。
 本作のオリジナル脚本創作について野木氏にお話を伺ったインタビュー『MIU404の脚本創作』も掲載。
出演:綾野剛 星野源 岡田健史 橋本じゅん 黒川智花 生瀬勝久 麻生久美子/美村里江ほか

◆テレビドラマ脚本
第38回向田邦子賞受賞
日本テレビ 土曜ドラマ
金子茂樹『俺の話は長い』1話其の一 3話其の六 6話其の十一 8話其の十六
 前年度に放送されたテレビドラマのオリジナル脚本を対象に、テレビ界を支える優秀な脚本作家に贈られる賞「向田邦子賞」。第38回(2019年度)は金子茂樹氏が選ばれた。今号では、受賞対象作『俺の話は長い』から作家自薦の4編を掲載。1話が「30分2本立て」で放送された。失業してニートになった男の現実逃避に惑わされながらも、家族が共に絆を深めていく様を描く。
 金子氏の受賞コメント「受賞の言葉」、今回の審査員を務めた冨川元文氏(第10回
受賞)の寄稿「金子茂樹脚本『俺の話は長い』の魅力』、贈賞式の模様を紹介する「PHOTOトピックス」も掲載。
出演:生田斗真 安田顕 小池栄子 清原果耶 杉野遥亮 西村まさ彦 原田美枝子ほか

◆テレビドラマ脚本
第46回放送文化基金賞 番組部門 テレビドラマ番組 最優秀賞受賞
NHK大阪 土曜ドラマ
桑原亮子『心の傷を癒すということ』第1回・第2回
 阪神・淡路大震災で自ら被災しながらも被災者の心のケアに努めた精神科医・安克昌をモデルに、妻との「夫婦の絆」、寄り添い続けた被災者との「心の絆」を描いたヒューマンドラマ。
 桑原氏の本作についてのコメント『作者ノート』も掲載。
原案:安克昌 出演:柄本佑 尾野真千子 濱田岳 石橋凌 キムラ緑子 近藤正臣ほか

◆ドラマ評
古崎康成『’20年4月期・6月期のテレビドラマ』
 2020年4月期・6月期に放送されたテレビドラマから脚本が優れていた作品を、テレビドラマ評論家の古崎氏が批評する。

◆連載
エッセイ・森下佳子『……で』(4)
 脚本家4氏が月替わりで執筆するエッセイ。今回は、テレビドラマ「白夜行」「JIN~仁」「大河ドラマ おんな城主 直虎」「義母と娘のブルース」ほか多数の作品を手がける森下佳子氏。コロナ禍で家にいることが増えた娘が、男性アイドルグループの応援を通じて、人間的成長を遂げたことを綴った「オタ活的一点突破全面展開」。

北阪昌人のRADIO DAYS(19)
ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、誌上ラジオドラマ脚本講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五~二〇一五年〉(20)
 「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(8)《二〇〇〇~〇四年》」。

◆脚本公募情報
(募集要項)
橋田賞新人脚本賞
テレビ朝日新人シナリオ大賞
新人シナリオコンクール

◆ライター掲示板
阿相クミコ/いとう菜のは/大河内聡/たかひろや/田中眞一/米山和仁

◆情報
オーディオドラマコーナー

参考価格: 1,210円

脚本家や映像クリエーターをめざす人たちは必読。脚本公募情報が充実

  • 2020/09/17
    発売号

  • 2020/08/18
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/06/18
    発売号

  • 2020/05/18
    発売号

  • 2020/04/22
    発売号

7 文藝

河出書房新社

最大
30%
OFF
送料
無料

文藝

2020年10月07日発売

目次: 第57回文藝賞発表/
特集:いま、日本文学は/
小説:大前粟生「おもろい以外いらんねん」他

参考価格: 1,485円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,039円

綿矢りさ、羽田圭介、青山七恵、磯﨑憲一郎、町屋良平、若竹千佐子……文学シーンに多くの新人を送り出す「文藝賞」と、文学の「いま」を発信!

  • 2020/07/07
    発売号

  • 2020/04/07
    発売号

  • 2020/01/07
    発売号

  • 2019/10/07
    発売号

  • 2019/07/06
    発売号

  • 2019/04/05
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

SKYWARD国内版(スカイワード)

2020年10月01日発売

目次: 特集1 【フィンランド特集】
Helsinki 1952 小さな国の大きなできごと
文/浦江由美子 撮影/高橋マナミ


特集2 【出雲特集】
神楽のクニへ。
文/坪田三千代 撮影/武田正彦


特集3 【新JAPAN PROJECT 大阪泉州】
関空のお膝元、観光の名所
文/品川雅彦 撮影/阿部伸治


【Embrace new Challenges JAL】
JALが取り組む新しい空への挑戦


【@TRAVEL】
〈 本 〉 光浦靖子
〈音楽〉 ファンファン
〈土産〉 植野広生


【SKYWARD Column】
ヤマザキマリの世界逍遥録 文・画/ヤマザキマリ
フォーリンデブはっしーの噂の行列に並んでみた。文/フォーリンデブはっしー
星景写真家KAGAYAが見つけた 宙からの贈りもの
旅あそび まちがいさがし イラスト/ TOMOKO SHINTANI


【食べたい!買いたい!空グルメ】
新潟空港編


【インタビュー ON MY JOURNEY ~旅の途中~】 
高橋一生


【ご当地食堂、はじめました】
文・料理/飛田和緒


【つばさよつばさ】
ごちそうさま
文/浅田次郎 画/川上和生


【JAL’S COLUMN】
キャプテンの航空教室/クルーのお気に入り


【JAL SDGs REPORT】
安全・安心・持続可能な機内食


【読者のお手紙・次号予告・アンケート】

【トラベル&トピックス】

【JALグループ航空機コレクション】

【ルートマップ】

【安全で快適なご旅行のために】

【機内エンターテインメントガイド】

参考価格: 544円 定期購読(1年プラン)なら1冊:502円

JALグループの国内線機内搭載誌

  • 2020/09/01
    発売号

  • 2020/08/01
    発売号

  • 2020/07/01
    発売号

  • 2020/06/01
    発売号

  • 2020/05/01
    発売号

  • 2020/04/01
    発売号

9 文藝春秋

文藝春秋

送料
無料

文藝春秋

2020年10月10日発売

目次: 特集 日本再生、私の戦略/特集 ここまでわかった「コロナの新常識」/芸能人「自殺連鎖」の病理

参考価格: 960円

発行部数64万部は総合月刊誌のトップです。時代におもねらない編集方針は年令、地域、職業を越えて幅広い読者からの支持を得ています

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/07/10
    発売号

  • 2020/06/10
    発売号

  • 2020/05/09
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

Discover Japan(ディスカバージャパン)の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌