I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

Blue.(ブルー) 発売日・バックナンバー

全101件中 91 〜 101 件を表示
922円
What's Surf Music? 1960-2008

サーフミュージックって、なんだ?

ディック・デイル、ビーチ・ボーイズの時代からジャック・ジョンソンまで、時代で変わるサーフミュージック。そこに過去50年近い歴史からアンチ主義という一定の方向性が働く事が分かる。だが、基本は変わらない。サーファーが聴く音楽がサーフミュージックだ。

[特別付録]小冊子 Honey

■Contents

009
Blue.News
013
Naki's Column
016
ドノヴァン・フランケンレイター
エルサルバドルへの旅
030
サーフミュージックを定義する
1960年代~現代
Surf Music History

* ラスティ・ミラーが語る 愛するサーフィンと音楽
* 現代を象徴するサーフミュージシャン
Jack Johnson/Donovan Frankenreiter/Ben Harper/Timmy Curran....
* 新時代を担うニューウェイブ・アーティスト
* サーフミュージック先進国AUSの音楽シーン
* '60s~'00s サーファーに愛されたアルバム150選
* イベント&ライブレポート
* トミー・ゲレロの新ユニット「BLKTOP PROJECT」
* Thomas Campbell & Andrew Kidman
映像クリエイターと音楽の関係性
* 双子のジャズニスト マトソン2のライフスタイル


067
'80's mix fashion
074
BLue.Select.
Parka/Short Sleeve Shirts/Polo Shirts/Walk Shorts/Sandal
084
ブランド別 サーフトランクス&スイムウエア
096
2008 Summer
Tシャツカタログ
104
サングラス・コレクション
120
Artist トーマス・キャンベル
138
マーシャル・ブラザーズが日本にやってきた
147
アーバンでオーガニックな
NYのサーフシーン
165
Life of Jun Jo
166
Harvest. 第3回―茅ヶ崎―
168
ニッポン波乗り百景
817円
I love Fish

フィッシュボードが愛される理由

いま、なぜこれほどまでにフィッシュは現代のサーファーを魅了するのだろうか。
ショートボードとロングボードのカテゴリーを越えて、もうひとつのサーフィンのジャンルとして独自の立ち位置を築いた感がある。
あまりにもポップな存在になりすぎたと嘆く人、さらに進化するその可能性に目を輝かせる人……、フィッシュを巡るサーファーたちの想いも悲喜こもごもだ。
フィッシュに関するシーンのすべてを俯瞰してみると、堅持されるもの、進化していくものが見えてくる。そしてフィッシュの未来もそこに、見え隠れする。

■Contents

011
Blue.News
017
Naki's Column
020
フィッシュボードが愛される理由
時代が求めたサカナたち

プロローグ
正当の伝承
Steve Lis~Rich Pavel~Daniel Thomson

* フィッシュボード・デザイン論
* フィンとボードの関係性
* シェイピング・ベイ9
* Skip Frye/Bob Mitsven/Hank Warner/Chris Chrisstenson/Larry Mabile/Mike Hynson/Jeff Mccallum/Steve Pendarvis/Josh Hall
* オーストラリア・フィッシュ・ストーリー
* アンドリュー・キッドマンのフィッシュ観
* OZ Fish Lover
* AUSシェイバー
* Dick Van Straalen/John Gill/Jed Done
* Fish Fry & Finless Contest
* フィッシュ・アートの世界
* ボードバッグ・カタログ
* 映像からフィッシュボードを検証
* フィッシュボード・カタログ




071
春のファッショントレンド10
083
ブランド別 
サーフサイド・コレクション
097
スニーカーカタログ
102
Surfer ショーン・ステューシー
114
Glass Art
120
フィリピン・ルソン島を巡る
混沌のルソン
141
「Kustom Kulture」の世界
160
SurfSide House
166
Harvest. 第2回―西湘―
168
ニッポン波乗り百景
1,027円
トレンドリーダーを追う!
TREND LEADER☆

アメリカ第2のサーフタウン
San Francisco

アメリカにおいて大都市とサーフィンの共存は微妙に難しい。
この両者の距離とバランスが絶妙なのが、サンフランシスコだ。
アーバンな合理主義と倫理的価値観、
さらに高い芸術性と思想を併せ持つ文化的サーファーから、
新たなカルチャーが生まれないはずはない。

[特別付録]マルチボーダー手袋

■Contents

009
Blue.News
015
Naki's Column
016
旅するサーフ・アーティスト
モンスターチルドレン
034
アメリカの第2のサーフタウン
San Francisco

* サーフ・アーティストの秘密基地/MOLLUSK SURF SHOP
* 世界が注目するホロー・ボードシェイパー/Danny Hess
* リッチ・パヴェルのテンプレートを授かる/Mannuel Caro
* ネオ・タイポグラフィ・アーティスト/Jeff Canham
* 森の描写にユートピアを見出す/Jay Nelson

064
アンドリュー・キッドマンがリリースする[Ether]
070
世界8ヶ国で撮影されたドキュメンタリー
Beneath the Surface

079
世界の「今」を旅する
今、同じ空の下で
086
チャリボーサーフトリップ[茅ヶ崎~御前崎]
090
エコを着る。
099
ベーシックアイテムを上手く使う!
着こなしテクニック5
104
Blue.Select.
114
アイコンが語るブランドの魅力
119
Gravis×Hi-dutch 空想の旅路
124
アフリカンサーファー
Cote d' ivoire
135
カリフォルニアのオールドカー
152
中村竜「Ocean Current」
154
Jun jo「Diary from Hawaii」
158
新連載 Harvest.第1回―北海道―
160
新連載 ニッポン波乗り百景
922円
カリフォルニアのサーファーは
ROCK AND ARTに夢中です。

ロック×アート×サーフ
カリフォルニア・サーフシーンのいま

Rock & Art in CA
トレンドが決まる場所/ASRレポート
カリフォルニア・カルチャーの寵児
スコッティ・ストップニック Ride On!

[特別付録]2008カレンダー

■Contents

009
Blue.News
013
Naki's Column
016
Rock & Art in CA
028
トレンドが決まる場所/ASRレポート
032
カリフォルニア・カルチャーの寵児
スコッティ・ストップニック Ride On!
040
VOLCOM Head Office
046
RVCA Head Office
050
CJ・ネルソンのニュープロジェクト「Captain Fin」
054
Talented Brother/ふたつのクリステンソン
058
アートサーフボード セレクション
060
ビーチに描くサンドアーティスト/ジム・デネバン
064
現代サーフアーティストの筆頭/アンディ・デイビス
068
モダン・アールヌーボーの鬼才/タイラー・ウォーレン
072
インテイジェント・デザイナー/ジェフ・マクフェトリッジ
075
リック・グリフィン Art Show

085
Hurley Riderが着る、
秋冬ファッション
ロブ・マチャド、ティム・カラン、
スコッティ&ターキー・ストップニック
デェイビッド・ロイ、ボブ・バーンクエスト
093
カリフォルニア・スタイルブランド カタログ
101
ファッション特集
Rock Style Renaissance
108
Blue.Select.
118
OUTER COLLECTION
125
The Life of Wetsuits
134
クラシック・トラックの魅力
142
Information
152
Jun Jo「Diary from Hawaii」
156
中村竜「Ocean Current」
157
MEXICO ロス・カボスへの旅
1,027円
サーフィンを巡る冒険の旅。

アルビー・ファルゾン 心の旅
“Life of Meaning”人生の意味を辿る

自分の所有するすべてを海岸線に残して、
パドリングで沖に出るとき“人生の意味”を知る。
そこには荷物も何もない。
[特別付録]WAVEMENT トートバック人生は本当にスウィートだ
(アルビー・ファルゾン)

009
Blue.News
013
Naki's Column
016 サーフィンを巡る冒険の旅。
アルビー・ファルゾン心の旅
“Life of Meaning”人生の意味を辿る
040
聖なる並との出逢い/モロッコ
044
アンドリュー・キッドマン日本滞在記
050
原生の島/サモア
060
ウルワツへのファーストコンタクト
063
ホクレア号 西の太陽を目指した航海
066 アカデミックな考察の記録
ハイドロダイナミカ
078
サーフトリップ逸品カタログ
084
モーターハウス&キャンピングカー
088
中村竜「Ocean Current」

094 Blue. Select
ロンT/シャツ/スウェット/ナイロンジャケット/イージーパンツ/シューズ
106
ブランド別
秋冬の一押しコーディネート
118
旅するスニーカー・カタログ
132
Hurley×Lee
132
ピート・マーレー来日。独占取材
138
SURFBOARD×SHAPER
Enoshi/阿部博/遠藤勇一
148
Surfなセレクトショップガイド
156
Information
158
Surfside Hous
1,132円
完全保存版
カリフォルニア/ハワイ/オーストラリア

サーフィンを読む

サーフィンの歴史は、波に乗った人の数とその人の歴史に他ならない。
DVD ただ、文化となると話は別だ。カルチャーとしてサーフィンをとらえるなら多くのモノが生まれ、あらゆる階層の人が楽しめるようになった'60年代からだろう。歴史を知ってこそ、サーフィンの本質も見える。
カルチャーとしてのサーフィン50年史。

特別付録DVD「BORDER LINE」

■Contents

009
Blue.News
013
Naki's Column
016 The Surf History サーフィン50年史
―Hawaii, California, Australia, Others―

国際化が進んだサーフビジネス草創期
個性が交錯するカルチャー・エラ
パワーとスタイルの戦い、戦い、そして戦い
新しい価値観の創造―サーフ・ルネッサンス
サーフボードの変遷―歴史に残るマスターピース
Hawaii HERO―Randy Rarick / Rell Sunn / Ken Bradshaw
California HERO―Dale Velzy / John Severson / Jack O'neill / George Greenough
Australia HERO―Alby Falzon / Nat Young / Wayne Lynch / Terry Fitzgerald
歴史が残してくれた逸話
歴史に残るサーフムービー
バイロン・ベイ・ブルース・フェスタ
050 カリフォルニア100%のサーフ・スタイル
One California Day
060 自由を求めた2大カルチャー
SURF meets HIPPIE
084
[FASHION]
ヒッピーサーフスタイル


092
Blue. Select

105
サーファーにとって永遠の定番
I'm Jeans Holic
VOLCOM / BILLABONG / BLEU MA VIE / EDWIN / GOHEMP / MONUMENT / KUNNA JEANS / REAL B VOICE
116
SURFを唄い、アートする1日
THE GREENROOM FESTIVAL
124
トミー・ゲレロ10年目の音のカタチ
126
ピート・マーレー来日。独占取材
128
INFORMATION
130
パタゴニアがサーフィン界に進出する理由
131
ライフスタイルを乗せるハコ
JUST BAN
148
Surfside House
156
新連載
中村竜「Ocean Currenet」
158
Life of Jun Jo
161
SHOP LIST
785円
オーストラリア1000kmのサーフストーリー

OZ Surf World

ハワイ、カリフォルニアと並ぶ、3大サーフィン先進国のひとつ、オーストラリア。サーファーを魅了して已まないこの国に、何があるのだろうか?至宝の波? 温暖な気候? ヒストリカルな先人?ハワイにもカリフォルニアにもないオーストラリア唯一のサーフカルチャーを求めてゴールドコーストからシドニーまで、1000Kmの旅に出た。

009
Blue.News
014 OZ Surf World

オーストラリア1000kmのサーフストーリー
ジム・ミッチェルが率いる「Shortstraw」
デビッド・ラスタビッチの自由の翼
WCTライダー ルーク・ステッドマン
アーティストでモデル カーリー・マッキー
森に棲むアーティスト ジェームス・マクミラン
Beautiful Girls マット・マシュー
クリエーター コール・ベルナスコニ
フィッシュ・フライ イベント
ジョン・ギルが削る板 Keyo Surfboard
リミテッドブランド 18People
Billabong Head Office
エポックメーカー Insight51
アンドリュー・キッドマン ライブ
バイロン・ベイ・ブルース・フェスタ
074 Blue. Select
Tシャツ/サーフトランクス/サングラス
085
ブランド別 ボードショーツ&アイウエアカタログ
102
ロングボーダー 尾頭信弘
107 ビームスが考えるサーフカルチャー
BEAMS SURF
123
旧国産車の選択
132 中村竜が行く南の島の旅紀行
ニライカナイ
152
憧れのサーフサイドハウス生活
158
プロサーファー 純城
Diary from Hawaii
785円
胸いっぱいに生きていますか?

SOULFUL LIFE

今号のメインタイトルは「SOULFUL LIFE」。ソウルフルでスピリチュアルに溢れたヒト、モノ、シーンなどをBlue.独自の切り口で紹介している。その巻頭を飾るのはソウルサーファー、中村竜。俳優、写真家、旅人など多くの顔を持つ中村竜のソウル・ワールドにカメラが迫まる。
その他、パプアニューギニア、ジャマイカのサーフカルチャー、チャリンコでサーフトリップするマロイ兄弟、ソウルシェイパー、スキップ・フライのインタビュー、アーティストKADS MIIDAのスピリチュアルなアート・ワールドなど、サーファーの心に響くソウルフルな世界が展開されている。

■Contents

009
Blue.News
012 ソウルフルな世界へようこそ

中村竜の世界
楽園と恐怖の狭間で
パプアニューギニアのサーフィン事情
世界で行われているビーチクリーン
自分だけのスピリチュアルな空間「ツリーハウス」
ソウルシェイパー、スキップ・フライの削る板
マロイ兄弟が行く! チャリンコ・サーフトリップ
パタゴニアが目指すエコ・アース
大地が育み、濾過する奇跡「命の水」
Hello! Jamaican Surfer
ハワイのマナを伝える旅
荒木汰久治×堀口真平 ウォーターマン対談
極彩色のペインター Kads MIIDAのアート 
Music/Beams Recordが贈る心を揺らすこの一枚
053 アーティスト渡部将がナビゲート
もうひとつのHAWAII
062 この春のファッション
Relax or Tight Style
070 Blue. Select
ジャケット/シャツ/ロンT/ショーツ/バッグ/ウォッチ
083
この夏のSurf Style
100
サーフ・ガレージのある家に住みたい
114
連載 プロサーファー純城Diary from Hawaii
117
こだわりの家具が作る、こだわりの自分
122
Old Schoolなサーファーズ ビークル
134
潮汐のない地中海を乗る
イスラエリ・サーファーズ
148
憧れのビーチサイド生活
156
ロビー・キーガルのニュープロジェクト
「Gato Heroi」がスタート
161
Present
922円
California Revival

総力特集 カリフォルニア

数多くのサーフブランドがカリフォルニアで生まれ、現在のサーフシーンを作り上げてきました。そして今、最も注目されているブランドのひとつが、ロビー・キーガル率いる「Creme」。レイドバックする彼らのスタイルは、古き良きカリフォルニアに、“今”を取り入れた全く新しいスタイル。まるで映画のような彼らの日常をクローズアップします。他にも、コンペから退きながらも多くのメディアが注目するカリスマ、ロブ・マチャドの現在、常に新しいことにチャレンジし続けるスタイル・マスター、マロイ・ブラザースのライフスタイル、フォトグラファーとしても才能を発揮する、アーティスト、ジョー・カレンなど、現在のカリフォルニアのサーフシーンがわかります。

■Contents

007
Blue.News
012 Art/Surf/Fashion/Culture
カリフォルニア リバイバル
California Rivival
024 Close Up
今、一番注目のブランド
ニューヒーロー「Creme」クルー
New Hero Creme Crew
035
サーフ・ピープルインタビュー
ロブ・マチャド/マロイブラザース/ジョー・カレン/クリス・クリステンソン
049
これがアメリカのサーフカンパニー[OFFICE?]
PATAGONIA/OAKLEY/OP/HURLEY/LAKAI
068 憧れのDOG TOWNがお手本
LA気分で、'70Sスタイルファッション
LA気分で着こなす'70sグランジスタイル
088
コラボ、別注、シグネチャー、限定スニーカー
090
シチュエーションで履き別ける シューズカタログ
094
アウターからTシャツまで…一足お先に新作Check!
Blue. Select.
107
クローズアップ
オーシャニスト荒木汰久治
114
我々の孫はどこでサーフィンするのか?
海岸が消える日
123
Real Surfer Life Style
あの人のライフスタイル
ピンストライパー・高林憲/アーティスト渡部将/サーボード・プロデューサー・河合祥ニ/格闘家・武田幸三
124
サーフムービーから見る、
時代の名車たち
154
冬でもあったか
リゾート気分のレストラン&バー
160
憧れのビーチ生活始めませんか?
172
鎌倉発! ルートカルチャー
178
JUNとZENのカリフォルニア5Dayトリップ
181
モデル「和香」のALOHA DIARY
185
California Present
733円
■Contents

008 Close Up
土屋アンナ
015 Blue.News
019
特別付録:Parking Permit
021
「プロサーファー」 撮影・篠山紀信
032 Go,Surf Camp
秋のサーフサイドスタイル
043 海でも街でもサマになる
冬のアウター
062 Blue.Select for Autumn & Winter
秋冬の本命サーフウェアカタログ
080 SURFBOARD×FASHION
ボードとスタイルの9通りの関係
087
あの人の、リラックスSurfスタイル
Ryohei/徳永英明/鈴木桂治/
大桑マイミ/岸田健作
092 仕事とサーフィンの理想型
トウキョーサーファー
100
種子島「音」紀行
116
ようこそ!Surf Artの世界へ
佐藤傳次郎/アンジェラ・マキ・バーノン/
賀来・浩・ヨーナス・/澤匡章/豊田弘治/
マイケル・シーベン×トラビス・ミラード
122 ジョエル・チューダーと友人が見た楽園とその危機
遙か南の楽園・チリ
129
Blue.information
130
Shop List
131 人気サロンが提案する
Hair of Stormrider
150 憧れのビーチ生活はじめませんか?
湘南&千葉のサーフサイド・ハウス
163 二人の距離が近づく島
Lover's Trip to BALI
681円
■Contents

008
Blue.
012 interview
真木蔵人
019
My Relax Surf Style
永井大/佐藤ルミナ/金子昇/GAKU-MC/武史(山嵐)/田中美保
030 Friends - Surfside Style-
この夏のSURFSIDEタイル
040 海と街で穿き分ける
Denim for Surfer
047
注目のサーフデニム 7ブランド
058
Blue Select for Summer
ビーチへ誘うWEAR&GOODS
081
Real Surfer Life Style
河村正美/モジャくん/諏訪昭(瘋癪)/佐藤和也
094
Blue. Voice
100
We ♥ Surf Music
マイク・マカーシー/ピコ/ボー・ヤング

106
テッド・レノン インタビュー
108
MOVIE & MUSIC
111
碧き楽園に生まれて
アレックス・ノースト/ジェイミー・オブライエン/オジー・ライト/リザール・タンジ
122
世界のサーフシーン
カリフォルニア/ハワイ/オーストラリア・バリ
131
理想のサーファーズ・ビークル
139
永井大の「魅」せて「動」けるカラダ作り
146
トランジションボードという選択
150
波、発生の基礎知識
154
憧れのビーチ生活、はじめませんか?
163
Shop List
164
Information
166
Blue.Present
おすすめの購読プラン

Blue.(ブルー)の内容

24時間、海を感じていられるライフスタイルマガジン
海を愛するすべての人々、サーフスタイルに憧れを持っている人に、ファッション、カルチャー、ライフスタイル、ミュージック、アート等、バラエティ豊かなカテゴリーで、サーフスタイルの魅力を提案します。ヒストリカルな特集から最新のトレンドまで幅広くフォロー。年齢、性別に関係なく、海とサーフィンが好きな人が等身大で楽しめるマガジンです。

Blue.(ブルー)の無料サンプル

No28 (2011年03月10日発売)
No28 (2011年03月10日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Blue.(ブルー)の目次配信サービス

Blue.(ブルー)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

Blue.(ブルー)のメルマガサービス

Blue.(ブルー)よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Blue.(ブルー)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.