INDO WATCHER(インド・ウォッチャー) 表紙
※定期購読のイメージ画像
INDO WATCHER(インド・ウォッチャー) 表紙
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌

INDO WATCHER(インド・ウォッチャー)

  • 雑誌

INDO WATCHER(インド・ウォッチャー)

この商品は現在休刊となっております。

INDO WATCHER(インド・ウォッチャー)のバックナンバー

5,238円
【表紙写真】

上:ラジャスタン原子力発電所(RAPS)で行われたインドで25基目となる原子炉の着工式 [7月18日 ラワトバタ]
下:印パ外相会談に臨むS.M.クリシュナ外相とヒナ・ラッバーニ・カル外相 [7月27日 ニューデリー]


===============================================================================
特集:グジャラート─未来型産業地域の可能性
================================================================================

マルチ・スズキやフォードなど、最近、グジャラート州への自動車メーカー進出の動きが活発化している。臨海州である同州への集中投資は、国内向けだったインド製造業がグローバル展開に向かう兆候といえよう。
スマートシティ構想や自然エネルギー導入など、インドにおける先進地域、グジャラート州の可能性を展望する。


===============================================================================
特集:インドビジネス・成功の法則(第65回)
================================================================================

都市と地方でインドに貢献 [日本工営]

昨年5月、デリー・ムンバイ間貨物専用鉄道(DFC)西回廊事業のコンサルタントに選ばれた日本工営は、インドの円借款土木事業で圧倒的な実績を持つコンサルタント会社だ。
地方と都市の両輪で活躍する同社のインド事業は新たな高みへ向かいつつある。


================================================================================
政治・社会情勢
================================================================================

◆クリントン国務長官訪印、第2回印米戦略対話
◆前進しない印米原子力協力、焦点は損害賠償規定
◆政権発足後2度目の内閣改造、シン政権、最後の改造か
◆次期総選挙、BJPの首相候補は誰か?
◆ムンバイで再び連続テロ事件、国内のイスラム過激派関与か
◆AP州テランガナ分離問題、議員が集団辞職表明
◆ケララ州の新政権、旧政権のインフラ計画を継承
◆UP州、州主任医務官殺害事件─保健基金の汚職疑惑も浮上

【注目ニュース】アフガンから手を引きたい米国


================================================================================
経済動向
================================================================================

一般情勢
◆金融政策:RBI、第1四半期レビュー、政策金利を0.5%引き上げ
◆外国直接投資(FDI):総合小売業へのFDI、条件付き解禁へ
◆DEPB:エンジニアリング輸出急増、輸出優遇制度との関連か?
◆印米経済協議:印米戦略的経済提携協議、米国務長官が訪印
◆農業:昨年度の食糧生産、過去最高の2億4,156万トン
◆農村経済:農村地帯での消費が増加─国民消費調査
◆景気減退懸念:財務相、経済界首脳と会談─アクション・プランを作成へ
◆内閣改造経済:関係閣僚の交代、主要閣僚には変更なし

経済指標
◆月次統計:鉱工業生産指数/コアセクター/貿易
◆四半期統計:GDP成長率/国際収支
◆年次統計:実質GDP/実質GDP成長率/中央政府財政収支対GDP比/卸売物価指数上昇率/消費者物価上昇率/国際経常収支/国際総合収支/対外債務残高/対外債務対GDP/外貨準備高/対米ドル為替レート


================================================================================
産業動向
================================================================================

◆アパレル:都会の若者のアパレル需要、ブランド志向が顕著に

◆通信:昨年度の携帯電話端末販売、ノキアの後退が鮮明に
【グラフ】携帯電話販売額の推移/携帯電話契約数の推移/政府の携帯電話販売額予測
【グラフ】ブランド別携帯電話端末のシェア(GSM方式/CDMA方式)
【表】地場系メーカーの生産拡大計画

◆今月の注目ニュース(6/21~7/20)
電力/石油・天然ガス/鉄鋼・金属・鉱業/情報通信/家電・電子機器/自動車/医薬品・医療・バイオ/その他

◆産業統計
石炭生産/原油生産/原油輸入/LPガス消費/ガソリン消費/ディーゼル消費/ナフサ消費/発電量/主要港貨取扱/航空旅客人数/携帯電話契約数純増/砂糖生産/紅茶生産/織物生産/既製服輸出/ポリエステル長繊維生産/エチレン生産/セメント生産/鉄鋼製品生産/洗濯機生産/エアコン生産/冷蔵庫生産/テレビ生産/商用車生産/乗用車生産/二輪車生産


================================================================================
金融市場
================================================================================

◆短期金利/為替相場/外貨準備高/株式/インフレ
【表】金利推移/コマーシャルペーパー/インド政府証券/外国為替相場(直物)/外貨準備高
【グラフ】ムンバイ平均株価/インフレ推移(卸売物価)


================================================================================
企業動向
================================================================================

自動車(四輪・二輪・部品)・その他輸送機器
◆トヨタ自動車:TKMが初のハッチバック「リーバ」を発売
◆スズキ:マルチ・スズキ、新型「スイフト」を8月発売か
◆GM(米):小型車「ビート」のEV版を初披露
◆ダイムラー(独):インドに金融サービス子会社を設立
◆ルノー(仏):オートエキスポ2012に新開発小型車を披露へ
◆フィアット(伊):インド向け小型車を開発・発売へ
◆タタ・モーターズ(印):スペインでハイブリッド・バス受注
◆タタ・モーターズ(印):用地返還裁判で最高裁が仮処分命令
◆フォース・モーターズ(印):新型SUVで乗用車市場参入
◆自動車業界、労働規制の緩和を要望
◆本田技研工業:「ユニコーン」納車は6カ月待ち
◆トライアンフ(英):来年にもインドのバイク市場に本格参入
◆ヒーロー・ホンダ(印):ヒーロー・モトコープに社名変更
◆ヒーロー・モトコープ(印):研究開発部門の強化を模索
◆住友電装:インド合弁のMSSLが独ペグドルムを買収
◆プリコル(印):2015年までに売上高を170億ルピーに
◆マヒンドラ・エアロスペース(印):インド初の国産航空機が近く完成

電気・電子機器
◆ソニー:ノートPCでシェア20%を目指す
◆カシオ計算機:売上目標は20%増の25億ルピー
◆LG電子(韓):3Dモニターでゲームセンター事業を展開

精密機器
◆オリンパス:インド市場でシェア10%を目指す

機械
◆ダイキン工業:エアコン価格の引き下げに注力
◆不二越:精密工具の生産子会社を新設
◆ニッキ:インドに子会社を設立
◆東洋エンジニアリング:インドで尿素技術供給契約を調印
◆ビルラ・スーリヤ:総合生産設備に540億ルピー投資

鉄鋼
◆JFE商事:ムンバイ近郊に鋼材加工センターを設立
◆タタ・スティール(印):第1四半期の粗鋼生産が過去最高に
◆JSWスティール(印):鉄鋼生産量がインド1位に

化学
◆三井化学:OPaLに技術ライセンス供与
◆ユニ・チャーム:生理用ナプキン市場に参入

医療・医薬品
◆ボシュロム(米):インド点眼薬市場に参入へ
◆第一三共・ランバクシー(印):後発エイズ薬で米ギリアドと合意
◆オプト・サーキッツ(印):AEDの日本販売でオムロンと合意
◆グレンマーク・ファーマ(印):後発薬訴訟で第一三共と和解

食品・飲料
◆味の素:インドに医薬中間体事業の合弁会社を設立
◆ダノン(仏):現地法人の配給システムを統合

卸売業
◆岩谷産業:グルガオンに現地法人を設立

不動産・住宅
◆フェニックス・グループ(印):複数プロジェクトに200億ルピー

輸送・物流
◆日本通運:プネ地区で通関ライセンスを取得

インフラ関連
◆アルストム(仏):水力発電プロジェクト3件を受注

金融・保険
◆シティ・グループ(米):インド事業、2010年度は78%増益
◆エーデルワイス・ハウジング・ファイナンス(印):個人向け住宅融資300億ルピーの融資を目指す
◆インド生命保険公社(印):金融市場への投資予定額は2兆ルピー超

不動産・住宅
◆タタ・グループ(印):500ユーロ住宅を発売へ

外食
◆ピザハット(米):インド国内の宅配事業を強化へ

アパレル
◆エルメス(仏):ムンバイに1号店をオープン
◆リライアンス・ブランズ(印):化粧品・婦人服でLVMHと提携交渉

サービス
◆三菱総合研究所:鉄道高速化調査のため現地入り
◆オベロイ・ホテルズ(印):旅行誌の読者投票で世界上位に
◆リライアンス・メディアワークス(印):米デジタル・ドメインと提携

その他
◆インドの個人消費、今後3年間で14%の高成長
◆インド市場を牽引する企業20社─トップはインフォシス


================================================================================
連載・コラム
================================================================================

【新連載】インドを動かす50人(第3回)
◆なお多彩な顔ぶれの財閥リーダーたち
ヌスリ・ワディア/アディ・ゴドレジ/ラフル・バジャージ/ケシュブ・マヒンドラ
◆ワディア家 家系略図

PTI Features─インド最大の通信社特集記事から
◆ブラマプトラ河へのダム建設と印中関係

インドひろい読み
◆私の言い分 「企業はもっと地方に力を注ぐべきだ」 パティル大統領 ほか
◆インド紙社説 「物足りない内閣改造」

インド複眼─今月の視点
◆父・杉山龍丸が半生を捧げたインドにグリーン・ファーザーの足跡を尋ねて 杉山満丸

新刊案内
◆『サイエンティフィック・インディアン The Scientific Indian』
著者/Abudul Kalam ,Y.S. Rajan 発行/Penguin Viking, 2010 価格/399ルピー

味ないんど
◆出漁準備


================================================================================
編集後記(株式会社インド・ビジネス・センター 代表取締役社長 島田卓)
================================================================================

欺瞞法案作成に時間を費やす愚
5,238円
【表紙写真】

上:西ベンガル州のママタ・バナジー新首相と会談した齋木昭隆駐インド大使 [6月2日 コルカタ]
下:太陽光発電容量を6カ月で10万キロワット増やす方針を示したグジャラート州のナレンドラ・モディ州首相 [6月10日 サバルカンサ]


===============================================================================
特集:インド急成長企業10社─主役はITからインフラ系へ
================================================================================

かつてインドの急成長企業といえば、もっぱらIT企業だった。
しかし2005年度以降の業績では、成長企業の中心はインフラ系に完全にシフト。これら成長企業のプロフィールと共に、今後の事業展開を紹介する。


===============================================================================
特集:インドビジネス・成功の法則(第64回)
================================================================================

地方都市の開拓で50%成長 [キヤノン インディア]

キヤノン・インディアの2010年(1月-12月)売上は約126億ルピー(約2億8,100万ドル)。
前年比でおよそ50%増の伸びを記録した。この急成長を支えているのは、同社が積極的に展開している中堅の地方都市市場の開拓だ。


================================================================================
政治・社会情勢
================================================================================

◆3年目の第2次UPA政権、課題はインフレと汚職問題
◆インド、兵器輸入で世界第1位、核弾頭数も増加
◆パキスタンの中国接近、米国の圧力かわす作戦失敗か
◆汚職対策、苦慮するUPA政権
◆ママタ・バナジー政権の1カ月─日本も投資に関心
◆タミル・ナドゥ州新政権、前政権の政策廃止進める
◆マハラシュトラ州、協同組合銀行をめぐる政治
◆UP州における与野党対立、州選挙を意識

【注目ニュース】インドが目ざす世界の多極化


================================================================================
経済動向
================================================================================

一般情勢
◆円借款:インド向け円借款協定調印、6事業へ1,326億円
◆金融政策:基本金利を0.25%引き上げ、インフレ対策を強化
◆世界経済見直し:IMF経済見通し改定、成長率8.2%に据え置き
◆外国直接投資(FDI):対印FDIに復調の兆し、対外直接投資は急増
◆直接税:直接税収1兆ルピーを突破、景気減速懸念を払拭
◆日印経済協力:日印CEPA、8月から発効─経済関係の大幅拡大期待
◆国際通貨基金:IMF専務理事、ラガルド仏経済相が後継に
◆景況感:景気見通しに意見分かれる─6月のPMIは2%下落

経済指標
◆月次統計:鉱工業生産指数/コアセクター/貿易
◆四半期統計:GDP成長率/国際収支
◆年次統計:実質GDP/実質GDP成長率/中央政府財政収支対GDP比/卸売物価指数上昇率/消費者物価上昇率/国際経常収支/国際総合収支/対外債務残高/対外債務対GDP/外貨準備高/対米ドル為替レート


================================================================================
産業動向
================================================================================

◆自動車:インドのバイク生産台数、2015年度には2,300万台に
【グラフ】ICRAによるインドのバイク生産台数予測
【表】ICRAによるインドのバイク潜在需要層人口予測

◆バイオ:昨年度のバイオ産業売上、過去5年間で最高の伸び
【グラフ】インドのバイオ産業規模 【グラフ】部門別の輸出/国内売上比
【表】インド・バイオ企業の売上高ランキング

◆今月の注目ニュース(5/21~6/20)
電力/石油・天然ガス/鉄鋼・金属・鉱業/情報通信/家電・電子機器/自動車/医薬品・医療・バイオ/その他

◆産業統計
石炭生産/原油生産/原油輸入/LPガス消費/ガソリン消費/ディーゼル消費/ナフサ消費/発電量/主要港貨取扱/航空旅客人数/携帯電話契約数純増/砂糖生産/紅茶生産/織物生産/既製服輸出/ポリエステル長繊維生産/エチレン生産/セメント生産/鉄鋼製品生産/洗濯機生産/エアコン生産/冷蔵庫生産/テレビ生産/商用車生産/乗用車生産/二輪車生産


================================================================================
金融市場
================================================================================

◆短期金利/為替相場/外貨準備高/株式/インフレ
【表】金利推移/コマーシャルペーパー/インド政府証券/外国為替相場(直物)/外貨準備高
【グラフ】ムンバイ平均株価/インフレ推移(卸売物価)


================================================================================
企業動向
================================================================================

自動車(四輪・二輪・部品)
◆スズキ:新工場に1,800億ルピーを投資
◆スズキ:マネサール工場スト13日間で終結
◆トヨタ自動車・豊田中央研究所:オゾン濃度をシミュレーション
◆日産自動車:インド初工場で生産10万台突破
◆本田技研工業:HMSIの生産能力を増強
◆住友電装:MSSL、2010年度決算は2ケタの増収増益
◆ブリヂストン:トラック・バス用タイヤの生産を開始
◆五十嵐電機製作所:ボッシュとのインド合弁、チェンナイに新工場
◆ジャガー・ランドローバー(英):買収から3年で過去最高益か
◆ジャガー・ランドローバー(英):インドでの組み立て生産を開始
◆フェラーリ(伊):インド第1号店のショールーム開設
◆ルノー(仏):来年にも販売網を75都市100店に
◆ロバート・ボッシュ(独):今後3年間で250億ルピーを投資
◆タタ・モーターズ(印):ジャガー・ランドローバーの貢献で純益3倍増
◆タタ・モーターズ(印):NEDOの支援で省エネ発電
◎ジャガー・ランドローバー(JRL)がインド生産開始で高級車市場は競争激化へ

電気・電子機器
◆パナソニック:印向け製品開発でタタ・グループなどと協力
◆日立製作所:インド事業拡大で体制を強化
◆日立製作所:Hi-Relへの資本参加について協議を開始
◆ダイキン工業:インドで研究・開発拠点を開設へ
◆安川電機:インドでインバータの生産・出荷開始
◆ロイヤル・フィリップス(蘭):乳幼児ケア商品の販売網を拡大
◆サムスン電子(韓):インド市場の売上収益でLGを逆転
◆LG電子(韓):法人向けビジネス機器市場に参入
◎インドは最も重要な家電市場─米ワールプール会長

精密機器
◆カシオ計算機:G-SHOCKも広告にラビシャイ・シンを起用

機械
◆東洋エンジニアリング:インド初の大型合成ゴム製造設備を受注

鉄鋼
◆住友鋼管・住友商事:インドで自動車用鋼管事業の合弁設立
◆双日・三菱日立製鉄機械・日立製作所:タタ・スチールから熱間圧延設備を受注
◆タタ・スチール(印):2010年度決算で黒字に転換

その他製品
◆コクヨ:インドの文具大手カムリンを買収

インフラ関連
◆マヒンドラ・サティヤム(印)・シュネーデル・エレクトリック(仏):スマートグリッド展示施設を開設

資源・エネルギー
◆インド石油公社(印):ガソリンスタンドのセルフ化促進
◆アジュア・パワー(印):グジャラート州太陽発電事業が進展

運輸・輸送
◆日本通運:JIT物流の専門子会社を設立

不動産・住宅
◆フェニックス・グループ(印):複数プロジェクトに200億ルピー

小売・流通
◆ウォルマート(米):短期黒字化よりチェーン拡大を優先
◆マークス&スペンサー(英):インド店舗を来年までに10店増
◆リライアンス・リテール(印):現金卸売事業に8月参入
◆ショッパーズ・ストップ(印):2014年度までに24店舗

食品・飲料
◆コカ・コーラ(米):農村部対策に太陽電池の冷却機
◆コカ・コーラ(米):ペットボトルのリサイクルで合意

情報・通信・IT
◆ソフトバンク:取締役にバルティ・エアテルのミタル会長
◆ゼンリン:地図会社最大手との提携によりインド市場進出
◆ノキア(フィンランド):モバイル金融サービスを拡大
◆マヒンドラ・サティヤム(印):携帯クーポン配信システムを始動

金融・保険
◆第一生命保険: インド合弁で保険料収入を倍増へ

サービス
◆インド・ビジネス・センター:「被災中小企業をハリヤナ州に」提言
◆リクルート:インド現地法人を設


================================================================================
連載・コラム
================================================================================

【新連載】インドを動かす50人(第2回)
◆インド経済の最前線に経つ財閥リーダーたち
ラタン・タタ/ムケシュ・アンバニ/アニル・アンバニ/クマール・マンガラム・ビルラ
◆【表】タタ・グループの主な傘下企業

PTI Features─インド最大の通信社特集記事から
◆「プリヤンカ政界入り」はあるのか

インドひろい読み
◆私の言い分「我々が投入する5車種の中に、超低価格車(ULC)は入っていない」ルノー・インディアのマルク・ナシフ社長 ほか
◆インド紙社説 「インフレを飼い慣らすには」

インド複眼─今月の視点
◆インド緑化の父、杉山龍丸

新刊案内
◆ 『ガンディーの言葉』
著者/マハートマ・ガンディー 翻訳/鳥居千代香 発行/岩波ジュニア親書 価格/819円(税込)

味ないんど
◆スパイス


================================================================================
編集後記(株式会社インド・ビジネス・センター 代表取締役社長 島田卓)
================================================================================

ラフル・ガンディーの見果てぬ夢

5,238円
【表紙写真】

上:「日本の被災中小企業を集める『エコ・シティ』をハリヤナ州に」─ハリヤナ州投資誘致セミナーで提言。壇上に立つ当社IBC社長の島田卓 [5月28日 ニューデリー]
下:ソニア・ガンディー国民会議派総裁に、州議会選挙勝利を祝福されるトリナムール会議派のママタ・バナジー党首 [5月16日 ニューデリー] (PTI)


===============================================================================
特集:2011年 インド自動車産業事情─台頭する自動車大国で何が起きているのか?
================================================================================

インドの自動車生産台数はすでに世界第7位。小型車を中心に国内市場が急拡大中だ。
部品産業も含め、技術水準の向上も著しい。モータリゼーションが急速に進行するインドにおける自動車産業の現状と課題をレポートする。


===============================================================================
特集:インドビジネス・成功の法則(第63回)
================================================================================

印保険市場の課題と可能性 [東京海上日動火災保険]

東京海上日動火災保険はインドに最も早く進出した日系損保。
その合弁損保IFFCO TOKIO GENERAL INSURANCE(ITGI)は保険料収入で民間3位(2010年度)。年間扱い保険料も180億ルピーを超え、東京海上グループのアジア地域の損保事業として最大規模に成長している。


================================================================================
政治・社会情勢
================================================================================

◆ビンラディン容疑者殺害─印パ米の動き
◆空軍次期戦闘機選定、米ロ外れて欧州2機種が候補
◆汚職問題、与党議員が逮捕・起訴
◆州議会選挙結果、国民会議派の政局運営
◆西ベンガル州議会選挙、左派が歴史的敗北
◆州議選、タミル・ナドゥ、ケララで州政権交代
◆UP州グレーター・ノイダ、土地取得をめぐる対立
◆原発計画で揺れるマハラシュトラ州

【今月のキーワード】 印豪の接近─日米印豪の対中政策


================================================================================
経済動向
================================================================================

一般情勢
◆経済成長率:10年度の経済成長率は8.5%、第4四半期は7.8%に減速
◆シン政権3年目:満2周年を迎えたシン政権、経済改革の促進に期待
◆製造業政策:製造業の振興策、工業生産の停滞に対処
◆IMF:IMFトップ後継問題、インドも注目
◆国際会議:インド・アフリカ首脳会議、貿易会議も同時開催
◆FDI外国直接投資:FDI低迷打破へ、規制緩和を促進

経済指標
◆月次統計:鉱工業生産指数/コアセクター/貿易
◆四半期統計:GDP成長率/国際収支
◆年次統計:実質GDP/実質GDP成長率/中央政府財政収支対GDP比/卸売物価指数上昇率/消費者物価上昇率/国際経常収支/国際総合収支/対外債務残高/対外債務対GDP/外貨準備高/対米ドル為替レート


================================================================================
産業動向
================================================================================

◆インフラ:都市インフラ整備への投資額、今後20年で60兆ルピー
【グラフ】インド主要都市の人口予測(TERI大学研究グループによる)

◆家電:昨年度の冷蔵庫販売、前年比15%増の840万台
【グラフ】インド冷蔵庫年間販売台数
【グラフ】タイプ/サイズ別構成、冷蔵庫のブランド別価格帯(直冷型/霜なし型)

◆今月の注目ニュース(4/21~5/20)
電力/石油・天然ガス/鉄鋼・金属・鉱業/情報通信/家電・電子機器/自動車/医薬品・医療・バイオ/その他

◆産業統計
石炭生産/原油生産/原油輸入/LPガス消費/ガソリン消費/ディーゼル消費/ナフサ消費/発電量/主要港貨取扱/航空旅客人数/携帯電話契約数純増/砂糖生産/紅茶生産/織物生産/既製服輸出/ポリエステル長繊維生産/エチレン生産/セメント生産/鉄鋼製品生産/洗濯機生産/エアコン生産/冷蔵庫生産/テレビ生産/商用車生産/乗用車生産/二輪車生産


================================================================================
金融市場
================================================================================

◆短期金利/為替相場/外貨準備高/株式/インフレ
【表】金利推移/コマーシャルペーパー/インド政府証券/外国為替相場(直物)/外貨準備高
【グラフ】ムンバイ平均株価/インフレ推移(卸売物価)


================================================================================
企業動向
================================================================================

自動車(四輪・二輪・部品)
◆トヨタ自動車:トヨタ・キルロスカ、予定より早く通常稼働に
◆スズキ:経済的弱者の若者10万人に運転教習
◆スズキ:「ワゴンR」の累計販売が100万台超
◆日立化成・日本ブレーキ工業:インドに摩擦材料の製造子会社を設立
◆本田技研工業:HMSI、世界戦略車「CBR250R」を発売
◆ヒーロー・ホンダ(印):新契約のライセンス料は450億円
◆BMW(独):インドでエンジン組み立て開始
◆ダイムラー(独):インドで小型車を生産へ
◆ボルボ(スウェーデン):商用車ローンでBNPパリバと提携
◆フォード(米):インド中古車市場に参入
◆GM(米):2012年までに年間41万台に生産増強
◆北汽福田汽車(中):プネに初のインド工場建設
◆タタ・モーターズ(印):商用車販売にポイントプログラム

電気・電子機器
◆パナソニック:6,000人をインドで新規雇用
◆パナソニック:グルガオンにR&D拠点
◆ソニー・コンピュータエンタテインメント:プレステを親世代に売り込み
◆住友電装:系列3社を吸収合併
◆加賀デバイス:インドに現地法人を設立
◆LG電子(韓):3Dテレビ販促に30億ルピー
◆ゴドレジ・アプライアンシズ(印):音楽プレイヤー付き冷蔵庫を発売

精密機器
◆リコー:ITサービスのモメンタム・インフォケアを買収

機械
◆神鋼環境ソリューション:インド合弁会社の業務を開始
◆ジェイテクト:2010年度は純益3倍増
◆GE(米):超臨界圧タービンを投入

鉄鋼
◆新日本製鐵:タタ・スティールとの合弁事業の起工式

インフラ関連
◆東芝:エコシティのFS調査を報告

資源・エネルギー
◆バーラト重電機(印):60万キロワット火力発電機の試運転に成功
◆タタ・パワー(印):風力・太陽光発電に130億ルピー
◆JSWエナジー(印):今年度の計画投資額は300億ルピー

ガラス・土石製品
◆TOTO:ムンバイに現地法人を設立
◆黒崎播磨:耐火物メーカー最大手を子会社化

医薬品・医療
◆アラガン(米):顔用美容製品で60%成長へ
◆ピラマル・ヘルスケア(印):金融事業進出に100億ルピー

化粧品
◆ウテナ:インド市場に3ブランドで6月参入

運輸・輸送
◆SBSホールディングス:国際物流企業の株式を取得
◆エッサール・シッピング(印):港湾・海運強化に1,170億ルピー

住宅・不動産
◆3C(印):ホテル事業に参入
◆アダニ・リアリティー・ビジネス(印):グジャラート州でニュータウン開発
◆タタ・ハウジング(印):高級住宅街をグルガオンに開発へ

情報通信・IT
◆タタ・コンサルタンシー・サービシズ(印): 10年度の四半期連結売上高が過去最高を記録

金融・保険
◆三井住友銀行:ニューデリー駐在員事務所の業務を開始
◆十六銀行:インドステイト銀行と業務提携へ
◆東京海上ホールディングス:エーデルワイスの生保合弁、営業許可を取得
◆第一生命保険:保険料収入が前年度73%増

繊維・アパレル
◆インディテックス(スペイン):ZARAに同業者から熱い視線

小売・流通
◆フューチャー・グループ(印):インド全国で巨大工業団地を建設

外食
◆ラバッツァ(伊):カフェ・チェーン網拡大に注力

サービス
◆ジャイピー・スポーツ・インターナショナル(印):F1チケット売上目標は15億ルピー
◆リライアンス・アニメ(印):アニメ専門学校を全国で設立
◆ユニノール(印):健康情報の携帯アプリを提供


================================================================================
連載・コラム
================================================================================

【新連載】インドを動かす50人(第1回)
◆多士済々の女性政治家たち
ソニア・ガンディー/J・ジャヤラリタ/マヤワティ・クマリ/ママタ・バナジー
◆タミル・ナドゥ州/西ベンガル州議会選挙の結果(グラフ)

PTI Features─インド最大の通信社特集記事から
◆第12次5カ年計画の成長率目標は9-9.5%

インドひろい読み
◆私の言い分 「成長とインフレ抑制は矛盾するものではない」 インド中銀(RBI)のスバラオ総裁ほか
◆インド紙社説 「ビンラディン殺害は印パ関係修復のチャンス」

インド複眼─今月の視点
◆インド社会と宗教─時代に寄り添いつつ、今なお生活に浸透

新刊案内
◆ 『インド:ポートレート』 India:A Portrait
著者/Patrick French 発行/Penguin India, Knopf 価格/699ルピー (Penguin India)

味ないんど
◆ベランダで調理


================================================================================
編集後記(株式会社インド・ビジネス・センター 代表取締役社長 島田卓)
================================================================================

インド最大の政治的実験―西ベンガル州は復活するか
5,238円
上:クリケットW杯、インドが28年ぶりに優勝。チームメイトにかつぎ上げられ、ファンに手をふるサチン・テンドゥルカル選手 [4月2日 マハラシュトラ州ムンバイ] (PTI)
下:インド国家災害対応部隊(NDRF)、宮城での救援活動を終えて帰国 [4月13日 ニューデリー] (PIB)


===============================================================================
特集:インドの損害保険産業─民間参入後10年でどう変わったか?
================================================================================

インドの損害保険市場に民間参入が始まって、今年はまる10年を迎えた。
過去10年間で損保市場はどのように変化し、成長してきたか?
主要各社の動向を中心に俯瞰する。


================================================================================
政治・社会情勢
================================================================================

◆BRICSと印米日、インドの全方位連携外交
◆印パ「クリケット外交」─テロ事件後初のパ首相訪印
◆インドの総人口は12億人超─国勢調査速報値発表
◆汚職防止対策法制定をめぐる動き
◆インド国家災害対応部隊、宮城で震災救援活動

【近隣諸国】 米牧師コーラン焼却、アフガンで暴動
【今月のキーワード】 インドの政治改革─汚職追放


================================================================================
経済動向
================================================================================

一般情勢
◆金融政策:RBI、金融政策を発表─0.5%の利上げ
◆第12次5カ年計画:第12次計画「最終案」─計画委員会、全体会議
◆財政法:財政法(2011)成立─サービス税の課税拡大
◆G20不均衡是正:G20会合、インドも監視対象国に
◆BRICS5カ国会議:サミットと貿易会議を開催
◆WTO:ドーハ・ラウンド流産の懸念─米と新興国との対立激化

経済指標
◆月次統計:鉱工業生産指数/コアセクター/貿易
◆四半期統計:GDP成長率/国際収支
◆年次統計:実質GDP/実質GDP成長率/中央政府財政収支対GDP比/卸売物価指数上昇率/消費者物価上昇率/国際経常収支/国際総合収支/対外債務残高/対外債務対GDP/外貨準備高/対米ドル為替レート


================================================================================
産業動向
================================================================================

◆建設:次期5カ年計画の建設需要、17.7兆ルピーに倍増へ
【表】各5カ年計画期の推定建設需要(ICRAの分析による)

◆家電:昨年のルームエアコン販売、39%増の388万台
【グラフ】ルームエアコン販売の推移/メーカー別販売シェア推移
【グラフ】ルームエアコンのメーカー別販売価格帯(最大小売価格)─ウィンドウ型/セパレート型

◆今月の注目ニュース(3/21~4/20)
電力/石油・天然ガス/鉄鋼・金属・鉱業/情報通信/家電・電子機器/自動車/医薬品・医療・バイオ/その他

◆産業統計
石炭生産/原油生産/原油輸入/LPガス消費/ガソリン消費/ディーゼル消費/ナフサ消費/発電量/主要港貨取扱/航空旅客人数/携帯電話契約数純増/砂糖生産/紅茶生産/織物生産/既製服輸出/ポリエステル長繊維生産/エチレン生産/セメント生産/鉄鋼製品生産/洗濯機生産/エアコン生産/冷蔵庫生産/テレビ生産/商用車生産/乗用車生産/二輪車生産


================================================================================
金融市場
================================================================================

◆短期金利/為替相場/外貨準備高/株式/インフレ
【表】金利推移/コマーシャルペーパー/インド政府証券/外国為替相場(直物)/外貨準備高
【グラフ】ムンバイ平均株価/インフレ推移(卸売物価)


================================================================================
企業動向
================================================================================

自動車(四輪・二輪・部品)
◆スズキ:3月新車販売、過去最高の12.2万台
◆スズキ:年間300万台に向け新工場を検討
◆トヨタ自動車:3月新車販売は過去最高の9,726台
◆本田技研工業:量産二輪車市場に本格参入
◆本田技研工業:ラジャスタン州で1,500人雇用
◆本田技研工業:ヒーロー・ホンダから撤退完了
◆日産自動車:日印合弁後の第1弾車種を披露
◆ヤマハ発動機・三井物産:来年にもスクーター市場に参入
◆ブリヂストン:震災の影響はインドに波及せず
◆BMW(独):今年も高級車販売トップ目指す
◆アストンマーティン(英):インド高級車市場進出
◆マセラティ(伊):高級車市場へ進出
◆現代自動車(韓):セダンの上級新型車を発売
◆タタ・モーターズ(印):商用車生産が10万台突破
◆ヒーロー・ホンダ・モーターズ(印):3月販売実績は51.6万台

電気・電子機器
◆シャープ:インド事業を再編・強化
◆パナソニック:11年度売上目標は900億ルピー
◆安川電機:インド合弁会社を完全子会社化
◆ソニー・エリクソン:スマートフォン2機種を投入
◆デル(米):インドで売上20億ドルを目指す
◆LG電子(韓):冷蔵庫売上400億ルピー目指す
◆LG電子(韓):3-4年後のインド売上、本国を逆転へ
◆LGモバイル(韓):インドの売上300億ルピーを目指す
◆PLGパワー(印):太陽電池工場を新設へ

精密機器
◆富士フイルム:マーケティング予算を倍増
◆キヤノン:広告に10億ルピー投入へ
◆ローム:チェンナイに販売会社を設立

機械
◆コベルコ建機:インド工場、操業開始
◆ディア(米): 農民研修事業でグジャラート州と連携

医薬品・医療
◆日本光電:グルガオンに販売子会社を設立
◆GEヘルスケア(米):心疾患診断装置をインドで開発
◆フォルティス(印):中小都市で病院チェーンを展開
◆サン・ファーマ(印):新興市場向けジェネリック薬で米メルクと合弁へ

建設
◆清水建設:インドに100%子会社を設立
◆ラーセン&トゥブロ(印):メトロ建設資金の調達にメド

紙・パルプ
◆インターナショナル・ペーパー(米):製紙大手を2億6,000万ドルで買収

資源・エネルギー
◆マハラシュトラ州発電公社(印):発電能力倍増に5,000億ルピー
◆インド・ガス公社(印):ガス事業統合管理システムが始動

運輸・輸送
◆グルガオン・メトロ(印):運行開始は2013年1月か
◆インディゴ(印):エアバス機14機を導入

情報通信・IT
◆NTTドコモ:タタ・テレサービシズへ追加出資

金融・保険
◆国際協力銀行:ICICI銀行向け貸付契約に調印
◆日本生命保険:資本参加には政府承認が必要
◆野村アセットマネジメント:インド資産運用合弁会社を発足
◆アジア開発銀行:太陽光発電への融資に信用保証

その他
◆インド商工会議所連合会:2010年度の求人の6割は中小都市


================================================================================
連載・コラム
================================================================================

いろはのいんど
◆インドの外食チェーン
ニルラズ/ドミノ・ピザ/ヤム・グループ/スターバックス・コーヒー/マクドナルド/カフェ・コーヒー・デイ(CCD)
◆マヘンドラ・シン・ドニ(プロクリケット選手)
◆数字を読む 「インドの宝飾品」

インドビジネス・成功の法則(第62回)
◆インド物流変革への挑戦 [インド日本通運]

インドビジネスQ&A マルチ・スズキ会長、バルガバ氏に聞く(ケース49)
◆読者の皆様へ─バルガバ氏による連載の最終回

インドひろい読み
◆私の言い分「あと20歳若ければ……」 タタ・グループ総帥 ラタン・タタ会長ほか

◆インド紙社説「タミル・ナドゥ州でバラマキ選挙再び」

インド複眼─今月の視点
◆「カバディ」に見る秘められた日印交流史

インドの社会を知る(第127回)
◆時代に名を残す人々 二ティシュ・クマール(4)

新刊案内
◆ 『中国・インドの戦略的意味 【グローバル企業戦略の再構築】』 アニル・K・グプタ/ ハイヤン・ワン 著 (同文館出版)

味ないんど
◆津波の後の風評被害


================================================================================
編集後記(株式会社インド・ビジネス・センター 代表取締役社長 島田卓)
================================================================================

マンモハン・シン首相最後の仕事
5,238円
上:東日本大震災の被災者に祈りを捧げる子どもたち [3月11日 グジャラート州アーメダバード]
下:クリケットW杯、インド対パキスタン戦の開始前に選手たちと握手を交わすシン首相とパキスタンのギラニ首相 [3月30日 パンジャブ州モハリ]


===============================================================================
特集:インド生保市場、日本勢の挑戦─日印合弁生保会社の現地トップに聞く
================================================================================

インドの生命保険市場への日系企業参入が本格化しつつある。2008年に参入した第一生命に続き、今年中にも東京海上日動火災が生保事業を開始し、この3月には日本生命がリライアンスの生保事業に26%の出資を行なうことを発表した。インド生保市場の主要参入各社の動向を俯瞰する。


================================================================================
政治・社会情勢
================================================================================

◆インドの支援、原発見直しで日印原子力協力にも影響か
◆東日本大震災に対するインド国内の反応
◆米外交公電が明かす印パ関係の舞台裏
◆2008年の信任投票における買収疑惑
◆州議会選挙の注目点と選挙協力などをめぐる各党の動き
◆テランガナ州創設問題をめぐる混乱
◆【ウィキリークス】2005年、スリランカ内戦の対応に揺れたインド

【今月のキーワード】
南アジアの政治的復讐─ユヌス=グラミン銀行総裁の解任─


================================================================================
経済動向
================================================================================

一般情勢
◆金融政策:RBI、8度目の利上げ、インフレ対策を継続
◆輸出は好調:2月で年度目標突破、輸出倍増計画
◆UNIDO:インド、世界のトップ10入り─国連機関:世界工業統計
◆景気見通し:景気に陰りか?IIP伸び率鈍化に懸念の声
◆税制改革:憲法修正案 国会に上程、統合税、来年度導入を目指す
◆世銀リポート:日本の大地震の影響は?世銀、東アジア経済リポート
◆東日本大地震:インドから多数の支援と激励
◆FDI政策:FDI規制緩和、外資導入の活性化を図る

経済指標
◆月次統計:鉱工業生産指数/コアセクター/貿易
◆四半期統計:GDP成長率/国際収支
◆年次統計:実質GDP/実質GDP成長率/中央政府財政収支対GDP比/卸売物価指数上昇率/消費者物価上昇率/国際経常収支/国際総合収支/対外債務残高/対外債務対GDP/外貨準備高/対米ドル為替レート


================================================================================
産業動向
================================================================================

◆消費:都会の子供の小遣い額、過去6年で10倍以上に増加

◆家電:ブラウン管カラーテレビ販売、2010年はマイナス成長
【グラフ】ブラウン管カラーテレビ販売台数の推移/液晶テレビ販売台数の推移
【グラフ】2010年ブラウン管カラーテレビ販売
【グラフ】カラーテレビのブランド別価格帯(2010年─ブラウン管テレビ/液晶テレビ(LED液晶含む))

◆今月の注目ニュース(2/21~3/20)
電力/石油・天然ガス/鉄鋼・金属・鉱業/情報通信/家電・電子機器/自動車/医薬品・医療・バイオ/その他

◆産業統計
石炭生産/原油生産/原油輸入/LPガス消費/ガソリン消費/ディーゼル消費/ナフサ消費/発電量/主要港貨取扱/航空旅客人数/携帯電話契約数純増/砂糖生産/紅茶生産/織物生産/既製服輸出/ポリエステル長繊維生産/エチレン生産/セメント生産/鉄鋼製品生産/洗濯機生産/エアコン生産/冷蔵庫生産/テレビ生産/商用車生産/乗用車生産/二輪車生産


================================================================================
金融市場
================================================================================

◆短期金利/為替相場/外貨準備高/株式/インフレ
【表】金利推移/コマーシャルペーパー/インド政府証券/外国為替相場(直物)/外貨準備高
【グラフ】ムンバイ平均株価/インフレ推移(卸売物価)


================================================================================
企業動向
================================================================================

自動車(四輪・二輪・部品)
◆スズキ:今年度は25%増収の見込み
◆スズキ:スポーツセダン広告に8,000万ルピー
◆スズキ:マルチが累計生産1,000万台
◆トヨタ自動車:ユニット生産の新工場を起工
◆トヨタ自動車:小型車販売好調で月産倍増へ
◆トヨタ自動車:来年6月までに年産21万台に
◆日産自動車:7都市で販売店をオープン
◆本田技研工業:ヒーロー株売却額は時価の半額
◆デンソー:インド向けに4つの熱交換器を開発
◆ロールス・ロイス(英):インド国内の販売網拡充を企図
◆フォルクスワーゲン(独):環境対応の高級車を3月に発売
◆フォルクスワーゲン(独):マルチ・スズキ車を欧州で販売か
◆ボッシュ(独):今後3年間で130億ルピーを投資
◆タタ・モーターズ(印):新排ガス基準適合車を発売へ
◆マヒンドラ&マヒンドラ(印):双龍自動車の買収手続きを完了

電気・電子機器
◆パナソニック:電子機器リサイクルを本格展開
◆パナソニック:ハリヤナ州に環境配慮型工場
◆キヤノン:法人向け事業で売上20%増を目標
◆シャープ:教育電子化の実証実験に参加
◆LG電子(韓):生産強化などに150億ルピー

機械
◆NTN:南部に第2の生産拠点を設立
◆コベルコクレーン:AP州に専用工場を建設

鉄鋼
◆JSWスティール(印):来月にも製綱能力が国内最大に

医薬品・医療
◆第一三共(ランバクシー):2010年決算で利益5倍増
◆ウォックハルト(印):ヒトインシュリンの販売で米会社と提携
◆ドクター・レッディー(印):3年以内に売上10億ドルを目指す
◆ルピン(印):日本市場にジェネリック薬10種を投入


化学
◆大陽日酸:空気分離装置をインドに建設
◆マリコ(印):ベトナムの化粧品会社を買収

資源・エネルギー
◆リライアンス・インダストリーズ(印):天然ガス田の権益30%をBPに譲渡
◆バーラト重電機(印):2つの火力発電プロジェクトを受注

物流・輸送
◆日本郵船:欧州─印パ・サービスを開始

住宅・不動産
◆タタ・ハウジング・ディベロップメント(印):低価格住宅開発に約300億ルピー

食品・飲料
◆ペプシコ(米):サルマン・カーンを広告に起用

情報通信・IT
◆バルティ・エアテル(印):3G携帯サービスの地域を拡大

金融・保険
◆国際協力銀行:インド企業投資ファンドに出資
◆三井住友銀行:コタックとインフラファンド設立
◆日本生命保険:リライアンス・ライフへ306億ルピー出資
◆バークシャー・ハサウェイ(米):W.バフェット氏、損保代理店業務を展開へ
◆マックスNY(印):大学進学向け学資保険を発売

小売・流通
◆ネイチャーズ・バスケット(印):店舗売上40%増を目指す

サービス
◆ノキア(フィンランド)/リライアンス・コミュニケーションズ(印):インドで携帯向けアプリを販売
◆ミグ33(シンガポール):携帯電話での仮想ギフト交換が急成長

メディア・広告
◆ソニー:映像制作のトレーニング施設を開設

その他
◆インド郵政局(印):郵政サービスのサイトを開設


================================================================================
連載・コラム
================================================================================

いろはのいんど
◆インドの国営企業
ナブラトナ/インド石油天然ガス公社(ONGC)/インド鉄鋼公社(SAIL)/インド石炭公社(CIL)/ヒンドゥスタン・アエロノーティクス(HAL)/ステイト・バンク・オブ・インディア(SBI)/インド国営航空(NACIL)
◆アーシャ・ボースレ(歌手)
◆数字を読む 「新聞・雑誌広告の業界別内訳」

インドビジネス・成功の法則(第61回)
◆幹部人材への要請に応える [パソナグループ]

インドビジネスQ&A マルチ・スズキ会長、バルガバ氏に聞く(ケース48)
◆自動車産業の未来─環境、エネルギーを意識した技術力の向上を目指して

インドひろい読み
◆私の言い分「インドは新興国ではない」 ウォーレン・バフェット氏ほか

◆インド紙社説「日本の原発大事故から学ぶこと」

インド複眼─今月の視点
◆日本は「異質」を活かすオープンシステム型への転換を─須田 アルナ ローラさん

インドの社会を知る(第126回)
◆時代に名を残す人々 二ティシュ・クマール(3)

新刊案内
◆『インド・から』 水島 司 著(山川出版社)

味ないんど
◆マンゴ売り


================================================================================
編集後記(株式会社インド・ビジネス・センター 代表取締役社長 島田卓)
================================================================================

「今日の次は明後日」と考える必要性
5,238円
上: 新年度予算案発表へ向かうムカジー財務相 [2月28日 ニューデリー]
下:日印包括的経済連携協定(CEPA)に調印後、前原外相と会談を行うシャルマ商工相 [2月16日 東京]


===============================================================================
特集:国家予算案2011/経済白書2010
================================================================================

国家予算案2011
2月28日、2011年度国家予算案が発表された。金融危機後の景気刺激策により、インドの経済成長は幅広い業界で堅調だ。今回の予算案は、雇用や汚職など多くの諸問題に対してもそれなりの対策を組み込んだ、バランスのある内容となっている。


経済白書2010
2010年度のインド経済は、政府の効果的な財政出動が奏功して世界金融危機からいち早く回復を遂げた09年度の勢いをさらに加速させた。来年度はいよいよGDP成長率が9%台を回復すると予想される。ただ、本格的な景気回復に伴って加熱するインフレの鎮静化は依然、大きな課題となっている。


================================================================================
政治・社会情勢
================================================================================

◆印パ和平協議再開と米国の影
◆カルマパ17世の不正蓄財問題 中国スパイ疑惑は潔白?
◆予算国会が開幕 パティル大統領、シン首相が演説
◆相次ぐ与党の汚職疑惑
◆アンドラ・プラデシュ州、テランガナ問題で混乱続く
◆ネパール新首相に統一共産党のカナール書記長
◆在外インド人に選挙権の付与

【今月のキーワード】中国の本音―インドは米国による中国包囲網の一部


================================================================================
経済動向
================================================================================

一般情勢
◆日印経済協定:日印CEPA調印、貿易額は倍増へ
◆円借款:総額464億円を供与、生物多様性保全など
◆鉄道予算:乗客に愛される国鉄を 乗車料金値上げはしない
◆経済成長率:10-12月期は8.2%成長 サービス業が好調

経済指標
◆月次統計:鉱工業生産指数/コアセクター/貿易
◆四半期統計:GDP成長率/国際収支
◆年次統計:実質GDP/実質GDP成長率/中央政府財政収支対GDP比/卸売物価指数上昇率/消費者物価上昇率/国際経常収支/国際総合収支/対外債務残高/対外債務対GDP/外貨準備高/対米ドル為替レート


================================================================================
産業動向
================================================================================

◆予算:新年度予算案への業界の反応─「隠れ増税」に一部で反発

◆家電:衛星放送加入者数、3千万人超─DVDプレーヤー市場は縮小
【グラフ】年間販売台数/メーカー別販売シェア/メーカー別価格帯/DTHサービス契約数

◆今月の注目ニュース(1/21~2/20)
電力/石油・天然ガス/鉄鋼・金属・鉱業/情報通信/家電・電子機器/自動車/医薬品・医療・バイオ/その他

◆産業統計
石炭生産/原油生産/原油輸入/LPガス消費/ガソリン消費/ディーゼル消費/ナフサ消費/発電量/主要港貨取扱/航空旅客人数/携帯電話契約数純増/砂糖生産/紅茶生産/織物生産/既製服輸出/ポリエステル長繊維生産/エチレン生産/セメント生産/鉄鋼製品生産/洗濯機生産/エアコン生産/冷蔵庫生産/商用車生産/乗用車生産/二輪車生産


================================================================================
金融市場
================================================================================

◆短期金利/為替相場/外貨準備高/株式/インフレ
【表】金利推移/コマーシャルペーパー/インド政府証券/外国為替相場(直物)/外貨準備高
【グラフ】ムンバイ平均株価/インフレ推移(卸売物価)


================================================================================
企業動向
================================================================================

輸送機器
◆スズキ:小型車「Aスター」を日本に輸出
◆現代自動車(韓):新ディーゼル・エンジン工場を建設へ
◆GM(米):インド開発の新型ガソリン・エンジン発表
◆キリウ:インド拠点の増強を発表

電気・電子機器
◆サムスン電子(韓):2010年度は売上58%増
◆LG電子(韓):農村市場の開拓に本腰
◆アップル(米):iPadをインドで正式発売
◆フィリップス(蘭):インドの街路照明市場に参入へ

機械
◆神戸製鋼所:L&Tと合弁でタイヤ・ゴム機械事業を展開
◆ヤンマー:ノイダに現地法人を設立
◆前川製作所:チェンナイ工場の操業を開始
◆ケンピ(フィンランド):アーク溶接機工場を建設へ

鉄鋼
◆伊藤忠丸紅鉄鋼:インド北部の鋼材加工・鋼管製造事業に出資
◆山陽特殊製綱:5月にデリー事務所を開設
◆ポスコ(韓):環境省が追加条件つきで製鉄所建設を認可

化学
◆双日:硫酸カリ肥料・工業塩生産プロジェクトへ出資

医薬・製薬
◆第一三共(ランバクシー):露ヤロスラブリ州と保健・医療の充実で協力へ
◆タカラバイオ:デリー子会社設立で売上10億円達成を目指す

その他製品
◆ヴェルサーチ(伊):ニューデリーに高級家具店を出店
◆サンゴバン(仏):太陽電池用基板ガラスの工場新設へ
◆ジレット(米):10-12月期は26%増収も47%減益
◆オリフレーム(スウェーデン):化粧品の新製品350種を投入へ

食品・飲料
◆コスタ・コーヒー(英):インドでカフェ・チェーン網拡張へ
◆ラバッツァ(伊):コーヒー豆の事業拡大に12億5,000万ルピー
◆家族亭:ニューデリーの合弁会社設立手続きが完了

情報・通信
◆NECほか:通信サービス・機器関連で外国企業の参入相次ぐ

インフラ関連
◆三菱商事:シン首相、インフラ投資環境の整備を約束
◆日立製作所:BGRとの合弁発電設備生産は2014年稼働
◆東芝:NTPCとCO2分離回収事業を交渉中
◆興和:アダニ・グループと包括的事業提携
◆三菱重工業:超臨界圧石炭焚きボイラー・蒸気タービンを受注
◆行田電線:太陽電池事業でモーザー・ベアと提携

物流
◆内外トランスライン:ロジスティクス・プラス・インディアの株式取得

サービス
◆MGMホスピタリティ(米):ブルーコースト・ホテルズ系企業と提携

金融・保険
◆三井住友銀行:ニューデリー駐在員事務所の開設認可を取得
◆東海東京フィナンシャル・ホールディングス:レリゲア・エンタープライズと業務提携へ
◆三菱東京UFJ銀行:地方電化公社に1億ドル融資を計画

広告・メディア
◆電通:合弁主要3社を100%子会社化



================================================================================
連載・コラム
================================================================================

いろはのいんど
◆インドで活動する中国企業
華為技術(ファーウェイ)/中興通訊(ZTE)/海爾集団(ハイアール)/上海電気集団(SEC)/葛州覇集団(CGGC)/東方電機(DEC)
◆ジャイラム・ラメシュ(上院議員、環境・森林担当国務相)
◆数字を読む 「若い世代の結婚観に変化」

インドビジネス・成功の法則(第60回)
◆製販一体でインド事業を刷新 [パナソニック・インディア]

インドビジネスQ&A マルチ・スズキ会長、バルガバ氏に聞く(ケース47)
◆11年度の予算案─さらなる成長に向けて、政治家汚職への対応と財政赤字の対策

インドひろい読み
◆私の言い分「政府は“魔法のランプ”を持っているわけではない」 ムカジー財務相ほか
◆インド紙社説「国勢調査に寄せる期待」

インド複眼─今月の視点
◆経済連携とインド理解-舞踏家・野火杏子さんによる古今のインド文化紹介

インドの社会を知る(第125回)
◆時代に名を残す人々 二ティシュ・クマール(2)

新刊案内
◆『海外インフラ整備プロジェクトの形成』藤野陽三、赤塚雄三、金子彰、堀田昌英、山村直史 (鹿島出版会)

味ないんど
◆水を運ぶ


================================================================================
編集後記(株式会社インド・ビジネス・センター 代表取締役社長 島田卓)
================================================================================

バランス予算の行方

+   INDO WATCHER(インド・ウォッチャー)取扱い開始コール♪

INDO WATCHER(インド・ウォッチャー) 雑誌の内容

日本初!ビジネス、投資に必携のインドビジネス情報専門誌
経済、産業、政治、社会、日系企業などの1ヶ月の動向をカバーできるのはもちろん、「インド進出企業の現地取材」、「日印の幅広い専門家による解説」など、ビジネス視点で掘り下げた特集記事や、インドを代表する自動車メーカーであるマルチ・スズキ会長のR.C.バルガバ氏による寄稿など充実した内容で、1997年の創刊以来高い評価を得ています。

INDO WATCHER(インド・ウォッチャー)の無料サンプル

No.145 (2009年08月12日発売)
No.145 (2009年08月12日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

INDO WATCHER(インド・ウォッチャー)のレビューはまだありません

レビュー投稿で500円割引!

INDO WATCHER(インド・ウォッチャー)を買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

2 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2022年08月01日発売

目次: 【特集 安倍晋三の遺志を継げ】
■阿比留瑠比/まかれた種を次の世代につなげ
■田久保忠衛/時代を先取りした不世出の指導者
■金美齢/日本には稀有な戦う政治家
■竹田恒泰/皇室を守り抜いた尊皇の気概
■屋山太郎/念願は憲法改正して普通の国になること
■西岡力/命懸けだった闘いの記録
■八木秀次/日本の救世主か 松陰の生まれ変わりか
■古森義久/米国内の評価を一変させた祖国愛
■岩田規久男/岸田政権がなすべきアベノミクスの完遂
■田村秀男/PB黒字化目標 完全撤廃へ結束せよ
■楊海英/アジア諸民族への深い理解と支持
■林智裕/「反アベ無罪」に寛容すぎた社会
■矢板明夫/台湾に走った激震
■江崎道朗/国際政治変えた三つの業績
■織田邦男/安心感失った後の外交・安保政策を憂う
■岩田温/全てを背負った要の喪失
■河崎真澄/李登輝先生への手紙
■森喜朗/絶対に言えなかった「第三次安倍政権」

●月刊「正論」編集部/日米訓練に水差す岸田首相の感度疑う
●松原実穂子/日本のサイバー能力は本当に低いのか
●有馬純/日本のエネルギー政策を取り戻そう
●第二尚家23代当主 尚衞×仲村覚/沖縄の人々は先住民族にあらず

▼清水ともみ/漫画『墓標なき草原』
②牧畜民 バイワル--74ページ一挙掲載!
三浦小太郎/「在日ウイグル人証言録⑪」
府は人権状況を調べよ〈証言1〉ハイレット(男性)「発信が許されない社会」〈証言2〉グリ(仮名・女性)「国際社会の抗議は効いている」〈証言3〉アリフ・ミジト(男性)「ウイグル人の意識を持てば罪」

■椎谷哲夫/安倍氏も嘆いた「埼玉LGBT条例」
■鎮目博道/「表現の不自由」で面白さ失ったテレビ

【好評連載!】
●河村直哉/【産経新聞の軌跡】昭和20年代編
第9回 独立自尊の国へ 憲法改正 正面から訴え
●宮本雅史/「訥行塾」14~若手官僚らが国家のあり方を考える
安全保障戦略の欠陥とインテリジェンス
●杉山隆男/海洋軍事小説「Sub」深海の防人たち
第6回 大統領直々の使者

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/01
    発売号

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/03/01
    発売号

  • 2022/02/01
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2022年07月21日発売

目次: ◎第1特集
今しか買えないお宝株がゴロゴロ
5万円株113
●トップは6%超!しかも買い!高配当株トップ50の買い×売り激辛診断
●追い風上昇株30[円安メリット][インバウンド][DX][新ビジネス][環境]
●成長株12[稼ぐチカラが増している好業績株]
●割安株10[割安で経営が安定している株]
●桐谷さん激推し!株主優待株12+金券優待利回りトップ30
●みんなが気になる有名大型株の買い・売り診断
Zホールディングス(ヤフー・LINE)/ENEOS/日産/ヤマダ/りそな

◎第2特集
現地在住 のアナリストに聞く!
米国株リアルレポート
●from金融の街!ニューヨークNew York
「市街地は活況が戻る!株価の底値も見えてきた」
●fromハイテクの街!シアトルSeattle
「物価高への対応が上手な企業に注目」
●現地住みだからピンときた買いの株11

◎第3特集
アノお騒がせ企業や株主泣かせの企業も
株主総会2022-突撃!41社
●1:アフターコロナに期待
●2:インフレで浮き沈み
●3:不祥事 お騒がせ
●4:優待改悪・廃止を発表!
●5:みんなが気になる!
●達人3人が語りつくす!株主総会にモノ申す!
「コロナを口実に経営者は逃げるな!」

◎第4特集
日経平均やS&P500を大きく上回る投信も!
直近1年の成績トップ投信60
●6タイプをチェック!
-日本株一般型
-日本の中小型株型
-米国株型
-グローバル株型
-Jリート型
-グローバルリート型

◎別冊付録
書き込み式で株力up!
あなたの株レベルを判定!
株ドリル!

◎ZAi NEWS CHANNEL
●Topic1:主要国株に振り回されない中国株がひとり勝ちの理由は?
●Topic2:旅先で納税してすぐ使えるふるさと納税で夏休みを満喫!

◎新連載
おカネの本音!VOL.01
「ボクの筋肉はふるさと納税でできている!」青木源太さん

◎他の好評連載も注目!
●10倍株を探せ!2022年6月編IPO株研究所
「先行き不透明感は残るが新興株への逆風がやわらぐ」
●株入門マンガ恋する株式相場!VOL.70
「学校では教えてくれない株と恋」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「マクロ経済スライドってナニ?物価とナゼ逆行!?年金減額の理由を探れ!」
●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ
「人気の予想分配金提示型は分配金0円を継続、利回りは2ケタのマイナスに!」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2022/06/21
    発売号

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

4 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2022年08月12日発売

目次: 読者が選ぶ、尊敬する経営者ランキング1位

松下幸之助 新・名言録
説得力ダントツ、気持ちよく人がついてくる

たった一言で心が動く「松下幸之助の言葉力」5大法則
●楠木 建
法則 (1) 腹の底から出た言葉である
法則 (2) 平易、かつシンプルである
法則 (3) 理想ではなく、理念を語っている
法則 (4) 「言」ではなく、「動」が先である
法則 (5) 人間の矛盾が内包されている
読めば、悩み解決!仕事と人生のためのヒント

「答えがない時代」に道をひらく名言30選
自分を見つめる編 ●千本倖生、深澤祐二、中川いち朗、徳重 徹
(1) 苦境や逆境にあるとき
「経営者、指導者の人はまず初めに言葉をもたなくてはならない。いいかえれば、一つの発想をし、目標を皆に示すということである」「企業は社会の公器」 ほか

(2) 仕事の意味を見失ったとき
「一度転んで気がつかなければ、七度転んでも同じこと。一度で気のつく人間になりたい」「素直な心とは、何物にもとらわれることなく物事の真実を見る心」ほか

(3) 大きな失敗をしたとき
「いくら問題が起こってきても、次々と工夫を凝らしてそれを解決していけばよいのである。決してあきらめない。成功するまで続けていく。そうすれば、やがて必ず成功するわけである」 ほか

人と向き合う編 ●山口絵理子、出雲 充、鈴木康友、野本周作 ほか
(4) 相手が動いてくれないとき
「やはり、すべての関係先との共存共栄を考えていくことが大切である」「人の言に耳を傾けないというのは、みずから求めて心を貧困にするようなもの」ほか

(5) 周囲の力を結集したいとき
「こちらに謙虚な気持ちがあるならば、思わぬ知恵が与えられる。つまり一人の知恵が二人の知恵になるのである。二人が三人、三人が四人。多ければ多いほどいい」ほか

未来を切り拓く編 ●加治資朗 ほか
(6) 判断や決断を迫られたとき
「進むもよし、とどまるもよし。要はまず断を下すことである」 「きょうはまたきょうの運命がひらける。きのうの分まで背負ってはいられない」ほか

(7) 事業をもっと伸ばしたいとき
「生産者の使命は貴重なる生活物資を、水道の水のごとく無尽蔵たらしめることである」「人間関係や商売など何ごとにおいても、自然の理にかなっていれば必ず事は成る」ほか
時代を超えて輝く、日本経済の礎を築いた精神
戦後創業者の情熱、狂気、魔―

「カリスマ経営者」人を発奮させるメッセージ88
●北 康利
▼本田宗一郎 … できるかできないかわからないが、オレはやりてえよ。
▼藤沢武夫 …… 状況が変わっても、一筋の太い道を迷わずに進むことです。
▼盛田昭夫 …… 名前よりも実をあげることがビジネスだ。
▼井深 大 ……… ものを作る苦労を知っている人は、失敗を人のせいにしない。
▼稲盛和夫 …… 動機善なりや、私心なかりしか。
▼佐治敬三 …… 損だと思いながら挑戦することが必要。
▼土光敏夫 …… 問題がないのは、望ましいことでなく恐ろしいことだ。
▼五島 昇 ……… 分かるような言い方をしなければ駄目なんだ。
▼小倉昌男 …… 物事をできるだけ単純に考えることが、真の目的に到達する近道なのである。
▼江副浩正 …… 経営に関わる情報はトップも新入社員も共有すべき。ほか
声は変えられる、演出もできる

衝撃データ◎声が低い社長は、年収が2000万円高い
●山﨑広子
経済小説家に聞く、物語の主人公がまとうオーラの正体

本物の経営者だけが知る「商売の哲学」図鑑
●黒木 亮
▼「『女』と『口』を狙え」「宇宙はすべて78対22に分割されている」
▼「苦況下でこそ顧客を選ぶ」「“恋愛と同じように”が営業必勝法」
▼「お客様は驚くだろうということを前提にしないといけない」
▼「差別化とは3割以上勝ること」「晴れ間にしかるべき手を打て」
▼「値引きは『お客様への裏切り行為』だからしない」「大黒柱に車をつけよ」 ほか
安藤百福、山内 溥、柳井 正、孫 正義…

40歳からの「座右の銘レッスン」お手本
●黒田真行
スペシャルインタビュー

香取慎吾 「飲み込む言葉と、伝える言葉」
短期集中連載

茂木健一郎×山口 周

日本人だけが知らない、日本の未来
Vol.2―

「世界は『脱成長』時代に生きるヒントを、日本に求めている」
Great leaders
「人間の器」を広げる誌上レッスン
黒字店長と赤字店長、どこが違うか?

ビジョナリーホールディングス社長 星﨑尚彦
好評連載
人間邂逅[819]

●青木仁志×中島 土

青年経済人として
飯島 勲の「リーダーの掟」[317]

今年の夏は大人も自由研究をしよう
大前研一の「日本のカラクリ」[297]

安倍元首相の政治的評価を冷静に検証する
三浦瑠麗の「私たちの民主主義」[29]

日本における宗教と政治とテロの成就
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[91]

ピンチを切り抜ける「アイデアの神様」の呼び出し方
職場の心理学[755]

米国流リーダー論に違和感あり!「日本型リーダーシップ」を探れ
社員教育の最前線[9]

文系管理職にプログラミング研修が、必要な理由を言えますか?
プレジデント調査室[8]

仕事で怒った相手は誰?
浜ちゃん総研 運命の出会い編 [5]

●西浦三郎 ヒューリック会長

「やらないことを決める」バブルに学んだ危機管理の要
茂木健一郎の「成功への物語」[263]

「生きづらさ」を感じる人が根本的に勘違いしていること
本の時間 新刊書評

鎌田浩毅 評 萬年一剛 著
『富士山はいつ噴火するのか? 火山のしくみとその不思議』
著者インタビュー

稲川淳二 著『稲川怪談 昭和・平成・令和 長編集』
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[59]

うつ
銀座ママは知っているイイかげんな男たち[6]

男が気付かない、女の「脈ナシ」サイン
プレジデント言行録
エディターズノート
▼編集者の眼 ▼特集班より ▼読者の声 ▼出版だより

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2022/07/22
    発売号

  • 2022/07/08
    発売号

  • 2022/06/24
    発売号

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/05/13
    発売号

最大
19%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2022年08月02日発売

目次: Special Report
世界が称賛する日本の暮らし
治安、医療、食文化、教育、住環境……
日本人が気付かない日本の魅力
ライフスタイル 外国人が証言する暮らしやすい日本
治安 子供が自由に街を歩けるニッポンの不思議──オーウェン・ウェイグッド
医療 平等・最新・丁寧な世界一の保険診療──ニコラス・レニック
食文化 発想力こそ日本食の神髄だ──マッシ
物価 世界が「安っ!」と驚く国──パックン
教育 食育に体育に茶道、世界に誇る教養教育──唐辛子
住環境 小さな空間を最大・最長に生かす美学──アズビー・ブラウン
東京生活 この空の下、11年間暮らしてきた──カン・ハンナ
多様性 「余裕」から生まれる放任のありがたさ──小原ブラス
趣味 包容力にあふれたオタク天国です──はちこ
障害者支援 目の見えない私が見る社会──モハメド・オマル・アブディン
交通 米大使が太鼓判、日本の鉄道は世界最高!──ラーム・エマニュエル
座談会 日本の暮らし、ここが好き──石野&西村&周&ラズロ
Q&A アルトゥルさん、日本に住みたいですか──アルトゥル・ガラタ

Periscope
MONKEYPOX サル痘をどれくらい怖がるべきか
UNITED STATES 刑事訴追の足音がトランプを追い詰める
INDONESIA パプア地方に迫る大量虐殺シナリオ
GO FIGURE ロシア軍の戦死者数、どの数字が正しい?

Commentary
宗教 国際情勢から考える統一教会問題──木村幹
南アジア スリランカ経済危機は人道災害──カウシク・バス
主張 日本は首相国葬を制度化せよ──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
危険な「文化地雷」と老人バイデン──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
いよいよ日本を押し潰す貿易赤字── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
義父母の口出しに気が狂いそう
[新連載]Another Look 忘れられたニュース
「日本でゼロコロナ」誰が言った?──石戸諭
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
美学と美学が衝突する『けんかえれじい』── 森達也

World Affairs
米中関係 ペロシの訪台計画はどこかで見た風景
ミャンマー 民主派の死刑執行で一線を越えた軍政
タリバン 再訪のアフガンは暴力と不条理だらけ
イタリア 迫る右派ポピュリズムの時代
ウクライナ戦争 対ロシア制裁は徐々に効果あり

Life/Style
Movies 最強の男、コードネームはシックス
Celebrity 結婚で名字を変えたジェニロペ
My Turn トランスジェンダー選手は女子競技に不要

Picture Power
樹木が内包する空襲の炎の記憶

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
倹約国家ニッポンの知られざる実力

参考価格: 480円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:397円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2022/07/26
    発売号

  • 2022/07/20
    発売号

  • 2022/07/12
    発売号

  • 2022/07/05
    発売号

  • 2022/06/28
    発売号

  • 2022/06/21
    発売号

6 週刊エコノミスト

毎日新聞出版

最大
22%
OFF
送料
無料

週刊エコノミスト

2022年08月01日発売

目次: 世界経済 ’22下期 総予測

定期購読(2年プラン)なら1冊:546円

ビジネスマンに愛読される経済誌の老舗。金融経済をグローバルな視点で分析。

  • 2022/07/25
    発売号

  • 2022/07/19
    発売号

  • 2022/07/11
    発売号

  • 2022/07/04
    発売号

  • 2022/06/27
    発売号

  • 2022/06/20
    発売号

7 会社四季報

東洋経済新報社

最大
1%
OFF
送料
無料

会社四季報

2022年06月17日発売

目次: 業界担当記者が独自取材・独自分析で業績変化を先取り。
上場会社をフルカバー、完全2期予想の会社四季報で
原材料高、円安、地政学リスクなどが引き起こす混乱の中、環境激変に負けない企業を探そう!

2022年3集夏号では、上場会社全体の約7割を占める3月期決算会社の本決算を完全収録!
これを踏まえ、業界担当記者が独自取材に基づいて今2022年度の業績予想を全面的に見直し、新たに2023年度の予想を行いました。

日本国内上場全3,861社をフルカバーした四季報で自分だけの「お宝銘柄」を探しましょう!
株式投資はもちろんのこと、営業先開拓などのビジネスユースや就職活動などにも、ぜひお役立てください。

【今号のおもなトピック】
●全社調査:外国人投資家の持株比率を追跡
●海外勢が狙う有望企業を探せ!
●注目ランキング:上振れ期待、営業増益率、最高純利益更新

※お知らせ:■袋とじ付録は、ワイド版だけのオリジナル付録です。ご注意ください。

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,170円

3500社を超える企業情報ハンドブック

  • 2022/03/18
    発売号

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/09/17
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

企業診断

2022年07月27日発売

目次: ■特集1 スモールM&A 支援の最前線 五十嵐次郎/藤田隆久/須々田智昭

第1章 なぜ今,「スモールM&A」なのか 中小企業診断士が取り組むべき理由
第2章 M&Aアドバイザーの仕事 案件相談からクロージングまでのステップ
第3章 中小企業診断士自らの事業承継事例 親族外承継と飲食業進出への挑戦
第4章 診断士のM&Aプラットフォーム活用法 「TRANBI」創業者・高橋聡さんに聞く
第5章 実践Q&A よくある誤解と支援の勘所
第6章 座談会「診断士×スモールM&A」 どう実践し,何ができるのか

■特集2 2次を突破するフレームワーク思考 平野純一

第1章 記述力向上のためのフレームワークとは
第2章 3つのフレームワークと事例別対策
第3章 学習のアドバイスと誌上添削

■連載 インタビュー Umano! #51
元・吉本興業の腕利き広報マンが描くキャリアデザインとは
株式会社モダン・ボーイズCOO/株式会社フェザンレーヴ特別顧問/謝罪マスター 竹中功さん

■連載 弱みを強みに転じた起業家たち
「わたしの得意」を世の中に役立てる 視覚障害があるから提供できるナレーションの仕事
グローバル・ワン株式会社/みみよみ事業部 荒牧友佳理さん

■トピック 中小企業政策
事業課題に応じた中小企業施策活用

■論考 心理的資本と企業経営
働く人々のモチベーション向上にむけて

■シリーズ 私はこうして診断士をやめました

■新連載 さすらいの診断士・西條由貴男のプロコン・サバイバル

■講座 中小企業診断士試験 実戦! 錬成問題集
第1次試験対応 経済学・経済政策/財務・会計/企業経営理論/運営管理/経営法務/経営情報システム/中小企業経営・中小企業政策
第2次試験対応 事例III/事例IV

など

参考価格: 1,430円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,287円

1953年創刊以来、ビジネス・クリエーターのための情報誌として高く評価されています

  • 2022/06/29
    発売号

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/04/27
    発売号

  • 2022/03/28
    発売号

  • 2022/02/26
    発売号

  • 2022/01/27
    発売号

9 企業実務

日本実業出版社

最大
20%
OFF
送料
無料

企業実務

2022年07月25日発売

目次: 2022年8月号目次
8月のビジネスカレンダー
8月の事務ごよみ
新法令・通達解説
これからの法改正の動き
インボイス制度の開始に向けて確認したい事前準備と検討事項
送金・入金額が誤っていたときの適切な対処法とは
企業版「ふるさと納税」の仕組みと留意点
証拠書類のない簿外経費の損金不算入が厳格化されます
新連載 担当者なら知っておきたい「税金用語」【1】
連載 なるほど納得勘定科目【64】
人事担当者なら知っておきたい「発達障害・パーソナリティ障害・精神疾患」の特性と対処法
解雇無効時の金銭救済制度(労働契約解消金制度)の論点を確認する
働き方の多様化に対応「各種手当」を見直す際のポイントとは
新連載 総務担当者のための「産休・育休制度」の実務と勘どころ【1】
連載 労務トラブルを防ぐ「社内規程」「労使協定」はこうつくる【43】
連載 これってハラスメント?【29】
知らないでは済まされない企業におけるSNS活用と著作権法上の留意点
閑散期に実施したい みんなが使いやすい給湯室のつくり方
民事訴訟法の改正により民事裁判手続がIT化されます
被災時の対処法とBCP策定のポイント
消費者保護の強化を図る「改正特定商取引法」のチェックポイント
パソコンやスマホに届く迷惑メール 効果的な対処方法はこれだ!
新連載 健康寿命を延ばすために理解しておきたい「生活習慣病」【1】
新連載 温故知新 東京のレトロ建築を歩く【1】
連載 売上アップを実現するSNSの上手な活用術【17】
連載 最近の“危ない”商法【44】
世の中を読むデータ
机の上の小さな変革
花のある空間
読者プレゼント
企業実務記事総索引
企業実務付録(実務Series)目次
(付録) 1. 「顛末書」「始末書」「反省文」とは
(付録) 2. 顛末書・始末書・反省文の目的
(付録) 3. 社員に書かせる際の留意点
(付録) 4. 顛末書・始末書・反省文の文例

定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,760円

経理・総務・人事部門の抱える課題を解決するために

  • 2022/06/25
    発売号

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/01/25
    発売号

INDO WATCHER(インド・ウォッチャー)の所属カテゴリ一覧

キャンペーン&TOPICS

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌