kotoba(コトバ) 2024年1月号 (発売日2023年12月06日) 表紙
  • 雑誌:kotoba(コトバ)
  • 出版社:集英社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の6日
kotoba(コトバ) 2024年1月号 (発売日2023年12月06日) 表紙
  • 雑誌:kotoba(コトバ)
  • 出版社:集英社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の6日

kotoba(コトバ) 最新号:2024年1月号 (発売日2023年12月06日)

集英社
特集
ネコとヒト

「人生の悲惨から逃れる方法が2つある、音楽とネコだ」と言ったのはシュバイツァーです。
ネコは神話に登場し、芸術家にインスピレーションを与え、人びとを癒やし、SNSのスターにもなれば...

kotoba(コトバ) 最新号:2024年1月号 (発売日2023年12月06日)

集英社
特集
ネコとヒト

「人生の悲惨から逃れる方法が2つある、音楽とネコだ」と言ったのはシュバイツァーです。
ネコは神話に登場し、芸術家にインスピレーションを与え、人びとを癒やし、SNSのスターにもなれば...

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
kotoba(コトバ)のレビューを投稿する
2023年12月06日発売号単品
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
1,550円
送料:1配送 40円
2024年06月06日発売号から購読開始号が選べます。
定期購読なら毎号お手元にお届けするので、買い逃し無し!

kotoba(コトバ) 最新号:2024年1月号 (発売日2023年12月06日) の目次

特集
ネコとヒト

「人生の悲惨から逃れる方法が2つある、音楽とネコだ」と言ったのはシュバイツァーです。
ネコは神話に登場し、芸術家にインスピレーションを与え、人びとを癒やし、SNSのスターにもなれば、ときには嫌われ者として動物と社会の問題も提起してきました。
そんなネコと人の関わりを当世のネコ事情、また文化やサイエンスの面から捉え、「存在の耐えられない可愛さ」だけでは語れないネコの姿を特集します。

Part1 当世、ネコが好きという事情
岩合光昭 誰も知らない行動と魔力を見た動物写真家の「ネコ写真」
カレー沢薫 「新しい戦前」の今、人はなぜネコを飼うのか
山田三毛猫 焼き芋を売る猫
熊谷あづさ ルポ 猫本だけの本屋さんめぐり
加藤ジャンプ 猫エッセイ(1) ネコと酒

Part2 ミームとしてのネコ
野崎 歓 文学は猫たちのために
藤田直哉 ジブリのファンタジーに誘うネコの正体
吉門 裕 ネコみれば、千々にものこそ狂おしく――平安時代のネコとヒト
志村真幸 愛猫の名付け方――南方熊楠と牧野富太郎
布施英利 美術のモチーフとして、また生物として批評家の心をくすぐる猫
加藤ジャンプ 猫エッセイ(2) ネコが嫌いな人たち

Part3 ネコとヒトの心のサイエンス
髙木佐保 ネコはヒトの何を見ているのか
赤川 学 猫社会学とはなにか ロス体験で感じた猫をめぐる社会問題の重要性
柳田理科雄 猫と物理学
仲俣暁生 猫カルチャーマップ

【対談】
ドリアン助川×玄侑宗久 「世界」の見方が変わる! 動物と哲学と物語の「間柄」
酒井邦嘉×羽生善治 生成AIは人を、頭脳を、思考をどう変えるのか

【ルポルタージュ】
木村元彦 沖縄ヘイトニュースの真実(後編)

【連載】
大岡 玲 写真を読む
山下裕二 美を凝視する
石戸 諭 21 世紀のノンフィクション論
大野和基 未来を見る人
木村草太 幸福の憲法学
吉田太郎 シン・オーガニック ほんもの有機で環境と健康を取り戻す
嬉野雅道 だから僕らは出会わなければならないのです。
山口二郎 日本はどこで道を誤ったのか――失われた三〇年再訪
橋本幸士 物理学者のすごい日常
阿川佐和子 吾も老の花
髙橋秀実 ことばの番人
木村英昭 月報を読む 世界における原発の現在
小松由佳 人間がいない土地
おほしんたろう おほことば

【kotobaの森】
著者インタビュー 信田さよ子 『家族と厄災』
マーク・ピーターセン 英語で考えるコトバ
大村次郷 悠久のコトバ
吉川浩満 問う人
町山智浩 映画の台詞

kotoba(コトバ)の内容

  • 出版社:集英社
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の6日
『kotoba』は多様性を大切にします。
集英社クオータリー「kotoba」は、毎号大きな特集テーマをもうけ、さまざまな立場の識者に論じてもらいます。また、次代を担う作家や、現在脚光を浴びている論客の寄稿・インタビューや対談を通じ、今という時代を解読します。その際、一つの角度からの見方だけではなく、対立する意見も紹介することで、読者に考えてもらうヒントを提案していきます。

kotoba(コトバ)最新号の目次配信サービス

kotoba(コトバ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

kotoba(コトバ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.