季刊ritokei(リトケイ) 離島経済新聞社

季刊ritokei(リトケイ) 発売日・バックナンバー

全7件中 1 〜 7 件を表示
ー 特集 ー
「島の暮らしとインターネット」
離島や本土に関わらず、現在の日本ではほとんどの国民がインターネットを利用しており、「平成27年の1年間にインターネットを利用したことのある人」の数は推計1億46万人、ブロードバンド回線を利用する世帯は96.9%にのぼります。今号では、海を越えたコミュニケーションが可能であるインターネットが、本土と物理的につながらない島々でどのように活用されているのか、離島地域のインターネット事情について紹介します。
●島の暮らしとインターネット -インターネットの基礎知識-
●久米島のインターネット活用例
●インターネットをどう使う?暮らし編・仕事編
 -伊豆大島・父島・粟島・下甑島・種子島・奄美大島・石垣島・波照間島の事例-
●島々の住人アンケート
●知っておきたいリスクと意識していたい活用目的

ー インタビュー ー
島縁人に訊く 食環境ジャーナリスト 金丸弘美さん「島にあるものが素敵なんだ」
島々仕事人  アカデミック・リソース・ガイド 代表取締役 岡本 真さん

ー 定番企画 ー
●離島ニュース&トピックス
●ガジュ下会議「島の写真家」
●島Books&Culture
●島人コラム
その他
ー 特集 ー
「いろんな島のどうぶつたち」
地球上に暮らす生物の種類は、未確認のものを含めると約3,000 万種と言われており、なかでも、一定の地域にしか生息しない生物は「固有種」と呼ばれ、地域の象徴的存在として愛されています。本特集では、生物多様性の基本や、島や人間との共生を目指す取り組みを紹介します。
●日本の島々はガラパゴス
●色々いるからうまくいく。「生物多様性」はどうして大事?
●どうぶつたちと暮らしていくために-奄美大島・対馬・小笠原諸島・天売島・厳島の事例
●命を大事にいただきます-屋久島・佐渡島・西表島の事例

ー インタビュー ー
島縁人に訊く ソムリエ 田崎真也さん「『もっとおいしく』が伝統を進化させる」
島々仕事人  株式会社エー・ピーカンパニー バイヤー 倉本満隆さん

ー 定番企画 ー
●離島ニュース&トピックス
●ガジュ下会議「島の生き物を守る人々」
●島Books&Culture
●島人コラム
その他
ー 特集 ー
特集 「島で食べたい島の味」
人々の知恵や工夫がつまった料理など、個性豊かな「島の味」は、地元で愛されるものであり、訪れる人にとって、なによりの楽しみ。本特集では、全国の島々にある「島の味」をさまざまな視点からピックアップします。
●みんなの推薦!食べて欲しい味、忘れられない味
●食べてみました。身土不二な島ごはん
●「伝統的な知恵」や「新たなアイデア」をご紹介島食材と人々の知恵
●島を救ったスーパーヒーロー「お芋」の話。お芋さん、ありがとう
●お取り寄せ不可!現地で食べたい島の味

ー インタビュー ー
●島縁人に訊く もたいまさこさん「暮らすように訪れた島で」
●島々仕事人 SIMPLICITY(シンプリシティ)

ー 定番企画 ー
●離島ニュース
●ガジュ下会議「島の郷土料理店」
●島Books&Culture
●島人コラム
その他
ー 特集 ー
特集 ひとつ屋根の下で吉となる「島の学び舎」
「学び舎」とは学校教育に限らず、知識や技術を身につける学びの場のこと。ひとつ屋根の下で「吉」となる「舎」の文字のごとく、今号は、日本全国の島々から集めた島を吉とする学び舎についてご紹介します。
●わたしの学び舎
●伝統文化の学び舎
●学校教育プラスαの学び舎
●職能を磨く学び舎
●地域づくりの学び舎
●かつてあった学び舎を想う 屋久島「あこんき塾」
●今はまだない学び舎を想う 久米島「風の帰る森」
●読者に聞いた「こんな学び舎あったらいいな」「学び舎をめぐる課題」

ー インタビュー ー
●島縁人に訊く 榊英雄さん「右往左往しながら生きていく」
● 島々仕事人 旅作家 小林希さん

ー 定番企画 ー
●離島ニュース
●ガジュ下会議「島で学ぶ高校生」
●島Books&Culture
●島人コラム
その他
ー 特集 ー
特集「島と人を未来につなぐ離島良品」
●「島で暮らす」「島に帰る」きっかけは?
●UI嫁ターン者5人の「私の島暮らし」
●島に暮らしたい人必見!移住定住施策一覧
●島暮らしの本音。島の住人アンケート大公開
●人口300人の利島に聞いた「島暮らしで大切なこと」
●島暮らしへの第一歩に。移住体験&住宅支援

ー インタビュー ー
●島縁人に訊く リリー・フランキーさん「島だと無くても大丈夫なもの」
● 島々仕事人 東京愛らんどシャトル ヘリコプターパイロット 小野寺剛志さん

ー 定番企画 ー
●離島ニュース
●ガジュ下会議「島のセガレ・セガール」
●島Books&Culture
●島人コラム
その他
ー 特集 ー
●特集「島と人を未来につなぐ離島良品」
●島と人を未来につなぐ離島良品
●島々に聞いた、売れ筋の離島良品21
●都内アンテナショップに聞いた、おすすめの離島良品
●つくり手に聞いた、ヒットの裏側
●三方よしの実践者に聞く「本当に良い商品は、人と未来と誇りをつくる」
●島セガレと小さなゴマ粒の挑戦

ー インタビュー ー
●島縁人に訊く Dragon Ash ATSUSHIさんさん「東北の島で。ある少年との約束」
● 島々仕事人/五島列島支援プロジェクト 小島由光さん

ー 定番企画 ー
●離島ニュース
●ガジュ下会議「島のお店を切り盛りする人」
●島Books&Culture
●島人コラム
その他
ー 特集 ー
●特集「島のお祝い」島々のお祝い 誕生・成長・成人・結婚・年の祝い
●島人さんが教えてくれた、おめでたい日のエピソード
●リトケイ編集部員が見つけたすてきなお祝い8
●黒岩カメラマンが見た「島のハレの日」

ー インタビュー ー
●島縁人に訊く 河瀨直美さん「人と人がつながる島で」
● 島々仕事人/pokke104さん

ー 定番企画 ー
●離島ニュース
●ガジュ下会議「島酒の造り手たち」
●島Books&Culture
●島人コラム
その他

季刊ritokei(リトケイ)の内容

日本にある「離島」のニュース・カルチャー・お役立ち情報など「小さな島」だけをテーマにした島情報の専門季刊紙。
『季刊リトケイ』は離島情報専門オンラインマガジン『離島経済新聞』が発行する季刊新聞です。日本列島のうち北海道・本州・四国・九州・沖縄本島の大きな島をのぞいた「小さな島」のみを取り上げています。小さな島々には個性豊かで色鮮やかな「経済」「文化」「暮らし」があります。『季刊リトケイ』は島に暮らす人、島が好きな人、島に関わる人に、日本の島の今や、暮らす島人の声などの島情報をお届けする、小さな島専門の季刊新聞です。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

季刊ritokei(リトケイ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.