今日もていねいに。広告ゼロの編集方針を貫いて半世紀以上。

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
増刊 暮しの手帖のレビューを投稿する

増刊 暮しの手帖の内容

こちらは「別冊 暮しの手帖」のページになります。
これは あなたの手帖です/いろいろのことがここには書きつけてある/この中のどれか一つ二つは/すぐ今日あなたの暮しに役立ち/せめてどれかもう一つ二つは/すぐには役に立たないように見えても/やがてこころの底ふかく沈んで/いつかあなたの暮し方を変えてしまう/そんなふうな/これはあなたの暮しの手帖です。

増刊 暮しの手帖の商品情報

商品名
増刊 暮しの手帖
出版社
暮しの手帖社
発行間隔
不定期
発売日
不定期

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

「増刊 暮しの手帖」デジタル版定期購読・月額払い購読が取扱いされた時にお客様にお知らせいたします。ご希望の場合はメールアドレスをご登録ください。メールにてご案内いたします。ご登録は無料です!
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

増刊 暮しの手帖 別冊 花と暮らし (発売日2024年03月14日) の目次

丁寧に観察すると、花の一本一本、花びらや葉の一枚一枚に個性があることに気づきます。その違いを楽しみ、細部まで花を愛でる、豊かで安らかな時間を過ごしてみませんか?
草月流のいけばなや、色鮮やかな押し花、緻密なボタニカルアートなどそれぞれの専門家に教えていただきました。そして、一人の時間を満喫したら、お花見弁当を持って家族や友人と集まるのも楽しいものです。

[目次]
巻頭言 「もっと素直に花を飾りましょう」

彩りがつづく押し花
押し花作家・杉野宣雄さんがつくる 

暮らしに花をいける
草月流第四代家元 勅使河原茜さんインタビュー 

花を美しくいけるための5つの基本
草月流師範・高木水染さんに教えていただきました 

いただいた花束をいける
(永井裕遙さん 草月流師範)

花の品質管理のプロに聞く
切り花を長持ちさせる方法
(薄木健友さん 生花店店主)

ずっと手元に置いておきたい
わたしの好きな花の本
山本祐布子さん イラストレーター
山本亜由美さん アクセサリーデザイナー
髙橋健治郎さん 生花店店主
平井かずみさん フラワースタイリスト
荻原美里さん 画家

藤井恵さんが提案する、三種のお花見弁当

春の花を描く、ボタニカルアート
植物画家・芝田美智子さんに教えていただきました

色や形にも理由があります
植物たちの生きる工夫
(多田多恵子さん 植物生態学者)

花の模様の刺繍ブローチ ★
(髙 知子さん 刺繍作家)

福島・花見山公園
花を植え、山を育てる家族

新生活を始める方にお贈りください
◎特別付録 家事の基本BOOK
庖丁の持ち方、洗濯物の干し方など

★は『暮しの手帖』に掲載された記事を再編集いたしました。

増刊 暮しの手帖の目次配信サービス

増刊 暮しの手帖最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

増刊 暮しの手帖のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 4.22
  • 全てのレビュー: 9件
日常の癒し
★★★★★2023年12月05日 さっちゃん 会社員
自分では選んで読まないであろう人物の言葉などがたくさんあり、時にためになったり共感したりできて楽しませてもらっています。お料理は少し難しいので敬遠しておりますが
期待したほどには…
★★☆☆☆2023年02月25日 ふーこ 会社員
目次をみて興味津々と思い購入したわけですが。あまり役に立たなかった、というか私の期待する本ではなかったです。
暮らしの手帳(年間購読)
★★★★★2022年03月16日 ふな 会社員
母親の為に定期購読しています。ほっこりした内容で、毎号楽しみにしています
ていねいに生きる
★★★★☆2021年01月31日 おひさま 会社員
祖母も、母も、叔母も時折手にしていたのだと思います。私がまだ幼い頃から、家の中の何処かで「暮らしの手帖」を見かけてました。慌ただしい日々の中で流されて、「ちょっとまって!ここで深呼吸してみない?」と、語りかけてくれる本がこの「暮らしの手帖」。あらゆる分野からの切り口の記事で、自分にとって、どう生きていきたいのか、誰と手を繋ぎたいのか、何がホントは好きなのか、良い意味で立ち止まらせ、軌道修正させてくれる読み物なんですね。
おうちごはんの強い見方
★★★★☆2020年11月15日 ココとナッツ 主婦
ウイズコロナで食事づくりが苦痛になってきた時、とても役立ったのが瀬尾幸子先生のレシピでした。材料別で保存法も分かりやすく、バリエーションも豊富です。美味しいものが手軽に作れるレシピにすっかりはまりました。
ためになります
★★★★★2020年03月30日 nana 会社員
料理に慣れている方のちょっとしたコツや配慮、道具使いなどを、さりげなくちりばめていただいていて、参考になります。 写真もナチュラルで美味しそうです。 手元に置いて、折に触れて読み物としても楽しませていただいています。
ずっと自分に向けて発信してくれてます
★★★★☆2018年10月19日 malyrin 専業主婦
その時期に合った記事や風習など日々の暮らしに追いたてられていると、忘れがちな事を思い出させてくれる本です。正直以前は古臭そうな本だと思っていましたが、あくまで主婦目線、若い人でも年齢を重ねた人でも共通した記事が嬉しいです。最近まで隔月で出ていた今時の本を購入していたのてすが、子供や孫に話題がそれてしまうのでつまらなくなってしまいました。暮らしの手帳は主役である自分に向けての本というのがぶれない、そこが嬉しい。
暮らしの手帖 別冊 暮らしの手帖のクイックレシピ
★★★★★2017年02月06日 ミーヤ 主婦
手早く作れて、手抜きではない。という言葉は、日頃、慌ただしく料理をする私の負担を軽くしてくれました。「なるほど」の工夫、家にある基本的な調味料で料理できるのも良いです。料理家10人のクイックアイデアも、楽しいです。
この時期ほしい一冊
★★★★☆2015年03月28日 toto 自営業
4月からのお弁当作りに向けて購入。おなじような内容の雑誌は多いですが、信頼のおける「暮らしの手帖」に決めてよかったです。

増刊 暮しの手帖の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.