TRANSIT(トランジット)

次号予約受付中!今だけ、オリジナルフォントステッカーがもらえます。

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
TRANSIT(トランジット)のレビューを投稿する

TRANSIT(トランジット)の内容

TRANSIT紙版の定期購読でデジタル版の雑誌も無料で読める!! 1号ごとのお支払いもできます。
世界や日本の美しい風景や文化、その地に暮らす人びとを “旅”を通して紹介してきたトラベルカルチャー雑誌『TRANSIT』。 世界各地を旅して撮り下ろした美しい写真で現地の空気感を伝えるだけでなく、世界を彩る多様な価値観の背景にある、歴史、自然、文化、政治や社会システムまでを豊富な図表やイラストを用いて紹介しています。 まだ見ぬ美しき地平に向かって旅を続け、知的好奇心旺盛な人々に向けて、世界を見つめる新たな視点を提案し続けます。『TRANSIT』定期購読でのご予約が便利です。

TRANSIT(トランジット)の商品情報

商品名
TRANSIT(トランジット)
出版社
ユーフォリアファクトリー
発行間隔
季刊
発売日
3,6,9,12月発売予定
サイズ
A4
参考価格
[紙版]1,980円 [デジタル版]1,528円

TRANSIT(トランジット) 62 (発売日2023年12月15日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
ジョージア、アルメニア、アゼルバイジャン。
近年、国際社会のなかでも、旅先としても注目を集める3国は、黒海とカスピ海に挟まれた大コーカサス山脈の南に広がっています。古くから文化や民族が行き交い発展してきた彼の地は、険しい山々や広大な湖など豊かな自然地形を擁し、数々の神話の舞台になったり、伝承によればエデンの園があったといわれるなど神秘的な場所。一方でロシアや中東、ヨーロッパの間に位置することから周辺大国の支配下に置かれたり、戦乱に巻き込まれるなど混沌の歴史も存在します。ソ連崩壊後の1991年にはそれぞれ独立をはたし、育んできた文化やアイデンティティへの誇りを胸に、独自に歩みを進める3国。ワイン発祥ともいわれる食文化や秘境に佇む修道院、伝統的な暮らしを営む山岳の民、オイルマネーで成長する街まで。まだ見ぬ景色を求めて、コーカサスへと旅に出ました。

<取材企画>

ぐるぐるグルジア、20年前の物語のつづき

ジョージア/アジャラ地方、イメレティ地方、パンキシ渓谷

写真・文 =高橋ヨーコ


ジョージアの原点を探して

ジョージア/ムツヘタ、メスティア、ウシュグリ

写真・文 =上田優紀


古代から受け継ぐ 魂のラグビー

ジョージア/シュフティ

写真・文 = ANTOINE BOUREAU


アルメニアのこころは、いつだってここに

アルメニア/エレバン、ガルニ、 ゲガルド、ホル・ヴィラップ、セヴァン湖、ギュムリ、タテヴ、ハフパット

写真=木本日菜乃 文=諸角優英(TRANSIT)


2017年のナゴルノ・カラバフ

写真・文 =在本彌生


アゼルバイジャン、その興隆のあいだで

アゼルバイジャン/バクー、ヤナルダグ、ゴブスタン、キナルグ

写真=佐藤健寿 文=岡田環


アゼルバイジャン、闘う男たち ─ ケラモフ、ムサエフらに訊く格闘技の現在

写真・文=佐藤健寿


<特集企画>

旅もワインも大好きな黒島結菜さんへ。次の旅、コーカサスはいかが?

コーカサスに誘われて 3国を知るためのアウトライン

北コーカサスってなんだ?

ピロスマニが描いたジョージア

神秘のコーカサス史

わたしの好きなジョージア案内
トビリシトラベルMAP &ガイド/藤原 ヒロシ Interview/芸術作品とめぐるローカルトリップ/ティムラズ・レジャバ大使オススメの地方旅/春夏秋冬のアクティビティ/トラベルインフォメーション

コーカサスのパワー自慢!アスリート & ファイター

南風食堂に学ぶ ジョージア料理レシピ

コーカサス美食図鑑

世界最古のワイン案内

アルメニアでしたい10のこと

パラジャーノフとは何者か

コーカサス3国建築くらべ

ナゴルノ・カラバフ争いの100年

現代コーカサス社 会の光と闇

3国のリアル/コーカサス世界の気になるカンケイ/ウクライナ侵攻で変わるトビリシの風景/コーカサスの民 対談:菱田雄介×竹岡寛俊/TUMOセンターに潜入!/世界各地に暮らすアルメニアの同胞たち/オイルマネーとアゼルバイジャン経済/3国リーダー点描

アゼルバイジャンでしたい10 のこと

十字路で交差する手仕事


〈連載〉

World View

・今日の世界…リビア

・遠くへ旅するちいさな言葉…フィンランド

・未来を拓く市民会議…スペイン

・79億分の1…キューバ

NIPPONの国立公園 季節を彩る湿原の世界

尾瀬国立公園

写真=根本絵梨子 文=林紗代香(TRANSIT)
表紙
プロローグ
目次
World View 今日の世界
World View 遠くへ旅するちいさな言葉
World View 未来を拓く市民会議
World View 80億分の1
旅もワインも大好きな黒島結菜さんへ。次の旅、コーカサスはいかが?
特集扉
コーカサスに誘われて 3国を知るためのアウトライン
ぐるぐるグルジア、20年前の物語のつづき ジョージア/アジャラ地方、イメレティ地方、パンキシ渓谷
北コーカサスってなんだ?
ピロスマニが描いたジョージア
ジョージアの原点を探して ジョージア/ムツヘタ、メスティア、ウシュグリ
神秘のコーカサス史
わたしの好きなジョージア案内 トビリシガイド/藤原ヒロシInterview/芸術作品/ティムラズ・レジャバ大使/アクティビティ/トラベルインフォ
古代から受け継ぐ 魂のラグビー ジョージア/シュフティ
コーカサスのパワー自慢!アスリート&ファイター
南風食堂に学ぶ ジョージア料理レシピ
コーカサス美食図鑑
世界最古のワイン案内
アルメニアのこころは、いつだってここに アルメニア/エレバン、ガルニ、ゲガルド、ホル・ヴィラップ、セヴァン湖、ギュムリ、タテヴ、ハフパット
アルメニアでしたい10のこと
パラジャーノフとは何者か
コーカサス3国建築くらべ
2017年のナゴルノ・カラバフ
ナゴルノ・カラバフ 争いの100年
現代コーカサス社会の光と闇 3国のリアル/コーカサス世界のカンケイ/ウクライナ侵攻/菱田雄介×竹岡寛俊 対談/TUMOセンター/アルメニアの同胞たち/オイルマネー/3国リーダー点描
アゼルバイジャン、その興隆のあいだで アゼルバイジャン/バクー、ヤナルダグ、ゴブスタン、キナルグ
アゼルバイジャンでしたい10のこと
アゼルバイジャン、闘う男たち -ケラモフ、ムサエフらに訊く 格闘技の現在
十字路で交差する手仕事
NIPPONの国立公園 季節を彩る湿原の世界/尾瀬国立公園
編集後記
PRESENTS & INFORMATION/協力先  
奥付・次号予告

TRANSIT(トランジット)の目次配信サービス

TRANSIT(トランジット)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

TRANSIT(トランジット)のメルマガサービス

TRANSIT(トランジット)よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

TRANSIT(トランジット)のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.65
  • 全てのレビュー: 176件
デザインもコピーも写真もすべてが発見
★★★★★2023年11月09日 miso 会社員
ずっと定期購読しています。とにかく毎回変わるデザインやイラストがとても楽しませてくれるのと、文章や写真が素晴らしく、毎回新しい発見がたくさんある雑誌です!娯楽にもなり勉強にもなり、私の生活に欠かせません。
昔から
★★★★★2023年06月22日 しょうしん 公務員
創刊号からずっと気になった号だけを買い続けてきました。 普通の旅行雑誌とは異なったディープな視点からの記事がとても面白くて読み応えがあります。 王道の旅行雑誌を好まれる方にはあまり合わないかもしれませんが、ディープな度が好きな方にはピッタリだと思います。
他の雑誌にはない情報がいろいろ
★★★★☆2023年06月21日 dyam 公務員
いろんな国や地域のの深い情報を見ることができる唯一無二の雑誌です
写真集のよう
★★★★★2023年05月31日 さたりん 経営者
バングラデシュのお子さまを支援していて、どんな国か調べているうちにTRANSITに辿り着きました。写真がとてもキレイで旅した気になります!
面白かった
★★★★☆2023年04月11日 義雄さん 自営業
家内が油絵を描く趣味がありますがその題材にTRANSITの景色を使うことがあります。
毎回どんな内容がくるか楽しみです
★★★★☆2023年03月19日 ともだち 専門職
行った事のある場所は懐かしく感じることが出来るし、行った事のない場所では想像を膨らませながら見ています。 毎回、次はどんな場所が来るのか楽しみにしています。 思っているよりディープな内容が多いです。
気分転換には最高の一冊
★★★★★2023年03月16日 ton 会社員
写真も綺麗で、内容も深く本当に現地に行きたくなります。仕事の疲れも吹っ飛び、毎号楽しみにしてます。
写真がすばらしい!!
★★★★★2023年01月07日 どーさん 会社員
まるで海外に行ったような気分になれます。
海外の写真が楽しみです
★★★★☆2022年12月28日 m パート
いつもありがとうございます。取材した地域や国の空気が伝わってきます。たのしみにしています。
今年もありがとうございました
★★★★☆2022年12月28日 むー 主婦
海外の最新の豊富な情報、写真を記事とともに楽しみにしています。現地取材ならではの空気が伝わってきて、その国を深く知りたいという気持ちにさせてくれます。これからも楽しみにしています。
レビューをさらに表示

TRANSIT(トランジット)をFujisanスタッフが紹介します

「TRANSIT(トランジット)」は、年4回の季刊誌として発行されているトラベルカルチャー雑誌です。日本をはじめ、世界各国の文化や美しい風景、そこに暮らす人々を“旅”というフィルターを通して紹介していきます。ただ単に景色を楽しんだり、食を楽しんだりといったありきたりな旅行では物足りない、もっとその地の真髄に触れたいという大人のための好奇心をくすぐる雑誌です。

毎号の巻頭特集では、フォーカスした国・地域を徹底的に取材して撮り下ろした美しい写真の数々を、大胆な使い方で掲載しています。また、雑誌の内容構成は、ただ現地の空気感を伝えるだけには留まりません。カルチャーや宗教、歴史背景といった切り口からその国の根本的な性質に迫ります。その地に住む人たちの表情や若者たちのパワー、食の奥深さ、最新の流行などを通して、その地を形作っている価値観の背景に見える歴史、自然、文化、政治や社会システムまでを、図表やイラストなどを用いて細部まで紹介している雑誌です。

そのほか、奇界遺産で知られるカメラマン・佐藤健寿さんによる連載記事や、著名人による連載記事なども読み応え抜群です。よくある旅行雑誌とはひと味もふた味も違う、まだ見ぬ美しい世界を見つめ直すために新たな視点を提案し続ける雑誌として人気を博しています。「TRANSIT(トランジット)」は定期購読でのご予約が便利でお得です。

TRANSIT(トランジット)定期購読のプレゼント

オリジナルフォントステッカー
対象購読プラン:月額払い・1年
TRANSITの書体は、オリジナルであることにお気づきでしょうか。好きな単語をつくって貼りたい!名前やメールアドレスをつくりたい!そんな思いつきでB5サイズの透明ステッカーを作成しました。
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

TRANSIT(トランジット)の所属カテゴリ一覧

TRANSIT(トランジット)の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.