月刊事業構想

月額払いなら最初の3号50%OFF!送料無料でお届け!

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
月刊 事業構想のレビューを投稿する

月刊 事業構想の内容

地方創生・イノベーションにつながるアイデアと思考に注目!
月刊「事業構想」は、新たな事業アイデアを求める、全国の経営者・新規事業担当者・自治体幹部の方々にご購読いただいている専門誌です。新たな事業への気づきやビジネスアイデアが得られるイノベーション特集や、47都道府県ごとの地域活性化の取り組みなどを取り上げる地域特集を組んでいます。 【イノベーション特集】 SDGs/Society5.0/AI/モビリティ革命/フィンテック/ヘルスケア産業/スポーツビジネス/働き方改革などに関する有力企業やスタートアップ企業の成功事例を紹介。新たな事業への気づきやビジネスアイデアが得られます。 【地域特集】 各都道府県の知事インタビューや、地域活性化の取り組み、イノベーション事例を掲載。知られざる地域の事業モデルが発掘できます。 都道府県知事の90%以上、全首長の84%が毎月閲読しています。 ※2015年5~6月に、全国の知事および市区町村長を対象としたアンケートを書面郵送にて実施し、531自治体から回答を得た。

このような方に読まれています

事業構想 詳細

「事業構想」つの特徴

事業構想 詳細

特 集

◆大特集
『DX』『脱炭素』『ヘルスケア』『SDGs』などの先端分野、事業承継、イノベーション、人材育成など新事業の普遍的テーマを毎号特集しております。

事業構想 詳細
事業構想 詳細

◆地域特集
毎号、一つの都道府県をピックアップ。編集長による知事の独占取材を始め、特色ある企業・団体を取材しております。併せてその都道府県のデータも紹介。

事業構想 詳細
事業構想 詳細

連 載

◆パイオニアの突破力
ビジネス界にとどまらず、作家やスポーツ選手など、その道の注目パーソンを取材。

事業構想 詳細
事業構想 詳細

◆ザ・ライバルズ
業界代表企業の2社の競合分析。

事業構想 詳細
事業構想 詳細

月刊 事業構想の商品情報

商品名
月刊 事業構想
出版社
先端教育機構
発行間隔
月刊
発売日
毎月1日
サイズ
A4
参考価格
1,300円

月刊 事業構想の無料サンプル

2014年11月01日発売号
2014年11月01日発売号をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

月刊 事業構想 2024年4月号 (発売日2024年03月01日) の目次

◆大特集
インバウンド復活
観光事業で地域が輝く

日本政府観光局(JNTO)の展望
世界を惹きつける日本の魅力を発信

せとうちを世界一の観光地に
多様な魅力で世界から誘客

キュリネス QRコンシェルジュで現場の業務負荷軽減
ジャパンブランドの発信でマネタイズを

ネットスターズ 宿泊事業者とOTAをつなぐフィンテック
インバウンド拡大
決済サービスで支援

プラットヨネザワの活動と地域の高付加価値化
地域の人々を巻き込み、魅力を発信

バリューマネジメント 
文化財と地域を同時に守る
歴史的建造物の収益化が必要不可欠なワケ

旅先で寄付して返礼品を受け取れる新たな仕組みへの挑戦
丸紅 現地決済型ふるさと納税をスタート

スポーツ文化ツーリズムシンポジウム&4省庁連携セミナー
新たな地域振興とインバウンド活性化を考える

大月ロハス村 自然の中で心と身体を満たす場所
森林ヨーガで整う新しい旅のかたち

ARIGATO-CHAN 
灘の酒文化を楽しく伝える施設
灘五郷26蔵の日本酒で地域の魅力発信

ヤマナハウス 里山シェアで地域と人に活力
DIYを楽しみながら日本の里山を維持

ライズアップ 人力車による観光案内
高付加価値化で働く人の待遇もアップ

日本ホテル Suicaが客室キーになるB4T
交通系ICがつなぐスマートな宿泊体験

海外旅行ランキングやインデックス、「おすすめ」に見る
観光地・産業の価値と評価


◆地域特集
人を起点に、復興のその先を描く
岩手県

岩手県・達増拓也知事 インタビュー
グリーンとデジタルの両翼で人口減少に挑む

数字で見る岩手県

岩手銀行 地域価値を共創し、地域の持続的成長を牽引
DXとGXを両輪に事業改革を推進

小岩井農場 不毛の原野を切り拓き、地域、国の発展を思う
先人の意思、受け継ぎ130余年

IGRいわて銀河鉄道 着地型旅行商品の開発に注力
地域と連携を図りながら交流人口の拡大に寄与

北良 地域の課題を「防災」というフィルター通し全国展開
「災害に強い社会」の構築に取り組む

炎重工 人口増加による未曾有の食糧危機対策
水産業の自動化に挑むロボットベンチャー

エピクロノス 岩手医科大学発ベンチャーの挑戦
セルフ血液検査で病気リスクを判定

八幡平DMO インバウンド富裕層を掴む高付加価値な“体験”を提供
「泊食分離」で観光業の改革に取り組む

丸三漆器 伝統の「秀衡塗」を未来に繋ぐ
新ブランドで伝える伝統工芸の魅力

SOKO LIFE TECHNOLOGY
岩手から生み出す新たなモデル「Web3×地方創生」
自律分散型の特性生かし、地方の課題を解決


◆トップの哲学と発・着・想

新しい時代の社会基盤整備
インフラの既成概念に挑む
岐部一誠 インフロニア・ホールディングス代表執行役社長兼 CEO

我が社の構想
海陸一貫輸送で脱炭素や人手不足に貢献
三輪亮介 八興運輸 代表取締役社長


◆シリーズ
脱炭素・SDGs起点の新事業開発

TEAM EXPO2025 共創で目指す理想の未来
「TEAM EXPO 2025」
プログラムの展望


◆発想・アイデア

パイオニアの突破力
新しいカルチャーを創造するために決断と行動を繰り返しトップの道を切り拓く
遠藤将也 FENNEL 代表取締役会長

未来技術の社会実装
産官学連携で進化するこれからの高専教育

産官学連携事業の最前線
オーダーメイド型越境学習で企業人材を育成

地域創生Coデザインカレッジ こでざと
地域創生Coデザインカレッジin博多2024

次世代の共生社会のあり方
喫煙者と非喫煙者が「共存」できる社会へ

地方創生人材の育成
「地方創生カレッジ」で学ぶ地方創生

地方創生人材の育成
地方創生人材の育成を多角的に支援

MPD発の新規事業
自らの経験を意識行動変革に活かす


◆分析・論説

ザ・ライバルズ
宿泊業対決!
ニュー・オータニ vs ホテルオークラ

事業を構想し実践する「ビジネスデザイン」
都心の一等地で学生に経営を託す
矢島進二 日本デザイン振興会 常務理事
河村晃平 クラダシ 取締役執行役員

再生医療で描く日本の未来
国民理解の向上がカギに

各国の国民識別番号制度 エストニア編
国民に受け入れられた統一ID制度

地域経営の新機軸
「データ」の注意点、その2
牧瀬稔 関東学院大学 法学部地域創生学科教授 / 社会構想大学院大学 特任教授

製造業DXの今
コスト削減、開発期間短縮にシミュレーションが寄与
阿部大生 アルテアエンジニアリング取締役


実務家教員による大学教育
リアルタイムノレッジと実践の理論
実務家教員の知識生成についてまとめ
川山竜二 社会構想大学院大学 研究科長


◆Topics

液晶メーカーがヘルステックに参入
産学連携でドライバーの健康管理


◆書評・他

MPD通信
アイデアを考え続ける2年間
事業構想計画書の最終審査会

事業構想研究所通信
神戸市内の中小企業における
事業承継予定者等の育成

MPDの本棚
戦略をめぐる経営陣の
誤解を解きほぐす

月刊 事業構想の目次配信サービス

月刊 事業構想最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

月刊 事業構想のメルマガサービス

月刊 事業構想よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

月刊 事業構想のレビュー

  • 総合評価: ★★★★☆ 3.94
  • 全てのレビュー: 50件
毎号が楽しみです。引き続き、購読を続けて参ります。
★★★★☆2022年10月12日 コレカラ 会社員
①思いつきではなかなか良いアイデアは浮かんできませんが、多くの企業での事業立ち上げに関する記事を拝見しました。また、事業検討のヒントだけではなく、企業風土や人材育成に関する記事もあり、今後の社員教育に活かせそうなヒントを得られています。 ②多種多様な分野で事業化するまでの最初のきっかけ(発想)やプロセス、大切にした(こだわった)ポイント、どう収益につなげるか(収益化モデル)などが事例が生の声で知れるのが刺激にも勉強になります。創造力を柔軟にするにはとても良いし、素直に読んでて面白いなと感じました。また、協業者向けや事業検討している企業向けのウェビナー案内などもありがたいと思います。機会があれば参加してみようと思っています。
最適な自己研鑽図書
★★★★☆2022年06月20日 わしょう 公務員
毎号、旬なテーマと分かりやすい内容で適度な話題を届けてくれるので、私にとっては最適な自己研鑽図書として活用しています。
雑誌名に過度な期待を持たなければ良いマガジン
★★★☆☆2021年08月03日 教職員 教職員
事業構想と言う雑誌名に対して、内容は至って普通の事例紹介やインタビュー。ガチでの競合誌はないので他誌との比較はできませんが、過度の期待をせずに情報雑誌として眺めるなら良いと思います。
事業構想大学院大学の月刊誌
★★★★★2021年07月03日 ジータ 会社員
某セミナーに参加して、「月刊事業構想」を初めて読みました。特にイノベーション関連の記事に興味を持ち、その後、時々購読しています。今回は特に農業関連の特集号(2015年6月号以来)ということで、購入いたしました。
毎月楽しみにしてます
★★★★★2021年01月09日 リナスケ 会社員
会社で新規事業の担当となり、購読開始。自分とは距離のある方々の意見、情報を入手できるツールとして活用してます。
いつも愛読しています
★★★★☆2020年09月29日 ブルートレイン 会社員
定期購読しています。 企業の比較は他にはないものなので重宝しています。
タメになる!
★★★★★2020年07月04日 クズヤ 会社員
地方創生に関する出来事が凝縮されており、大変分かりやすい内容となっている。
まさにプロジェクトデザイン
★★★★★2020年05月04日 しゅんパパ 公務員
事業構想とはまさにプロジェクトデザインであり、デザイン経営、SDGs等の地域活性化のカギとなる最新の情報が毎回満載されており大変役立っています。
日本の未来を担う事業創造を!
★★★★★2020年03月23日 I CAN! 教職員
あらゆる困難を乗り越えて、2030年までの10年間の日本の未来を担う(GDP1500兆円目指す)事業創造が必要だとの問題意識で毎号読ませていただいております。
とても勉強になります。
★★★★★2020年03月07日 もり 会社員
最新の情報、これから意識すべき施策や取り組みなどをポイントを絞って把握できるため重宝しています。
レビューをさらに表示

月刊 事業構想をFujisanスタッフが紹介します

月刊 事業構想は単純に最新の情報を届けるビジネス誌ではなく、新規事業を構想して実現するために必要なことが詰まった雑誌です。起業家から経営幹部や行政幹部まで参考になる内容が入っています。この雑誌は2012年に開学した事業構想大学院大学が発行していますので、信頼性の高い情報が載っているのです。特にビジネスでイノベーションを求めている人が、ヒントとして活用できることが多いです。また、インタビューから新しいビジネスを思い付くことがあります。知らなかった地域の制度やグルメなどを活用するビジネスは、大きく取り上げられないものが多いです。

当事者のインタビュー記事は論理的で整理されているので、どんな事業なのかが理解しやすいです。他には成功した地方の制度を掲載しているので、行政の人が参考にできます。新規ビジネスは起業家だけはなく、サポートする行政の手助けが大事なのだと、この雑誌を読むとわかります。成功例では官民が一緒になって問題に取り組んでいることが多いからです。さらに、行政側の特集も興味深いです。中央官庁から地方都市まで独自に取材しているので、違いがはっきりとわかります。もう一つ面白いのが、事業構想を分野にこだわらず特集している点です。

月刊 事業構想の所属カテゴリ一覧

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.