※定期購読のイメージ画像
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)

1号ずつの購入と、定期購読ができます。
  • 雑誌

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)

1号ずつの購入と、定期購読ができます。

定期購読のお申込み

初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)のレビューを投稿する

雑誌の形式を選ぶ

支払い方を選ぶ i

2,750円(税込)/冊

「デジタル版の取扱い開始のお知らせ」を希望の方はこちら

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 雑誌の内容

図書館の未来がわかる、新しいライブラリーマガジン!
2012年11月に創刊。特別寄稿と特集を2本の柱とし、図書館に新たな風を吹き込みます。特別寄稿は図書館に限定しない各界の専門家が、約5万字という図書館専門誌に例を見ない、重厚な論考を展開しています。特集では、図書館にさまざまな事例をその時々のテーマに沿ってお届けします。

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第33号 (発売日2020年12月18日) の目次

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第33号/2020年 秋号

ISBN 978-4-908515-32-3
ISSN 2187-4115
発行日 2020年12月18日


◆巻頭言 異なる他者を理解するということ 岡本真(arg)

◆特集 責任編集 有尾柚紀(arg)
 みんなにとっての図書館[前編]

・はじめに 有尾柚紀
・特集解題「 みんな」というテーマと図書館をつないで 岡本真、有尾柚紀

◇1.「 みんな」をとらえるとは
・知のコモンズとしての公共図書館へ わたし-みんな-わたしたち
 平賀研也(元県立長野図書館長)
・矯正施設と図書館の関係について
 日置将之(大阪府立中央図書館)
・「 個」から「みんな」を考える
 鈴木光(一般社団法人減災ラボ代表理事)
・「認知症にやさしい図書館プロジェクト」を通して「みんな」を考える
 田中克明(一般社団法人認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ/コクヨ株式会社)
・「みんなでつくる総合計画」の実践から
 堀見和道(高知県・佐川町長)、聞き手:有尾柚紀

◇2.「 みんな」をどう考えるか
・「 みんな」を考える対談
 平賀研也、李明喜(arg)、聞き手:有尾柚紀
・司書名鑑 vol.28
 真野理佳(西ノ島町コミュニティ図書館「いかあ屋」司書)

◆連載
・島ではじめる未来の図書館 番外編 島それぞれの図書館(礼文島)
 田中輝美
・猪谷千香の図書館エスノグラフィー vol.14
 ポストコロナ社会の「知のインフラ」
 国内デジタルアーカイブを横断検索 「ジャパンサーチ」正式スタート
 猪谷千香
・伊藤大貴の視点・論点 第11回
 アフターコロナの大学教育
 オンライン授業はデフォルトへ
 伊藤大貴
・かたつむりは電子図書館の夢を見るか LRG 編 第16回
 図書館計画策定のための住民向けアンケート実施状況と、その意義
 連載内連載:アンケート調査再考
 佐藤翔
【連載マンガ】ここが変だよ地方行政 第7回
 頑張る人ほど報われない
 小田理恵子

・アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg)業務実績 定期報告

+   ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)の目次配信サービス

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)のレビュー
総合評価: ★★★★★ 4.63
全てのレビュー:8件

レビュー投稿で500円割引!
最前線がわかる
★★★★★2021年01月11日 ヤスキチ 公務員
図書館のこれからを考える際に、参考にさせていただいています。図書館の人ばかりではなく、幅広い視点からの意見を伺うことができ、世界が広がる思いです。責任編集というスタイルも興味深いです。
広く購入することをお薦めします。
★★★★★2020年09月20日 ふくちゃん 無職
私は図書館に行き、多くの新聞を読んだり、書棚を眺めて気に入った本を借りるのが好きです。 また、趣味の歴史や地理のことで分らないことがあれば、司書に相談(業界ではレファレンスと言うらしい)します。 嬉しいことに利用料は無料。利用しない手はありません。 こんな素晴らしい図書館は今後どうなるのか、図書館の未来が気になっていたらLRGに出会いました。 購入するのが難しかったのがFUJISANマガジンサービスの扱いになって楽になりました。
真当な図書館の雑誌
★★★★☆2020年09月11日 NU アルバイト
既存の図書館関係の雑誌には何故か色がついている。新聞ならばそれを理解した上で読めばいいのだろうが、いかんせんこの業界の雑誌には選択肢がなかった。(ニーズもないからかもしれないが)。 その中でこのLRGが選択肢として登場してくれたことはありがたい。価格が少し高いのは残念だが、やむを得ない事情はわかっている。
図書館関連の情報源
★★★★☆2020年05月24日 ma 教職員
図書館について考えるときに使っている雑誌です。
視野の広い専門誌
★★★★★2019年10月14日 hkn 公務員
図書館に関する専門誌は多くありますが、LRGは図書館関係者以外の視点からも、図書館を見ている点が特徴と言えます。図書館関係者でも、内輪に留まらない情報を得たいと思う方にはおすすめです。また、ニューヨーク公共図書館の映画等で図書館が目指すものに興味を持たれた方にもおすすめです。
図書館を考えるため必読資料
★★★★★2019年05月06日 オレンジ 公務員
図書館員はもちろん、広く図書館に関心のある市民、議員の方々にもぜひ読んでいただきたい。雑誌ではあるが、バックナンバーも折に触れて読み返すべき内容が掲載されており、図書館を考えるための必読資料となっている。
図書館好きのために
★★★★★2015年11月17日 まりこ 公務員
図書館で働く図書館好きの者です。定期的に図書館情報が届き毎回楽しみです。内容も深くためになります。
とにかく読んでみてください
★★★★☆2015年03月09日 ヴィヴィアン 教職員
文字が多いな、と感じられるかもしれません。間違いなく文字が多い雑誌ではありますが、ななめよみではなく、じっくりと読み解ける雑誌です。どうせ図書館のことばかりでしょ?いえ、そんなことはありません。貧困について考えて。災害害について。未来について。寄付について考えてみませんか?一辺倒な発想ばかりになっていたら、違う視点からこれらのことをみることができます。ぜひ、手に取ってみてください。

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

巷ではなかなか見かけないジャンルの雑誌がライブラリー・リソース・ガイド(LRG)です。これは図書館専門誌として人気を博している雑誌で図書館に新たな風を吹き込みます。2012年に創刊された商品で毎号特別寄稿と特集の2本の柱を軸として多くの読者を楽しませているのが特徴です。特別寄稿は図書館に限定せず約5万文字で重圧な論考を展開しています。テーマはその時々のテーマを設けて、それに沿った内容を掲載しているので毎号新鮮な気持ちで楽しめるのがメリットです。一般的な雑誌に比べるとかなり文字が多いのが特徴の雑誌で文字を詠むことが好きな人にはおすすめできます。

2019年の1月28日発売のライブラリー・リソース・ガイド(LRG)では、ウィキペディアタウンでつながる、まちと図書館と呼ばれる特集を行っています。ウィキペディアタウンを中心とした内容になっており世界ではじめてのウィキペディアタウンやまちの課題などが掲載されています。また、図書館エスノグラフィーでは日本の甲州市にある図書館を紹介しています。全国にどのような図書館があるのかも知ることができる雑誌なので図書館好きにはかなり重宝するでしょう。他にはない雑誌を探しているのならおすすめです。

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)のバックナンバー

2,750円
ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第33号/2020年 秋号

ISBN 978-4-908515-32-3
ISSN 2187-4115
発行日 2020年12月18日


◆巻頭言 異なる他者を理解するということ 岡本真(arg)

◆特集 責任編集 有尾柚紀(arg)
 みんなにとっての図書館[前編]

・はじめに 有尾柚紀
・特集解題「 みんな」というテーマと図書館をつないで 岡本真、有尾柚紀

◇1.「 みんな」をとらえるとは
・知のコモンズとしての公共図書館へ わたし-みんな-わたしたち
 平賀研也(元県立長野図書館長)
・矯正施設と図書館の関係について
 日置将之(大阪府立中央図書館)
・「 個」から「みんな」を考える
 鈴木光(一般社団法人減災ラボ代表理事)
・「認知症にやさしい図書館プロジェクト」を通して「みんな」を考える
 田中克明(一般社団法人認知症フレンドリージャパン・イニシアチブ/コクヨ株式会社)
・「みんなでつくる総合計画」の実践から
 堀見和道(高知県・佐川町長)、聞き手:有尾柚紀

◇2.「 みんな」をどう考えるか
・「 みんな」を考える対談
 平賀研也、李明喜(arg)、聞き手:有尾柚紀
・司書名鑑 vol.28
 真野理佳(西ノ島町コミュニティ図書館「いかあ屋」司書)

◆連載
・島ではじめる未来の図書館 番外編 島それぞれの図書館(礼文島)
 田中輝美
・猪谷千香の図書館エスノグラフィー vol.14
 ポストコロナ社会の「知のインフラ」
 国内デジタルアーカイブを横断検索 「ジャパンサーチ」正式スタート
 猪谷千香
・伊藤大貴の視点・論点 第11回
 アフターコロナの大学教育
 オンライン授業はデフォルトへ
 伊藤大貴
・かたつむりは電子図書館の夢を見るか LRG 編 第16回
 図書館計画策定のための住民向けアンケート実施状況と、その意義
 連載内連載:アンケート調査再考
 佐藤翔
【連載マンガ】ここが変だよ地方行政 第7回
 頑張る人ほど報われない
 小田理恵子

・アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg)業務実績 定期報告
2,750円
ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第32号/2020年 夏号

ISBN 978-4-908515-31-6
ISSN 2187-4115
発行日 2020年9月25日

◆巻頭言 誰の物語を紡ぐのか 岡本真(arg)

◆特集 責任編集 李明喜(arg)
 融合施設はまちを変えるか-須賀川市民交流センター tette開館1周年

・はじめに-取材後記| tetteという日常 李明喜

・座談会 1
 tetteの運営-tetteの現場で起きていること
 佐久間貴士(須賀川市民交流センター tette センター長)
 岡田良寿(須賀川市民交流センター tette 総務課)
 岡崎朋子(須賀川市中央図書館司書)
 荒川明子(須賀川市民交流センター tette 企画課)
 モデレーター:李 明喜

・市民協働による公共施設運営とまちづくり
 三矢勝司(NPO法人岡崎まち育てセンター・りた事業推進マネージャー)

・すかがわ ものがたり
 イラスト:阿部和佳奈
 高校生たちのものがたり|県立須賀川桐陽高等学校 軽音楽愛好会
 須賀川生まれのものがたり 1|安齋会香さん
 須賀川生まれのものがたり 2|宗像正夫さん
 親子のものがたり|四家美抄子さん、彩翔くん

・座談会2
 tetteのデザイン―デザインってなんですか?
 畝森泰行(畝森泰行建築設計事務所)
 青木佑子(株式会社スティルウォーター)
 齋藤佑二(Ordinary Coffee)
 モデレーター:李明喜

・インタビュー
 公共デザインとしてのtette-地域の幸せと公共空間
 林厚見(株式会社スピーク/東京R 不動産、グッドデザイン賞審査委員)
 聞き手:李明喜

・インタビュー
 地域と世界を結ぶ円谷英二ミュージアム-特撮文化の未来へ
 尾上克郎(特撮研究所、須賀川市民交流センターアドバイザー会議委員)
 聞き手:李明喜

・資料編

・司書名鑑 vol.27
 岡崎朋子(須賀川市中央図書館司書)

◆連載
・島ではじめる未来の図書館 番外編「島それぞれの図書館(沖縄離島)」(田中輝美)
・猪谷千香の図書館エスノグラフィー vol.13「コロナ禍でも市民とつながる鎌倉市図書館の舞台裏」(猪谷千香)
・伊藤大貴の視点・論点 第10回「ニューノーマルにおけるこれからの図書館-オンラインとオフラインの境界のない世界へ」(伊藤大貴)
・かたつむりは電子図書館の夢を見るか LRG 編 第15回「“ あなた”はなぜ、図書館に行くのか-図書館利用の決定要因を探る壮大な研究(……の、数歩目くらいの話)」(佐藤翔)
・【連載マンガ】ここが変だよ地方行政 第6回「スゴイ人件費」(小田理恵子)

◆アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg)業務実績 定期報告

◆STAFF VOICE
2,750円
ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)第31号/2020年 春号

ISBN 978-4-908515-30-3
ISSN 2187-4115
発行日 2020年6月30日

◆巻頭言 新体制の始動[岡本真(arg)]

◆特集 図書館からLibraryへ[責任編集:福島幸宏(東京大学大学院情報学環)]
・特集にあたって[福島幸宏]
・特集論考:図書館機能の再定置[福島幸宏]
・付録資料:デジタルアーカイブ環境下での図書館機能の再定置
・実践報告:記憶から記録へ 大阪市立図書館における「思い出のこし」事業[相宗大督(大阪市立図書館/日本図書館協会認定司書)]
・総括鼎談:「地域資料」を超えて 図書館からLibraryへ[田村俊作(慶應義塾大学名誉教授)、福島幸宏、相宗大督]

◆司書名鑑 第26回 相宗大督(大阪市立図書館/日本図書館協会認定司書)
・付録資料:地方自治の変化を背景とした、公共図書館と議会図書室のあり方に関する考察

◆連載 島ではじめる未来の図書館 番外編:島それぞれの図書館(男木島)[田中輝美]

◆連載 猪谷千香の図書館エスノグラフィー 第12回:コロナ禍で否応なく再編される世界のなかで、図書館は変わるのか/変われるのか[猪谷千香]

◆連載 伊藤大貴の視点・論点 第9回:ビジネスのあり方もチャンスも大きく変わったすべてがリセットされたアフターコロナの世界[伊藤大貴]

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢を見るか LRG 編 第14回:図書館で新規利用登録するのはどんなタイミング?そのまま利用者は定着するの?定着する人としない人の違いは?調べてみました![佐藤翔]

◆連載マンガ ここが変だよ地方行政 第5回:バーチャル議員[小田理恵子]

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg)業務実績 定期報告
STAFF VOICE
2,750円
ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第30号/2020年 冬号

ISBN 978-4-908515-29-3
ISSN 2187-4115
発行日 2020年3月30日

◆巻頭言 さまざまな節目とゲストエディターの導入[岡本真] p.002

◆総特集 argのデザインとプロデュース-これまでとこれから[岡本真、李明喜] p.006
・対談 あらためて考える、サードプレイスと図書館[新出(富谷市図書館開館準備室)×李明喜(arg)] p.075
・付録資料 図書館・公共のデザインの実践 p.085

◆司書名鑑 第25回 佐藤翔(同志社大学 免許資格課程センター 准教授) p.126

◆連載 伊藤大貴の視点・論点 第8回「公共セクターから見た地方都市のアップデート」[伊藤大貴] p.132

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 第13回「天候と図書館の貸出冊数の関係」[佐藤翔] p.140

◆連載マンガ ここが変だよ地方行政 第4回「華麗なる忖度祭り」[小田理恵子] p.149
arg業務実績 定期報告
スタッフボイス
次号予告

*更新日時:2020年3月19日(月)16:40
2,750円
ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第29号/2019年 秋号

ISBN 978-4-9085-1528-6
ISSN 2187-4115
発行日 2019年12月25日

◆巻頭言 重ねて問い続けるということ[岡本真] p.002

◆特集 「都道府県立図書館サミット2019 都道府県と基礎自治体の関係-「協力」のスタンダードを築く」
 -基調講演:「秋田県立図書館の支援・協力とはなにか」[山崎博樹(元・秋田県立図書館副館長)] p.006
 -セッション1 論点整理:「秋田県からまなべること」[山崎博樹(元・秋田県立図書館副館長)、福島幸宏(東京大学情報学環)] p.028
 -セッション2 キーノートクロストーク:「なぜ、いま都道府県立図書館サミットか」[平賀研也(県立長野図書館館長)、岡本真(arg)] p.034
 -セッション3 都道府県立図書館レポート:「生涯学習課での6年から 宮崎県の図書館行政」[清家智子(宮崎県立図書館) 進行役=子安伸枝(千葉県文書館)] p.040
 -セッション4 都道府県立図書館レポート:「隠岐諸島での図書館設置100%達成の舞台裏」[大野浩(島根県立図書館) 進行役=市村晃一郎(群馬県立図書館)] p.052
 -セッション5 都道府県立図書館レポート:「都道府県立図書館の使命を再定置する」[福島幸宏(東京大学情報学環) 進行役=李明喜(arg)] p.064
 -セッション6 ラップアップ:「各都道府県でなにを取り入れ、いつから始めるか」[新出(富谷市図書館開館準備室)、小澤多美子(県立長野図書館)、福島幸宏(東京大学情報学環)] p.074
 -アフタートーク:「都道府県立図書館サミット2019をふりかえる」[平賀研也(県立長野図書館館長)、福島幸宏(東京大学情報学環)、岡本真(arg)] p.084
 -ポスターセッション 取材レポート:「準備会メンバーが探った『支援・協働・研修』」 p.092
 -「基礎自治体との関係」からレビューする47都道府県全ポスター[子安伸枝(千葉県文書館)、林秀明(元・神奈川県立図書館館長、元・神奈川県立川崎図書館館長)、ふじたまさえ(カーリル)、安田宏美(静岡県立中央図書館)] p.099

◆司書名鑑 第24回 福島幸宏(東京大学情報学環) p.124

◆連載 伊藤大貴の視点・論点 第7回「行政サービスの質を劇的に変えるCXとカスタマージャーニー」[伊藤大貴] p.130

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 第12回「就職戦線異状あり?」[佐藤翔] p.138

◆連載マンガ ここが変だよ地方行政 第3回「答弁の語尾に見る職人技」[小田理恵子] p.149

アカデミック・リソース・ガイド株式会社(arg) 業務実績 定期報告
スタッフボイス
次号予告

*更新日時:2019年12月16日(月)17:11
2,750円
【訂正抜刷をお届けします】
2019年10月11日付で「ヴォーリズと『近江兄弟社図書館』」の抜刷版を発行いたします。
購入いただいた皆さまには、順次配送をおこなっています。
しばらくお待ちいただき、万が一お手元に届かない場合は、お問合せください。
(メール: lrg@arg-corp.jp 担当:ふじた)

【訂正のお知らせ】
該当ページ P049 段落末尾の欠落
誤:それは学校の内に於ても外に於ても 老幼男女凡ての人々に奉仕すべき教育的施設である」と述べている。時
正:それは学校の内に於ても外に於ても 老幼男女凡ての人々に奉仕すべき教育的施設である」と述べている。時代の波を越えて図書館サービスを続けてきた近江兄弟社図書館には、図書館の真髄ともいえる、このヴォーリズの精神が一貫して流れていたのである。

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG) 第28号/2019年 夏号

ISBN 978-4-9085-1527-9
ISSN 2187-4115
発行日 2019年09月30日

◆巻頭言 次の10年を見据える[岡本真] p.002

◆特集 「民間公共の系譜-近代の人々はいかにして図書館を興してきたのか」
 -まえがき:「民間公共」という問いからの10年間[岡本真] p.006
 -1.大日本報徳社と「淡山翁記念報徳図書館」[奥野寿夫(掛川市立図書館 前・館長)] p.014
 -2.野本恭八郎と「大正記念長岡市立互尊文庫」[井口麻子(長岡市立中央図書館)] p.018
 -3.宇部共同義会と「宇部市立図書館」[藤永義昭(宇部市立図書館)] p.024
 -4.濱口家と「公正図書館」[湯澤規子(法政大学教授)] p.028
 -5.「興風会図書館」と「野田市立興風図書館」[川嶋斉(野田市立興風図書館)] p.032
 -6.森本家と「津山基督教図書館」[大河原信子(津山市立図書館)] p.038
 -7.ヴォーリズと「近江兄弟社図書館」[太田典子(ヴォーリズ学園図書館)] p.044
 -8.岩瀬弥助と「岩瀬文庫」[林知左子(西尾市岩瀬文庫)] p.050
 -9.斎藤實と「皋水記念図書館」[安倍初雄(奥州市立斎藤實記念館)] p.056
 -10.岡田健藏と「市立函館図書館」[丹羽秀人(函館市中央図書館)] p.060
 -11.川田豊太郎と「川田文庫」「青山文庫」[藤田有紀(佐川町立青山文庫)] p.066
 -12.杉野文彌と「江北図書館」[明定義人(前・江北図書館長)] p.072
 -対談:民間公共の系譜と現代[木下斉×岡本真] p.078
 -特別寄稿:もうひとつの『ニューヨーク公共図書館』~映画の背景にあるものを読み解く~[豊田恭子] p.99

◆司書名鑑 第23回 茂原 暢(公益財団法人渋沢栄一記念財団 情報資源センター/センター長、専門司書) p.110

◆連載 伊藤大貴の視点・論点 第6回「地企業がパブリックを担う時代 活躍の場が広がる議員、公務員」[伊藤大貴] p.116

◆連載 島ではじめる未来の図書館~西ノ島・新図書館建設プロジェクト~番外編「島それぞれの図書館(海士町)」[田中輝美] p.124

◆連載 かたつむりは電子図書館の夢をみるか LRG編 第11回「書架番号、必要ですか? VRを使って実験してみた」[佐藤翔] p.132

◆連載 猪谷千香の図書館エスノグラフィー 第11回「すべての働く人たちの、未来のためにある図書館「エル・ライブラリー」[猪谷千香] p.140

◆連載マンガ ここが変だよ地方行政 第2回「議員と社会のせつない関係」[小田理恵子] p.149

スタッフボイス
次号予告
アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG) 業務実績 定期報告

*更新日時:2019年09月30日(月)22:06

新聞・業界紙の売上ランキング

最大
10%
OFF
送料
無料
参考価格: 320円

The Japan Times Alpha -- 英字新聞だから身につく 世界の視点、確かな英語力

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2021/02/19
    発売号

  • 2021/02/12
    発売号

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/29
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

週刊英和新聞Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021年02月26日発売

目次: 週刊英和新聞 Asahi Weekly (朝日ウイークリー)

2021/2/28号

This Week
On the Cover

ラグビー・トップリーグに世界の一流選手

ラグビー・トップリーグに今季、海外から多くの一流選手が参加しています。サントリーに加わったのはニュージーランド代表のボーデン・バレット選手。さっそく、華麗な技で多くの得点に絡みました。2月28日号の表紙は、バレット選手のプレー写真です。


◇今週の注目記事 ================

◇Interview: Jリーグ通訳の外国語習得術
ジュビロ磐田一筋に20年以上、通訳を務めるジョージ赤阪さんは、仕事をしながら徐々に外国語の幅を広げ、今では英語、スペイン語、ポルトガル語、韓国語、イタリア語を通訳しています。さらにフランス語を学習中という赤阪さんに、通訳の心構えや外国語習得の極意を聞きました。

◇Travel: シアトルの愉快な博物館
マイクロソフトやスターバックスなど、新興の大企業の発祥の地として知られる米シアトル。多くの博物館や美術館がありますが、おもちゃのラバーチキンやピンボールに特化した博物館など、その展示内容が実にユニークです。その一部を紹介します。

◇Movies: ガンズ・アキンボ
ネット荒らしで憂さを晴らしていたゲームプログラマーのマイルズが、街での殺し合いを中継する闇サイトに攻撃的なコメントを残したことから、サイト管理者に目をつけられ、両手に拳銃を固定されて最強の殺し屋と戦わされる羽目に陥ります。


=========================

◆好評連載

初級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆100語で読むニュース
初級者向けにコンパクトなニュースを紹介するコーナーです。語句を解説するヒントも充実しており、英文ニュースの入門編としておすすめです。今回は、映画「ある愛の詩」で悲劇のカップルを演じた俳優2人がハリウッドの殿堂入り▽ニューヨークの地下鉄とバスが著名人によるアナウンスを導入▽米ノースカロライナ州の郡保安官事務所が、容疑者逮捕を目指しバレンタインに秘策▽古代エジプトのビール醸造所発掘、の4本を紹介しています。

◆Phrase It Right 句動詞で話そう
口語英語の宝庫と言われる「句動詞」を、実用性の高い例文を使ったクイズ形式で学びましょう。句動詞とは、「動詞+前置詞」または「動詞+副詞」で構成され、ひとつの動詞として機能する熟語(イディオム)のこと。ラテン語やギリシャ語系の高尚な単語も重要ですが、基本動詞を使いこなすことが表現力アップにつながります。tolerate(耐え忍ぶ)⇒ put up with、confiscate(取り上げる)⇒ take away、acquiesce(黙諾する)⇒ give in のように、日常会話では同じ意味を表す別の難しい動詞があっても、句動詞の方が好まれます。英字新聞の記事にも頻出し、大学入試や各種検定試験対策にも有益です。

◆Listen & Write  英語耳を鍛えよう 
新しい大学入学共通テストではリスニングの配点が上がり、英語を聞き取る能力がこれまで以上に重視されます。そこで過去のニュース記事を使いながら、一部分を虫食いにした「穴埋め式のディクテーション」問題を用意しました。「聞く・書く」能力の向上に役立ててください。あわせて重要語句の用法を紹介します。音声は無料アプリ「朝日コネクト」かAWのウェブサイトで聞くことができます。今回のテーマは「仏大統領がコロナ感染」です。

◆The Greenville Story やさしい単語で寸劇! 
米オレゴン州の架空の町、グリーンビルを舞台にした長寿連載です。高校生のマリーや友人、家族らが、寸劇(スキット)練習にぴったりな日常会話を繰り広げます。今週号では、ハンナが弟のクリフの社会科のテスト勉強を手伝います。

◆On the Keyboard リレーエッセー
異文化エッセーは、米ペンシルベニア出身で、2009年公開の映画「鉄男 THE BULLET MAN」に主演したエリック・ボシックさんの担当です。ボシックさんは幼少期から祖父の影響で野菜栽培や蜂蜜作りに親しみ、現在は東京都町田市で養蜂場「Wicked Way Mead」を経営しています。今週号では、雪やスキーへの愛と、日本でするスキーのすばらしさを語ります。

◆シミケンの語源で比べる英単語
英単語には、漢字の部首に相当する「語根」に「接頭辞」と「接尾辞」が組み合わさって出来上がった単語が数多くあります。この連載では、このような三つのパーツで成り立つ英単語を、類義語をテーマに分類し、それぞれの使い分けをイラストで図解しながら解説します。類義語と語源の知識が身につく一石二鳥のコラム。単語の使い分けができないために、英語の母語話者と会話をしていてけげんな顔をされた経験は誰にでもあるはず。類義語に精通することは、正確な英語を書き、話す際に不可欠です。今回は「断る」の様々な言い方を解説します。筆者は英語教材クリエーターで、語学学習書としては大ベストセラーとなった「語源図鑑」でもおなじみの清水建二さん(KEN’S ENGLISH INSTITUTE代表)です。


中級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Omotenashi: 英語で案内してみよう!
2人の通訳ガイドが交代で、外国人をおもてなしする際に役立つ英語や知識を紹介してくれるコーナー。今回は伊東正子さんが、ドライブスルーが日本で広まった歴史や、コロナ禍で見直された利点について解説します。

◆Books: 放課後ブッククラブ
翻訳家であり、大学で米文学などを教える林剛司さんが、英語力向上に役立つ多読の方法やそれに適した本を紹介します。今回は、米国の児童書「Dragon Slayers’ Academy」シリーズから、一冊を紹介します。

◆Essay: 厚切りジェイソンの時事放談
テレビでおなじみの米国出身の芸人・厚切りジェイソンさんが、辛口の論評を繰り広げるこのコーナー。今回は、バイデン米大統領の就任に寄せて、現在の米国の問題点や大切にすべき価値を語ります。

◆Advice : Dear Annie 十人十色の人生模様
コロナ禍によって導入されたリモートワークが楽しくて、「在宅勤務が解除になったらどうしよう」と悩む女性と、在宅生活では未来の恋人との出会いがない、と嘆く女性の相談に、アニーが答えます。


上級編・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆Topics
米国の祝日「大統領の日」に合わせ、歴代大統領ゆかりの品がオークションにかかった、という話題と、米CDCが二重マスクの効果を確認したという研究結果をお届けします。

◆News  
新型コロナのワクチン接種の75%が10カ国に集中しており、不公平を解消しようと国連安保理が訴えた、という話と、香港の政治状況に不安を抱いた市民5千人が、英国の特別ビザを申請したニュースのほか、橋本聖子氏の東京五輪組織委会長就任をお伝えします。

日本語ナビ付きでどんどん読める。レベル別で実力アップを実感。しかも面白い!初心者でも楽しく読める週刊英和新聞「朝日ウイークリー(Asahi Weekly)」

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/02/13
    発売号

  • 2021/02/06
    発売号

  • 2021/01/30
    発売号

  • 2021/01/23
    発売号

  • 2021/01/16
    発売号

送料
無料
参考価格: 628円

JOURNAL OF JAPANESE SCIENTISTS

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/20
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/09/20
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

エステティック通信(ESTHETICS WIRED JAPAN)

2020年11月10日発売

目次: 今月は2020年号の締め括りとなるベストアイテム2020! この一年間でサロンの売り上げに貢献したアイテムを徹底調査し、その結果を大公開しています!





エステサロン売り上げキーファクター調査報告

ベストアイテム 2020

BEST COSMETIC&BEAUTY TOOL



[保存版]

ベストアイテム 殿堂入りCOLLECTION



稲川竜生のエステノミカタ開運行動習慣 第2回



ボンバー社長 高山周三の

10年生き残るための思考論 case.7



東野玲子のサステナブル・ビューティライフ



横顔美人って言われたい!

『 フォーカスネオ』ですっきりフェイスに♡



【新連載】
なでしこサプリ サプリメントのあたりまえ vol.1



試作段階から東西の全社員が参画

「 現場主義」を貫くモノづくりの信念



顧客満足度・モチベーションが向上!

『Neo Voir』が変えるサロンの“未来”とは



日本全国のプロのエステティシャン・美容家が虜になった

長嶋まさこ先生開発スキンケアシリーズの魅力に迫る!



第1回「JBEスーパーライブ」へのご参加、誠にありがとうございました!



Catch Up! News

もう年齢肌に悩まない!

クリアで潤いあふれる肌へと導く『デマレ クリアステップシリーズ』誕生

乾燥から肌を守り抜く「高保湿クリーム」人気ランキング



エステティック通信CHOICE

ボディケアに高純度ヒト幹細胞培養液!

次世代マッサージジェルがリニューアル新登場



Catch Up! News

株式会社ピュアリーより美容機器が新発売!

シミケアのプロ・三谷愛氏が監修する業務用機器『OTHELLO』に注目!







★ 好評連載も掲載中!

Seminar New Release Vol.2
広告NG事例ファイル Vol.45
エス通編集部が試しまくる! Vol.13
Esthetician File File#26
EWJ MONTHLY PICK UP!
NEWS



などなど、美容業界関係者なら必見の内容です!

参考価格: 500円 定期購読(3年プラン)なら1冊:250円

【エステティック業界専門】”今、人気の!”サロン専用コスメや美容機器。先取り情報満載!

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/07/10
    発売号

  • 2020/05/10
    発売号

  • 2020/04/10
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

  • 2020/02/10
    発売号

送料
無料

プレホスピタル・ケア

2021年02月20日発売

目次: 【特 集】病態別にみる傷病者の観察(後)- - - - -

●頭痛を訴える患者の観察ポイント
山梨県立中央病院 高度救命救急センター 松本学

●5ステップで理解する「めまい」傷病者への対応
岡山市立市民病院 救急センター 桐山英樹

●麻痺の診方
日本医科大学多摩永山病院 救命救急センター/日本医科大学 救急医学教室 金子純也

●<吐血・下血>を訴える傷病者の観察・病院搬送
独立行政法人国立病院機構災害医療センター 岡田一郎

●病態別にみる傷病者の観察ポイント(精神疾患編)
メディクスクリニック溝の口 市村篤

〈新連載〉- - - - -

基礎から学ぼう!統計について 
●第1回 なぜ統計が必要なのか?
獨協医科大学埼玉医療センター麻酔科 浅井隆

郡山先生の病院前救護学 
●第1回 病院前救護学の確立に向けて
北九州総合病院救命救急センター 郡山一明

〈連載〉- - - - -

病理医 玉川進博士のグラビア解剖学 
●第13回 中枢神経(1)
旭川医療センター 玉川進

あなたは大丈夫?バイタルサインの基礎とTips
●最終回 経皮的動脈血酸素飽和度
北海道留萌消防組合  小平消防署

最新救急事情 
●第220話 AHAガイドライン2020:応急処置/新型コロナウイルス vs インフルエンザ
旭川医療センター 玉川進

知りたい!米国EMSの役割について 
●11回目 「COVID-19ワクチンと救急隊員」
ニューメキシコ大学 医学部救急部 乗井達守

市民に伝えるファーストエイド 
●第8回 体位と安静の確保についてのファーストエイド
一般財団法人 救急振興財団 救急救命東京研修所 田邉晴山

Dr.ジョージの中毒相談室 
●第5回 僕らはみんな生きている~進化と適応で得た自然毒たち~
地方独立行政法人 総合病院 国保旭中央病院 山本康之

救急隊版 エマージェンシー臨床推論 
●第3回 主訴<腰痛・背部痛> 病院選定の重要ポイント
鹿児島大学病院 望月礼子

救急蘇生の新しい動き GRA(Global Resuscitation Alliance) 
●第六回 わが国が誇るウツタイン統計から見える課題と展望
京都大学 健康科学センター 石見拓

リレー連載講座 第一線救急医による症例検討セミナー 
●第111回 諏訪の冬
諏訪赤十字病院 野首元成

快眠だより 
●第19回 入眠をパターン化する「脳のスイッチ」:その2
スタンフォード大学 西野精治

救急隊員のための部下指導・育成方法 
●VOL.17 フィードバックのための観察
近畿大学経営学部 谷口智彦

続・救急活動をめぐる法律問題 
●File 84 救急隊員の現場活動と刑事責任
杏林大学総合政策学部 橋本雄太郎

〈投稿・論文〉- - - - -

●嘔吐と下痢を主訴とした急性心筋梗塞の一例
埼玉西部消防局 木下和也ほか

●救急隊における睡眠に関する調査と検証について
佐倉市八街市酒々井町消防組合消防本部 鴇田正博

●飲酒患者と救急車搬送
健和会大手町病院救急科 井上徹英

- - - - -

NEWS
●「Net119」寄り添う救急活動を目指して
峡北広域行政事務組合消防本部 指令課 赤井隆之ほか

NEWS
●救急普及啓発広報車が新しくなりました!
一般財団法人 救急振興財団

TOPICS
●救急統計の活用と分析結果を利用した救急行政の取り組み
大阪市消防局 救急部救急課 林田純人ほか

TOPICS
●他機関との連携により奏功した頻回救急要請者への対応について
大田市消防本部 森山等

私たちの工夫
●創造で回す両輪 ~エアロゾル対策品の開発~
有明広域行政事務組合消防本部 玉名消防署 濱田拓也

各地の取組み
●児童虐待が疑われる救急事案での対応について
京都市消防局 小堀太香揮

各地の取組み
●令和2年度大阪府指導救命士の運用に関する勉強会について
大阪府危機管理室 消防保安課 中原栄

シェアする症例
●ターニケットを使用した手関節不全切断の症例
置賜広域行政事務組合消防本部 米沢消防署 髙橋昌和

- - - - -

各地のニュース 東京消防庁第九消防方面本部ほか

BOOKS 滝口雅博

救急豆辞典 瀧野昌也

参考価格: 1,400円

救急救命士・救急隊員のための実務情報誌

  • 2020/12/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

  • 2020/04/20
    発売号

  • 2020/02/20
    発売号

8 月刊消防

東京法令出版

送料
無料

月刊消防

2021年03月01日発売

目次: CONTENTS
Special Feature 東日本大震災から10年

■東日本大震災から10年の間に変化したこと 大船渡地区消防組合消防本部(岩手県)
■東京消防庁の震災対策――首都直下地震に備えて―― 東京消防庁防災部震災対策課
■南海トラフ地震に備えた名古屋市消防局の取組 名古屋市消防局
■伝承――東日本大震災緊急消防援助隊派遣隊員に聞く 「月刊消防」編集室
■津波の恐怖と対策――東北大学今村文彦教授に聞く 「月刊消防」編集室
■消防職員の惨事ストレス~3・11から学んだこと NPO法人日本消防ピアカウンセラー協会 副理事長 笹川真紀子


●特別寄稿 「逃げなければいけないときには、逃げろ。」 元消防庁次長 消防大学校客員教授 日本防災士機構 特任アドバイザー 大庭誠司
●出動! 東京消防庁舟艇部隊~東京の海を守り抜け~(3) 東日本大震災の記憶――千葉県市原市内製油所ガスタンク爆発火災における活動概要―― 東京消防庁第一消防方面本部
●【最終回】出張 東海望楼FRONT LINE REPORT(27) 地域防災協力事業所の支援内容をメニュー化 名古屋市消防局 熱田消防署 『東海望楼』編集部
●【最終回】Firefighter Brotherhood~海外消防研修日誌~(10) 研修を終えて 江南市消防本部(愛知県) 奥村和礼
●Brilliant~マイ・ワーク・スタイル~(10) 鹿児島県霧島市消防局 消防士 工藤みなみ
●救助の基本+α(56) 消防訓練棟での訓練 城陽市消防本部 消防署総務課 藤岡正章 城陽市消防本部 消防署警防課 山本秀樹
●消防士の台所~これが真庭の消防めし!(12) チキン南蛮 真庭市消防本部
●広報はじめの一歩~動画編~ 川崎市消防局総務部庶務課広報担当 消防司令 早川圭一
●Information消防行政 東日本大震災以降10年間における緊急消防援助隊の活動と制度等の変遷について 消防庁広域応援室
●CHEMICAL SOLDIERが解説!未来の活動のためのCBRNケースファイル(3) 3・11とフクシマと消防……除染と連携の在り方を考える 濵田昌彦
●消防士ポテンシャルトレーニング(16) ~震災に備えるレジリエンス~ 月ヶ瀬和利
●消防心理学トピックス(60) 記念日反応とえくぼの孫娘 加藤孝一
●これで伝わる! 防火管理指導のひとくちメモ(36) 緊急対策本部の運営要領 池田和生
●設例から考える救急現場の法律実務(14) 設例からDNAR傷病者の対応を考える(その6) 山岸法律事務所 山岸功宗
●目指せ! ドローンの匠!!(28) カメラのいろは 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 内山庄一郎
●情報のひろば
●NEWS 救急普及啓発広報車が新しくなりました! 一般財団法人 救急振興財団
●消防吏員昇任試験合格講座

ESSAY & COLUMN
〇火掛り THE スタンダード(42)
〇救急隊員日記(202)
〇一条くんのイチから消防(16)
〇Voice(62)
〇月刊消防BOOK REVIEW

※「Fire Engine Collection」「消くんと防くんの危機管理アレコレ」「Be Ambitious! 川口市消防局、新たなる挑戦」「消防法学入門」「生活に息づく防火・防災の知恵」「予防技術検定トレーニング」「ケアする心」はお休みします。

参考価格: 950円

消防実務に直結した情報誌

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2021/01/01
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

送料
無料

Orthopaedics(オルソペディクス)

2021年02月15日発売

目次: 特集/下肢スポーツ損傷の診かた
編集企画/古賀英之(東京医科歯科大学教授)

肉離れの診かた 奥脇透

膝前十字靱帯損傷の診かた 木村由佳ほか

膝靱帯損傷の診かた(前十字靱帯以外)武冨修治

スポーツ選手の半月板損傷 中村智祐

膝離断性骨軟骨炎の診かた 山崎真哉

膝伸展機構障害の診かた 中瀬順介ほか

中高年スポーツ愛好家の膝OAの診かた 中山寛

足関節インピンジメント症候群の診かた 屋比久博己ほか

距骨骨軟骨損傷の診かた 下園由泰

Jones骨折の診かた 齋田良知ほか

臨床に特化した総特集形式の整形外科雑誌

  • 2021/01/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/11/15
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

ライブラリー・リソース・ガイド(LRG)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌