地域人 83号 (発売日2022年07月10日) 表紙
地域人 83号 (発売日2022年07月10日) 表紙

地域人 83号 (発売日2022年07月10日)

大正大学出版会
地に生きる、地を生かす

地域人 83号 (発売日2022年07月10日)

大正大学出版会
地に生きる、地を生かす

ご注文はこちら

2022年07月10日発売号単品
この商品は現在休刊となっております。

地域人 83号 (発売日2022年07月10日) の目次

■目次
序文
自然を守り、地域を幸せにするためのアドベンチャーツーリズム
岩浅有記

PART 1 阿寒摩周国立公園
火山と三つのカルデラ湖から誕生した自然と文化

道東の3つの国立公園をつなぐロングトレイル
笹渕紘平(環境省 釧路自然環境事務所 阿寒摩周国立公園事務所所長)

阿寒でアドベンチャーツーリズムをいち早く始めた鶴雅グループ
高田 茂(鶴雅リゾート株式会社取締役 アドベンチャー事業部部長)

PART 2 大雪山国立公園
高大な高山地帯ならではの景観と守られるべき自然

大雪山国立公園のツアーと移住者が多い東川町の魅力
荒井一洋(NPO法人 大雪山自然学校代表理事、HATA(北海道アドベンチャートラベル協議会)会長)

PART 3 北海道のアドベンチャートラベル

宝の島・北海道各地の「観光地域づくり」を旅行業を通して推進
鈴木宏一郎(株式会社北海道宝島旅行社 代表取締役社長)

ATの理念は観光客、観光業者、地域に環境も加えた「四方よし」
水口 猛(国土交通省 北海道運輸局観光部 部長)

PART 4 これからの日本の観光

座談会 エコツーリズム サステナブルツーリズム アドベンチャーツーリズム
蔵持京治(日本政府観光局(JNTO)理事)
高山 傑(アジアエコツーリズムネットワーク理事長、一般社団法人 JARTA代表理事)
國谷裕紀(ATTA Business Manager, Asia)
岩浅有記(大正大学地域構想研究所准教授)
司会 渡邊直樹(本誌編集長、大正大学客員教授)

2023年、北海道開催が決定 アドベンチャートラベル・ワールドサミット
國谷裕紀 ATTA Business Manager, Asia

このほか、
養老孟司、北川正恭、小峰隆夫、森まゆみ、河合雅司、二宮清純、吉村喜彦などの豪華連載も連載

地域人の内容

地域情報満載!地域創生のための総合情報
「地域人」は、地域の活性化を担う“地域人” が主役です。 地域で活躍する多くの人々から得た、前向きで積極的な“生” の情報を、新鮮なまま毎月お手元にお伝えします。 また、読者にとってビジネスや生活に役立つことはもちろん、地域創生のテキストとしても活用されることを目指します。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

地域人の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.