• 雑誌:ジャズ批評
  • 出版社:ジャズ批評社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:毎偶月24日
  • 参考価格:[紙版]1,320円 [デジタル版]1,100円
  • 雑誌:ジャズ批評
  • 出版社:ジャズ批評社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:毎偶月24日
  • 参考価格:[紙版]1,320円 [デジタル版]1,100円

ジャズ批評 231号 (発売日2022年12月23日)

ジャズ批評社
ジャズジャイアンツの来日により日本中がジャズに沸いた1960年代、以降日本ならではのジャズ文化が根付き、独自の感性を持つミュージシャンも登場、60年代から現在まで日本のジャズの名盤を探ります。

ジャズ批評 231号 (発売日2022年12月23日)

ジャズ批評社
ジャズジャイアンツの来日により日本中がジャズに沸いた1960年代、以降日本ならではのジャズ文化が根付き、独自の感性を持つミュージシャンも登場、60年代から現在まで日本のジャズの名盤を探ります。

ご注文はこちら

2022年12月23日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
17%
OFF
1,100円 / 冊
2024年04月24日発売号から購読開始号が選べます。
最新号・バックナンバーを美本でお届けします

ジャズ批評 231号 (発売日2022年12月23日) の目次

特集 私が選ぶ日本ジャズの名盤

【カラーページ】
Sweet Voices from CANADA ローラ・アングラード / ダイアナ・パントン / ケイティ・ジョージ/私が選ぶ日本ジャズの名盤/日本ジャズの超一級レア盤10選/My Best Memory Photo -Motohiko Hino- 中平穂積/アナログ盤放浪記

【特集読物】
◆Special インタビュー Three Blind Miceの秘蔵音源がついに登場!
 藤井武が語る日本ジャズの黄金時代 取材:星 向紀

◆音源ではなく体験、それが日本のジャズだった:平野暁臣〈Days of Delight〉ファウンダー&プロデューサー

◆私が選ぶ日本ジャズの名盤アンケート
(ご回答者)
相澤 榮/伊佐津和朗/稲岡邦彌/岩崎貴行/太田“AHAHA”雅文/大塚広子/神尾孝弥/神谷一義/ガモウユウイチ/川島育郎/河内周二/楠瀨克昌/小島良太/後藤誠一/小針俊郎/佐藤伸行/柴﨑研二/下井草幸太郎/鈴木りゅうた/Suzuck/関口滋子/関口 将/高井信成/高崎俊夫/高野 雲/高橋久美子/高橋 慧/バディ・みなみやま/早川公規/日比野幸恵/日比野 真/平井清貴/平野暁臣/広田好男/冨士孔太/細田成嗣/村井康司/茂木 亮/森須慈薬/山口 剛/山下 裕/山田竜輝/山本弘市/吉澤審一/ラズウェル細木/渡辺由己

◆日本ジャズの超一級レア盤10選:日比野真

◆戦後、黎明期の日本ジャズ・バンド:柳沢正史

◆広田好男のColumn これだよ、これ! こんなライヴ盤、俺はいつでも待ってるぜ!!/世界遺産級の和ジャズ、ここにあり浅川マキの「ぬか味噌ジャズ」

◆私が選ぶ日本ジャズの名盤 読者編


【特集以外の読物】
◆シーリル・マルメダール・ハウゲ&シェーティル・ムーレリッド
『Blues and Bells』リリース 取材・文:豊嶋淳志(jazzProbe)
◆JAZZ FROM TOO WEST #59 取材・文:太田“AHAHA”雅文
 ・インタビュー グレグレデュオ(長月佑佳&黒石 昇)
 ・ライヴレポート 着物でスウイング

◆ライヴレポート
粟谷 巧/阿佐谷ジャズストリート2022/JAZZ BEAUTIES/ヤマハ ジャズ フェスティバル/Monty Alexander/ヨコハマ・ポップス・オーケストラ2022/2022テディ金城スーパークィンテット with Flyin’ Cab/ERIKA MATSUO

【連載ほか】
◆北都市の猫たち The CATS in North City Vol.86 ニック・ターディフ(ベーシスト・作曲家):山本弘市
◆藤岡靖洋の海外探訪紀 南仏のSummer Jazz Festivals Jazz A Juan + Nice Jazz 2022
◆K-POP番長の「JAZZも韓流!?」 Vol.70 Madam Rose:まつもとたくお
◆日常茶飯エッセイ ジャズと暮らす 第70回 おすすめのジャズ:ラズウェル細木
◆女が聴くジャズのひとつやふたつ 第82回 ピクチャーブライド:豊田 葵
◆シネマに行こうよ 第155回 シカゴ7裁判:宮本洋通
◆OTHER ASPECTS Vol.59 ギル・メレ:井上和洋
◆ライナーノーツの誘惑 第22回 「俺も参加させろ!…こんな文章なんかで参加させやがって」:シュート・アロー
◆ジョン・ハモンドの軌跡 第10回 スウィング時代の幕が開け:貝田雅之
◆今だからこそ始めたい配信で聴くジャズ
第7回 日本人がLAからそして韓国、イタリア、ポルトガルからの配信便:日比野真
◆ジャズデンマークが主催するアジア・プロジェクトがついに始動:豊嶋淳志(jazzProbe)
◆いろいろ首を突っ込んだけれど「これでいいんじゃない?」のシンプルな2枚:広田好男
◆1964年のジューン・クリスティ:茂木 亮
◆アナログ盤放浪記 “隠れ名盤”を愉しむ:玉木一成
◆L+R JAZZ TRUE COLOURS:星向紀
◆Slow Swingin’ 第7回 「Cy ColemanとWith Every Breath I Take」:後藤誠一
◆ジャズオーディオ・ディスクのオススメ 聴かなきゃソン盤 第69回 後藤誠一/藤田嘉明

【DISC REVIEW】
◆新譜紹介 解説 小針俊郎/村井康司/Suzuck
◆MOONKS selection 解説 小山智和/白澤茂稔
◆New Disc Pick Up
 他

ジャズ批評の内容

楽しくバラエティに富んだ特集が話題のジャズ専門誌。読者の皆さまのおかげで2017年に創刊50周年を迎えました。
創刊50年を超えるジャズ専門雑誌。隔月発行。読者参加型の独自の特集が話題に。ジャズファンの本音が満載。読者の皆さまぜひご参加ください。毎号特集に添った、あの名盤からレア盤、珍盤、最新盤まで、たくさんのアルバムをご紹介。カラージャケットも満載。特集の他に、ミュージシャンへのインタビュー、座談会、コレクター訪問、新譜レビュー、輸入盤紹介、海外レポート、エッセイなど読み物満載です。

ジャズ批評の目次配信サービス

ジャズ批評最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

ジャズ批評のメルマガサービス

ジャズ批評よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ジャズ批評の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.