• 雑誌:ジャズ批評
  • 出版社:ジャズ批評社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:毎偶月24日
  • 参考価格:[紙版]1,320円 [デジタル版]1,100円
  • 雑誌:ジャズ批評
  • 出版社:ジャズ批評社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:毎偶月24日
  • 参考価格:[紙版]1,320円 [デジタル版]1,100円

ジャズ批評 234号 (発売日2023年06月23日)

ジャズ批評社
ジャズリスナーには、お気に入りの一曲が必ずあります。60名のライターの皆さんと30名の読者の方々がバラエティに富んだ一曲を上げてくださいました。あなたの“とっておきの一曲”は何ですか?

ジャズ批評 234号 (発売日2023年06月23日)

ジャズ批評社
ジャズリスナーには、お気に入りの一曲が必ずあります。60名のライターの皆さんと30名の読者の方々がバラエティに富んだ一曲を上げてくださいました。あなたの“とっておきの一曲”は何ですか?

ご注文はこちら

2023年06月23日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
17%
OFF
1,100円 / 冊
2024年06月24日発売号から購読開始号が選べます。
最新号・バックナンバーを美本でお届けします

ジャズ批評 234号 (発売日2023年06月23日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
特集 ジャズで聴きたい、とっておきの一曲

【カラーページ】
◆COVER STOREY ローレン・ヘンダーソン 取材:星 向紀
自身のアイデンティティに迫った2作品『Musa』『La Bruja』を日本盤で同時リリース!
◆[イベント・リポート]Polish Jazz in Japan 取材:平井清貴
My Best Memory Photo -Thelonious Monk- 中平穂積/
ジャズで聴きたい、とっておきの一曲/JAZZ FROM TOO WEST/OTHER ASPECTS/アナログ盤放浪記

【特集読物】
ジャズ愛聴者60人に「とっておきの一曲」をたずねたアンケート企画!
〔ご回答者〕相澤 榮/伊佐津和朗/岩崎貴行/ウィリアムス浩子/太田”AHAHA”雅文/大塚義将/岡村 融/奥川一臣/小山智和/門 東/神尾孝弥/川島育郎/河内周二/川村文久/楠瀨克昌/久保道也/小島良太/後藤啓太/後藤誠一/小針俊郎/坂之上京子/佐藤伸行/志保澤留里子/柴﨑研二/白澤茂稔/杉田宏樹/鈴木りゅうた/Suzuck/関口 将/高井 健/高井信成/髙田敬三高野 雲/高橋久美子/武田清一/津下佳子/寺島靖国/外山喜雄/豊嶋淳志/永野敦史/西村健司/バディ・みなみやま/早川公規/日比野幸恵/日比野 真/平井清貴/平野暁臣/広田好男/藤岡靖洋/藤田嘉明/村井康司/茂木 亮/柳沢正史/山田竜輝/山中千尋/山本弘市/吉澤審一/ラズウェル細木/和田知行/渡辺由己
◆[Column]孤高のピアニズムと唯一の名曲「グルーヴ・ヤード」:広田好男
◆[Column]Chat GPTに「とっておきの一曲」を訊ねたら:後藤誠一
◆ジャズで聴きたい、とっておきの一曲 読者編

【連載ほかの読物】
《インタビュー》
◆中本マリ「若手ミュージシャンたちと創り上げた渾身の一作『MUSE1』リリース」取材:平井清貴
◆西口明宏「ソプラノ・サックスのサウンドを追求『サムシング・イン・レッド』を語る」 取材:星 向紀
◆クバ・ヴィエンツェク「ポーランドの若き天才アルト奏者が放つ最新作」取材:オラシオ
◆JAZZ FROM TOO WEST「ワカツキ ナナエ(漫画家)」聞き手:太田“AHAHA”雅文

【ライヴレポート】
平倉初音/井上銘 May Flower House ゲスト:アンドレア・モティス

【連載】
《新連載》オール・アバウト・北欧ジャズ~北欧5ヵ国のジャズについて綴る旅 第1回:豊嶋淳志
◆北都市の猫たち The CATS in North City Vol.89 MIHOKO(ピアニスト・作編曲家):山本弘市
◆藤岡靖洋の海外探訪紀 ニューヨーク紀行【中編】:藤岡靖洋
◆日常茶飯エッセイ ジャズと暮らす 第73回 カタカナ表記考 前編:ラズウェル細木
◆女が聴くジャズのひとつやふたつ 第85回 ファム・ファタルに出逢ったら:豊田 葵
◆シネマに行こうよ 第158回「愛の夢」:宮本洋通
◆OTHER ASPECTS Vol.62 カーン・ジャマル:井上和洋
◆ライナーノーツの誘惑 第25回「ライナーノーツは貴重な情報源! 国内盤を購入すべきアルバム」:シュート・アロー
◆ジョン・ハモンドの軌跡 第13回「ハモンドが何よりも実現したかったこと、数々の傑作の誕生」:貝田雅之
◆K-POP番長の「JAZZも韓流!?」Vol.73 Carina Nebula:まつもとたくお
◆アナログ盤放浪記 名曲「ドリーム」が聴けるアナログLP:玉木一成
◆今だからこそ始めたい配信で聴くジャズ第10回「とっておきの一曲だからマイ・コンピ盤に仕立てた配信便」:日比野真
◆ジャズ・ニュー・ディスカバリー第5期~プレゼンテッド・バイ・タイムレスレコード:星 向紀
◆Slow Swingin’第10回「英国を代表する作曲家ジョン・バリーの名曲の数々」:後藤誠一
◆ジャズオーディオ・ディスクのオススメ 聴かなきゃソン盤 第72回:後藤誠一/藤田嘉明

【ディスクレビュー】
◆新譜紹介 解説者:小針俊郎/村井康司/Suzuck/高木信哉/平井清貴
◆MOONKS selection 解説者:小山智和/永野敦史/白澤茂稔
◆New Disc Pick Up
ホワイノット・オリジナル・アルバム・コレクション/L+R JAZZ TRUE COLOURS 他

創刊50年を超えるジャズ専門雑誌。隔月発行。読者参加型の独自の特集が話題に。ジャズファンの本音が満載。毎号特集に添った、あの名盤からレア盤、珍盤、最新盤まで、たくさんのアルバムをご紹介。カラージャケットも満載。特集の他に、ミュージシャンへのインタビュー、座談会、コレクター訪問、新譜レビュー、輸入盤紹介、海外レポート、エッセイなど読み物満載です。





特集 ジャズで聴きたい、とっておきの一曲

【カラーページ】
◆COVER STOREY ローレン・ヘンダーソン 取材:星 向紀
自身のアイデンティティに迫った2作品『Musa』『La Bruja』を日本盤で同時リリース!
◆[イベント・リポート]Polish Jazz in Japan 取材:平井清貴
My Best Memory Photo -Thelonious Monk- 中平穂積/
ジャズで聴きたい、とっておきの一曲/JAZZ FROM TOO WEST/OTHER ASPECTS/アナログ盤放浪記

【特集読物】
ジャズ愛聴者60人に「とっておきの一曲」をたずねたアンケート企画!
〔ご回答者〕相澤 榮/伊佐津和朗/岩崎貴行/ウィリアムス浩子/太田”AHAHA”雅文/大塚義将/岡村 融/奥川一臣/小山智和/門 東/神尾孝弥/川島育郎/河内周二/川村文久/楠瀨克昌/久保道也/小島良太/後藤啓太/後藤誠一/小針俊郎/坂之上京子/佐藤伸行/志保澤留里子/柴﨑研二/白澤茂稔/杉田宏樹/鈴木りゅうた/Suzuck/関口 将/高井 健/高井信成/髙田敬三高野 雲/高橋久美子/武田清一/津下佳子/寺島靖国/外山喜雄/豊嶋淳志/永野敦史/西村健司/バディ・みなみやま/早川公規/日比野幸恵/日比野 真/平井清貴/平野暁臣/広田好男/藤岡靖洋/藤田嘉明/村井康司/茂木 亮/柳沢正史/山田竜輝/山中千尋/山本弘市/吉澤審一/ラズウェル細木/和田知行/渡辺由己
◆[Column]孤高のピアニズムと唯一の名曲「グルーヴ・ヤード」:広田好男
◆[Column]Chat GPTに「とっておきの一曲」を訊ねたら:後藤誠一
◆ジャズで聴きたい、とっておきの一曲 読者編

【連載ほかの読物】
《インタビュー》
◆中本マリ「若手ミュージシャンたちと創り上げた渾身の一作『MUSE1』リリース」取材:平井清貴
◆西口明宏「ソプラノ・サックスのサウンドを追求『サムシング・イン・レッド』を語る」 取材:星 向紀
◆クバ・ヴィエンツェク「ポーランドの若き天才アルト奏者が放つ最新作」取材:オラシオ
◆JAZZ FROM TOO WEST「ワカツキ ナナエ(漫画家)」聞き手:太田“AHAHA”雅文

【ライヴレポート】
平倉初音/井上銘 May Flower House ゲスト:アンドレア・モティス

【連載】
《新連載》オール・アバウト・北欧ジャズ~北欧5ヵ国のジャズについて綴る旅 第1回:豊嶋淳志
◆北都市の猫たち The CATS in North City Vol.89 MIHOKO(ピアニスト・作編曲家):山本弘市
◆藤岡靖洋の海外探訪紀 ニューヨーク紀行【中編】:藤岡靖洋
◆日常茶飯エッセイ ジャズと暮らす 第73回 カタカナ表記考 前編:ラズウェル細木
◆女が聴くジャズのひとつやふたつ 第85回 ファム・ファタルに出逢ったら:豊田 葵
◆シネマに行こうよ 第158回「愛の夢」:宮本洋通
◆OTHER ASPECTS Vol.62 カーン・ジャマル:井上和洋
◆ライナーノーツの誘惑 第25回「ライナーノーツは貴重な情報源! 国内盤を購入すべきアルバム」:シュート・アロー
◆ジョン・ハモンドの軌跡 第13回「ハモンドが何よりも実現したかったこと、数々の傑作の誕生」:貝田雅之
◆K-POP番長の「JAZZも韓流!?」Vol.73 Carina Nebula:まつもとたくお
◆アナログ盤放浪記 名曲「ドリーム」が聴けるアナログLP:玉木一成
◆今だからこそ始めたい配信で聴くジャズ第10回「とっておきの一曲だからマイ・コンピ盤に仕立てた配信便」:日比野真
◆ジャズ・ニュー・ディスカバリー第5期~プレゼンテッド・バイ・タイムレスレコード:星 向紀
◆Slow Swingin’第10回「英国を代表する作曲家ジョン・バリーの名曲の数々」:後藤誠一
◆ジャズオーディオ・ディスクのオススメ 聴かなきゃソン盤 第72回:後藤誠一/藤田嘉明

【ディスクレビュー】
◆新譜紹介 解説者:小針俊郎/村井康司/Suzuck/高木信哉/平井清貴
◆MOONKS selection 解説者:小山智和/永野敦史/白澤茂稔
◆New Disc Pick Up
ホワイノット・オリジナル・アルバム・コレクション/L+R JAZZ TRUE COLOURS 他

ジャズ批評の内容

楽しくバラエティに富んだ特集が話題のジャズ専門誌。読者の皆さまのおかげで2017年に創刊50周年を迎えました。
創刊50年を超えるジャズ専門雑誌。隔月発行。読者参加型の独自の特集が話題に。ジャズファンの本音が満載。読者の皆さまぜひご参加ください。毎号特集に添った、あの名盤からレア盤、珍盤、最新盤まで、たくさんのアルバムをご紹介。カラージャケットも満載。特集の他に、ミュージシャンへのインタビュー、座談会、コレクター訪問、新譜レビュー、輸入盤紹介、海外レポート、エッセイなど読み物満載です。

ジャズ批評の目次配信サービス

ジャズ批評最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

ジャズ批評のメルマガサービス

ジャズ批評よりメールマガジンをお届けします。

※登録は無料です

おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ジャズ批評の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.