地理 発売日・バックナンバー

全74件中 16 〜 30 件を表示
1,595円
★特集:横浜
大型商業施設を通じてみる横浜の歴史と変容 駒木伸比古
職住からみる横浜みなとみらい21 稲垣 稜
多摩田園都市と持続可能なまちづくり 西山弘泰
横浜のエスニック空間 -多様な人による多様な都市空間 小原丈明
クラフトビール、市民酒場そして「はま太郎」 山口 晋
「港町」と「東京とのつながり」からみた横浜の地誌 牛垣雄矢

★連載最終回
ハミ出し地理屋の退職後人生 13
 地理学の彼方に 細田 浩

★連載
リレーコラム 県から地理を語る 11
 歴史と地理の協働 石毛一郎
TVに登場した地理学者にきく! 11
 グレートネイチャー 神秘! 二列の絶景ベルト地帯 尾方隆幸
写真でとらえる地形と暮らし 11
 地形からみる「ざざ虫漁」 -長野県天竜川上流部 西城 潔
若者が語る地理の魅力と有用性
 -国際地理オリンピック元日本代表選手のその後 6
 辻 有垣さん 聞き手:泉 貴久
教室に魅力ある地理教材を 7
 飛行機から学ぶ気候 田中岳人
近未来社会の子どもを育てる 小中高一貫地理教育カリキュラム 2
 世界の地理教育の時勢(幼小中高一貫、市民性育成など)
 -オーストラリア連邦を事例に 阪上弘彬・永田成文・管野友佳

★寄稿
続・「さばく」の言葉に惑う
 -中国の荒れ地とゴビ砂漠 徳岡正三

★書架
『富士山はいつ噴火するのか?』(萬年一剛著) 小河泰貴
『山林と平地林』(犬井 正著) 森本健弘
『子どもが問いを生み出す時間』(桑原敏典・清田哲男)竹内裕希子
『戦国日本の生態系』(高木久史著) 柚洞一央
1,595円
★特集:国境からみたヨーロッパ
ヨーロッパ国境の光と影 加賀美雅弘
オーストリア・イタリア国境地域とEU 飯嶋曜子
スペインとフランスをまたぐ国境地域としてのバスク地方 石井久生
ウクライナの国境 -国家形成とその歴史的背景 黛 秋津
ベルリンの壁と、人々の記憶 池田真利子

★新連載
近未来社会の子どもを育てる 小中高一貫地理教育カリキュラム 1
 近未来社会の幼小中高一貫地理教育カリキュラムの創造 吉田 剛

★連載
ハミ出し地理屋の退職後人生 12
 若い世代に 細田 浩
リレーコラム 県から地理を語る 10
 高校生と留学生の交流会を開催しました 加藤一郎
自著を語る 11
 『つながりの地理学』 熊谷圭知
地理学者が選ぶ 日本の都市百選 21
 静岡県三島 -新幹線がつなぐ快適な生活とキャリア 牛垣雄矢
若者が語る地理の魅力と有用性
 国際地理オリンピック元日本代表選手のその後 5
 金田懐子さん 聞き手:泉 貴久
地理らしさが輝く「地理総合」 7
 地理情報を扱うための見方・考え方を育む授業 長谷川宏一
宇宙から見たユネスコ世界遺産 143
 リヴィウの歴史地区 田中總太郎

★寄稿
日本の北を旅した人々 3
 クルーゼンシュテルン 樺太を描く(中編) 岡本愛子

★書架
『地域発見と地理認識』(西脇保幸著) 竹内裕一
『地形散歩のすすめ』(新之介著) 小河泰貴
『まちを変える都市型農園』(新保奈穂美著) 森本健弘
『村の社会学』(鳥越皓之著) 柚洞一央
1,390円
★特集:採集林 日本人が利用してきた森の恵み
日本列島の採集林-特徴と課題 藤岡悠一郎・手代木功基
先史時代の採集林-縄文時代における採集活動 福永将大
【コラム】
マツタケ山 近藤祐磨
ヤマモモ林 立石和奏
トチノキ林 手代木功基
採集物を食べるための知識・技術とその継承 伊藤千尋
トチノキ林の利用をつうじた関係人口の創出 飯田義彦・八塚春名
都市の採集林と採集活動 藤岡悠一郎
採集研究と先端技術 濱 侃

★連載
ハミ出し地理屋の退職後人生 11
 退職後は以前の延長線上にあり 細田 浩
リレーコラム 県から地理を語る 9
 ICT化に乗り遅れるな 後編 菊野秀則
地理学者が選ぶ 日本の都市百選 20
 愛媛県松山-街角に文学の息づく「地方都市」 駒木伸比古
教室に魅力ある地理教材を 6
 境界線をとらえる 竹原英司・柿原一斗
写真でとらえる地形と暮らし 10
 青森県十三湖と水戸口 小岩直人

★寄稿
百年前の日本を調べる 5
 豊中運動場の歴史地理(後編)
 -百年前の近代スポーツの発祥とその後 池田晶一
日本の北を旅した人々 3
 クルーゼンシュテルン 樺太を描く(前編) 岡本愛子
帯広で百年4代続く石材店 池田 碩

★書架
『つながりの地理学』(熊谷圭知著) 竹内裕一
『人間と社会のうごきをとらえるフィールドワーク入門』(新原道信編著) 小河泰貴
『ウンコの教室』(湯澤規子著) 柚洞一央
『熊本の地形を読み解く』(横山勝三著) 前杢英明
1,390円
★特集:ヨルダン 地理学者が描く知られざる国のすがた
ヨルダン 熱く多様な自然 長谷川均
ヨルダンを経済地理学的に捉える 加藤幸治
ヨルダンに暮らしてみた 後藤智哉・加藤幸治
観光を通じて眺めるヨルダン 小原丈明
ヨルダン 石と砂の乾いた大地 佐々木明彦
ヨルダン渓谷の水資源と国際河川ヨルダン川のいま 牛木久雄

★連載
リレーコラム 県から地理を語る 8
 ICT化に乗り遅れるな 菊野秀則
若者が語る地理の魅力と有用性
 -国際地理オリンピック元日本代表選手のその後 4
 鈴木太郎さん 聞き手:泉 貴久
地理学者が選ぶ 日本の都市百選 19
 岐阜県大垣 -大都市圏外縁部の地域中心都市 稲垣 稜
季節を感じるエクスカーションガイド 5
 耶馬溪探訪 -大分県中津市 匂坂裕一郎
地理らしさが輝く「地理総合」 6
 足元から広げる国際理解と国際協力 金田亜妃子
宇宙から見たユネスコ世界遺産 142
 クラクフの歴史地区 田中總太郎

★書架
『まちの地理学』(牛垣雄矢著) 竹内裕一
『ぬる絵地図』(西村まさあき著) 小河泰貴
『統計から読み解く色分け日本地図』(重永 瞬著) 森本健弘
1,390円
★特集:鉄道百五十年-地域の歴史の重み
鉄道の盛衰と今後 香川貴志
鉄道線が地図上で偽装された時代 山田 誠
都市発展の同心円モデルと東京・大阪の環状鉄道と郊外鉄道の形成 水内俊雄
横浜線の歴史をたどり地域の変容をみる 井上明日香
不採算路線の今後を考える 香川貴志
新幹線と並行在来線を地域から考える 櫛引素夫

★連載
ハミ出し地理屋の退職後人生 10
 やり残したことが多すぎる 細田 浩
リレーコラム 県から地理を語る 7
 県史編さんに地理が参加! 石毛一郎
地理学者が選ぶ 日本の都市百選 18
 秋田県秋田-6号酵母、酒米、夜の盛り場 山口 晋
教室に魅力ある地理教材を 5
 人口移動に関する授業構想 小河泰貴
若者が語る地理の魅力と有用性
 -国際地理オリンピック元日本代表選手のその後
 平賀美沙さん 聞き手:泉 貴久
写真でとらえる地形と暮らし 9
 扇状地にみられる様々な崖線-長野県伊那盆地 西城 潔

★寄稿
百年前の日本を調べる 3
 年中行事消滅の最初のピークは百年前にあった 吉田 満
百年前の日本を調べる 4
 豊中運動場の歴史地理(前編) 池田晶一

★書架
『国境で読み解くヨーロッパ』(加賀美雅弘著) 竹内裕一
『日本の自然風景ワンダーランド』(小泉武栄著) 小河泰貴
『噴火した!』(荒牧重雄著) 竹内裕希子
『「美食地質学」入門』(巽 好幸著) 柚洞一央
『図説 堆積構造の世界』(日本堆積学会監修) 堀 和明
1,390円
★特集:いまどきの大学講義 地理学をどう伝えるか
災い転じて福と成す 長谷川裕彦
オンラインは地理学にとってスリリングな課題 網島 聖
オンライン授業の「万有引力」 山本耕三
学生たちへの対応 佐々木夏来
オンライン授業で良くなったこと 船引彩子
「反転授業」の導入 財城真寿美
ZoomでGISを学ぶ 飯塚公藤
学生たちを「地域」へ 渡辺理絵
地理は単純暗記科目ではありません 宋 苑瑞
復学のきっかけとなったオンライン地理授業 立石 諒

★連載
ハミ出し地理屋の退職後人生 9
 地域に生きる 細田 浩
リレーコラム 県から地理を語る 6
 先生と生徒対象・地理夏季巡検 加藤一郎
地理学者が選ぶ 日本の都市百選 17
 北海道旭川 ─デザインを感じる都市空間 小原丈明
若者が語る「地理」の魅力と有用性
 ─国際地理オリンピック元日本代表選手のその後 2
 加藤規新さん 聞き手:泉 貴久
地理らしさが輝く「地理総合」 5
 産地の変化から豊かな食生活を考える 佐々木智章
宇宙から見たユネスコ世界遺産 141
 タウリケの古代都市ケルソネソスとその農地区画 田中總太郎

★寄稿
百年前の日本の地理学(5)最終回 柴田陽一
地図活用と空間把握 はやしきよみ
長野市地附山 地すべり災害から37年 池田 碩・滝沢克仁

★書架
『学びが地域を創る』(山根俊喜ほか編著) 竹内裕一
『乾燥地林』(吉川 賢著) 小河泰貴
『「地図感覚」から都市を読み解く』(今和泉隆行著) 柚洞一央
1,390円
★特集:地域の遺産 発見物語
十勝坊主との出会い 小疇 尚
十勝坊主の再発見と十勝坊主をとりまく現状 澤田結基・川内和博
一枚の絵葉書から始まった折懸風穴調査 穂坂由貴子
石鎚山の「山の人々」による折懸風穴の発見 山本貴仁
蚕種貯蔵風穴「再発見」への道のりと愛媛県の風穴 清水長正

★新連載
若者が語る「地理」の魅力と有用性
 -国際地理オリンピック元日本代表選手のその後 1
 松藤圭亮さん 聞き手:泉 貴久

★連載最終回
城下町の怪異空間 12
 生きつづける魔界都市プランニング 佐々木高弘

★連載
リレーコラム 県から地理を語る 5
 KikuGeoシリーズをつくってみた 菊野秀則
ハミ出し地理屋の退職後人生 8
 退職後にできる社会貢献 細田 浩
TVに登場した地理学者にきく! 10
 超人女子戦士ガリベンガーV #128 松山 洋
地理学者が選ぶ 日本の都市百選 16
 青森県青森-鉄道とともに歩んできた交通都市 西山弘泰
教室に魅力ある地理教材を 4
 地図を重ね合わせ、考察する楽しさを知る 山下誠太
写真でとらえる地形と暮らし 8
 青森県岩木川デルタ 小岩直人
自著を語る 10
 『境界の政治地理学』 田邉 裕

★寄稿
トルコの地名 蟻川明男

★書架
『戦時改描図論考』(山田 誠著) 竹内裕一
『世界の観光地域』(辰己眞知子著) 小河泰貴
『失われゆく我々の内なる地図』(ボンド著/竹内訳) 森本健弘
『仏教抹殺』(鵜飼秀徳著) 柚洞一央
『治水神・禹王探求の10年』(記念誌世話人会編) 網島 聖
『廃村の研究』(坂口慶治著) 香川貴志
1,390円
★特集:自転車と旅
自転車を「旅」する 天野宏司
コラム 学生時代の自転車旅行(1970年頃)の思い出 古田悦造
コラム 大学を休学しての日本一周 天野宏司
自転車日本一周をめざして-日本列島の大きさを体感する旅 木谷隆太郎
ポタリングのすすめ 西脇保幸
輪行とサイクルトレイン 天野宏司
サイクルトレインの起源を求めて 三木理史

★連載
リレーコラム 県から地理を語る 4
 地元の地理の魅力を発信! 石毛一郎
ハミ出し地理屋の退職後人生 7
 理想のアパートと百万円の別荘 細田 浩
地理学者が選ぶ 日本の都市百選 15
 長崎県長崎-地形と港がもたらした文化と賑わいが残るまち 牛垣雄矢
地理学者が選ぶ 日本の都市百選 特番インタビュー
 堤 幸彦監督と地理学とのかかわり 稲垣 稜
百年前の日本を調べる 2
 水神碑をたどる-鹿児島市甲突川の水をめぐる文化遺産 村上良典
城下町の怪異空間 11
 中津城下町の河童伝承 磯田悠太
地理らしさが輝く「地理総合」 4
 「身近な地域」から地域を見る「ものさし」を得る 伊藤智樹
宇宙から見たユネスコ世界遺産 140
 ヴィリニュス歴史地区 田中總太郎

★書架
『境界の政治地理学』(田邉 裕著) 竹内裕一
『ドローン空撮で見えてくる日本の地理と地形』(藤田哲史著) 小河泰貴
『世界の発酵食をフィールドワークする』(横山 智編著) 森本健弘
『お酒はこれからどうなるか』(都留 康著) 柚洞一央
『熊本地震の痕跡からの学び』(熊本大学編) 松山 洋
1,390円
★特集:ふるさと教育
ふるさと教育と地誌学習-地域をつなぐ・地域で考えるストーリー 田部俊充
観光教育の手法を活用した「ふるさと教育」 寺本 潔
日本地誌学習の新たな方向性-IGU憲章とふるさと学習 大西宏治
高校生のwell-beingから考えるふるさと学習 山内洋美
茨城県久慈郡大子町のふるさと教育 井田仁康
これからの日本地誌学習 中嶋則夫

★寄稿
網走湖にはなぜ、日本一の鳥趾状三角州があるのか? 平井幸弘

★連載
リレーコラム 県から地理を語る 3
 ゆるーく、細く長く、息の長い活動を 加藤一郎
ハミ出し地理屋の退職後人生 6
 ヒロリンGの休日レポ 細田 浩
地理学者が選ぶ 日本の都市百選 特番
 堤幸彦監督 生駒を歩く 稲垣 稜
地理学者が選ぶ 日本の都市百選 14
 宮崎県宮崎-南国ムードを演出する「人工の美」 駒木伸比古
城下町の怪異空間 10
 茨城童子伝承のネットワーク 中山雄斗
教室に魅力ある地理教材を 3
 身近な植物から植生地理学を学ぼう 新井教之
写真でとらえる地形と暮らし 7
 小扇状地付近の土地利用と災害 西城 潔

★書架
『「主題」と「問い」でつくる地理総合』(山本晴久著) 竹内裕一
『京都一周トレイルマップ&ガイド』(京都トレイルガイド協会編) 小河泰貴
『まちの風景をつくる学校』(森山円香著) 柚洞一央
『京都・鴨川』(吉越昭久編著) 香川貴志
1,390円
★特集:原子力災害-地理学から考える
原子力災害被災地の復興と地理学のはたす役割 高木 亨
原子力災害とふくしま復興 山川充夫
原子力災害から考える問題解決型科学のあり方 近藤昭彦
原子力災害のアーカイブズ化 瀬戸真之
原爆体験の継承実践は、震災・原発事故の体験の伝承にどう活かすことができるのか 深谷直弘
東日本大震災の教訓をどう活かすか 天野和彦
福島第一原発の世界遺産化の可能性 井出 明
震災アーカイブの展示評論の試み 初澤敏生

★連載
リレーコラム 県から地理を語る 2
 野球好きが高じて、地理教員になった 菊野秀則
ハミ出し地理屋の退職後人生 5
 コーヒーの焙煎とカフェ仲間 細田 浩
地理学者が選ぶ 日本の都市百選 13
 奈良県生駒-観光都市からベッドタウン、そして脱ベッドタウン 稲垣 稜
TVに登場した地理学者にきく! 9
 ブラタモリ#195 和歌山 額田雅裕
城下町の怪異空間 9
 茨木童子伝承と茨木城下町 中山雄斗
地理らしさが輝く「地理総合」 3
 マルチスケールの視点で都市・居住問題を考えよう 高木佑也
宇宙から見たユネスコ世界遺産 139
 キーウ(キエフ)の聖堂と修道院 田中總太郎

★寄稿
絵図が語る 幕末 萩城下のコレラパンデミック 大脇良夫・國弘昌嗣・植村善博
「さばく」の言葉に惑う 徳岡正三
マドガイ(窓貝)の謎を追って(その2) 向後紀代美
岩手県陸前高田市 東日本大津波災害から10年 池田 碩

★書架
『地理教育フィールドワーク実践論』(池 俊介編著) 竹内裕一
『世界を一枚の紙の上に』(大田暁雄著) 森本健弘
『田舎はいやらしい』(花房尚作著) 柚洞一央
『デジタル社会の地図の読み方 作り方』(若林芳樹著) 前杢英明
1,390円
★特集:海からやってきた軽石
軽石研究が日本の火山学・地形学・第四紀学にはたした役割 鈴木毅彦
福徳岡ノ場2021年噴火による軽石を追いかけて 石村大輔・平峰玲緒奈・青木かおり
どこにでもある漂着軽石 平峰玲緒奈
福徳岡ノ場の噴火と海域火山調査 八島邦夫
沖縄島周辺における軽石の漂着とサンゴ礁生物 長谷川均・中野義勝
軽石から何を学ぶか? 由井将雄・菅澤雄大

★新連載
リレーコラム 県から地理を語る 1
 高校地理部会元気です! 石毛一郎

★連載
ハミ出し地理屋の退職後人生 4
 喫茶店の経営 細田 浩
教室に魅力ある地理教材を 2
 身近な教材を活用した緯度・経度(地球上の位置を知る)学習 澤 達大
城下町の怪異空間 8
 小浜城下町の怪談と場所 岡 颯馬
地理学者が選ぶ 日本の都市百選 12
 長野県塩尻-日本酒の酒蔵とワイナリー、そしてテロワール 山口 晋
写真でとらえる地形と暮らし 6
 鹿児島県大島郡与論町 小岩直人・関根達人

★寄稿
トンガ王国の地名 蟻川明男
地域ブランド保護の見地から地名について考える 荒木雅也
百年前の日本の地理学(4) 柴田陽一

★書架
『地理院地図で東京を歩く2』(地理教育研究会編) 竹内裕一
『中等社会系教科教育研究』(中平一義ほか編) 小河泰貴
『新しい地域をつくる』(小田切徳美編) 森本健弘
『流域治水がひらく川と人との関係』(嘉田由紀子編著) 竹内裕希子
『学校の枠をはずした』(東京大学中邑研究室編) 柚洞一央
『近世蝦夷地の地域情報』(米家志乃布著) 戸祭由美夫
おすすめの購読プラン

地理の内容

  • 出版社:古今書院
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
  • サイズ:A5
旅行が好き、地図が好き、環境やまちづくりに関心がある。そんな「地理好き」のための月刊誌!
1956年の創刊以来、地理ひと筋。「歴史好き」に比べるとマイナーな、しかし心は熱い「地理好き」のための雑誌です。見本誌をご覧いただければわかるように、カラー頁も少なく、ビジュアルではありません。とはいえ、専門性を活かした特集記事や国内外の地域ルポ、教師のためのスキルアップ講座など、他誌ではなかなかお目にかかれない内容がいっぱい。日本各地の「地理好き」からの投稿も毎号掲載しています。

地理の無料サンプル

6月号 (2013年05月25日発売)
6月号 (2013年05月25日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

地理の目次配信サービス

地理最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

地理の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.