月刊食品包装 発売日・バックナンバー

全67件中 61 〜 67 件を表示
1,780円
■特集

特集1 FOOMA JAPAN 2019 国際食品工業展

“食の技術ニッポン力”をテーマに開催へ/一般社団法人 日本食品機械工業会

「わが社のブースは、ここを見てほしい!」/出展各社

扇折り自動タイ結束機など/ニューロング

高速スカラロボットの新製品/ストーブリ

特集2 令和元年の飲料&液体食品と包装 partⅡ

こうじ甘酒の原液を無菌パックで商品化/マルコメ

容器成形機の実演内覧会に20ヵ国から100人/青木固研究所

飲料容器の回収・リサイクル促進へタッグ/セブン&アイ・ホールディングス

「全清飲2019活動レポート」を発刊/一般社団法人 全国清涼飲料連合会

2018年は国内0.5%増の755.6億本へ/矢野経済研究所

■CLOSE UP

「森永甘酒チルド」

脈動が起こりにくい液体紙容器で注ぎやすさにも配慮/森永製菓

■FPレポート

温度管理と容器変更でサラダの長鮮度化を実現/藤乘 照幸氏(セブン&アイ・ホールディングス)
食品産業もったいない大賞採録

■コラム

巻頭言

プラが有用なればこその環境アクション

パッケージデザインの仕事人たち

武村里佳氏(GK Graphics)/編集部

Hint on Design

齋藤 日出男

庶民文化の図像学

3色パック/町田忍

パッケージ応援団

調味とフィルムの始末 どちらを取るか/グッディー・容子

食と映画とパッケージ

「アラジン」

■需要トレンド最前線

おなじみの乳酸菌飲料をカジュアルギフトに/アサヒ飲料


■話題ワールドワイド

第20回展は過去最高の11.8万人が来場/SIAL CHINA 2019

■連載

女性目線で考える海外の暮らしと包装

消費者に広がる賢い選択肢/大枝麻由

世界のフードカンパニー その事業展開と包装戦略を探る

アンハイザー・ブッシュ・インベブ 世界最大のビールメーカーが担うゴール/村内一夫

包装技術 よもやまばなし

ビジネス英会話とディナー英会話/大須賀弘

RFタグ進化論

ランダムによる選択 意図しない発見を意図/寺浦信之

特許に見る包装開発動向 補足版

セルロースナノファイバー(CNF)の可能性(その2)/吉井詢二


■NEWS & TOPICS

日本精工硝子
コカ・コーラシステム
日本テトラパック
花王
寺岡精工
日本財団/日本コカ・コーラ
積水化成品工業

■その他

業界ウォッチャーズ

包装タイムスダイジェスト

Information

月刊非食品包装

購読申し込み書

広告索引

編集後記 & 次号予定
1,780円
■特集

特集 令和元年の飲料&液体食品と包装

おにぎりを“飲む”という新発想に話題/ヨコオデイリーフーズ

パン専用の野菜スープが好調/キッコーマン

人気RTD商品の発売30周年で記念展開/伊藤園

再生PET樹脂100%のボトルを採用/キリンビバレッジ

濃縮タイプの缶入り麦茶発売/サントリー食品インターナショナル

オリジナルラベルを作れる変身シール入り/アサヒ飲料

「プラ資源循環宣言」実現への第一歩/一般社団法人 全国清涼飲料連合会

「スピード感で行政関連団体と連携を」/一般社団法人 日本乳容器・機器協会

飲料主要3工場にパワードウェア導入/アサヒ飲料/ATOUN

■CLOSE UP

「明治ほほえみ らくらくミルク」

災害時の安全性から堅牢な金属缶を選択/明治

■FPレポート

紙製バリア素材の軟包装市場開拓へタッグ

日本製紙

軟包材工場の品質管理のあり方

内藤 真氏(三菱商事パッケージング)/寄稿

鮮度保持フィルムで食品ロス削減

谷 舞子氏(住友ベークライト)/食品産業もったいない大賞採録

■コラム

巻頭言

今こそ世界の英知を

パッケージデザインの仕事人たち

大久保隆氏(大久保隆デザイン事務所)/編集部

Hint on Design

齋藤 日出男

庶民文化の図像学

さば缶/町田忍

パッケージ応援団

おいしく食べられるのはいつまで?/筒巳素

食と映画とパッケージ

「長いお別れ」

■需要トレンド最前線

改元という“瞬間風速”を狙え!

食品関連各社

■連載

女性目線で考える海外の暮らしと包装

鮮度保持で進化する現代の食シーン/大枝麻由

世界のフードカンパニー その事業展開と包装戦略を探る

ペプシコ 軟包装でのサステナブル戦略が加速/村内一夫

包装技術 よもやまばなし

レトルト食品の包装技術(その2)/大須賀弘

RFタグ進化論

ショーケン 記憶のトレーサビリティー/寺浦信之

特許に見る包装開発動向 補足版

セルロースナノファイバー(CNF)の可能性/吉井詢二

■NEWS & TOPICS

K2019
キリン
大森屋
エコノス・ジャパン
甲南設計工業
FOOMA JAPAN 2019 国際食品工業展
ダウ・ケミカル日本ほかグループ2社
パルシステム連合会/パルシステム協力会
凸版印刷

■その他

業界ウォッチャーズ

包装タイムスダイジェスト

Information

月刊非食品包装

購読申し込み書

広告索引

編集後記 & 次号予定
1,780円
■特集
特集 “簡単・便利”を追求する食品包装
フィッシュソーセージが開けやすく進化/日本水産
肉総菜を自立型レンジパウチで提供/米久
非常時にポリ袋で簡単調理/東京ガス
独自のレンジ対応製品で強まる存在感/エフピコ
スチコン対応トレーの新提案など実施/中央化学
従業員と消費者の時短・簡便化を追求/リスパック
ベイク可能なC-PETシリーズに嵌合蓋投入/吉村化成

■CLOSE UP
「大容量ねりスパイス」シリーズ
ショウガやニンニクなどの生鮮ユーザー獲得図る/ハウス食品

■本誌注目! 期待のカンパニー
飲料以外のプラボトルとキャップに強み/メビウスパッケージング

■コラム
巻頭言
平成が終わり、そして…
Hint on Design
齋藤 日出男
庶民文化の図像学
和のデザイン/町田忍
パッケージ応援団
ギザギザの誘惑/田尾みちる
食と映画とパッケージ
「万引き家族」

■FPレポート
海の底から見えた“望ましい未来”(後編)
橋本香奈(大和製罐、日本包装専士会)/寄稿
ますます重要になる環境への配慮
半田昌史(デュポン)/寄稿

■連載
パッケージデザインの仕事人たち
嶋村眞佐子氏(倉田包装)/編集部
女性目線で考える海外の暮らしと包装
サラダを自販機で買う時代に/大枝麻由
世界のフードカンパニー その事業展開と包装戦略を探る
ネスレ 堆肥化可能な代替材料に重点/村内一夫
包装技術 よもやまばなし
レトルト食品の包装技術/大須賀弘
RFタグ進化論
顔と名前 IDの意味/寺浦信之

■NEWS & TOPICS
ガラスびんアワード2018
J-オイルミルズ
コカ・コーラシステム
シジシージャパン
日本製紙
サントリーホールディングス
習志野市谷津干潟自然観察センター
日精エー・エス・ビー機械
東洋紡パッケージング・プラン・サービス

■その他
業界ウォッチャーズ
包装タイムスダイジェスト
Information
月刊非食品包装
購読申し込み書
広告索引
編集後記 & 次号予定
1,780円
■特集

特集1 チョー魅了される調味料と包装

“お祭り感”をパッケージデザインに表現/キユーピー

香辛料に業界初の二重構造容器/エスビー食品

“利便性”と“環境対応”の追求が加速/J-オイルミルズ

ここでも躍進目覚しい“鮮度ボトル”/スーパーマーケット・トレードショー2019

ホテル物販など視野に特別パッケージで/第12回 国際OEM・PB開発展

ラベルで“未来志向”と“原点回帰”/FOODEX JAPAN 2019

即席ラーメンに一番合う調味料はこれ!/エスビー食品


特集2 インスタ映えと食品包装

コト消費を後押しする“投稿写真”の存在感/本誌編集部

フォトジェニックな投稿に熱い視線/食品・飲料各社

映(ば)えるデザイン缶を紹介/大阪製罐

彩り溢れる写真で魅力発信/星野


■CLOSE UP

「なっとういち 押すだけプシュッ!と 超小粒 3P」

添付品袋で反響/Mizkan


■需要トレンド最前線

「キリン 氷結®」の金属缶が立体商標に登録


■コラム

巻頭言

中身に自信があればこそ

Hint on Design

齋藤 日出男

庶民文化の図像学

ボンタンアメ/町田忍

パッケージ応援団

はちみつの結晶化を解消/田尾みちる

食と映画とパッケージ

「運び屋」


■FPレポート

授乳の軽減負担にも貢献する液体ミルク

江崎グリコ

海の底から見えた“望ましい未来”(前編)

橋本香奈氏(大和製罐、日本包装専士会)/寄稿

岡山県内80%近くのスーパーが参加

太田光一氏(ハローズ)/第6回 食品産業もったいない大賞採録


■連載

パッケージデザインの仕事人たち

宮谷克志氏(マジカル)/編集部

女性目線で考える海外の暮らしと包装

包装はもっと面白くなる!/大枝麻由

世界のフードカンパニー その事業展開と包装戦略を探る

注目トレンドと上位20社の“今”/村内一夫

包装技術 よもやまばなし

海洋プラスチックごみ問題について(その4)/大須賀弘

RFタグ進化論

国立科学博物館探館記 資料の保存と公開/寺浦信之


■NEWS & TOPICS

ふくしまベストデザインコンペティション
さとの雪食品
ショウワ


■その他

業界ウォッチャーズ

包装タイムスダイジェスト

Information

月刊食品包装

購読申し込み書

広告索引

編集後記 & 次号予定
1,780円
■特集

特集1 防災で活躍する食品包装

液体ミルクの有用性をいち早く評価/公益社団法人 日本栄養士会

液体ミルクの製造にかかわる承認を取得/江崎グリコ

「携帯おにぎり」(尾西食品)に全面協力/平野屋物産

非常時でもカスタードクリームを簡単に/尾西食品

試してみた! いざという時に役立つ包装/包装編集部災害対策チーム

防災用品を“シーン”で捉える/コクヨ

震災を経て加速する備蓄体制の充実/神戸市/仙台市

避難生活の手助けを/大阪シーリング印刷

誰でも運びやすい設計/共同印刷


特集2 食と包装の安全・衛生対策&検査装置 2019/春!

「食の安心と安全はここにある」 /パルシステム 商品検査センター

新開発のマルチ検査システム/古田俊治氏(フロンティアシステム)/寄稿

RGB/LED活用の異物検査用コンベヤー/サムテック・イノベーションズ

各種包装資材の検査装置を国内外に販売/倉敷紡績

限られた生産空間を戦略的に効率良く/北浦工務店


■CLOSE UP

「レンジカップ 行列のできる店のラーメン」シリーズ

鍋も食器も不要で個食化・簡便化ニーズに対応/日清食品チルド


■FOCUS・人(ひと)

ヘビーユーザーならではの視点で提案

島田健太氏(大塚包装工業)


■FPレポート

“スナック革命”と食品包装

山崎俊太郎氏(日本TNA)/寄稿


■連載

パッケージデザインの仕事人たち

平井秀和氏(Peace Graphics)/編集部

包装技術 よもやまばなし

海洋プラスチックごみ問題について(その3)/大須賀弘

RFタグ進化論

安全な電子署名内蔵QRシンボル 食品の包装にも/寺浦信之


■コラム

巻頭言

何をおいても守るべきは・・・

Hint on Design

齋藤 日出男

庶民文化の図像学

赤いきつねと緑のたぬき/町田忍

パッケージ応援団

コカ・コーラ福ボトル ラベルの妙/田尾みちる

食と映画とパッケージ

「七つの会議」


■需要トレンド最前線

“インスタ映え”という企業戦略

ブランドオーナー/包装企業各社


■NEWS & TOPICS

J-オイルミルズ
日本水産
SIAL CHINA 2019
雪印メグミルク
エビック
第6回 食品産業もったいない大賞
松本
日本TNA
アサヒ飲料


■その他

業界ウォッチャーズ

包装タイムスダイジェスト

Information

月刊食品包装

購読申し込み書

広告索引

編集後記 & 次号予定
1,780円
■特集

特集1 ギフト&バレンタインパッケージ

講習会と検定試験で人材育成にも意欲/一般社団法人 日本商業ラッピング協会

オーガンジー生地の巾着バッグを発売/包む

別注品の提案力に需要家の厚い支持/大阪製罐

包装に“プラスワン”で商品価値を向上/イグチ

菓子の魅力引き出す包材を多彩に展開/SOPAKかねみつ

マステにも“心”を込めて/マルアイ

浮世絵柄の気泡入り緩衝材/ヤマニパッケージ

500種類以上の資材でラッピング/クリエイティブコバコ「京のつつみ屋小箱」

“シック”と“スタイリッシュ”で攻める/メリーチョコレートカムパニー

“明治の人気チョコや菓子”とコラボ/ゼブラ

扇箱に日本の粋を忍ばせる/伊藤久右衛門

毎年デザインを一新する缶が話題/山本商店

人気商品でブーケ製作のセミナー開催/リンツ&シュプルングリージャパン

3段のギフトボックスは2種類/和光


特集2 課題を突破する食品包装 partⅡ

PET容器用の高圧エアー供給設備が進化/加地テック

“地球にやさしいプラスチック”という課題/農林水産省 食料産業局

鮮度保持や簡便調理への果敢な挑戦/TOKYO PACK 2018 出展各社 vol.2


■CLOSE UP

「携帯おにぎり」

“3点カット方式”のフィルム包材で手が汚れない/尾西食品


■需要トレンド最前線

ブランド初の冷食50種を新発売

良品計画


■FPレポート

“写真映えするデザイン缶が話題に

大阪製罐

生産高は前年度比3.8%増の4458億円を記録

一般社団法人 日本包装機械工業会


■連載

パッケージデザインの仕事人たち

奥田一明氏(K note)/編集部

包装技術 よもやまばなし

海洋プラスチックごみ問題について(その2)/大須賀弘


■スペシャルレビュー

JAPAN PACKAGING CONTEST 2018 ダイジェスト(後編)


■コラム

巻頭言

“平成最後”の賀詞交歓会で

Hint on Design

齋藤 日出男

庶民文化の図像学

わさび漬け/町田忍

パッケージ応援団

続けられる理由・再考/筒巳素

食と映画とパッケージ

「シェイプ・オブ・ウォーター」


■NEWS & TOPICS

山崎製パン
包装10団体
一般社団法人 全国清涼飲料連合会
日本包装管理士会
ウイスト


■その他

業界ウォッチャーズ

包装タイムスダイジェスト

Information

月刊食品包装

購読申し込み書

広告索引

編集後記 & 次号予定



1,780円
■特集

特集1 猛進! 課題を突破する食品包装

「循環型経済社会への対応」という課題/村内一夫(東洋紡パッケージング・プラン・サービス、村内技術士事務所)/寄稿

リンゴの香りを食べる瞬間に放出/コバヤシ/日本ポリスター

多様な顧客ニーズへの対応という課題/半田昌史(デュポン)/寄稿

初の試みに予想を超える来場者が参加/日本食品包装協会

高いエネルギー効率の真空供給という課題/ウリ・メルクレ(ブッシュ)、小川竜司(日本ブッシュ)/寄稿

「次の50年へ新たなスタートを切ろう!」/包装食品技術協会

CO2レーザーでフィルムに穴開け提案/インテック

来場者のハートをつかむという課題/TOKYO PACK 2018 出展各社

2019年の“祝い酒”集めました!/本誌特選! 亥年を寿ぐめでたいパッケージデザイン


■CLOSE UP

「キユーピーハーフ」(300g容量)

中身がスルッと流れ落ちる容器を新開発/キユーピー


■需要トレンド最前線

飲食業界の効率化に貢献

ケンコーマヨネーズ 


■コラム

巻頭言

“猛進”しても“猪突”ではなく

Hint on Design

齋藤 日出男

庶民文化の図像学

ミリメシ/町田忍

パッケージ応援団

パッケージでコミュニケーション/グッディー・容子

食と映画とパッケージ

「ボヘミアン・ラプソディ」

食と映画と段ボール

「旅するダンボール」


■連載

ESSENCE of COLOR PLANNING 2019

先端技術の普及で迎える大変換期/杉山朗子

包装技術 よもやまばなし

海洋プラスチックごみ問題について(その1)/大須賀弘

RFタグ進化論

ツーランスクイズ 断固たる決意/寺浦信之


■NEWS & TOPICS

壮関
東洋ライス
日本乳容器・機器協会
全国清涼飲料連合会


■FPレポート

“暮らしになじむ”をテーマに開催

アスクル

「プラスチック資源循環戦略(素案)」全文

環境省


■スペシャルレビュー

JAPAN PACKAGING CONTEST 2018 ダイジェスト(前編)


■その他

業界ウォッチャーズ

包装タイムスダイジェスト

Information

月刊食品包装

広告索引

編集後記 & 次号予定
おすすめの購読プラン

月刊食品包装の内容

  • 出版社:日報ビジネス
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月5日
  • サイズ:A4
売れる商品作りのためのフード・パッケージング・マガジンです。
「食品包装」は、21世紀の新しい食品マーケットの創出を目指し、「包装」と「食品」のベストマッチングを常に追及しています。特集では、常にタイムリーな話題を「包装食品」の視点で集中的に取り上げ、できるだけ立体的な誌面構成で紹介すると共に、必要に応じては、敢えて特集2で特集に関する最新の包装資材・機械や技術を集約・紹介します。

月刊食品包装の無料サンプル

3月号 (2011年03月04日発売)
3月号 (2011年03月04日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

月刊食品包装の目次配信サービス

月刊食品包装最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

月刊食品包装の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.