定期購読なら割引価格&送料無料で毎号お手元にお届けいたします。

定期購読の特典

定期購読のお申込み・予約

STEP1 雑誌の形式を選択

今すぐ使える500円割引
初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
婦人画報のレビューを投稿する

婦人画報の内容

「これからの上質」を提案するライフスタイルメディアです。
『婦人画報』は今年118周年を迎えました。 創刊より一貫して「知ること、学ぶこと、考えることを重ねて、人は豊かに美しくなる」という考えのもと、歴史と伝統に培われた確かな編集力と美しいビジュアルによって、皆さまに寄り添う上質なコンテンツをお届けしています。
定期購読プレミアムコース
●定期購読1年(12冊)+「イチーナ」のマルシェバッグ(5色から選択)
●定期購読2年(24冊)+「イチーナ」のマルシェバッグ(5色から選択)

プレミアムコースは「夢を編み、想いを編み、喜びを編む」をコンセプトとした香川のニットブランド「イチーナ」のマルシェバッグドレス SSをご用意しました。ホワイト、ピンク、ブラック、ブルー、グリーンからお好きな色1点、お選びください。

詳細

ホワイト

特典イメージ
特典イメージ

ピンク

ブラック

特典イメージ
特典イメージ

ブルー

グリーン

●「イチーナ」のマルシェバッグ ドレスSS
編み柄の切り替えがポイントになったドレスのようなシルエットのニットバッグで、 ビビッドなカラーでコーディネートの差し色にオススメです。 また、折りたたんで持ち運ぶことができるので、ちょっとしたお出掛けの際や ランチバッグ、サブバッグとしても重宝します。

■カラー:ホワイト、ピンク、ブラック、ブルー、グリーンからお選びいただけます。
■素材:ポリエステル 95% 、コットン 5%
■サイズ:幅約19cm 、高さ約31cm(ハンドルを含む)
■耐荷重:5kg

※平置きで採寸しているため、物を入れて底(マチ・約11cm)が広がると、高さは短くなります。
※編み物のため、サイズが± 2cm程度異なることがあります。
※素材の特性上、あまり重い物を入れると自重で伸び、垂れ下がります。商品特性をご理解の上、ご使用ください。
※ベルト、指輪、ネイルなど、突起物の引っかけにご注意ください。
※濃色品は濡れたまま強く擦るとほかの物に移染することがあります。
※濡れた状態での放置はお避けください。
※お一人様1点のみとなります。
※数量限定のため、品切れとなる場合がございます。

婦人画報の商品情報

商品名
婦人画報
出版社
ハースト婦人画報社
発行間隔
月刊
発売日
毎月1日
サイズ
A4変
参考価格
[紙版]1,400円 [デジタル版]1,100円

婦人画報の無料サンプル

2024年2月号 (2023年12月28日発売)
2024年2月号 (2023年12月28日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

婦人画報 2024年4月号 (発売日2024年03月01日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
1
●知られざる福井へ
2024年3月16日、北陸新幹線が金沢駅から延伸し、
小松、加賀温泉、芦原温泉、福井、越前たけふ、敦賀と、
6つの新幹線の駅が新たに誕生します。
これにより、東京から福井までの移動時間が最速で約2時間51分、
敦賀までは約3時間8分とぐっと短縮され、旅がしやすくなります。
この開通に先立ち、ひと足早く、福井県を訪れました。
歴史ある港町や名城、名刹、高い技術を誇る手仕事や食材……。
県内各地を巡ってみると、行く先々で知られざる宝に出合います。
「地味にすごい、福井」──福井県が自らを称したこの言葉を実感しながら、
春の芽吹きを見つけるような、「福」を探す旅へと出掛けませんか。

2
●絶景!花見温泉
日本全国に温泉宿は1万軒以上もありますが、
湯船から花見を楽しめる宿はほんのわずかしかありません。
そこで、1月号「温泉宿アワード」特集でご協力をいただいた“温泉賢者”の方々に、
季節限定のとっておきの温泉宿を伺いました。春になると一斉に開花し、
あっという間に散りゆく桜。日本人が愛してやまないこの花を
思う存分に堪能し、心身をどうぞ豊かに満たしてください。

3
●本の魔法~角野栄子さんから子どもたちへ~
2023年11月、東京都・江戸川区に
「魔法の文学館(江戸川区角野栄子児童文学館)」が
開館しました。ここは本がもつ〝魔法”を伝える場所。
館長を務めるのは、作家・角野栄子さんです。
最近はそのライフスタイルや装いも注目を集めていますが、
今回は角野さんの作家としての核心である
現代の子どもたちと本や読書についてお聞きしました。
本を読まない子どもも本を好きになることを目指した、
ユニークな仕掛けとおおらかな愛に溢れた「魔法の文学館」。
大人の読書にも魔法をかけてくれることでしょう。

4
●〝おうちビストロ”レシピ
東京・神楽坂で料理教室を主催して
35年以上経つ脇雅世さん。留学から戻った
次女の巴里さんと、レシピ提案をはじめ、
4年前にはオンライン料理サロンもスタート。
そんな雅世さんと巴里さんが
家族で楽しんできたフランス料理の数々から
この春おすすめのレシピを紹介します。

5
●ミシェル・オバマが教えてくれる 不安の乗り越え方
第44代アメリカ合衆国大統領バラク・オバマの妻として、2009年から2017年の8年間、ファーストレディを
務め上げたミシェル・オバマ。昨年に日本でも出版された著作『心に、光を。不確実な時代を生き抜く』では、
これまでに直面してきた問題をどう乗り越えてきたか、その術を惜しみなくシェアしています。
彼女の魅力を、翻訳家で“ファーストレディ・ウォッチャー”である村井理子さんの言葉でご紹介。
また、私たちに力をくれる数々のミシェルの言葉を厳選してお伝えします。

6
●時代とともに進化するスタンダードの形 「これから」のジャケット
着こなしに緊張感をもたらし、時にシーンへの敬意を表すジャケット。
社会の動きを反映して進化を続ける、時代を映す鏡といえるアイテムです。
今季は特に変わりゆく気候や個性を楽しむムードを鑑み、幅広いデザインが揃いました。
究極のスタンダードアイテムの選択に、まとう人の意思が反映されます。
あなたならいま、どんな一着を手に取りますか。

7
●あなたの知らない「テストステロン」の世界
「エストロゲン」=女性ホルモンは、
更年期や閉経にまつわる話題で広く認知されていますが、
「テストステロン」=男性ホルモンというと、
自分にはあまり関係のないもの、というイメージを
もつ人が多いのではないでしょうか。
いえいえ、いまこの「テストステロン」こそ、女性の人生後半戦に
大きな恩恵をもたらすものとして、注目が集まっています。
まずは、あなたの体内にある「テストステロン」を知ってください。
「テストステロン」の専門家・堀江重郎先生に取材しました。
●知られざる福井へ
●絶景!花見温泉
●本の魔法~角野栄子さんから子どもたちへ~
●〝おうちビストロ”レシピ
●ミシェル・オバマが教えてくれる 不安の乗り越え方




AD
レンズを通して さえずる鳥たち
目次
新連載 a piece of peace 心に咲くモード vol.1[花模様]
祇園割烹十二考 八寸に映ゆる 卯月
続・裏千家の茶室から 第十四回 大阪 吉田宗皎先生の稽古場より
知られざる福井へ
書を育んだ故郷
1章 「福めぐり」松本春野さんが訪ねる、2泊3日の福井旅
2章 「眼福」伝統工芸のいまを訪ねて
3章 「福徳」深山の古刹、永平寺へ
4章 「口福」福井最上級の美味処
5章 「お福わけ」福井ゆかりの方々が推すとっておきのアドレス
絶景!花見温泉
風雅の宿 長生館[新潟・村杉温泉]
夏瀬温泉 都わすれ[秋田・夏瀬温泉]
旅館吉田屋[佐賀・嬉野温泉]
庄川温泉 風流味道座敷 ゆめつづり[富山・庄川温泉]
はつはな[神奈川・箱根湯本温泉]
東府や Resort & Spa-Izu[静岡・吉奈温泉]
オーベルジュ内子[愛媛・大登温泉]
界 玉造[島根・玉造温泉]
招福の宿 ゑびすや[静岡・伊豆長岡温泉古奈]
花見も朝ご飯も大満足の宿
『婦人画報』定期購読のご案内
本の魔法~角野栄子さんから子どもたちへ~
「心眼の人」ミスリン・コレクション つなぎたい心 第61回 緩やかな時の流れの大切さ
FUJINGAHOリコメンズ
「これから」のジャケット
静謐と躍動のエレガンス[カルティエ]
季節のきもの通信[卯月] 織りのきもので春の町へ
“年相応”のさじ加減
ジェリーで作る、弾力美肌 [カバーマーク]
婦人画報の美養塾 LESSON 13 メイク落としを学ぶ
あなたの知らない「テストステロン」の世界
新連載 婦人画報婦人科 名医に聞くQOL向上の処方箋 第1回 頭が痛い
〝おうちビストロ”レシピ
不安の乗り越え方
フォト・ムービーコンテスト 2024 supported by 婦人画報に応募しませんか?[オリエンタルホテルズ&リゾーツ]
杉本博司の折々の花 第三十七回 色々な色
岡本翔子の心理占星術 3月1日~3月31日
歌舞伎の真髄 中村隼人さん/コラム連載 八代目市川染五郎のしばい絵日記/吉崎典子の「歌舞伎耳寄り話」
エコール・ド・婦人画報
いつか我が家の定番に あしたの家庭料理
定期購読のご案内
ショップリスト
次号予告

婦人画報 2024年03月01日発売号掲載の次号予告

行って応援、買って応援。
北陸に届け!30のエール
世界農業遺産に指定された能登の里山里海をはじめ、美しい自然と風土に恵まれた北陸の地が2024年元日、大地震に見舞われました。
この地を巡る旅の喜びを思い起こしつつ、漆芸や酒造りといった手仕事を守る職人や、客人を温かくもてなしてきた宿や料理店に向けて私たちがどんな応援ができるのかーー
編集部で考えたさまざまなアプローチを紹介します。

よみがえれ!輪島塗
日本三大漆器のひとつ、輪島塗。
100を超える製造工程を、それぞれの職人が分業する伝統的な作り方が彼の地で守られてきました。
輪島に工房を構える塗師・赤木明登さんをはじめ、当地の職人や作家が手掛けた作品に再注目。
輪島塗の魅力を紹介します。

いま、酒蔵に光を
日本四大杜氏のひとつ「能登杜氏」が受け継いできた能登半島の酒蔵は20を数え、銘柄は100を超えます。
この地で被災した酒蔵の支援に向けて、石川の酒造組合が立ち上がりました。
能登の酒が育む北陸の食の豊かさにあらためて光を当て、酒造りの現場を訪ねます。

つなごう、宿の未来
北陸各県の美しい風土に触れる体験をこれまで支えてきてくれた宿と再興に向けて動き出した宿のいまをリポート。
泊まることが支援につながる取り組みを行う、金沢ほか各地の宿も紹介します。

名産品を買って応援
野と、七尾をはじめ、当地で育まれた美味&工芸の職人ガイドから義援金、募金、ふるさと納税など、さまざまな応援のスタイルを紹介。

FEATURE
みんな大好き!マイ・ベスト・中国料理 食通たちが教えてくれる、いま行くべき店

KYOTOGRAPHIE 2024
91歳 写真家・川田喜久治の眼

秘蔵の絵画コレクションを公開
フジコ・ヘミング、奏でるように夢を描いて

BEAUTY & HEALTH
香りはいま、鮮やかに進化中
再びの〝フレグランス通〟

「幸せ力」も「のど力」も「免疫力」も!
心と体に「歌」がいい♪

FASHION
良品がシーンを彩るーー 旅の装い、愛しき記憶

好評連載
レンズを通して 写真・文=高円宮妃久子殿下
祇園割烹十二考 八寸に映ゆる
続・裏千家の茶室から
杉本博司の「折々の花」
あしたの家庭料理 真藤舞衣子さん
岡本翔子の心理占星術
辛酸なめ子のこの人を深掘り! 
歌舞伎の真髄 

※内容と価格は変更になる場合もあります。

婦人画報の目次配信サービス

婦人画報最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

婦人画報のレビュー

  • 総合評価: ★★★★★ 4.56
  • 全てのレビュー: 414件
いろんなジャンルに精通している雑誌です
★★★★☆2024年02月01日 KAZUR 自営業
美容院に置いております ほどよい 本の厚さで いろんなことに精通し 旅行 ファッション グルメ など いろんな情報を手にすることができます 若干 広告で使われているブランド品は、 価格の高いものが多いので一般的にはあまり 身近なものではありませんが 憧れのものとしては良いと思われます
★★★★★
★★★★★2024年01月29日 ふきのたいたん 自営業
見応えのある記事が多く写真も綺麗で紙質も良い。店舗に設置してるが年配の方が手にすることが多いので記事のフォントサイズをもう少し大きくしていただけるとなお良し。
素敵な雑誌です。
★★★★☆2024年01月05日 ddd 自営業
ファッションや芸術に関することも多く、とても興味深い雑誌です。
婦人画報
★★★★☆2023年12月25日 fufu 専業主婦
ここ数年、定期購読しています。 写真が美しく、特集も毎回楽しみです。 お料理や、住宅など、目の保養になります。
上質の癒し
★★★★☆2023年12月09日 satrin.b 会社員
一冊を手に取り、観て読んでゆったりその世界に浸るのも至福のひとときですが、実際に紹介された街やショップを訪れるのもさらに深い楽しみを味わえます。頼りになる余暇のガイドです。
婦人画報
★★★★★2023年12月07日 いちご 会社員
5年以上定期購読しています。写真も綺麗、読み物も楽しく、大好きです。
現実逃避の時間に
★★★★☆2023年12月02日 たまご 主婦
美しいページをめくっていると、しばし慌ただしい日常から解放され、ゆったりとした気分になります。
楽しい
★★★★★2023年11月27日 クレオパトラ 専業主婦
婦人画報は、いろんな情報が読み取れてとても楽しく拝読しています。 自分の日々の生活の中でとても参考になる事ばかりです。 自分の生活スタイルが1ランク上回るような気がします。 とにかく楽しい雑誌と言えます。
素敵な世界
★★★★☆2023年11月21日 しも 無職
日常から少し(たくさんの時も多いですが)上の世界を見せてくれる雑誌です。雑誌に出てくる、いつか泊まってみたい宿、訪れてみたいレストラン、まといたい服などを見ながら、それにふさわしい人格も身につけたいと思いながら、読ませてもらっています。
くるのが楽しみ!
★★★★☆2023年11月20日 Michiko その他
時々書店で見かけ、気になって少し立ち読みさせていただいていました。 他の雑誌を定期購読していたのですが、期間が過ぎ解約したのです。これからは家でじっくり楽しめそうです。
レビューをさらに表示

婦人画報をFujisanスタッフが紹介します

婦人画報は、その雑誌名から純日本らしいようなイメージを持たれがちかもしれません。しかし、この雑誌を出版している会社はニューヨークのメディアグループに所属していて、革新的かつグローバルな空気を持った雑誌です。どちらかというと年配の女性向けですが、年齢を問わず、若い人にも関心の高いコンテンツが扱われているのが特徴です。例えば、今若い人の間でも器にこだわることばブームになっていて、大量生産の安い食器から、産地のはっきりした食器へと関心が移っています。婦人画報では地域を九州に限定して焼き物の特集を組んでおり、これは性別や年齢に関係なく器に興味のある人にとっては保存版の特集と言えるでしょう。

それから、開運カラーのお財布選び、といったいかにも女性誌らしい特集もあります。ただ、よくある12星座占いではなく、十二支をもとにした三合という珍しい占いによって特集が組まれています。大人の女性は、開運カラーには興味があっても、ただの占いは安っぽいし…などと思ってしまいますよね。この特集では「占いは統計学」と言い切る知性が感じられました。いかにも女性的なコンテンツばかりでなく、大人の女性が暮らしを豊かにするための良質な読み物が魅力的な雑誌です。

婦人画報の所属カテゴリ一覧

婦人画報の無料記事

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.