Motor Magazine(モーターマガジン)
※最新号の表紙とは限りません

Motor Magazine(モーターマガジン)

モーターマガジン社
購読期間ごとにお得なプランをご用意!さらに送料も無料で毎号お手元にお届けします!
1955年創刊。現在もっとも歴史のある自動車雑誌です。
今、世界の自動車産業は激動期にあります。環境問題への対応、より安全なモビリティを追求するための自動運転技術の開発、さらにより高性能で魅力ある移動体としてのクルマのありかただけでなく、メーカーも大きな変化を求められています。それに伴い、商品価値を高めた新型車の発表も相次ぎ、クルマを取り巻く環境から目が離せません。「Motor Magazine」は、1955年に創刊された日本で最も歴史ある自動車総合誌として、常に良質な形で、信頼性の高い情報を発信してきました。これからも読者の皆様のご期待に応えるべく、高品位な誌面作りに努めて参ります。

Motor Magazine(モーターマガジン)
雑誌の予約/定期購読 紙版・電子版

おトクな定期購読
すべての定期購読
初めてのご購入で500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、500円割引(5000円以上のご注文にご利用可)となります。 ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に表示されます。
レビュー投稿で500円割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、すぐにメールで500円割引ギフト券(5000円以上のご注文にご利用可)と、10%割引ギフト券(5000円以下の定期購読にご利用可)が届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
Motor Magazine(モーターマガジン)のレビューを投稿する
  • + 紙版+デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は1,100円(税込)
  • 定期購読のプレゼント
    • オリジナル折りたたみコンテナボックス
      オリジナル折りたたみコンテナボックスの詳細
      オリジナル折りたたみコンテナボックス
      1970年代スーパーカー V型12気筒エンジンをイメージしたコンテナボックス ●外寸:幅366×高さ283×奥行264(㎜) ●有効内寸:幅335×高さ231×奥行258(㎜) ●容量:20L
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 最低契約期間の365 日以降は、解約可能となります
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 紙+デジタルとは?
    • 「自宅にお届けする雑誌」と「PC、スマートフォンで見るデジタル版」の両方セットの定期購読です。
    • 外出先など、いつでもどこでも雑誌を読むことができます。資料として活用するのに最適です。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 2012年01月03日(火)発売号からデジタル版の閲覧が可能です。
    • 定期購読中に限り、デジタル版の閲覧が可能です。
    • ご登録いただいた個人情報はモーターマガジン社と共有させていただきます。モーターマガジン社は、お客様の個人情報を「個人情報保護方針」に基づいて管理します。モーターマガジン社の個人情報保護方針はこちらです。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • + 紙版+デジタル版
  • 13,200円(税込)
    1冊あたり1,100円
  • 定期購読のプレゼント
    • オリジナル折りたたみコンテナボックス
      オリジナル折りたたみコンテナボックスの詳細
      オリジナル折りたたみコンテナボックス
      1970年代スーパーカー V型12気筒エンジンをイメージしたコンテナボックス ●外寸:幅366×高さ283×奥行264(㎜) ●有効内寸:幅335×高さ231×奥行258(㎜) ●容量:20L
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 紙+デジタルとは?
    • 「自宅にお届けする雑誌」と「PC、スマートフォンで見るデジタル版」の両方セットの定期購読です。
    • 外出先など、いつでもどこでも雑誌を読むことができます。資料として活用するのに最適です。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 2012年01月03日(火)発売号からデジタル版の閲覧が可能です。
    • 定期購読中に限り、デジタル版の閲覧が可能です。
    • ご登録いただいた個人情報はモーターマガジン社と共有させていただきます。モーターマガジン社は、お客様の個人情報を「個人情報保護方針」に基づいて管理します。モーターマガジン社の個人情報保護方針はこちらです。
    • ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • + 紙版+デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は1,100円(税込)
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 紙+デジタルとは?
    • 「自宅にお届けする雑誌」と「PC、スマートフォンで見るデジタル版」の両方セットの定期購読です。
    • 外出先など、いつでもどこでも雑誌を読むことができます。資料として活用するのに最適です。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 2012年01月03日(火)発売号からデジタル版の閲覧が可能です。
    • 定期購読中に限り、デジタル版の閲覧が可能です。
    • ご登録いただいた個人情報はモーターマガジン社と共有させていただきます。モーターマガジン社は、お客様の個人情報を「個人情報保護方針」に基づいて管理します。モーターマガジン社の個人情報保護方針はこちらです。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • + 紙版+デジタル版
  • 13,200円(税込)
    8%
    OFF
    1冊あたり1,015円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 紙+デジタルとは?
    • 「自宅にお届けする雑誌」と「PC、スマートフォンで見るデジタル版」の両方セットの定期購読です。
    • 外出先など、いつでもどこでも雑誌を読むことができます。資料として活用するのに最適です。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 2012年01月03日(火)発売号からデジタル版の閲覧が可能です。
    • 定期購読中に限り、デジタル版の閲覧が可能です。
    • ご登録いただいた個人情報はモーターマガジン社と共有させていただきます。モーターマガジン社は、お客様の個人情報を「個人情報保護方針」に基づいて管理します。モーターマガジン社の個人情報保護方針はこちらです。
    • ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • + 紙版+デジタル版
  • 26,400円(税込)
    11%
    OFF
    1冊あたり978円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 紙+デジタルとは?
    • 「自宅にお届けする雑誌」と「PC、スマートフォンで見るデジタル版」の両方セットの定期購読です。
    • 外出先など、いつでもどこでも雑誌を読むことができます。資料として活用するのに最適です。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 2012年01月03日(火)発売号からデジタル版の閲覧が可能です。
    • 定期購読中に限り、デジタル版の閲覧が可能です。
    • ご登録いただいた個人情報はモーターマガジン社と共有させていただきます。モーターマガジン社は、お客様の個人情報を「個人情報保護方針」に基づいて管理します。モーターマガジン社の個人情報保護方針はこちらです。
    • ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • + 紙版+デジタル版
  • 39,600円(税込)
    12%
    OFF
    1冊あたり966円
  • ◆ 送料:
    無料
  • ◆ 紙+デジタルとは?
    • 「自宅にお届けする雑誌」と「PC、スマートフォンで見るデジタル版」の両方セットの定期購読です。
    • 外出先など、いつでもどこでも雑誌を読むことができます。資料として活用するのに最適です。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • 2012年01月03日(火)発売号からデジタル版の閲覧が可能です。
    • 定期購読中に限り、デジタル版の閲覧が可能です。
    • ご登録いただいた個人情報はモーターマガジン社と共有させていただきます。モーターマガジン社は、お客様の個人情報を「個人情報保護方針」に基づいて管理します。モーターマガジン社の個人情報保護方針はこちらです。
    • ご注文完了後の解約は原則受け付けておりません。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。
  • デジタル版
  • 毎号価格
    最新号は978円(税込)
  • ◆ 月額払いとは?
    • 毎号、停止の依頼があるまでお送りします。
    • お支払いは、毎月自動引き落としとなります。
    • 詳しくはこちら
  • ◆ 注意事項
    • 対応端末: PC・iOS・Android
    • ご登録いただいた個人情報はモーターマガジン社と共有させていただきます。モーターマガジン社は、お客様の個人情報を「個人情報保護方針」に基づいて管理します。モーターマガジン社の個人情報保護方針はこちらです。
    • プリント版と発売日が異なる場合がございます。
    • デジタル版では、著作権等の関係で一部掲載していない記事や写真がある場合がございます。

Motor Magazine(モーターマガジン) 雑誌の内容

  • 出版社名:モーターマガジン社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:[紙版]毎月1日  [デジタル版]毎月3日
  • サイズ:A4変型判
  • 1冊定価:[紙版]1,100円 [デジタル版]900円
1955年創刊。現在もっとも歴史のある自動車雑誌です。
今、世界の自動車産業は激動期にあります。環境問題への対応、より安全なモビリティを追求するための自動運転技術の開発、さらにより高性能で魅力ある移動体としてのクルマのありかただけでなく、メーカーも大きな変化を求められています。それに伴い、商品価値を高めた新型車の発表も相次ぎ、クルマを取り巻く環境から目が離せません。「Motor Magazine」は、1955年に創刊された日本で最も歴史ある自動車総合誌として、常に良質な形で、信頼性の高い情報を発信してきました。これからも読者の皆様のご期待に応えるべく、高品位な誌面作りに努めて参ります。

Motor Magazine(モーターマガジン)の無料サンプル

2019/12 (2019年11月03日発売)
2019/12 (2019年11月03日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

Motor Magazine(モーターマガジン) 2021/02 (発売日2020年12月26日) の目次

【第一特集】
『気になるニューモデル最新動向2020-2021』
~2021年に登場する期待の輸入車を紹介。2020年に我々を魅了したモデルを振り返る。
Part1 2021 New Model
「2021年注目のニューモデル徹底チェック」
Part2 クロストーク
「本誌筆者4人+編集長が2020年の輸入車を振り返る」
Part3 SUV
「世界的ブレイクの潮流が止まらない」
Part4 スポーツカー/スーパーカー
「速さだけじゃない新たな付加価値を追求」
Part5 ラグジュアリー
「贅を極めたおもてなしの空間を享受」
Part6 A/Bセグメント
「小さくてもバリューをいっぱい詰め込む」
Part7 Cセグメント
「1台でマルチに使えるジャストサイズカー
Part8 Dセグメント
「高品質と扱いやすいサイズ感で定番に」
Part9 BEV/FCEV
「時代の要請で一気に車種拡大が進む」
Part10 本誌筆者15人が語るそれぞれのイヤーカー
「2020年印象に残った輸入車、2021年に期待する輸入車」

【第二特集】
『ポルシェの革新がここに凝縮されている』
~ポルシェ初のピュアEV、タイカン日本初試乗
・タイカン ターボ
・タイカン 4S

【特別企画】
◎スバル レヴォーグ 四国の絶景自動車紀行
「2000kmロングドライブでわかったこと」
・STI スポーツ EX
・GT-H EX
◎最新型三菱PHEVの進化
「スムーズで意志に忠実、電力のある安心と満足」
・エクリプスクロス(PHEV モデル) P
・アウトランダーPHEV G プレミアムパッケージ
◎アウディ新型TT RS 公道テスト
「超刺激的な名車のラストクロップ」

【The Top News】
・ポルシェ 911 ターボ 海外試乗
・ポルシェ 718 ボクスターGTS 4.0 PDK 海外試乗

【Motor, Magazine and Man】
「BEVと電動化」

【Front Talk】
〇木村好宏の “耳寄りな話”
「COVID-19に翻弄された2020年」
〇クルマ道楽に贈る “極楽ゴルフ情報”
「UT3本時代が本格化する」
〇京都機械工具の70周年
「理想の工具を作り続けた」
〇あえてクルマで行きたい場所
「栃木県 那珂川町馬頭広重美術館」

【連載】
〇スペシャルレポート
・アウディ RSモデル
・ロールスロイス ゴースト
◯SPECIAL ROAD IMPRESSION
・DS 3 クロスバック E-テンス
・プジョー SUV e-2008
・ボルボ V90 リチャージプラグインハイブリッド
・三菱 eKクロス
〇ニッポンブランドの行方
・レクサス LCクーペ&LCコンバーチブル(後編)
◯M for More
・KTC SKセール
・ポルシェ エクスペリエンスセンター
〇ラリー挑戦日記 “呼び集める、再び集う”
「クルマイベントでラリー参戦をアピール」
◯話題のクルマを味わう
・ホンダ シビックタイプR
・BMW 5シリーズ
・トヨタ GRヤリス
・ホンダ N-ONE
〇the ジドーシャ論
「電動化、みんなで走れば怖くない?」
◯ソウル トゥ ザ・ソウルサーチャーズ シーズンⅡ
「2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤーを総括する」
〇クルマは乗って良し、語って良し
「三角窓のモダンブルース!(ホントか?)」
◯自動車博物館巡り
・福山自動車時計博物館 [後編]
〇2021 INSIDE MOTORSPORT
「ハミルトン欠場で見えたもの」
◯ザ・ホイールクライマックス
「Sparco Dakar × Suzuki Jimny」
◯MM Info Station
・今月のニュースとインフォメーション
〇Longterm Report
・プジョー 508 SW GT ブルーHDi
・ジープ ラングラー アンリミテッド サハラ 3.6L
◯国産車&輸入車価格表
〇10年10万kmストーリー
・亀井泰雄さんとシトロエン GS 1220 パラス
〇クルマでゆるゆる日本回遊記
「連載15周年記念のじっくり温故知新。思えばいろいろありました編 その8」
Motor, Magazine and Man「BEVと電動化」
木村好宏の耳寄りな話「COVID-19に翻弄された2020年」
菊池智哉のクルマ道楽に贈る極楽ゴルフ情報「UT3本時代が本格化する」
京都機械工具の70周年「理想の工具を作り続けた」
あえてクルマで行きたい場所「栃木県那珂川町 那珂川町馬頭広重美術館」
The Top News 「ポルシェ 911ターボ 海外試乗」
The Top News 「ポルシェ 718ボクスターGTS 4.0 PDK 海外試乗」
目次1
目次2
第一特集「気になるニューモデル最新動向2020-2021」
Part1「2021年注目のニューモデル徹底チェック」
Part2「本誌筆者4人+編集長が2020年の輸入車を振り返る」
Part3 SUV「世界的ブレイクの潮流が止まらない」
Part4 スポーツカー/スーパーカー「速さだけじゃない新たな付加価値を追求」
Part5 ラグジュアリー「贅を極めたおもてなしの空間を享受」
Part6 A/Bセグメント「小さくてもバリューをいっぱい詰め込む」
Part7 Cセグメント「1台でマルチに使えるジャストサイズカー」
Part8 Dセグメント「高品質と扱いやすいサイズ感で定番に」
Part9 BEV/FCEV「時代の要請で一気に車種拡大が進む」
Part10「2020年印象に残った輸入車、2021年に期待する輸入車」
第二特集「ポルシェの革新がここに凝縮されている」
特別企画「スバル レヴォーグ 四国の絶景自動車紀行」
特別企画「最新型三菱PHEVの進化」
特別企画「アウディ新型TT RS公道テスト 」
スペシャルレポート「アウディ RSモデル/アウディスポーツ サーキット テスト ドライブ」
スペシャルレポート「ロールスロイス ゴースト/マジックカーペットライドがさらに進化」
スペシャルロードインプレッション「DS 3 クロスバック E-テンス/BEVだからこそ光る、そのハイセンス」
スペシャルロードインプレッション「プジョー SUV e-2008/優れた乗り味を高速走行でも実感」
スペシャルロードインプレッション「ボルボ V90 リチャージプラグインハイブリッド/リアを電気モーターで駆動するAWD」
スペシャルロードインプレッション「三菱ekクロス/安全性と快適性が向上」
ニッポンブランドの行方「レクサス LCクーペ&LCコンバーチブル(後編)」
M for More「現場目線で工具が配置された収納トレイ」
M for More「最新ポルシェの威力を、実体験せよ」
竹岡圭のラリー挑戦日記 呼び集める、再び集う「クルマイベントでラリー参戦をアピール」
話題のクルマを味わう「ホンダ シビックタイプR/サーキットでのコントロール性が向上]
話題のクルマを味わう「BMW 5シリーズ/やはりストレート6は実に気持いい」
話題のクルマを味わう「トヨタ GRヤリス/痛快な走りを実現したホットハッチ」
話題のクルマを味わう「ホンダ N-ONE/外観はキープコンセプト、中身は大幅に進化」
渡辺敏史のThe ジドーシャ論「電動化、みんなで走れば怖くない?」
清水和夫と石井昌道のソウル トゥ ザ・ソウルサーチャーズ2「2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤーを総括する」
知ってた? 知らない? 金子直樹な理由「三角窓のモダンブルース!(ホントか?)」
自動車博物館巡り「福山自動車時計博物館 後編」
2021 INSIDE MOTORSPORT「ハミルトン欠場で見えたもの」
ザ・ホイールクライマックス「Sparco Dakar × Suzuki Jimny ブランド初のオフロードモデル誕生。Sparcoの新境地となる」
MM Info Station
Long Term Report 「プジョー 508 SW GT ブルーHDi、ジープ ラングラー アンリミテッド サハラ 3.6L」
輸入車/日本車価格表
金子浩久によるクルマと人の愛情物語10年10万kmストーリー「ずっとこのクルマに乗り続けて行くでしょう」
クルマでゆるゆる日本回遊記「連載15周年記念のじっくり温故知新 思えばいろいろありました編 その8」
次号予告

Motor Magazine(モーターマガジン) 2019/09(2019-08-01発売) の特集を少しご紹介

最新BMW320dセダンと注目のプレミアムディーゼル車たち
気持ちいいのか、快適なのか。“ 見て、乗って、感じる”
P.32~P.71
2015年に発覚したいわゆる“ディーゼルゲート事件”は、いまだ記憶に新しい衝撃的な出来事だった。その内容が許されざるものであったことはもとより、後のディーゼルエンジン搭載モデル、いや、内燃機関を搭載するすべてのクルマの存亡にまで少なからず影響を及ぼす結果になったという点でも、自動車製造者による史上稀にみる残念なニュースだったことは、否定のしようがない。 あれから間もなく丸4年。そんな今になっても、これまで“本場”と紹介されてきた欧州市場ではこの先の残存価値に対する不安などから、ことさら個人ユーザーにおいてディーゼル車に距離を置いている人が少なくないという。 実際、とある民間調査会社の報告によれば「欧州23カ国で2016年まで 減少を続けてきた乗用車による平均CO2排出量は、2017年に上昇へと転じ、そこにはディーゼル車がガソリン車へと代替えされたこととの相関関係も認められる」と、皮肉にも“ディーゼルゲート”をきっかけとした環境への悪影響すらが懸念される、という状況だという。
今、積極的に選びたい先進のパワートレーン
V60 T6 ツインエンジンとボルボのPHEVのメリット
P.72~P.81
 CO2の排出を低減させることを目的に、世界各国の自動車メーカーが電動化を本格化させているが、その手法は様々だ。 電動化と聞いて最初にイメージするのは、搭載したバッテリーに蓄えた電力のみで走る電気自動車=バッテリーEV(BEV)だろう。確かに走行時のCO2排出量はゼロなので環境に優しいが、十分な航続距離を確保するためには大容量のバッテリーを積む必要があり、コストや充電施設のインフラなど、今後解決しなくてはならない課題も多い。 現時点では、エンジンとモーターを組み合わせて、双方の効率の良い所を引き出すハイブリッド車(HEV)が電動化の主役だ。とくに日本はHEV先進国だが、近年の欧州車は、外部充電ができるプラグインハイブリッド(PHEV)と、ベルト駆動のスタータージェネレーターを用いたマイルドハイブリッドに二分しつつある。
アウディQ 8 × 日本の絶景
P.82~P.85
 アウディQ8についてリポートするなら、そのデザインから話を始めないわけにはいかない。 私は2018年6月に南米チリで行われたQ8の国際試乗会に参加、そこでデザインチームのリーダーであるフランク・ランヴァーティ氏からじっくりと話をきいた。 Q8はアウディにとって初のSUVクーペだ。このジャンルのパイオニアはBMW X6で、メルセデスはGLEクーペで追随。どちらもベースとなったX5とGLEのルーフ後半部分をファストバック風に仕立て直して、クーペルックとした点に特徴がある。 ランヴァーティ氏らも当初はこの手法を踏襲するつもりだったようだが、それでは“3匹目のドジョウ”になりかねない。また、ルーフ後半をなだらかに下げるファストバックにすれば後席のヘッドルームが犠牲になる恐れもあった。そこでまったく新しいSUVクーペの姿を考え始めたという。

Motor Magazine(モーターマガジン) 2019/08(2019-07-01発売) の特集を少しご紹介

注目したい新型マカンと最新ポルシェ
P.28~P.67
「新型マカンが魔法の足まわりを得た!」 もともと快適性とハンドリングを高次元で両立させたことで定評のあるポルシェマカンだが、今回のマイナーチェンジでその魅力がさらに進化。まるで路面の凹凸をすべて削り取ってしまったかのような滑らかな乗り心地を堪能できたのには舌を巻いた。 それでいながらポルシェならではのダイナミックな走りも健在。シャシ関連の変更点はごく一部に過ぎないとの事前情報からは想像もできないほど、長足の進歩を遂げていたのである。 今回の比較テストはいっぷう変わった企画だ。登場するのは2台のマカン。ただし、1台はマイナーチェンジを受けた後のマカンS、もう1台はそれ以前のベーシックグレードであるマカンである。グレードが異なっているのは試乗車の手配の都合で他意はない。それでも2台を揃えたのは、新しいマカンの進化に関する手がかりをなんとかして得たかったからだ。
最新シリーズの進化と実際を試す
デビュー20 周年を迎えたアウディTT
P.68~P.79
アウディTTは、時代の流れとともに大きくそのキャラクターを変貌させてきた。1998年に本国でデビューした初代TTは、その3年前に発表されたコンセプトカーと見紛うようなピュアなデザインをまとって誕生。シンプルな円と直線を組み合わせたバウハウス的スタイリングが好評を博し、またたく間に人気モデルへと成長した。2006年に発売された第2世代TTは、デザイン言語をがらりと変化させたが、アウディらしい外連味(けれんみ)のないスタイリングは健在で、こちらもヒット作となる。また、軽量ボディ構造のASFが採用されたり、フラッグシップのTT RSが追加されたのも、この2代目からだ。現行型の3代目は2015年に登場。
ポルシェ911 カレラS カブリオレとホンダ NSXを海外で比較試乗
スポーツカーの未来が、ここにある。
P.80~P.85
 ミッドシップでハイブリッド、かもフルタイム4WDのハイテクスポーツカーと、プリミティブなガソリンエンジンを、リアに搭載したちょっとクラシックテイストなスポーツカーの比較テストは、ちょっと荒っぽい異種格闘技のように思えるかも知れない。 だが、近未来のピュアスポーツカーの存続を考えた時に、私がぜひともやってみたいと思っていた企画である。かつて、ポルシェの社長であったヴェンデリン・ヴィーデキング氏は「もし世の中から自動車が消滅するとしても、スポーツカーは生き残るでしょう」と言ったが、果たしてそのとおりだろうか。昨今の環境保護を重視する風潮の中で、自動車に対する厳しい目はポルシェ、とくにいまだにハイブリッドシステムを持たない911の存続に、疑問を投げかけていることは確かなのだ。 ちなみに、今回試乗した911カレラSカブリオレは最新のタイプ992。

Motor Magazine(モーターマガジン) 2019/07(2019-06-01発売) の特集を少しご紹介

「心ときめくスポーツカーに乗りたい」
クルマ好きのハートを一瞬にして引きつけ、そして離さない
P.30~P.73
クルマ好きはもちろんのこと、そうでない人の視線も釘づけにする大胆なスタイリング。そして一瞬にして異次元の世界へと誘う強烈なパフォーマンスと官能的なエキゾーストノート。ハンドルを握るたびにかつてない喜びへと導くスポーツカーの魅力を探ってみた。 私はこの特集企画の対談(P68?)で“スポーツカーの魅力とはタイヤの性能を引き出すことにある”と明言した。こうして文字にしてみるとなんだか偉そうだし、“じゃあ、オマエにどんな環境でもタイヤの能力をフルに引き出せるだけのドライビングスキルがあるのか?”と問われれば、ひれ伏すしかない。だが“ドライバーがタイヤと対話できてこそのスポーツカー”との信念は変わらない。 では、ドライバーがタイヤと対話するためには、クルマにどんな資質が求められるのだろうか? その第一は、タイヤが路面をグリップしている状態があますところなくドライバーへ伝わることにある。
「最新ディーゼルのメリットを大いに味わう」
ボルボXC90 D5とアルファロメオジュリア2.2 ディーゼルターボ 東京→福島→山形→秋田→新潟→東京1300km 超ロングドライブ
P.74~P.83
とても興味深いディーゼルエンジン搭載車が日本へ導入された。ボルボX C 9 0 D 5とアルファロメオジュリア2 . 2ターボディーゼルの2 モデルだ。そこで今回はその実力を余すことなく味わい尽くすため、長距離を走ってみることにした。総走行距離1 3 0 0 k mを超えたその道のりで見えてきた。最新ディーゼルモデルの実力を報告する。一連の排出ガススキャンダルがもたらしたマイナスイメージに加えて、主要都市への乗り入れを規制する動きが出てきていることもあって、欧州におけるディーゼル車の販売比率はこの数年間、確実に下降してきている。とは言え、ディーゼルはそのCO2排出量の少なさから、一時期は環境対策のホープとすら言われたエンジン。きちんとした排出ガスの後処理さえ行えばまだまだ将来性はある。実際、都市への乗り入れ規制の対象となるのは、ユーロ4など古い排出ガス規制時に作られたもの。
カッコも走りも、ちょっと似るも、非なるスポーツ
BMW M2コンペティションvs ホンダ シビック タイプRを欧州で比較
P.84~P.93
シビック タイプRの試乗が可能になったことで、その本当の実力を試すべくBMW M2コンペティションとともに約800kmほどのテストドライブを敢行。見た目以上に走りの味付けには、異なる「世界観」が広がっていた。 2018年、私は新たに組織された「ジャーマンカーオブザイヤー」の選考委員に任命された。名誉ある立場に選ばれたことはもちろん誇らしいが、なにより嬉しいのは、様々なニューモデルに今まで以上に自由に試乗することができることだ。 しかも、ここドイツでは、事情にもよるが短い時間ではなく、最低でも一週間ほどは借り出すことができる。さらに、日本ではサーキットのような限られた場所でしか試せない最高速度領域での挙動を、アウトバーンの速度無制限エリアで、合法的にチェックすることも可能なのだ。 そうなると自ずから、走って楽しいスポーティなクルマをどんどん走らせてみたくなる。

+   Motor Magazine(モーターマガジン)の目次配信サービス

Motor Magazine(モーターマガジン)定期購読のプレゼント

オリジナル折りたたみコンテナボックス
対象購読プラン:オリジナル折りたたみコンテナボックスと[月額払い]のセット・オリジナル折りたたみコンテナボックスと1年購読のセット
1970年代スーパーカー V型12気筒エンジンをイメージしたコンテナボックス ●外寸:幅366×高さ283×奥行264(㎜) ●有効内寸:幅335×高さ231×奥行258(㎜) ●容量:20L
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

Motor Magazine(モーターマガジン)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.30
全てのレビュー:110件

レビュー投稿で500円割引!
1ヶ月十分読めます
★★★★☆2020年12月16日 イーサン 部長
写真カットも豊富で気になる車を多角的に情報が取れます。車好きにも十分答える内容が多いと思います。
綺麗です
★★★☆☆2020年12月15日 こおうじ 学生
写真はいつも綺麗で、心が癒やされます。内容については、際だっていいまではないですが。
外車情報ならこれが一番
★★★★☆2020年09月07日 やっさん 会社員
新車のみならず、古い車の情報もあったり、 ライターの方々もいろいろで毎号楽しみにしてます。いつもボロボロになるまで眺めており、夢に浸っています。
毎回楽しみにしています
★★★★☆2020年08月10日 食いしん坊 会社員
特集企画、連載ともに楽しめる内容で毎号楽しみにしています。
次に買う車の参考にしています。
★★★★☆2020年08月10日 shikou 無職
定期購読していますが、取り上げる車が若干高級車及び高額車に偏っているような気がします。一般庶民にも少し頑張れは買えるような車をもっと取り上げてほしいと感じます。 もちろん、高級車にも興味はあり、今の自動車業界がどのような方向にに向かおうとしているのかを知るためには大変役立っています。 最近の地球温暖化対策に様々な模索をしているのはよくわかりますがメーカーによってそのエンジン駆動及び排気ガス対策の呼び名がローマ字で略されて書かれているのでよく分かりません。 一度、整理して簡単な解説をしてもらいたいと思います。
内容がコンパクトにまとまっている。
★★★★★2020年07月27日 雪ん子 会社員
写真と文章の量のバランスが読みやすくて良いと思います。 欧州車比較の特集をいつも楽しみにしています。
モーターマガジンはしっかり読めます❗
★★★★☆2020年07月11日 アルファ 会社員
最近、文章を読む内容の自動車雑誌に巡り会わず、雑誌の定期購読を止め様と考えていたところ、モーターマガジンの縦書きのしっかりした内容文字数が気に入ました。
コラムが面白いときもあるが我田引水&手前味噌
★★☆☆☆2020年05月31日 いんげん 自営業
〇クルマを巡るコラムの充実 ×評論がややもすると高飛車で文章がつたない。
Motor Magazineについて
★★★★★2020年05月30日 22B 会社員
Motor Magazineを購読するきっかけは3号連続50%OFFの案内メールがきたからで、1955年創刊の老舗誌で外車に特化した雑誌だと初めて知りました。読んでみてLongterm Reportとクルマと人の愛情物語が良かった!!!車はある程度長く乗って味が出てくるもので、実際私も国産車ですが23年目の旧車に乗っています。今月ユーザー車検も取りまだまだ乗るつもりですが、外車も所有したい願望もあり本誌をこれからも購読していきたいと思います。
Motor Magazine(モーターマガジン)
★★★★☆2020年05月08日 SUZUKI5137105 会社員
数年前はハイブリッドもEVも出遅れているヨーロッパからの輸入車を称賛しているかなり趣味的な雑誌だと思っていたが、ヨーロッパのメーカーも、もともと強みのあったディーゼルに加え、ハイブリッドや特にEVが急速に進化し、ヨーロッパ寄りでも先進的なコンテンツが充実しとても良い雑誌になったと感じる。
レビューをさらに表示

Motor Magazine(モーターマガジン)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

Motor Magazine(モーターマガジン)は、株式会社モーターマガジン社が発行している月刊の自動車情報誌です。創刊は1955年で、国内で最も歴史が長い自動車関連雑誌として有名です。モーターマガジン社が全精力をあげて雑誌作りに取り組み、日本で自家用車が本格的に普及し始めた1960年代頃から権威が高まっていきました。なお、国内には数えきれないほどの自動車雑誌が存在し、様々な系統がありますがMotor Magazine(モーターマガジン)は特定のメーカー・車種に特化した雑誌ではありません。大まかに言うと「総合誌」にあたり、自動車に関する幅広い情報を掲載しているのが特徴です。

この雑誌は毎号150ページ前後ありますが、モノクロページは存在しません。オールカラーの構成となっていますが、紙の質が良いためひとつひとつ写真の画質がかなり良いのが印象的です。そして、画質が良いため車の色合いや表面の輝きなどがよくわかります。巻頭には国産車ではなく主に海外の高級車の新車紹介などが掲載されているという意味で、外国車好きの人向けとなっています。また、編集部おすすめのタイヤ情報・モーターショー情報・モータースポーツのレースレポートなども載っています。

その他にも車に関する幅広い情報が詰まっており、Motor Magazineは毎日車の事ばかり考えながら過ごしているような人には最高の雑誌と言えそうです。

Motor Magazine(モーターマガジン)のバックナンバー

【第一特集】
『気になるニューモデル最新動向2020-2021』
~2021年に登場する期待の輸入車を紹介。2020年に我々を魅了したモデルを振り返る。
Part1 2021 New Model
「2021年注目のニューモデル徹底チェック」
Part2 クロストーク
「本誌筆者4人+編集長が2020年の輸入車を振り返る」
Part3 SUV
「世界的ブレイクの潮流が止まらない」
Part4 スポーツカー/スーパーカー
「速さだけじゃない新たな付加価値を追求」
Part5 ラグジュアリー
「贅を極めたおもてなしの空間を享受」
Part6 A/Bセグメント
「小さくてもバリューをいっぱい詰め込む」
Part7 Cセグメント
「1台でマルチに使えるジャストサイズカー
Part8 Dセグメント
「高品質と扱いやすいサイズ感で定番に」
Part9 BEV/FCEV
「時代の要請で一気に車種拡大が進む」
Part10 本誌筆者15人が語るそれぞれのイヤーカー
「2020年印象に残った輸入車、2021年に期待する輸入車」

【第二特集】
『ポルシェの革新がここに凝縮されている』
~ポルシェ初のピュアEV、タイカン日本初試乗
・タイカン ターボ
・タイカン 4S

【特別企画】
◎スバル レヴォーグ 四国の絶景自動車紀行
「2000kmロングドライブでわかったこと」
・STI スポーツ EX
・GT-H EX
◎最新型三菱PHEVの進化
「スムーズで意志に忠実、電力のある安心と満足」
・エクリプスクロス(PHEV モデル) P
・アウトランダーPHEV G プレミアムパッケージ
◎アウディ新型TT RS 公道テスト
「超刺激的な名車のラストクロップ」

【The Top News】
・ポルシェ 911 ターボ 海外試乗
・ポルシェ 718 ボクスターGTS 4.0 PDK 海外試乗

【Motor, Magazine and Man】
「BEVと電動化」

【Front Talk】
〇木村好宏の “耳寄りな話”
「COVID-19に翻弄された2020年」
〇クルマ道楽に贈る “極楽ゴルフ情報”
「UT3本時代が本格化する」
〇京都機械工具の70周年
「理想の工具を作り続けた」
〇あえてクルマで行きたい場所
「栃木県 那珂川町馬頭広重美術館」

【連載】
〇スペシャルレポート
・アウディ RSモデル
・ロールスロイス ゴースト
◯SPECIAL ROAD IMPRESSION
・DS 3 クロスバック E-テンス
・プジョー SUV e-2008
・ボルボ V90 リチャージプラグインハイブリッド
・三菱 eKクロス
〇ニッポンブランドの行方
・レクサス LCクーペ&LCコンバーチブル(後編)
◯M for More
・KTC SKセール
・ポルシェ エクスペリエンスセンター
〇ラリー挑戦日記 “呼び集める、再び集う”
「クルマイベントでラリー参戦をアピール」
◯話題のクルマを味わう
・ホンダ シビックタイプR
・BMW 5シリーズ
・トヨタ GRヤリス
・ホンダ N-ONE
〇the ジドーシャ論
「電動化、みんなで走れば怖くない?」
◯ソウル トゥ ザ・ソウルサーチャーズ シーズンⅡ
「2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤーを総括する」
〇クルマは乗って良し、語って良し
「三角窓のモダンブルース!(ホントか?)」
◯自動車博物館巡り
・福山自動車時計博物館 [後編]
〇2021 INSIDE MOTORSPORT
「ハミルトン欠場で見えたもの」
◯ザ・ホイールクライマックス
「Sparco Dakar × Suzuki Jimny」
◯MM Info Station
・今月のニュースとインフォメーション
〇Longterm Report
・プジョー 508 SW GT ブルーHDi
・ジープ ラングラー アンリミテッド サハラ 3.6L
◯国産車&輸入車価格表
〇10年10万kmストーリー
・亀井泰雄さんとシトロエン GS 1220 パラス
〇クルマでゆるゆる日本回遊記
「連載15周年記念のじっくり温故知新。思えばいろいろありました編 その8」
【The Top News】
・アウディ RS eトロン GT プロトタイプ 海外試乗
・フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント e-TSI 海外試乗

【第一特集】
『一気に動き出したボルボの電動化、完了!』
~48Vハイブリッドシステム、プラグインハイブリッドが揃う
電動化 プロローグ ボルボの電動化完全理解
電動化 I 48V ハイブリッド編
・XC40 B4 AWD Inscription
・XC40 B5 AWD Inscription
・V60 B5 R-Design,XC60 B6 AWD R-Design
電動化 II リチャージ プラグインハイブリッド編
・XC40 Recharge Plug-in hybrid T5
・V60 Recharge Plug-in hybrid T6 AWD
・S60 Recharge Plug-in hybrid T6 AWD
・XC60 Recharge Plug-in hybrid T8 AWD
・V90 Recharge Plug-in hybrid T8 AWD
・XC90 Recharge Plug-in hybrid T8 AWD
電動化 III ポールスターエンジニアード編
・V60 T8 POLESTAR ENGINEERD,XC60 T8 POLESTAR ENGINEERD
電動化 IV V90 とV90 クロスカントリーのモデルイヤー21
・V90 B6 AWD R-Design
・V90 B6 AWD Inscription
・V90 Cross Country B6 AWD Pro
電動化 V プラグインハイブリッド比較
・XC90 Recharge Plug-in hybrid T8 AWD Inscription
・XC60 Recharge Plug-in hybrid T8 AWD Inscription
・XC40 Recharge Plug-in hybrid T5 Inscription
電動化 VI トップインタビュー
・マーティン・パーソン ボルボ・カー・ジャパン社長
電動化 VII ボルボ・カー名駅北 訪問レポート

【第二特集】
『フレンチスタイルで毎日が楽しくなるピュアEVコレクション』
~個性で選ぶ時代が、確かにやってきた
・プジョー e-208 GTライン
・DS3 クロスバック E-テンス グランシック
・プジョー SUV e-2008 GTライン

【特別企画】
◎最新BMW M440i xDriveクーペと318iの真価
「走るほど気持ちが澄んでいく」
・BMW M440i xDrive クーペ × 318i

【Motor, Magazine and Man】
「安全と電動化」

【Front Talk】
〇木村好宏の “耳寄りな話”
「アメリカの大統領選挙とG-COTY 大賞の結果」
〇あえてクルマで行きたい場所
「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 仙石原」
〇クルマ道楽に贈る “極楽ゴルフ情報”
「最強の “JKツインズ” 、現る」

【連載】
〇ニッポンブランドの行方
Special 1:スバル レヴォーグ
Special 2:レクサス LC(前編)
〇スペシャルレポート
・プジョー リフター GTライン ファーストリミテッド
◯SPECIAL ROAD IMPRESSION
・フェラーリ ローマ
・ルノー ルーテシア インテンス テックパック
・アウディ A4 45 TFSI クワトロ Sライン
〇ラリー挑戦日記 “呼び集める、再び集う”
「2021年のラリーカレンダー発表」
◯話題のクルマを味わう
・メルセデスベンツ Eクラス
・マツダ MX-30
◯M for More
・KTC SKセール
・女性オンリーのエンジョイカート大会
・マツダ スカイアクティブX アップデート テックフォーラム
・多様化が進むハイブリッドカーを考察する
〇the ジドーシャ論
「スバルの変革を象徴してきた2台、第二世代への大いなる期待値」
◯ソウル トゥ ザ・ソウルサーチャーズ シーズンⅡ
「現代アメリカ車の在り方を考える」
・シボレー カマロ SS & ジープ ラングラー アンリミテッド サハラ 3.6L
〇クルマは乗って良し、語って良し
「いまさら聞けないアバルト? さそり座の男の生まれとは!」
◯自動車博物館巡り
・福山自動車時計博物館 [中編]
〇2020 INSIDE MOTORSPORT
「ハミルトンは歴代最高のF1ドライバー」
◯ザ・ホイールクライマックス
「BBS RACING WHEEL × SARD GR Supra」
◯カーグッズレビュー
「ソフト99 ルームピア ウォッシュ ミスト」
◯MM Info Station
・今月のニュースとインフォメーション
〇Longterm Report
・ジープ ラングラー アンリミテッド サハラ 3.6L
・プジョー 508 SW GT ブルーHDi
◯国産車&輸入車価格表
〇10年10万kmストーリー
・堤 明彦さんとトヨタ プリウス
〇クルマでゆるゆる日本回遊記
「連載15周年記念のじっくり温故知新。思えばいろいろありました編 その7」
【第一特集】
『いま、気になる最新SUV テーマ別の集中と選択』
~Which Type of SUV is Right for Me?
テーマ1 気になるニューモデルへの興味
・ポルシェ マカン
テーマ2 気になるニューモデルへの興味
・プジョー SUV 2008
テーマ3 スタイリッシュなニューコンパクト 6モデルへの興味
・アウディ Q3 スポーツバック × メルセデスベンツ GLB
× プジョー SUV 2008 × ポルシェ マカン GTS × フォルクスワーゲン Tロック × ボルボ XC40
テーマ4 タフでワイルド派 3 モデルの洗練度への興味
・ランドローバー ディフェンダー × メルセデスベンツ G クラス × ジープ ラングラー
テーマ5 素敵なニューコマーシャル 3モデルへの興味
・シトロエン ベルランゴ × プジョー リフター × ルノー カングー
テーマ6 個性あるフレンチラグジュアリーへの興味
・DS DS3 クロスバック × DS7 クロスバック
テーマ7 ピュア EV というニューチョイスへの興味
・アウディ eトロン スポーツバック × プジョー SUV e-2008 ×DS DS3 クロスバック E テンス
テーマ8 日本導入への期待が高まる新型への興味
・アウディ Q5 スポーツバック
テーマ9 日本導入への期待が高まる新型への興味 海外試乗①
・アウディ Q2
テーマ10 日本導入への期待が高まる新型への興味 海外試乗②
・フォルクスワーゲン ティグアン R & e ハイブリッド
テーマ11 日本導入への期待が高まる新型への興味 海外試乗③
・フォルクスワーゲン トゥアレグ R & e ハイブリッド

【第二特集】
『 “ GTS4.0 ” がポルシェ 718ケイマン&ボクスターの大本命』
~4L水平対向6気筒NAエンジンを堪能する
・ポルシェ 718 ケイマン GTS 4.0 × 718 ボクスター GTS 4.0

【特別企画】
◎レクサスLCクーペとコンバーチブルで行く日本の絶景自動車紀行
~スポーツカーの応答性とラグジュアリーカーの振る舞いを持ち何より美しい2タイプのボディ
・LC500 クーペ& LC500 コンバーチブル

【Motor, Magazine and Man】
「LCと金沢の紳士」

【Front Talk】
〇木村好宏の “耳寄りな話”
「コロナ禍のドイツそしてアメリカでの経験」
〇舘内 端の “どう楽しむかクルマの明るい未来”
「移動することと人類の未来」
〇クルマ道楽に贈る “極楽ゴルフ情報”
「ヘッドのブレを防ぐ “三角板”」

【The Top News】
・メルセデスベンツ S クラス 海外試乗

【連載】
〇スーパーカーファイル
・ベントレー コンチネンタル GT
◯自動車博物館巡り
・福山自動車時計博物館 [前編]
〇スペシャルレポート
・三菱 エクリプスクロス PHEV プロトタイプ
〇あえてクルマで行きたい場所
・長野県松本市:Satoyama villa 本陣
〇竹岡 圭のラリー挑戦日記 “呼び集める、再び集う”
「元F1ドライバーがラリー参戦するわけ」
◯海外通信
・ジャーマンカーオブザイヤー2021部門賞発表
〇タイヤクライマックス
・試乗:ダンロップ ウインターマックス03
〇渡辺敏史の “ the ジドーシャ論”
「トヨタはSUVでも世界を制する!?」
◯話題のクルマを味わう
・メルセデスベンツ GLEクーペ
・ホンダ e
◯M for More
・SDGs ERK on ICE 氷上電気レーシングカートの祭典
・Showa Technology Experience
◯ソウル トゥ ザ・ソウルサーチャーズ シーズンⅡ
「100周年を迎えたマツダに思うこと」
〇知ってた? 知らない? 金子直樹な理由
今さら聞けない自動車史
「運転手は君だ! 乗り降りゆっくり、動きます」
〇島下泰久の “ニッポンブランドの行方”
・STI (スバルテクニカインターナショナル)
〇赤井邦彦の “2020 INSIDE MOTORSPORT”
「ホンダ2021年でF1参戦終了を発表」
〇Longterm Report
・プジョー 508 SW GT ブルーHDi
・アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
〇金子浩久 “10年10万kmストーリー”
・原嶋明男さんとシトロエン 2CV
〇うぬまいちろうの “クルマでゆるゆる日本回遊記”
「連載15周年記念のじっくり温故知新。思えばいろいろありました編 その6」

【MM Info Station】
・今月のニュースとインフォメーション
・国産車&輸入車価格表
【特集】
『Q3とe-tronから見るアウディの新世界』
~そのドアを開け、ハンドルを握れば見えてくる
Part1 新型Q3 & Q3 スポーツバックが切り開く新境地
・Q3 × Q3 Sportback 35TDI quattro
Part2 アウディeドライブの完成度を測る
・e-tron Sportback 55 quattro
Part3 新生Q7 の全方位的進化の度合いを測る
・Q7 55 TFSI quattro S line
Part4 アウディと過ごす新しき生活様式
・A4 All Road quattro × Q5 40 TDI quattro sport
Part5 ソウルサーチャーズスペシャル
・A8 55 TFSI quattro × A6 45 TFSI quattro sport
Part6 トップインタビュー
・アウディ ジャパン フィリップ ノアック社長に訊く
Part7 海外試乗記
・S3 Sportback
・SQ7 × SQ8
Part8 アウディ最新情報
・S8 × A6 × A6 アバント × S7 スポーツバックほか

【特別企画】
◎レクサスSUV選択術
~RX/NX/UXの個性と魅力
・RX450hL × NX300 “Fスポーツ” × UX250h “バージョンL”

◎プジョースタイルで都会派SUVの魅力を再検証
~理想のカタチがここにある
・プジョーSUV 3008 ×SUV 5008

◎アストンマーティンが開けた新たな扉「DBX」
~美しくて、速くて、ダイナミックなブランド初のSUV

【スペシャルレポート】
◎アルファロメオで富士スピードウェイを走る
~ジョルジオプラットフォームの進化をサーキットで確認した
・ジュリア × ステルヴィオ

【Motor, Magazine and Man】
「もっと回れ、経済!」

【Front Talk】
〇木村好宏の “耳寄りな話”
「ニューSクラスの目指すところ」
〇舘内 端の “どう楽しむかクルマの明るい未来”
「社会を変える起爆剤になれるか?」
〇クルマ道楽に贈る “極楽ゴルフ情報”
「遅咲きプロのスウィングの極意」

【The Top News】
・フェラーリ ローマ 海外試乗
・ポルシェ パナメーラ 海外試乗
・フォルクスワーゲン ゴルフGTE / eHybrid / eTSI 海外試乗
・BMW M3 / M4 写真公開

【連載】
〇タイヤクライマックススペシャル
・スタッドレスタイヤコレクション2020-2021
・新製品解説:ダンロップ ウィンターマックス 03
・試乗:ヨコハマ アイスガード 6
・試乗:トーヨータイヤ オブザーブ ギズ2
〇SPECIAL ROAD IMPRESSION
・スバル レヴォーグ プロトタイプ
・ボルボXC40 B4 モメンタム
〇竹岡 圭のラリー挑戦日記 “呼び集める、再び集う”
「楽しみだったロードスターレースに参加できず……」
〇スーパーカーファイル
・BMW M8 カブリオレ
◯話題のクルマを味わう
・ランドローバー ディフェンダー
・トヨタ ヤリスクロス
◯M for More
・マセラティ MC20 ワールドプレミア
・マクラーレン スピードテール 日本公開
〇渡辺敏史の “the ジドーシャ論”
「Z 復活の狼煙!に見るスポーツカーのデザイン力」
〇カーグッズレビュー
・ヒューナーズドルフ プロフィ/メタルキャニスター
〇知ってた? 知らない? 金子直樹な理由
今さら聞けない自動車史
「魚の名前で出ています、爬虫類もあるでよ!(ホントか?)」
〇島下泰久の “ニッポンブランドの行方”
「ホンダ フリード モデューロX」
〇赤井邦彦の “2020 INSIDE MOTORSPORT”
「F1ドライバー若年化の功罪」
〇Longterm Report
・アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
・プジョー 508 SW GT ブルーHDi
〇金子浩久 “10年10万kmストーリー”
・丸川浩平さんとトヨタ ランドクルーザー 70バン(2000年型)
〇うぬまいちろうの “クルマでゆるゆる日本回遊記”
「連載15周年記念のじっくり温故知新。思えばいろいろありました編 その5」

【MM Info Station】
・今月のニュースとインフォメーション
・国産車&輸入車価格表
【第一特集】
『期待の輸入車ニューモデル確新情報』
~デビューが待ち遠しいインポートカーの最新トレンドと各メーカーの次世代戦略
Part1 ランドローバー ディフェンダー 110 SE 試乗記 / ベントレー ベンテイガ 試乗記
Part2 「魅惑のスポーツモデルが続々と日本上陸」
・アウディ編:R8 スパイダー RWD、RS 6 アバント、RS 4 アバント、RS Q3、RS Q8、RS 5 スポーツバック、RS 7スポーツバック、TT RS、Q3/Q3 スポーツバック、e トロン Sスポーツバック、A3 スポーツバック/A3 セダン、Q5、Q7、A4 セダン/ アバント
・BMW 編:M3 セダン/M4 クーペ、M5、4シリーズ クーペ、X5 M/X6 M、iX3
・MINI 編:クロスオーバー
・BMW アルピナ編:XB7、B3
・メルセデスベンツ編:Eクラス、Sクラス、GLA 35 4マティック、GLB 35 4マティック、GLE 63 4マティック+、GLE 63 4マティック+ クーペ、GLS 63 4マティック+
・スマート編:EQ フォーツー、EQフォーフォー
・オペル編:コルサ-e
・フォルクスワーゲン編:ゴルフGTI、ID.3、ID.4、アルテオン シューティングブレーク、アルテオン E-ハイブリッド
・ポルシェ編:911 タルガ 4S、911 ターボ&カブリオレ/911 ターボS &カブリオレ、718 ケイマン&ボクスター GTS 4.0、718 ケイマン&ボクスターT、タイカン、パナメーラ、マカンGTS、カイエンGTS
Part3 「さらに贅沢に刺激的に」
・フェラーリ編:F8 トリブート/スパイダー、ローマ、SF90 ストラダーレ
・マセラティ編:MC20、ギブリ ハイブリッド
Part4 「ブリティッシュブランドの魅力拡大中」
・アストンマーティン編:DBX
・ジャガー編:Fタイプ
・ベントレー編:ベンテイガ スピード
Part5 「独自の個性と性能で勝負」
・ルノー編:クリオ、キャプチャー
・プジョー編:2008、e-208
・シトロエン編:C4、ë-C4
・DS 編:DS3 クロスバック E-TENSE、DS9 E-TENSE、DS7 クロスバック E-TENSE
Part6 「全車電動化の野望がついに完遂」
・ボルボ編:XC40 リチャージ T5、V60 ポールスターエンジニアード リチャージ
Part7 「バラエティに富んだ個性派揃い」
・シボレー編:コルベット
・キャデラック編:XT4
・ジープ編:レネゲード 4xe、コンパス 4xe
・テスラ編:モデルY
Epilogue 期待の新型車を大胆予想
:アルピーヌ A110 ロードスター、アウディ eトロン GT-R、BMW 次期X1、ポルシェ 次期マカン、ルノー ゾエRS

【第ニ特集】
『新世代ストレート6、ステイタス診断』
~直列6気筒エンジンは、どこまで官能的になれるのか
・BMW M340i xDrive ツーリング
・ランドローバー レンジローバースポーツ オートバイオグラフィー ダイナミック P400
・メルセデスベンツ GLE 450 4マティック スポーツ

【特別鼎談企画】
◎富士フィルム X-T4×アウディ TTクーペ
~好きになる理由と素敵なデザイン 後編

【特別企画】
◎Bセグメントの注目モデル “プジョー 208”
~上級グレード “GTライン” の革新性を探る
・プジョー 208 GT ライン × アウディ A1 スポーツバック 35 TFSI S ライン

◎ベントレーコンチネンタルGTに加わった新たな魅力
~V型8気筒とW型12気筒エンジンを乗り比べる
・ベントレーコンチネンタルGT V8 ×コンチネンタルGT

◎アルファロメオの新展開を試す
~新グレードとして登場した “スプリント”
・ジュリア 2.0 ターボ スプリント × ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4 スプリント

【レポート】
◎超耐久撥水ボディコートを試す
・KURE LOOX RAIN COAT

【Motor, Magazine and Man】
「キャッシュレス」

【Front Talk】
〇木村好宏の “耳寄りな話”
「肌で感じたコロナ禍による世界経済の破綻」
〇舘内 端の “どう楽しむかクルマの明るい未来”
「これから求められるクルマの姿」
〇クルマ道楽に贈る “極楽ゴルフ情報”
「リアル “巨人の星” で才能が開花」

【連載】
〇特別レポート
「超耐久撥水ボディコートを試す」
・KURE LOOX RAIN COAT
〇スペシャルレポート
「歴史と伝承技術を体感したクルマ旅」
・マツダ CX-30 XD Lパッケージ & X Lパッケージ
「スバル レヴォーグ プロトタイプ試乗」
「ランボルギーニ ドライビングエクスペリエンス」
〇SPECIAL ROAD IMPRESSION
・ボルボ XC40 リチャージ プラグインハイブリッド T5 インスクリプション
〇竹岡 圭のラリー挑戦日記 “呼び集める、再び集う”
「最大の目標、ラリージャパン中止で落胆…」
◯話題のクルマを味わう
・日産 キックス
◯M for More
・ホンダ 2馬力船外機 BF2
〇渡辺敏史の “the ジドーシャ論”
「さらば渡哲也。僕たちのクルマ好きは、ここから始まった?」
◯自動車博物館巡り
・ダイハツ ヒューモビリティワールド 後編
◯ザ・ホイールクライマックス
・BBS RE-V×MINIクロスオーバー
〇ソウル トゥ ザ・ソウルサーチャーズ シーズン II
「ライトウェイトスポーツカーの今」
・アルピーヌ A110S
・マツダ ロードスターRF RS
〇知ってた? 知らない? 金子直樹な理由
“クルマは乗って良し、語って良し”
「80年代ハイソカーTN対決、スーパーホワイトの時代(ホントか?)
〇島下泰久の “ニッポンブランドの行方”
「ニッサン キックス」
〇赤井邦彦の “2020 INSIDE MOTORSPORT”
「WRC ラリージャパンの中止で思うこと」
〇カーグッズレビュー
「放射冷却フロントガラスカバー」
〇Longterm Report
・プジョー 508 SW GTブルーHDi
・アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
〇金子浩久 “10年10万kmストーリー”
・山田太郎さんとポルシェ356B 1600S(1963年型)
〇うぬまいちろうの “クルマでゆるゆる日本回遊記”
「連載15周年記念のじっくり温故知新。思えばいろいろありました編 その4」

【MM Info Station】
・今月のニュースとインフォメーション
・国産車&輸入車価格表
・次号予告
【第一特集】
『ブランド別 新SUV戦略の野望と展望』
~ラインナップに異変あり。充実する最新ムーヴメント
Part1 フォルクスワーゲン「T ロックは新たな主役級?」
・Volkswagen T-Rock T-Cross Tiguan
Part2 ポルシェ「カイエン最強ハイブリッド二極化の構図」
・Porsche Cayenne Turbo S E-Hybrid × E-Hybrid
Part3 メルセデスベンツ「GL 系丸ごと大革新の行方」
・Mercedes Benz GLA 220d 4MATIC × GLB 250 4MATIC Sports
・Mercedes Benz GLC F-CELL
Part4 ボルボ「MHEV 新たなサスティナビリティ力」
・VOLVO XC60 B5 AWD Inscription / XC90 B5 AWD Tailored Wool Edition
Part5 アウディ「Qシリーズ怒涛の新展開に驚く」
・Audi Q3×Q3 Sportback / Q4 e-tron Sportback Concept / Q5
Part6 Jeep「日本市場で見せる、強い存在感の秘密」
・Jeep Full Line-up 2020
Part72 Others 「輸入&国産モデル、注目車の行方を占う」
・BMW iX3 / DS3 Crossback E-Tense / TOYOTA RAV4 PHV /
Astonmartin DBX / Land Rover Defender / Toyota Corolla Cross

【第ニ特集】
『最新2ドアポルシェの世界観に浸る』
~4L水平対向6気筒NAエンジン搭載でよりエモーショナルになった718モデルの頂点2台を比較
Part1 718 ケイマン GT4 × 718 スパイダー
Part2 911カレラ 4 カブリオレ 試乗記

【特別鼎談企画】
◎富士フィルム X-T4×アウディ TTクーペ
~好きになる理由と素敵なデザイン

【特別企画】
◎待望の新型プジョー208をじっくりと味わう
~コンパクトカーの新たなベンチマーク。ライバルはこのモデルを研究し、超えようとする
・プジョー 208 アリュール

【Motor, Magazine and Man】
「オンライン」

【Front Talk】
〇木村好宏の “耳寄りな話”
「後遺症はいつまで続くのか」
〇舘内 端の “どう楽しむかクルマの明るい未来”
「再建に向けて、頑張れ日産」
〇クルマ道楽に贈る “極楽ゴルフ情報”
「常識を破壊し続ける男」

【The Top News】
・ベントレー ベンテイガ 発表
・BMW M3&M4 海外試乗
・ポルシェ パナメーラ(G2-II) 開発テスト同行
・フェラーリ SF90 ストラダーレ 海外試乗

【連載】
〇スーパーカーファイル
・BMW M1
〇TIRE CLIMAX SPECIAL
・チームファルケン 松本遥奈 独占スペシャルインタビュー
〇海外通信
・ランボルギーニ シアンロードスターのワールドプレミア
・次期メルセデスベンツSクラス(W223)のMBUXの詳細
〇竹岡 圭のラリー挑戦日記 “呼び集める、再び集う”
「ラリー再開に向けて練習を開始」
◯スペシャルレポート
「三菱デリカD:5 純正用品装着車でアウトドアを満喫」
◯SPECIAL ROAD IMPRESSION
・ススキ スイフトスポーツ
◯今、気になる日本車、気になる輸入車
・ホンダ アコードとBMW 330e
◯話題のクルマを味わう
・トヨタ ハリアー
・BMW Z4
〇渡辺敏史の “the ジドーシャ論”
「スズキ創業100周年への拍手喝采と101年以降に送るエール」
〇カーグッズレビュー
「モバイルチャージャーとキーチェーン」
〇ソウル トゥ ザ・ソウルサーチャーズ シーズン II
「初代、3代目レガシィとスバルについて考える」
・初代レガシィ ツーリングワゴン(BF)
・3代目レガシィ ツーリングワゴン(GF)
〇知ってた? 知らない? 金子直樹な理由
“クルマは乗って良し、語って良し”
「5マイルバンパーの安全地帯 (ホントか?)
〇島下泰久の “ニッポンブランドの行方”
「オーテック ジャパン」
〇赤井邦彦の “2020 INSIDE MOTORSPORT”
「F1開幕 2020年シーズンの勢力図は?」
〇Longterm Report
・アルファロメオ ステルヴィオ 2.2 ターボディーゼル Q4
・プジョー 508 SW GTブルーHDi
〇金子浩久 “10年10万kmストーリー”
・堀創一郎さんとスバル インプレッサ 1.5i-L(2008年型)
〇うぬまいちろうの “クルマでゆるゆる日本回遊記”
「連載15周年記念のじっくり温故知新。思えばいろいろありました編 その3」

【MM Info Station】
・今月のニュースとインフォメーション
・国産車&輸入車価格表
・次号予告

バイク・自動車・乗り物 雑誌の売上ランキング

送料
無料

モト ツーリング

2020年12月01日発売

目次: 特別付録 2021一度は行きたい秘境絶景カレンダー/特集 秘湯探訪旅/温泉ソムリエが選ぶ知られざる秘湯百選

参考価格: 790円

旅バイカー達で作る、旅バイカーの為のバイク旅情報誌です!

  • 2020/10/01
    発売号

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/06/01
    発売号

  • 2020/04/01
    発売号

  • 2020/02/01
    発売号

  • 2019/11/30
    発売号

最大
11%
OFF
送料
無料

driver(ドライバー)

2020年12月19日発売

目次: driver 2021年2月号
CONTENTS

特別付録:昂ぶる純血 新旧スポーツカーカレンダー2021

オレたちの頂上決戦「THE 比較」
ノート vs ヤリス/フィット
GRヤリス vs シビック タイプR
歴代国産ホットハッチ比較列伝
レヴォーグ vs BMW 3シリーズ ツーリング/スカイライン
ソリオ vs ルーミー
エルグランド vs オデッセイ
フォレスター vs CR-V/RAV4/ボルボXC40

ニューモデル試乗&徹底解説!
エクリプス クロス/Nワン/フィット モデューロX/CX-5、CX-8ほか
レクサスLS/ジープ レネゲード4xe/クラウン

最 新から定番まで人気のカスタム取りそろえました
ランドクルーザープラド
カスタムスタイルセレクション 2021
JAOS/ FLEX/ WORK/ ROAD HOUSE/ SUPER STAR

データシステムのドラレコ「DVR3200-B」は超高画質!

マッチングよし! レヴォーグにBBSホイール「RI-D」を履かせてみた

カロッツェリアの車載用Wi-Fiルーター「DCT-WR100D」の実力は?

生駒商事の優良ガラスに交換したくて町のガラス屋さんに行ってみた

カーメイトのダクション360 Sで死角のない360度映像を記録してみた

d’s pick up!
・純ガソリン車が買えなくなる日

新車ぞくぞく「NEW CAR INDEX」

新製品紹介

読者のコーナー
・読者の広場「クルマノラヂオ」
・ぞっこん! 愛車物語

driver’s column
・千葉 匠「カーデザインOld&New」
・ケニー中嶋「日本人の知らない北米クルマ社会」
・丸山 誠「最新トピック 丸っと解説! 」
・今井亮一「悪い違反者ほどよく眠る

峠狩り〈三重/滋賀県・鞍掛峠〉

News
・マル得ディーラー情報局&モデルチェンジ情報

読者プレゼント&クロスワード
熱田護のF1 FOCUS
三好秀昌の「ニッポン探訪」
島下泰久「じどうしゃのキモチ」
編集部がくやうら

参考価格: 650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:578円

ニューモデル情報の正確性・速報性を確立した雑誌です

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

  • 2020/09/17
    発売号

  • 2020/08/20
    発売号

  • 2020/07/20
    発売号

  • 2020/06/20
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

培倶人(バイクジン)

2020年12月26日発売

目次: 特集 2021夢のバイクライフ計画/連載150回スペシャル 多門恵美のうまいもん好っきゃモン!「和歌山県・那智勝浦」/ツーリングガイド 佐賀

参考価格: 990円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:495円

ツーリングを楽しんでいる旅するライダーのための大人のバイクライフ誌

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/07/01
    発売号

送料
無料

オールドタイマー(Old-timer)

2020年12月24日発売

目次: Old-timer
NO.176 February 2021

特別付録カレンダー「ポルシェ vs いすゞ 1970 鈴鹿500kmレース」

全集中のスカイライン
異なる6気筒車・S54B&240K/スカイウェイ&初代輸出仕様の救出劇/ハコスカGT-Rを日常の足に/
ケンメリの広告戦略を紐解く/個性派の3ショップ/G型エンジンの愛好家たち/パトカー仕様の希少カタログ

・ライフピックアップ再生4
・忘れがたき名車100傑(12)
・日本レース史の謎を解く(39)
・金子健一自伝「チェッカーはセピア色」1
・特別付録・2021カレンダー解説
・ヒーロー電機・端子のハナシ3

ステイ・ガレージ2021
エヌを缶スプレーで塗装する/思い出のダックス再生記/ガレージを快適にする知恵/
コンクリ床を自分で塗っちゃおう/86レストア記/メッキを磨く

・感動工具インプレッション(19)
・アッシュのエンジンオイル

秋の旧車イベント7題
昭和平成軽自動車展示会/埼玉自動車大学校の特別展示/昭和平成のクラシックカーフェスティバル/
榛名ロータリーミーティング/スーパーアメリカンスワップミート/糸魚川ネオクラシックカーフェスタ/
北本クラシックカーフェスティバル

・SUPER PRESENT BOX
・怨念中古品プレゼント
・私的’80年代車探求 「特別仕様車の魔窟」(18)

TEA TIME SQUARE
TALKS/NEWS/旧車B級雑学講座/旧車野郎の玉手箱

・口語訳・保安基準&審査事務規程(23)
・旧車を楽しむキャブレター生活(23)
・CLUB PRESENTATION
・ハンダごて王子の電気初心者レッスン10
・’56年式VWタイプ2 日本デビューへの道(27)
・FIAT500 愉快な泥沼(15)
・スキッパー偏愛生活(27)
・北海道の松井さん通信4
・修理は推理だ フェラーリ250GTE(52)
・編集後記
・フリーマーケット

休載:廃車体街道を行く/オムスビ地獄へようこそ/奇跡のカローラ・エピソード2/
スープラ3.0GTターボ/おんぼろサバンナ再生記

参考価格: 990円

「古い車」と徹底的に付き合う雑誌、それがOld-timerです。

  • 2020/10/26
    発売号

  • 2020/08/26
    発売号

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/04/25
    発売号

  • 2020/02/26
    発売号

  • 2019/12/25
    発売号

5 鉄おも

ネコ・パブリッシング

最大
10%
OFF
送料
無料

鉄おも

2020年12月28日発売

目次: ☆特別付録:鉄おもかるた

◎特集:ズバリ!2021年の鉄道はこうなる!

2021年も新しい車両が登場する予定です。ここではデビューが決まっている車両や、登場が予想される車両を紹介します。

・JR西日本  N700Sを投入します(2021年2月以降)

・JR東海   N700Sが営業運転しながら地上設備のチェックを開始!(2021年4月)

・JR東日本  東北新幹線 上野~大宮間の最高速度をアップ(2021年春)

・JR東日本  上越新幹線E4系の引退が延期に(20201年度?)

・JR西日本  W7系を2編成とうにゅうします(2021年度下期)

・JR九州   九州新幹線西九州ルート用のN700Sが登場?(2021年度?)

・JR東日本  「踊り子」をE257系に統一します(2021年春)

・JR東日本  通勤特急「湘南」が誕生します!(2021年春)

・JR東日本  キハ40系一般車が引退します(2021年春)

・JR東日本  E131系が房総・鹿島エリアに登場(2021年春頃)

・JR東日本  燃料ハイブリッド車「HYBARI」を開発します(2021年度末)

・JR北海道  キハ261系5000番代「ラベンダー編成」デビュー!(2021年4月)

・JR東海   315系が登場します(2021年度)

・JR西日本  七尾線から国鉄型車両が引退(2021年春)

・東京メトロ 有楽町線・副都心専用17000系がデビュー(2021年2月)

・東京メトロ 18000系が半蔵門線に登場(2021年度上半期)

ほか


その他コンテンツ

◆横須賀・総武快速線用E235系1000番代がデビュー!

◆「きかんしゃトーマス号」12月特別運行

◆山手線から乗り換えできる私鉄・地下鉄

ほか

参考価格: 730円

鉄道&おもちゃの情報誌『鉄おも』。電車好きのお子さん、そしてパパ、ママに大人気な雑誌です。

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/07/01
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,100円

鉄道旅行の魅力を語る、深める、伝える! 鉄道ファン・旅行ファン必携の“乗り鉄”バイブル

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/01/21
    発売号

  • 2019/11/21
    発売号

7 オンリーメルセデス

交通タイムス社

最大
50%
OFF
送料
無料

オンリーメルセデス

2020年12月26日発売

目次: 世界のプレミアムブランドで最多のSUVモデルをラインアップしているメルセデス・ベンツ。
コンパクトクラスとなるGLAを筆頭に、ミドルコンパクトで初の3列シート仕様となるNEW FACEのGLB、世界で最も支持されている中核モデルとなるGLC、そしてメルセデスSUVの伝統を受け継ぐラージミドルの最新鋭機能を搭載したGLE、そしてスーパーリッチを唸らせるラグジュアリーSUVのフラッグシップモデルであるGLS。もちろん、メルセデスのKING of SUVとして君臨する憧れのGクラスまでを徹底網羅。そのプレミアム性とパフォーマンス性を集中特集します!

もちろん、カスタムSUVもピックアップ。カスタムの主役はGクラス。最新のGクラス・カスタムスタイルはオンリーメルセデスが最も得意とするところ。

またプチ特集として新型Eクラスの公道テストをお届します。
Eクラスの象徴であるセダンに、ミドルエステートとして世界のエステートモデルの指針でもある伝統のステーションワゴンはもちろん、ドリームカーの魅力溢れるクーペ&カブリオレの全ボディバリエーションの試乗速報です。

中軸となる1.5リッターディーゼルエンジン&2リッターガソリンエンジンの2タイプでテイストの違いをチェック。Eクラスファンには見逃せないインプレッション特集です。

また、同最新号では恒例のオンリーメルセデス・オリジナルカレンダーが特別付録となっています。1年を通してメルセデスライフを楽しんでください。

コロナ禍でクルマでのドライブが見直される時代を迎え、幅広いアクティビティを見せつけるSUVの魅力からプレミアムミドルを代表する世界のスタンダードモデルのEクラスまで、購入検討に欠かせない1冊です。

参考価格: 1,300円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:700円

メルセデスベンツ購入&ドレスアップ情報誌

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

  • 2020/07/01
    発売号

  • 2020/05/01
    発売号

  • 2020/02/29
    発売号

  • 2019/12/27
    発売号

Motor Fan illustrated(モーターファン・イラストレーテッド)

2021年01月15日発売

目次: よくわかるターボ
なぜ自動車は過給が必要なのか?
ターボの「内部流れ」を解明する最新過給エンジンのメカニズム


福野礼一郎 ニューカー二番搾り
プジョー・208/2008

博士のエンジン手帖
スバル・レヴォーグ

Supercar Chronicle
ファセル・ヴィガ ファセリア

2020 F1 Season Review


テクノロジー・オブ・ザ・イヤー2021 ノミネート発表!

参考価格: 1,760円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:880円

~クルマのテクノロジーがわかれば、クルマがもっと好きになる~メカニズム派モーターファンのための雑誌

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/11/13
    発売号

  • 2020/10/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/08/12
    発売号

  • 2020/07/15
    発売号

送料
無料

CAR GRAPHIC(カーグラフィック)

2020年12月26日発売

目次: 決定!CAR GRAPHIC AWARD 2020
ポルシェのEV、タイカンに国内初試乗
トヨタGRヤリス/スバル・レヴォーグ/ニッサン・ノート/ホンダN-ONE/シトロエン・アミ
アウディTTRSクーペ/プジョー・リフター/ルノー・ルーテシア vs プジョー208比較テスト

FOUR AT THE CORNERS
竹下元太郎/Georg Kacher/渡辺敏史

NEWS JUNCTION
SUMMING UP/ SUSHI & CHIPS|Peter Nunn

SPECIAL
決定!CG AWARD 2020
ノミネート車紹介
CG編集部2020年を振り返る
CG編集記者のベスト3
CG AWARD 2020
ゆく年くる年:自動車産業/技術/デザイン/モータースポーツ
CGフェローのイヤーカー:齋藤浩之/島下泰久/高平高輝/田辺憲一/松任谷正隆
渡辺慎太郎/渡辺敏史/G. グリーン/ P. ナン/ G. カッヒャー/ J. キャリー

GGのおもちゃ箱

ROAD IMPRESSION
ポルシェ・タイカン
NEW MODEL トヨタGRヤリス
スバル・レヴォーグ
ルノー・ルーテシア vs プジョー208
プジョー・リフター/シトロエン・アミ
アウディTT RS/アウディRSサーキット試乗
ジープ・レネゲード4xe/ニッサン・ノート
ホンダN-ONE

駄車・名車・古車 デザイナー的見解
矢貫 隆のニッポンジドウシャ奇譚
スポーツカープロファイル
アームチェア・エンスージアスト
新刊案内

LONG & SHORT TERM TEST
ランドローバー・ディフェンダー
メルセデス・ベンツE300カブリオレ・スポーツ
マセラティ・グランスポーツ/マツダ3スカイアクティブ-X

THEN AND NOW
WARNING LAMP
CG CLUBのご案内

THE GARAGE PRESS
THIS MONTH'S TOPIC/ CLUB NEWS/ BOOK REVIEW/ CGTV
吉田 匠的ヒストリックカー考/高島鎮雄 機械式のススメ
CLIP BOARD/ webCG/ PRESENT

CG MOTOR SPORT FORUM
マンスリートピック
もうひとつの視点
CG ROBOT RACING
F1リポート
WRCリポート/モータースポーツ結果表
TEST DATA/価格一覧/統計/FROM DESK

参考価格: 1,300円

徹底的なテストに基づき厳正中立な評論で定評の自動車専門誌

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/07/01
    発売号

Motor Magazine(モーターマガジン)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌