• 雑誌:ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)
  • 出版社:ロッキング・オン
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月30日
  • サイズ:B5変
  • 雑誌:ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)
  • 出版社:ロッキング・オン
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月30日
  • サイズ:B5変

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2014年2月号 (発売日2013年12月28日)

ロッキング・オン
BUMP OF CHICKEN・藤原基央 アルバム発売決定までの物語をひもとく、藤原基央ソロインタヴュー /JAPAN’S NEXT 2013→2014 9曲入り特別付録CD封入

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2014年2月号 (発売日2013年12月28日)

ロッキング・オン
BUMP OF CHICKEN・藤原基央 アルバム発売決定までの物語をひもとく、藤原基央ソロインタヴュー /JAPAN’S NEXT 2013→2014 9曲入り特別付録CD封入

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)のレビューを投稿する
2013年12月28日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
723円
送料無料
2024年06月28日発売号から購読開始号が選べます。
定期購読なら送料無料で毎月お届け!!バックナンバーも多数♪

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2014年2月号 (発売日2013年12月28日) の目次

●BUMP OF CHICKEN・藤原基央
ニューアルバム『RAY』の発売決定! ここに至るまでのBUMP OF CHICKENというバンドの物語を辿る。藤原基央が、そのかけがえのない歩みを語ったインタヴュー&撮りおろし全28P!!

●JAPAN’S NEXT 2013→2014 9曲入り特別付録CD封入!!
次は彼らだ! 第1弾大好評につき、早くも第2弾の特集をお届け。新時代を切り拓く、全9組のアーティストの音源入りCDも封入した徹底特集!!

宇宙まお/片想い/KEYTALK/グッドモーニングアメリカ/ゲスの極み乙女。/HOWL BE QUIET/ハルカトミユキ/MY FIRST STORY/森は生きている(五十音順)

●RADWIMPS
傑作アルバム『Xと○と罪と』リリースを機に、全員で全曲を語り合うロングインタヴューが実現!!4人で鳴らす喜びが詰まった今作についてたっぷりと語った

●椎名林檎
デビュー十五周年記念、「党大会 平成二十五年神山町大会」最終公演を観た! 歓喜と感謝の一夜を徹底レポート&初公開写真も!!

●サカナクション
シングル『グッドバイ/ユリイカ』完成。バンドとして大いなる進歩を刻んだ2013年を経て、今のサカナクションは何を歌う? 山口一郎に訊いた

●SEKAI NO OWARI
至高のウィンター・ラブソング『スノーマジックファンタジー』に見る、Fukaseの中で起こった変化とは? 来年のホールツアーの構想まで語った4人のロングインタヴュー

●Dragon Ash
大きな困難を乗り越え、再び走り出した彼らの金字塔アルバム『THE FACES』完成! メンバー全員で語る、「Dragon Ashであること」の必然とは?

●DIR EN GREY
ストレートにそぎ落とされたヘヴィーロック『SUSTAIN THE UNTRUTH』リリース、そして武道館へ――5人全員で語った、DIR EN GREYの今

●銀杏BOYZ
2号連続インタヴュー後編! 峯田和伸にとって、銀杏BOYZとは一体何なのか? メンバー3人の脱退を受け、ひとりになった彼が、さらにディープにすべてを語る。

●クリープハイプ
全国ツアー「秋、零れる程のクリープハイプ」ファイナルに密着&ツアー終了直後のメンバー全員インタヴュー! 自身最長のツアーで、彼らは何を抱きしめたのか?

●松任谷由実
日本の音楽史を作ってきた巨大な才能、久々のJAPAN登場! “ひこうき雲”リバイバル、そして最新アルバム『POP CLASSICO』へ――ユーミンはなぜ、青春から普遍へと進化し続けられるのか?


●[Champagne]
超ロングツアーの最中、シングル『Run Away/Oblivion』をドロップ! 史上最高の到達点から見える景色を4人で語り合う、ロングインタヴュー!!

●androp
ツアー”angstrom 0.6 pm”初日の広島公演に密着!! 完全レポートと終演直後インタヴューで、生身の彼らに肉薄した!

●マキシマム ザ ホルモン
「予襲復讐ツアー」新木場 STUDIO COAST公演の対バンはなんとSEKAI NO OWARI! ファンタジーと中二パワーが結合する異次元空間の模様をレポート!!

●WHITE ASH
アルバム『Ciao, Fake Kings』でのび太、覚醒! WHITE ASHの揺ぎない信念を注ぎ込んだ会心作について、おおいに語る

●OKAMOTO’S
5周年の号砲を鳴らす5thアルバム、その名も『Let It V』完成。ついにバンドの使命を自覚した4人の熱量が詰め込まれた今作について、全員で熱く語る!!

●POLYSICS
最新アルバム『ACTION!!!』は、なぜこんなにひたすら直球なのか? 歪まない、ひねらない、まっすぐなPOLYSICSのニューモードについて訊いた!

●グッドモーニングアメリカ
『イチ、ニッ、サンでジャンプ』は、メジャー1stシングルにして早くも、彼らの現状を打破する1枚。絶好調の今、新たな臨戦モードに突入した4人が明かす、その滾る胸の内

●GOOD4NOTHING
結成15周年を経てもなお変わらないパンクロックへのストレートな情熱と、堅い絆の集大成、最新アルバム『Four Voices』完成! これまでの道のりと、この先への確信を全員で語る

●FOUR GET ME A NOTS
ニューアルバム『AUTHENTIC』で、「歌」の可能性にとことん挑んだフォゲミ。バンド結成からもうすぐ10年、メロディックの枠を超え、貪欲に、ピュアに突き進む3人が語る!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の内容

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。
ロッキング・オン・ジャパンは、「シリアスなロックをシリアスに語る」をテーマに1985年創刊。通称は、ジャパン、ロキノン、ロキノンジャパンなど。 ミュージシャンが半生を語る2万字インタビュー等、他誌では読めない記事満載。日本のロックを読み解く全ての少年少女必読のリーディングマガジン!写真ページも豊富で読み応えのある音楽雑誌です!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の目次配信サービス

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.