• 雑誌:ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)
  • 出版社:ロッキング・オン
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月30日
  • サイズ:B5変
  • 雑誌:ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)
  • 出版社:ロッキング・オン
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月30日
  • サイズ:B5変

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2014年3月号 (発売日2014年01月30日)

ロッキング・オン
MAN WITH A MISSION 5匹のオオカミと新作『Tales of Purefly』を大解剖! 別冊:COUNTDOWN JAPAN 13/14

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2014年3月号 (発売日2014年01月30日)

ロッキング・オン
MAN WITH A MISSION 5匹のオオカミと新作『Tales of Purefly』を大解剖! 別冊:COUNTDOWN JAPAN 13/14

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)のレビューを投稿する
2014年01月30日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
723円
送料無料
2024年06月28日発売号から購読開始号が選べます。
定期購読なら送料無料で毎月お届け!!バックナンバーも多数♪

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2014年3月号 (発売日2014年01月30日) の目次

●MAN WITH A MISSION
遂に「究極の生命体」を捕獲&大解剖! ジャン・ケン・ジョニーへのロングインタヴュー&その他のメンバー全員アンケートで、5匹のオオカミたち、そしてニューアルバム『Tales of Purefly』に迫る、徹底特集!! 5匹の身体能力を測定する(?)撮りおろし写真も必見!!

●別冊:COUNTDOWN JAPAN 13/14
日本最大の年越しロックフェス、白熱の4日間のすべてがここに! 全出演者のフォトレポート&ライヴ・アクトのセットリスト一挙掲載!! 恒例の書初め企画も盛り込んで、100ページ超の大ボリュームでお届けする永久保存版

●エレファントカシマシ
デビュー25周年を祝う、初のさいたまスーパーアリーナ公演を徹底レポート! 更に終演後に行われた宮本へのインタヴューも掲載

●the HIATUS
アルバム・リリースへ向けての3ヶ月連続取材・第1弾! まずはレコーディング大詰めのスタジオで細美武士、今作への手ごたえを大いに語る

●KANA-BOON×KEYTALK
新春特別企画、新世代バンド対談! 2014年のシーンを牽引する両雄が集結。自分たちのバンド、音楽への思いから、お互いの印象までを全員で語りつくす!

●KANA-BOON
絶好調のKANA-BOON、ニューシングル『結晶星』をリリース。この曲と共に、2014年、ロックの未来を切り拓いていく彼らに迫る、メンバー全員インタヴュー! 

●UVERworld
日本武道館で行われた男性限定ライヴ「KING’S PARADE」! 情熱が臨界点を突破した特別な一夜を完全レポート!!

●Perfume
2大ドームツアー『LEVEL 3』最終日を観た! 2010年の東京ドーム以来2度目の夢の舞台で、彼女たちが見せた進化とは?

●miwa
飛躍の2013年から、更なる進化の2014年へ――エレキナンバーの新境地となる新曲“Faith”は、その起爆剤となるのか?

●NICO Touches the Walls
自身初のベスト盤『ニコ タッチズ ザ ウォールズ ノ ベスト』発売、そして「リベンジ」の武道館へ――変わらない音楽への思いと、攻めの1年について全員で語る!

●back number
シングル『fish』、ついにリリース。「原点」であり「基準」だった運命の1曲はいかにして生まれ、そして今、世に出すに至ったのか? メンバー全員インタヴューで解き明かす

●plenty
5th EP『これから/先生のススメ/good bye』発売。リアレンジ・アルバム『r e ( construction )』を経て見つめ直した、plentyの未来とは? 江沼に訊いた

●THE BACK HORN
最新シングル『シンメトリー/コワレモノ』完成。結成15周年目、彼らが今こそ辿りついた自由の尊さを、菅波栄純ソロ・インタヴューで語る!

●UNISON SQUARE GARDEN
前作からわずか3ヶ月、最新作『harmonized finale』は、全包囲攻撃型の濃厚シングル。あくなきチャレンジが築いた信頼を胸に、さらなる飛躍への手ごたえを全員で語る

●家入レオ
10代最後のアルバムとなる『a boy』をリリース。ここから更に大きなステージへと進んでいく予感が詰まった今作について、じっくりと語ったロングインタヴュー

●HY
新レーベル発足、そしてアルバム『GLOCAL』完成! 激動の1年を経て、再出発で得た希望について、5人が率直に語る

●Hermann H. & The Pacemakers
実に10年ぶりのニューアルバム、『THE NOISE,THE DANCE』リリース! 「一夜限りの復活」が新作に至るまで――なぜ彼らは再び、共に歩き始めたのか?

●Hello Sleepwalkers
沈黙をやぶり、満を持してリリースされるニューアルバム『Masked Monkey Awakening』! よりシンプルに、ソリッドに進化したバンドサウンドの核を、シュンタロウが語る

●SAKANAMON
2ndアルバム『INSUROCK』リリース! より濃厚に、自由に、リアルになった自信作について、藤森に訊いた

●KNOCK OUT MONKEY
2号連続展開・前編! 隆盛を極めるラウド・シーンの中、輝きを増すKOM。今の彼らの「王道」が浮かび上がる最高傑作『INPUT ∝ OUTPUT』について、全員で語る!

●ヒトリエ
ネットシーンの覇者、wowaka率いるヒトリエ、シングル『センスレス・ワンダー』でバンドシーンに切り込む! メジャーの頂点を見据え放つ、革命宣言とは?

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の内容

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。
ロッキング・オン・ジャパンは、「シリアスなロックをシリアスに語る」をテーマに1985年創刊。通称は、ジャパン、ロキノン、ロキノンジャパンなど。 ミュージシャンが半生を語る2万字インタビュー等、他誌では読めない記事満載。日本のロックを読み解く全ての少年少女必読のリーディングマガジン!写真ページも豊富で読み応えのある音楽雑誌です!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の目次配信サービス

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.