ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2006年11月号 (発売日2006年10月20日) 表紙
  • 雑誌:ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)
  • 出版社:ロッキング・オン
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月30日
  • サイズ:B5変
ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2006年11月号 (発売日2006年10月20日) 表紙
  • 雑誌:ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)
  • 出版社:ロッキング・オン
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月30日
  • サイズ:B5変

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2006年11月号 (発売日2006年10月20日)

ロッキング・オン
この国のロックを塗り替えろ! ELLEGARDEN、初の表紙巻頭、敢行!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2006年11月号 (発売日2006年10月20日)

ロッキング・オン
この国のロックを塗り替えろ! ELLEGARDEN、初の表紙巻頭、敢行!

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)のレビューを投稿する
2006年10月20日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
576円
送料無料
2024年08月30日発売号から購読開始号が選べます。
定期購読なら送料無料で毎月お届け!!バックナンバーも多数♪

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2006年11月号 (発売日2006年10月20日) の目次

●ELLEGARDEN
タイアップや地上波露出などのメジャーの音楽業界のシステムに一切乗らずに勝った、「2000年代における最大のDO IT YOURSELFバンド」ELLEGARDEN、この国のロック・ファンが今最も待ち望むニュー・アルバムが遂に完成! 特大ボリュームで送る最速インタヴュー、そして初の表紙巻頭を敢行!

●ASIAN KUNG-FU GENERATION
初の全国アリーナツアーも既に完売続出のASIAN KUNG-FU GENERATION。
結成10周年を記念し、シングルB面・未発表音源集『フィードバックファイル』をリリースする彼らが、その紆余曲折の軌跡を改めて語る!

●RIP SLYME
RIP SLYMEの音楽的中枢であり、我が国が誇るトラックメイカー・DJ FUMIYA、病気によるリタイアから前線復帰! 1年間の空白を本誌だけに語った単独インタヴュー!

●CORNELIUS
実に5年ぶり! 今や世界が心待ちにするCORNELIUSのニュー・アルバムが遂に完成! 最新にして最高に純粋な音で満ち溢れたこのアルバムを、小山田圭吾がディープに語る

●KREVA
シングル連発、CM出演など絶好調、次はアルバム!のはずのKREVA、KICK THE CAN CREW以前に活動していた盟友CUEZEROとのユニット=BY PHAR THE DOPESTを突如再始動!……でも、なんで今?

●ストレイテナー
『Hello Dear Deadman』ツアーを終え、休む間もなく新たなシングル『BERSERKER TUNE』をリリースするストレイテナー。凶暴性を孕んだこの新曲で改めて実感する、テナーのサウンドに潜む「屍戦士のイメージ」の根源をホリエと共に考える

●チャットモンチー
新作シングル『シャングリラ』は必殺ダンス・チューン! 曲ごとに新たな一面を拓くチャットモンチー。しかし、必ずつきまとう悲しみの正体を探る!

●DJ OZMA
氣志團・綾小路 翔の盟友ということ以外、何となーく謎に包まれているDJ OZMA、初登場にしていきなり半生を明かす2万字インタヴュー(!)&豪華韓国ロケを敢行!!

●BEAT CRUSADERS×TROPICAL GORILLA
YOUR SONG IS GOODに続くスプリット・アルバム対決2番手は、ビークルの長年の友にして永遠のライバル、TROPICAL GORILLA! トロゴリの中心人物Cimとヒダカが熱く繰り広げる、「30代! パンク男おばさん」対談!

●髭(HiGE)
出るフェス出るフェス大盛況に終わり、急速に注目度が上昇するなか、ロックとサイケデリックとグランジを最高濃度で混ぜ込んだアルバム『PEANUTS FOREVER』をリリースする髭(HiGE)。ヴォーカル・須藤寿にここぞとばかりに訊いた、「そもそも髭(HiGE)とは何なのか!?」

●POLYSICS
酸欠寸前の爆裂ステージング、そして年を重ねるごとに右肩上がりなテンションが好状況を生んでいる今こそハヤシに訊く「POLYSICS闘争記」

●GO!GO!7188
約2年ぶりとなるフル・アルバム『パレード』からとくとくとあふれ出す自信、そしてそれぞれのソロ活動を経て確信した「ロックへの永遠の憧れ」をユウとアッコが語る

●キャプテンストライダム
キャプテンストライダム、彼らにしか作れない強烈ポップ・ソング“恋するフレミング”を語り、「全世界共通言語としてのポップとは何ぞや?」を考える

●NICO Touches the Walls
ヒリヒリとした痛みを極上のグルーヴに昇華し、激しく艶やかなロックを鳴らすニューカマー4人組NICO Touches the Walls、初インタヴュー!

●STAN
脳内デカルコマニーが炸裂するSTANのサード・アルバム『I know』。「俺はみんなの犠牲になってハリツケの刑にされている」──露になったKYGの苦悩、その憤死寸前の心境とは

●オレスカバンド
ただひたすらに「人とつながりたくて」ハッピーなスカを鳴らすナニワの現役女子高生6人組、オレスカバンド。メジャー・デビュー直後にメンバーの体調不良による活動休止というアクシデントを乗り越えて語る、シングル『アーモンド』完成の必然

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の内容

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。
ロッキング・オン・ジャパンは、「シリアスなロックをシリアスに語る」をテーマに1985年創刊。通称は、ジャパン、ロキノン、ロキノンジャパンなど。 ミュージシャンが半生を語る2万字インタビュー等、他誌では読めない記事満載。日本のロックを読み解く全ての少年少女必読のリーディングマガジン!写真ページも豊富で読み応えのある音楽雑誌です!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の目次配信サービス

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.