ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2012年9月号 (発売日2012年07月30日) 表紙
  • 雑誌:ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)
  • 出版社:ロッキング・オン
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月30日
  • サイズ:B5変
ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2012年9月号 (発売日2012年07月30日) 表紙
  • 雑誌:ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)
  • 出版社:ロッキング・オン
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月30日
  • サイズ:B5変

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2012年9月号 (発売日2012年07月30日)

ロッキング・オン
10-FEET 初の表紙巻頭! TAKUMA2万字インタヴュー!!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2012年9月号 (発売日2012年07月30日)

ロッキング・オン
10-FEET 初の表紙巻頭! TAKUMA2万字インタヴュー!!

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)のレビューを投稿する
2012年07月30日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
628円
送料無料
2024年07月30日発売号から購読開始号が選べます。
定期購読なら送料無料で毎月お届け!!バックナンバーも多数♪

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2012年9月号 (発売日2012年07月30日) の目次

10-FEET
初の表紙巻頭! TAKUMA2万字インタヴュー!!
10-FEET、初の表紙巻頭で登場! TAKUMA2万字インタヴューを決行!!  その決定版パーソナルヒストリーから浮かび上がる、確固たる意志と熱き10-FEET魂。そして、3年ぶりのニューアルバム『thread』にどこよりも早く迫る!

BUMP OF CHICKEN
約4年ぶりのアリーナツアー「GOLD GLIDER TOUR」、遂にフィナーレへ。7月14日、仙台での最終公演のすべてを記した徹底レポートを掲載! BUMPがぼくらに伝えたかった思いが浮かび上がる、大特集!! ニューシングル『firefly』速報も!

ASIAN KUNG-FU GENERATION
新曲『それでは、また明日』とASIAN KUNG-FU GENERATIONのこれからをひもとくロングインタヴューを掲載。シングルに託した想いから、ノンストップで突っ走るアジカンの「今」、更には「次なる一手」についてまで。全てを語りつくす

Perfume
シングル『Spending all my time』をリリースするPerfumeにインタヴュー! アルバム『JPN』とシングル『Spring of Life』の流れとは大きく違う新曲について、3人がとことん語る。キュート&かっこいい、スペシャルな撮り下ろし写真も必見!

吉井和哉
ソロ通算12枚目、映画『鍵泥棒のメソッド』の主題歌として書き下ろされたニューシングル『点描のしくみ』。新曲で起こった表現者・吉井和哉の変革、そして彼が到達した「新しいポップ」――その真相を探るディープインタヴュー

ONE OK ROCK
ONE OK ROCKが止まらない! 更なる高みに昇りつめようとする、バンドの「今」を封じ込めたシングル『The Beginning』。新曲に託した思いと、新たに芽生えた野心が交錯するロングインタヴュー

サカナクション
新たなアンセム“夜の踊り子”をめぐる最速インタヴューを奪取! さらに野心的かつ冒険的に、シーンの変革を企てるサカナクションの未来について、山口一郎に訊く

くるり
ニューシングル『everybody feels the same』発売目前! くるりは今どうなっているのか、そして待望のニューアルバムはどうなるのか。シングルリリースを機に、岸田繁が全てを告白

The Birthday
どこまでも美しく、力強いパワーがほとばしるニューアルバム『VISION』を聴け! The Birthdayとチバユウスケが、今作でいたった境地とは? ロックンロールの意味を問い直す大傑作の最深部に迫る

NO NUKES 2012
ACIDMAN、ASIAN KUNG-FU GENERATION、アナログフィッシュ、9mm Parabellum Bullet、KRAFTWERK、Ken Yokoyama、斉藤和義、ソウル・フラワー・ユニオン、NO NUKES 2012 忌野清志郎スペシャルセッション 仲井戸麗市BAND+トータス松本+坂本龍一、七尾旅人+大友良英+坂本龍一+ユザーン、難波章浩-AKIHIRO NAMBA-、the HIATUS、HIFANA、元ちとせ、BRAHMAN、山崎まさよし、YMO+小山田圭吾+高田漣+権藤知彦……「脱原発」へ向けての明確なメッセージと、力強いパフォーマンスで満たされたNO NUKES 2012。2日間の全てを最速フォトレポート

矢沢永吉
デビュー40周年に突入した今年、矢沢永吉が約2年ぶりのニューアルバムを発表。そのタイトルは『Last Song』――これが「最後のアルバム」なのか? リリースを直前に控えた今、矢沢が全てを語る

plenty
3rd EP『傾いた空/能天気日和/ひとつ、さよなら』について、江沼郁弥に訊く。より開かれたモードで、力強くエモーショナルにサウンドをスケッチするバンドの現在地点

ART-SCHOOL
ART-SCHOOL is back!!!! 強靭なオルタナサウンドを血肉化し、美しいメロディと鋭利かつ破壊的なアンサンブルを生み出す脅威の進化作『BABY ACID BABY』が到着! 変貌を遂げた新生アートに迫る

androp
「光の3原色」を表現したトリプル A-sideシングル『Boohoo/AM0:40/Waltz』。ポップからダンスミュージックまでをも取り込んで新次元を描くandrop。フロントマン、内澤崇仁の内面を抉る

Nothing’s Carved In Stone
NCISが、遂にメジャーへ殴り込みをかける! 渾身の4枚目『Silver Sun』にかける思いを訊いたメンバー全員インタヴューを掲載

UNISON SQUARE GARDEN
夏をキラッキラに照射する新曲『流星のスコール』。UNISON SQUARE GARDENのポップの本質に改めて迫るディープインタヴュー

ASIAN KUNG-FU GENERATION
シングル『それでは、また明日』とアジカンのこれからを後藤正文が語る
Perfume
ニューモードを提示する新曲『Spending all my time』インタヴュー
吉井和哉
新曲『点描のしくみ』で到達した新しいポップ
ONE OK ROCK
更なる高みへ!シングル『The Beginning』を投下
くるり、サカナクション、The Birthday、矢沢永吉、NO NUKES 2012、etc.

10-FEET、初の表紙巻頭で登場! TAKUMA2万字インタヴューを決行!!  その決定版パーソナルヒストリーから浮かび上がる、確固たる意志と熱き10-FEET魂。そして、3年ぶりのニューアルバム『thread』にどこよりも早く迫る!

BUMP OF CHICKEN
約4年ぶりのアリーナツアー「GOLD GLIDER TOUR」、遂にフィナーレへ。7月14日、仙台での最終公演のすべてを記した徹底レポートを掲載! BUMPがぼくらに伝えたかった思いが浮かび上がる、大特集!! ニューシングル『firefly』速報も!

ASIAN KUNG-FU GENERATION
新曲『それでは、また明日』とASIAN KUNG-FU GENERATIONのこれからをひもとくロングインタヴューを掲載。シングルに託した想いから、ノンストップで突っ走るアジカンの「今」、更には「次なる一手」についてまで。全てを語りつくす

Perfume
シングル『Spending all my time』をリリースするPerfumeにインタヴュー! アルバム『JPN』とシングル『Spring of Life』の流れとは大きく違う新曲について、3人がとことん語る。キュート&かっこいい、スペシャルな撮り下ろし写真も必見!

吉井和哉
ソロ通算12枚目、映画『鍵泥棒のメソッド』の主題歌として書き下ろされたニューシングル『点描のしくみ』。新曲で起こった表現者・吉井和哉の変革、そして彼が到達した「新しいポップ」――その真相を探るディープインタヴュー

ONE OK ROCK
ONE OK ROCKが止まらない! 更なる高みに昇りつめようとする、バンドの「今」を封じ込めたシングル『The Beginning』。新曲に託した思いと、新たに芽生えた野心が交錯するロングインタヴュー

サカナクション
新たなアンセム“夜の踊り子”をめぐる最速インタヴューを奪取! さらに野心的かつ冒険的に、シーンの変革を企てるサカナクションの未来について、山口一郎に訊く

くるり
ニューシングル『everybody feels the same』発売目前! くるりは今どうなっているのか、そして待望のニューアルバムはどうなるのか。シングルリリースを機に、岸田繁が全てを告白

The Birthday
どこまでも美しく、力強いパワーがほとばしるニューアルバム『VISION』を聴け! The Birthdayとチバユウスケが、今作でいたった境地とは? ロックンロールの意味を問い直す大傑作の最深部に迫る

NO NUKES 2012
ACIDMAN、ASIAN KUNG-FU GENERATION、アナログフィッシュ、9mm Parabellum Bullet、KRAFTWERK、Ken Yokoyama、斉藤和義、ソウル・フラワー・ユニオン、NO NUKES 2012 忌野清志郎スペシャルセッション 仲井戸麗市BAND+トータス松本+坂本龍一、七尾旅人+大友良英+坂本龍一+ユザーン、難波章浩-AKIHIRO NAMBA-、the HIATUS、HIFANA、元ちとせ、BRAHMAN、山崎まさよし、YMO+小山田圭吾+高田漣+権藤知彦……「脱原発」へ向けての明確なメッセージと、力強いパフォーマンスで満たされたNO NUKES 2012。2日間の全てを最速フォトレポート

矢沢永吉
デビュー40周年に突入した今年、矢沢永吉が約2年ぶりのニューアルバムを発表。そのタイトルは『Last Song』――これが「最後のアルバム」なのか? リリースを直前に控えた今、矢沢が全てを語る

plenty
3rd EP『傾いた空/能天気日和/ひとつ、さよなら』について、江沼郁弥に訊く。より開かれたモードで、力強くエモーショナルにサウンドをスケッチするバンドの現在地点

ART-SCHOOL
ART-SCHOOL is back!!!! 強靭なオルタナサウンドを血肉化し、美しいメロディと鋭利かつ破壊的なアンサンブルを生み出す脅威の進化作『BABY ACID BABY』が到着! 変貌を遂げた新生アートに迫る

androp
「光の3原色」を表現したトリプル A-sideシングル『Boohoo/AM0:40/Waltz』。ポップからダンスミュージックまでをも取り込んで新次元を描くandrop。フロントマン、内澤崇仁の内面を抉る

Nothing’s Carved In Stone
NCISが、遂にメジャーへ殴り込みをかける! 渾身の4枚目『Silver Sun』にかける思いを訊いたメンバー全員インタヴューを掲載

UNISON SQUARE GARDEN
夏をキラッキラに照射する新曲『流星のスコール』。UNISON SQUARE GARDENのポップの本質に改めて迫るディープインタヴュー

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の内容

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。
ロッキング・オン・ジャパンは、「シリアスなロックをシリアスに語る」をテーマに1985年創刊。通称は、ジャパン、ロキノン、ロキノンジャパンなど。 ミュージシャンが半生を語る2万字インタビュー等、他誌では読めない記事満載。日本のロックを読み解く全ての少年少女必読のリーディングマガジン!写真ページも豊富で読み応えのある音楽雑誌です!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の目次配信サービス

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.