• 雑誌:ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)
  • 出版社:ロッキング・オン
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月30日
  • サイズ:B5変
  • 雑誌:ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)
  • 出版社:ロッキング・オン
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月30日
  • サイズ:B5変

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2013年6月号 (発売日2013年04月30日)

ロッキング・オン
UVERworld JAPAN初の表紙巻頭!! TAKUYA∞、激白! SEKAI NO OWARI シングル『RPG』全員超ロングインタヴュー 星野 源 新作アルバム『Stranger』での大変化を語る

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2013年6月号 (発売日2013年04月30日)

ロッキング・オン
UVERworld JAPAN初の表紙巻頭!! TAKUYA∞、激白! SEKAI NO OWARI シングル『RPG』全員超ロングインタヴュー 星野 源 新作アルバム『Stranger』での大変化を語る

ご注文はこちら

初購入500円割引
Fujisan.co.jpでご購入が初めての方は、5000円以上のご注文で500円割引となります。ご注文確認画面のギフト券入力欄に自動的に適用されます。
レビュー投稿500円割引 or 10%割引
好きな雑誌のレビューを投稿すると、5000円以上のご注文にご利用可能な500円割引ギフト券と、5000円以下の定期購読にご利用可な10%割引ギフト券が、投稿後メールですぐに届きます。
  • 月額払いの商品ではご利用いただけません。
  • どちらかひとつのギフト券が 今すぐご利用可能です♪
ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)のレビューを投稿する
2013年04月30日発売号単品
  • 売り切れ
定期購読でご注文
レビュー
500円
割引可
この号なら
628円
送料無料
2024年07月30日発売号から購読開始号が選べます。
定期購読なら送料無料で毎月お届け!!バックナンバーも多数♪

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン) 2013年6月号 (発売日2013年04月30日) の目次

UVERworld
JAPAN初の表紙巻頭インタヴュー!! 既にシーンを牽引する存在でありながら、彼の心にはこれからも決して消えることのない闘争心が宿っている――TAKUYA∞、激白!

SEKAI NO OWARI
アリーナツアー、フランスでのライヴを経てリリースされるシングル『RPG』。なぜ彼らは常に新しさを求め、次へ、先へと動き続けるのか? 全員インタヴューに加え、撮り下ろしフォトも多数掲載で充実の16ページ大特集!!

星野 源
星野 源、ニューアルバムを通して人生を歌う。最新作『Stranger』が、これまでとは明らかに異質の作品になった理由とは? 間髪入れず発売となるシングル『ギャグ』についても訊いた、濃厚ロングインタヴュー!

RADWIMPS
8ヶ月ぶり、横浜アリーナを包んだ喜びの歌。 独占フォト満載&徹底ライヴレポート!

the HIATUS
細美武士、最強モードで「次」を語る! 初のホール・ツアー『The Afterglow Tour 2012』で到達した高みを振り返り、今後の自分、そしてthe HIATUSについて力強く語った

ストレイテナー
リクエスト式の武道館ライヴ、ベスト盤、そして全都道府県ツアーと、戦い続け、進み続けた10年の歴史を自ら総括中のストレイテナー! 彼らを突き動かしてきたものとは、そして変わらなかったものとは何だったのか。ホリエ、シンペイのふたりに訊いた

後藤正文
自身のレーベルより、後藤正文名義で7インチEP『The Long Goodbye』をリリース。初のソロ名義でしかもアナログ盤! その裏側に託された想いを語った

クリープハイプ
3rdシングル『憂、燦々』、リードトラックは大型CMタイアップ!! 順調に前に進み続ける彼らだが、その裏で尾崎世界観を襲う自信と裏腹の不安とは?

米津玄師
突如シーンに現れた稀代の才能・米津玄師、メジャーデビュー!! 更に、初のバンドスタイルでのレコーディングも敢行。「人と人は分かり合えない」と言う彼が、今こんなにも開かれたモードに入っているのはなぜなのか?

9mm Parabellum Bullet
9周年のスタートを飾るシングル『Answer And Answer』をリリース! 変化球こそが直球? 9mmにとっての王道とは、そして何故、王道をシングルにしようと思ったのか。恒例の全員インタヴュー!!

家入レオ
家入レオ、第2章の幕開けを告げるシングル『Message』。レコード大賞最優秀新人賞、高校卒業、初のワンマンツアーと、様々な過程を経て、少女が大人になっていく瞬間を切り取る

吉井和哉
ソロ10周年の集大成的ツアー「GOOD BY YOSHII KAZUYA」絶好調!! その最中、吉井和哉が語る表現の原点とは?

吉川晃司
久しぶりのJAPANロングインタヴュー!! 震災後の活動、COMPLEX再結成ライヴ、新作『SAMURAI ROCK』――すべてにまっすぐ全力で挑んできた吉川の近年に迫る

佐野元春
6年ぶりの大傑作アルバム『ZOOEY』完成! 常に時代と対峙し、新たなヴィジョンを描いてきた天才は、なぜ愛と生命という根源的テーマへ向かったのか。その進化の核心を語る

GRAPEVINE
約2年半ぶりのアルバムにして、7年半ぶりのセルフ・プロデュース作『愚かな者の語ること』。自身が「ショートストーリーズ」と称する今作はいかにして生まれたのか。田中和将、独白

さよなら、また今度ね
一体、お前らは何者なんだ!? すべてが破天荒、すべてが規格外な破格の新人・さよなら、また今度ね、初のロングインタヴュー!! そのカオスな世界感と爆発するコミュニケーション衝動をひもとく

KANA-BOON
剥き出しの才能に出会ってしまった。初の全国流通盤『僕がCDを出したら』にあるのは、絶妙にすれ違う視線。異例の、初掲載にしていきなりのロングインタヴュー!!

the band apart
バンアパ初・全曲日本語詞のニューアルバム『街の14景』リリース!! 彼らが遂に日本語詞を全面解禁した理由と、震災後に見出した「歌うこと」の本当の意味、そしてそれでも変わらないものについて。荒井と木暮が語る

coldrain
新世代ラウド・ロックの旗手、coldrain登場! アメリカでレコーディングした会心の作、『THE REVELATION』で更に開かれた世界へ

HEY-SMITH
堂々の最高傑作『Now Album』完成!! いくつものテーマを内包しつつ、パンクとして正しく機能する、画期的な今作。その制作過程における葛藤を、猪狩とTask-nが赤裸々に語る

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の内容

国内の話題のミュージシャンを取り上げ、ミュージシャンとのインタビュー、評論文、現在の活動情報など邦楽情報満載。
ロッキング・オン・ジャパンは、「シリアスなロックをシリアスに語る」をテーマに1985年創刊。通称は、ジャパン、ロキノン、ロキノンジャパンなど。 ミュージシャンが半生を語る2万字インタビュー等、他誌では読めない記事満載。日本のロックを読み解く全ての少年少女必読のリーディングマガジン!写真ページも豊富で読み応えのある音楽雑誌です!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の目次配信サービス

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

ROCKIN’ON JAPAN(ロッキング・オン・ジャパン)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.